PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

『キャベピィMAX-EX』の口コミ・評判をレビュー|アップグレードしたキャベピィMAXの実力とは?

『キャベピィMAX-EX』の口コミ・評判をレビュー|アップグレードしたキャベピィMAXの実力とは?
『キャベピィMAX-EX』の口コミ・評判をレビュー|アップグレードしたキャベピィMAXの実力とは?

◆本記事はプロモーションが含まれています。

通常のピーラーの2倍の速さでキャベツの千切りが作れると話題の『キャベピィMAX』のニューバージョン『キャベピィMAX-EX』が2023年5月に発売されました!今回はそんな『キャベピィMAX-EX』を実際に使ってみてレビューをしています。

『キャベピィMAX-EX』は、圧倒的なアイデア力で様々な「ののじ」の生活便利グッズを企画している、株式会社レーベンの看板商品!筆者は初代の『キャベピィMAX』レビューもしているので、どこがどう変わったのか楽しみです。

従来の『キャベピィMAX』との違いや購入したユーザーの口コミも合わせてご紹介しているので是非参考にしてみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

コンテンツ・サービス系フリーライター
木村 かんぱち
制作会社や事業会社の編集職を経て、30歳でフリーランスとして独立。現在まで家電や雑貨、デジタルコンテンツやサービスを中心にさまざまな記事のライティングを担当しています。 企画・構成~取材、撮影、ライティングまでフットワーク軽く対応できるのが強み!誠実な仕事がモットーです!

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
中村 美結

「生活雑貨・日用品」カテゴリーを担当する、Z世代の編集者。旬な情報に敏感で、話題のアイテムを活用しながら便利で快適な暮らしを目指している。キッチンや食卓を彩るおしゃれなカトラリーや食器を集めるのが趣味。

進化したキャベピィマックス『キャベピィMAX-EX』

『キャベピィMAX』と『キャベピィMAX-EX』、とても見た目が似ていますが便利さが大幅にアップデートされた商品となっています。

まずは、『キャベピィMAX-EX』の特徴を説明していきましょう。

『キャベピィMAX-EX』の特徴

『キャベピィMAX-EX』は大きく分けて下記4つの特徴があります。

▼特徴1|切れ味するどい特許取得の2枚刃(ギザ刃)
▼特徴2|持ちやすい大きめグリップ
▼特徴3|カラーバリエーションでキッチンが華やかに
▼特徴4|刃カバーで安全性がアップ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

▼特徴1|切れ味するどい特許取得の2枚刃(ギザ刃)

キャベピィMAX-EX 刃部分のアップ画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 刃部分のアップ画像

Photo by マイナビおすすめナビ

従来通りの2枚刃に加え、切れ味バツグンの切り込み刃(ギザ刃)を搭載!

2mm感覚で配置される高密度な刃によって切れ味がグンと上がったため、既存の平らな刃のピーラーよりも少ない力できれい&ふわふわの千切りが作れるようになりました。

また、もともと別の野菜でもピーラーとしての活用はできたのですが、今回のアップデートによって、より扱いやすくなりました。キャベツよりも固い根菜も難なくピールできます。

▼特徴2|持ちやすい大きめグリップ

キャベピィMAX-EXを持っている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EXを持っている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

サイズ感や重さについては従来品とほとんど同じ。グリップが大きく、使っていて持ちづらさを感じたり、指や手首が疲れるといったことは一切ありませんでした。

これならば、トンカツを揚げながら、合間にささっと千切りも作ってしまえそうですね!

▼特徴3|カラーバリエーションでキッチンが華やかに

キャベピィMAX-EXが4つ並んでいる画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EXが4つ並んでいる画像

Photo by マイナビおすすめナビ

従来品の場合はカラー展開が1つしかありませんでしたが、今回は『フレッシュグリーン』『トロピカルピンク』『マスタードイエロー』『エメラルドグリーン』の4色展開で販売されています。

『フレッシュグリーン』『トロピカルピンク』『マスタードイエロー』は株式会社レーベンの公式オンラインストア限定カラーとなるので、そちらをお求めの方は、ネットで購入するようにしましょう!

▼特徴4|刃カバーで安全性がアップ

キャベピィMAX-EX カバーを取り外している画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX カバーを取り外している画像

Photo by マイナビおすすめナビ

刃の切れ味が上がったということは、ふとした時に指を切ってしまう可能性があるということ。でもご安心ください。「キャベピィMAX-EX」はこの点にもしっかりと注意を向けてくれていて、各カラーに合わせた刃カバーが一緒に付いてきます。これは従来品にはなかった嬉しい改善点です。キャンプなどの野外に持ち出す際にも安心して運ぶことができますね。

『キャベピィMAX-EX』を実際に使ってみます。

キャベピィMAX-EX 単体の画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 単体の画像

Photo by マイナビおすすめナビ

気になる切れ味や使い心地はどうなのか。実際に『キャベピィMAX-EX』を使っていろんな野菜を切ってみましたので、ぜひ参考にしてください。

上手な千切りの仕方

キャベピィMAX-EX キャベツを千切りしている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX キャベツを千切りしている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

「そもそもピーラーでどうやって千切りにするの?」と疑問をお持ちの方もいると思いますので、まずはその説明を。実はとても簡単で、キャベツに刃をあてて手前に滑らせることで自然に千切りが出来上がります。

あらかじめ半分、4分の1サイズにカットしたキャベツを使うと上手な千切りにすることができますよ。外周に沿って撫でるようなイメージで削ると、よりスムーズに作れます。

キャベツだけじゃない他の野菜も!

キャベピィMAX-EX 玉ねぎを切っている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 玉ねぎを切っている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 人参を切っている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 人参を切っている画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベツは食べない、という人もいると思うので、玉ねぎやニンジンを一緒に購入してきました。結論、『キャベピィMAX-EX』はどちらも問題なく優秀なピーラーとして活躍してくれました。

玉ねぎは、同じ丸い形の野菜なので、薄い輪切りにもしやすかったです。ニンジンは縦長の形ですが、角度を変えて色々刃を当ててみたところ、どの方向からでもスルスルと切ってくれました。

1本で何役もこなしてくれる『キャベピィMAX-EX』は、非常に便利なアイテムですね!

楽しくてついつい切りすぎてしまいました。

キャベピィMAX-EX キャベツ人参玉ねぎを切り終わった画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX キャベツ人参玉ねぎを切り終わった画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベツ、玉ねぎ、ニンジンと次々実験しているうちに、あっと言う間にボウルが満杯になってしまいました……。またしばらく野菜づけの日々になってしまいそうです。

切ったキャベツを食べてみた感想は、ふわふわそのもの。ドレッシングをかけてみましたが、味がよく染み込んでいて、いつもの量だと濃いくらいでした。今後はドレッシングを節約できそうです。

実際に使ってみた感想

コンテンツ・サービス系フリーライター:木村 かんぱち

コンテンツ・サービス系フリーライター

『キャベピィMAX-EX』は従来品から大きな進化を遂げて帰ってきました。サイズが初代とほとんど一緒なので、既存ユーザーの方も、今までと同じ感覚で使用していただけます。

既存のピーラーに比べ、刃が進化したことによって、多くの料理に応用がきくようになりました。日々の料理をほぼコレ一本でつくることだってできちゃいます。ピーラーを新しくしたい方はぜひ購入してみてください!

今回レビューした『キャベピィMAX-EX』はこちら!

エキスパートのおすすめ

『キャベピィMAX-EX』

『キャベピィMAX-EX』
サイズ (約)18×10.6×3cm
重さ 約41g
材質 刃:ステンレス、本体・刃カバー:ポリプロピレン樹脂(耐熱温度120℃)
カラー展開 フレッシュグリーン・トロピカルピンク・マスタードイエロー・エメラルドグリーン

サイズ (約)18×10.6×3cm
重さ 約41g
材質 刃:ステンレス、本体・刃カバー:ポリプロピレン樹脂(耐熱温度120℃)
カラー展開 フレッシュグリーン・トロピカルピンク・マスタードイエロー・エメラルドグリーン

『キャベピィMAX-EX』と『キャベピィMAX』の違いはなに?

従来品との違いを改めてまとめておきます。

刃がリニューアルしてより切りやすくなった

キャベピィMAX-EX 刃部分のアップ画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 刃部分のアップ画像

Photo by マイナビおすすめナビ

従来品の「キャベツピーラースーパーライト」でもすでに切りやすかったのですが『キャベピィMAX-EX』は刃が少し深くなっていて、多用途化したのではないかと思います。キャベツ中心だったのが、キャベツも他の野菜も切れる調理器具に進化したといえるのではないでしょうか。

通常、ピーラーで切ると野菜は薄くなりがちなのですが、想像よりも肉厚に削ってくれます。火の通りは早い&食べ応えがある仕上がりなので、普段からどんどん使えそうです。

刃カバーがあるので小さなお子さまがいるおうちは安心

キャベピィMAX-EX カバーとキャベピィMAX-EX単体画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX カバーとキャベピィMAX-EX単体画像

Photo by マイナビおすすめナビ

ピーラーは包丁よりも小さいですが、あくまでも刃物です。警戒を忘れてしまいがちになるのか、家の中でお子様がさわって指をケガしてしまう事故が時々発生しています。

『キャベピィMAX-EX』は刃をしっかり覆うカバーが付属しているので、いきなりケガをする心配がなく、安心です。他の調理器具と一緒に保管しておきたい方にもおすすめできます。

カラーが増えたことで好みの商品を選べる

キャベピィMAX-EX 4つ並んでいる画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX 4つ並んでいる画像

Photo by マイナビおすすめナビ

4色のカラーはいずれも発色がよく、キレイな色合いです。持っていて可愛らしいですし、キッチンを華やかに彩ってくれるでしょう。他の調理器具にはない色味なので、目に止まりやすい点も特徴だと思います。

キッチンスペースのカラーリングとのバランスを見ながら、ぜひ好きな色を選んで楽しんでください。

従来のキャベピーマックスが気になる方はこちら!

『キャベピィMAX-EX』を実際に使ってみた口コミ・評判

ネットで大人気で気になってました。
たまたま見つけて買ってみました。
使ってみたらびっくり!
千切りするのが、楽しくて、気持ちいい!
こどもたちも「すごい、すごい」と喜んでます!
友達にも教えちゃいました!

おどろきの早さとふわふわな千切りが、簡単にできました。
千切りをしていて、スムーズなので気持ちよく、すぐに山盛りになり楽しくなります。
ここでしか買えないカラフルな限定カラーから選べるのもおすすめのポイントです。

在庫がなくなかなか買えなかったので、購入できて良かったです。
とてもスムーズに切れて、楽しくなっちゃいます。
すごくふわふわな千切りができました。
買ってよかった大満足です!!

公式サイトには『キャベピィMAX-EX』を使ったレシピも紹介!

『キャベピィMAX-EX』を使ったレシピが公式サイトで紹介されています。色々な野菜に使えることがわかり、その用途の幅広さには驚かされます!一例を載せておくので、ぜひ参考にしてください。

『ミルフィーユカツ』
キャベツ1/2を千切りにし、なすとズッキーニを『キャベピィMAX-EX』でスライス。豚肉とこれらを縦に何枚も重ねて、小麦粉・卵・パン粉で作った衣を付けて、油でしっかり揚げます。

『ホットドッグ』
キャベツ1/2を千切りにし、キュウリを『キャベピィMAX-EX』で輪切りに。塩、酢、砂糖、輪切りとうがらしを合わせてキュウリのピクルスにします。軽くトーストしたパンにピクルスとキャベツ、ウィンナーをはさみます。キャベツはバターで軽く焼いても美味しいとのことでした。

『キャベツ餃子』
キャベツ1/2を千切りに。豚ひき肉(ニンニク・ショウガ・塩コショウを加えて混ぜておく)に、料理酒・オイスターソース・醤油・ごま油を練り込んだ後、キャベツとニラを合わせてタネを作ります。皮に包んでフライパンで焼きます。色がついたら水溶き片栗粉を加えて、蓋をして蒸し焼きにして完成です。

『キャベピィMAX-EX』を使ったレシピをもっと知りたい方はこちら

『キャベピィMAX-EX』はこんな人におすすめ!

キャベピィMAX-EX4つと切った野菜の画像

Photo by マイナビおすすめナビ

キャベピィMAX-EX4つと切った野菜の画像

Photo by マイナビおすすめナビ

今回のレビューで、『キャベピィMAX-EX』は、ヘタな包丁よりも切れ味と使い勝手が良いことが分かりました。洗い物が減り、家事の時短につながることは、暮らしの上で大きなメリットになるのではないでしょうか。

個人的には少し肉厚な薄切りにできることが嬉しいポイントでした。煮ても焼いてもさっと火が通る上に食べごたえもあります。包丁にあまり自信がない方がレパートリーを増やすきっかけにもなるでしょう。

その他の関連記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button