【インテリアコーディネーターが推薦】フロアライトおすすめ商品5選

【インテリアコーディネーターが推薦】フロアライトおすすめ商品5選

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター:坂口 愛
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター
坂口 愛

「片付けなくてもいい住まいの収納計画」DRAWER DESIGN坂口愛です。 日々の片付けに追われることがない住まいと暮らしのアイデアを探求し「幸せな笑顔・夢の実現」をコンセプトに独自のロジックによる「必ず片付く数の法則」「片づけなくてもいい住まいの収納計画」を提案。保有資格は整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター・ライフスタイルプランナーを保有。 住まいづくりと経験を活かした暮らしに彩を与えるエッセンスをお伝えしています。セミナー講演、収納モデルルーム設計など、全国にて活動中。

お部屋をやさしく明るく照らすフロアライト。電球の色や明るさ、フロアライトのデザインなど種類が多く、商品によって用途も変わるので、どれを買おうか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。こちらでは、整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターの坂口愛さんへの取材をもとに、フロアライトの選び方を解説。また、商品の選び方に応じたおすすめフロアライトをご紹介します!


フロアライトの選び方|インテリアコーディネーターに聞いた

インテリアコーディネーターの坂口愛さんに、フロアライトを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

部屋にいる女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

お部屋にあったフロアライト。どんなものを置くか悩むところですよね。

明るさと色温度で選ぶ

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

照明は暗い部屋を単純に明るくするだけではなく、光によって行動を促すことができます。たとえば、作業をするような場所、キッチンや洗面室、お子様のお部屋など活動したい場合には、白い色の蛍光色の照明を選ばれると効果的です。

また、くつろぐ・高級感を出したい場合は明るすぎない温白色を使うなど、照明の明るさと色温度で、カンタンにお部屋の印象を変えることができますよ。

使うシチュエーションで選ぶ

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

フロアランプを使用するシーンを想定していただくと、どのような器具を選べばいいのかがみえてきます。リビングで読書をしたい人なら、当然手元を照らすことができる形状のフロアライトを選ぶのがいいでしょう。

特に、ヘッドが動かせるタイプのフロアライトを選ぶと、手元を集中的に照らせます。また、光源のほしい場所がそのときによって変化するような場合であれば、移動がラクにできる大きさの商品を選ぶと効果的に使えるでしょう。

お部屋のイメージに合わせた配光を選ぶ

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

照明器具には、光源がどの方向にどのくらいの明るさを発するのかを表す、配光があります。フロアランプの場合、シェード(電球を覆う傘)の形状によって、その配光が変わるんです。

お部屋の印象を「ほんのり」と印象付けたい場合には、シェード本体が光を通す透過性のある商品を選ぶと、シェードがほんのりと円で発光するので、やさしいくつろぎ感をあたえます。

また、スタイリッシュにお部屋を印象的にしたい場合、シェードが光を通さない金属製のフロアライトを選ぶと、光源の方向性が直線的になって、お部屋をスタイリッシュに演出してくれますよ。

調光機能で選ぶ

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

用途が多種にわたる場合には、ぜひ調光機能のある商品をお選びいただきたいです。日本人は比較的明るい光源を好む傾向にあるようですが、フロアランプは全体照明(部屋全体的を明るくする)ではなく、間接照明(部分的に明るさをプラスする)になるので、強い光はそれほど必要ないかと思います。

光の感じ方は人それぞれ。そのときの体調によって、明るすぎない光が欲しい場合もあります。その時々に応じて、明るさを調整できる調光機能のあるタイプをお選びいただくことをおすすめします。

インテリアコーディネーターがおすすめ! フロアライト5選

前述したフロアライトの選び方のポイントをふまえて、インテリアコーディネーターの坂口愛さんがセレクトしたおすすめ商品5つを紹介します! ぜひ参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PRISM GLOVE(プリズム グローブ)『リモコン式LEDフロアスタンドライト』

出典:楽天市場

素材
フロストガラス/ABS/アルミ
重量
Sサイズ:280g、Mサイズ:675g
サイズ
Sサイズ:直径150×H140mm、Mサイズ:直径200×H190mm
照明の色温度
使用可
消費電力
1W
スイッチ
リモコン
カラー展開
16色(照明にあり)※電球ではない
Thumb lg 8d8ea05a c417 493e a330 e20711cb1756
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

好きが見つかるフロアライト

照明のカラーが16色に変化することが可能な楽しいフロアライトです。LEDの使用の電球は寿命年数が長いので、長時間の使用にも適しています。

カラーバリエーションが照明器具にはめずらしく、原色にも切り替えることができるので、カラーに冒険したい方におすすめです。また、意外なカラーに落ち着くなど、思わぬ発見ができることでしょう。たとえば、夏などの暑い時期には、照明をブルーの光にして、お部屋で涼しさを演出してみるのもいいと思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BeauBelle(ボーベル)『FLOOR LIGHT TIVOLI(フロアライト チボリ)』

出典:楽天市場

素材
スチール
重量
約3(kg)
サイズ
本体:幅160×奥行き380×高さ1285~1430(mm)、シェード:直径160×高さ350(mm)
照明の色温度
使用可
消費電力
口金E26、60Wまで×1/LED電球を推奨 ※電球は別売り
スイッチ
フットスイッチ ※本体から約28cm
カラー展開
ブラック、ホワイト
Thumb lg 8d8ea05a c417 493e a330 e20711cb1756
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

北欧デザインのフロアライト

こちらのフロアライトは、デンマークの建築家アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)氏が、世界初のデザインホテルとして1960年に建てたラディソンSASロイヤルホテルのためにデザインされた『AJフロアランプ』を、リプロダクトしたもの。

シンプルなデザインが素敵で、サイズも大きすぎず、リビングやベッドルームなど、お部屋を選ぶことなく使えるデザインです。無段階でシェードの角度調整が可能なので、照らしたい場所をしっかりと照らすことができます。

また、フロアライトは電源のスイッチの切り替えが面倒なものは、ついついつけっぱなしになってしまうことがありますよね……。こちらのフロアライトでは、電源のオン・オフが足元で楽にできるフットスイッチです。両手がふさがった状況でもできるので便利です!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユーワ『PPシェードフロアスタンド』

出典:Amazon

素材
スチール、ポリプロピレン
重量
約3.6kg
サイズ
シェード径360×高335/全高1535/コード2000
照明の色温度
使用可
消費電力
白熱球 E26/60W
スイッチ
コード中間フットスイッチ
カラー展開
シェード:ホワイト、本体:ブラック
Thumb lg 8d8ea05a c417 493e a330 e20711cb1756
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

光のオブジェで空間の雰囲気づくりを

シェードが北欧デザインの幾何学模様で組まれているので、照明を点灯するとシェードから照らされる光がゆらゆらと壁に映り込み空間を演出してくれます。

また、シェードはポリプロピレンの軽い素材なので、もしぶつかったり転倒したりした場合にシェードが割れにくくなっています。幼いお子様がいらっしゃるご家庭でも、取り入れやすいフロアライトです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BeauBelle(ボーベル)『調光調色リモコン付き 木製LEDフロアライト ランバー』

出典:Amazon

素材
天然木、スチール、アクリル
重量
1.7(kg)(※ACアダプター含まず)
サイズ
縦置時/幅150×奥行150×高さ1070(mm)、横置時/幅1150×奥行150×高さ70(mm)
照明の色温度
使用可(※LED取り外し不可)
消費電力
15W
スイッチ
リモコン付き
カラー展開
ブラウン
Thumb lg 8d8ea05a c417 493e a330 e20711cb1756
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

光でフレキシブルに空間を演出!

照明器具を縦置き・横置き、どちらの置き方もできる万能なフロアライトです。縦置きなら、壁を照らしたり、ベッドサイドで読書を楽しむときに照らしたりなどと使えて便利。

横置きにすると、上部に配光するアッパーライトとして、家具の後ろを照らすと飾った置き物を効果的に演出。また、家具の足元に置けば、家具が浮き上がったような幻想的な雰囲気になります。

そのほか、こちらのフロアライトは天然木を使用しているので高級感があり、お部屋のオブジェとしても効果的ですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DOTS-NEXT(ドッツネクスト)『ASTRO(アストロ)』

出典:Amazon

素材
スチール
重量
7.0kg
サイズ
全高1770/シェード径280/ベース径320/コード長約2100
照明の色温度
スポットライト:可、アッパーライト:不可.
消費電力
アッパー:E26、100W×1 ※調光器(白熱電球付属)、スポット:E26、40W×2(白熱電球付属)
スイッチ
アッパーライト用ボリューム調光スイッチ、スポットライト用個別ON・OFFスイッチ、全灯スイッチ
カラー展開
アイボリー、ブラック
Thumb lg 8d8ea05a c417 493e a330 e20711cb1756
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

目と心が落ち着くフロアライト

照度(光の明るさ)を高くしなくても、壁を照らす・天井を照らす方法をつかうことで、お部屋を明るく感じさせることができます。

このフロアライトは多灯タイプでアッパーライトで天井を照らし、スポットで壁を照らすことができるので、間接照明だけでも比較的暗く感じません。明るさによるチラつきも少なくなるので、くつろぐシーンの照明として効果的なフロアライトです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

PRISM GLOVE(プリズム グローブ)『リモコン式LEDフロアスタンドライト』
BeauBelle(ボーベル)『FLOOR LIGHT TIVOLI(フロアライト チボリ)』
ユーワ『PPシェードフロアスタンド』
BeauBelle(ボーベル)『調光調色リモコン付き 木製LEDフロアライト ランバー』
DOTS-NEXT(ドッツネクスト)『ASTRO(アストロ)』

商品

PRISM GLOVE(プリズム グローブ)『リモコン式LEDフロアスタンドライト』 BeauBelle(ボーベル)『FLOOR LIGHT TIVOLI(フロアライト チボリ)』 ユーワ『PPシェードフロアスタンド』 BeauBelle(ボーベル)『調光調色リモコン付き 木製LEDフロアライト ランバー』 DOTS-NEXT(ドッツネクスト)『ASTRO(アストロ)』

特徴

好きが見つかるフロアライト 北欧デザインのフロアライト 光のオブジェで空間の雰囲気づくりを 光でフレキシブルに空間を演出! 目と心が落ち着くフロアライト

価格

楽天市場 : ¥ 4,093
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 9,990
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,800
楽天市場 : ¥ 10,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,800
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 24,980
楽天市場 : ¥ 24,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 24,980
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,880
楽天市場 : ¥ 11,880
Yahoo!ショッピング : ¥ 11,880
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格

素材

フロストガラス/ABS/アルミ スチール スチール、ポリプロピレン 天然木、スチール、アクリル スチール

重量

Sサイズ:280g、Mサイズ:675g 約3(kg) 約3.6kg 1.7(kg)(※ACアダプター含まず) 7.0kg

サイズ

Sサイズ:直径150×H140mm、Mサイズ:直径200×H190mm 本体:幅160×奥行き380×高さ1285~1430(mm)、シェード:直径160×高さ350(mm) シェード径360×高335/全高1535/コード2000 縦置時/幅150×奥行150×高さ1070(mm)、横置時/幅1150×奥行150×高さ70(mm) 全高1770/シェード径280/ベース径320/コード長約2100

照明の色温度

使用可 使用可 使用可 使用可(※LED取り外し不可) スポットライト:可、アッパーライト:不可.

消費電力

1W 口金E26、60Wまで×1/LED電球を推奨 ※電球は別売り 白熱球 E26/60W 15W アッパー:E26、100W×1 ※調光器(白熱電球付属)、スポット:E26、40W×2(白熱電球付属)

スイッチ

リモコン フットスイッチ ※本体から約28cm コード中間フットスイッチ リモコン付き アッパーライト用ボリューム調光スイッチ、スポットライト用個別ON・OFFスイッチ、全灯スイッチ

カラー展開

16色(照明にあり)※電球ではない ブラック、ホワイト シェード:ホワイト、本体:ブラック ブラウン アイボリー、ブラック

商品情報

ECサイトのフロアライトランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでのフロアライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:フロアライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フロアライトは使いたいシーンから商品を選ぶ

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター

照明器具の使い方によって、「くつろぎたい」「作業を促進したい」など、選ぶ商品によって目的や用途が変わってきます。そのため、まずは使いたいシチュエーションを思い浮かべて、そのシーンに合う照明器具の配光や配色によって、印象的な空間を演出するフロアライトをセレクトしましょう。

また、電源のオン・オフがしやすいものであれば、行動のアクションが少なくなり、より光を取り入れたリラックスタイムを満喫できると思います。ぜひ、あなたが求めるシーンにあったフロアライトを選んでみてくださいね。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

※2019/4/19 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

※2019/06/27 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【照明をオシャレに!】シャンデリアおすすめ3選|建築家に取材

【照明をオシャレに!】シャンデリアおすすめ3選|建築家に取材

建築家の岩間誠治さんに聞いた、シャンデリアのおすすめ商品と選び方のポイントを掲載。シャンデリアというと、クリスタルや透明な材質でキラキラとしていたり、豪華な装飾のあるものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかしそういったもの以外にも、木でできたぬくもりのあるものや、モダンなデザインなものなどもあるんです。本記事を参考に、自宅のインテリアや雰囲気にあうシャンデリアをみつけてくださいね。最後には各通販サイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


シーリングファンライトおすすめ6選|照明アドバイザーに聞きました!

シーリングファンライトおすすめ6選|照明アドバイザーに聞きました!

お部屋の雰囲気をおしゃれにしてくれるアイテムとして注目を集めている「シーリングファンライト」。照明・ファン機能・インテリアと、1台で3役をこなす多機能照明器具ですが、どのように選べばいいのでしょう? この記事では、照明アドバイザーの伊藤美佳代さんにうかがったシーリングファンライトの選び方やおすすめの商品をご紹介します。明るさ調整、リモコン、モーター、デザインなど、多機能だからこそ悩むポイントをスッキリ解説してくれます。ぜひ参考にしてみてください!


ブックライトの選び方とおすすめ商品5選! 雑貨のエキスパートが推薦

ブックライトの選び方とおすすめ商品5選! 雑貨のエキスパートが推薦

ゆったりとした読書の時間を快適にサポートしてくれるブックライト。文具や雑貨のライター・納富廉邦さんに、商品選びの観点と、おすすめの製品5つを挙げていただきました。紙面をただ明るくすれば良いというわけでもない難しさや、専門メーカーの倒産などから、どうしても選択肢が少なくなってしまうブックライトですが、その中からとりわけ実用的な製品をご紹介します。


べッドサイドライトおすすめ5選【インテリアコーディネーター厳選】

べッドサイドライトおすすめ5選【インテリアコーディネーター厳選】

一日のなかで意外と長くいることが多い寝室は、リラックスして過ごせるような空間にしたいものです。睡眠だけでなく、睡眠前のひとときに読書をして過ごす方も多い寝室では、ベッドサイドライトの活用がポイントとなります。ただし、インテリアとしても人気が高いベッドサイドライトは、さまざまなラインナップがあるため、どれを選べばよいのか迷いやすいものです。そこで、インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんに取材。ベッドサイドライトの選び方とおすすめの商品をご紹介します!


ルームコーディネーターに聞いた! ガラス製ペンダントライトの選び方とおすすめ商品7選

ルームコーディネーターに聞いた! ガラス製ペンダントライトの選び方とおすすめ商品7選

部屋のインテリアにおいて重要な役割をもつガラス製のペンダントライト。しかし、その種類の多さから自分の部屋にはどのようなものが合うのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そうした悩みを抱えた方のために、整理収納コンサルタントでルームコーディネーターの瀧本真奈美さんに聞いた、ガラス製のペンダントライトの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。