おすすめの「東北銘醸」に関する記事


酒屋の三代目も「熱燗でおいしい!」と感じる日本酒おすすめ15選

酒屋の三代目も「熱燗でおいしい!」と感じる日本酒おすすめ15選

唎酒師で酒屋の三代目でもある小林健太さんに、熱燗でおいしい日本酒の選び方とおすすめ商品をうかがいました。寒い日は熱燗でキュッと一杯。温かい日本酒が冷えた体を内側から温め、温かい食事と一緒に、ホクホクと楽しむ。今も昔も変わらない、熱燗を美味しく楽しむシチュエーションです。でも熱燗の魅力は季節感のあるシチュエーションを楽しむだけにとどまりません。燗酒は、温かい食事との相性が良いのはもちろん、お酒の味わい自体をまろやかにし、味わいをふくらませてくれます。また体温に近いぬる燗は体に優しい酔い方をする飲み方とも言われています。そんな燗に向くお酒を、小林健太さんの視点を参考に選んでみてください。


山形の日本酒おすすめ10選|飲みやすい甘口タイプや出羽桜もご紹介!

山形の日本酒おすすめ10選|飲みやすい甘口タイプや出羽桜もご紹介!

唎酒師(ききさけし)が選ぶ山形の日本酒10選をご紹介します。山形には54の蔵元(仙台国税局作製2019年1月1日現在「山形酒蔵マップ」)があり日本酒を生産しています。そこで、国際唎酒師の宇津木聡子さんに、山形の日本酒を選ぶ際のポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


生酛(きもと)造りの日本酒おすすめ7選|酸味の強さが料理に合う!

生酛(きもと)造りの日本酒おすすめ7選|酸味の強さが料理に合う!

生酛(きもと)とは、日本酒造りの伝統的な手法で、生酛によって醸造(じょうぞう)された日本酒を「生酛造り(きもとづくり)」と称します。同じ日本酒でも、醸造法によって味わいが異なり、それによって一緒に楽しみたい料理もかわってきます。では生酛造りにはどんな特徴があるのでしょうか? 本記事では、日本酒のプロフェッショナルである、国際唎酒師の宇津木聡子さんに聞いた、生酛造りの選び方とおすすめ商品についてご紹介します。生酛造りのことを深く知れば、味わいがちょっと変わるかもしれませんね。ぜひチェックしてみてください!