記事種別: article type icon レビュー

山善の防災リュック「防災バッグ30」の中身や使い勝手を検証レビュー!

山善の防災リュック「防災バッグ30」の中身や使い勝手を検証レビュー!

災害に遭ったとき、自分の身は自分で守らなければなりません。そこでおすすめなのが、「防災バッグ」「防災リュック」などの活用です。とくに、山善の防災リュック30点セット(YBG-30R)は軽くて持ち運びしやすいうえに30点もの防災グッズが入っていて、なおかつリーズナブルです。ただ、いくら使い勝手がよくても気になるのは「実際のところ役立つのか」でしょう。この記事では、本商品を実際に購入し徹底検証します。


山善「防災バッグ30」を購入 実際に買ってみました

防災バッグ30

Photo by マイナビおすすめナビ

防災リュックとして検証したいポイントは以下のとおりです。

・色味やデザイン性
・重さ・大きさ
・中身の重要性

色味やデザイン性は、停電時に「暗いなかでも見つけられるかどうか」をチェックします。次に、女性や子ども、老人でも「かんたんに背負える重さ・大きさかどうか」を確認します。

最後に検証するのは、防災バッグにおいて大事な「中身はなにが入っているのか」です。なにが入っていてなにが足りないのかをしっかり説明します。

防災リュックセット「防災バッグ30」とは? 公式サイトの情報などを調査

防災リュック

Photo by マイナビおすすめナビ

「防災バッグ30」とは、山善が販売している災害用の防災リュックと防災グッズです。非常用給水バッグ、携帯トイレなど、かんたんに持ち運びできるうえに災害時に役立つグッズがひとまとめになっています。

「災害に備えよう」と思っても、どんなものをそろえればいいのか、どうやって管理すればいいのかわからない方も多いでしょう。たとえば「防災のために」とあれこれ買っても、荷物が多すぎたり重かったりして持ち運びできなければ意味がありません。

「防災バッグ30」には、防災に必要なグッズがすべて詰め込まれているため、もしもの事態でもすぐに持ち運べます。家電商品やアウトドアグッズを取り扱う歴史ある商社として70年以上のキャリアを誇る山善の商品なので、人気も高いです。

山善「防災リュック30」を実際に使用してみた 検証レビュー

防災リュック

Photo by マイナビおすすめナビ

重さ・大きさはどうなのか、どんな中身なのか、含まれている防災グッズの必要性などを検証します。

商品のデザイン・見た目

災害バッグにおいて、「色味」や「デザイン」はとても重要です。なぜなら地味な色や目立たないデザインだと、バッグ自体を見失ってしまうおそれがあるからです。たとえば、災害が起きると停電することも珍しくありませんが、真っ暗ななか、目立たない色の防災バッグを探すのはかんたんではありません。

「山善の防災バッグ30はどうか」というと、色味は2種類あります。

・レッド
・ブラック

今回購入したのはレッドですが、オレンジがかった赤でとにかく明るいです。

暗闇での防災リュックの視認性

Photo by マイナビおすすめナビ

このように、暗闇のなかでもかんたんに見つけられます。カラーバリエーションとして「ブラック」もありますが、こちらは上記の理由であまりおすすめできません。

生地は撥水加工されており、目立ったほつれなどはなく、作りもしっかりしています。顔を10cmくらい近づけるとややゴムのにおいがしますが、イヤになるほどではありません。

重さ・大きさ

公式サイトに表記されている重さ・大きさは、こちらをご覧ください。

・約幅32×奥行43×高さ16cm
・重さ1.97kg

男女で背負ってみましたが、大きさは一般的なリュックとほとんど変わりません。

防災リュックを背負ったところ

Photo by マイナビおすすめナビ

女性(160cm)でも軽々と背負えました。

重さは1.97kgですが、背負っても「重い」と感じることはありませんでした。小学生のランドセルが「1.2〜1.4kg」とされているので、1.97kgという重さは、大人ならむしろ軽いくらいです。

中身をチェック

防災リュックの中身

Photo by マイナビおすすめナビ

中身はこちらをご覧ください。

緊急用ホイッスル、2WAYドライバー、カッター、圧縮袋、予備袋、筆記用具セット、歯ブラシ3本、綿棒20本、マスク3枚、携帯トイレ3個、45Lポリ袋3枚、紙皿3枚、プラカップ5個、割り箸5膳、スプーン・フォークセット、2WAY懐中電灯、ラバー手袋、お薬ケース、布テープ、レインポンチョ、サンダル、アルミシート、アルミブランケット、エア枕、非常用給水バッグ、ラップ、アルミホイル、ボディタオル、ティッシュ

防災リュックの中身

注意したい点が、「食料」や「水」は含まれていないという部分です。防災において大事なのが食料と水なので、このあたりは別途購入する必要があります。

非常用懐中電灯

Photo by マイナビおすすめナビ

また、懐中電灯はありますが、電池は含まれていません。さらに、絆創膏などの応急処置グッズも入っていないので注意してください。携帯トイレも3個しか入っていないため、「このバッグがひとつあれば安心!」というわけにはいかない可能性が高いです。

まとめると、たしかに中身は充実しているものの、過信しすぎるのはよくありません。食料・水、応急処置グッズ、電池・充電器などは自分でそろえておき、それらの近くにこのリュックを置いておく、というのがおすすめです。

以下からは、リュック以外の中身29点を1つずつ紹介します。

1.懐中電灯ランタン

懐中電灯ランタン

Photo by マイナビおすすめナビ

単三電池3つを買ってきて、懐中電灯ランタンを実際に使ってみました。簡易的な懐中電灯とは思えないくらい明るいです。暗いところで使ってみても、数メートル先まで光が届きました。

懐中電灯ランタン

Photo by マイナビおすすめナビ

スイッチを変えると、側面のライトが光ります。地面や床に立てることでスタンドライトのように使えますし、手元からぶらさげてランタンとしても役立ちます。良い意味で光が広がらないので、「明るすぎる」として周囲に迷惑がられることもありません。

2.ホイッスル

カラビナ付きホイッスル

Photo by マイナビおすすめナビ

閉じ込められたり、何かの下敷きになったりしたとき役立つのがホイッスルです。吹いてみたところ、周囲に響き渡るしっかりとした音が出ました。カラビナが付いているので、リュックやベルトに引っ掛けてすぐに取り出すことができます。

3.レインポンチョ

レインポンチョ

Photo by マイナビおすすめナビ

レインポンチョは体をゆったりと包み込むサイズです。フードが付いている上にリュックごと守ってくれるので、雨に打たれても心配ありません。

4.EVAサンダル

EVAサンダル

Photo by マイナビおすすめナビ

サンダルは足のサイズが25.5〜26cm前後の筆者で「やや大きめ」に感じました。そのため、体が小さい女性は動きづらい場合もあるでしょうが、軽い素材なので長期間歩き続けても平気です。一方で、体が大きい男性にとっては使いやすいサイズです。

5.アルミシート

アルミシート

Photo by マイナビおすすめナビ

避難場所や一時的に避難したところでは、床が汚れていたり、冷たかったりする場合も少なくありません。そんなときに重宝するのがアルミシートです。寝転べるくらいの大きさがあるため、「ちょっと横になりたい」というときにも便利です。

6.アルミブランケット

アルミブランケット

Photo by マイナビおすすめナビ

冬や体が冷えた状態で避難する場合、体温が徐々に低下していきます。そこで役に立つのがブランケットです。アルミでできており、保温性が高いです。写真のとおりに体をすっぽり包み込めるので、ほとんど熱が逃げていきません。

7.エアまくら

エアまくら

Photo by マイナビおすすめナビ

枕があると、寝ているときに首や頭を守ってくれます。空気を入れてふくらませるタイプなので、普段はこのようにコンパクトです。

エアまくらで寝ているところ

Photo by マイナビおすすめナビ

空気を入れると、簡単に枕として使えます。大きくはありませんが、だからこそ平均的な肺活量で無理なく膨らませられます。空気の調整も自由にできるので、枕の固さ・高さもある程度なら変更可能です。

8.非常用給水バッグ

非常用給水バッグ

Photo by マイナビおすすめナビ

給水バッグは5リットルまで入ります。持ち手もついているので、女性でも楽に運べます。水を入れた状態だと自立してくれるのもありがたいポイントです。

9~12.ペーパートレー×3、プラカップ×5、割りばし×5、スプーン・フォーク×1

非常用食器セット

Photo by マイナビおすすめナビ

簡単な食事に必要な食器がセットになっています。カップはプラスチックなので、洗えば何度も使えます。どれもシンプルではありますが、使っていて不便さは感じません。

13、14.ラップ、アルミホイル

ラップ、アルミホイル

Photo by マイナビおすすめナビ

意外とさまざまなところで役立つのがラップ・アルミホイルです。たとえば、ペーパートレーにラップを敷いて食事すると、トレー自体には汚れが付きません。火を起こせる状態なら、食べ物をアルミホイルで包んで温めることで、簡単に蒸し料理を作れます。

15.ボディタオル

ボディタオル

Photo by マイナビおすすめナビ

一般的なサイズのボディタオルです。「家にあるから」と油断して、準備し忘れることも多いですよね。このようにセットになってリュックに入っていると、もしものときにも安心できます。

16.歯ブラシ×3

歯ブラシ

Photo by マイナビおすすめナビ

歯ブラシも一般的なサイズでした。ただ、ホテルに置かれている無料のアメニティーグッズなどに比べてヘッドの部分が大きかったです。ヘッドの部分が大きいと歯の隙間まで磨けるので、口の中を衛生的に保てます。

17.マスク×3

マスクを装着している男性

Photo by マイナビおすすめナビ

ほこりや飛沫から守ってくれるのがマスクですよね。粗悪なものではなく、むしろ単品で売られているものと遜色ありませんでした。このように顔半分をしっかりとカバーできます。

18.綿棒×20

綿棒

Photo by マイナビおすすめナビ

細かい汚れやホコリを取り除くときに便利なのが綿棒です。清潔な綿棒が20本セットで入っています。

19.ティッシュペーパー×1

ティッシュペーパー

Photo by マイナビおすすめナビ

ソフトパックのティッシュペーパーが1個入っています。止血するときや汚れを取り除くときなど、さまざまな場面で重宝します。床やテーブルに置けるので、ティッシュを取りやすい点も良かったです。

20.携帯用トイレ(処理袋×3、処理袋×3)

携帯トイレ

Photo by マイナビおすすめナビ

携帯用トイレは、処理袋と処理袋を包むポリ袋が3セットずつ入っています。イラストで説明書きがあるので、使い方に困ることもありません。

21.ポリ袋45リットル×3枚

45リットルポリ袋

Photo by マイナビおすすめナビ

45リットル分のポリ袋が3枚入っています。ゴミ袋として利用するのはもちろんのこと、さまざまな用途で使えます。簡単に折り畳めるので、持ち運びに困ることもありません。

22.ラバー手袋

ラバー手袋

Photo by マイナビおすすめナビ

手袋はゴム製で、手のひら部分に滑り止めが付いています。実際に使ってみたところ、単品で売られている手袋と変わらないくらいのグリップ力を感じました。大きすぎず小さすぎずのサイズ感で、女性でも使用できる大きさです。

23.圧縮袋

圧縮袋

Photo by マイナビおすすめナビ

圧縮袋も付いています。ダブルファスナーになっているため、真空状態を作りやすいです。Tシャツなど薄手の服なら3、4着は入ります。

24.布テープ

布テープ

Photo by マイナビおすすめナビ

切り貼りしやすい布テープも入っています。ちょっとしたメモ代わりにも使えますし、何かを固定する際にも便利です。吸着力も高いので、雨など劣悪な環境の中でも役立ちます。

25.2WAYドライバー

プラスマイナス2WAYドライバー

Photo by マイナビおすすめナビ

2WAYドライバーは、プラスとマイナスを簡単に切り替えられます。何かを組み立てるときやねじを緩めたり、強めたりするときに必須です。着脱式なので、コンパクトに持ち運びできますよ。

26.カッターナイフ

カッターナイフ

Photo by マイナビおすすめナビ

カッターナイフもかなりコンパクトです。だからといって安っぽいわけじゃなく、実際に使ってみましたが切れ味も問題ありません。手のひらサイズに収まるので、持ち運びも簡単です。

27.お薬ケース

薬ケース

Photo by マイナビおすすめナビ

持病を持っている方にとって忘れてはいけないのが「薬」の存在ですよね。お薬ケースは6つに分けて使えるようになっています。大きくはありませんが、最低限の薬を入れておく分には重宝します。

28.予備袋(小銭入れ)

予備袋

Photo by マイナビおすすめナビ

災害時に便利なのが「小銭」です。なぜなら、災害時には自販機など「1,000円以下のお金でないと使えないもの」のお世話になることも少なくないからです。普段から1,000円以下のお金を入れておいてもしものときに備えましょう。

29.筆記用具セット

筆記用具セット

Photo by マイナビおすすめナビ

筆記用具セットも用意されています。筆談で会話することもできますし、何かあったときに瞬時にメモできます。メモ帳は罫線も引かれているので、いろんな場面で役立ちますよ。

山善「防災バッグ30」のレビューまとめ 災害時に役立つ防災リュック

まず、1人につきひとつ持っておいて損はありません。
バッグ自体も中身の質も、けして悪いものではないどころか、クオリティの高さを感じました。
これだけ入っていてかなり軽くすぐに取り出せられるのは、とても便利です。

一方、「これだけあれば安心!」とはならない可能性が高いので注意してください。
とくに、食料・水、応急処置グッズなど、災害時において大事とされるものが入っていません。
そのため、それらは別途用意し、自分なりにバッグの中身を取捨選択してカスタマイズするのが大事です。

YAMAZEN(山善)『防災バッグ30(YBG-30R)』

[山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R [山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R [山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R [山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R [山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R [山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R [山善]防災リュック30点セット【防災士監修】一次避難用給水バッグ携帯用トイレ大容量レッドYBG-30R

出典:Amazon

サイズ 約幅32×奥行43×高さ16cm
重さ 1.97kg
カラーバリエーション 赤、黒

そのほかの防災用品の記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

朝食はプロテイン、身体を動かすことが好きな40代。テニス、フットサル、ジョギング、近年は空手を少々。kindleでの読書を日課にしているほか、Apple製品、カメラやレンズ系、ガジェット商品にも飛びつきがち。

関連する記事


【防災ファシリテーターが厳選】防災シューズのおすすめ7選|災害時に足を守る

【防災ファシリテーターが厳選】防災シューズのおすすめ7選|災害時に足を守る

地震などの災害が発生した場合、頭と同じくらい足も守る必要があることはご存知でしょうか。災害時には、ガラスの破片や釘などの危険物が床に散乱する可能性があり、素足やスリッパを履いた足で踏んでしまうと、ケガをしてしまうことがあります。足をケガしてしまっては、素早く逃げることができません。そこで大切なのが「防災シューズ」です。本記事では、防災ファシリテーターの南部優子さんへの取材をもとに、おすすめの防災シューズ4選とその上手な選び方を紹介します。防災シューズを選ぶ際の参考にしてください。

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , 防災グッズ

防災セット・非常用持ち出し袋おすすめ27選|2人用も!本当に必要な中身は?

防災セット・非常用持ち出し袋おすすめ27選|2人用も!本当に必要な中身は?

非常時に重要になってくる防災セット。避難時に必要なものを入れ、それだけを持ち出せば、必要最低限安心できる、心の支えでもあります。そんな防災セットですが、防災グッズの詰め合わせをはじめ、リビングに置いておけるようなスタイリッシュなデザインのもの、防水加工がされたものなどさまざま。本記事では、非常時に必要なものが入った防災セットから、リュックのみの非常用持ち出し袋までご紹介。防災のエキスパートおふたりのご意見も掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon バッグ , 防災グッズ

 防災ホイッスルのおすすめ10選【護身用にも!】大音量や子供が吹きやすい商品を厳選

防災ホイッスルのおすすめ10選【護身用にも!】大音量や子供が吹きやすい商品を厳選

防災用のホイッスルがあれば、暗いところや見通しの悪いところにいるとしても、自分の場所を音で知らせることができます。護身用にも使えるので、災害時は緊急の事態が起こったときに備えて、日常から携帯するようにし、身を守れるようにしたいものです。この記事では、防災士の鈴木ひろ子さんへの取材をもとに、いざという時に役立つ防災用ホイッスルの選び方とおすすめ商品を紹介します。

tag icon 防犯ブザー・アラーム , 防災グッズ , 防犯グッズ

耐震ラッチのおすすめ15選|取りつけ簡単!後付けでも安全【開き扉・引き戸】

耐震ラッチのおすすめ15選|取りつけ簡単!後付けでも安全【開き扉・引き戸】

地震の揺れで食器棚などの扉が飛び出すのを防いでくれる耐震ラッチ。DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんと編集部が、選び方。おすすめ商品をご紹介していきます。取りつける道具がセットになった便利なタイプや、賃貸でもOKな商品もピックアップするので、参考にしてください。

tag icon 防災グッズ

家具転倒防止器具のおすすめ13選【突っ張り棒やゲルタイプ】ニトリやカインズも

家具転倒防止器具のおすすめ13選【突っ張り棒やゲルタイプ】ニトリやカインズも

部屋置きの家具の耐震対策は、身近にできる防災の備えの第一歩です。取り付ける家具や、転倒防止器具の設置方法などをチェックして適切なものを選びたいですよね。この記事では、防災ファシリテーター・南部優子さんにお話をうかがい、家具転倒防止器具の選び方と、おすすめ商品を紹介します。もしものときに、「対策をしておけばよかった」と後悔しないためにも、この記事を参考にして備えておきましょう。

tag icon 家具 , 防災グッズ

関連するブランド・メーカー


YAMAZEN(山善)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。