PR(アフィリエイト)

布団干しのおすすめ9選|コンパクトに収納できる折りたたみ式も【天日干しに】

布団干しのおすすめ9選|コンパクトに収納できる折りたたみ式も【天日干しに】
布団干しのおすすめ9選|コンパクトに収納できる折りたたみ式も【天日干しに】

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年03月29日に公開された記事です。

太陽の光を浴びてふかふかになった布団は、とても気持ちがいいですよね。しかし、頻繁に布団を干すのは面倒で負担も大きく、なかにはお部屋のスペースが限られていて、干す場所に困るという方もいるかもしれません。

そこで今回は、布団干しの選び方とおすすめの商品を、生活コラムニストのももせいづみさんと編集部が厳選してご紹介します。

布団干しがあれば、布団を一気に何枚も干せます。さらに、大判バスタオルやシーツなど布団以外のものもかんたんに干せてとっても便利!

記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

生活コラムニスト
ももせいづみ
暮らし、ライフスタイルを主なテーマとするコラムニスト。 日々の暮らしから生まれるコラム、忙しくてもゆるりと楽しく暮らすためのアイデア、時短レシピ、生き方のアドバイスは男女問わず幅広い世代から支持を集めている。 新商品や話題の家電、生活用品などのヒット予測、使用分析にも強い。「願い事手帖の作り方」「スープジャーレシピ」など著書多数。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
中村 美結

「生活雑貨・日用品」カテゴリーを担当する、Z世代の編集者。旬な情報に敏感で、話題のアイテムを活用しながら便利で快適な暮らしを目指している。キッチンや食卓を彩るおしゃれなカトラリーや食器を集めるのが趣味。

布団干しを使えば梅雨時も便利 心地よく布団を使おう!

布団で横になる女性の写真
ペイレスイメージズのロゴ
布団で横になる女性の写真
ペイレスイメージズのロゴ

布団を干す目的は、夜寝ている間にかいた寝汗を吸った布団を乾燥させることです。布団を乾燥させないと、ダニやカビが繁殖する原因となります。

布団を乾燥させる方法は天日干しだけではありません。むしろベランダで天日干しをすると、日光があたらない部分は乾燥しません。布団干しを使うと室内でも布団を効率よく乾燥できます。雨天が多い梅雨時に布団を干したいときにも便利です。

布団干しの選び方 生活コラムニストが解説

生活コラムニストのももせいづみさんに取材をして、布団干しの選び方のポイントを教えていただきました。

【1】タイプ
【2】サイズ
【3】素材
【4】機能

タイプや材質をよくチェックすることが大切です。ぜひ布団干し選びの参考にしてください。

【1】置き場所に合わせたタイプを選ぶ

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

布団干しをどこに置いて使うか、収納をどうするかで選び方が変わります。置く場所は一戸建ての庭やテラスなのか、マンションのベランダなのか、もしくは室内なのか。

また、布団干しは出したままでいいのか、使わないときは畳んで収納しておきたいのかなども重要なポイントです。まずはどう使いたいかをはっきりさせましょう

布団干しにはかんたんに折りたためるタイプと、一度設置したらそのまま使うタイプがあります。

干す枚数が少ないなら「スタンドタイプ」

 

限られたスペースで使いたいときや、ひとり暮らしなど干す枚数が少ない場合には、折りたたみ式のスタンドタイプが向いています。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

折りたたみ式の布団干しの種類も、開けばすぐに使えるものから組み立て式までさまざまです。

主に室内で使用し、使わないときはしまっておきたい人は、軽くてかんたんに折りたためる布団干しがおすすめです。

ただし、軽い布団干しは安定性に欠けがちなのが難点。敷布団など重い布団を干すときに、風で倒れてしまうようではちょっと不便です。

たくさん干したいなら「屏風型・扇型タイプ」

 

屏風型や扇型タイプは、横方向のスペースにゆとりがある場所にしか設置できませんが、干す場所や枚数によって角度を変えられるのがメリットです。どちらも折りたたんで収納できます。

屏風型は2~3枚、扇形タイプは5~6枚とある程度の枚数を干せるものがそろっています。家族分の布団をまとめて干したいときなどに向いています。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

家族分の布団を一度にまとめて干したい人は、ある程度の重量感があって安定性のある布団干しを選びましょう。

設置したままなら「洗濯物干し兼用タイプ」

 

布団を干す機会が多い場合や、家族が多くて洗濯物や布団も多い場合は、一度設置したまま使える洗濯物兼用タイプが向いています。都度設置する手間もなく、布団を干さないときには洗濯物干しとして使用できます。

洗濯物兼用タイプは、室内の床や天井に固定するつっぱり棒タイプもあります。いずれも設置にはある程度のスペースが必須です。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

布団干しは安定性が必須なため、スペースを取る大きなものが多いです。特に幅の狭いマンションのベランダに布団干しを設置すると、干す動作が取れなくなってしまうこともあります。

事前に設置場所の広さをよく確認しておきましょう。

【2】干したい布団の大きさに合ったものか

手持ちの布団が干せるか、布団干しでチェックすべきポイントを解説します。

布団の幅や枚数に合ったものを選ぶ

 

干したい布団の幅に合った長さの布団干しを選びましょう。シングル、セミダブルなど布団の種類によって幅は異なります。また、複数枚干す場合には布団干しに倍の長さが必要です。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

一度に干せる布団の枚数もそれぞれの商品によって違いがあります。

「一度に4枚干せる」と商品説明にあっても、ダブルやセミダブルの掛け布団だと2枚しか干せないということもあります。布団干しのサイズをよく確認して選びましょう

布団干しはシーツや布団カバーを干すのに使えるため、伸縮タイプを選ぶと何かと便利です。

耐荷重をチェック

 

干す布団の大きさだけでなく、重さも重要です。布団干しの耐荷重をチェックして、干す布団の重量に耐えられるものを選びましょう。

一般的な掛けふとんの重量は1枚あたりおよそ2~3kg前後、敷布団は4kg前後です。和布団の場合は掛けふとんでは3~4Kg前後、和敷布団では4~5kg前後になっています。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

また、軽い羽根布団や毛布は問題ありませんが、敷布団を一度に複数干す場合、重量がかなりのものになります。耐荷量もきちんとチェックしておきましょう。

【3】さびにくい材質を選ぶ

 

なお、室内で使用する場合には耐久性を重視するならスチールやステンレス製、移動や持ち運びのしやすさを重視するならアルミ製が向いています。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

布団干しの材質には、主にスチールやステンレス、アルミが使われています。外置きで使う場合、雨に強く、さびにくい素材を選ぶことがマストです。

アルミが1番さびにくいですが、軽いため安定性に欠けることがあり、外置きでしっかり安定させたいならステンレス製か、防さびコーティングが施されたスチール製を選ぶようにしましょう。

ジョイント部分からさびることも多いので、接続部がプラスチック等でカバーされているものを選ぶと安心です。

【4】使いやすい機能をチェック

 

ほかにも、ポールが2本あるダブルバータイプなら干した布団の間にすき間ができるので通気性が高くなります。バーの広さがある商品なら、布団だけでなく枕も干せて便利です。

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

伸縮しないタイプの布団干しは、伸縮部分のジョイント金具がないため、シンプルでお手入れがしやすいというメリットがあります。

しかし、伸縮するタイプなら、シーツや通常の洗濯物干しに併用でき、布団を干していなくてもスペースを有効利用できるので便利です。

伸縮タイプの布団干しの中には、横方向だけでなく、縦方向にも自由に高さを変えられるものもあります。

マンションのベランダ等で使用する際に、バルコニーのせいで日差しが確保しにくいときに便利です。

おすすめ5選|スタンドタイプ

まずは、スタンドタイプのおすすめ布団干しからご紹介します。

エキスパートのおすすめ

ekans(エカンズ) 『伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ』

ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

ダブルバーで風通しがよく、洗濯物も干せる

いつもの洗濯物を干すのにも使いたいなら、この商品がおすすめです。

パイプの太さは2.9cmとしっかりしており、ふとんやシーツを干したときに風が通るダブルバーで、厚みや大判のものも乾燥させやすいのが特徴。

洗濯物が片寄らない波型ストッパーつきで、ハンガー干しにも便利です。縦横に伸縮するため、大判のシーツや毛布を干すときは高くすると、裾が汚れることもありません。

適度な重量で安定感がありますが、女性でも持ち運びしやすい重さで、ベランダでも室内でも、どこでも持ち運んで使えます。

風雨にさらし続けるとさびやすいので、外置きせず、その都度室内に収納するといいでしょう。

サイズ(使用時) 幅121~200×奥行79.5×高さ94~130cm
サイズ(収納時) 幅121×奥行10×高さ120cm
重量 約5.8kg
耐荷重 全体均等に約15kg
材質 ステンレス、スチール材(内部亜鉛メッキ)、ABS樹脂
干せる布団の枚数(目安) 敷布団(シングル)4枚
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅121~200×奥行79.5×高さ94~130cm
サイズ(収納時) 幅121×奥行10×高さ120cm
重量 約5.8kg
耐荷重 全体均等に約15kg
材質 ステンレス、スチール材(内部亜鉛メッキ)、ABS樹脂
干せる布団の枚数(目安) 敷布団(シングル)4枚
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『ふとん干し コンパクトタイプ(FSA-70S)』

アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干しコンパクトタイプ(FSA-70S)』
出典:Amazon この商品を見るview item

【クチコミ・レビュー】

本製品のクチコミを確認すると、
・頑丈なところがとてもいい
・軽くて移動は楽ちん
・軽いし、折りたためるし、長さ調整出来るし、安い

といったクチコミが多くありました!

一人暮らしや部屋干しにおすすめのコンパクトタイプ

女性や高齢の方にも使いやすい本体重量が約1.3kgの軽量タイプの布団干し。折りたたみできる形状で、使わないときには、ちょっとした隙間に収納できます。足を広げるだけで使用できるので、設置の手間がかからないのも嬉しいですね。

花粉の時期や梅雨時など、外に布団を干せなくて困っている方にぴったり。横幅を調節できる伸縮パイプは、スペースに合わせてサイズを調整できます。一人暮らしの方や部屋干しをしたい方におすすめです。

サイズ(使用時) 幅70~110×奥行64×高さ110cm
サイズ(収納時) 幅70×奥行7×高さ115cm
重量 約1.3kg
耐荷重 約7kg
材質 塩化ビニル樹脂被覆鋼管、ABS樹脂、PP
干せる布団の枚数(目安) -
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅70~110×奥行64×高さ110cm
サイズ(収納時) 幅70×奥行7×高さ115cm
重量 約1.3kg
耐荷重 約7kg
材質 塩化ビニル樹脂被覆鋼管、ABS樹脂、PP
干せる布団の枚数(目安) -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

tsubasa『アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し』

tsubasa『アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し』 tsubasa『アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し』 tsubasa『アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

一人暮らしやカップルにぴったりのサイズ

大半の布団干しのバーの数は2~3本ですが、こちらはバーが1本だけのコンパクトなアルミ製の折りたたみ式の布団干しです。

バーは1本だけですが、支柱がA型に広がっているので、布団が適度に広がり中まで乾燥しやすくなっています。

ハンガーパーツもあり、普通の洗濯物も干せる室内物干しとしては一人暮らしやカップルには十分でしょう。

折りたたむと幅が7cmとコンパクトになるので、すき間収納にも適しており、そのまま衣類用ハンガーとして使うこともできます。

サイズ(使用時) 幅142~225×奥行56×高さ119cm
サイズ(収納時) 幅142×奥行7×高さ122cm
重量 約3kg
耐荷重 平均荷重で約15kg
材質 アルミ、ABS樹脂、ステンレス、ポリプロピレン
干せる布団の枚数(目安) 2枚(シングル)
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅142~225×奥行56×高さ119cm
サイズ(収納時) 幅142×奥行7×高さ122cm
重量 約3kg
耐荷重 平均荷重で約15kg
材質 アルミ、ABS樹脂、ステンレス、ポリプロピレン
干せる布団の枚数(目安) 2枚(シングル)
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『ふとん干し 伸縮多機能 ダブルバータイプ(CSPX-230S)』

アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 アイリスオーヤマ『ふとん干し伸縮多機能ダブルバータイプ(CSPX-230S)』
出典:Amazon この商品を見るview item

【クチコミ・レビュー】

本製品のクチコミを確認すると、
・ワイドに引き伸ばしてもそれなりにしっかりしている
・コンパクトに畳めて便利
・布団一枚程度なら問題ない

といったクチコミが多くありました!

布団が4枚干せる大容量タイプ

屋外での使用も可能な、さびにくくて丈夫なステンレス製の布団干しです。伸縮タイプで、伸ばした状態だと布団を4枚干せるので、家族みんなの布団を干したい方におすすめです。

大容量タイプで、布団と洗濯物を干すことも可能。ハンガーかけがついているので、風でハンガーが動くことなく、しっかりと乾きます。ハンガーかけは取り外しできますよ。角が丸くなったフレームなので、布団を干すときに引っかかりにくいのがポイントです。

サイズ(使用時) 幅167~225×奥行90×高さ113cm
サイズ(収納時) -
重量 約5.5kg
耐荷重 約20kg
材質 ステンレス
干せる布団の枚数(目安) 4枚
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅167~225×奥行90×高さ113cm
サイズ(収納時) -
重量 約5.5kg
耐荷重 約20kg
材質 ステンレス
干せる布団の枚数(目安) 4枚
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』

セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』 セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』 セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』 セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』 セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

軽くてシンプルなアルミ製

パタンと広げればすぐ使えるシンプルなアルミ製の軽量布団干しです。畳むと8cmと薄く、収納の場所も取りません。

幅も高さも伸縮でき、最大でシングルの敷布団が4枚干せます。重量は3.1kgでとても軽いわりに、耐荷重が20kgあって布団干しとしては十分優秀です。

手前のバーにはハンガー干し用の波型パーツもついています。アルミ製でさびに強く、屋外での使用も安心。

持ち運びや伸縮もとても楽で、ベランダや物干しでの布団干しが辛い方におすすめです。

サイズ(使用時) 幅134~230×奥行76×高さ115cm
サイズ(収納時) 幅134×奥行8×高さ131cm
重量 約3.1kg
耐荷重 全体で約20kg
材質 アルミパイプ、ABS樹脂、PP樹脂、スチール(メッキ)
干せる布団の枚数(目安) 4枚
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅134~230×奥行76×高さ115cm
サイズ(収納時) 幅134×奥行8×高さ131cm
重量 約3.1kg
耐荷重 全体で約20kg
材質 アルミパイプ、ABS樹脂、PP樹脂、スチール(メッキ)
干せる布団の枚数(目安) 4枚
全てを見る全てを見る

おすすめ2選|屏風型・扇型タイプ

続いて、屏風型・扇型タイプのおすすめ商品をご紹介します。

アイリスオーヤマ『ステンレス布団干し SFW-50R』

アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干しSFW-50R』
出典:Amazon この商品を見るview item

【クチコミ・レビュー】

本製品のクチコミを確認すると、
・組み立て簡単で安定性もある
・敷布団の重さに対しても余裕を感じる
・折りたたみか楽

といったクチコミが多くありました!

5枚分一気に干せて倒れにくい!

一度にふとんを5枚干せる、扇形の布団干し。家族が多い方や一気に布団を干したい方におすすめです。

ステンレス巻きパイプなので、錆びにくく丈夫。太めのパイプで安定感もあります。さらに、外で干しても倒れにくいように角度を固定できるのもポイント。

コンパクトに折りたたみができるので、使わないときの収納にも困りません。室内でも室外でも使いやすい布団干しです。

サイズ(使用時) 幅約242×高さ約115
サイズ(収納時) 幅約119×奥行約22×高さ約115
重量 約8kg
耐荷重 1本当たり(約)5kg、全体(約)25kg
材質 ステンレス巻きスチールパイプ、ポリプロピレン
干せる布団の枚数(目安) ふとん5枚
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅約242×高さ約115
サイズ(収納時) 幅約119×奥行約22×高さ約115
重量 約8kg
耐荷重 1本当たり(約)5kg、全体(約)25kg
材質 ステンレス巻きスチールパイプ、ポリプロピレン
干せる布団の枚数(目安) ふとん5枚
全てを見る全てを見る

オークス『アルミ折りたたみふとん干し W52』

オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』 オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』 オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』 オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』 オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』 オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』 オークス『アルミ折りたたみふとん干しW52』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量で持ち運びもラクラク

アルミ合金でできた布団干し。収納時は厚さわずか7cmながら、広げてみるとたっぷり3枚の布団が干せます。Z字型やコの字型にして布団をのせると、倒れにくく安定します。布団以外にも、ハンガーをかけることもできるので、広さも用途もフレキシブルです。

使わない時は折りたたんで収納でき、省スペースなのも嬉しいですね。組み立ても意外と簡単ですよ。

サイズ(使用時) 幅1150x高さ1270mm×3面
サイズ(収納時) 幅1150x高さ1270mm
重量 2.6kg
耐荷重 -
材質 パイプ:アルミ合金(アルマイト仕上げ)、ジョイント:ABS樹脂
干せる布団の枚数(目安) 3枚
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅1150x高さ1270mm×3面
サイズ(収納時) 幅1150x高さ1270mm
重量 2.6kg
耐荷重 -
材質 パイプ:アルミ合金(アルマイト仕上げ)、ジョイント:ABS樹脂
干せる布団の枚数(目安) 3枚
全てを見る全てを見る

おすすめ2選|洗濯物干し兼用タイプ

最後は、洗濯物兼用タイプのおすすめ布団干しをご紹介します。

エキスパートのおすすめ

セキスイ『ステンレス多機能ふとん干し』

セキスイ『ステンレス多機能ふとん干し』 セキスイ『ステンレス多機能ふとん干し』 セキスイ『ステンレス多機能ふとん干し』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

横からふとんを干せるから力いらず

V字型構造で、横からふとんをスライドさせるように干せる布団干しです。

持ち上げる力がいらないので、女性やお年寄りにはうれしいデザイン。2本のバーはダブルで風も通りやすく、洗濯物を干すスペースが2倍になるのもポイント。

縦方向の伸縮性はありませんが、横方向はかんたんに伸縮でき、最大4枚の布団が干せます。

折りたたむことはできないので、設置後は置いたままで使用します。マンションのベランダや戸建てのテラスなど、スペースがきちんと確保できる場所なら安心して使える多機能型のふとん干しです。

サイズ(使用時) 幅140~235×奥行き90×高さ115cm
サイズ(収納時) -
重量 約7.5kg
耐荷重 片側約10㎏、全体で約20㎏まで
材質 ステンレス、スチール
干せる布団の枚数(目安) 最大4枚(シングル)
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 幅140~235×奥行き90×高さ115cm
サイズ(収納時) -
重量 約7.5kg
耐荷重 片側約10㎏、全体で約20㎏まで
材質 ステンレス、スチール
干せる布団の枚数(目安) 最大4枚(シングル)
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干し SVI-275NR』

アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干しSVI-275NR』
出典:Amazon この商品を見るview item

突っ張りタイプの丈夫な洗濯物干し

ステンレスパイプを固定して使う突っ張り棒タイプの洗濯物干し。バネの力で固定するので、ねじや工具を使わずに簡単に組み立てができます。

衣類やバスタオルなど洗濯物をたっぷり干せる、2段式。耐荷重は約30kgです。固定したままなので、布団を干さない時も毎日活用できます。

ベランダのスペースを有効活用したい方におすすめです。

サイズ(使用時) 奥行約33.5~58×高さ約210~275
サイズ(収納時) -
重量 約3.6kg
耐荷重 1本当たり(約)8kg、竿受1組当たり16kg、竿受全体(約)30kg
材質 ステンレス巻きスチールパイプ、ポリプロピレン、ABS樹脂、EVA樹脂
干せる布団の枚数(目安) -
全てを見る全てを見る

サイズ(使用時) 奥行約33.5~58×高さ約210~275
サイズ(収納時) -
重量 約3.6kg
耐荷重 1本当たり(約)8kg、竿受1組当たり16kg、竿受全体(約)30kg
材質 ステンレス巻きスチールパイプ、ポリプロピレン、ABS樹脂、EVA樹脂
干せる布団の枚数(目安) -
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ekans(エカンズ) 『伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ』
アイリスオーヤマ『ふとん干し コンパクトタイプ(FSA-70S)』
tsubasa『アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し』
アイリスオーヤマ『ふとん干し 伸縮多機能 ダブルバータイプ(CSPX-230S)』
セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』
アイリスオーヤマ『ステンレス布団干し SFW-50R』
オークス『アルミ折りたたみふとん干し W52』
セキスイ『ステンレス多機能ふとん干し』
アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干し SVI-275NR』
商品名 ekans(エカンズ) 『伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ』 アイリスオーヤマ『ふとん干し コンパクトタイプ(FSA-70S)』 tsubasa『アルミ製折りたたみ式A型伸縮布団干し』 アイリスオーヤマ『ふとん干し 伸縮多機能 ダブルバータイプ(CSPX-230S)』 セキスイ『アルミ多機能ふとんほし』 アイリスオーヤマ『ステンレス布団干し SFW-50R』 オークス『アルミ折りたたみふとん干し W52』 セキスイ『ステンレス多機能ふとん干し』 アイリスオーヤマ『ステンレスベランダ物干し SVI-275NR』
商品情報
特徴 ダブルバーで風通しがよく、洗濯物も干せる 【クチコミ・レビュー】 一人暮らしやカップルにぴったりのサイズ 【クチコミ・レビュー】 軽くてシンプルなアルミ製 【クチコミ・レビュー】 軽量で持ち運びもラクラク 横からふとんを干せるから力いらず 突っ張りタイプの丈夫な洗濯物干し
サイズ(使用時) 幅121~200×奥行79.5×高さ94~130cm 幅70~110×奥行64×高さ110cm 幅142~225×奥行56×高さ119cm 幅167~225×奥行90×高さ113cm 幅134~230×奥行76×高さ115cm 幅約242×高さ約115 幅1150x高さ1270mm×3面 幅140~235×奥行き90×高さ115cm 奥行約33.5~58×高さ約210~275
サイズ(収納時) 幅121×奥行10×高さ120cm 幅70×奥行7×高さ115cm 幅142×奥行7×高さ122cm - 幅134×奥行8×高さ131cm 幅約119×奥行約22×高さ約115 幅1150x高さ1270mm - -
重量 約5.8kg 約1.3kg 約3kg 約5.5kg 約3.1kg 約8kg 2.6kg 約7.5kg 約3.6kg
耐荷重 全体均等に約15kg 約7kg 平均荷重で約15kg 約20kg 全体で約20kg 1本当たり(約)5kg、全体(約)25kg - 片側約10㎏、全体で約20㎏まで 1本当たり(約)8kg、竿受1組当たり16kg、竿受全体(約)30kg
材質 ステンレス、スチール材(内部亜鉛メッキ)、ABS樹脂 塩化ビニル樹脂被覆鋼管、ABS樹脂、PP アルミ、ABS樹脂、ステンレス、ポリプロピレン ステンレス アルミパイプ、ABS樹脂、PP樹脂、スチール(メッキ) ステンレス巻きスチールパイプ、ポリプロピレン パイプ:アルミ合金(アルマイト仕上げ)、ジョイント:ABS樹脂 ステンレス、スチール ステンレス巻きスチールパイプ、ポリプロピレン、ABS樹脂、EVA樹脂
干せる布団の枚数(目安) 敷布団(シングル)4枚 - 2枚(シングル) 4枚 4枚 ふとん5枚 3枚 最大4枚(シングル) -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月05日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 布団干しの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での布団干しの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:布団干しランキング
楽天市場:物干しスタンドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベランダ干しのアイデア! 布団干しシート・カバーを活用しよう

 

東和産業『布団干しシートM』

外干しをするとき、ベランダについた汚れや花粉が付いたりするのが気になるもの。そこでおすすめなのが、布団を汚れから守るシートやカバー

布団干し用汚れ防止シートは、布団の下に敷いてベランダに直接触れないようにするものです。また、布団を入れて乾かせる布団干しカバーは、花粉や鳥の糞などから布団を守ることができます。

なかなか干せない時は「除湿シート」を活用しよう! ジメジメを解消

 

西川『寝具用除湿シート』

一人暮らしや忙しい方、天気の悪い時期などはなかなか外干しが出来ないですよね。そんな方は、除湿シートを取り入れるのがおすすめです。

除湿シートをシーツの下に敷いて使うことで、寝汗や湿気でジメジメとしてしまう布団も快適に使えます。

「室内物干し」や「物干しスタンド」もチェック 【関連記事】

布団干しを日常に! 生活コラムニストからアドバイス

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

上手な布団干し選びで布団を清潔に

洗濯物の室内干しが増えているのと同様に、花粉や大気汚染を理由に布団の外干しを控える人も増えてきています。

しかし、布団にたまった湿気を乾燥させないと、ダニやカビの原因になってしまいます。

家に布団干しがひとつあるだけで、布団干しが楽になり、寝具をさわやかに保ち快適に使うことができます。

置く場所や設置スペース、機能性から、自分に合った布団干しを選んで毎日を健やかに過ごしましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button