スモークウッドおすすめ9選|自家製燻製に! 食材との相性別に燻材を紹介

SOTO『スモークウッド( ST-1557)』
出典:Amazon

スモークと聞くと難しそうなイメージがありますが、スモークウッドを使えば初心者でもかんたんに燻製を作ることができます。手頃な価格で購入できるスモークウッドも多いので、気軽に挑戦してみましょう。

ここでは、アウトドアカフェBASE CAMP代表A-sukeさんと編集部が厳選したおすすめのスモークウッドと選び方のポイントについてご紹介します。

後半には使い方や通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

アウトドアカフェBASE CAMP代表
A-suke

アウトドアをコンセプトにしたカフェ&バー「BASE CAMP」の店主。 雑誌などのアウトドア系メディアで活躍中。幅広いアウトドア経験と知識を持ち、元プロダクトデザイナーという経歴を生かしてコトやモノをプロデュースしている。調理人でもあるので燻製やダッチオーブン料理などにも造詣が深い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

スモークウッドとは? 手軽に自家製燻製が作れる燻製木材

スモークウッド
Pixabayのロゴ

スモークウッドを使って、自家製燻製を作ってみましょう!

「スモークウッド」とは、燻製をする際に使う燻製材です。木を粉状にしたものを再び長方形の形にしたものになります。

燃焼させる際に熱源が必要なスモークチップに対し、スモークウッドは直接火をつけて使用します。熱源を必要としない分、燻製をする上では便利と言えます。

また、スモークウッド1本で約4時間の使用が可能です。

スモークウッドの選び方 アウトドアカフェBASE CAMP代表に聞く

ここからは、アウトドアカフェBASE CAMP代表A-sukeさんにお話をうかがい、スモークウッドを選ぶときのポイントについてご紹介していきます。スモークウッドを使えば、初心者でも気軽に燻製にチャレンジできるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ロゴス『LOGOSの森林 消えないスモークウッド』

使いやすさとサイズで選ぶ

 

試しやすいサイズで売られているものもあります。

スモークウッドを選ぶ際に、まず重要となるのがサイズです。大きければ大きいほど長時間使用可能で、長いものであれば4~5時間程度、燃焼し続けます。

また、継ぎ足すことで燃焼時間の調整ができるため、カットしやすいもの・大きさの調整がしやすいものをあわせて購入しておくのもよいです。小さめにカットされているものも販売されています。

スモークチップの場合は、パッケージが自立したり、チャックがついていたりと、パッケージによって使い勝手が違うこともあります。一方、スモークウッドの場合、パッケージには各社で違いがないため、あまり気にする必要はありません。

燻製時間はレシピに合わせて調節

 

燻製時間は料理のレシピに書いてある時間を参考にするとよいでしょう。

燻製時間は食材によって変わってきます。初めのうちはレシピに書いてある時間を参考にしてみましょう。一般的な燻製材の燃焼時間は、1本で4~5時間となっています。レシピに1時間とあったら、4分の1にするなど調節してみるとよいでしょう。

価格と使用頻度のバランスで選ぶ

 

使う頻度や量に合わせて選びましょう。

スモークウッドは消耗品なので、当たり前ですが使えばなくなってしまいます。使う頻度が多い場合は、価格にも注目してみてください。パッケージが大きければ重さあたりのコストは安くなります。

しかし、頻繁に燻製しないにもかかわらず、大きいパッケージを買ってしまうとタンスの肥やしになりかねません。スモークウッドの使用頻度が高くない場合は、多少割高でも小ロットで買う方をおすすめします。

スモークウッドおすすめ9選 SOTO・コールマン・ロゴス・キャプテンスタッグなど厳選!

スモークウッドの選び方のポイントをふまえて、アウトドアカフェBASE CAMP代表A-sukeさんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。コンパクトで使いやすいものを紹介していただきましたので、まずは気になる商品から試してみましょう。

SOTO(ソト)『スモークチップス(ST-1311)』

ソト(SOTO)スモークチップスさくら500gST-1311&スモークチップスりんご500gST-1312【セット買い】 ソト(SOTO)スモークチップスさくら500gST-1311&スモークチップスりんご500gST-1312【セット買い】 ソト(SOTO)スモークチップスさくら500gST-1311&スモークチップスりんご500gST-1312【セット買い】 ソト(SOTO)スモークチップスさくら500gST-1311&スモークチップスりんご500gST-1312【セット買い】 ソト(SOTO)スモークチップスさくら500gST-1311&スモークチップスりんご500gST-1312【セット買い】 ソト(SOTO)スモークチップスさくら500gST-1311&スモークチップスりんご500gST-1312【セット買い】
出典:Amazon この商品を見るview item

自然のままの香りが楽しめる燻製材

新鮮な国産の原木だけを使用したスモークチップスです。自然のままの香りをそのまま楽しめるほか、本製品はチャック付きのパッケージに入っているため、密閉にできるので保管もしやすく、必要な分だけ楽に取り出すことができます。

また、本製品はどんな食材にも合いますが、肉や魚を用いた料理がベストです。安くてお買い得なスモークチップスを使って香りと料理をご家庭でぜひお楽しみください。

尾上製作所『スモークチップ(ON-1323)』

尾上製作所(ONOE)スモークチップサクラ500gON-1323 尾上製作所(ONOE)スモークチップサクラ500gON-1323
出典:Amazon この商品を見るview item

個性的な香りを楽しめます!

様々な食材とマッチするサクラのスモークチップです。柔らかめの良い香りが特徴で、燻製初心者にもおすすめの商品となっております。容量も多く燻製がたくさん楽しめるので、コストパフォーマンスも非常に優れています。

また、ジッパー式の袋で湿気をシャットアウトすることが可能で、出し入れも容易です。チップ粒度も小さく、燻製鍋に敷き詰めやすいので量の調整も簡単にできます。

SOTO(ソト)『Smork Chips スモークチップスミニ(ST-1531)』

燻製初心者にもピッタリです!

サクラ・ヒッコリー・ブレンド・ウイスキーオークの4種類の香りを選ぶことができます。それぞれの樹種は異なる香りがするので違いを楽しむことが可能です。自分好みものを見つけるために試行錯誤するのもまた一興です。

燻製初心者にとってはどのような香りが自分にマッチしているか模索することができるので、初めて購入するのにピッタリの製品です。

SOTO(ソト)『Smork Chips スモークチップスミニ ヒッコリー(オニグルミ)(ST-1314)』

ソト(SOTO)スモークチップスヒッコリー(オニグルミ)500gST-1314 ソト(SOTO)スモークチップスヒッコリー(オニグルミ)500gST-1314 ソト(SOTO)スモークチップスヒッコリー(オニグルミ)500gST-1314
出典:Amazon この商品を見るview item

お酒好きの方におすすめ

使命を終えた洋酒樽を原材料として作られた燻煙材で、モルトの香りがほのかに漂います。お酒好きの方にはたまらない特別感溢れる香りをお楽しみいただけます。新鮮な国産原木を使用しています。

オールマイティーな使用が可能な本製品は、中でも肉や魚にピッタリです。確かな品質と安全性を持つこのスモークチップは、食品メーカーからも高い評価を得ています。

エキスパートのおすすめ

SOTO『スモークウッド(ST-1557)』

SOTO『スモークウッド(ST-1557)』 SOTO『スモークウッド(ST-1557)』 SOTO『スモークウッド(ST-1557)』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

あらかじめカットされているから使いやすい

SOTOのスモークウッドは80gのものが3カット入っています。ひとつあたりの燃焼時間は約90分と、バラで使う場合も、連結させて使う場合も使いやすいです。

さらに、他のメーカーにはない「ウィスキーオーク」(ウィスキーの染み込んだオーク材)がラインナップされているのも魅力的。「ブレンド」も用意されています。

オールマイティに使うことができるため、初心者はこのスモークウッドを選べば間違いはありません。1カット80gのミニサイズも販売されており、使ったことのない種類を試してみたい場合にもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

新誠産業『スモークウッド&スモークウッドミニ』

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

ミニサイズもあるから気軽に試せる

燻製用品といえばこのメーカー。老舗の新誠産業から販売されているスモークウッドです。スタンダードな6種類を展開しています。

スタンダードサイズは220gで、約4時間の燃焼が可能です。また、ひと回り小さいミニサイズも展開されており、そちらは100gで約2時間半の燃焼。

まずはスタンダードなスモークウッドを使ってみたいという方におすすめしたい、信頼と実績のスモークウッドです。

エキスパートのおすすめ

コールマン『スモークウッドパック』

コールマン『スモークウッドパック』 コールマン『スモークウッドパック』 コールマン『スモークウッドパック』 コールマン『スモークウッドパック』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

食材ごとの専用ブレンドで初心者でも選びやすい

100gが2つ入ったスモークウッドです。 特筆すべきは、単体の材料では作られていないこと。 「ハム工房シェモワ」オーナー湯本則夫さんの監修で、それぞれスモークする材料に合ったブレンドがなされています。

ラインナップは「ニクブレンド」「サカナブレンド」「オリジナルブレンド」の3種類。 初心者は何を使うか迷わなくてもいいですし、玄人も思わず試してみたくなるような魅力があります。 また、それぞれにテリをよくするザラメも付属しています。

エキスパートのおすすめ

ロゴス『LOGOSの森林 消えないスモークウッド』

ロゴス『LOGOSの森林消えないスモークウッド』 ロゴス『LOGOSの森林消えないスモークウッド』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

他のメーカーにはない「メイプル」は要チェック

1本あたり220g~260g(樹種によって変動)で、4~5時間燃焼します。サクラ・ブナ・ナラ・ヒッコリー・クルミ・リンゴ、そしてメイプルの7種類を展開。

ほのかに甘い香りが魅力の「メイプル」がラインナップされているのは見逃せません。他のメーカーではあまり見られないため、メイプルを試したい人におすすめです。

また、1/3ラインにスリットが入ってるため分割しやすいのも魅力といえます。

エキスパートのおすすめ

キャプテンスタッグ『スモーキングウッド&スモーキングブロック』

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

分割しやすく使い勝手がいい

1本あたり250gで、約5時間燃焼します。真ん中にスリットが入っているため、2つに分割しやすいのが便利です。

商品展開はサクラ・ナラ・リンゴ・クルミ・ヒッコリー・ミックスの6種類。オリジナルのミックスにはメイプルが含まれており、他の5種とはまったく違った印象です。気になる方は、ぜひ試してみてください。

同じ樹種で、100gが2つセットになったスモーキングブロックも販売されています。

「スモークウッド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SOTO(ソト)『スモークチップス(ST-1311)』
尾上製作所『スモークチップ(ON-1323)』
SOTO(ソト)『Smork Chips スモークチップスミニ(ST-1531)』
SOTO(ソト)『Smork Chips スモークチップスミニ ヒッコリー(オニグルミ)(ST-1314)』
SOTO『スモークウッド(ST-1557)』
新誠産業『スモークウッド&スモークウッドミニ』
コールマン『スモークウッドパック』
ロゴス『LOGOSの森林 消えないスモークウッド』
キャプテンスタッグ『スモーキングウッド&スモーキングブロック』
商品名 SOTO(ソト)『スモークチップス(ST-1311)』 尾上製作所『スモークチップ(ON-1323)』 SOTO(ソト)『Smork Chips スモークチップスミニ(ST-1531)』 SOTO(ソト)『Smork Chips スモークチップスミニ ヒッコリー(オニグルミ)(ST-1314)』 SOTO『スモークウッド(ST-1557)』 新誠産業『スモークウッド&スモークウッドミニ』 コールマン『スモークウッドパック』 ロゴス『LOGOSの森林 消えないスモークウッド』 キャプテンスタッグ『スモーキングウッド&スモーキングブロック』
商品情報
特徴 自然のままの香りが楽しめる燻製材 個性的な香りを楽しめます! 燻製初心者にもピッタリです! お酒好きの方におすすめ あらかじめカットされているから使いやすい ミニサイズもあるから気軽に試せる 食材ごとの専用ブレンドで初心者でも選びやすい 他のメーカーにはない「メイプル」は要チェック 分割しやすく使い勝手がいい
重さ 500g 500g 360g 360g 約80g×3個 スタンダードサイズ:220g ミニサイズ:100g 100g×2個 約220g~260g スモーキングウッド:250g スモーキングブロック:100g
燻製時間 - - - - 1カットあたり90分 1本あたり約240分(ミニは約150分) - 4~5時間 スモーキングウッド:320分 スモーキングブロック:160分
樹種 サクラ サクラ サクラ・ヒッコリー・ブレンド・ウイスキーオーク サクラ・ヒッコリー・ブレンド・ウイスキーオーク サクラ・リンゴ・クルミ・ヒッコリー(オニグルミ)・ナラ・ブレンド・ウイスキーオーク サクラ・ナラ・ブナ・オニグルミ・リンゴ・ヒッコリー サカナブレンド:ナラ・クルミ・リンゴ ニクブレンド:国産木材・米国産木材 オリジナルブレンド:国産木材 サクラ・ブナ・ナラ・ヒッコリー・クルミ・リンゴ・メイプル サクラ・ナラ・リンゴ・クルミ・ヒッコリー・ミックス
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スモークウッドの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのスモークウッドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スモークウッドランキング
Yahoo!ショッピング:スモークウッドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

食材との相性で選ぶ スモークウッドの特徴を紹介

アウトドアカフェBASE CAMP代表

スモークウッドの素にも種類があり、食材との相性や、それぞれのクセがあります。慣れるまではオーソドックスなサクラやヒッコリーを使用するのが、失敗も少なく無難です。特にヒッコリーはオールラウンドタイプであり、どんな食材にも合います。

スモークウッドに慣れてきたら、マイナーな種類も使ってみてください。また、細かいことを考えたくないときは、ブレンドタイプを使うのもおすすめです。さまざまな種類をセット販売しているメーカーもあります。

ヒッコリー おすすめ食材:豚・鶏・魚介

ヒッコリーの木
ペイレスイメージズのロゴ

バーベキューでよく使われる、アメリカでスタンダードな燻製材。

クルミ おすすめ食材:豚・鶏・魚介

クルミの木
ペイレスイメージズのロゴ

くせがなく、肉系・魚介・チーズ・練り物までどんな食材とも相性抜群。

サクラ おすすめ食材:牛・豚

サクラの木
ペイレスイメージズのロゴ

香りが強く、かすかに甘い。日本で最もポピュラーな燻製材。

ハンノキ(アルダー) おすすめ食材:豚・鶏

ハンノキ
ペイレスイメージズのロゴ

日本では建築資材として使われることが多いが、アメリカでは燻製材として使われる。深みのある味わいで魚介類に合う。

ヒノキ おすすめ食材:牛・豚

ヒノキ
ペイレスイメージズのロゴ

サクラよりもさらに強い香りのため、飲食店でよく使われている人気燻製材。

ナラ おすすめ食材:魚介・チーズ

ナラの木
ペイレスイメージズのロゴ

くせがなく、やさしい香り付け。色付きがとても濃く出る。

ブナ おすすめ食材:牛・豚

ブナの木
ペイレスイメージズのロゴ

ナラと同じくくせがなく、色付きがとても濃く出る。ヨーロッパではスタンダードな燻材。

カエデ おすすめ食材:鶏・魚介

カエデ
ペイレスイメージズのロゴ

メイプルシロップの原料で知られるカエデ。香りはさほど強くなく、色付きはほどよい。

メスキート おすすめ食材:牛

メスキート
ペイレスイメージズのロゴ

薪として高温で長時間燃え続けるため、バーベキューの燃料・香り付けによく使用される。

ペカン おすすめ食材:豚・鶏・魚介

ペカンの木
ペイレスイメージズのロゴ

クルミ科の落葉高木の種実。アメリカではバーベキューの燻製材として人気。

ピート おすすめ食材:牛・豚・鶏・魚介

ピート
ペイレスイメージズのロゴ

スコットランド産。モルトウイスキーを香り付ける際に重要な素材「泥炭」。酒のつまみにふさわしい強烈な香り。

りんご おすすめ食材:豚・魚介

りんごの木
ペイレスイメージズのロゴ

ほのかに甘く、魚介や豚肉によく合う。日本でも人気が高い。

バーボンオーク おすすめ食材:豚

ウイスキーの樽
ペイレスイメージズのロゴ

バーボン樽に使われたオーク材を原料としてチップにしたもの。酸味が強く、脂身の多い豚肉によく合う。

ブレンドチップ おすすめ食材:牛・豚

 

メーカーによってブレンドされたチップ。くせがないのが特徴。いろんな香りを楽しみたい人におすすめ。

みかん おすすめ食材:牛・豚

伐採されたみかんの木
ペイレスイメージズのロゴ

色付きがよく、甘酸っぱい煙を放つ。牛・豚などによく合う。

ぶどう おすすめ食材:鶏

ぶどうの木
ペイレスイメージズのロゴ

甘めの香りで色付きがよい。ぶどうで燻したものは、ワインのつまみとして相性がよい。

ピーチ おすすめ食材:牛・鶏・魚介

桃の木
ペイレスイメージズのロゴ

チップそのものがすでに甘い香りを放つほど、フルーティー。色付きも濃い。

おすすめ食材:チーズ

松の木
ペイレスイメージズのロゴ

針葉樹は一般的に燻製には適さないといわれているが、チーズとの相性はとてもよい。

スモークウッドに関するQ&A よくある質問

question iconスモークウッドの使い方(着火方法)を教えてください。

answer icon

ガスコンロやガストーチ、バーナーなどの熱量の多い道具を使って四隅の角部分と片面全体を3~4分炙ります。着火後、受け皿に入れて食材の入った燻製器にセットしてください。着火しない、途中で消えてしまう一番の原因は、ライターなどで熱量の小さいものを使用しているためです。

 

着火を念入りにすることで、途中で火が消えにくくなる。

question iconスモークウッドの置き方を教えてください。

answer icon

下の写真のように連結させることで、食材に応じた燻製時間を調整することができます。

 

段ボール製の燻製器は火が燃え移る危険性があるため使用ないほうが無難。

スモークウッドに関する商品情報 【関連記事】

燻製は想像以上に簡単にできる! アウトドアカフェBASE CAMP代表からのアドバイス

アウトドアカフェBASE CAMP代表

スモークウッドは決して高価ではありませんし、どのメーカーの商品でも確実に燻製はできます。燻製に興味があるのなら、難しいことは考えず、まずはひとつ買ってみてください。想像以上にかんたんに燻製ができるはずです。

スモークウッドを使用しているうちに、サイズ感や種類など、自分なりのこだわりを持ち始めるようになります。そのときはじめて、本当に自分に合ったスモークウッドが選べるようになるのです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガスボンベおすすめ10選|キャンプで手軽に使える燃料! 捨て方や使用期限も

ガスボンベおすすめ10選|キャンプで手軽に使える燃料! 捨て方や使用期限も

家庭で使うカセットコンロの燃料としておなじみのガスボンベですが、実はキャンプなどでも活躍。アウトドアで使う照明や調理器具には、ガスボンベを使うものが数多くあります。ガソリンや灯油、アルコールの燃料に比べて、扱いがかんたんですぐに使うことができる手軽さが人気の理由です。この記事では、ガスボンベの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクも参考にしてください。

tag icon キャンプ用バーナー・ツーバーナー , キャンプ用調理器具 , ソロキャンプ

ロストルおすすめ10選|焚き火やBBQで使いやすい【燃焼効率もアップ】

ロストルおすすめ10選|焚き火やBBQで使いやすい【燃焼効率もアップ】

ロストルとは金属でできた網状のキャンプ用品で、ゴトクや焼き網のように使える便利なアイテムです。使い方によって幅広く活躍してくれるので、ロストル1つで焚き火へのアプローチ方法がぐんと広がります。この記事では、作家でアウトドアライターの夏野 栄さんに聞いた、ロストルの選び方とおすすめの商品を紹介します! 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon キャンプ用コンロ・グリル , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

アウトドアピザ窯おすすめ11選┃自宅やキャンプで活躍!【本格的なドーム型も】

アウトドアピザ窯おすすめ11選┃自宅やキャンプで活躍!【本格的なドーム型も】

アウトドアピザ窯は、キャンプ場やバーベキュー場などでピザを焼いたり、自宅の庭でピザを焼くのに活躍するアイテム。炭や薪などの燃料で高温で焼くため、外がカリッとなかがモチモチしたおいしいピザが焼き上がるのが魅力です。また、工夫次第でアヒージョや焼きトウモロコシ、じゃがバターなども作ることが可能。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、アウトドアピザ窯の選び方、据え置き型と移動型、手作りキットのなかからおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon キャンプ用コンロ・グリル , キャンプ用調理器具 , 食品

トライポッドおすすめ11選|設置のメリットや選び方も詳しく解説

トライポッドおすすめ11選|設置のメリットや選び方も詳しく解説

キャンプの楽しみといえば、みんなで焚き火を囲みながらの食事でしょう。それに欠かせないツールがトライポッド。調理のときにお鍋などを吊して、焚き火の火加減を調整する便利なキャンプ用品です。本記事ではトライポッドを設置するメリットや選び方、そしておすすめ商品をご紹介。いろいろな商品が発売されているので、購入するときの参考にしてください。

tag icon 焚き火グッズ , キャンプ用フライパン・鍋・ダッチオーブン , キャンプ用調理器具

【2022年】燻製器・スモーカーおすすめ17選|キャンプ・アウトドアをさらに楽しく

【2022年】燻製器・スモーカーおすすめ17選|キャンプ・アウトドアをさらに楽しく

キャンプやアウトドアで人気の「燻製器(スモーカー)」。肉や魚、ナッツやチーズ、ゆで卵など、身近な食材をスモークするだけで驚くほどおいしくなります。最近では家庭用の小型燻製器もあるほどです。ただコールマンやSOTO(ソト)をはじめさまざまな種類があります。本記事では、燻製器の選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon キャンプ用コンロ・グリル , 調理器具 , キャンプ用調理器具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。