PR(アフィリエイト)

【2024年】ミズノのドライバーおすすめ12選!人気モデルや歴代の名器も

【2024年】ミズノのドライバーおすすめ12選!人気モデルや歴代の名器も
【2024年】ミズノのドライバーおすすめ12選!人気モデルや歴代の名器も

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2021年09月24日に公開された記事です。

ミズノは国内を代表する人気のスポーツ用品メーカーです。ゴルフクラブのドライバーにおいては世界戦略モデルも含めて多彩に展開しており、ツアープレーヤーからも利用されています。

本記事では、スポーツライターのtoyaさんと編集部が選んだ、おすすめ商品や選び方のポイントについて紹介します。中古でしか手に入らない歴代の名器や最新人気モデルもピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ゴルフライター
toya
小学生から地元のスポーツ少年団で野球を始め、中学校ではシニアリーグに所属してジャイアンツカップ出場。高校生になり軟式野球部に所属して全国大会優勝という経歴がある。俊足巧打の外野手で核弾頭タイプ。 現在は30歳を過ぎてから始めたゴルフにハマり、ゴルフライターとしてデビューしはや5年。ついに自身のラジオ番組まで持つようになった。 趣味はゴルフに釣り、カメラマンとして撮影を行ったり、コスメコンシェルジュとしてモデルへのメイクも手掛ける。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ミズノとドライバーの特徴

 

ミズノは、多彩なスポーツ用品で人気を集めている国内メーカーです。ゴルフではクラブやシューズなどの開発・販売はもちろんのこと、ゴルフスクールの運営なども幅広くおこなっています。

ドライバーは、ツアープレーヤーが使用していることから注目を集めており、海外戦略モデルやカスタム専用モデルをラインナップしているのが特徴です。

ミズノのドライバーの選び方

 

まずは、ミズノのドライバーの選び方をチェックしていきましょう。ポイントは以下の3つです。

【1】構えたときのイメージから選ぶ
【2】求める弾道からドライバーを選ぶ
【3】カスタムオーダー専用ドライバーもチェック


上記のポイントを押さえることで、あなたに合った商品を見つけることができます。スポーツライターのtoyaさんのアドバイスも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【1】構えたときのイメージから選ぶ

 

ミズノのドライバーは、モデルによって構えたときの印象が異なっています。たとえば「MP TYPE-1」はハイバック形状のヘッドになっており、インパクト時に地面に対して並行にヘッドを押すようなイメージを出しやすいです。

また「MP TYPE-2」の場合はフェースのセンターに対し、クラウンのトップとバックのトップが合うよう設計されています。ややヒールにボリュームがあるため、重心距離を長いと感じさせないのが特徴です。

どんなイメージを持ちたいかによって、適したモデルを選びましょう。

【2】求める弾道からドライバーを選ぶ

 

ドライバーごとのボールのつかまりや弾道の特徴もチェックしておきましょう。「ST-X」は重心距離がみじかめになっており、ボールがつかまりやすくなっています。

また「ST-Z」シリーズは慣性モーメントが大きく、ブレを抑えてまっすぐ飛ぶようサポートしてくれるでしょう。ほかにも強弾道で飛ばしやすいものなどさまざまなので、どんな弾道を打ちたいかによって選ぶといいでしょう。

【3】カスタムオーダー専用ドライバーもチェック

ドライバー Pixabayのロゴ
ドライバー Pixabayのロゴ

「Mizuno Pro」シリーズでは、カスタムオーダー専用のモデルがラインナップしています。日本ゴルファー向けにやさしく飛ばせるよう設計された「MODEL-E」と、ハードヒッターにも適した「MODEL-S」の2種類です。

モデルとロフト角などのスペックを選べるほか、シャフトバリエーションも豊富で自分にぴったりのドライバーが手に入るのが、大きなメリット。スペックなどにこだわりたい方にぴったりでしょう。

見た目は近くても性格は全然違うミズノのドライバー スポーツライターがアドバイス

ゴルフライター:toya

ゴルフライター

一貫したデザインが特徴のミズノのドライバーですが、モデルごとにその性格がはっきりと表れています。誰でも扱いやすいクラブから、特定のゴルファーに向けてアジャストしたモデルまで様々。

ミズノのドライバーは上級者向けから中級者、初心者向きのモデルも揃っています。

各モデルごとの性格をしっかりと理解してドライバー選びをするのがミズノのドライバー選びのコツです。

ミズノのドライバーおすすめ12選 スポーツライター・toyaさんと編集部が選んだ

MIZUNO(ミズノ)『ST-X 230』

MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X230』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ドローバイアスのX230

世界規模の開発を経て誕生した新機能“コアテックチャンバー”を搭載した、新感覚のドライバーです。インパクトの瞬間、レタン樹脂と一体成型された鉄芯ステンレスに慣性の力が働き、初速を向上させる効果があります。

ヒール側に重点をおき、トウ側に多くのカーボンを配置することでヘッドを返しやすくなる効果を生み出しました。

重量 -g
ロフト角 10.5度
フレックス SR

重量 -g
ロフト角 10.5度
フレックス SR

MIZUNO(ミズノ)『ST-X 220』

MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X220』
この商品を見るview item 出典:Amazon

つかまりのX220

フェースに、強度が高くたわみやすい「フォージドβチタン合金(2041Ti)」を使用したドライバーです。中心部分に厚みを持たせて、周辺部分を薄く仕上げることで、たわみを更に増強させています。

ST-X 220では、バックヒール側に13gのウエイトが配置されています。重心距離を短めに設定することで、ボールがつかまりやすくなっています。

重量 -g
ロフト角 10.5±2度
フレックス R

重量 -g
ロフト角 10.5±2度
フレックス R

MIZUNO(ミズノ)『ST-Z 230』

MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z230』
この商品を見るview item 出典:Amazon

直進性のZ230

世界規模の開発を経て誕生した新機能“コアテックチャンバー”を搭載した、新感覚のドライバーです。インパクトの瞬間、レタン樹脂と一体成型された鉄芯ステンレスに慣性の力が働き、初速を向上させる効果があります。

また、重心位置をフェース中央に近づけることでスピン量が減り、風の抵抗を減らす効果をもたらしています。

重量 -g
ロフト角 9.5度
フレックス S

重量 -g
ロフト角 9.5度
フレックス S

MIZUNO(ミズノ)『ST-Z 220』

MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z220』
この商品を見るview item 出典:Amazon

安定性のZ220

フェースに、強度が高くたわみやすい「フォージドβチタン合金(2041Ti)」を使用したドライバーです。中心部分に厚みを持たせて、周辺部分を薄く仕上げることで、たわみを更に増強させています。

ST-Z 220では、バックセンター部分に13gのウエイトが配置されています。重心深度を深めることにより、ボールが上がりやすく高弾道になりやすいのが特長です。

重量 309g
ロフト角 9.5+-2度
フレックス S

重量 309g
ロフト角 9.5+-2度
フレックス S

エキスパートのおすすめ

MIZUNO(ミズノ)『ST-Z ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Zドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ゴルフライター:toya

ゴルフライター

直進性を重視したドライバー

ソールのトウとヒールにカーボンパーツを配置し、バックに余剰重量をおいています。重心が深く慣性モーメントが高いぶん、インパクト時のブレが少なくなって安定感があるのが特徴です。

またフェースの中心部は厚く、周辺部は薄く設計することでフェースのたわみを大きくしています。さらにフェース下部にも薄肉部分を設けて下打点における反発性能も高めており、より広い範囲ですぐれた反発性能を発揮するでしょう。

重量 約300g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス S

重量 約300g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス S

MIZUNO(ミズノ)『ST-X ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Xドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon

つかまりのいいドライバー

ソールのトウに大きいカーボンパーツを配置したドライバーです。余剰重量をヒールバックにおき、重心距離を短く設定しているため、ヘッドを返しやすくてボールがつかまりやすいのがメリット。

また、フェースにはフォージドβチタン合金を採用しています。一般的なチタン合金より強度が高くたわみやすいぶん、高い初速を生み出してくれます。

重量 約291g
ロフト角 10.5度
フレックス S

重量 約291g
ロフト角 10.5度
フレックス S

MIZUNO(ミズノ)『ST200 ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200ドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon

力強い弾道を生み出すドライバー

叩けて力強く飛ばせるドライバーです。カーボンクラウンのヘッドで、高弾道と低スピンを追求。βチタン合金のフェースがしっかりとたわむため、すぐれた反発性能を発揮して飛距離につなげてくれるでしょう。

ソールにはウエーブテクノロジーを採用しており、フェースの周辺からたわませることによって、さらにたわみを大きくさせています。

重量 約299.5g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス SR

重量 約299.5g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス SR

エキスパートのおすすめ

MIZUNO(ミズノ)『ST200X ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200Xドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ゴルフライター:toya

ゴルフライター

高初速と低スピンでやさしく打てる

高い弾道と低スピンを生むカーボンクラウンを採用しています。独自のハーモニックインパクトテクノロジーを搭載することによって、打感のよさも実現しました。

またクイックスイッチも備わっており、スイング傾向や好みの弾道に合わせながらロフト角とライ角が調整できるのもうれしいポイントです。フェースには強度としなやかさを兼ね備えたβチタン合金を採用し、高初速をサポートします。

重量 約274g
ロフト角 10.5±2度(可変式)
フレックス R

重量 約274g
ロフト角 10.5±2度(可変式)
フレックス R

MIZUNO(ミズノ)『GX ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GXドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon

飛距離性能にやさしさをプラス

フェース中心部を厚めに、周辺部は薄くすることで、フェースの強度をたもちながらさらにたわみを大きくさせました。

また、鍛造製法と航空宇宙素材の「ストロングフォージドエリートチタン」を組み合わせることにより、高強度で薄肉のフェース構造を実現しています。高初速エリアが広めに設計されており、飛びのよさと打ちやすさが実感できるでしょう。

重量 284g
ロフト角 10.5度
フレックス SR

重量 284g
ロフト角 10.5度
フレックス SR

MIZUNO(ミズノ)『MP TYPE-2 ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-2ドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon

直進性にすぐれた中弾道を生み出す

ソール部分にウエーブ状のくぼみを持たせているのが特徴です。そのことにより、平らな形状のソールよりもフェースセンターにおけるたわみが約10%高まりました。

また、強靭さとしなやかさを持つ航空宇宙素材を鍛造製法でフェースに仕上げることで、フェース周辺に強さをもたらしつつも、薄肉設計を実現しています。

ややヒールにボリュームを持たせたヘッド形状にして、重心距離を長く感じないよう工夫しました。

重量 306g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス SR

重量 306g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス SR

エキスパートのおすすめ

MIZUNO(ミズノ)『MP TYPE-1 ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPTYPE-1ドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ゴルフライター:toya

ゴルフライター

操作性のいいドライバー

このドライバーのヘッドは、後方が高いハイバック形状になっています。この形状の特徴は、重心を深くしすぎないことによりスピン量が抑えられるという点です。また、ヘッド体積が435cm3と小さめの設計となっており、ヘッドスピードの速さや操作性のよさもウリのひとつです。

ボールを強く叩きに行けるハードヒッター向けのドライバーといえるでしょう。

重量 308g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス S

重量 308g
ロフト角 9.5度±2(可変式)
フレックス S

MIZUNO(ミズノ)『MPクラフト ドライバー』

MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフトドライバー』
この商品を見るview item 出典:Amazon

打感と飛距離を追求

心地よい打感にこだわり、フェース部にはα-β系チタン合金鍛造を採用。軟鉄鍛造アイアンに似た、ソリッドかつマイルドな打感に仕上がっています。

また深重心で慣性モーメントを高めながら、コントロール性能も維持しているのが魅力です。さらに部分的に肉厚に作ったリバースL字カップフェース構造により、高反発エリアを広くしています。

重量 317g
ロフト角 9.5度
フレックス S

重量 317g
ロフト角 9.5度
フレックス S

「ミズノのドライバー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像 MIZUNO(ミズノ)『ST-X 230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X 220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z 230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z 220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200 ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200X ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GX ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MP TYPE-2 ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MP TYPE-1 ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフト ドライバー』
商品名 MIZUNO(ミズノ)『ST-X 230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X 220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z 230』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z 220』 MIZUNO(ミズノ)『ST-Z ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST-X ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200 ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『ST200X ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『GX ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MP TYPE-2 ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MP TYPE-1 ドライバー』 MIZUNO(ミズノ)『MPクラフト ドライバー』
商品情報
特徴 ドローバイアスのX230 つかまりのX220 直進性のZ230 安定性のZ220 直進性を重視したドライバー つかまりのいいドライバー 力強い弾道を生み出すドライバー 高初速と低スピンでやさしく打てる 飛距離性能にやさしさをプラス 直進性にすぐれた中弾道を生み出す 操作性のいいドライバー 打感と飛距離を追求
重量 -g -g -g 309g 約300g 約291g 約299.5g 約274g 284g 306g 308g 317g
ロフト角 10.5度 10.5±2度 9.5度 9.5+-2度 9.5度±2(可変式) 10.5度 9.5度±2(可変式) 10.5±2度(可変式) 10.5度 9.5度±2(可変式) 9.5度±2(可変式) 9.5度
フレックス SR R S S S S SR R SR SR S S
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ミズノのドライバーの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのミズノのドライバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ミズノ ドライバーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのおすすめドライバーの記事はこちら

ミズノのドライバーで飛距離を稼ごう

人気のスポーツ用品メーカー、ミズノ。ゴルフ分野においてもすぐれた品質のアイテムを数多く取り扱っています。ツアープレーヤーにも利用されているドライバーは、世界戦略モデルやカスタム専用モデルをラインナップ。

初心者・中級者も使いやすいやさしいドライバーのほか、打感や操作性にこだわったモデルもあります。今回ご紹介した選び方のポイントやおすすめ商品も参考にしながら、ぜひあなたもミズノのドライバーでパフォーマンスを高めましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button