PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

inバープロテインベイクドチョコの魅力とは? 実際に食べてレビューしました

inバープロテインベイクドチョコの魅力とは? 実際に食べてレビューしました
inバープロテインベイクドチョコの魅力とは? 実際に食べてレビューしました

◆本記事はプロモーションが含まれています。

健康維持やトレーニングのために欠かせない栄養素のひとつであるタンパク質。でも、普段の食事だけでとろうとすると余分な糖質や脂質までとることに。

そこで、プロテインバーならタンパク質を中心に必要な栄養素を摂取することができます。今回は『inバープロテインベイクドチョコ』を試してみました。タンパク質だけでなく、一緒に必要なビタミンも含んでいるところが魅力的です。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

inバープロテインベイクドチョコを実際に購入して試してみました

inバープロテイン全体像
inバープロテイン全体像

世の中では、ダイエットや健康維持のためにタンパク質(プロテイン)をしっかり摂取する必要があるということに注目が集まっています。

でも実は、タンパク質だけではからだづくりには十分ではないということをご存じでしたでしょうか。

たとえば、ビタミンB6はタンパク質からエネルギーを産生したり、筋肉や血液などをつくったりするのに不可欠。また、ビタミンB1やビタミンB2も糖質や脂質の燃焼に必要です。こういったビタミンB群は人間の体内ではほとんど作られず、外から摂取する必要があります

森永のinバープロテインシリーズは、これらのビタミンB群をプロテインと一緒に含んでいるのが特徴。プロテインを摂取する効果をより上げてくれます。

今回はinバープロテインシリーズのベイクドチョコを実際に食べてレビューします。

inバープロテインベイクドチョコってどんな食べ物? 公式サイトの情報などを調査

 

inバープロテインは森永製菓が販売する栄養調整食品。

タンパク質を15g含むのに加え、ビタミンB群を7種類も含んでいるのが特徴です。含まれるタンパク質の量はベイクドチョコとベイクドビターが15g、ほかの種類が10gです。

タンパク質含有量が比較的多いとされる皮なしの鶏むね肉の場合、100gで24.4gのタンパク質が含まれていますので、ベイクドチョコとベイクドビターの場合は鶏むね肉約61g分、そのほかは約41g分のタンパク質がとれることになります。普段の食事にこの量の鶏むね肉を毎日足すのはつらいのではないでしょうか。

また、7種類のビタミンB群はどれも体に不可欠なものばかり。より強力に健康をサポートしてくれます

今回はinバープロテインシリーズの中でベイクドチョコ味を実際に食べてレビューします。

inバープロテインベイクドチョコの口コミ&評判 SNSやECサイトでの評価は?

inバープロテイン口コミ
inバープロテイン口コミ

inバープロテインベイクドチョコの口コミと評判をインターネット上で探してみました。トレーニングのために食べている人や健康のために食べている人がいるようです。

主な口コミをいい点だけではなく悪い点も含めて紹介したいと思います。

inバープロテインベイクドチョコのいい口コミ

味がおいしくて食べやすいという意見がありました。また、15gもタンパク質が含まれているのがうれしいという評価も。

さらに、小腹が空いているときに食べると満たされるという口コミもありました。

inバープロテインベイクドチョコのイマイチな口コミ

水分が少ないため、食べるとのどが渇くという評価がありました。

また、最初から割れてしまっていたという口コミも。

inバープロテインベイクドチョコを実際に食べてみたレビュー 実食レビュー

inバープロテイン重さ
inバープロテイン重さ

パッケージのデザインは普通のお菓子のよう。小さくて47gと軽いので、職場の机やカバンの中に忍ばせておいても邪魔にならなさそうです。

タンパク質が15gも含まれていることがしっかりと書かれています。プロテインバーの中には10gのものが多いので、15gは高タンパクの部類に入るといえそうです。

ビタミンB群がたっぷり

inバープロテイン成分表
inバープロテイン成分表

パッケージの裏面にはビタミンB群が7種類含まれていることが書かれています。

具体的には、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸の7種類です。どれも健康には欠かせないものなので、これ一本で補給できるのはありがたいですね。

カロリーは209kcalと、茶碗に軽く一杯のご飯(約240kcal)よりも低カロリーです。

香りが控えめのバータイプ

inバープロテイン中身
inバープロテイン中身

中はこんな感じ。切れ目や割れ目の入っていないバーになっており、ちょうどのサイズで分けて食べるのは難しそうです。

しっかり乾燥しているためか、香りは割と控えめ。人がいるところで食べても周りに迷惑をかけづらそうです。

小腹を満たすのにちょうどいいサイズ

inバープロテインサイズ感
inバープロテインサイズ感

手のひらで持った時のサイズ感はこのようになっています。多すぎず少なすぎず、小腹を満たすのにちょうどいいサイズです。

べたべたと手にくっついてくることもないので、急いでいるときは直接手で触っても手を洗うことなく作業に戻れそう。

くどくない味で食べ飽きない

inバープロテイン割る
inバープロテイン割る

割ってみると、中に食感のための大豆パフが。表面だけでなく中も比較的乾燥しています。これだけだと食感がずっと一緒で飽きそうですが、大豆パフがいいアクセントになり、最後まで食べ飽きません

ただ、この手のバーの宿命でもありますが、食べているとぽろぽろと崩れてくるのがちょっと面倒。食べるときはまわりにこぼれてもいい場所を選ぶようにしましょう。

味はその名の通り、香ばしいチョコレート味。決してくどくなく、後味もすっきりなので、食べ飽きることがありません。

お菓子感覚で食べられるので、トレーニングのときはもちろん、集中力が切れてしまったときや一息つきたいときにもよさそうです。

ただ、全体的に乾燥気味のため、口の中の水分が奪われてしまいます。牛乳など、何か飲み物を一緒に飲むとよさそうです。

森永製菓『inバープロテイン(ベイクドチョコ)』

1本あたりの容量 44g
原材料 乳たんぱく、大豆たんぱく、植物油脂、ショートニング、ココアパウダー、砂糖、大豆パフ、マーガリン、アーモンド、全粉乳 ほか

1本あたりの容量 44g
原材料 乳たんぱく、大豆たんぱく、植物油脂、ショートニング、ココアパウダー、砂糖、大豆パフ、マーガリン、アーモンド、全粉乳 ほか

inバープロテインベイクドチョコはタンパク質とビタミンB群が同時にとれる 総合評価:4.3点

inバープロテインチャート
inバープロテインチャート

inバープロテインを試した感想をチャートにしてみました。
甘み:5
腹持ち:4
香り:4
食感:4
※執筆者の主観を数値化したものです。

今回試してみて、inバープロテインベイクドチョコは、香ばしいチョコレート味がおいしい、非常に食べやすいプロテインバーであると感じました。

プロテインバーとしては多めの15gのタンパク質に加え、健康に欠かせない7種類のビタミンB群を含んでいるところが魅力です。小腹を満たすと同時に健康にも気をつかえるので、お菓子を食べるという罪悪感が比較的少なくて済むのではないでしょうか

トレーニングのためにタンパク質をとりたい人はもちろん、日ごろの不健康な生活を改善したい人にもおすすめです。

inバープロテインにはほかにも、ベイクドビター、ウェファーナッツ、ウェファーバニラ、グラノーラ、グラノーラチョコアーモンド味が存在。

どれもタンパク質とビタミンB群を含んでいますので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

森永製菓『inバープロテイン(ベイクドビター)』

1本あたりの容量 43g
原材料 大豆たんぱく、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、食物繊維(イヌリン、ポリデキストロース)、植物油脂、ショートニング ほか

1本あたりの容量 43g
原材料 大豆たんぱく、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、食物繊維(イヌリン、ポリデキストロース)、植物油脂、ショートニング ほか

森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』

森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』 森永製菓『inバープロテイン(ウェファーナッツ)』
出典:Amazon この商品を見るview item
1本あたりの容量 37g
原材料 小麦粉、大豆たんぱく、ショートニング、砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、植物油脂、ヘーゼルナッツペースト ほか

1本あたりの容量 37g
原材料 小麦粉、大豆たんぱく、ショートニング、砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、植物油脂、ヘーゼルナッツペースト ほか

森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』

森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』 森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』 森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』 森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』 森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』 森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』 森永製菓『inバープロテイン(グラノーラ)』
出典:Amazon この商品を見るview item
1本あたりの容量 33g
原材料 大豆パフ、大豆たんぱく、水あめ、砂糖、オーツ麦フレーク、レーズン、ドライクランベリー、ストロベリーチップ、でん粉加工品 ほか

1本あたりの容量 33g
原材料 大豆パフ、大豆たんぱく、水あめ、砂糖、オーツ麦フレーク、レーズン、ドライクランベリー、ストロベリーチップ、でん粉加工品 ほか

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする プロテインバーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのプロテインバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:栄養バーランキング
楽天市場:栄養補助スナックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのプロテインバー関連の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button