掃除機の処分方法を解説|費用は? リサイクル法とは? 買取してもらえる?

掃除機の処分方法を解説|費用は? リサイクル法とは? 買取してもらえる?

掃除機って燃えないごみ? 粗大ごみ? 知らないといざというときに困ります。不燃ごみか粗大ごみかといった分別は各自治体によって変わってきます。また、ごみとして廃棄する以外にも家電量販店で処分したり、買い取ってもらったり、ネットオークションに出品したりと処分方法はほかにもあります。この記事では、掃除機の処分方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


掃除機は「家電リサイクル法」の対象外

 

古くなったり、壊れたりした掃除機を廃棄する際にまず気になるのが2001年に施行された「家電リサイクル法」でしょう。しかし、家電リサイクル法は「テレビ・エアコン・冷凍冷蔵庫・洗濯機・乾燥機」の4品目に対する法律で、掃除機は対象外となっています。

ただし「小型家電リサイクル法」の対象品目にあたり、掃除機も販売店や指定回収業者によって回収・再資源化されています。地球のエコのためにも、掃除機は正しい廃棄を心がけましょう。

掃除機を処分する5つの方法

 

不要となった掃除機を処分するには、大きく5つの方法があります。それぞれのメリットとデメリットをしっかりと理解して、自分にあった方法で処分しましょう。

リサイクル業者に買取を依頼

レジスター
Pixabayのロゴ

まだ使用できる掃除機であれば、リサイクルショップで買い取ってもらえることも。

新しい掃除機を買った場合など、処分したい掃除機がまだ稼働するのであれば、リサイクルショップや業者に買取を依頼しましょう。リサイクルショップの店頭に持ち込む方法のほか、ネットや電話で出張買取や宅配便を使用して回収をしてもらえる場合もあります。

ただし、あまりにも汚れていたり、古い型のものだったりすると買取してもらえない場合もあるので、注意が必要です。

粗大ごみ・不燃ごみとして処分

粗大ごみ置き場
Pixabayのロゴ

使用できない掃除機は、自治体の規定により、不燃ごみや粗大ごみとして廃棄できます。

自治体によっては、不燃ごみや粗大ごみとして、指定の回収日に持ち出し可能です。廃棄する際には、なかに入っているごみを取り出しておきましょう。

粗大ごみとして処分する場合には、スーパーやコンビニ、役所の担当部署などで手数料納付券の購入が必要となる場合もあります。東京都新宿区では粗大ごみとして出す場合400円、大阪市では200円と地域によって費用も異なってきます。また不燃ごみとして出す場合も、指定の袋に入るサイズであることなどの規定があります。

どのごみとして出せばいいのか分別種類が不明な場合や、回収の日時・場所・費用などについては、各自治体の役所に問い合わせてください。

家電量販店で処分を依頼

リサイクルボックス
Pixabayのロゴ

新しい掃除機を購入する際に、古い掃除機を家電量販店で処分してもらえます

「小型家電リサイクル法」により、家電販売店など小売店でも、不要な掃除機の処分を依頼することができます。販売店から許認可をうけたリサイクル業者に回収されるので正しく処分できます。

販売店によって引き取り条件(新しい掃除機を購入した場合のみ処分可能など)が異なりますので、事前に処分が可能か店舗に確認しましょう。下取り費用についても500~1,100円と店舗によって違いますので、問い合わせの際にしっかりと確認することが必要です。

また大手の家電販売店など店舗によっては、後日回収に来てくれるところもあるので、複数の家電を処分したいのであれば、相談してみるといいでしょう。

不用品回収業者に処分を依頼

ごみ回収
Pixabayのロゴ

急な引っ越しなどで、家財をまとめて何点か処分したい場合には不用品回収業者に依頼する方法も

急な転居や、親族の遺品整理などで、掃除機以外のものもまとめて処分したいのであれば、不用品回収業者に依頼してもいいでしょう。ネットやチラシなどで調べられますし、街なかをトラックが宣伝しながら巡回している場合もあります。

ただし、費用が業者によって異なるうえに、有料で引き取りながら不法投棄する悪徳な業者もいるので、しっかり口コミなどを見て吟味して業者を選びましょう。

フリマアプリやネットオークションに出品

スマホとキャッシュカード
Pixabayのロゴ

正常に動作する掃除機ならば、新しいユーザーにお譲りするのもいい方法です。

まだ動く掃除機を、廃棄してしまうのはもったいないと感じるならば、フリマアプリやオークションを利用して、希望者に譲りましょう。処分にお金がかからず、場合によっては、収入になるので人気がある処分方法です。

フリマは、自分で価格を設定できるのも特徴のひとつです。またオークションであれば、掃除機が人気のある機種の場合、思わぬ高額で競り落とされる可能性もあります。

ただし購入者が現品を見て購入することができないため、商品を巡ってクレームが発生する可能性もあるので、注意が必要です。フリマアプリやオークションサイトに掲載する際には、掃除機の現状を正しく伝え、相手と金額の合意を確認しましょう。また売買成立後はていねいな梱包・迅速な発送を行なって、トラブルがない取引を心がけましょう。

掃除機のおすすめはこちら

正規の方法で正しく処分しましょう

長年使って愛着がある掃除機も、モータの威力が落ちてきたり、ライススタイルにあわなくなってきたりと、買い替えが必要になることも。その際には、「小型家電リサイクル法」に沿って処分しましょう。

状態がよい掃除機なら、廃棄せずリサイクルショップやフリマを利用して必要としている人に譲渡するのも、エコのひとつです。やむなく廃棄する場合にも無許可業者などには依頼せず、自治体に確認したり、販売店や指定業者に依頼したりして、正規の方法で正しく処分して、再資源化に協力しましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


サイクロン掃除機おすすめ23選|コードレス・フィルターレスタイプも

サイクロン掃除機おすすめ23選|コードレス・フィルターレスタイプも

サイクロン掃除機は、紙パックの交換やストックを用意しておくなどの手間がないため、いつでも快適にお掃除ができるおすすめの掃除機です。サイクロン掃除機には、スティック型やキャニスター型、コードレスやコード式などさまざまな商品があり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、プロの家電販売員兼、家電・ITライターのたろっささんと編集部が厳選したサイクロン掃除機のおすすめ22選と選び方をご紹介します。

tag icon 掃除機・クリーナー , 生活家電

紙パック式の掃除機おすすめ17選|サイクロンタイプとの違いもご紹介

紙パック式の掃除機おすすめ17選|サイクロンタイプとの違いもご紹介

掃除機は、快適な暮らしを営むための必需品です。今はさまざまな掃除機が販売されているため、購入する際に悩まれる方も多いのではないでしょうか。この記事では紙パック式の掃除機のおすすめ商品をご紹介しています。掃除機の選び方や選ぶポイント、紙パックの種類などを詳しく掲載していますので是非参考にしてみてください。

tag icon 掃除機・クリーナー , 生活家電

キーボードクリーナーおすすめ13選|ホコリ取りに! スライム・ブラシタイプも

キーボードクリーナーおすすめ13選|ホコリ取りに! スライム・ブラシタイプも

仕事に限らず毎日使用することが多いパソコン。なかでもキーボードは、使用頻度が高い割に掃除をまめにしている方は多くないのではないでしょうか。毎日使うものだからこそ丁寧な手入れを心がけたいですよね。この記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。ぜひ毎日のお掃除に役立ててください。

tag icon パソコン周辺機器 , 掃除機・クリーナー , パソコン

【2022年】ハンディ掃除機の人気おすすめ18選|マキタやダイソン、シャークも!

【2022年】ハンディ掃除機の人気おすすめ18選|マキタやダイソン、シャークも!

狭いスペースや車の掃除などで活躍する「ハンディ掃除機(ハンディクリーナー)」。ダイソンやシャーク、マキタやアイリスオーヤマなどさまざまな家電メーカーから高性能モデルが販売されており、どれが最強なの?と思う方も多いのでは。そこでこの記事では、ハンディ掃除機の選び方とおすすめの製品を紹介します。紙パック式やサイクロン式、コードレスやコード式など幅広いモデルを厳選しています。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてくださいね。この記事を参考に、あなたにとって使いやすい掃除機を見つけてください!

tag icon 掃除機・クリーナー , 生活家電 , 掃除グッズ

充電式クリーナーおすすめ18選【紙パック・サイクロン式も】マキタやダイソンも紹介!

充電式クリーナーおすすめ18選【紙パック・サイクロン式も】マキタやダイソンも紹介!

プロの家電販売員・たろっささんへの取材をもとに、充電式クリーナーの選び方とおすすめ商品を厳選! Dyson(ダイソン)をはじめ、マキタ、日立、SHARP(シャープ)などの人気家電メーカーの商品をたくさん紹介します。バッテリーが長持ち、充電時間が短いなど選ぶときのポイントとなる特徴のほか、最後に通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしていただき、ぴったりの充電式クリーナーを見つけてください。

tag icon 掃除機・クリーナー , 生活家電

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。