【山岳写真家に聞く】携帯浄水器の選び方とおすすめ商品5選

【山岳写真家に聞く】携帯浄水器の選び方とおすすめ商品5選
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

アウトドアや災害用の備品として、ひとつ持っておくと安心なのが携帯浄水器。携帯浄水器には、ボトル一体型のものや自重落下浄水タイプのもの、ストロータイプのものなど、さまざまな種類が存在しています。ただ、普段の生活ではなじみが薄いアイテムだけに、いざ選ぼうとすると「どうやって選べばよいのかよくわからない」という人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、山岳写真家・荒井裕介さんによる携帯浄水器の選び方と、5つのおすすめ商品をご紹介します。


携帯浄水器の選び方|山岳写真家に教わる

山岳写真家・荒井裕介さんに、携帯浄水器を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

アウトドアで湯を沸かし、マグカップに注ぐようす。
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

アウトドアはもとより災害用の備品としても、持っておけば安心なのが、携帯浄水器。

浄水器のタイプは使用シーンに合わせて選ぶ

携帯しながら浄水器を使いたいならボトルタイプが手軽。グレイルの『ULウォーターピュリファイヤーボトル』はボトルに入れた水をゆっくりとプレスする簡単操作で浄水できます。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ボトルタイプと自重落下タイプのちがい

アウトドアでの浄水は家庭用における浄水とは違い、飲料水としての浄水を一から行う必要があります。アウトドア用の浄水器には、ボトル一体型や自重落下浄水タイプ、ストロー型などの種類がありますがどれも浄水可能量が決まっており、フィルターを交換するといった定期的なメンテナンスが必要となります。ただしフィルターの寿命は長く、交換は簡単な物が多いです。

安定して水が得られない環境や、日本国内でも野生動物の生息が多い地域では、生水は浄水して使用することをおすすめします。その際、移動しながら浄水を行うのであれば、ボトルタイプがおすすめです。また、キャンプサイトなどでの使用の際は、浄水の労力の少ない自重落下タイプをおすすめします。

フィルター機能や交換フィルターの入手しやすさで選ぶ

浄水器の性能はフィルターの性能そのものといっても過言ではありません。どんな有害物質をどこまで除去できるかに注目。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

フィルターの性能、耐久性、入手可能性にも注目

浄水器のメイン機能はフィルターにあるといっても過言ではなく、フィルターの耐久性や、除去可能な項目に注目して選ぶと安心です。また、交換フィルターが容易に入手可能かどうかも重要なポイントです。

携帯浄水器の中にはバクテリアや浮遊物だけではなく、放射性物質などの化学物質まで除去できるタイプや、さまざまな環境下での使用が可能なタイプもあります。通常利用では特に大きな差はありませんが、使用シーンや用途に合わせて選択するとよいでしょう。

使用スタイルに合わせてタイプを選ぶ

超小型で手軽に使えるのがストロータイプ。沢の水を浄水しながら吸い上げるなんてことも可能。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

荷物をミニマムにしたいならストロータイプも視野に

どういったスタイルで使用していくかによっても、携帯浄水器のタイプやサイズは変わってきます。

ハイドレーションパックを使う場合はホースに取り付けるタイプ、給水にボトルをメインに使用する場合にはボトルタイプ、パーティーで行動する場合はボトルもしくはポンプタイプがおすすめです。

UL(ウルトラライト)スタイルやアドベンチャーレースの場合は、ストロータイプやボトルタイプをあわせて使うとよいでしょう。予備の浄水器として、小型のものやストロータイプなどを用意しておくと安心です。

携帯浄水器のおすすめ5選|山岳写真家が厳選

上で紹介した携帯浄水器の選び方のポイントをふまえて、山岳写真家・荒井裕介さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』

Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』 Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』 Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』 Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』 Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』

出典:Amazon

サイズ 最大直径:8.0×高さ22.8cm
内容量 600ml
重量 128.5g

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

NATO採用の本格浄水ボトル

ボトルタイプの浄水器で、NATO(北大西洋条約機構)が採用しているほど評価の高い浄水器です。軽量で素早く浄水できるので、ハイカーや登山者におすすめです。また、放射性物質の除去も可能で(除去テストにおいて99.78%の除去※)、災害時にも安心して使用できます。付属のボトルは、絞り出す際に少し力が必要ですが、女性でも簡単に使用可能なレベルでしょう。

ボトルを兼用できますので、装備が増えることなく使用できる点がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトル オレンジ』

Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトルオレンジ』

出典:Amazon

サイズ 幅7.3×高さ24.5cm
内容量 473ml
重量 309g

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

押し込むだけで浄水できるボトル型浄水器

わずか15秒で、ウイルスや寄生虫などを99.999%除去してくれる扱いやすい浄水器です。浄水フィルターに付属しているインナーボトルを、規定量の水を入れたアウターボトルに押し込むようにするだけで浄水が可能です。浄水時には水圧がかかるため力が必要ですが、体重をかけても変形する心配のない高強度のボトルです。

ボトルとしての携行性にもすぐれている、扱いやすい浄水器となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー) パーソナル』

Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー)パーソナル』

出典:Amazon

サイズ 幅2.6×高さ23.0cm
内容量 -
重量 約57g

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ストロータイプの超小型浄水器

水さえあればそのままストローで吸い上げて飲めるため、飲料水の確保を容易にしてくれる携帯浄水器です。コンパクトなのに、細菌や寄生虫を99%以上除去可能であり、非常時などには、洗剤などの化学物質に汚染されていない風呂水を飲料水に変えられます。また、雨水なども効率よく利用できるのが魅力的。

フィルターの浄水能力は1,000Lと、高い能力を誇っています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SAWYER(ソーヤー)『MINI(ミニ) SP128 』

SAWYER(ソーヤー)『MINI(ミニ)SP128』

出典:Amazon

サイズ 最大直径3.5×全長13.5cm
内容量 -
重量 PointONEミニフィルター:約55g、0.5Lパウチ:約19g

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

超小型で多用途な浄水器

ウォーターパックにつけて直接飲んだりなど、ストローのように使用可能。ほかにもハイドレーションのチューブにつないだりと、さまざまな使い方ができる極小・超軽量な浄水器です。

小型ながら、バクテリアやウイルスを99.99999%除去可能というタフな作りで安心感があります。ろ過能力は38万Lと驚きの性能で、アウトドアではもちろんのこと、災害時や非常時にも最適な浄水器です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSR『浄水器 Guardian(ガーディアン)』

MSR『浄水器Guardian(ガーディアン)』 MSR『浄水器Guardian(ガーディアン)』 MSR『浄水器Guardian(ガーディアン)』 MSR『浄水器Guardian(ガーディアン)』 MSR『浄水器Guardian(ガーディアン)』 MSR『浄水器Guardian(ガーディアン)』

出典:Amazon

サイズ 直径12.0×高さ21.0cm
内容量 -
重量 490g

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ミリタリースペックの自動洗浄機能付き浄水器

ポンプタイプで、毎分2.5L、最大で10,000Lの浄水能力を有しています。

ポンプ時にろ過した水を逆流させ、ろ過した水と排出する水を分けることによって、フィルターの寿命を格段に延ばすことができています。キャンプや複数人で活動する場合におすすめの大容量。ボトルサイズにとらわれることなく浄水できるのが魅力的ですね。

「携帯浄水器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』
Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトル オレンジ』
Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー) パーソナル』
SAWYER(ソーヤー)『MINI(ミニ) SP128 』
MSR『浄水器 Guardian(ガーディアン)』
商品名 Seychelle(セイシェル)『サバイバルプラス携帯浄水ボトル』 Grayl(グレイル)『UL.ウォーターピュリファイヤーボトル オレンジ』 Vestergaard(ベスターガード)『LifeStraw(ライフストロー) パーソナル』 SAWYER(ソーヤー)『MINI(ミニ) SP128 』 MSR『浄水器 Guardian(ガーディアン)』
商品情報
特徴 NATO採用の本格浄水ボトル 押し込むだけで浄水できるボトル型浄水器 ストロータイプの超小型浄水器 超小型で多用途な浄水器 ミリタリースペックの自動洗浄機能付き浄水器
サイズ 最大直径:8.0×高さ22.8cm 幅7.3×高さ24.5cm 幅2.6×高さ23.0cm 最大直径3.5×全長13.5cm 直径12.0×高さ21.0cm
内容量 600ml 473ml - - -
重量 128.5g 309g 約57g PointONEミニフィルター:約55g、0.5Lパウチ:約19g 490g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

ECサイトの携帯浄水器ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの携帯浄水器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯浄水器ランキング
楽天市場:携帯浄水器ランキング
Yahoo!ショッピング:携帯浄水器ランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

携帯浄水器選びに迷ったら|荒井裕介さんからのアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

キャンプ・災害時など、携帯浄水器は状況によって必要な機能が大きく変わっていきます。どれを選択しても浄水機能はえられますが、行動中でも給水と浄水ができるタイプがよいなら、ボトルタイプや、ストロータイプを選択するとよいでしょう。ポンプタイプは一度に多くの水を確保できます。多量の水が必要な場合に便利で、ストレスが軽減されます。浄水可能な容量にも注目して、浄水器を購入してみるといいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/17 商品情報の更新を行いました。(協力:マグスター 掲載:マイナビおすすめナビ編集部 成田 晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メンズ用フリースのおすすめブランド17選【アウトドアやデイリーに】人気ブランド集合!

メンズ用フリースのおすすめブランド17選【アウトドアやデイリーに】人気ブランド集合!

肌ざわりが心地よく軽量で保温性も高いことから、アウトドアでの中間着として必須のフリース。アウトドアだけでなくデイリーユースにも活躍します。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんにお話をうかがい、メンズフリース選び方や、おすすめブランドと商品をご紹介。人気のノースフェイスやパタゴニア、コロンビアなどのアイテムをセレクトしています。


スノーピークテントおすすめ6選【人気のアメニティドーム・2ルームタイプほか】

スノーピークテントおすすめ6選【人気のアメニティドーム・2ルームタイプほか】

新潟県の三条市を本拠地とするアウトドア総合メーカーのSnow Peak(スノーピーク)。この記事では、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。動画による組み立て方のコツや通販サイトのおすすめランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【上級者向けテント】選び方&おすすめ6選|アウトドアライターに聞く製品の選び方

【上級者向けテント】選び方&おすすめ6選|アウトドアライターに聞く製品の選び方

キャンプやアウトドア熟練者になると、テントの設営や運搬もスムーズにできるため、より選べるテントの幅も広がります。そこで、大規模テントや個性的テントなど、上級者のためのテントの選び方とおすすめ製品について作家でアウトドアライターの夏野 栄さんにお話をうかがいました。キャンプやアウトドアの熟練度に応じたテントを利用したい人や、トレンドに沿ったテントを導入したい人も、ぜひ参考にしてください。


ガストーチおすすめ商品5選|料理・溶接・キャンプに!

ガストーチおすすめ商品5選|料理・溶接・キャンプに!

ガストーチ(ガスバーナー)はアウトドアでの強い味方です。薪や炭の火起こしや、料理で使用して肉や魚を炙ると風味がアップします。ここでは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したガストーチのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


登山用コンパスおすすめ5選|方位・メジャー付き・コンパクトタイプも

登山用コンパスおすすめ5選|方位・メジャー付き・コンパクトタイプも

ハイキングやトレッキング、低山から高山まで登山を楽しみたい時の必需品といえば登山用コンパスです。とはいえ、登山スタイルによって適した登山用コンパスは異なります。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだ登山用コンパスのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


関連するブランド・メーカー


MSR(エムエスアール)

新着記事


オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

『夢ゲンブラシ』は、洋服の埃がなかなか取れなくて困る。粘着式のコロコロクリーナーの消費が激しい! カーペットに掃除機をかけたのに毛が残っていてがっかり……などのお困りを解消してくれる便利アイテム。本当にいい商品なのか、実際に商品を購入し、いろいろな口コミが真実なのか試してみました!


『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は背中などにできる気になるぶつぶつやひじ、ひざ、くるぶしのガサガサゴワゴワをきれいに取ってくれる優れもの。軽くなでるだけですべすべのお肌にできます。でも、ボディータオルにしては高めの価格設定がされているので本当に効果があるのか、肌に悪影響はないのか気になりますよね。商品の口コミや、実際に使用してみての結果をまとめました。自分に合うアイテムか確かめてください!


グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

今回購入したアネッサの日焼け止め『パーフェクトUVスキンケアミルク』は、しっかりUVカットをしつつ、スキンケアもできる優れもの。日焼けをしっかり防ぎながら、しっとり潤い肌も叶えてくれるという、まさに理想の日焼け止めなのです。そこで本当にしっとり潤うのか、腕に塗って試してみました。「石鹸で簡単に落とせる」については、拭き取り用クレンジングをコットンに浸して日焼け止めを塗った腕を擦り、落ち具合を検証。「石鹸で簡単に落とせる強力な日焼け止めで、肌に優しくてスキンケアもできるもの」を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る