PR(アフィリエイト)

安いゲーミングキーボードおすすめ7選【コスパ最強】テンキーレス・LED搭載も

Logicool G(ロジクール G) ゲーミングキーボード 有線 G213r パームレスト 日本語配列 独自のMech-domeスイッチ キーボード 静音 LIGHTSYNC RGB 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
出典:Amazon
Logicool G(ロジクール G) ゲーミングキーボード 有線 G213r パームレスト 日本語配列 独自のMech-domeスイッチ キーボード 静音 LIGHTSYNC RGB 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

手頃な価格のゲーミングキーボードは、ゲームを楽しむ全ての人におすすめのアイテム。予算を心配せずに、高性能なゲーム体験を実現することができ、毎日のゲームプレイを格段に向上させます。この記事では、安いゲーミングキーボードの魅力とおすすめ商品を紹介します。

ロジクールやエレコムなどの人気メーカーをはじめとした、1万円以下で購入できるリーズナブルな商品をピックアップしました。

記事後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

IT・デジタルライター
中山 一弘
マイナビニュースやPCメーカーをはじめ、さまざまなWeb媒体での記事執筆を担当。 パソコンからHDD、モニター、eスポーツ、スマートシティについてまで、IT・デジタルにおけるさまざまなジャンルで執筆実績あり。 多くのIT・デジタル系の執筆実績がある反面、休日はもっぱらアウトドア派。趣味の釣りやサバゲー、さらにはDIYで山の開拓も行っている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

安いゲーミングキーボードの魅力

gaming keyboard

Photo by Rebekah Yip on Unsplash

gaming keyboard

Photo by Rebekah Yip on Unsplash

安いゲーミングキーボードは、コストパフォーマンスに優れている点が大きな魅力。ロジクールやエレコムのようなブランドは、手頃な価格でありながら、応答性が高く、耐久性にも優れた製品を提供しています。

カスタマイズ可能なバックライトやプログラム可能なキーなど、ゲームプレイを快適にする機能が豊富にあるモデルもあります。FPSやアクションゲームでは、正確なキーストロークと迅速な反応速度が求められ、これらのキーボードはきっちりとその要求に応えてくれるでしょう。

また、ゲーミングキーボードは長時間の使用にも適しており、エルゴノミクスに基づいたデザインは手首への負担を軽減します。自宅でのゲームプレイはもちろん、ゲーム大会などでの使用にも適しています。

ゲーミングキーボードの選び方

gaming keyboard

Photo by ELLA DON on Unsplash

gaming keyboard

Photo by ELLA DON on Unsplash

それでは、ゲーミングキーボードの基本的な選び方のポイントを紹介しましょう。

・構造・種類
・軸
・機能
・テンキーの有無
・LEDイルミネーション
・キー配列
・片手用

上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができますよ。

安いゲーミングキーボードおすすめ7選

ここからは、編集部が厳選した安いゲーミングキーボードのおすすめ商品を紹介します。1万円以下で購入できるリーズナブルなゲーミングキーボードを集めましたので、ぜひ参考にしてください。

Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』

Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』
出典:Amazon この商品を見るview item

テンキーレスのコンパクトモデル

ロジクールのタクタイルメカニカルスイッチを搭載したゲーミングキーボード。金属製トップケース、白色LEDライト、6キーロールオーバーとアンチゴースティング、コンパクトなデザインが特徴です。

ゲーミンググレードのパフォーマンスを最適なコンパクト構造に統合。テンキーレスデザインと頑丈なアルミニウム合金構造で激しい競争に最適です。

本体サイズ / 重さ 縦355×横127×高さ36.3mm / 650g
キーの数 84キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル式(タクタイル)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー 6キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 縦355×横127×高さ36.3mm / 650g
キーの数 84キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル式(タクタイル)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー 6キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『G213r』

Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』
出典:Amazon この商品を見るview item

ロジクールのコスパ最強ゲーミングキーボード

タクタイルMech-Domeキースイッチを採用し、耐久性とゲーミンググレードのパフォーマンスを兼ね備えたゲーミングキーボード。カスタマイズ可能なLIGHTSYNC RGBライト、一体型のパームレスト、調節式フィート、専用メディアコントロールが特徴です。

メカニカルキーボードに匹敵する上質な押し心地と総合力を発揮するMech-Domeキーを搭載。キーはフルハイトで、4mmの移動距離、50gの作動力、静かな操作音を実現します。

本体サイズ / 重さ 横452×縦218×高さ33mm / 1.0kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン式
キーピッチ -
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー 10キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 横452×縦218×高さ33mm / 1.0kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン式
キーピッチ -
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー 10キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボード Alloy Core RGB(HX-KB5ME2-JP)』

HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボードAlloyCoreRGB(HX-KB5ME2-JP)』
出典:Amazon この商品を見るview item

リーズナブルに本格的なゲーミング体験ができる

アメリカに本拠地を構えるKingstonのゲーミングブランドであるHyperXのキーボード。強化プラスチックフレームを使用しており、堅牢性に定評があります。

また、120mlの液体をこぼしても問題ないと謳っているため、飲み物をデスクに置きながらの作業にもおすすめ。自由に発光させられるLEDバックライトの表現力も良好です。

本体サイズ / 重さ 横443×縦175×高さ36mm / 1.1kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー あり
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 横443×縦175×高さ36mm / 1.1kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー あり
全てを見る全てを見る

ELECOM(エレコム)『V custom VK300C』

ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK300C』
出典:Amazon この商品を見るview item

FPSの高速な指の動きに最適

ガンシューティング系ゲーム(FPS)に最適化された65%サイズのゲーミングキーボード。このモデルは、青軸(クリッキー)を搭載し、RGB LEDイルミネーションが特徴です。

「ELECOM Wireless S.P.S Engine for Keyboard」を搭載。応答速度を約55%高速化し、精度と安定性の向上を実現しています。

本体サイズ / 重さ 縦322.4×横124.7×高さ約36.2mm / 691g
キーの数 71キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(青軸/クリッキー)
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 縦322.4×横124.7×高さ約36.2mm / 691g
キーの数 71キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(青軸/クリッキー)
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

ELECOM(エレコム)『V custom VK200T』

ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』 ELECOM(エレコム)『VcustomVK200T』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトなハイパフォーマンスモデル

ガンシューティング系ゲーム(FPS)に特化した65%サイズのゲーミングキーボード。このモデルは茶軸(タクタイル)を搭載しており、応答速度、精度、安定性を高めるために新開発の「ELECOM Wireless S.P.S Engine for Keyboard」エンジンを採用しています。

キーの相対高さや角度が最適化されており、ゲーム特有の高速な指の動きに対応。また、「ネオクラッチキーキャップ」は、ゲームプレイに最適な操作ミスをしにくいキー形状を実現しています。

本体サイズ / 重さ 縦322.4×横124.7×高さ約36.2mm / 691g
キーの数 71キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(茶軸/タクタイル)
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 縦322.4×横124.7×高さ約36.2mm / 691g
キーの数 71キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(茶軸/タクタイル)
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

NPET『ゲーミングキーボード(K10)』

NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』
出典:Amazon この商品を見るview item

安いのに高性能!コスパのよいゲーミングキーボード

NPETのK10はコンパクトながら使いやすいゲーミングキーボード。人間工学に基づいた階段のようなデザインと高さの調節可能なレッグ部分がポイントです。

使いやすい位置にキーボードを調節でき、長時間の使用による疲労を軽減。キーボードには排水口もついているので万が一水をこぼしてしまっても、排水されます。

本体サイズ / 重さ 横435×縦130×高さ35mm / 850g
キーの数 106キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン式
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 横435×縦130×高さ35mm / 850g
キーの数 106キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン式
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』

ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』 ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』 ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』 ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルな設計とリーズナブルな価格が魅力!

とてもシンプルな形のゲーミングキーボード。ステップスカルプチャー方式(それぞれのキーに段差と傾斜の違いを持たせる方式)を取り入れておりタイピングが行いやすいかつ、高速に出来るようなキーボードになっています。

複数同時押し機能もしっかりサポート。また、他のメーカーと比べると価格がとてもリーズナブルなので、コストパフォーマンス重視でゲーミングキーボードを探している方にはとてもおすすめの商品です。

本体サイズ / 重さ 横367×縦148×高さ34mm / 1028g(ケーブル含む)
キーの数 92キー
キー配列 標準日本語キーボード配列
キーの方式 -
キーピッチ
キーストローク 3.8±0.4mm
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ / 重さ 横367×縦148×高さ34mm / 1028g(ケーブル含む)
キーの数 92キー
キー配列 標準日本語キーボード配列
キーの方式 -
キーピッチ
キーストローク 3.8±0.4mm
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

「ゲーミングキーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』
Logicool(ロジクール)『G213r』
HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボード Alloy Core RGB(HX-KB5ME2-JP)』
ELECOM(エレコム)『V custom VK300C』
ELECOM(エレコム)『V custom VK200T』
NPET『ゲーミングキーボード(K10)』
ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』
商品名 Logicool(ロジクール)『G413TKLSEメカニカルゲーミングキーボード』 Logicool(ロジクール)『G213r』 HyperX(ハイパーエックス)『ゲーミングキーボード Alloy Core RGB(HX-KB5ME2-JP)』 ELECOM(エレコム)『V custom VK300C』 ELECOM(エレコム)『V custom VK200T』 NPET『ゲーミングキーボード(K10)』 ビット・トレード・ワン『コンパクトゲーミングキーボード(テンキーレスモデル)BFKB92UP2』
商品情報
特徴 テンキーレスのコンパクトモデル ロジクールのコスパ最強ゲーミングキーボード リーズナブルに本格的なゲーミング体験ができる FPSの高速な指の動きに最適 コンパクトなハイパフォーマンスモデル 安いのに高性能!コスパのよいゲーミングキーボード シンプルな設計とリーズナブルな価格が魅力!
本体サイズ / 重さ 縦355×横127×高さ36.3mm / 650g 横452×縦218×高さ33mm / 1.0kg 横443×縦175×高さ36mm / 1.1kg 縦322.4×横124.7×高さ約36.2mm / 691g 縦322.4×横124.7×高さ約36.2mm / 691g 横435×縦130×高さ35mm / 850g 横367×縦148×高さ34mm / 1028g(ケーブル含む)
キーの数 84キー 108キー 108キー 71キー 71キー 106キー 92キー
キー配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 標準日本語キーボード配列
キーの方式 メカニカル式(タクタイル) メンブレン式 メンブレン メカニカル(青軸/クリッキー) メカニカル(茶軸/タクタイル) メンブレン式 -
キーピッチ - - - 19.0mm 19.0mm -
キーストローク - 4.0mm - 4.0mm 4.0mm - 3.8±0.4mm
キーロールオーバー 6キーロールオーバー 10キーロールオーバー あり Nキーロールオーバー Nキーロールオーバー 26キーロールオーバー Nキーロールオーバー
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月31日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ゲーミングキーボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのゲーミングキーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ゲーミングキーボードランキング
楽天市場:ゲーミングキーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

その他のゲーミングアイテムをチェック 【関連記事】

エキスパートからのアドバイス 有線か無線か

IT・デジタルライター:中山 一弘

IT・デジタルライター

手頃な価格のゲーミングキーボードは、毎日のゲームプレイを豊かにする素敵なアイテム。品質を妥協することなく、快適なゲーム体験が可能です。

ある程度事前に決めておいた方がいいのは有線にするか無線にするか。プレイスタイルや好みに合わせて選ぶべきでしょう。有線は安定した接続を提供し、無線は自由な動きを可能にします。

ゲーミングキーボードで、ゲームの時間をもっと楽しく、充実させましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button