記事種別: article type icon レビュー

ハンガーにかけたまま『Sanpintech衣類スチーマー』の実力を検証レビュー

ハンガーにかけたまま『Sanpintech衣類スチーマー』の実力を検証レビュー

アイロン台を出さずにハンガーにかけたままアイロンがかけられる衣類スチーマー。有名ブランドから始まり、現在は数千円~で購入できる格安のスチームアイロンも販売されています。

気軽に購入できますが、やはり有名ブランドとの性能の差が気になりますよね。そこで今回は格安で購入できる衣類スチーマーの性能を検証してみました。

安い衣類スチーマーの性能が気になる方、衣類スチーマーの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


Sanpintechを使ってみました コスパ重視?格安衣類スチーマー

本体画像

ハンガーにかけたまま使える衣類スチーマー。スチームアイロンとも呼ばれていますが、実は衣類スチーマーが正しい呼び方で、蒸気とその熱によって服のしわが伸ばせるのが魅力。プレス式の普通のアイロンと比べ、手軽に使用できる点、アイロン台を設置するための場所をとらない点が衣類スチーマーの特徴。

アイロンは手間と時間がかかるのであまり使いたくないと感じている方でも、手軽さに優れている衣類スチーマーなら毎日のアイロンがけでも苦になりません。

しかし気になるのは性能について。プレス式のアイロンなら熱と圧力でしわが綺麗にのびますが、熱と蒸気だけでしわを伸ばす衣類スチーマーの実力が気になります。

今回実際にSanpintechの衣類スチーマーを使ってみた結果、衣類スチーマーの方がふんわりした仕上がりになるのがわかりました。またハンガーをかけられるスペースがあればどこでもできるので、時間が無い時でも使えるのが魅力だと感じました。

また本体も軽く作られているので、持ち運びも便利。水道から距離のある部屋には、ペットボトルやジョウロなどで水を入れれば問題ありません。ただしプレス式のアイロンと同じ感覚で使うとしわが伸びにくいので、多少の慣れが必要そうです。

Sanpintech『衣類スチーマー』とは

 

Sanpintech衣類スチーマーは数千円で購入できる、格安の衣類スチーマー。容器内で水を沸騰させて、沸騰による蒸気でしわを伸ばします。

ボタンは沸騰させるためのON・OFFボタンだけなので、誰でも簡単に操作できるシンプルな操作性がポイント。本体に付いているコードは2mあるので、コンセントから離れた場所でも使用できます。

蒸気が出るヘッド部分と水が入るタンク部分が分離でき、タンクには140mlの水が入ります。水が沸騰するまでは約2分で、沸騰が激しくなったら使用可能の合図。MAXまで水を入れると約5~6分使用でき、Tシャツなら6~7枚、シャツなら4~6枚のアイロンがけができるそうです。水が無くなったら水を足して再び沸騰を待ちましょう。

本製品はシルク・綿・ウール・麻・コットン・ナイロンなどさまざまな素材に使用可能。蒸気穴が広範囲についているので、広い範囲のしわ伸ばしが一気に完了します。

また本体は420gしかないので、旅行先や出張先でアイロンが欲しい時にも活躍。安全性を保証するPSE認証を取得しているのもポイントです。

Sanpintech『衣類スチーマー』の口コミ・評判 SNSやECサイトでのレビューは?

クチコミレビュー

Sanpintech『衣類スチーマー』はAamzon上ですでに202個のレビューが付いていて、評価は星5つ中3.6。使用感に満足している方が多いというのがわかります(*)。

ちなみにAmazon売れ筋ランキングでは、携帯用アイロンジャンルで3位。ハンガースチーマージャンルで8位にランクインしています(*)。

*2021年9月時点

性能に満足!Sanpintech衣類スチーマーのいい口コミ

よい口コミで目立ったのは、いつでもどこでも簡単に使える手軽さ。それと同時に本体もあまり重くないので、使いやすいという口コミも多く見受けられます。

また実力と値段によるコストパフォーマンスの高さもポイント。この値段でこれだけ使えるのはすごい!という口コミもありました。

使いにくさに不満?Sanpintech衣類スチーマーのネガティブな口コミ

ネガティブな口コミでは、付属の手袋が使いにくい、しわが伸びにくい、蒸気と一緒に水が噴き出てくる、しわを伸ばす時間が長く使いにくいなど、同じポイントで不満を感じるレビューが多くみられました。

実際に使ってみると、確かに付属の火傷防止手袋は鍋掴みのようで使いにくく感じます。また普通の金属板が付いたアイロンと比べると、熱を加える時間を長くしないとしわが完全に伸びません。

手軽さよりスピーディーさを求める方には、あまり向かないかもしれません。

Sanpintech衣類スチーマーの実力を検証レビュー 実用性は十分?

パッケージ

実際にSanpintech『衣類スチーマー』を使用してみます。届いた時点で外箱に破損や汚れはなく、非常にきれいな状態で届きました。

開封画像

開封するとオプションパーツやミトンなども同封されていました。

さっそく箱を開けてみます。箱の中には、タンク部分・蒸気の出るヘッド・火傷防止の手袋・持ち運び用の袋・内容物の一覧表・説明書が入っていました。

電源コードは本体に繋がっています。電源コードが一体になっているので、持ち運びする際も忘れずに済みそうです。

持ち手

手に馴染むデザイン

実際に電源を入れてみると、電源のON・OFFボタンが赤く点灯。中には水が入っていて、徐々に沸騰しているのが分かります。

重さはあまり感じず、500mlのペットボトルを手に取ったときの重さに似ています。これなら疲れずに使い続けられますね。

ただ持ち手が少し小さく、本体に触れてしまいそうな点が少し怖く感じました。触っても火傷するような温度ではありませんが、沸騰したお湯が入っているので少し焦る瞬間があります。

蒸気の量を確認してみました。タンク内の水が完全に沸騰すると、薄い煙のように水蒸気が出てきます。

本製品には利用可能の合図がないので自分の感覚で使い始めるしかないのですが、個人的にはボトル内の水が音を立てて激しく沸騰したタイミングがちょうどよく感じました。

ちなみに傾け可能な最大角度は45度。それ以上傾けると熱湯がこぼれるので十分注意してください。脇や下の部分は傾けて使いたいので、傾けられない点には少し使いにくさを感じました。

噴射口

噴射口は5つ

蒸気穴の様子です。平たい部分に5個の蒸気穴が付いており、タンク内の水が沸騰するとここから蒸気が発生します。

金属板付きのアイロンは触らないようにすれば火傷を防げますが、本製品は蒸気が出てくるのでうっかり蒸気穴の近くに手を持っていきそうです。

ミトン

付属品のミトン

そんな蒸気によるうっかり火傷を防げるのが、付属の火傷防止手袋。これはいいと思いましたが、使いやすさはイマイチ。キッチンでよく見る、鍋掴みのようで機動性が悪いのが難点です。

もう片方の手で服の端が掴めると機動性が上がるので、厚手の軍手を用意するか、耐熱性の手袋を用意するか、対策を考えた方が良さそうです。

給水

ペットボトルで給水

レビューで給水はペットボトルを使うとよいと記載があったので、それを参考にペットボトルから給水してみました。

使っているのは500mlのペットボトルで、MAXまで水を入れると約2回分になります。ペットボトルでの給水方法は案外やりやすかったのでおすすめです。

また水の量に少し注意が必要なことが分かりました。最初MAXの線を越えて水を入れたところ、沸騰した際にお湯が蒸気穴から拭き出てきました。100度近い熱湯が噴き出てくるので、入れる水の量には最新の注意が必要です。

シャツ

シャツの皺を伸ばしてみます

今回は少しテロッとしたシャツのしわを伸ばしてみます。上記の画像は伸ばす前の状態。全体的にしわがあり、みすぼらしい印象を与えています。

シワが無くなったシャツ

細かい皺は無くなりました。

そしてアイロンをかけた後の状態がこちら。細かいしわは完全にのび、全体的にふっくらと立体感が出ています。

しかしクッキリと付いている深いしわは伸びませんでした。服を少し引っ張って蒸気を当てるとその通りに伸びるので、手袋を買い替えて再挑戦してみたいです。

今回の所用時間は10分程度。蒸気の熱がしっかり当たるように、ゆっくり動かすのがポイントです。また袖のヒラヒラした部分はプレス式のアイロンだと難易度が高くなりますが、衣類スチーマーなら、ほんの数分で完成するので非常に便利に感じました。

Sanpintech『衣類スチーマー(‎H-108A)』

スチームアイロン衣類スチーマーSanpintechアイロンミトン収納袋付きハンディースチーマーハンガーにかけたまま男性も使いやすい単身赴任独身出張旅行一人暮らし用家庭用防臭軽量140ml【日本語説明書付&認証済み】(白) スチームアイロン衣類スチーマーSanpintechアイロンミトン収納袋付きハンディースチーマーハンガーにかけたまま男性も使いやすい単身赴任独身出張旅行一人暮らし用家庭用防臭軽量140ml【日本語説明書付&認証済み】(白) スチームアイロン衣類スチーマーSanpintechアイロンミトン収納袋付きハンディースチーマーハンガーにかけたまま男性も使いやすい単身赴任独身出張旅行一人暮らし用家庭用防臭軽量140ml【日本語説明書付&認証済み】(白) スチームアイロン衣類スチーマーSanpintechアイロンミトン収納袋付きハンディースチーマーハンガーにかけたまま男性も使いやすい単身赴任独身出張旅行一人暮らし用家庭用防臭軽量140ml【日本語説明書付&認証済み】(白) スチームアイロン衣類スチーマーSanpintechアイロンミトン収納袋付きハンディースチーマーハンガーにかけたまま男性も使いやすい単身赴任独身出張旅行一人暮らし用家庭用防臭軽量140ml【日本語説明書付&認証済み】(白) スチームアイロン衣類スチーマーSanpintechアイロンミトン収納袋付きハンディースチーマーハンガーにかけたまま男性も使いやすい単身赴任独身出張旅行一人暮らし用家庭用防臭軽量140ml【日本語説明書付&認証済み】(白)

出典:Amazon

サイズ 10.2×15.3×15.6cm
重量 420g
容量 140mL
ケーブル長 200cm
連続使用時間 7~8分
加熱時間 90秒

細かいしわ伸ばしとしては優秀!ただし改良の余地あり

『Sanpintech衣類スチーマー』を実際に使用してみて、クッキリ付いたしわには少し力不足だと感じました。

金属板付きのアイロンはしっかり圧をかけて伸ばせますが、衣類スチーマーはプレスする機能がないので強いしわには不向き。またシャツやスラックスに折り線を付けることもできません。

よって使用方法としては、金属板の付いた通常のアイロンとの併用がおすすめです。細かいしわ伸ばしや、お出かけ前の忙しい時間には衣類スチーマーを、しっかりしわを伸ばしたいときは通常のアイロンを、場合によって使い分けるのがよいでしょう。

また、服の縫製が複雑な部分や、繊細なレース生地には、しっかり実力を発揮します。ふっくらとした仕上がりになるのも魅力だと感じました

『Sanpintech衣類スチーマー』には持ち運び用の袋も付いており、なおかつあまり重くないので出張や旅行など、持ち運びにもおすすめです。

その他の生活家電はこちら 関連記事

衣類をハンガーに掛けたままシワを伸ばすことができ、アイロンよりも手軽な「衣類スチーマー」の選び方とおすすめの製品を紹介。パナソニックや日立、ティファールやブルーノなど人気メーカーの製品をピックアップ! スチーム専用モデルやプレス兼用モデルも紹介しています。

出張や旅行、ミニマリストにもおすすめしたいのがトラベルアイロン。ここでは、トラベルアイロンのおすすめとその選び方をご紹介します。

本記事では、コードレスアイロンの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに商品比較表や、Amazon、楽天など通販の人気売れ筋ランキングや口コミも掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

関連する記事


衣類スチーマーおすすめ15選|人気ブランドや使いやすい商品も紹介

衣類スチーマーおすすめ15選|人気ブランドや使いやすい商品も紹介

衣類をハンガーに掛けたまま、キレイにシワを伸ばすことができる「衣類スチーマー」。これひとつ持っているだけで、お出かけ前や時間のない朝でも、ラクにアイロンがけが可能です。パナソニックや日立、ブルーノや東芝など人気の家電メーカーからさまざまな製品が市販されていて、「結局どれがいいの?」と思っている方もいるのでは? そんな方のために、衣類スチーマーの選び方とおすすめの製品をご紹介! スチーム専用モデルやプレス兼用モデルもピックアップしています。記事後半には、衣類スチーマーの上手な使い方もご紹介! さらにAmazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックして、使い勝手のよい衣類スチーマーを見つけてください!

tag icon スチームアイロン , アイロン , 生活家電

アロマ加湿器のおすすめ28選|無印やフランフランなどおしゃれ人気ブランドを紹介!

アロマ加湿器のおすすめ28選|無印やフランフランなどおしゃれ人気ブランドを紹介!

家電コンシェルジュの松本レイナさんに取材し、アロマ加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介します。人気のニトリや無印、ブルーノなど売れ筋商品を集めました。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてください。

tag icon アロマ用品 , 加湿器 , 生活家電

布団乾燥機おすすめ9選|ダニ対策や消臭に有効!プラズマクラスター機能も

布団乾燥機おすすめ9選|ダニ対策や消臭に有効!プラズマクラスター機能も

「マンションに住んでいて、布団を干すスペースがない」「雨が多い日が続いて干せない」など、さまざまな理由で布団が干せない時ってありますよね。そんな時活躍するのが布団乾燥機です。本記事ではプロの家電販売員・たろっささんに、アイリスオーヤマ、日立、象印、三菱、シャープ、パナソニックの6メーカーに厳選し、メーカーごとの特徴やおすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください!記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 洗濯機・乾燥機 , 生活家電

DCモーターの扇風機おすすめ12選|羽の数や機種のタイプごとにぴったりの商品を選ぶ

DCモーターの扇風機おすすめ12選|羽の数や機種のタイプごとにぴったりの商品を選ぶ

扇風機のモーターで、近年人気になっているのがDCモーターの扇風機。消費電力が小さく、風量の調節も細かくできるため、デメリットのほとんどない扇風機だと、人気となっています。しかし実は、商品ごとに機能や特徴があり、選ばないと「普通の安い扇風機と変わらない」なんてこともあります。本記事では、近年人気のDCモーターの扇風機のメリットやデメリット、基本的な機能、風を送る羽の特徴、おすすめ商品などをご紹介いたします。本記事を読めば、DCモーターの扇風機の基本的な選び方を抑えられるはずです。ぜひ参考に、満足のいく商品を選んでくださいね。

tag icon 扇風機・サーキュレーター , 冷房器具 , 生活家電

Konny(コニー)人気抱っこひもの口コミは? 肩への負担や種類の違い、サイズ選びも徹底解説!

Konny(コニー)人気抱っこひもの口コミは? 肩への負担や種類の違い、サイズ選びも徹底解説!

おしゃれで人気の抱っこ紐ブランド『コニー(Konny)』。ママの上半身をすっぽり包み込むような形になっていて、赤ちゃんとの密着度が高く、新生児から使える抱っこひもとして人気です。かわいくて憧れるママも多いコニーの抱っこ紐ですが、サイズ選びが難しいイメージや、肩や腰への負担も気になるところ。この記事では、約1年間実際にコニーの『オリジナル抱っこ紐』を使用してきたママに、使用感・メリット・デメリットについて徹底解説してもらいます。さらに、コニーから発売されている抱っこひも全種類についても紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

tag icon 抱っこ紐・ヒップシート , ベビー用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。