【アウトドアのプロが教える】マルチツールのおすすめ8選|ビクトリノックス、レザーマンなど

【アウトドアのプロが教える】マルチツールのおすすめ8選|ビクトリノックス、レザーマンなど
山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

アウトドアやちょっとした日常の作業用にあると便利なマルチツール。ナイフやドライバーなど多くの機能があり、見ているだけでワクワクする方も多いのではないでしょうか。しかしいざ購入するとなると、どんな機能があると便利か、使い勝手はどうなのか、など自分にあったものがわからず悩んでしまいますね。そこで本記事では、山岳・アウトドアライター&プロデューサーである高橋庄太郎さんへの取材をもとに、マルチツールの選び方とおすすめの商品を紹介します。初めて買う方も、新調しようと思っている方も、プロの意見を参考に自分にあったマルチツールを探してみてください。


マルチツールの選び方! 山岳・アウトドアライター&プロデューサーに聞きました

マルチツール
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

山岳・アウトドアライター&プロデューサーの高橋庄太郎さんに、マルチツールを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。いろいろな機能がつめこまれているからこそ、どんな点に注目すればいいのかわからなくなってしまいますね。アウトドアのプロの意見をチェックして、購入の際の参考にしてみましょう。

本当に必要な「ツール」を見極める

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

マルチツールを代表するメーカー、ビクトリノックスの『スイスチャンプ XAVT』がもつ機能は、なんと83! デジタルウォッチや高度計までついていて非常に興味深いですが、64mmの分厚さと351gの超重量級ということもあり、実際のフィールドでは便利とはいいがたいというのが、正直なところです。

登山用として重要なツールは、第一にもっとも汎用性が高い「ナイフ」、第二にパッケージの開封や怪我の際の応急処置などに便利な「ハサミ」。個人的には、第三にギア類の修理に非常に重宝する「プライヤー(はさんでつかめる・回せる工具)」を重視しています。しかし、これらの機能を不要だと思う人もいるでしょうし、必要なツールは使う人の用途や考え方次第です。

使い勝手を左右する全体の形状を把握する

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

マルチツールのメインとなる形状は、ひとつひとつのパーツを引き出して使うアーミーナイフのようなもの(代表メーカーはビクトリノックス)と、パーツによってはハンドルを開いて使うバタフライナイフのようなもの(代表メーカーはレザーマン)に大別できます。

前者はハンドルが比較的細身で携行性がよく、手の中での収まりも上々です。それに対して後者のハンドルは太くなりますが、プライヤーの機能などは利用しやすく、力を入れやすいのがメリットです。

それら以外にもブレスレットタイプやカードタイプもありますが、アウトドア用途としてはやはりアーミーナイフ状のものか、バタフライナイフ状のものが使いやすいでしょう。

ビクトリノックス『クラシックSD』

ビクトリノックスのアーミーナイフ状マルチツール。本体に収納されているパーツを引き出して使用します。

>> 楽天市場で詳細を見る

レザーマン『スケルツールCX』

レザーマンのバタフライナイフ状マルチツール。右図のように、ニードルプライヤーなどの用途で使用する場合は、パーツを引き出すのではなく折りたたんでいた本体を開いて使います。

>> Amazonで詳細を見る

使いやすさと重量に関係するサイズを知る

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

ここでもビクトリノックスを例にとれば、ハンドルには「スモール」「ミディアム」「ラージ」があり、それぞれの長さは65mm、91mm、111mm。小さい(軽い)ものは持ち運びしやすいけれど扱いにくく、大きい(重い)ものは扱いやすいけれど持ち運びしにくいというのが一般的です。使いやすさと携帯性は反比例しているといえるでしょう。ミディアムサイズは両方の面でバランスがよいので、使いやすいモデルが多いようです。

もちろん、搭載する機能が多いほど重くなりがちなため、本当に必要な機能を見定め、それ以外のパーツができるだけ含まれないのを見極められれば、厚みが少なくて軽いものを選べます。

ここもチェック! マルチツールを選ぶポイント

マルチツール
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

マルチツールを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントを紹介します。

目的別に選ぶ

登山・アウトドア用

何が起こるかわからない登山やアウトドアでは、汎用性の高いナイフやハサミの機能があるものを選ぶのがポイント。料理のために魚や果物を切る、怪我などの緊急時に布を切るなど、応用できるシチュエーションはさまざまです。

そのほか、缶きりやLEDライトがあると万が一の際にも対応できます。必須ではありませんが、重量やサイズを気にしないのであれば、これらが付属しているものを選んでみましょう。

旅行・自宅用

日常生活でふと気になるのが爪の伸び。一度気になるとそわそわして落ち着かない方も多いのではないでしょうか。

爪切りや爪とぎが付属しているものなら、その場ですぐにお手入れできます。マルチツールのひとつとして付属していれば、旅行先で爪が気になったときもササッと処理できますね。爪が気になって作業に集中できない、旅行が楽しめない、ということを防ぐためにあると便利です。

自転車やバイク旅用

自転車やバイク旅ではトラブルがつきもの。出発時には万全の状態でも、走行中の振動や衝撃によってねじがゆるむことはよく起こります。そんなときに便利なのがドライバーつきのマルチツール。

たとえば自転車では、ハンドル、ブレーキやマウントなど、パーツによってドライバーのサイズが異なります。ドライバーセットを持ち歩いてもいいのですが、使わないものも多いために荷物が増えてしまいます。そこで必要最小限のツールが用意されたマルチツールがあれば、荷物を減らしつつ何かあったときは即座に対処することができます。

山岳・アウトドアライター&プロデューサーが厳選!おすすめのマルチツール8選

マルチツール
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

上で紹介したマルチツールの選び方のポイントをふまえて、山岳・アウトドアライター&プロデューサーの高橋庄太郎さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。機能やサイズに注目して、納得の1つをみつけてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ビクトリノックス『エボリューションS557』

ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『エボリューションS557』

出典:Amazon

厚み 28mm
長さ 85mm
重量 128g
機能数 21
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

収まりがよく普段使いでも便利

ハンドルには握った際にグリップ感を高める凹凸がついており、全長85mmというミディアムサイズながら手になじむ形状です。その内部には21もの機能があり、ナイフ、ハサミ、プライヤーほか、レンチやプラス・マイナスのドライバーも充実しています。

とくに、はさみはこまかな波刃になっており、一般的なマルチツールに付属しているものと比べると切れ味はバツグン! ひとつあれば普段の生活でも便利なことは間違いないでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ビクトリノックス『クラシックSD』

ビクトリノックス『クラシックSD』 ビクトリノックス『クラシックSD』 ビクトリノックス『クラシックSD』 ビクトリノックス『クラシックSD』 ビクトリノックス『クラシックSD』 ビクトリノックス『クラシックSD』

出典:Amazon

厚み 9mm
長さ 58mm
重量 21g
機能数 7
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

じつは出番がいちばん多い? ミニマムタイプ

大人の小指よりも小さい、長さ58㎜、厚み9㎜のマルチツール。しかしナイフとはさみに加え、爪やすり、ピンセット、つまようじなど、7つもの機能を搭載しています。あまりに小型なので力を入れた作業はしにくいですが、その代わりに重量はたった21gで携帯性は上々。手頃な価格も魅力的です。

アウトドアではメインのナイフやマルチツールに加え、いつもポケットに入れて持ち歩くサブツールとしても重宝します。普段の生活ではキーホルダー代わりに使用しつつ、いざという時にはその機能を活かすことがもできるので、1つ持っていると安心です。その結果、メインのマルチツールより活躍の機会が多いツールといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レザーマン『WAVE Black』

レザーマン『WAVEBlack』 レザーマン『WAVEBlack』 レザーマン『WAVEBlack』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 100mm(フライヤー収納時)
重量 241g
機能数 17
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

発売から30年、進化を続ける大定番

100mmのハンドルやナイフのブレードに使われているのは、ステンレススチール。メンテナンスしながら使えば一生ものとなる頑丈な逸品です。17の機能の中でメインといえるのは、本格的な作業もできる大型のプライヤーと74mmのナイフ。さらに小型のハサミも付属していますので、これらがあれば山中での修理や普段の各種工作がはかどるでしょう。

241 gと軽くはありませんが、メガネ用の超小型プラス・マイナスドライバーまでついており、いざというときに頼りになります。改良しながら販売され続け、プライヤー型マルチツールの中で累計販売数トップを誇る「定番中の定番」です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レザーマン『スケルツールCX』

レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『スケルツールCX』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 100mm(フライヤー収納時)
重量 142g
機能数 7
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

肉抜きされたスタイリッシュなデザイン

ハンドルにステンレススチールとカーボンファイバーが使用され、大小の穴が空けられているのが特徴のマルチツールです。このデザインによって100mmのハンドルながら142gという軽量化と、スタイリッシュなルックスを実現。使うのが楽しいデザインになっています。

プライヤーを中心とした機能は7つと多くはありませんが、ナイフは根本だけが波刃になる、クリップでウェアのポケットなどに固定できるなどの工夫がなされていて、使いやすさはなかなかのものです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レザーマン『LEAP(リープ)』

レザーマン『LEAP(リープ)』 レザーマン『LEAP(リープ)』 レザーマン『LEAP(リープ)』 レザーマン『LEAP(リープ)』 レザーマン『LEAP(リープ)』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 83mm(フライヤー収納時)
重量 138g
機能数 13
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

機能と重量、サイズ感のバランスが見事

このモデルのおもしろいところは、はじめの段階ではナイフがついておらず、「後づけ用」として別にナイフが付属していること。ナイフをつけないで使用すれば、飛行機内に持ち込むこともでき(アメリカの場合。日本は未確認)、子どもが使う場合でもけがの心配が少なくなります。ナイフを取りつけたとしてもロック機能が有効にはたらくため、万が一不用意に扱っても安全性が高い構造となっています。

ハンドルは軽量なガラス強化ナイロンで、全長83mm、重量138gながら、ハサミやプライヤーも付属しています。重量、サイズ、機能のバランスが非常によく、はじめて買うマルチツールとして自信をもっておすすめできるモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GERBER『ダイム』

GERBER『ダイム』 GERBER『ダイム』 GERBER『ダイム』 GERBER『ダイム』 GERBER『ダイム』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 70mm(収納時)
重量 約62.4g
機能数 11
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

プライヤーつきでも、こんなに小さく

ストレートブレードのナイフのほかに、先端がフックのようになったパッケージ開封用ナイフもつき、小型プライヤーとハサミもプラス。11の機能を備えながら、全長108mm、62.4gという携帯性を実現しています。

ただし、これだけ小型のボディに多くの機能を盛り込んでいるため、強度が高いとはいえません。メインのマルチツールを用意したうえで、サブとして使うのがいいでしょう。価格もお手頃ですので、ひとつ持っていても損はないはずです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SWISS+TECH『ポケットマルチツール』

SWISS+TECH『ポケットマルチツール』 SWISS+TECH『ポケットマルチツール』 SWISS+TECH『ポケットマルチツール』 SWISS+TECH『ポケットマルチツール』 SWISS+TECH『ポケットマルチツール』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ -‐
重量 -‐
機能数 12
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

手頃な値段で初めてのマルチツールにおすすめ

12の機能を搭載したマルチツール。プライヤーつきで、ナイフはストレートと波刃のふたつが用意され、ドライバー類も充実しています。

無骨なデザインが多いマルチツールには珍しく、丸みを帯びたやわらかな印象のフォルムが特徴。値段も手ごろで初心者でもお求めやすいといえます。強度が高い本格的なマルチツールを手に入れる前に、お試しとして使ってみるのもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイマウント『トゥルーユーティリティー DAWG(ダウグ)』

ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』 ハイマウント『トゥルーユーティリティーDAWG(ダウグ)』

出典:Amazon

厚み 25mm
長さ 80mm(収納時)
重量 約40g
機能数 14
Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

キーホルダーとしても使える個性派

全長80mmのステンレススチールのハンドルと、ナイフ、ヤスリ、スパナ、ドライバーなどの機能を持つユニークな形状のブレードが特徴のマルチツール。ブレードの分とあわせて14の機能があります。鋭利な部分もありますが、半回転させてハンドルと一体化させるとけがをしにくい状態で保管できます。

端につけられたカラビナ(開閉できる部分がついた金属リング)を使ってキーホルダーとしても使えるほか、ハンドルにはセンチとインチの定規もついているので、工作時などに役立ちます。

長く愛用できるものをじっくり選びましょう! 山岳・アウトドアライター&プロデューサーからのアドバイス

マルチツール
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

マルチツールというものは、使用される金属の良し悪しによって耐久性が大きく左右されるため、同程度の機能やサイズ感のものならば、価格が高いほど上質である可能性が高いといえます。また、金属製品の加工には高度な技術が必要とされるため、定評ある老舗ブランドのほうが買い物に失敗することは少ないでしょう。

しかし、新しいブランドにはおもしろい発想でもの作りに取り組んでいるところも多く、そういった製品を試してみるのも楽しいものです。一度手に入れれば長く使えるものですので、じっくりと自分好みのものを探しましょう。

まだまだあります! マルチツールをさらに紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、さらにいくつか商品をご紹介します。

マルチツール
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ビクトリノックス『スーパーティンカー』

ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』

出典:Amazon

厚み 17mm
長さ 91mm
重量 84g
機能数 14

汎用性の高い定番商品の一角

大小2種のナイフやハサミ、プラスドライバー2種など、トラベル用途で使いやすい定番ツールが集まったマルチツールです。91mmのミディアムサイズで重量は84gと、持ち運びやすさと使いやすさを両立しており、携帯しても負担になりません。

キーリングつきなので自宅の鍵を取りつけるなど、日常使いにも向いてます。

クライシス『LED&ホイッスル付多機能ツールS』

クライシス『LED&ホイッスル付多機能ツールS』 クライシス『LED&ホイッスル付多機能ツールS』 クライシス『LED&ホイッスル付多機能ツールS』

出典:Amazon

厚み 20mm
長さ 約73mm(キーホルダーを除く)
重量 115g
機能数 12

さまざまな場面で活躍できる緊急用マルチツール

災害時や遭難時に使いやすいLEDライト付きのマルチツール。スマホが普及している昨今では、LEDライトは不要と考える人も多いようですが、電源などを考慮するとライトは別にあったほうがいざというときに便利です。ホイッスルもついているので、緊急時の対策は万全。

ふだん使いも可能ですが、非常用持出袋などに入れておくのにも向いています。サビに強いバナジウムステンレス鋼製のため、長い間手入れをしなくても使えます。

ビクトリノックス『スイスカード』

ビクトリノックス『スイスカード』 ビクトリノックス『スイスカード』 ビクトリノックス『スイスカード』 ビクトリノックス『スイスカード』

出典:Amazon

厚み 4.5mm
長さ 82mm
重量 26g
機能数 10

収納しやすいカードタイプ

厚さ4.5mmのカードタイプのマルチツール。SuicaやPASMOのような交通系ICカードの厚みが1mmですので、それと比べても非常にうすいことがわかると思います。

日常使いに便利なハサミ、爪切り、ピンセットに加えてボールペンなども付属しているので、外出時などには緊急時用としても使える心強い味方です。

レザーマン『SIDEKICK』

レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『SIDEKICK』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 97mm(プライヤー収納時)
重量 198g
機能数 14

アウトドアを楽しむ人にぴったりの14機能

おもにアウトドア用途にそろえられたマルチツール。ペンチやワイヤーカッターが付属しており、釣り針の手入れや釣糸のカットなどでも活躍します。

メインのツールとして、のこぎりと直刃ナイフがついているので、釣った魚の調理に使えるなど、アウトドアを楽しむための機能が満載。カラビナ付きでカバンやズボンなどに取りつけられるため、携帯性にもすぐれています。

レザーマン『STYLE PS』

レザーマン『STYLEPS』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 75mm(プライヤー収納時)
重量 45g
機能数 8

小型で軽量、携帯性にすぐれたマルチツール

ニードルプライヤー、ワイヤーカッターをメインとした小型軽量タイプのマルチツール。重量45g、長さ75mmのサイズに、ハサミやピンセットなど日常使いできる8機能がそろっています。

ナイフがついていないためアウトドアなどには不向きですが、補助工具としては使いやすいタイプです。カラビナ付きで携帯性にすぐれているのもうれしいポイント。

GERBER『サスペンション マルチプライヤー』

GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』 GERBER『サスペンションマルチプライヤー』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 100mm
重量 約188g
機能数 14

GERBERの独自技術が詰まった高い作業性

独自技術「Saf.T.Plusロック」が特徴のマルチツール。ナイフなどのツールをロックできるので安全に使うことができます。チタンコーティングのステンレスハンドルは、GERBER独自の握りやすい形状で持ちやすいため、作業のしやすさはばつぐんです。

プライヤーやナイフが目立ちますが、缶きりや栓抜きなどのちょっとした用途にも使える機能がそろっています。

WORKPRO『フォールディング マルチツール』

WORKPRO『フォールディングマルチツール』 WORKPRO『フォールディングマルチツール』 WORKPRO『フォールディングマルチツール』 WORKPRO『フォールディングマルチツール』 WORKPRO『フォールディングマルチツール』

出典:Amazon

厚み -‐
長さ 94mm(閉めた状態)
重量 240g
機能数 15

雨の日もOK! 多機能で安全なバランスタイプ

ナイフからペンチまで網羅したバランスのいいマルチツールです。耐久性にすぐれたステンレス製で水に強いのが特徴。その分少し重たいですが、15機能と多機能な点をふまえると納得できる重量ではないでしょうか。

専用のポーチがついているので、収納時にツールが飛び出してけがをする心配も少なくなります。とくにお子さんがいる家庭などでは安心ですね。

ツカダ『Key-Quest』

ツカダ『Key-Quest』 ツカダ『Key-Quest』 ツカダ『Key-Quest』 ツカダ『Key-Quest』 ツカダ『Key-Quest』 ツカダ『Key-Quest』 ツカダ『Key-Quest』

出典:Amazon

厚み 2.5mm
長さ 62mm
重量 10.5g
機能数 6

飛行機にも持ち込める鍵型マルチツール

マルチツールにはナイフがついたものが多く、飛行機内には持ち込むことができません。そのため、うっかり愛用のマルチツールを没収される人も珍しくないとか。

それを解消したのが『Key-Quest』。鍵型をした珍しいタイプですが、釣糸も切れるラインカッターや栓抜き、ナット回しなどユニークな機能がつめこまれています。一般的な鍵と同じ大きさであり、キーケースに入れることが可能な、高い携帯性を誇る商品です。

中林製作所『冒険倶楽部 携帯型ツール 7徳スプーン&フォーク付ナイフ』

中林製作所『冒険倶楽部携帯型ツール7徳スプーン&フォーク付ナイフ』

出典:Amazon

厚み 33mm
長さ 113mm(収納時)
重量 約175g
機能数 7

フォークもスプーンもひとつで同時に

すべての機能がアウトドアに特化したマルチツールです。栓抜き、缶きり、ナイフ、コルク抜きなどの機能があり、料理にも適しています。

特筆すべき点はスプーンとフォーク。これらがついたマルチツールはほかにもありますが、この商品はスプーンとフォークを持ち手つきで分離することができます。それぞれお肉やスープといった別々の食事で使えて、個別に持ち歩く必要がないため利便性が高い商品です。

「マルチツール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ビクトリノックス『エボリューションS557』
ビクトリノックス『クラシックSD』
レザーマン『WAVE Black』
レザーマン『スケルツールCX』
レザーマン『LEAP(リープ)』
GERBER『ダイム』
SWISS+TECH『ポケットマルチツール』
ハイマウント『トゥルーユーティリティー DAWG(ダウグ)』
ビクトリノックス『スーパーティンカー』
クライシス『LED&ホイッスル付多機能ツールS』
ビクトリノックス『スイスカード』
レザーマン『SIDEKICK』
レザーマン『STYLE PS』
GERBER『サスペンション マルチプライヤー』
WORKPRO『フォールディング マルチツール』
ツカダ『Key-Quest』
中林製作所『冒険倶楽部 携帯型ツール 7徳スプーン&フォーク付ナイフ』
商品名 ビクトリノックス『エボリューションS557』 ビクトリノックス『クラシックSD』 レザーマン『WAVE Black』 レザーマン『スケルツールCX』 レザーマン『LEAP(リープ)』 GERBER『ダイム』 SWISS+TECH『ポケットマルチツール』 ハイマウント『トゥルーユーティリティー DAWG(ダウグ)』 ビクトリノックス『スーパーティンカー』 クライシス『LED&ホイッスル付多機能ツールS』 ビクトリノックス『スイスカード』 レザーマン『SIDEKICK』 レザーマン『STYLE PS』 GERBER『サスペンション マルチプライヤー』 WORKPRO『フォールディング マルチツール』 ツカダ『Key-Quest』 中林製作所『冒険倶楽部 携帯型ツール 7徳スプーン&フォーク付ナイフ』
商品情報
特徴 収まりがよく普段使いでも便利 じつは出番がいちばん多い? ミニマムタイプ 発売から30年、進化を続ける大定番 肉抜きされたスタイリッシュなデザイン 機能と重量、サイズ感のバランスが見事 プライヤーつきでも、こんなに小さく 手頃な値段で初めてのマルチツールにおすすめ キーホルダーとしても使える個性派 汎用性の高い定番商品の一角 さまざまな場面で活躍できる緊急用マルチツール 収納しやすいカードタイプ アウトドアを楽しむ人にぴったりの14機能 小型で軽量、携帯性にすぐれたマルチツール GERBERの独自技術が詰まった高い作業性 雨の日もOK! 多機能で安全なバランスタイプ 飛行機にも持ち込める鍵型マルチツール フォークもスプーンもひとつで同時に
厚み 28mm 9mm -‐ -‐ -‐ -‐ -‐ 25mm 17mm 20mm 4.5mm -‐ -‐ -‐ -‐ 2.5mm 33mm
長さ 85mm 58mm 100mm(フライヤー収納時) 100mm(フライヤー収納時) 83mm(フライヤー収納時) 70mm(収納時) -‐ 80mm(収納時) 91mm 約73mm(キーホルダーを除く) 82mm 97mm(プライヤー収納時) 75mm(プライヤー収納時) 100mm 94mm(閉めた状態) 62mm 113mm(収納時)
重量 128g 21g 241g 142g 138g 約62.4g -‐ 約40g 84g 115g 26g 198g 45g 約188g 240g 10.5g 約175g
機能数 21 7 17 7 13 11 12 14 14 12 10 14 8 14 15 6 7
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年2月26日時点 での税込価格

マルチツールはあなたの困りごとを解決するアイテム

マルチツール
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

山岳・アウトドアライター&プロデューサーである高橋庄太郎さんへの取材をもとに、マルチツールの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。マルチツールは、サイズ、機能、重量など実際に手に取って使ってみないと実感できない項目が多いのも事実ですが、まずは第1段階の選択の参考として、本記事がみなさんの商品選びに役立てば幸いです。

マルチツールが本領を発揮するのは、困りごとをスマートに解決するとき。その瞬間が一番持っていてよかったと実感できます。これから訪れる未知の問題を解決できるよう、自分にピッタリの商品を探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ランニングタイツの選び方とおすすめ7選【マラソン完走請負人に取材】

ランニングタイツの選び方とおすすめ7選【マラソン完走請負人に取材】

ランニングにチャレンジするときに付きまとうのが、膝などの脚のトラブル。ランニング専用のスポーツタイツには、股関節や膝関節などをサポートするタイプや、コンプレッションタイツという段階的に着圧をかけるタイプがあります。ランニングタイツは膝などのケガのリスクを軽減してくれるので、ランニングシューズと同じように重要なアイテムともいえます。そこで、マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、プロ目線によるランニングタイツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。2020年5月、商品情報を更新しています。


携帯性の高い【方位磁石】商品5選&選び方| 山岳写真家に聞く

携帯性の高い【方位磁石】商品5選&選び方| 山岳写真家に聞く

デジタル式や液体式など、意外と種類が多い方位磁石。多機能であったり、携帯方法の違いがあったりと、選び方について悩んでいる方も多いでしょう。そこで山岳写真家・荒井裕介さんがおすすめする、方位磁石と選び方についてまとめてみました。天体観測をしている方や登山などを趣味としている方は、ぜひ参考にしてみてください。


熊鈴のおすすめ10選|クマ対策や登山用鈴の選び方を解説します!

熊鈴のおすすめ10選|クマ対策や登山用鈴の選び方を解説します!

ハイキングやキャンプ、レジャーの際にクマなどの野生動物から身を守るための道具が「熊鈴」です。野生動物よけとしてだけでなく、トレイルランニングで一般登山者へ向けて注意喚起するという用途もあります。多種多様な形や大きさがあることに加え、消音機能のあるものやコンパクトなものまでさまざまなタイプがあります。今回は、フリーエディター兼カメラマンでもある山崎友貴さんに、熊鈴の種類や選び方を解説していただきました。ぜひ、この記事を参考にしてくださいね。


トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

イベント会場や登山などのアウトドア、ツーリングやドライブなど、さまざまなシーンで活用されているトランシーバー。発売するメーカーでは、アイコムやケンウッドなどが有名です。本記事では、数あるトランシーバーのなかから、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部おすすめの商品を10選に厳選しました。また、選び方についても解説しています。ぜひ自分に合ったトランシーバーを見つけてみてください。


【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

IT&家電ライターである井上真花さんにホットサンドメーカーのおすすめと選び方を教えてもらいました。ホットサンドメーカーは好きな具材をはさみ手軽にホットサンドが作れるすぐれもの! 大きくわけると直火式と電気式の2種類がありますが、それぞれにメリット、デメリット、選ぶときの注意点があります。これから購入をお考えの方はぜひ参考にしてください。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る