おすすめの「ドラム・パーカッション・打楽器」に関する記事

ドラム・パーカッション・打楽器の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。


ドラムスティック6選|元プロドラマーおすすめ【材質や形状で選ぶ! 初心者向けから幅広く】

ドラムスティック6選|元プロドラマーおすすめ【材質や形状で選ぶ! 初心者向けから幅広く】

音楽ライター・田澤 仁さんがおすすめするドラムスティックを6点ご紹介。ドラマーにとってスティック選びはつねに悩みの種。自分の手や演奏スタイルに合ったスティックを使わなければ、思うような演奏ができないばかりか、手や腕を傷めてしまうこともあります。また、とくに初心者は、合わないスティックのせいで変なクセがついてしまうと、上達もしにくくなります。元プロドラマーでもある田澤 仁さんのドラムスティックの選び方とおすすめ商品を、ぜひ参考にしてみてください。


ドラム用シンバルおすすめ6選! 元プロドラマーが厳選|ライド、クラッシュ、ハットなど

ドラム用シンバルおすすめ6選! 元プロドラマーが厳選|ライド、クラッシュ、ハットなど

音楽ライターで元プロドラマーの田澤 仁さんへの取材をもとに、ドラム用シンバルの選び方と、おすすめの商品6選をご紹介します。ドラムセットに必要なシンバルは、さまざまなメーカーがライド、クラッシュ、ハットなどとても数多くの種類の製品を販売しています。どのシンバルがどのように使えるのか、叩き方によってどんな音がするのかわからないと、どれを選んだらよいか迷ってしまうでしょう。なお、シンバルには本当にたくさんの製品があるので、本記事でははよく使われる種類のシンバルにしぼり、その代表的な商品をご紹介しています。


カホンのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

カホンのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

レコーディングエンジニアである小野寺孝樹さんに聞いた、カホン選びのポイントとおすすめの商品を掲載。穴の空いた長方形の木の箱を叩いて音を出す楽器「カホン」。ここ数年ストリートミュージシャンがドラム代わりに使ったり、小編成のアコースティックライブでアコギやピアノといっしょに演奏されたりして注目を集めてきました。そんなカホンにはいろんなサイズや響き線、素材があり、その違いで表現できる音もさまざま。小野寺孝樹さんのアドバイスを参考に、自分に合ったカホンを探してくださいね。記事の最後には、通販サイトのカホンランキングも紹介しています。


【元プロドラマーに聞いた!】スティックケースおすすめ7選|ドラム練習やライブで役立つ

【元プロドラマーに聞いた!】スティックケースおすすめ7選|ドラム練習やライブで役立つ

ドラムの練習やライブなどに出かけるとき、ドラマーにとって持ち歩くことが多いのが、スティックケースです。スティックケースはスティックを入れるだけのものではなく、それ以外の小物類も一緒に持ち運んだり、演奏中に予備のスティックをすぐ出せるように用意できたりと、さまざまな用途があります。世界的なドラムブランド、Pearl(パール)のほか、多くのメーカーから製品が発売されています。この記事では、90年代にプロドラマーとして活動し、その後、音楽ライターとして記事を執筆している田澤 仁さんに取材。スティックケースの選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。ECサイトにおけるスティックケースの売れ筋ランキングも参考にしてください。