PR(アフィリエイト)

無線(ワイヤレス)タイプのヘッドセットおすすめ7選|選び方のポイントなどもご紹介!

無線(ワイヤレス)タイプのヘッドセットおすすめ7選|選び方のポイントなどもご紹介!
無線(ワイヤレス)タイプのヘッドセットおすすめ7選|選び方のポイントなどもご紹介!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

通話から音楽、ゲームまで楽しめるヘッドセット。また、テレワークや在宅勤務で重宝したり、スマホとも連動できて便利なアイテムですが、こまかいスペックや機能が多く、何を基準に選べばいいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ヘッドセットの中でも無線(ワイヤレス)タイプに注目し、選び方やおすすめ商品をご紹介しています。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ITガジェット・家電ライター
荒俣 浩二
IT・家電ライターとして活動。PC、関連デバイスの記事に定評があり、様々な媒体へ寄稿している。電脳街の練り歩きを日課とし、常に情報収集(趣味)を怠らない。散財するのも大好きなので、新しいものが出るとすぐに飛びついてしまう傾向が強い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

ヘッドセットってそもそも何? ヘッドフォンと何か違う?

リモートワーク
ペイレスイメージズのロゴ
リモートワーク
ペイレスイメージズのロゴ

ヘッドフォンは音楽などを聴くためのオーディオ機器になりますが、「ヘッドセット」とは、自分の声を相手に届けるためのマイクと相手の声を聞くためのヘッドホンやイヤホンが一つになった「マイク付きのイヤホン・ヘッドホン」のことを差します。「ヘッドセット」という名称ですがヘッドフォンのみでなくイヤホンも含まれることもポイントです。

Web会議やリモート会議、ゲームのボイスチャット、ハンズフリー通話と1台あればさまざまな用途で役に立ちますよ。

無線(ワイヤレス)タイプのヘッドセットの選び方

さっそく無線(ワイヤレス)タイプのヘッドセットの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の2つになります。

【1】使う状況に応じた形状を選ぶ
【2】機能で選ぶ

下記の記事で詳しく解説しているので併せてチェックしてみてください!

無線(ワイヤレス)タイプヘッドセットおすすめ7選

ここからは実際に無線(ワイヤレス)タイプのヘッドセットのおすすめ商品をご紹介していきます。

KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESS HEADSET(KH-M300)』

KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESSHEADSET(KH-M300)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高音質通話が可能

両耳をふさがない片耳タイプなので、いつでもどこでも通話が可能です。多忙で移動時間も惜しいという、ビジネスパーソンは持っておきたいアイテム。

2台の機器と同時に接続できるマルチポイント対応なので、同時進行で作業を進めやすいのもうれしいところです。USBケーブルでPCからの充電ができ、待ち受け状態なら約320時間(約13日間)まで電池が持つため、出張でも活躍できるアイテムといえるでしょう。

重さ -
連続使用時間 23時間
バージョン -
対応コーデック -

重さ -
連続使用時間 23時間
バージョン -
対応コーデック -

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』

Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』
出典:Amazon この商品を見るview item

リーズナブルな入門機! フィット感も良好

リーズナブルな価格の国内メーカー商品。ダブルホールド形状で快適なフィット感を実現しており落下の心配がなく、安心して音楽や通話を楽しむことができます。ウォーキングなどの軽い運動のお供としても活躍してくれるでしょう。

比較的安価ながらも、基本的な機能はじゅうぶんなため、Bluetoothヘッドセットを試してみたい方にもおすすめの商品です。

重さ -
連続使用時間 約6時間
バージョン -
対応コーデック -

重さ -
連続使用時間 約6時間
バージョン -
対応コーデック -

SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP 670』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP670』
出典:Amazon この商品を見るview item

スマホやタブレットに簡単に同時ペアリングが可能

独自開発のローレイテンシー (低遅延) 技術により、常に安定して途切れないサウンド環境を実現したヘッドセット。主にゲーム用として開発されており、PCや各種ゲーム機はもちろん、Bluetooth経由でスマートフォンやタブレットとも簡単に同時ペアリングが可能。ボタン操作ひとつで電話の着信に応答し、通話終了後に再びローレイテンシー接続へ自動で切り替わり、ゲームに戻ることもできますよ。

高性能なバッテリー管理機能も備えており、ヘッドセットの使用状況を検知して自動的にオン・オフを実行してくれるのも嬉しいポイントです。

重さ -
連続使用時間 -
バージョン -
対応コーデック -

重さ -
連続使用時間 -
バージョン -
対応コーデック -

JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』

JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』
出典:Amazon この商品を見るview item

さまざまなシーンで活躍できるヘッドセット

新開発の「エクストリームデュアルドライバー」を搭載することで、キレのある重低音を実現。さらに、「バスブーストモード」をオンにすれば、低音域を増強させてより迫力のある重低音を楽しむことができます。

防水、防塵、対衝撃のトリプルプルーフでイヤホンを守ってくれるため、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

重さ 23g
連続使用時間 約15時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC

重さ 23g
連続使用時間 約15時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC

Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセット EXPLORER 500』

Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセットEXPLORER500』
出典:Amazon この商品を見るview item

スマートに充電ができる

専用の磁気USBストラップを使ってカバンに付けておけば、ファッションアイテムのようにカバンにセットできスタイリッシュに持ち歩けます。電話がかかってきたときでも、慌ててカバンのなかを探す必要がありません。

また、Bluetooth Ver 4.1EDRに対応しており、高品位な通話が可能です。Ver 4.1はペアリングも安定しているので、ビジネスシーンなど通話が途切れると困るシーンでも安心して使えます。

重さ 約7.5g
連続使用時間 連続通話時間:最大約7時間/連続待受時間:最大約12日間
バージョン V4.1
対応コーデック A2DP/HFP/HSP/AVRCP

重さ 約7.5g
連続使用時間 連続通話時間:最大約7時間/連続待受時間:最大約12日間
バージョン V4.1
対応コーデック A2DP/HFP/HSP/AVRCP

Pioneer(パイオニア)『S3wireless ヘッドホン』

Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』 Pioneer(パイオニア)『S3wirelessヘッドホン』
出典:Amazon この商品を見るview item

折りたたみ式で持ち運びも可能

持ち運びやすい折りたたみ式ヘッドホン型ヘッドセット。バンドの隙間にヘッド部分を収めることができるので、カバンの中に入れても邪魔になりにくいでしょう。

10分の充電で4時間再生できるファストチャージ機能を搭載しているので朝のちょっとした時間に充電するだけで通勤・通学中分の再生時間を確保できます。電子機器の充電をよく忘れる方におすすめの商品です。

重さ -
連続使用時間 最大25時間
バージョン 5.0
対応コーデック -

重さ -
連続使用時間 最大25時間
バージョン 5.0
対応コーデック -

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (WF-1000XM3)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-1000XM3)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ノイズキャンセリングと外音取り込みを使い分ける

遮音性の高いインイヤータイプでノイズキャンセリングを搭載。音楽に集中したいときや、周りの雑音をシャットアウトしたいときにおすすめのヘッドセットです。

また、外音取り込みモードでは音楽を流しながら周囲の音も聴くことが可能。車の行き交う街中でも気軽に使うことができます。状況に合わせてモードを選べる、汎用性の高い1台です。

重さ 約8.5 g×2
連続使用時間 最大6時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC, AAC

重さ 約8.5 g×2
連続使用時間 最大6時間
バージョン 5.0
対応コーデック SBC, AAC

おすすめ商品の比較一覧表

画像
KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESS HEADSET(KH-M300)』
Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP 670』
JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』
Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセット EXPLORER 500』
Pioneer(パイオニア)『S3wireless ヘッドホン』
SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (WF-1000XM3)』
商品名 KENWOOD(ケンウッド)『WIRELESS HEADSET(KH-M300)』 Panasonic(パナソニック)『ワイヤレスステレオインサイドホン(RP-NJ310B)』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『GSP 670』 JVCケンウッド『Bluetoothイヤホン(HA-XC30BT)』 Plantronics(プラントロニクス)『ワイヤレスヘッドセット EXPLORER 500』 Pioneer(パイオニア)『S3wireless ヘッドホン』 SONY(ソニー)『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (WF-1000XM3)』
商品情報
特徴 高音質通話が可能 リーズナブルな入門機! フィット感も良好 スマホやタブレットに簡単に同時ペアリングが可能 さまざまなシーンで活躍できるヘッドセット スマートに充電ができる 折りたたみ式で持ち運びも可能 ノイズキャンセリングと外音取り込みを使い分ける
重さ - - - 23g 約7.5g - 約8.5 g×2
連続使用時間 23時間 約6時間 - 約15時間 連続通話時間:最大約7時間/連続待受時間:最大約12日間 最大25時間 最大6時間
バージョン - - - 5.0 V4.1 5.0 5.0
対応コーデック - - - SBC、AAC A2DP/HFP/HSP/AVRCP - SBC, AAC
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヘッドセットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのヘッドセットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヘッドセットランキング
楽天市場:ヘッドホン・イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

用途によってヘッドセットを使い分けよう

ITガジェット・家電ライター:荒俣 浩二

ITガジェット・家電ライター

ヘッドセットはタイプがたくさんありますが、自分の用途に合ったものを選択するようにしましょう。音質に特化するか、会話に特化するかなど、どのシーンで使用するかをよく考えてヘッドセットを購入してみてください。

ヘッドセット関連商品はこちら

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button