45cmのキッチンラップおすすめ7選|大皿や大きなボウルに!

45cmのキッチンラップおすすめ7選|大皿や大きなボウルに!

電子レンジの調理や食品の保存をするときに必ずといっていいほど使われるのがキッチンラップです。洗って繰り返し使えるエコなシリコンラップや厚みのある海外製ラップなど沢山あって迷ってしまいますよね。この記事では、45cmのキッチンラップをピックアップして、おすすめ商品を紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新の人気キッチンラップのランキングも掲載。この記事を参考に、最適なキッチンラップを探してみてくださいね。


目次

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。時短につながる日用品や、生活の質を上げてくれるモノを探すのが趣味の主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、ECサイトで魅力的な商品を探すのが日課となっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

キッチンラップの素材

ラップ


ラップの原材料にはいくつかの種類があります。大きく分けると「ポリ塩化ビニリデン製」「塩化ビニル樹脂製」「ポリエチレン製」の3つが主要な原材料です。その違いで食材の鮮度を左右する密着度、粘着力、強度、耐熱性が変わってきますので、一つ一つ説明します。

▼ポリ塩化ビニリデン|肉や魚、残ったおかずの保存に

ポリ塩化ビニリデンは合成樹脂のひとつで、酸素と水蒸気などの気体をとおさないバリア性にすぐれているのが特徴です。

▼塩化ビニル樹脂製|熱々の食品や電子レンジ使用時に

塩化ビニル樹脂製のものは、よく伸びて容器にくっつきやすい特徴があります。熱にも強くスーパーや飲食店などでも多く使われています。熱い汁をこぼさず包めることから、ラーメンの出前などにも使われていますね。

▼ポリエチレン製|生の野菜や果物の保存に

ポリエチレン製のキッチンラップは酸素をとおしやすいため、食品が酸化しやすいのが特徴です。ニオイが強い食品の保存には向いていませんが、呼吸が必要な野菜や果物などの保存には適しています。

それぞれの素材の特徴をよく理解して、上手に使い分けましょう。

大皿や大きなボウルには45cmのキッチンラップ

 

キッチンラップは様々なサイズのラップが用意されています。代表的なサイズは、15cm、22cm、30cm、45cmなどで、スタンダードなサイズは30cm幅でしょう。

30cm幅であれば、家庭で使用する多くの食器やタッパーをカバーする事が出来ますが、30cmでは収まらないような大皿やボウルもあります。

そんな時に便利なのが横幅45cmのキッチンラップです。

あまりにも大きいと感じるかもしれませんが、電子レンジなどで使用する場合は油や汁が飛び散らないように、お皿や器に対して余裕のあるサイズのほうが中身が漏れづらいのでおすすめです。

キッチンラップの選び方

 

それでは、キッチンラップの基本的な選び方のポイントを見ていきましょう。

【1】耐熱性
【2】刃の向きや材質
【3】衛生面
【4】機能性
【5】エコ重視のシリコンラップ
【6】カラーラップ


上記のポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。

45cmのキッチンラップおすすめ7選

ここからは、横幅が45cmのキッチンラップのおすすめ商品を紹介します。

キッチニスタ『業務用 キッチニスタ 外刃タイプ 45cm』

箱の外側にカッターの刃が付く外刃タイプ

業務用の外刃仕様のキッチンラップです。スッと切れて適度に伸びよく貼りつくので使い勝手の良いのが特徴。

業務用としてレストラン・ホテル・旅館の厨房から給食施設やファストフード・デリバリーまで、さまざまな場所で使われています。

クレハ『業務用 NEWクレラップ 45cm×50m』

【業務用】NEWクレラップ45cm×50m 【業務用】NEWクレラップ45cm×50m 【業務用】NEWクレラップ45cm×50m 【業務用】NEWクレラップ45cm×50m 【業務用】NEWクレラップ45cm×50m
出典:Amazon この商品を見るview item

お皿に合わせて「クルッと一発!」

お皿に合わせて「クルッと一発!」と使いやすい「クレハカット」の工夫がうれしい、業務用のキッチンラップです。箱を持つ手を内側にクルッとするだけでスパッとカットすることができます。電子レンジから冷凍保存まで幅広く使えます。

オカモト『ラップ 環境思い エコノミー PE-45』

食器によくつくタイプ

食器によくつくタイプのポリエチレン製のキッチンラップです。ポリエチレン製なので、焼却時にダイオキシンの発生要因である塩素系ガスを発生しません。

リケンテクノス『リケンラップ 45』

レストランやホテルで使われる外刃タイプ

ピッタリはりつく業務用のキッチンラップです。外刃タイプなのでレストランやホテル・旅館の厨房で主に使用されています。

旭化成ホームプロダクツ『業務用 サランラップ 45cm』

【業務用】サランラップBOXタイプ45cm×50m 【業務用】サランラップBOXタイプ45cm×50m
出典:Amazon この商品を見るview item

調理・冷凍温度のほとんどをカバー

酸素が通りにくく、水分と香りを逃がさない、その点を徹底的にこだわった業務用のキッチンラップです。

また、耐熱温度、耐冷温度ともに厨房での調理・冷凍温度のほとんどをカバーする徹底ぶりです。

宇部フィルム『NEWポリラップ 45cm』

宇部フィルムポリラップ45cm×50m 宇部フィルムポリラップ45cm×50m 宇部フィルムポリラップ45cm×50m 宇部フィルムポリラップ45cm×50m
出典:Amazon この商品を見るview item

無添加の安心感が魅力

「ママと子供のポリラップ」がキャッチコピー。ラップが食品に直接触れることを考慮し、添加物が使用されていない商品です。

ポリエチレン製なので燃やしてもダイオキシンが発生しません。刃部分にも植物主原料のプラスチック刃を使用し、環境のことも考慮したより安心、安全なラップです。

おにぎりやサンドイッチなど、口の近くに運ぶ食品を直接包むのにおすすめです。

ダイアラップ『キッチンラップ』

量が多く長く使える業務用キッチンラップ

ダイアラップのキッチンラップは、他の商品と比べて非常に長いという特徴があります。そのため、一度購入すればしばらく新たに購入する必要がありません。

キッチンラップは意外となくなったことに気付きづらいです。ダイアラップのキッチンラップであれば、そもそもなくなる心配も少ないです。買い物の手間を少なくしたい人におすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
キッチニスタ『業務用 キッチニスタ 外刃タイプ 45cm』
クレハ『業務用 NEWクレラップ 45cm×50m』
オカモト『ラップ 環境思い エコノミー PE-45』
リケンテクノス『リケンラップ 45』
旭化成ホームプロダクツ『業務用 サランラップ 45cm』
宇部フィルム『NEWポリラップ 45cm』
ダイアラップ『キッチンラップ』
商品名 キッチニスタ『業務用 キッチニスタ 外刃タイプ 45cm』 クレハ『業務用 NEWクレラップ 45cm×50m』 オカモト『ラップ 環境思い エコノミー PE-45』 リケンテクノス『リケンラップ 45』 旭化成ホームプロダクツ『業務用 サランラップ 45cm』 宇部フィルム『NEWポリラップ 45cm』 ダイアラップ『キッチンラップ』
商品情報
特徴 箱の外側にカッターの刃が付く外刃タイプ お皿に合わせて「クルッと一発!」 食器によくつくタイプ レストランやホテルで使われる外刃タイプ 調理・冷凍温度のほとんどをカバー 無添加の安心感が魅力 量が多く長く使える業務用キッチンラップ
サイズ 45cm x 100m 45cm × 50m 45cm × 50m 45cm × 50m 45cm x 50m 45cm x 50m 45cm x 100m
原材料 塩化ビニル ポリ塩化ビニリデン ポリエチレン 塩化ビニル ポリ塩化ビニリデン ポリエチレン 塩化ビニル樹脂
耐熱温度 130度 140度 - 130度 140度 110度 130度
耐冷温度 -60度 -60度 - - -60度 -70度 -60度
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キッチンラップの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのキッチンラップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キッチンラップランキング
楽天市場:ラップランキング
Yahoo!ショッピング:食品用ラップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事|ラップの収納におすすめのアイテム

 

業務用でも使われる横幅45cmのキッチンラップ

45cmのキッチンラップのおすすめはいかがでしたか。

商品を選ぶ際は、素材ごとの特徴を抑えた上で、目的や材料に応じて最適のサイズを使い分けるといいでしょう。

スタンダードな横幅30cmのキッチンラップでは収まりきらない場合があるとおもいます。そんな時は横幅45cmのキッチンラップを試してみてください。

ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリのサイズのキッチンラップの商品を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


爪楊枝おすすめ8選【素材や形状にも注目!】持ち運びに便利なケース付も

爪楊枝おすすめ8選【素材や形状にも注目!】持ち運びに便利なケース付も

爪楊枝(つまようじ)は、いろいろな種類が販売されているのをご存知でしょうか? 素材だけでも竹、木、チタンなど多彩な種類があります。この記事では、料理研究家で料理講師でもある指宿さゆりさんに聞いた、爪楊枝の選び方とおすすめの商品を紹介します。形状によっても使い心地が変わってくるので、本記事を参考に使い勝手のよい爪楊枝を見つけてくださいね。

tag icon キッチン消耗品 , キッチン用品 , 日用品

油処理剤のおすすめ5選+番外編|固める・吸わせるタイプを厳選紹介!

油処理剤のおすすめ5選+番外編|固める・吸わせるタイプを厳選紹介!

家事ライター・藤原寿子さんへの取材をもとに、油処理剤の選び方とおすすめ商品を紹介します。揚げ物はおいしくて家族にも喜んでもらえるメニューですが、使い終わったあとの油の処理が悩みどころ。使い終わった直後は熱すぎてやけどの危険がありますし、完全に冷めてしまうとかたくなってこびりついたり、拭き取りにくくなってしまったりして、処理が面倒というのが正直なところではないでしょうか。そんなとき、油処理剤を使えばかんたん・お手軽に使用済みの油を片づけられますよ! ぜひこの記事を参考に選んでみてください。

tag icon キッチン用洗剤 , キッチン雑貨 , キッチン消耗品

キッチンラップおすすめ15選|厚みのあるタイプやエコなシリコンラップも

キッチンラップおすすめ15選|厚みのあるタイプやエコなシリコンラップも

食品の保存や電子レンジでの温めなおしのときなど、毎日の生活に欠かせないキッチンラップ。さまざまなメーカーから販売されていますが、サイズのほか、原材料にも違いがあることをご存じでしたか?原材料によりキッチンラップの性質や特徴が異なりますので、用途にあわせて選ぶことがポイントです。本記事では、キッチンラップの素材ごとの特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。さらに近年人気のシリコンラップなども紹介しています。本記事を読めば、キッチンラップの素材ごとの特徴や選び方などを網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてください。

tag icon 日用消耗品 , キッチン消耗品 , キッチン用品

アルミホイルのおすすめ13選|専門家と厳選【落し蓋・ホイル焼き・おにぎりに!】

アルミホイルのおすすめ13選|専門家と厳選【落し蓋・ホイル焼き・おにぎりに!】

料理に取り組む際、いろいろなシーンで使えて便利なアルミホイル。おにぎりを包んだり、オーブン料理のシートとして使ったり、お鍋の落し蓋として使ったりと、大活躍してくれます。そんなアルミホイルですが、どんなシーンでも使えるスタンダードタイプやオーブン専用、魚焼き専用のタイプなど、さまざまな商品が発売されていることをご存知ですか? 種類豊富な分、どんなときにどのアルミホイルを使うべきか迷ってしまいますよね。この記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんが、アルミホイルを選ぶ際のポイントとおすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon キッチン消耗品 , キッチン用品

マイクロファイバークロスのおすすめ22選|洗剤不要で汚れを落とす【掃除や洗車に】

マイクロファイバークロスのおすすめ22選|洗剤不要で汚れを落とす【掃除や洗車に】

掃除・洗車のときに便利なマイクロファイバークロス。100均でも人気のアイテムで、細い糸が使われた凸凹の繊維が汚れをしっかりと落としてくれます。この記事では、クリンネスト・整理収納アドバイザー・調理師の佐倉実弥さんと編集部が、おすすめ商品や選び方のポイントについてご紹介します。キッチン向けの小さいサイズから洗車向けの大きめサイズまで、幅広く厳選したので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon キッチン雑貨 , キッチン消耗品 , キッチン用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。