『ぐりとぐら』今日が一番いい日になる! 時代をつなぐ楽しい絵本【現役ママの読レポ】

『ぐりとぐら』今日が一番いい日になる! 時代をつなぐ楽しい絵本【現役ママの読レポ】

世界中で永く愛されている絵本『ぐりとぐら』。おすすめナビでは、発売当初から常にトップセラーを続ける『ぐりとぐら』の魅力を深掘り! 『ぐりとぐら』の料理は再現できる? 何才から楽しめる? プレゼントにはどうなの? など、気になるポイントを解消します。さらに、令和時代の子ども達のリアルな反応をご紹介! 発売から半世紀を迎えた『ぐりとぐら』、絵本のみどころをママ目線でお届けします。


『ぐりとぐら』の魅力をあらためて探ってみました お気に入りの絵本をわが子にバトンタッチ!

ぐりとぐら全体像

『ぐりとぐら』は、お料理することと食べることが何より好きな、ふたごの野ねずみの物語。発売より50周年を迎え、世界10カ国語に翻訳されているロングヒット絵本です。

子どもの頃、大好きだった!というパパ・ママも多いのではないでしょうか。わが家でも、『ぐりとぐら』は子ども達の人気者。幅広い世代から圧倒的な支持を得る絵本の魅力に迫ります。

『ぐりとぐら』は、料理も探検も好きになる絵本!

【あらすじ】
ぐりとぐらは、森の奥へおいしいものを探して今日もおでかけ。大きなたまごを見つけますが、大きすぎて運べません。そこで、ぐりとぐらは考えます。何を作ろうか、どうやって作ろうか。おいしそうなおやつが出来上がると、森じゅうの動物たちがにおいにつられて集まってきて......。

『ぐりとぐら』 姉妹で手がけた子どものための絵本

ぐりとぐらオリジナル画像

『ぐりとぐら』は、当時保育士だった中川李枝子さんと、実妹である大村百合子さんが手がけた絵本。

子ども達をびっくりさせたいという思いから誕生し、リズミカルでゆかいなフレーズが子ども達の心を掴みます。

映画『となりのトトロ』のオープニング曲、『さんぽ』の歌詞も中川李枝子さんの作品。歌を聴くと子どもが真似したくなる理由が分かる気がしませんか?

宮崎駿監督とのゆかりも深く、『ぐりとぐら』をはじめ、数々の名作をこの世に生み出しています。

みんなの口コミ&レビュー

ぐりとぐら口コミ

永く愛され続けている『ぐりとぐら』。実際に読んだ方の口コミ&レビューを見ていきましょう。

【高評価レビュー】
・絵が可愛くてほのぼのする
・小さな子供でも飽きない
・読み聞かせの分量に丁度いい
・ゆかいなリズム「ぼくらのなまえは...」が始まると、子どもがワクワクする
・子ども心を惹きつけ、何度も読んでほしいとせがまれる
・親子で大好きな絵本
・孫にそろえてあげたいシリーズ

【低評価レビュー】
・子どもが関心を持たない
・1才の子どもには早すぎた

レビューを調査する中で印象的だったのは、パパ・ママが子どもの頃に読んで大好きだったから、自分の子どもにも読んであげたい!という口コミが多かったこと。

それでも、「子どもが関心を持たない」「いたって普通」といった声が、ごくごく少数ながらありました。実際にはどうなのでしょうか?絵本を購入した時の、わが家の小1と年少児のリアルな反応をご紹介します。

『ぐりとぐら』は魔法の言葉でみんなが笑顔になれる絵本! 「ぐり ぐら ぐり ぐら......」

ぐりとぐらを読む子供

もともと幼稚園や祖父母の家で馴染みのあった『ぐりとぐら』。今回あらためて購入したところ、子ども達は大喜び! そして母も大喜び!その理由は......。

自分で読むのも、読んでもらうのも楽しい!

たいていの絵本は一人読みで満足する小1の長女。『ぐりとぐら』は、妹に読んであげるのがとっても楽しそう。

「ぼくらの なまえは ぐり と ぐら」が始まると、最後はまるで合言葉のように「ぐり ぐら ぐり ぐら」と姉妹で口を揃えてにっこにこ。

長女は、「ぐりはあかいぼうしかな?あおいぼうしかな?」「たまごのからで、なにをつくるのかな?」など、まるで幼稚園の先生になったかように読んであげていました。

『ぐりとぐら』は時代をつなぐ絵本

筆者も小さい頃、『ぐりとぐら』が大好きでした。今回あらためて一緒に読むと、懐かしく嬉しい気持ちに。

『ぐりとぐら』は、仲間と協力する大切さや、気持ちを共有する大切さなど、楽しみながらも子ども達に感じてほしい大事なことが描かれています。

長女が次女に読んであげている姿は、とても感慨深いものでした。子ども達にも、次世代に楽しかった思い出を繋げてほしい。わが家も高評価に一票です!

『ぐりとぐら』のお料理レシピ

長女の通う小学校では、秋の読書週間にあわせて給食にも「ブックメニュー」を取り入れてくれます。今秋も、絵本「ぐりとぐらとすみれちゃん」から「すみれちゃんのかぼちゃプリン」がでるそう。

料理を再現するのも、『ぐりとぐら』の楽しみ方のひとつですね。わが家では、いつか「きいろいカステラ」をキャンプしながら再現したいね! と、話していますよ。

『ぐりとぐら』のカステラをつくろう!レシピはこちら

福音館書店『ぐりとぐら』

ぐりとぐら[ぐりとぐらの絵本](こどものとも傑作集)

出典:Amazon

作・絵 作:中川 李枝子、絵: 大村 百合子
サイズ 20×27cm
対象年齢 読み聞かせ:3才から、自分で読む:小学校低学年から

『ぐりとぐら』はギフトにもぴったり!

「子どもを楽しませたい! びっくりさせたい! 」という、作者の思いがつまった『ぐりとぐら』。耳に残るフレーズと心に残るおいしいストーリーは、いつの時代の子どもも虜になってしまいます。

物語は、ぐりとぐらにとっては毎日の何気ない一コマから始まり、知恵と協力でみんなが笑顔になれるエンディングを迎えます。毎日の何気ない一コマも、幸せな時間になるのは自分次第。子ども達にもそんなメッセージが届くといいなと思っています。

特に『ぐりとぐら』の絵本セットは、贈り物としても喜ばれています。入園祝いやクリスマスプレゼント、子どもの成長祝いなど、今日がいい日になるようなポジティブなストーリーを届けてくれるでしょう。

福音館書店『ぐりとぐら 7冊セット』

ぐりとぐらの絵本7冊セット

出典:Amazon

作・絵 作:中川 李枝子、絵: 山脇 百合子
サイズ 20×27cm
対象年齢 読み聞かせ:3才から、自分で読む:小学校低学年から

福音館書店『ぐりとぐらのしりとりうたとおまじないセット』

ぐりとぐらのしりとりうたとおまじないセット(ぐりとぐらの絵本)

出典:Amazon

作・絵 作:中川 李枝子、 絵:山脇 百合子
サイズ 13×13cm
対象年齢 読み聞かせ:3才から、自分で読む:小学校低学年から

福音館書店『ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3セット』

ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2冊セット) ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2冊セット) ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2冊セット)

出典:Amazon

作・絵 作:中川 李枝子、 絵:山脇 百合子
サイズ 13×13cm
対象年齢 読み聞かせ:3才から、自分で読む:小学校低学年から

そのほかの絵本に関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:牛島、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【0~5歳】絵本のおすすめ年齢別62選|読み聞かせや子どもが自分で読める人気ベストセラーも

【0~5歳】絵本のおすすめ年齢別62選|読み聞かせや子どもが自分で読める人気ベストセラーも

絵本専門士の柴田 香さんに取材のもと、お子さんの年齢や興味にあわせた絵本の選び方と、読み聞かせにピッタリなおすすめ絵本を、0歳、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳と年齢別に紹介していきます! 後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


絵本セットおすすめ15選【出産祝いやプレゼントに】人気ランキングも

絵本セットおすすめ15選【出産祝いやプレゼントに】人気ランキングも

絵本セラピストの福井一恵さんへの取材をもとに、ご自宅用はもちろん、プレゼントにもぴったりの絵本セットを紹介します。「子どもが好きな絵本をいくつかそろえたい」「出産祝いやクリスマスのギフトとして絵本を贈りたい」という人にぴったりの絵本セット。子どもが好きな絵本をセットでそろえれば喜ばれますし、読まない絵本が出る心配もありません。この記事を参考にすてきな絵本セットをさがしてみませんか? 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


大人の絵本おすすめ25選【心のデトックス】泣ける絵本やブラックユーモア作品も!

大人の絵本おすすめ25選【心のデトックス】泣ける絵本やブラックユーモア作品も!

絵本専門士の高橋真生さんへの取材をもとに、大人の絵本選びのポイントとおすすめの絵本を紹介します。絵本というと、小さな子どものために読むもの、子どもがわかりやすいもの、というイメージがあるかもしれません。しかし、読み聞かせているときや、ふと子どものころに読んでもらった本を読み返したときに、じわっと感動することはありませんか? 秀逸な作品は大人の読者の心をも揺さぶります。「大人だからこそ気付ける、文の持つ雰囲気、リズム、そして沈黙を味わって、絵も楽しもう」という高橋さんのアドバイスやおすすめ商品を参考にしてくださいね。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


【月齢別】布絵本のおすすめ23選|仕掛けいっぱいでギフトにも人気! 手作りキットも紹介

【月齢別】布絵本のおすすめ23選|仕掛けいっぱいでギフトにも人気! 手作りキットも紹介

この記事では、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんへの取材をもとに、布絵本の選び方とおすすめ商品を月齢別にご紹介します。新生児から幼児までおすすめ商品をピックアップ! 楽しい仕掛けはもちろん、洗濯のしやすさにも注目。人気のはらぺこあおむしやアンパンマンも紹介します。通販サイトの売れ筋人気ランキングとあわせてチェックしてくださいね!


1歳児向け絵本のおすすめ10選|男の子が好きなのりものや人気のどうぶつ絵本も!

1歳児向け絵本のおすすめ10選|男の子が好きなのりものや人気のどうぶつ絵本も!

絵本の読み聞かせは、親子のきずなを深めるとともに子どもの創造力や感受性を育みます。とくにだんだんと言葉を理解しはじめる1歳前後は、絵本に興味を持ってもらう絶好のチャンス! この時期にたくさん絵本の読み聞かせをしてあげましょう。本記事では、絵本専門士・柴田 香さんへの取材をもとに、1歳児向けの絵本の選び方とおすすめ商品を紹介します。どうぶつやのりものをテーマにした絵本、夏をテーマにした季節系の絵本などジャンルもさまざま。プレゼントにも喜ばれるステキな絵本ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。


関連するタグ


レビュー 絵本

関連するブランド・メーカー


福音館書店

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。