多機能ナイフおすすめ5選|アウトドアで大活躍のアイテムばかり!

多機能ナイフおすすめ5選|アウトドアで大活躍のアイテムばかり!
山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

マルチツールナイフとは装備が充実した多機能型ナイフのこと。マルチツールナイフはキャンプではもちろんツーリングや登山などさまざまなシーンでも使うことができるので、アウトドアにはぜひ持っておきたい装備のひとつです。しかし商品によって装備されているツールが違ってくるので、自分には何が合うのか迷ってしまう方も。そこで今回は山岳写真家である荒井裕介さんに取材して、マルチツールナイフの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。マルチツールナイフに興味のある方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


山岳写真家に聞く|マルチツールナイフの選び方

山岳写真家・新井裕介さんに、マルチツールナイフを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

マルチツールナイフは小さな工具箱のようなもの

山岳写真家

ナイフには折りたたみができない「シースナイフ」と折りたたみ式の「フォールディングナイフ」の2種類があります。マルチツールナイフはフォールディングナイフに分類され、ナイフ以外の装備が付加された多機能型ナイフのことを指します。

多機能とはいえ、本格的な作業工具には及びませんが、それ1本である程度の作業がこなせる工具箱のようなものです。まさにアウトドアには最適のナイフと言えます。使うシーンを考えて選ぶとよいでしょう。

あれもこれも盛り込むよりも機能を絞る

山岳写真家

マルチツールナイフにはフィッシングに特化したもの、ツーリング、スノーボード、キャンプと目的別にラインナップがあります。もちろんさまざまな用途に使える機能を備えたものもありますが、それぞれのシーンごとに使い分けるのがベストです。

汎用性の高いものは、ナイフの装備されていないマルチツールを別途加えるのもありです。まずはベースとなるナイフ装備のあるものから選びましょう。

使いやすいサイズで選ぶ

山岳写真家

マルチツールナイフは多機能ゆえによくばりになりがちです。そこで扱いやすいサイズを選ぶのもポイントです。手のひらでしっかりと握り込め、力が入る太さであり、手のひらの長さを超えないブレードを有したものがナイフを選ぶうえで重要な条件です。

しかし、マルチツールナイフはメインナイフとして使用することは少なく、ブレードの長さが6cm以下でもじゅうぶん。このサイズを基準に必要な装備を賢く選択していくのが、使いやすいマルチツールを選ぶポイントです。

タイプ別に選ぶ

山岳写真家

レザーマンタイプのようにツールがメインになっているものは、ハンドルに力を加えても安定して操作が可能な金属のものが多いです。ビクトリノックスタイプはナイフメインな形状になっており、ナイフの取り回しもいいです。

モータースポーツのクロスカントリーなどをする場合は、レザーマンタイプがあると便利です。ウッドクラフトやキャンプの場合はビクトリノックスタイプに軍配が上がるでしょう。バイクや車、アウトドアギアのメンテナンスなどをするなら、ツール要素のあるタイプを。キャンプや登山釣りをするならナイフメインで選ぶのがおすすめです。

マルチツールでもナイフ持ち運びには細心の注意を

山岳写真家

銃刀法では刃渡り6cm以下のナイフは携帯してもいいとされていますが、目的が明確な場合のみに限られます。例えば小型のキーチェーンに取り付けられるものであっても、目的が明確ではない場合は違反の対象や没収、一時預かりという処置が取られる場合もあります。

刃物の持ち運びには細心の注意を払って管理すべきです。常時持ち歩くのは避けるようにしてください。

マルチツールナイフ5選|山岳写真家のおすすめ

上で紹介したマルチツールナイフの選び方のポイントをふまえて、実際に山岳写真家・荒井裕介さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー 0.6423.91』

Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー0.6423.91』 Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー0.6423.91』 Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー0.6423.91』 Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー0.6423.91』 Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー0.6423.91』

出典:Amazon

サイズ 65mm
重量 21g
機能 つまようじ、ピンセット、スモールブレード、ハサミ(マイクロセレーション)、爪やすり、爪そうじ、キーリング
ロック機能 -
携帯性 -
Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

山岳写真家

ハイカーにおすすめのスモールマルチツール

ナイフ、爪やすり、ハサミをメインとした、全部で7種類の機能を有する多機能ナイフです。フリーズドライなどの食事をメインにするハイカーならば、このナイフでじゅうぶんでしょう。

旅に必要な最低限の機能を有しており、軽量かつコンパクトにまとめられたこのナイフは、まさにバックパッカーをはじめ、さまざまな旅をする人におすすめのトラベルナイフです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEATHERMAN(レザーマン)『OHT Black OHTBK-NM』

LEATHERMAN(レザーマン)『OHTBlackOHTBK-NM』 LEATHERMAN(レザーマン)『OHTBlackOHTBK-NM』 LEATHERMAN(レザーマン)『OHTBlackOHTBK-NM』

出典:Amazon

サイズ 115mm
重量 281g
機能 スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー、スプリングアクション・レギュラープライヤー、栓抜き、缶切り ほか
ロック機能
携帯性 MOLLEブラックケース付き
Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

山岳写真家

ミルスペックなマルチツールナイフ

軍事用のツールとして開発されたマルチツールナイフで、ハードな使用にも耐えられるように設計されています。

力強く振ると、はさみ式に使えるプライヤーが飛び出すなど、スピーディーに作業をこなすための工夫がなされています。ハードにアウトドアをこなす方におすすめのパワフルマルチツールです。なんでも自分でこなしたいアクティブなキャンパーに向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GERBER(ガーバー) 『サスペンションマルチプライヤー バタフライオープニングマルチツール 1471』

GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』 GERBER(ガーバー)『サスペンションマルチプライヤーバタフライオープニングマルチツール1471』

出典:Amazon

サイズ 折畳み長さ:100mm、プライヤーオープン時長さ:165mm、刃長:約32mm
重量 188g
機能 ナイフ(2種類)、プラスドライバー、マイナスドライバー、栓抜き、缶きり、ワイヤー、ストラッパー、ハサミ、のこぎり ほか
ロック機能
携帯性 ナイロンシースナイフ(2種類)
Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

山岳写真家

ナイフブランドのマルチツール

これがあれば、フィールドクラフトの大半は可能になることでしょう。ナチュラル素材で、アウトドアでのファーニチャークラフトや小物作りを楽しめるほか、もちろん切る作業も。

緊急時にちょっとした修理や加工も安心してできるのは、フィールドライフを楽しむうえでも安心です。使いやすい強度とサイズのため、これからマルチツールを手にする初心者の方におすすめの一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

VICTORINOX(ビクトリノックス)『Expedition Kit 1.8741.AVT』

VICTORINOX(ビクトリノックス)『ExpeditionKit1.8741.AVT』 VICTORINOX(ビクトリノックス)『ExpeditionKit1.8741.AVT』 VICTORINOX(ビクトリノックス)『ExpeditionKit1.8741.AVT』 VICTORINOX(ビクトリノックス)『ExpeditionKit1.8741.AVT』

出典:Amazon

サイズ 91mm
重量 232g
機能 シャープニングストーン、コンパス、スピリットレベル、ハサミ、爪やすり、ルーペ、スケール(cm)、スケール(inch) ほか
ロック機能 -
携帯性 ケース付き、コンパス付き
Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

山岳写真家

最先端アウトドアマルチツール

アウトドアのみならず、冒険に必要なコンパスや温度計、スケールなど、読図や環境変化に対応するための最低限のツールをパッキングしたナイフです。もはやナイフの機能を超えたナイフと言っても過言ではありません。

本格的な登山にも対応しており、何を買うか迷ったらこれをおすすめします。このナイフとともに大人の冒険の旅に出かけましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEATHERMAN(レザーマン)『MICRA Silver MIC-SV』

LEATHERMAN(レザーマン)『MICRASilverMIC-SV』

出典:Amazon

サイズ 650mm(ハサミ収納時)
重量 51g
機能 ナイフ、ピンセット、ドライバー類、栓抜き、簡易定規、爪ヤスリ ほか
ロック機能 -
携帯性 -
Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

山岳写真家

ほどよくコンパクトな最低限のマルチツール

手になじむサイズ感が使いやすいMICRAシリーズは、旅をするのに必要なユーティリティーツールを盛り込んだミニマムナイフです。

小さすぎず、使い勝手のよい大きさはストレスを感じさせません。釣りやキャンプに最適なトラベルナイフとしておすすめです。また、レザーマン製のナイフ全体にいえることですが、高いメンテナス性も魅力のひとつです。

「マルチツール・多機能ナイフ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー 0.6423.91』
LEATHERMAN(レザーマン)『OHT Black OHTBK-NM』
GERBER(ガーバー) 『サスペンションマルチプライヤー バタフライオープニングマルチツール 1471』
VICTORINOX(ビクトリノックス)『Expedition Kit 1.8741.AVT』
LEATHERMAN(レザーマン)『MICRA Silver MIC-SV』
商品名 Victorinox(ビクトリノックス)『ウェンガー 0.6423.91』 LEATHERMAN(レザーマン)『OHT Black OHTBK-NM』 GERBER(ガーバー) 『サスペンションマルチプライヤー バタフライオープニングマルチツール 1471』 VICTORINOX(ビクトリノックス)『Expedition Kit 1.8741.AVT』 LEATHERMAN(レザーマン)『MICRA Silver MIC-SV』
商品情報
特徴 ハイカーにおすすめのスモールマルチツール ミルスペックなマルチツールナイフ ナイフブランドのマルチツール 最先端アウトドアマルチツール ほどよくコンパクトな最低限のマルチツール
サイズ 65mm 115mm 折畳み長さ:100mm、プライヤーオープン時長さ:165mm、刃長:約32mm 91mm 650mm(ハサミ収納時)
重量 21g 281g 188g 232g 51g
機能 つまようじ、ピンセット、スモールブレード、ハサミ(マイクロセレーション)、爪やすり、爪そうじ、キーリング スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー、スプリングアクション・レギュラープライヤー、栓抜き、缶切り ほか ナイフ(2種類)、プラスドライバー、マイナスドライバー、栓抜き、缶きり、ワイヤー、ストラッパー、ハサミ、のこぎり ほか シャープニングストーン、コンパス、スピリットレベル、ハサミ、爪やすり、ルーペ、スケール(cm)、スケール(inch) ほか ナイフ、ピンセット、ドライバー類、栓抜き、簡易定規、爪ヤスリ ほか
ロック機能 - - -
携帯性 - MOLLEブラックケース付き ナイロンシースナイフ(2種類) ケース付き、コンパス付き -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

ECサイトのマルチツールナイフランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマルチツールナイフの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マルチツールナイフランキング
楽天市場:マルチツールナイフランキング
Yahoo!ショッピング:マルチツールナイフランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

マルチツールはよくばらないで選ぶ

山岳写真家

あれもこれも望んでしまうと使いにくくなってしまうことが多いマルチツールナイフですが、自分のプランに合わせた最低限のチョイスをしていればおおむね使い切ることができます。

アウトドアの装備は、「たし算」ではなく「ひき算」的な考え方をしたほうがいいでしょう。ない機能は、そのツールを工夫して使えるようになることが大切です。一つひとつのツールを使い切ることを前提に選ぶようにすれば、旅や冒険をともにできるツールになるでしょう。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2020/04/22 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


登山カトラリーおすすめ11選|素材・重量・収納・セット内容で選ぶ

登山カトラリーおすすめ11選|素材・重量・収納・セット内容で選ぶ

登山やアウトドアでの食事の際に欠かせない食器「カトラリー」。本記事では、登山愛好家でカメラマンの山崎友貴さんと編集部が選ぶ登山カトラリーのおすすめ11選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


モンベルシュラフおすすめ10選+α|野外フェスやキャンプ用から極寒地用まで!

モンベルシュラフおすすめ10選+α|野外フェスやキャンプ用から極寒地用まで!

機能と素材にこだわり続けてきた日本のアウトドアブランド「mont-bell(モンベル)」。独自技術の開発と研究に力を注いでいます。シュラフはキャンプだけでなく、野外フェスや車中泊と幅広く使用できる商品です。でも、魅力的なものばかりで何を選べばいいのか悩みますよね。この記事ではアウトドアライターのSAMさんと編集部で、幅広いシーンで使えるおすすめ商品を紹介していきます。選び方だけでなく、機能や素材についても詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。


アウトドアナイフおすすめ13選|山岳写真家が選び方をご紹介!

アウトドアナイフおすすめ13選|山岳写真家が選び方をご紹介!

山岳写真家と編集部が選ぶアウトドアナイフ13選をご紹介します。キャンプなどで活躍すること間違いなしのアウトドアナイフ。キャンプで釣った魚をさばくこともできれば、料理をするときにも使えます。一見すると万能なアウトドアナイフも、用途によって分けられています。そのためアウトドアナイフにくわしくない人だとその種類の豊富さに迷うという人も多いと思います。そこで、山岳写真家である荒井裕介さんのアドバイスをもとにアウトドアナイフの失敗しない選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電工ナイフおすすめ10選+関連商品2選|ケーブル加工の必需品

電工ナイフおすすめ10選+関連商品2選|ケーブル加工の必需品

電気工事のケーブル加工をする際に使用する「電工ナイフ」。折りたたみタイプや固定刃タイプ、グリップの素材や刃の素材など、さまざまな商品があります。自分がおもに行なう作業にはどのような商品が向いているのか、商品の特徴ごとに選び方や、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部のおすすめ商品をご紹介します。お手入れ方法などについても触れていますので、長持ちさせるための参考にしてみてください。電気工事の相棒となるような商品が見つかることでしょう。


新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る