テント設営が楽になる【ペグハンマー】5選| アウトドアライターによる選び方

テント設営が楽になる【ペグハンマー】5選| アウトドアライターによる選び方

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。著書には「ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます」(ベースボールマガジン社)がある。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

キャンプに欠かせないペグハンマーは、テントやタープを地面に固定する専用のハンマーです。ペグとはテントのロープを地面に固定する掛け釘で、硬い地面に打ち付けるにはペグハンマーがあると素早く簡単に作業ができて楽になります。アウトドアライター/キャンプブロガー・SAMさんへの取材をもとに、ペグハンマー選びのポイントと、ペグハンマー5商品を厳選して紹介します。


ペグハンマーの選び方|アウトドアライターに聞く

アウトドアライター/キャンプブロガー・SAMさんに、ペグハンマーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。テント設営に欠かせないペグハンマーですが、何を基準に選んでいけばいいのでしょうか。

キャンプ用工具
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

テント設営など、キャンプには専用の工具があればスムーズです。選ぶべきポイントをおさえながらら自分に合った商品を選びましょう。

重視すべきは負担を軽減できるか

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

ハンマーはキャンプを華やかに彩るものではなく、あくまでも地道な裏方の存在。それゆえに基本は実用性に徹するべきアイテムと言えます。

ペグを地面に打ち込む際、衝撃や負荷が身体にかかるため、その負担を軽減いかに軽減してくれるかが商品を選ぶポイントとなってくるでしょう。

そのようなモデルは価格帯がやや高くなりがちですが、せっかく購入するのなら、安全性を確保するための投資というくらいの気持ちで選びましょう。

snow peak『ペグハンマー PRO.C』

有名メーカーのペグハンマーなら使いやすさ抜群。

>> Amazonで詳細を見る

好みに合わせて種類や本数を決める

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

ペグハンマーは裏方の道具とはいえ、自分の好みのものを所持する喜びというものもあります。

できるだけ実用性や信頼性を確保しつつ、見た目やメーカーなどの好みに合わせて選ぶことで、より愛着をもって使うことができるでしょう。

さらにいえば、ひとつだけに絞る必要もありません。予備として、または複数人で同時に作業することも考え、複数本所持しておくという選択もあります。

打つだけではなく「抜く」機能も重要

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

ペグハンマーはペグを打ち込むだけでなく、撤収時や打ち直しなどでペグを抜くのも重要な役目です。

ペグ抜きはむしろ打つよりも重労働なため、その負担を軽減できるように抜くための機能がすぐれていることもいいハンマーの条件と言えます。

商品を選ぶ際も、打つことと抜くことのふたつの機能がバランスよく備わっているものを選ぶようにしましょう。

村の鍛冶屋『エリッゼステークアルティメットハンマー』

ペグハンマーは抜きやすさも重要です。

>> Amazonで詳細を見る

アウトドアライターがおすすめするペグハンマー

上で紹介したペグハンマーの選び方のポイントをふまえて、実際にアウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。ペグハンマーにも種類があり、選び方ひとつでテント設営の負担が軽減されます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak『ペグハンマー PRO.C』

出典:Amazon

サイズ
φ35mm ヘッド120mm 全長290mm
重量
670g
材質
ヘッド:銅・スチール(黒電着塗装) 柄:かしの木
Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

最強のぺグハンマーの呼び声高い大定番

多くのキャンパーに愛用されている、定番の高品質ペグハンマー。同社が開発した剛性の高い「ソリッドステーク」ペグにも耐えうる設計ということをコンセプトにしています。

本商品にはPRO.C(銅製ヘッド)とPRO.S(鋳鉄製ヘッド)の2種類がありますが、こちらはヘッドが交換可能である「C」タイプ。

ヘッドを交換するコストはかかるものの、「S」タイプと比べて打点がぶれにくく、打ち込み時の衝撃も少ないというメリットがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

村の鍛冶屋『エリッゼステークアルティメットハンマー』

出典:Amazon

サイズ
φ35mm ヘッド102mm 全長 303mm
重量
550g
材質
本体:鉄+カチオン塗装もしくは鉄+クロームメッキ塗装 ヘッド:真鍮もしくはステンレス 柄:樫の木
Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

機能とデザインを兼ね備えた逸品

金物の町、新潟県燕三条で作られた鍛造ハンマー。

ヘッドと本体をそれぞれ2種類のなかから選んで組み合わせられるのが特徴です。といっても性能面で大きな差はないので、デザインや質感などの好みに合わせて選びましょう。

ペグ抜き部分にはツノや穴があり、剛性の高いハンマー部分とあわせて性能面もじゅうぶん。サービスとして名入れも可能で、実用的ながら遊び心のある商品と言えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNIFLAME『REVOハンマー』

出典:Amazon

サイズ
φ30mm ヘッド130mm 全長295mm
重量
約700g
材質
ヘッド:炭素鋼(鍛造ヘッド) 柄:ステンレス鋼 ハンドル:EPDMゴム
Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

高性能で多機能なペグ抜き重視モデル

ペグ抜き部分が多機能という点が最大の特徴。複数の穴で曲がったペグを直したり、半円の溝で付着した泥を落としたりできるなど多彩な機能をもっています。

ピッケルに似た形状をうまく使うことで、テコの原理でペグを抜きやすくなっているのもポイント。

ハンドルも握りやすいデザインであり、さまざまな場面で活用できるハンマーと言えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOGOS『パワーペグハンマー』

出典:Amazon

サイズ
ヘッド11.5cm 全長30.5cm
重量
約680g
材質
Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

低価格と安定性が魅力のハンマー

リーズナブルながらも、剛性と機能を備えたバランスタイプの商品です。

握りやすいよう設計された波型のグリップと、すっぽ抜け防止のための固定ベルトが備わっているオレンジ色の柄が特徴。

やや重量がありペグ抜きも単構造ではありますが、ヘッドは大きめで打ち損じも少なく、かたい地面でも安定してペグを打ち込めるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSR『ステイクハンマー』

出典:Amazon

サイズ
全長28.5cm
重量
312g
材質
ステンレス、アルミ
Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

スタイリッシュな軽量ペグハンマー

軽量テントでのキャンプが中心の方にぴったりの、じゅうぶんな剛性を誇る軽量のペグハンマーです。

すっきりとしたフォルムと平らなヘッド部が特徴で、地面に立たせておくことができるため草むらでも見失いにくいというメリットがあります。

軽いため楽に持ち運べるボトルオープナー機能を兼ね備えていて、小回りもきく便利な商品です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

snow peak『ペグハンマー PRO.C』
村の鍛冶屋『エリッゼステークアルティメットハンマー』
UNIFLAME『REVOハンマー』
LOGOS『パワーペグハンマー』
MSR『ステイクハンマー』

商品

snow peak『ペグハンマー PRO.C』 村の鍛冶屋『エリッゼステークアルティメットハンマー』 UNIFLAME『REVOハンマー』 LOGOS『パワーペグハンマー』 MSR『ステイクハンマー』

特徴

最強のぺグハンマーの呼び声高い大定番 機能とデザインを兼ね備えた逸品 高性能で多機能なペグ抜き重視モデル 低価格と安定性が魅力のハンマー スタイリッシュな軽量ペグハンマー

価格

Amazon : ¥ 5,680
楽天市場 : ¥ 6,696
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,696
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,696
楽天市場 : ¥ 5,616
Yahoo!ショッピング : ¥ 29,439
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,000
楽天市場 : ¥ 5,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,000
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,860
楽天市場 : ¥ 4,644
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,860
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,536
楽天市場 : ¥ 4,536
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,536
※各社通販サイトの 2019年3月25日時点 での税込価格

サイズ

φ35mm ヘッド120mm 全長290mm φ35mm ヘッド102mm 全長 303mm φ30mm ヘッド130mm 全長295mm ヘッド11.5cm 全長30.5cm 全長28.5cm

重量

670g 550g 約700g 約680g 312g

材質

ヘッド:銅・スチール(黒電着塗装) 柄:かしの木 本体:鉄+カチオン塗装もしくは鉄+クロームメッキ塗装 ヘッド:真鍮もしくはステンレス 柄:樫の木 ヘッド:炭素鋼(鍛造ヘッド) 柄:ステンレス鋼 ハンドル:EPDMゴム ステンレス、アルミ

商品情報

ECサイトのペグハンマーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのペグハンマーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ペグハンマーランキング
楽天市場:ペグハンマーランキング
Yahoo!ショッピング:ペグハンマーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ペグハンマー選びに迷ったら|アウトドアライターからのアドバイス

実は重要なアイテムだけに質実剛健を選びたい

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

キャンプにおいて、テントやタープ(雨を防ぐための広い布)という居住空間を作るのに必要なペグハンマーはとても重要なアイテムです。しかし、その重要性とは裏腹に、やや地味で軽視されがちな存在でもあります。

最初のうちは、ペグもハンマーもテントなどの付属品を使用している方が多いですが、安全確保の観点からもぜひ専用品を持つことをおすすめします。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2019/06/27 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【トレッキング用リュックおすすめ5選!】アウトドアライターに聞く|フィットする商品の選び方

【トレッキング用リュックおすすめ5選!】アウトドアライターに聞く|フィットする商品の選び方

アウトドアライターの夏野 栄さんに、トレッキング用リュックのおすすめ商品5選と選び方を教えてもらいました。山へ行くのに欠かすことができないアイテムといえば、まずはリュックですよね。疲れや身体への負担を軽くするためにも体型や目的に合ったものを使う必要がありますが、各ブランドから数多くのモデルが販売されていて選ぶのが難しいと感じている人も多いようです。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話しをうかがい、トレッキング用リュックを選ぶポイントを解説していただきました。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひトレッキング用リュック選びの参考にしてください。


【アウトドアライターに聞く!】登山用のザックカバーおすすめ5選|軽量・防水

【アウトドアライターに聞く!】登山用のザックカバーおすすめ5選|軽量・防水

アウトドアライターの夏野 栄さんに登山用ザックカバーの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。登山用のザックを購入するなら、あわせてそろえておきたいのがザックカバーです。山の天気は変わりやすいもの。ザックカバーは雨や雪はもちろん、ときにはホコリや砂からも大切な荷物を守ってくれます。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。備えあれば憂いなし。いざというとき頼りになる登山用ザックカバー選びの参考にしてください。


【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

【アタックザック】の選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが商品を厳選!

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶアタックザックのおすすめ5選をご紹介します。登山では山小屋やベースキャンプから頂上を目指す場合などに、最小限の荷物だけを持って挑むことがあります。こうしたときに役立つのが「アタックザック」や「サミットパック」と呼ばれる、携帯性にすぐれた予備のザックです。糸や生地の品質に加えてザックそのものの性能が向上し、各メーカーから軽量でコンパクトな製品が数多くリリースされています。そこで、夏野さんにアタックザックを選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品について解説していただきました。記事後半の各通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶクライミングロープ5選をご紹介します。クライミングにもさまざまな種類があり、それぞれ適したロープがあります。命を預けることになるロープなので、安全性を考慮して商品を選びたいですよね。そこで、夏野さんに選ぶときに気をつけるポイントとおすすめの商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

キャンプライターが選ぶ【DODテント5選】| 個性的なテントを求めるキャンパーにもおすすめ!

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更され、今ではウサギとDODが組み合わされたロゴマークのテントやタープでおなじみです。ちなみに現在ではドッペルギャンガーというブランドは、同社の自転車ブランド名になっています。DODは幅広いアウトドア用品を提供していますが、テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのも特徴です。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんがDODテントの選び方のコツとおすすめ商品を紹介します。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。