PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

お皿を落としても大丈夫? Kitsureの北欧風キッチンマットを検証レビュー

お皿を落としても大丈夫? Kitsureの北欧風キッチンマットを検証レビュー
お皿を落としても大丈夫? Kitsureの北欧風キッチンマットを検証レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2021年07月06日に公開された記事です。

キッチンは、料理の油はねや食材こぼれ、皿洗いの水飛びなど、なにかと床がよごれてしまいますよね。そんなときに必要なのが、キッチンマット。ですがキッチンマットは布製のものが多く、よごれが落ちなかったり、ほこりが絡みついたりと、不便なことも多いのが現実です。

そんな悩みのタネを解決してくれるのが、『Kitsure』のキッチンマット。PVC製なので、水やよごれにも強いのが特徴です。この記事では、『Kitsure』のキッチンマットの実力を検証してみましたので、興味のある方はぜひ参考に読んでみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

Kitsureの北欧風キッチンマットとは? 公式サイトの情報などを調査

キッチンマット

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマット

Photo by マイナビおすすめナビ

『Kitsure』のキッチンマットは、PVCでつくられた機能性マット。

「お手入れかんたん」「高いクッション性」「北欧柄を思わせるデザイン」「天然素材を使った柄だから色落ち、色移りなし」「滑り止め加工」……などなど、多くの特徴があり、キッチンの”困った”を解決してくれるすぐれもの。

また、180cmの長さがあるため、キッチン用としてだけでなく、洗面台に敷いたり、ヨガマットとして、子どものプレイマットとしてなど、幅広い用途に使うことも可能です。

『Kitsure』のキッチンマットを実際に使ってみました 検証レビュー

キッチンマット

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマット

Photo by マイナビおすすめナビ

ここまで調べた情報では、かなり使い勝手のよさそうな『Kitsure』のキッチンマット。はたして実力はどんなものなのか気になりますよね。

そこで、実際にモノをこぼしてみたり食器を落としてみたり、クッション性を試してみたりと、さまざまな方法で検証してみました。ここからは筆者が検証をして気がついたことや注意点などをお伝えしていきます。

北欧柄を思わせるデザインです

北欧デザインのキッチンマット

Photo by マイナビおすすめナビ

北欧デザインのキッチンマット

Photo by マイナビおすすめナビ

まずは外観ですが、サイズは横180cm、縦44cm。色味はやや青みがかったグレーの下地に、幾何学的なひし形の柄が全体的にあしらわれています。太いラインと細いラインでパターンを構成するのは、北欧的でシンプルな美しさが感じられます。

キッチンマットとしては長めのサイズ感ですが、流し台からコンロまでしっかりとカバーしてくれるので、これ一枚あれば充分です。

クッション性はどうでしょうか

キッチンマットの表面デザイン

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマットの表面デザイン

Photo by マイナビおすすめナビ

Kitsureのキッチンマットの特徴のひとつが、クッション性のよさ。試しに10分ほど1カ所を踏み続けてみました。

筆者は運動不足の30代ですが、低反発の素材のおかげで足はぜんぜん疲れませんでした。また、足の跡がつきますが、数分のうちにゆっくりと表面は平らに戻っていきました。

マットの分厚さは約1cm。クッション性が高く、毎日キッチンに立ち続けても大丈夫そうです。

水や油はどれ位はじくのでしょうか

キッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

汚れたキッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

汚れたキッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

水をこぼしたキッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

水をこぼしたキッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマットはインテリア性なども大切ですが、そもそも、よごれる事が前提で作られているものなので、撥水力や撥油力は見逃せないポイントです。

そこで、水、醤油、ごま油をマットに落としてみたところ、まるで溝に吸い込まれるようにゆっくりと広がっていきました……(画像3つここに)。これは、もしかするとシミになるかもしれません。

はたして大丈夫なのか……

キッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマットの表面

Photo by マイナビおすすめナビ

市販のキッチンペーパーで恐る恐る拭いてみます。

なんと、すべてキレイさっぱり拭きとれてしまいました。シミにもなっていません。落としてから拭くまでに1分ほど時間をあけたため少し不安でしたが、Kitsureのキッチンマットは1分ほどであれば、水や油をしっかりとはじいてくれる事がわかりました。

お子様がいる方にもおすすめできそうです。

食器が落ちるとどうなるのでしょうか

キッチンマットと食器

Photo by マイナビおすすめナビ

キッチンマットと食器

Photo by マイナビおすすめナビ

洗いものなどをしていたら、つい手からお皿が床に滑り落ちてしまった……なんてこと、ありますよね。ここまできたら、とことん試したくなりました。

シンクの高さから食器を落としてみます。正直、さっきの醤油やごま油よりも緊張しました。クッション性が高いとはいえ、さすがに割れるのではないでしょうか。

えいっと落とすと、ゴンっと鈍い音を立てて食器がゴロゴロ転がりました。手にとって見てみると、無キズ。なんと、ひびもなく生還をはたしてくれました。

予期せぬ危険からも守ってくれるキッチンマットのすごさに感動です。手もとが滑りやすい方はぜひ購入を検討してください。

※あくまで著者の場合であり、食器が割れないことを保証するものではありません

幅広い用途に使いまわしがききます

ランドリースペースのマット

Photo by マイナビおすすめナビ

ランドリースペースのマット

Photo by マイナビおすすめナビ

高いクッション性と撥水性をほこる商品ですので、キッチン以外にも、ランドリースペースや手洗い場の防水マットとして活躍してくれるでしょう。

また、滑り止め機能も充分ですから、子どもが膝をついて遊ぶためのプレイマットとして、もしくはヨガマットとしても使うことができます。家具などの下敷きにすれば、フロアをキズつけなくても済むでしょう。

アイデア次第でさまざまな用途に使うことができるため、「せっかく買ったけど使わなくなった」ということにはならない商品です。

キッチンマットとして必要な機能を備えています

ここまでさまざまな検証してきた結果、クッション性、撥水力、撥油力など、すぐれた機能を持っていることがわかりました。しかし、注目したい大きな特徴はキッチンマットの役割に終わる商品ではないことです。

1枚持っておけば、多くの用途に応用がききます。たとえば、「キッチンマットとして使っていたけど新しいものを購入したくなった」というとき。本棚などの下に敷いてみたり、ヨガ教室に持っていったりと、活躍の場が生まれてきます。 長く使えるマットがほしい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

Kitsure『キッチンマット』

Kitsure『キッチンマット』 Kitsure『キッチンマット』 Kitsure『キッチンマット』 Kitsure『キッチンマット』 Kitsure『キッチンマット』 Kitsure『キッチンマット』 Kitsure『キッチンマット』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 横180cm×縦44cm×厚さ1cm
材質 PVC
防水・防汚 あり

サイズ 横180cm×縦44cm×厚さ1cm
材質 PVC
防水・防汚 あり

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キッチンマットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのキッチンマットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キッチンマットランキング
楽天市場:キッチンマットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのキッチン用品のおすすめ 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button