iPad用キーボードおすすめ6選【純正モデルやBluetoothモデルも】

iPad用キーボードおすすめ6選【純正モデルやBluetoothモデルも】
家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー
東雲 八雲

ブルータス、テッカブル、インプレス、ゲットナビ、モノマガジンなどで編集を行うモノ系ライター。 ファッションや家電のスペックだけでなく、ストーリーやブランド性まで加味して良い品を探すのが好き。 週6日の秋葉原・銀座ウォッチや、海外製品の調査まで、とにかく人よりいい品を探すのが大好き。(今まで購入した家電で家が1軒建つとか建たないとか。)

ガジェットレビュアーの東雲八雲さんへの取材のもと、iPad用キーボードの選び方とおすすめ商品を紹介します。iPadでたくさんの文章を書き込んだり、書類作成、ブログやツイートなど、あると便利なiPad用キーボード。液晶画面で入力するソフトウェアキーボードと比べてタイプミスを抑えられるため、文章量が多いときほどキーボードのあるなしは、大きな違いになってきます。Apple純正品から、ロジクール、エレコムといった定番メーカーの製品を解説しています。ガジェットレビュアーならではの目線から選び方のポイントも教えてもらいましたので、ぜひ参考にして、自分の使いやすいキーボードを選択しましょう。


iPad用キーボードの選び方 ガジェットレビュアーに聞きました

ガジェットレビュアーの東雲八雲さんに、iPad用キーボードを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

机に置かれたiPadとキーボード
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

iPad用キーボードを選ぶ際には、どのような点に注目するとよいのでしょうか?

キーピッチはなるべく広いモデルがおすすめ

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

iPad用のキーボードは、既存メーカー・新興メーカーかなりの数が出そろっています。意欲的なモデルも出ていますが、本質的に打ちやすいキーボードとなると種類が限られてきます。

なかでも、一番重視したいのは『キーピッチ』と呼ばれるキーボードのボタン部分の大きさ。17〜20mmのキーピッチのものが多く販売されていますが、とくに19mmのモデルがおすすめです。ノートPCと同じ打ち味でありながら、ミスタッチもおきにくいレイアウトのものが多いです。

ELECOM(エレコム)『Bluetooth超薄型コンパクトキーボード TK-FBP101シリーズ(TK-FBP101BK)』

もっとも薄い部分で6.5mmとひじょうにスリムな見た目のキーボード。ノートパソコンのキーボードと同じキータイプである「パンタグラフ方式」を採用しています。Android端末でキーボードの印字通りに入力ができるアプリの利用が可能。

>> Amazonで詳細を見る

持ち運びやすさを重視するならサイズと重量を確認

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

iPad本体が軽くなり持ち運びがしやすくなったからこそ、キーボードの重さもしっかり確認しておく必要があります。おもにワイヤレスタイプと呼ばれる、電池式・内蔵バッテリーのキーボードと、有線接続タイプが存在します。

キーボードの一番の重さは実は電力部分。そのため、有線接続タイプのほうが軽くなります。ワイヤレスタイプであれば、大体300g前後のモデルが最適です(カバー機能や、バッテリーの持ちがよい場合は450gまで許容範囲)。

カバーやスタンド機能の有無も確認しておこう

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

キーボードの一部モデルには、画面保護のためのカバーや本体をたてかけるスタンド機能つきのモデルが販売されています。とくにカバーは、純正カバーの「Apple iPad Smart Cover」は重さが100g台と意外と重量感があります。

カバー機能が付いていれば、その分持ち歩きの重量を減らせるわけです。また、スタンド機能についても別途スタンドの持ち歩きが不要ということで、鞄の中がゴチャゴチャになるのを避けられますよ。

Logicool(ロジクール)『ワイヤレスキーボード&スタンド(K370s)』

スマホとタブレットのどちらも立てながらキーボードが打てるスタンドがセットになった1品。タイピングしやすいように、丁度いい位置や角度をキープしてくれるので、出先での業務連絡もサクサクおこなえます。事務作業に便利なテンキー付きという利点も。FLOW機能対応マウスを利用すれば、自動ペアリングの設定もできます。

>> Amazonで詳細を見る

iPad向けキーボードのおすすめ6選 ガジェットレビュアーの一押し商品

うえで紹介したiPad向けキーボードの上手な選び方のポイントをふまえて、ガジェットレビュアーの東雲 八雲さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。コンパクトな小型のものやケース一体型、軽量なものなど、さまざまなタイプがあるので、自分の用途や好み、使い方に合った商品を選んでみましょう。

キーボードのアップ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

純正モデルからBluetooth接続モデル、Lightning(ライトニング)接続の有線モデルもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple(アップル)『Smart Keyboard 日本語配列(MPTL2J/A)』

Apple(アップル)『SmartKeyboard日本語配列(MPTL2J/A)』 Apple(アップル)『SmartKeyboard日本語配列(MPTL2J/A)』 Apple(アップル)『SmartKeyboard日本語配列(MPTL2J/A)』 Apple(アップル)『SmartKeyboard日本語配列(MPTL2J/A)』

出典:Amazon

大きさ -
重さ -
接続方式 Smart Connector
カバー機能 あり
スタンド機能 あり
複数台接続 なし

Thumb lg 07716920 5e9a 4e22 974a 97ed4a25b598

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

Apple純正のピッタリサイズなキーボード

第7世代のiPad、第3世代のPad Air専用のキーボードです(iPad Pro 10.5インチにも対応)。開いたときも収納するときもピッタリなのは純正だからなせるわざ。商品とマッチしたキーボードを選ぶなら、Appleが発売するキーボードを選ぶのは自然といえるでしょう。

電源はiPad Pro本体から給電できるため、キーボード側にはバッテリーなどは搭載されていません。電池交換や充電の必要がないので、別途の充電や電池交換の煩わしさはありません。長く使ううえで大きな差になります。ワイヤレスの商品で電源が不要なモデルはあまりなく、その点を含めておすすめできる1台です。

閉じた状態ではカバーの役割も果たしますので、カバーを別で購入することを考えれば安価ですが、単体で比較するとお値段が張ってしまうのは事実です。高級感と使い勝手の良さ、純正品という安心感を天秤に選ぶとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple(アップル)『Smart Keyboard Folio 日本語配列(MU8H2J/A)』

Apple(アップル)『SmartKeyboardFolio日本語配列(MU8H2J/A)』 Apple(アップル)『SmartKeyboardFolio日本語配列(MU8H2J/A)』 Apple(アップル)『SmartKeyboardFolio日本語配列(MU8H2J/A)』 Apple(アップル)『SmartKeyboardFolio日本語配列(MU8H2J/A)』

出典:Amazon

大きさ -
重さ -
接続方式 Smart Connector
カバー機能 あり
スタンド機能 あり
複数台接続 なし

Thumb lg 07716920 5e9a 4e22 974a 97ed4a25b598

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

iPad第3世代用12.9インチ用キーボード

第3世代のiPad Proを購入した方におすすめ。カバーとセットになった純正のキーボードです。もちろんカバー部分には「smart connector」を搭載していますので、キーボード側で電源の管理をする必要はありません。

カバーの裏側には起毛素材がついていますので、折りたたみ時に本体をやさしく保護してくれます。キーボード本体も非常に薄型で、カバー分を含めても持ち運びが不便になるほどの厚みはあまり出ません。キータッチは、ノートPCやデスクトップPCと比べると、独特な打感。人によっては慣れるまで時間がかかりますが、ポチポチと押している感覚にハマるはず。ディスプレイのキーボード入力が煩わしくなりますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』

ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』

出典:Amazon

大きさ 幅260×高さ10×奥行395mm
重さ 約590g
接続方式 Bluetooth 3.0
カバー機能 あり
スタンド機能 あり
複数台接続 あり

Thumb lg 07716920 5e9a 4e22 974a 97ed4a25b598

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

見た目も使い心地も両方ほしいという方に

表面には水濡れに強い合皮素材を使用したキーボード。高級感がありながらも使い勝手がいいところが魅力です。オシャレにiPadを持ち歩きたい、見た目にもこだわりたい人にぴったりの1台といえます。

キーボード部分はバックライトが搭載されているため、ダウンライトの照明を使用されていたり、光量が抑えられた部屋でもタイピングしやすいのがポイント。とくに飛行機のなかのメールチェックなどにも最適です。明るさは10段階とこまかく選べますので、好みの明るさに合わせて使用できますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』

MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』

出典:Amazon

大きさ 幅291×高さ13×奥行120mm
重さ 286g
接続方式 Bluetooth 3.0
カバー機能 なし
スタンド機能 あり(付属スタンド)
複数台接続 あり

Thumb lg 07716920 5e9a 4e22 974a 97ed4a25b598

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

フルサイズキーボードと同じ19mmのキーピッチ

コンパクトなキーボードを購入して、打ちづらさを感じたことはないでしょうか。こちらの商品は文字入力でよく使う主要なキーに、標準的なキーボードと同じ19mmのキーピッチを採用しています。隣のキーともきちんと距離が保たれているところもポイント。手が大きい人にとっては、とくにキーの大きさや間隔は使い勝手に直結します。

本体の電源は開閉で自動オンオフされるため、電源をつけたままにするといったミスを減らしてくれます。ブルートゥース接続になりますので、Androidのタブレットを持つ人や併用して別のタブレットにも入力したいという人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Logicool(ロジクール)『Bluetooth Multi-Device Keyboard(K480)』

Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』 Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』 Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』 Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』 Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』 Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』 Logicool(ロジクール)『BluetoothMulti-DeviceKeyboard(K480)』

出典:Amazon

大きさ 幅299×高さ20×奥行195mm
重さ 815g
接続方式 Bluetooth
カバー機能 なし
スタンド機能 あり
複数台接続 あり

Thumb lg 07716920 5e9a 4e22 974a 97ed4a25b598

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

幅広い機器と繋げられて使えるキーボード

iPadはもちろん、iPhoneなどのスマホからiMacやWindowsまで、幅広いデバイスで使えるキーボードです。iPadでブログやInstagramの更新、スマホでSNSのチャットと、シチュエーションに応じて使い分けできます。幅広い機器に接続できるだけでなく、本体左上のダイヤルを回すだけで、かんたんに接続先を変えられるところもポイント。いまどの機器とつなげているのかも一目でわかります。タブレット複数持ちの人や、iPhoneとiPadで併用して入力したい人はこちらを選ぶといいでしょう。

ロジクールだけあって、デザインにも大きなコダワリを感じます。特にブラックの方は、蛍光色のグリーンが良いアクセントに。キーボード被りも少ないため、長く愛着を持って使用できますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

3E(スリーイー)『Bluetooth キーボード Plier(3E-BKY6)』

3E(スリーイー)『BluetoothキーボードPlier(3E-BKY6)』 3E(スリーイー)『BluetoothキーボードPlier(3E-BKY6)』 3E(スリーイー)『BluetoothキーボードPlier(3E-BKY6)』 3E(スリーイー)『BluetoothキーボードPlier(3E-BKY6)』 3E(スリーイー)『BluetoothキーボードPlier(3E-BKY6)』

出典:Amazon

大きさ 幅202.5×高さ89.2×奥行15.2mm
重さ 約164g
接続方式 Bluetooth 3.0
カバー機能 なし
スタンド機能 あり
複数台接続 あり

Thumb lg 07716920 5e9a 4e22 974a 97ed4a25b598

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

収納時も使用時もコンパクトな1台

折りたたみ式ではスペースキーが左右でわかれてしまうのが気になるという方には、上下で分割されている本製品がおすすめ。キーの境目で分割されていますので、使い心地は通常のキーボードに近いといえます。

若干、折りたたみ時も長さが出てしまいますが、それでも幅は20cmほど。持ち運びに便利なサイズをキープしています。使用時も省スペースで済みますので、新幹線のテーブルのようにコンパクトなスペースでとくに活躍しますよ。

「iPad用キーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Apple(アップル)『Smart Keyboard 日本語配列(MPTL2J/A)』
Apple(アップル)『Smart Keyboard Folio 日本語配列(MU8H2J/A)』
ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』
MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』
Logicool(ロジクール)『Bluetooth Multi-Device Keyboard(K480)』
3E(スリーイー)『Bluetooth キーボード Plier(3E-BKY6)』
商品名 Apple(アップル)『Smart Keyboard 日本語配列(MPTL2J/A)』 Apple(アップル)『Smart Keyboard Folio 日本語配列(MU8H2J/A)』 ELECOM(エレコム)『タブレットケースつきワイヤレスBluetootキーボード(TK-CAP03)』 MOBO(モボ)『Keyboard(AM-KTF83J-GB)』 Logicool(ロジクール)『Bluetooth Multi-Device Keyboard(K480)』 3E(スリーイー)『Bluetooth キーボード Plier(3E-BKY6)』
商品情報
特徴 Apple純正のピッタリサイズなキーボード iPad第3世代用12.9インチ用キーボード 見た目も使い心地も両方ほしいという方に フルサイズキーボードと同じ19mmのキーピッチ 幅広い機器と繋げられて使えるキーボード 収納時も使用時もコンパクトな1台
大きさ - - 幅260×高さ10×奥行395mm 幅291×高さ13×奥行120mm 幅299×高さ20×奥行195mm 幅202.5×高さ89.2×奥行15.2mm
重さ - - 約590g 286g 815g 約164g
接続方式 Smart Connector Smart Connector Bluetooth 3.0 Bluetooth 3.0 Bluetooth Bluetooth 3.0
カバー機能 あり あり あり なし なし なし
スタンド機能 あり あり あり あり(付属スタンド) あり あり
複数台接続 なし なし あり あり あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする iPad用キーボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのiPad用キーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タブレット用キーボードランキング
楽天市場:タブレット用キーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

キーボードの導入でより良いタブレットライフを!

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー

仕事に、はたまた学業や趣味のためにタブレットの使用シーンって意外と多いです。もちろんディスプレイにタッチしながら入力も可能ですが、スピードやミスタッチの面で外付けキーボードにはかないません。持ち歩きの物が増えると考えずに、作業効率をあげるために必要! と割り切って、軽いモデルを選ぶのがおすすめですよ。

モバイルが大好物のITライター・傍島康雄さんに取材をして、iPadケースの選び方のポイントとおすすめ商品5選を紹介します。iPadケースは、iPadの保護をするだけではなく、スタンドとして立てておく機能やキーボードが付属するもの、Apple Pencilを収納するスペースがあるなど、さまざまな...

iPadをはじめとするタブレット端末は、スマホの何倍も広い画面が大きな特徴です。広い画面は情報力も多く、動画やゲームを楽しむ場合でもスマホ以上に迫力のある映像が楽しめます。ところが、長時間の使用ではその大きさがデメリットになります。長い時間、タブレットを手で支えるのはかなり大変です。そこで検討...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/10 商品情報の修正のため記事を更新しました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


3Dマウスのおすすめ10選|操作性抜群!【CAD作成やゲームにも】

3Dマウスのおすすめ10選|操作性抜群!【CAD作成やゲームにも】

ITライターの酒井麻里子さんと編集部が、操作性が抜群な3Dマウスの選び方、おすすめ10選をご紹介します。3Dマウスはさまざまなシーンで使用できる便利な製品です。CAD作成やゲームなど、用途にあった3Dマウスを選ぶことで、作業効率や操作性を高められるでしょう。自分がどのようなシーンで使うのかイメージしてみると、理想的な製品が見つかりやすくなります。


パンタグラフキーボードおすすめ21選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ21選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種もあります。本記事では、特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなどを解説。あわせて、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶおすすめ21選を紹介します。


ワイヤレスキーボードおすすめ5選【持ち運びができるコンパクトサイズなど紹介】

ワイヤレスキーボードおすすめ5選【持ち運びができるコンパクトサイズなど紹介】

プロの家電販売員のたろっささんに、選び方とおすすめ商品をご紹介していただきます。ワイヤレスキーボードは、机の上などで、不要な配線を廃するために役立つアイテム。ケーブルが多いと、見た目がごちゃごちゃしてしまいます。また、有線だと何かの拍子に引っかけて、線が抜けるだけならともかく、コードが切れる、ポートの破損ともなると大変。パソコンやタブレットを使う際に、ほぼ必須なキーボードですが、そのケーブルがないだけで、机はかなりスッキリします。より使い勝手のいいワイヤレスキーボードを探すため、この記事を参考にしてみてください。また、ワイヤレスキーボードが反応しなくなったときのチェックポイントも解説してます。そちらもぜひご覧ください。


キーボードの選び方&おすすめ5選+α【ITライター厳選】お手頃2選もご紹介

キーボードの選び方&おすすめ5選+α【ITライター厳選】お手頃2選もご紹介

キーボードは、パソコンを購入したときについてきたのをとりあえず使っている、という人も多いと思います。しかし自分に合わないキーボードを使うと、作業効率が落ちるだけでなく、肩こりや腱鞘炎など健康にも悪影響を及ぼしますので、よくよく検討して選ぶことをおすすめします。この記事では高機能、高品質をうたう高級キーボードのなかから、熟練者も愛用する定番品からこれからの主流になりそうな新製品まで、ITライターの戸津弘貴さんに選び方のポイントからおすすめ商品まで教えてもらいました。さらに、編集部チョイスの、価格はお手頃ですがすぐれたポイントがあるキーボードもあわせてご紹介します。


【2020年版】おしゃれで使い勝手のいいiPadケースおすすめ14選

【2020年版】おしゃれで使い勝手のいいiPadケースおすすめ14選

iPadケースは、強い衝撃などからiPadの保護をするだけではなく、スタンドとして立てておく機能やキーボードが付属するもの、Apple Pencilを収納するスペースがあるなど、さまざまなタイプがあります。この記事では、iPadケースの選び方に加え、モバイルITライター・傍島康雄さんと編集部のおすすめ商品をご紹介します。


新着記事


パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアは環境保護に注力しているブランドで、リサイクルできる素材やフェアトレードの縫製によるアイテムを数多く展開しています。本記事では、独自素材「H2No」で知られるパタゴニアのマウンテンパーカーの選び方に加え、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介。後半では洗濯方法についても解説します。


メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

肌の露出が多い夏は、メンズもムダ毛の処理が気になりますね。この記事ではムダ毛脱毛&処理方法の紹介と、自宅で簡単にできるムダ毛ケアの商品を除毛クリームを中心にご紹介します。美容ライター増村ゆかりさんのおすすめ商品ランキングも必見。メンズだって、目指せつるつるすべすべ肌!


【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

ミネラルコンシーラーはお肌への負担が少なく、気になるポイントをカバーすることができます記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングやミネラルコンシーラーの上手な使い方も掲載しているので、ぜひチェックして、あなたにぴったりのミネラルコンシーラーをみつけてください!。この記事ではコスメコンシェルジュの中島葉月さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品を厳選しました。


映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画を盛り上げるのに欠かせないサウンドトラック。誰もが知るアーティストが参加したものや壮大なオーケストラ、登場人物の心情を表現する優しいピアノの旋律まで、内容はさまざま。この記事ではピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめ映画サントラ52選をご紹介します。


靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズは、新品の靴を履いたときやいつもよりたくさん歩いたときなどに、足が擦れて感じる痛みを緩和してくれるアイテムです。本記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途に合ったものを選んでみてください。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る