PR(アフィリエイト)

iPad Airの中古品・型落ちおすすめ5選|コスパを重視したい方へ!注意点も解説

iPad Airの中古品・型落ちおすすめ5選|コスパを重視したい方へ!注意点も解説
iPad Airの中古品・型落ちおすすめ5選|コスパを重視したい方へ!注意点も解説

◆本記事はプロモーションが含まれています。

iPad Airをお得に購入したいなら中古品や型落ち品がおすすめです。iPad Airは中古品でもすぐれた機能がついているため、使い道によっては満足いく買い物となるでしょう。

また、型落ち品なら好きな機種から自由に選べるため、目当ての機種がある場合でもおすすめです。本記事では、iPad Airの中古品・型落ち品のなかからおすすめ商品を紹介します。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

iPad Airは中古品がおすすめな理由

机の上に置かれたiPad
Pixabayのロゴ
机の上に置かれたiPad
Pixabayのロゴ

iPad Airは、あえて中古品を選ぶこともおすすめです。まずは、iPad Airの中古品がおすすめな理由を解説します。

どのようなメリットがあるのか確認していきましょう。

安く入手できる

iPad Airを安く購入したい方は、中古品がおすすめです。中古品なら新品よりも安く購入できるため、コストパフォーマンスのよさを重視したい方にとっては、魅力的な選択肢となるでしょう。

とくに、iPad Airのように高価な買い物の場合は、中古品にすることで金銭的なメリットが大きくなります。本体を安く購入できると、余剰資金でそのほかのアクセサリを揃えやすくなるため、結果的に新品で買うよりも充実した買い物になる可能性が高いでしょう。

使い道に合った機種を選べる

新品の場合は機能性にすぐれるため、どのような用途でもストレスなく使用できるでしょう。しかし、iPad Airの使い道が動画視聴やゲームをメインとするなら、新品ではせっかくのスペックを持て余してしまうかもしれません。

しかし、中古品だとスペックが抑えられた過去のモデルからも選べるため、自分の使い道に合った機種を選択できます。その結果、予算も抑えられて効率的な買い物ができるでしょう。

新品じゃなくても問題ない用途で使用する場合は、ぜひ中古品も検討してみてください。

スペックに大きな見劣りがない

iPad Air自体が高機能なため、中古品といってもスペック的に大きな見劣りはありません。そのため、高いスペックが必要な使い方をしないのであれば、中古品でも困ることは少ないでしょう。

また、前の使用者の使い方によっては、見た目が新品同様の美品も存在しています。このように、中古品だからといって必ずしも質が悪いとは一概にいえません。

そのため、一度どのような商品が置いてあるか店舗やネットで確認してみるとでしょう。

iPad Airのスペックの違いを世代ごとに紹介

iPadを持つ男性
Pixabayのロゴ
iPadを持つ男性
Pixabayのロゴ

Pad Airは世代によってスペックが異なります。世代ごとのスペックの特徴について確認していきましょう。

iPad Air 第5世代

容量

64GB
256GB

サイズ

10.9インチ

ディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

チップ

M1チップ

Apple Pencil

Apple Pencil(第2世代)に対応
Apple Pencil(USB-C)に対応

カメラ

12MP広角カメラ

ビデオ撮影

4K対応

第5世代は、2024年1月時点でiPad Airの最新モデルです。第5世代からM1チップが搭載され、従来よりもスムーズな操作が可能になりました。

Cellularモデルは5Gに対応しており、高速通信や多数同時接続が可能です。カラーはスペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーの5色から選択できます。

iPad Air 第4世代

容量

64GB
256GB

サイズ

10.9インチ

ディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

チップ

A14 Bionicチップ

Apple Pencil

Apple Pencil(第2世代)に対応
Apple Pencil(USB-C)に対応

カメラ

12MP広角カメラ

ビデオ撮影

4K対応

iPad Airの第4世代は、2020年10月23日発売モデルです。ストレージ容量は64GBと256GBの2種類が用意されており、価格もほかの機種と比較すると比較的安価なのが特徴です。

ディスプレイの縁が狭いデザインになっているため、小型ながら大画面で映像を楽しめます。ゲームや動画撮影、ビジネスにと使用用途にすぐれたモデルです。

中古品のiPad Airを選ぶ際の注意点

iPadを操作する人
Pixabayのロゴ
iPadを操作する人
Pixabayのロゴ

中古品の購入には、さまざまなリスクがあります。トラブルが起こると購入直後に修理や買い替えが必要になる危険性があります。

トラブルが起こらないようにするためにも、購入時に注意すべきポイントについて確認していきましょう。

キズや汚れはひどくないか

中古のiPad Airを購入する際は、キズや汚れはひどくないかチェックしましょう。とくに神経質な人の場合は、キズや汚れがひどいと、使用時に気になって気が散ってしまう可能性があります。

店舗で直接確認できるのが一番ですが、ネットからの購入となると思ったよりも状態が悪かったとなるケースも少なくありません。そのため、ネット購入の場合は商品画像だけでなく、状態のよさをあらわすランクなども参考にするようにしましょう。

キズの深さによって価格も変わってくるため、どこまで許容できるかをしっかり見極めることが大切です。

付属品はついているか

中古品の場合は、本体だけで付属品がついていないケースもあります。付属品がついていないと別途購入が必要になるので、予定よりも費用がかさんでしまいます。

とくに、型落ち品の場合は、付属品が不足しているケースが多いでしょう。そのため、追加購入がなるべくないように、付属品の有無は事前にチェックしておくことが大切です。

用途に合ったモデルか

iPadにはWi-Fi環境でしか使えないWi-Fiモデルと、本体のみで通信を行えるCellularモデルの2種類があります。Cellularモデルの場合は、Wi-Fiが必要ないためiPhoneのように屋外でも利用が可能です。

しかし、CellularモデルはWi-Fiモデルと比較して本体価格が数万円程度高くなる点に注意しなければいけません。Wi-FiモデルでもiPhoneのデザリング機能が使えれば、屋外でも使えるので無理にCellularモデルを選ぶ必要はないでしょう。

iPad Airを購入する際は、用途に合わせてモデルを選択することが大切です。

赤ロム端末ではないか

中古でiPadを購入する際に気をつけたいのが赤ロム端末です。赤ロム端末とは、前の所有者が支払いを滞納したことで、ネットワークの利用が制限されている端末を指します。

赤ロム端末だとWi-Fiのつながらない場所でインターネットの利用ができません。そのため、Cellularモデルの場合は、購入前に赤ロムの可能性がある端末かをチェックすることが大切です。

赤ロムのリスクがある端末には必ず記載があるため、見落とさないように注意しましょう。

iPad Airの中古品・型落ちおすすめ5選

Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 64GB 整備済み品』

Apple(アップル)『iPadAir第5世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代64GB整備済み品』
出典:Amazon この商品を見るview item

高い性能をお求めの方に

SoCにiPad ProやMacBook Proにも搭載されているM1チップを採用した、第5世代のiPad Airです。2022年3月18日発売されました。

ノートパソコンのように高性能なスペックが魅力です。また、コネクタにはUSB-Cポートが搭載されているため、データの転送も高速。

しかし、ストレージ容量は64GBと多くはないため、データ保存をあまりしない方におすすめです。

サイズ 10.9インチ
容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
チップ M1チップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

サイズ 10.9インチ
容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
チップ M1チップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 64GB 整備済み品』

Apple(アップル)『iPadAir第5世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代64GB整備済み品』
出典:Amazon この商品を見るview item

屋外でも快適に操作できる

第5世代のWi-Fi+Cellularモデルです。Wi-Fiモデルと異なり屋外での使用も可能なため、自宅以外でも使用する方におすすめです。

また、5G接続に対応しており、低遅延かつ高速での通信ができます。そのため、ゲーム好きな方にとっては、快適な環境でプレイができるでしょう。

カラーバリエーションも豊富で、広い選択肢の中から選べるのも魅力です。

サイズ 10.9インチ
容量 64GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
チップ M1チップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

サイズ 10.9インチ
容量 64GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
チップ M1チップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 256GB』

Apple(アップル)『iPadAir第5世代256GB』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代256GB』 Apple(アップル)『iPadAir第5世代256GB』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

大容量でストレスなし

iPad Air5の中古品です。ストレージ容量が256GBとあるため、64GBでは足りないという方におすすめです。

商品の状態は小さなキズがいくつかあり、やや使用感があります。しかし、バッテリー消費はほとんどないため、ふだん使いでストレスを感じることは少ないでしょう。

高容量の中古品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 10.9インチ
容量 256GB
モデル Wi-Fiモデル
チップ M1チップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

サイズ 10.9インチ
容量 256GB
モデル Wi-Fiモデル
チップ M1チップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 64GB 整備済み品』

Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代64GB整備済み品』
出典:Amazon この商品を見るview item

機能性と携帯性を兼ね備えたモデル

iPad Airの第4世代は、2020年10月23日に発売されたモデルです。この世代からホームボタンが廃止されており、コンパクトなサイズでも大画面で楽しめます。

また、画面の解像度が高く、映像も鮮やかに表現されています。さらに、重さもそこまでないため、持ち運びがしやすいのも魅力です。

これらの特徴から旧世代のiPadながら、ふだん使いするにはじゅうぶんな機能性といえるでしょう。

サイズ 10.9インチ
容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
チップ A14 Bionicチップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

サイズ 10.9インチ
容量 64GB
モデル Wi-Fiモデル
チップ A14 Bionicチップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 256GB 整備済み品』

Apple(アップル)『iPadAir第4世代256GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代256GB整備済み品』 Apple(アップル)『iPadAir第4世代256GB整備済み品』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

メーカー保証つきで安心

iPad Air4のWi-Fi+Cellularモデルです。ストレージ容量が256GBあるため、アプリをたくさんインストールしたり、データを多く保存したりする方におすすめです。

また、こちらの商品はApple認定整備済製品で、製造元のAppleが動作テストを行なっています。そのため、新品ではありませんが品質に問題はありません。

さらに、メーカー保証が1年間付属しているため、万が一の不具合にも安心です。

サイズ 10.9インチ
容量 256GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
チップ A14 Bionicチップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

サイズ 10.9インチ
容量 256GB
モデル Wi-Fi+Cellularモデル
チップ A14 Bionicチップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
全てを見る全てを見る

「iPad Air 中古」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 64GB 整備済み品』
Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 64GB 整備済み品』
Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 256GB』
Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 64GB 整備済み品』
Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 256GB 整備済み品』
商品名 Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 64GB 整備済み品』 Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 64GB 整備済み品』 Apple(アップル)『iPad Air 第5世代 256GB』 Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 64GB 整備済み品』 Apple(アップル)『iPad Air 第4世代 256GB 整備済み品』
商品情報
特徴 高い性能をお求めの方に 屋外でも快適に操作できる 大容量でストレスなし 機能性と携帯性を兼ね備えたモデル メーカー保証つきで安心
サイズ 10.9インチ 10.9インチ 10.9インチ 10.9インチ 10.9インチ
容量 64GB 64GB 256GB 64GB 256GB
モデル Wi-Fiモデル Wi-Fi+Cellularモデル Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル Wi-Fi+Cellularモデル
チップ M1チップ M1チップ M1チップ A14 Bionicチップ A14 Bionicチップ
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タブレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのタブレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タブレットランキング
楽天市場:タブレットランキング
Yahoo!ショッピング:タブレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

iPad Airをお得に購入するなら中古品をチェック!

今回はiPad Airのおすすめ中古品について紹介しました。iPad Airをお得に購入したい方は、中古品の購入がおすすめです。

iPad Airの場合は、中古品でもスペックが大きく劣ることはないため、用途によってはコストパフォーマンスのよい選択となります。しかし、キズや汚れの有無や購入するモデルについては注意が必要です。

しっかり下調べをして自分に合ったiPad Airを探してみてください。

そのほかのiPad関連の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button