ソロキャンプ向け焚き火台おすすめ5選|軽量で持ち運びがしやすく薪もくべやすい!

ソロキャンプ向け焚き火台おすすめ5選|軽量で持ち運びがしやすく薪もくべやすい!

ひとりで楽しむキャンプ「ソロキャンプ」。環境保護の観点から、地面に直接火を焚く「直火」を禁止するキャンプ場も多く、ソロキャンプで気を付けたい必需品となるのが焚き火台です。

この記事では、そんなソロキャンプにピッタリな向け焚き火台のおすすめ商品ご紹介しています。軽量で持ち運びもらくちんなコンパクト焚き火台は、暖を取ったりお湯を沸かす事ができたりと、一つ持っていれば重宝しますよ。焚き火台の選び方のポイントなども掲載しているので是非、焚き火台選びの参考にしてみてください。


目次

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ソロキャンプ向け焚き火台の特徴

ソロキャンプ 焚き火台 特徴
ペイレスイメージズのロゴ

ソロキャンプ向け焚き火台の最大の特徴は持ち運びのしやすさです。様々なタイプのソロキャンプ向け焚き火台が販売されていますが素材・収納のしやすさ・重さによって持ち運びのしやすさに違いが出ます。

素材に関してはステンレス、スチール、チタンを使用しているケースが多く、中でもチタン製のものは軽くて強度もあるので長く使用できるでしょう。その分チタン製のものはステンレス・スチール製のものと比較するとやや高価ですのでご自身の使用する頻度やご予算に応じてベストなものを選択してください。

また収納時のコンパクトさをもとめるなら板状に分解できる組み立て式のものを選ぶと薄く収納できるので持ち運びのストレス軽減になるでしょう。

料理をする際の網が付属しているものや、煮炊きをする際に便利なゴトク付きのものもあるので用途に応じて選択してください。

キャンプ用焚き火台の選び方

ソロキャンプ向け焚き火台をご紹介する前に基本的な焚き火台を選び方をご紹介します。大事なポイントは主に下記の5点です。

【1】使用人数に合ったサイズと収納サイズのバランス
【2】重量タイプで剛性重視か、軽量タイプを使い倒すか
【3】折りたたみ式の構造は頑丈さに影響あり
【4】焚き火以外に使いたい用途を考えよう
【5】その他のポイントもチェック

詳細は下記の記事でご紹介をしているので気になる方は是非チェックをしてみてください。

ソロキャンプ向け焚き火台のおすすめ5選

ここからは実際にソロキャンプ向け焚き火台をご紹介していきます。

ソロストーブ(Solo Stove)『Solo Stove』

ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトサイズで組み立ても簡単!

ガスを使わず小枝などの自然素材でも簡単に燃焼させることが可能な焚き火台。中は2重壁になっていて、燃焼効率が上がる仕組みとなっているので高い火力をだすことができます。

組み立ても数秒でできるほど簡単で、サイズもコンパクトなので持ち運びもストレスがありません。おしゃれな筒型のデザインも魅力的な商品です。

SOTO(ソト)『ミニ焚き火台 テトラ(ST-941)』

ソト(SOTO)ミニ焚き火台テトラST-941ST-941 ソト(SOTO)ミニ焚き火台テトラST-941ST-941 ソト(SOTO)ミニ焚き火台テトラST-941ST-941 ソト(SOTO)ミニ焚き火台テトラST-941ST-941 ソト(SOTO)ミニ焚き火台テトラST-941ST-941 ソト(SOTO)ミニ焚き火台テトラST-941ST-941
出典:Amazon この商品を見るview item

ポケットに納まるほどのコンパクトさ

収納状態にするとポケットサイズになってしまう超小型の焚き火台。もともとはキャンプ雑誌の付録だったものが話題を呼び、製品化された商品となります。

安心の日本製で価格もリーズナブル!側面に空いた6つの穴から小枝をくべて燃料にしたり、ジェル状の固形燃料などを使ってテーブルの上でミニコンロとして使うこともできますよ。

ユニフレーム(UNIFLAME)『ファイアグリル(UNI-683040)』

焼き網が広く調理しやすい

国産アウトドアメーカーユニフレーム(UNIFLAME)。その中から人気のファイアグリルシリーズのソロサイズになります。

本体を取りはずせるため灰が捨てやすく、焼き網が広いため調理もしやすいですよ。大きめの薪も本体と焼き網の隙間からストレスなくくべることができるのもうれしいポイント。

笑's (ショウズ)『笑's コンパクト焚き火グリル B-6君(SHO-0004)』

折りたたんでポケットにも入る焚き火グリル

折りたたむと厚み18mmになる収納サイズに加え耐荷重が1kgなので、ダッチオーブンなも載せられます。そのうえ500g程度なので十分すぎるほど軽量です。

パーツが多くやや複雑な構造ですが、変形ロボをいじるような感覚で、ほかの焚き火台にはない楽しさがあります。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』

キャプテンスタッグステンレスイージーファイアベースUG-0006 キャプテンスタッグステンレスイージーファイアベースUG-0006 キャプテンスタッグステンレスイージーファイアベースUG-0006 キャプテンスタッグステンレスイージーファイアベースUG-0006 キャプテンスタッグステンレスイージーファイアベースUG-0006 キャプテンスタッグステンレスイージーファイアベースUG-0006
出典:Amazon この商品を見るview item

サビに強いステンレス製で用途も幅広い

スライド式にコンパクト収納でき、サビに強いステンレス素材が特徴的な焚き火台。脚の部分が脱着式なのでコンパクトに収納することができますよ。

そのまま焚き火台としてはもちろん、網の下に設置する簡易コンロとしても使用可能です。1台で様々な用途に活用できるでしょう。

「ソロキャンプ向け焚き火台」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ソロストーブ(Solo Stove)『Solo Stove』
SOTO(ソト)『ミニ焚き火台 テトラ(ST-941)』
ユニフレーム(UNIFLAME)『ファイアグリル(UNI-683040)』
笑's (ショウズ)『笑's コンパクト焚き火グリル B-6君(SHO-0004)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』
商品名 ソロストーブ(Solo Stove)『Solo Stove』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台 テトラ(ST-941)』 ユニフレーム(UNIFLAME)『ファイアグリル(UNI-683040)』 笑's (ショウズ)『笑's コンパクト焚き火グリル B-6君(SHO-0004)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』
商品情報
特徴 コンパクトサイズで組み立ても簡単! ポケットに納まるほどのコンパクトさ 焼き網が広く調理しやすい 折りたたんでポケットにも入る焚き火グリル サビに強いステンレス製で用途も幅広い
総重量 約255g 122g 約2.7kg 約500g 約200g
使用時サイズ 約φ108×145(h)mm 88×88×79(h)mm 約430×430×330(網高)mm 約215×122×165mm (約)最大時外径260×高さ75mm
収納時サイズ 約φ108×100(h)mm 88×80×4(h)mm 約380×380×70mm 約181×122×18mm (約)外径170×高さ50mm
素材 ステンレススチール(SUS304)、ニクロムワイヤー ステンレス ステンレス鋼スタンド 0.6mm厚ステンレス 本体・脚部:ステンレス鋼
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 焚き火台の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの焚き火台の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用バーベキューコンロ・焚き火台ランキング
楽天市場:焚き火台ランキング
Yahoo!ショッピング:焚き火台ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのアウトドアのおすすめ商品はこちら 【関連記事】

自然環境とマナーを守って快適なソロキャンプを

直火を避けるため必需品となる焚き火台ですが特にソロキャンプ用のものは小さいサイズのものが多く、地面を焦がしてしまうケースもあります。焚き火台シートを敷くなどして環境に配慮して誰もが快適に過ごせるよう配慮しましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


キャンプ用薪ストーブおすすめ11選|テントでも使える!コンパクトなモデルや日本製も!

キャンプ用薪ストーブおすすめ11選|テントでも使える!コンパクトなモデルや日本製も!

最近ではキャンプ用薪ストーブの種類が増えて入手しやすくなりました。キャンプ用の薪ストーブは収納性もよく、持ち運びしやすいのが特長です。ここでは、キャンプライター・中山一弘さんと編集部が選んだ薪ストーブのおすすめと選び方のコツ、使い方についてご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon キャンプ用薪・炭・着火剤・火おこし器 , キャンプ用調理器具 , ファミリーキャンプ

着火剤のおすすめ17選|初心者も火起こししやすいタイプを紹介!

着火剤のおすすめ17選|初心者も火起こししやすいタイプを紹介!

アウトドアの焚火やバーベキューの火起こしを簡単にする着火剤。ロゴス、キャプテンスタッグなどのキャンプメーカーからはもちろん、最近ではダイソーなど100均からも販売されています。本記事では、着火剤の選び方やおすすめ商品をご紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon キャンプファイヤー , アウトドア・キャンプ

ファイヤースターターおすすめ7選|雨天時も簡単に着火できる! 使い方も紹介

ファイヤースターターおすすめ7選|雨天時も簡単に着火できる! 使い方も紹介

アウトドアで火をおこしたい時に便利なのがファイヤースターター。ライターなどの道具とくらべて低温の環境や悪天候の際に強いほか、燃料切れの心配もありません。本記事では、ファイヤースターターを選ぶ時のポイント、おすすめ商品と選び方をご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもぜひ確認してみてください。

tag icon 焚き火グッズ , キャンプファイヤー , アウトドア・キャンプ

アウトドアに便利な固形燃料おすすめ8選|種類ごとの特徴や選び方も解説

アウトドアに便利な固形燃料おすすめ8選|種類ごとの特徴や選び方も解説

キャンプやアウトドアで、手軽に調理を楽しめる「固形燃料」。旅館での料理や災害時の備えとしても人気のアイテムです。しかし、種類や燃焼時間、保存方法など、さまざまな固形燃料があるため何を選べばいいか悩んでしまいますね。本記事では、固形燃料の種類ごとの特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon キャンプ用薪・炭・着火剤・火おこし器 , キャンプ用調理器具 , ソロキャンプ

バーベキュー用の炭おすすめ13選|臭いや煙のでない成形炭も紹介

バーベキュー用の炭おすすめ13選|臭いや煙のでない成形炭も紹介

バーベキューやキャンプで便利な燃料といえば炭ですが、種類も使い方もさまざまなタイプのものが販売されています。調理時や後片付けがしやすい、臭いや煙の出ないオガ炭も紹介します。さらamazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon キャンプ用薪・炭・着火剤・火おこし器 , キャンプ用調理器具 , ファミリーキャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。