PR(アフィリエイト)

ダイソーで買えるリメイクシートおすすめ15選|木目・タイル・レンガ風も

ダイソーで買えるリメイクシートおすすめ15選|木目・タイル・レンガ風も
ダイソーで買えるリメイクシートおすすめ15選|木目・タイル・レンガ風も

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年03月08日に公開された記事です。

壁紙として貼るだけでキッチンをおしゃれにできるダイソーのリメイクシート。台所をリメイクしたい方や、模様替えしたい時に活躍するアイテムです。

この記事では、木目・タイル・レンガ風などリメイクシートの選び方とおすすめ商品ご紹介!貼りやすさや耐久性、耐熱性など購入前にチェックすべきポイントについて解説するので、後悔しない商品選びができますよ。

記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので、ぜひ最後までチェックして、自分好みのキッチンに近づけるキッチンリメイクシートを見つけてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー、セール・クーポン
名原 広雄

「ゲーム・ホビー」「旅行・レジャー」「セール・クーポン」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

「リメイクシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイソー『リメイクシート 板壁風シャビーシック(45×90)ホワイト』
ダイソー『リメイクシート(モルタル、45cm×90cm)』
ダイソー『リメイクシート 木目アンティーク調(45×90)』
ダイソー『リメイクシート(ヘリンボーン、45cm×90cm)』
ダイソー『リメイクシート(カーボン調、45cm×90cm)』
ダイソー『リメイクシート 古レンガ(45×90)』
ダイソー『メタルタイル(5cm×5cm)』
ダイソー『クッションシート(レンガ柄、ホワイト、60cm×15cm)』
ダイソー『クッションシート(スクエアストーン、28cm×28cm)』
ダイソー『3Dタイルステッカー(グレー)』
ダイソー『3Dタイルステッカー(ブルー)』
ダイソー『3Dタイルステッカー(ダークブルー)』
ダイソー『ウォールステッカー(身長計、80cmー180cm、グレイッシュ)』
ダイソー『ウォールステッカー(窓、背景、雲海)』
ダイソー『ウォールステッカー(窓、背景、海中)』
商品名 ダイソー『リメイクシート 板壁風シャビーシック(45×90)ホワイト』 ダイソー『リメイクシート(モルタル、45cm×90cm)』 ダイソー『リメイクシート 木目アンティーク調(45×90)』 ダイソー『リメイクシート(ヘリンボーン、45cm×90cm)』 ダイソー『リメイクシート(カーボン調、45cm×90cm)』 ダイソー『リメイクシート 古レンガ(45×90)』 ダイソー『メタルタイル(5cm×5cm)』 ダイソー『クッションシート(レンガ柄、ホワイト、60cm×15cm)』 ダイソー『クッションシート(スクエアストーン、28cm×28cm)』 ダイソー『3Dタイルステッカー(グレー)』 ダイソー『3Dタイルステッカー(ブルー)』 ダイソー『3Dタイルステッカー(ダークブルー)』 ダイソー『ウォールステッカー(身長計、80cmー180cm、グレイッシュ)』 ダイソー『ウォールステッカー(窓、背景、雲海)』 ダイソー『ウォールステッカー(窓、背景、海中)』
商品情報
特徴 シャービックな風合いの白い板壁風のシート 存在感のある柄でインパクトのあるリメイクが可能 年代を感じさせる木目がプリントされたシート V字と逆V字が組み合わさった個性的な模様 黒地に網目模様が整列した美しい柄 自然な風合いを感じさせる古レンガ調のシート 独特の光沢があるメタリックなタイル型シート 白のレンガ柄にリメイクできる便利な緩衝材 平らなシートと凸凹のシートで壁にメリハリを ぷっくりとした質感とグレー調の色合いが特徴的 タイルごとに異なる色の濃さが映える ダークブルーを使った6つのデザインのステッカー 子どもの成長を見える化できるステッカー 美しい青空と雲海が広がるウォールステッカー 船旅気分を味わえるウォールステッカー
サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm 10cm×20cm×0.3cm 15cm×1cm×60cm 28cm×1.1cm×28cm 12.7×21.9×0.1cm 25.5cm×25.5cm×0.1cm 14cm×21cm×0.1cm 24.5cm × 35cm 24.5cm × 35cm 24.5cm × 35cm
柄・カラー 板壁風シャビーシック・ホワイト モルタル 木目アンティーク調 ヘリンボーン カーボン調 古レンガ メタル レンガ柄・ホワイト スクエアストーン グレー ブルー ダークブルー 身長計・グレイッシュ 窓、背景、雲海 窓、背景、海中
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 アルミニウム 塩化ビニル樹脂 ポリエチレン アクリル接着剤 ポリプロピレン ポリエチレン アクリル接着剤 - 塩化ビニル樹脂 塩化ビニル樹脂 塩化ビニル樹脂 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙
商品リンク

リメイクシートの選び方 ダイソーで買える

まずは、ダイソーで買えるリメイクシートの選び方からご紹介していきます。選び方のポイントは次の4つです。

【1】デザイン性で選ぶ
【2】機能性で選ぶ
【3】はがしやすいタイプを選ぶ
【4】切りやすさで選ぶ

【1】デザイン性で選ぶ インテリアに合うものを

最初のポイントはンインテリアに合ったデザインのものを選ぶことです。例えば、洋風のキッチンに和柄のリメイクシートを合わせるのはミスマッチですよね。そこで、まずは空間のインテリアを考えて合ったデザインのものを選ぶようにしましょう。

木目柄|リメイクシートの定番

 

リメイクシート 木目アンティーク調(45×90)

木目調はリメイクシートの定番のひとつです。キッチンなどあらゆるインテリアにマッチするので使いやすい柄と言えます。木目シートにも濃いブラウン系のものから明るい色の白木目などさまざまなものがあり、印象は大きく異なります。

木目シートはクセが強くないのでさまざまなキッチンにマッチしますが、色合いは意識して選ぶことが大切です。

タイル柄|シンプルで清潔感のある空間に

 

3Dタイルステッカー(グレー)

清潔感のあるタイル風シートは、シンクなど水回りと相性バッチリ。白や水色などの薄い色合いのタイル貼りを選べば、スッキリとした印象の空間に仕上がります

一方、マスタードイエローやモスグリーン、レッド、ピンク、ブルーといった個性的な色なら、海外の映画やドラマに出てくるようなおしゃれなキッチンに変身します。タイル柄は色で雰囲気が大きく変わるので、どんなキッチンにしたいのかイメージして選びましょう。

レンガ柄|カフェ風おしゃれ空間を演出できる

 

クッションシート(レンガ柄、ホワイト、60cm×15cm)

カフェのようなおしゃれな雰囲気に憧れる方は、レンガ柄のキッチンリメイクシートを検討してみるといいかもしれません。アンティーク調の色味のものや、まるで本物のレンガのような質感にこだわったものなど、さまざまなバリエーションがあります

色味が穏やかで、あたたかみや落ち着きが感じられるのも、レンガシートの魅力です。柄に存在感があるため、キッチンの雰囲気をガラリと変えることができるでしょう。

大理石柄|高級感のある上質な雰囲気に

大理石の壁紙
ペイレスイメージズのロゴ
大理石の壁紙
ペイレスイメージズのロゴ

高級感のあるキッチンにしたいなら、洋風の大理石柄リメイクシートはいかがでしょう。壁などを大理石柄に変えるだけで、上質な空間を演出できます。大理石柄のシートはツルッとした質感で、水回りにもよく映えます。

ひとくちに大理石柄といっても、白を基調としたシンプルものから、グレーや黒、大胆な模様が入ったものまでさまざま。床のトーンや家電の色とマッチするものを選ぶと、洗練された印象に仕上がります。

無地|さまざまな空間に合うシンプルシート

 

リメイクシート(カーボン調、45cm×90cm)

空間をシンプルな雰囲気でまとめたいのであれば、無地のリメイクシートもおすすめです。柄が入ってない分だけすっきりとした都会的な印象に仕上げることができます。同じ無地のシートでも色によって印象は大きく変わりますし、またツヤのあり、なしでも雰囲気や掃除のしやすさといった機能性に違いが出ます。

柄のついたリメイクシートと比較すると色あせなどの劣化が目立ちにくいという点もメリットのひとつです。

【2】機能性で選ぶ 貼る場所に合ったものを

 

ウォールステッカー(身長計、80cm-180cm、グレイッシ)

中には、キッチンのように毎日料理や水仕事を行う場所もあります。そのため、リメイクシートを選ぶ際には防水性能などの機能性も重要です。そこで、貼る場所に合った機能のものを選ぶことがポイントとなります。

たとえば、水がかかりやすいシンク回りなどに貼るのであれば耐水性が高く、汚れに強いものを選ぶ必要があります。また、窓の近くなど直射日光の当たる場所に貼るのであれば紫外線に強いタイプのものを選ぶようにしましょう。

【3】はがしやすいタイプを選ぶ 賃貸ならはがれるものを

 

メタルタイル(5cm×5cm)

リメイクシートは、種類によって粘着力が異なります。粘着が強い製品の場合、長時間貼っておくと粘着が残ってしまい、はがすのに一苦労します。場合によってはきれいに剥がせないことも。

原状回復が必要な賃貸にお住まいの方など、きれいにはがしたい場合は「貼ってはがせる」タイプを選びましょう。

なお、直射日光が当たる場所や湿気が多い場所だと、ノリが溶けたり劣化したりして剥がしにくくなることも。もとの壁紙が剥がれる可能性もあるので、リメイクシートを貼っても問題無い場所かどうか事前に確認してください。

【4】切りやすさで選ぶ 綺麗にカットしたいならメモリ付きが便利

 

3Dタイルステッカー(ダークブルー)

リメイクシートを寸法どおりにこまかくカットするのは、なかなか難しいものです。シンク周りや収納棚など、入り組んだ場所に貼る場合には、難易度がさらに上がります。

シートを正確に、そしてらくにカットしたいなら、裏紙にメモリがついたものが便利です。失敗しにくいだけでなく、作業時間も短縮できるでしょう。

リメイクシートのおすすめ7選

ここからは、リメイクシートのおすすめをご紹介します。ご自宅のインテリアや貼る場所に合わせてピッタリなものを選んでくださいね。まずはスタンダードな「リメイクシート」から。

ダイソー『リメイクシート 板壁風シャビーシック(45×90)ホワイト』

シャービックな風合いの白い板壁風のシート

白い板壁のような模様のリメイクシートです。シャービックとあるように、古さのなかにも上品さを感じさせるデザインになっています。

中には幅45cm×長さ90cmが1枚入っているので、小物のリメイクに使う場合は好きなサイズにカットして使いましょう。

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー 板壁風シャビーシック・ホワイト
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー 板壁風シャビーシック・ホワイト
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『リメイクシート(モルタル、45cm×90cm)』

存在感のある柄でインパクトのあるリメイクが可能

モルタルとは、セメントと砂と水を混ぜ合わせた建築材料です。その風合いを表現するように、シートにはセメントのグレーと砂のポツポツが描かれています。

モルタル柄は存在感があるため、壁の一部分に使うだけでもインパクト大!貼り付けるだけでリメイク完了なので、作業も簡単です。

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー モルタル
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー モルタル
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『リメイクシート 木目アンティーク調(45×90)』

年代を感じさせる木目がプリントされたシート

リアルな木目が表現されたリメイクシートです。アンティーク調なので、木目には歴史が感じられます。

このリメイクシートを貼ることで、その場はまるでカフェのような雰囲気に。部屋の印象をガラッと変えるのにぴったりのシートです。

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー 木目アンティーク調
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー 木目アンティーク調
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『リメイクシート(ヘリンボーン、45cm×90cm)』

V字と逆V字が組み合わさった個性的な模様

ヘリンボーンとは、魚のニシン(英語でherring)を開きにした際の骨(英語でbone)をイメージさせる模様のことです。V字と逆V字が組み合わさっています。

個性的な模様なので、アクセントを付けたいときにおすすめ。幅広いインテリアになじみやすいので、使いやすいシートといえます。

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー ヘリンボーン
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー ヘリンボーン
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『リメイクシート(カーボン調、45cm×90cm)』

黒地に網目模様が整列した美しい柄

カーボン調とは、カーボンファイバー素材の繊維をイメージした模様です。黒地に網目のような模様がびっしりと並んでいるのが特徴的!

統一性のある模様は美しく、高級感があります。壁や小物に重厚感を生み出したい場合に、特におすすめのシートです。

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー カーボン調
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー カーボン調
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『リメイクシート 古レンガ(45×90)』

自然な風合いを感じさせる古レンガ調のシート

商品名にあるように、古いレンガをイメージさせる柄のリメイクシートです。レンガ部分の色が1つずつ異なっており、より自然な風合いになります。

おもに壁への使用がおすすめ。壁全体に貼るのが難しくても、下半分だけに貼るなどして、壁の模様にメリハリを付けてみるのもよいでしょう。

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー 古レンガ
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 幅45cm×長さ90cm×高さ0.1cm
柄・カラー 古レンガ
素材 塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『メタルタイル(5cm×5cm)』

独特の光沢があるメタリックなタイル型シート

光の入り方で見え方が変わる、メタリックなデザインのタイル型リメイクシートです。5㎝×5㎝というサイズなので、おもに小物や壁の一部分などのリメイクにおすすめ。

1袋の中にはタイルが8枚入っており、貼り付けるだけで簡単にリメイクできます。スタイリッシュな印象にリメイクしたい場合におすすめのシートです。

サイズ 10cm×20cm×0.3cm
柄・カラー メタル
素材 アルミニウム 塩化ビニル樹脂 ポリエチレン アクリル接着剤

サイズ 10cm×20cm×0.3cm
柄・カラー メタル
素材 アルミニウム 塩化ビニル樹脂 ポリエチレン アクリル接着剤

リメイクシートのおすすめ2選|クッションシート

続いて、「クッションシート」のおすすめをご紹介します。

ダイソー『クッションシート(レンガ柄、ホワイト、60cm×15cm)』

白のレンガ柄にリメイクできる便利な緩衝材

クッションシートとはシート状の緩衝材のことです。衝撃を吸収してくれるとともに、その模様で壁などのリメイクもしてくれます。

このシートは白のレンガ柄がプリントされており、貼り付けるだけでレンガのある壁のできあがり。厚みがあるので、リメイクシートよりもインパクトがあります。

サイズ 15cm×1cm×60cm
柄・カラー レンガ柄・ホワイト
素材 ポリプロピレン ポリエチレン アクリル接着剤

サイズ 15cm×1cm×60cm
柄・カラー レンガ柄・ホワイト
素材 ポリプロピレン ポリエチレン アクリル接着剤

ダイソー『クッションシート(スクエアストーン、28cm×28cm)』

平らなシートと凸凹のシートで壁にメリハリを

白い石壁のような模様が描かれた、スクエアタイプのクッションシートです。1袋の中に7㎤×7㎤の正方形のシートが16枚入っています。

平らな面と凸凹した面が8枚ずつ入っているので、貼り付け方を工夫することでメリハリのある壁にできます。軽い汚れであれば水拭きだけで落とせるので、掃除も簡単です。

サイズ 28cm×1.1cm×28cm
柄・カラー スクエアストーン
素材 -

サイズ 28cm×1.1cm×28cm
柄・カラー スクエアストーン
素材 -

リメイクシートのおすすめ3選|3Dタイルステッカー

続いて、「3Dタイルステッカー」のおすすめをご紹介します。

ダイソー『3Dタイルステッカー(グレー)』

ぷっくりとした質感とグレー調の色合いが特徴的

3Dタイルステッカーとは、本物のような立体感のあるステッカーです。ぷっくりとした質感と、グレー調の落ち着いた色合いのタイルが印象的。

このステッカーを壁や小物に貼ることで、部屋の雰囲気がガラリと変わります。壁や小物を目立つようにデコレーションしたい方におすすめです。

サイズ 12.7×21.9×0.1cm
柄・カラー グレー
素材 塩化ビニル樹脂

サイズ 12.7×21.9×0.1cm
柄・カラー グレー
素材 塩化ビニル樹脂

ダイソー『3Dタイルステッカー(ブルー)』

タイルごとに異なる色の濃さが映える

前項で紹介した『3Dタイルステッカー(グレー)』はグレー調でしたが、この商品はブルー調の色合いが特徴のステッカーです。

タイルの形は長方形。タイルによって色の濃さが異なるため、色のグラデーションが美しく映えます。

サイズ 25.5cm×25.5cm×0.1cm
柄・カラー ブルー
素材 塩化ビニル樹脂

サイズ 25.5cm×25.5cm×0.1cm
柄・カラー ブルー
素材 塩化ビニル樹脂

ダイソー『3Dタイルステッカー(ダークブルー)』

ダークブルーを使った6つのデザインのステッカー

ダークブルーを基調とする6つのデザインがプリントされた3Dタイルステッカーです。それぞれが7㎝×7㎝の正方形で、壁などに貼り付けるだけで簡単にリメイク完了。

6つのデザインはそれぞれに雰囲気が違うので、さまざまな組み合わせを試せます。涼やかでおしゃれにリメイクしたいときにおすすめのアイテムです。

サイズ 14cm×21cm×0.1cm
柄・カラー ダークブルー
素材 塩化ビニル樹脂

サイズ 14cm×21cm×0.1cm
柄・カラー ダークブルー
素材 塩化ビニル樹脂

ウォールステッカーのおすすめ3選

ここからは、「ウォールステッカー」のおすすめをご紹介します。

ダイソー『ウォールステッカー(身長計、80cmー180cm、グレイッシュ)』

子どもの成長を見える化できるステッカー

ウォールステッカーとは、壁面を装飾できるステッカーです。大掛かりな工事は必要なく、貼るだけで壁をデコレーションできます。

この商品にプリントされているのは身長計で、子どもの成長を見るのにぴったり!油性マジックで書きこむことが可能なので、子どもの身長を測ったら記録してみましょう。

サイズ 24.5cm × 35cm
柄・カラー 身長計・グレイッシュ
素材 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 24.5cm × 35cm
柄・カラー 身長計・グレイッシュ
素材 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『ウォールステッカー(窓、背景、雲海)』

美しい青空と雲海が広がるウォールステッカー

飛行機の窓から見た外の風景がプリントされたウォールステッカーです。窓枠の向こう側には、青い空と雲海が広がっています。

このステッカーを壁に貼るだけで、部屋が広くなったように感じるかも。油性マジックで書きこむことができるので、好きな言葉を添えるのもおすすめです。

サイズ 24.5cm × 35cm
柄・カラー 窓、背景、雲海
素材 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 24.5cm × 35cm
柄・カラー 窓、背景、雲海
素材 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

ダイソー『ウォールステッカー(窓、背景、海中)』

船旅気分を味わえるウォールステッカー

前項で紹介した『ウォールステッカー(窓、背景、雲海)』の別シリーズです。窓枠の向こうには、海と魚などが広がっています。

窓枠の上にはランプと計測器があり、船の中にいる雰囲気がさらにアップ!このステッカーを貼ることで、まるで船旅に出ているかのような感覚を味わえます。

サイズ 24.5cm × 35cm
柄・カラー 窓、背景、海中
素材 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

サイズ 24.5cm × 35cm
柄・カラー 窓、背景、海中
素材 材質塩化ビニル樹脂、アクリル系粘着剤、紙

各通販サイトの人気ランキング リメイクシートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのリメイクシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:壁紙ランキング
楽天市場:壁紙ランキング
Yahoo!ショッピング:リメイクシートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

失敗しない貼り方のコツ

青いタオルで拭き上げている様子。
ペイレスイメージズのロゴ
青いタオルで拭き上げている様子。
ペイレスイメージズのロゴ

リメイクシートを貼る前に、まず壁の水分や汚れを拭き取ることを忘れないようにしましょう。これらが残っていると粘着力が弱まってしまいます。

また、貼りはじめが最も重要で、斜めにならないように気を付けることが大切です。そのあとは一気に貼らず、少しずつ丁寧に貼っていけば綺麗に仕上がりやすくなります。あわせて張り直しができる両面テープの購入も検討してみましょう。

リメイクシート関連のおすすめ記事はこちら 【関連記事】

使用場所に合わせてリメイクシートを選ぼう

ここまで、リメイクシートのおすすめと選び方をご紹介してきました。リメイクシートは、すでにできてしまった汚れやキズを隠したり、汚れの予防としても活躍してくれたりと、とても便利なグッズです。最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。

【1】デザイン性で選ぶ
【2】機能性で選ぶ
【3】はがしやすいタイプを選ぶ
【4】切りやすさで選ぶ

リメイクシートは、使用する場所に適した素材なのかを事前に確認し、気持ちよく使えるようにしましょう。また、施工がやりにくくて途中で投げ出してしまわないよう、施工のやり方もしっかり確認するようにしてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button