PR(アフィリエイト)

iPadの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ8選!目的別シリーズの選び方も

iPadの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ8選!目的別シリーズの選び方も
iPadの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ8選!目的別シリーズの選び方も

◆本記事はプロモーションが含まれています。

iPadは仕事やゲーム、動画視聴などさまざまな用途で使われる高機能なタブレットです。なんでもできるがゆえに価格も高価で、ほしいけど手が出せていない方も多いでしょう。

そこで本記事では、iPadをお得に入手してするために中古・型落ち品を選ぶ際の注意点やおすすめ商品を紹介します。ほかにも、iPadのPro・Air・miniシリーズごとのスペックや、目的別におすすめのモデルについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

中古品のiPadがおすすめな理由は?

iPadとコーヒーカップ
Pixabayのロゴ
iPadとコーヒーカップ
Pixabayのロゴ

iPadは、中古品を選ぶメリットが複数あります。購入に向けて、どのようなメリットがあるのかについて確認していきましょう。

新品よりも安い

iPadを中古品で購入する最大のメリットは、新品よりも安価で入手できる点にあります。iPadはモデルやストレージ容量にもよりますが、新品だと20万円を超えることもある高価な商品です。

そのため、値段がネックになって購入に踏み切れない方も多いでしょう。しかし、中古品なら数万円程度も価格が落ちるため、新品よりも気軽に購入できます。

新品にこだわりがないのであれば、中古品はコストパフォーマンスの高い選択となるでしょう。

多くの種類から選べる

iPadを中古品で購入するメリットとして、選べる種類が豊富になる点も挙げられます。新品に限定してしまうと、古い機種が手に入りづらいため、昔のモデルを購入したい場合は、自然と中古品が選択肢となるでしょう。

昔のモデルの方が価格を抑えられるだけでなく、自分に合ったスペックの機種を購入できます。さらに、画面サイズなどのこだわりがある場合も、豊富な種類から選べる中古品の方が気になる機種を見つけやすいでしょう。

中古でも高い性能がある

iPadは中古品でも高い性能があるため、わざわざ新品を選択しなくても使用には問題はないでしょう。実際、iPadは新しいモデルが出るたびに進化を続けていますが、一般的な使い方をするのであれば、すべての機能を使用することはまずありません。

そもそも、数年前のモデルでもスペックはじゅうぶん高いため、価格を考慮するなら中古品は魅力的な選択肢となります。高スペックが必要な作業やゲームをしたい場合でなければ、ぜひ中古品の選択も検討してみてください。

iPadシリーズごとのスペック

iPadとキーボード
Pixabayのロゴ
iPadとキーボード
Pixabayのロゴ

iPadには4種類のモデルが発売されており、それぞれスペックが異なります。どのモデルが自分に合っているかを知るためにも、モデルごとのスペックの違いについて確認していきましょう。

iPad

容量

64GB
256GB

サイズ

10.9インチ

ディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

チップ

A14 Bionicチップ

カメラ

12MP広角カメラ

ビデオ撮影

4K対応

2024年1月現在で最新の無印iPadは、10.9インチの第10世代です。前モデルよりもグラフィックが向上しており、ゲームの操作や動画視聴も滑らかに行えます。

また、動画は4K30fpsで撮影できるため、高画質な映像を思い出として残せるのも魅力です。さらに、充電コネクタがUSB-Cに変更になり、従来よりもデータの高速伝送が可能になりました。

10.9インチという大きすぎないサイズも、ふだん使いがしやすいでしょう。

iPad Pro

容量

128GB
256GB
512GB
1TB
2TB

サイズ

12.9インチ

ディスプレイ

Liquid Retina XDRディスプレイ

チップ

M2チップ

カメラ

12MP広角カメラと10MP超広角カメラ

ビデオ撮影

4K対応

2024年1月現在で最新のiPad Proは、12.9インチの第6世代です。前世代のM1チップからM2チップに変更となり、大容量のデータを扱う作業も快適になりました。

iPad Proはノートパソコンにも劣らないほどの高い機能を備えているため、ふだん使いよりも仕事で使う方におすすめのモデルです。ストレージも最大2TBまであるので、スペックや容量で困ることはないでしょう。

iPad Air

容量

64GB
256GB

サイズ

10.9インチ

ディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

チップ

M1チップ

カメラ

12MP広角カメラ

ビデオ撮影

4K対応

2024年1月現在で最新のiPad Airは、10.9インチの第5世代です。高いグラフィック性能で、iPad Pro並の画像処理ができます。

Apple Pencilは第2世代に対応しているため、Illustratorや Photoshopといったグラフィックデザインを仕事にしている方におすすめです。しかし、iPad Proよりはお手軽に購入できるので、仕事以外の用途で使用するのもよいでしょう。

iPad mini

容量

64GB
256GB

サイズ

8.3インチ

ディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

チップ

A15 Bionicチップ

カメラ

12MP広角カメラ

ビデオ撮影

4K対応

2024年1月現在で最新のiPad miniは、8.3インチの第6世代です。ほかのモデルと比較して画面サイズが小さく、かつ軽量なため持ち運び性能にすぐれています。

そのため、仕事でがっつり使用するよりは、ふだんの動画視聴やゲームなどでの利用がおすすめです。値段もお手頃でコストパフォーマンスが高いため、ぜひ日常のサポートアイテムとして活用してみてください。

中古品のiPadの選び方

iPadやノートパソコンの画像
Pixabayのロゴ
iPadやノートパソコンの画像
Pixabayのロゴ

中古品のiPadを選ぶ際は、自分の中でなにを優先するかを事前に決めておくようにしましょう。iPadを選ぶ際に重視したい項目について、詳しく確認していきます。

スペックで選ぶ

iPadはモデルによってスペックが異なります。そのため、仕事で使うのか、娯楽で使うのかによっても選択肢は異なってくるでしょう。

スペックは、iPad内のメモリであるチップの性能によって違いが表れます。そのため、スペックを重視するなら、どのチップが搭載されているかを確認することが大切です。

仕事で使用する際に動作が重くてストレスが溜まるといったことのないように、自分に合ったスペックはどれくらいかを事前に調べておきましょう。

容量で選ぶ

iPadの価格は、ストレージ容量によって大きく異なります。そのため、自分に合った容量の機種を選択することで、購入にかかる費用を抑えられるでしょう。

一般的にiPadを動画視聴やゲームなどの娯楽で使用する場合は、64GB〜128GBがおすすめといわれています。一方で、仕事でイラスト制作や画像編集をする場合は、256GBあると安心でしょう。

また、動画編集など容量を多く使う仕事をしている場合は、512GB以上の機種がおすすめです。iPadの使い道に合った容量の機種を選択することで、iPad選びで失敗しづらくなるでしょう。

モデルで選ぶ

iPadにはWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルが存在しています。Wi-FiモデルだとWi-Fi環境のある場所でしか使用できないため、おもに自宅で利用する方におすすめのモデルです。

一方で、Wi-Fi+CellularモデルはSIMカードを使用することで、Wi-Fi環境がない屋外でもインターネットを利用できます。そのため、iPadを外でも利用する機会の多い方は、Wi-Fi+Cellularモデルを選びましょう。

Wi-Fi+Cellularモデルの方が利便性が高い一方で、本体価格が高く、かつ月々の契約料もかかるため、ランニングコストが高くなります。そのため、用途に合わせて自分に合ったモデルを購入することが大切です。

価格で選ぶ

iPadは中古品と言っても高い買い物であることに間違いありません。そのため、自分が許容できる範囲を設定して、その価格内で機種を選択することが大切です。

とくに、型落ち品となると価格も安くなるため、古い機種でも問題ない場合は魅力的な選択肢となります。さらに、本体のキズなどによっても価格は異なるため、中古品を購入する際は、なるべく実際に現物を見ながら選択するようにしましょう。

中古品のiPadシリーズを目的別で選ぶなら?

タブレットを操作する男性
Pixabayのロゴ
タブレットを操作する男性
Pixabayのロゴ

中古品のiPadを入手したい理由は人それぞれです。娯楽として使う場合や仕事として使う場合など、それぞれの目的に合ったiPadのモデルについて確認していきましょう。

iPad mini:娯楽をメインに使用する

動画視聴やゲームなどの娯楽をメインに楽しみたい方は、iPad miniがおすすめです。iPad miniなら本体の重量が軽いため、寝ながら動画を見ても腕が疲れにくいでしょう。

また、全体的なサイズも小柄で、持ち運びがしやすいのも魅力です。さらに、ほかのモデルと比較しても価格が安価に設定されているので、気軽に手を出しやすいのも特徴。

好きなときにサクッと出して動画やゲームを楽したい方は、ぜひiPad miniをチェックしてみてください。

iPad Pro:仕事をメインに使用する

仕事としてがっつりiPadを活用したい場合は、iPad Proがおすすめです。iPad Proなら、ほかのモデルと比較しても性能にすぐれているため、日々の業務の効率を最大限まで高めてくれます。

また、容量も豊富にあるため、データ量を気にせず保存できるのも魅力です。その分価格は高めになりますが、仕事をメインにiPadを使う場合は、ぜひiPad Proを検討してみてください。

iPad Air:在宅ワークをメインに使用する

在宅ワークをメインに使用したい方は、iPad Airがおすすめです。在宅ワークとなると、副業や持ち帰った仕事をおこなうケースが一般的かと思います。

iPadをガッツリと仕事で使うわけではなければ、iPad Airのスペックはバランスよく使えるでしょう。また、第2世代のApple Pencilに対応しているため、イラストやデザイン作成にも向いています。

中古品のiPadを選ぶ際の注意点

iPad本体の画像
Pixabayのロゴ
iPad本体の画像
Pixabayのロゴ

中古品は安く購入できる代わりに、トラブルの発生リスクがあります。iPadの中古品でトラブルにならないためにも、購入時に注意したい点について確認しておきましょう。

機種は古すぎないか

iPadの型落ち品は年数が経つほど安くなりますが、機種が古すぎる場合には注意が必要です。機種が古いとOSのサポートが終わってしまっている可能性があります。

OSが対応していないとセキュリティに脆弱性が出るため、本体からデータを盗まれてしまうかもしれません。また、新しいアプリのインストールができなくなるなどの不都合も起こります。

そのため、いくら安くても古すぎる機種はなるべく避けるようにしましょう。

キズや汚れはひどくないか

中古品を購入する際は、キズや汚れの程度をしっかり確認しておくことが大切です。多少のキズなら問題ないだろうと購入したとします。

しかし、届いて現物を見たら許容できない程度のキズがついていたということも珍しくありません。とくに、インターネットで購入する際は、画像によってはキズがわかりづらいため注意が必要です。

そのため、現物を見られない場合は、お店がつけているキズの評価や、価格を参考にするようにしましょう。価格が極端に低い場合は、重大なキズや汚れがついている場合があるため、慎重になる必要があります。

インターネットの利用制限がかかっていないか

中古品のiPadの中には、インターネットの利用制限がかかった「赤ロム」と呼ばれる端末が紛れている可能性があります。赤ロムは前の利用者が代金を滞納することによって起こります。

一般的な販売店では、赤ロム端末が販売されることは基本的にありません。しかし、フリマサイトなど個人間の取引では、赤ロム端末が出回る可能性もあります。

そのため、購入前にはインターネット制限がかかっていないロムかをしっかり確認することが大切です。万が一、赤ロムだった場合は、速やかに出品者や連絡して対応してもらうようにしましょう。

アクティベーションロックがかかっていないか

フリマサイトでiPadを購入する際に気をつけなければいけないのが、アクティベーションロックです。アクティベーションロックとは、盗難や紛失を防ぐ機能のことで、設定がONになっていると前の所有者のAppleIDやパスコードを入力しなければ解除できません。

中古販売店で販売されているiPadあれば、販売前にアクティベーションロックの確認がされていますが、個人間のやり取りなら確認されないまま出品されているケースがあります。そのため、フリマサイトで取引する際は、じゅうぶんに注意が必要です。

また、このようなトラブルを防ぎたいのであれば、なるべく信頼できる中古販売店から購入するようにしましょう。

保証がついているか

中古のiPadには、保証がついていないケースがあります。保証がないと、故障した際に自費での修理となるため、購入後に予期せぬ出費が発生するかもしれません。

しかし、販売店によっては、独自で保証を付与してくれる場合もあります。ほかにも、前の所有者の保証が残っている場合は、名義変更によって保証の引き継ぎが可能です。

中古品はとくに故障リスクが高いので、保証の有無についてはしっかり確認しておくことが大切です。また、安心を買う意味でも入れる保証があるのであれば、なるべく入っておく方がよいでしょう。

付属品は付いているか

中古のiPadの場合、本体のみで付属品は別途購入が必要な場合があります。そうなると、iPadに必要なアクセサリーやケーブルの購入費用が追加でかかるため、想定していた予算をオーバーしてしまうかもしれません。

予期せぬ出費を防ぐためにも、買う前には付属品の有無をしっかり確認しておくようにしましょう。

iPadの中古品・型落ちおすすめ8選

Apple(アップル)『iPad 第10世代 64GB』

Apple(アップル)『iPad第10世代64GB』 Apple(アップル)『iPad第10世代64GB』 Apple(アップル)『iPad第10世代64GB』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

3カ月間の保証つきで安心

2022年発売の無印iPadのWi-Fiモデルです。中古品ながらキズがほとんどなく、ほぼ新品同様で使用できます。

また、保証が3カ月ついているため、万が一購入直後に故障が起きても安心です。さらに、本体のキズに満足できなければ、購入から7日以内であれば返品ができます。

しかし、ストレージ容量は64GBと決して多くはないため、サブロムとしてやふだん使いとしての利用に向いているでしょう。

世代 第10世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

世代 第10世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

Apple(アップル)『iPad Pro 第4世代 256GB』

Apple(アップル)『iPadPro第4世代256GB』 Apple(アップル)『iPadPro第4世代256GB』 Apple(アップル)『iPadPro第4世代256GB』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

キズ少なめで良好な商品状態

2020年に発売されたiPad Pro第4世代の中古品です。ストレージ容量が256GBあるため、一般的な用途ではストレスなく使用できるでしょう。

また、本体にはわずかなキズが見られますが、液晶画面はクリーンであり、全体的な状態は良好です。中古品ながらも高性能なiPad Proを手に入れたい方は、ぜひ検討してみてください。

世代 第4世代
ストレージ容量 256GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 Thunderbolt、USB4対応のUSB-Cコネクタ

世代 第4世代
ストレージ容量 256GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 Thunderbolt、USB4対応のUSB-Cコネクタ

Apple(アップル)『iPad mini 第6世代 64GB』

Apple(アップル)『iPadmini第6世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第6世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第6世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第6世代64GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

屋外でも利用可能なCellularモデル

2021年に発売されたiPad mini第6世代の中古品です。中古品ではありますが、純正パーツを使用してクリーニングおよび点検が施されている整備済み品です。そのため、中古品ながらも高い信頼性を持って購入できるでしょう。

さらに、Wi-Fi+Cellularモデルとなっており、Wi-Fi環境がなくてもモバイルデータ通信を利用できるため、屋外での利用が多い方にとくにおすすめです。中古品でも安心感を持って購入したい方は、ぜひチェックしてみてください。

世代 第6世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

世代 第6世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 256GB』

Apple(アップル)『iPadAir第5世代256GB』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代256GB』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代256GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

じゅうぶんな容量と高速通信

2022年発売のiPad AirのWi-Fi+Cellularモデルです。第5世代は5Gに対応しているため、従来よりも高速かつ安定した通信ができます。

さらに、iPad Proにも劣らない性能を持っており、仕事での利用でもストレスは少ないでしょう。また、整備品済み品の中古品なので、安心感を持って利用できるのも魅力です。

性能と価格とのバランスがよいため、どの機種にするか迷った際はぜひチェックしてみてください。

世代 第5世代
ストレージ容量 256GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

世代 第5世代
ストレージ容量 256GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

Apple(アップル)『iPad 第9世代 64GB』

Apple(アップル)『iPad第9世代64GB』 Apple(アップル)『iPad第9世代64GB』 Apple(アップル)『iPad第9世代64GB』 Apple(アップル)『iPad第9世代64GB』 Apple(アップル)『iPad第9世代64GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

高性能・低価格のiPad

2021年発売の無印iPadの64GBモデルです。2024年1月現在で最新モデルよりも1世代型落ちしています。そのため、比較的安価に購入できるのが特徴です。

また、搭載されているA13 Bionicチップからはパワフルなパフォーマンスが提供されるので、一般的な使用用途においてはじゅうぶんな性能を誇ります。とくに、インターネットやアプリの起動などにおいては、ストレスなく使用できるでしょう。

予算を抑えつつ高い性能を求めるユーザーにとっては、魅力的な選択肢となります。

世代 第9世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 Lightningコネクタ

世代 第9世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 Lightningコネクタ

Apple(アップル)『iPad Pro 第5世代 256GB』

Apple(アップル)『iPadPro第5世代256GB』 Apple(アップル)『iPadPro第5世代256GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

鮮やかなディスプレイで迫力ある映像

2021年発売のiPad Proの256GBモデルです。高機能なM1チップが搭載されているため、重い負荷をかける場合でもサクサクと動作してくれます。

そのため、仕事のサポートアイテムとして使いやすいでしょう。また、Liquid Retina XDR ディスプレイは、従来よりも鮮やかに映像を再生できます。

ほかにも、超広角カメラによってダイナミックで臨場感のある写真の撮影が可能です。整備品済みで中古品だからこその劣化も少ないため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

世代 第5世代
ストレージ容量 256GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 Thunderbolt、USB4対応のUSB-Cコネクタ

世代 第5世代
ストレージ容量 256GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 Thunderbolt、USB4対応のUSB-Cコネクタ

Apple(アップル)『iPad mini 第5世代 64GB』

Apple(アップル)『iPadmini第5世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第5世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第5世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第5世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第5世代64GB』 Apple(アップル)『iPadmini第5世代64GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量で持ち運びに最適

2019年発売のiPad miniのWi-Fi+Cellularモデルです。コンパクトなサイズと軽量なデザインで人気の高いモデルです。

カバンに入れて持ち運びがしやすく、女性にも高い人気を誇ります。そのため、自宅だけでなく、外出先や旅行などでの活躍も期待できる機種だといえるでしょう。

さらに、コンパクトながら、iPad Airにも劣らない性能が魅力です。価格も4万円台と安いため、手軽に利用できる一台としてぜひチェックしてみてください。

世代 第5世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
接続端子 Lightningコネクタ

世代 第5世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
接続端子 Lightningコネクタ

Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 64GB』

Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

機能性のバランスがよく使い心地抜群

2020年発売のiPad AirのWi-Fiモデルです。音質と画質にすぐれており、動画視聴や音楽鑑賞に最適な機種です。

また、機能性も抜群で、中古品だとしてもスムーズに操作できるでしょう。ほかにも、重さを感じにくい重量設定で、持ち運びが苦にならないのも魅力。

使い勝手のよいiPadを探している方は、ぜひ検討してみてください。

世代 第4世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

世代 第4世代
ストレージ容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
接続端子 USB-Cコネクタ

「iPad 中古」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Apple(アップル)『iPad 第10世代 64GB』
Apple(アップル)『iPad Pro 第4世代 256GB』
Apple(アップル)『iPad mini 第6世代 64GB』
Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 256GB』
Apple(アップル)『iPad 第9世代 64GB』
Apple(アップル)『iPad Pro 第5世代 256GB』
Apple(アップル)『iPad mini 第5世代 64GB』
Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 64GB』
商品名 Apple(アップル)『iPad 第10世代 64GB』 Apple(アップル)『iPad Pro 第4世代 256GB』 Apple(アップル)『iPad mini 第6世代 64GB』 Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 256GB』 Apple(アップル)『iPad 第9世代 64GB』 Apple(アップル)『iPad Pro 第5世代 256GB』 Apple(アップル)『iPad mini 第5世代 64GB』 Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 64GB』
商品情報
特徴 3カ月間の保証つきで安心 キズ少なめで良好な商品状態 屋外でも利用可能なCellularモデル じゅうぶんな容量と高速通信 高性能・低価格のiPad 鮮やかなディスプレイで迫力ある映像 軽量で持ち運びに最適 機能性のバランスがよく使い心地抜群
世代 第10世代 第4世代 第6世代 第5世代 第9世代 第5世代 第5世代 第4世代
ストレージ容量 64GB 256GB 64GB 256GB 64GB 256GB 64GB 64GB
モデル Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル Wi-Fi+Cellularモデル Wi-Fi+Cellularモデル Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル Wi-Fi+Cellularモデル Wi-Fiモデル
接続端子 USB-Cコネクタ Thunderbolt、USB4対応のUSB-Cコネクタ USB-Cコネクタ USB-Cコネクタ Lightningコネクタ Thunderbolt、USB4対応のUSB-Cコネクタ Lightningコネクタ USB-Cコネクタ
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タブレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのタブレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タブレットランキング
楽天市場:タブレットランキング
Yahoo!ショッピング:タブレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

iPadを安く購入するなら中古品がおすすめ!

今回は、iPadを中古品や型落ち品で購入するメリットやおすすめの商品について紹介しました。中古品の場合は、新品と異なり手頃な価格で購入できるのが魅力です。

また、用途によって最適なモデルを選ぶことで、中古品でも満足いく使い方ができるでしょう。しかし、中古品には故障や本体のキズなどさまざまな問題が発生する可能性があります。

そのため、購入時には信頼できる店舗で、しっかり商品を見極めて購入するようにしましょう。

そのほかのiPad関連の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button