こだわりの材料で作りたての美味しさ『ピエトロ和風ドレッシング』食材との相性のよさを検証レビュー

こだわりの材料で作りたての美味しさ『ピエトロ和風ドレッシング』食材との相性のよさを検証レビュー

ピエトロおじさんのすまし顔でおなじみ『ピエトロ和風ドレッシング』。野菜サラダを美味しくしてくれると評判です。なかには、キャベツの千切りがご馳走になるといった書き込みも。本当にそんなに美味しいのか気になる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、『ピエトロ和風ドレッシング』の和風しょうゆ、グリーン、ライトの3種類を実際に購入して試してみました。野菜以外の手軽な食材でも試しています。購入の際の参考にしてください。


『ピエトロ和風ドレッシング』を購入して実際に食べてみました

ピエトロ和風3本

もっと美味しく野菜を食べたい。美味しいドレッシングは知っているけど塩分が気になる。と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人に試してもらいたいのがピエトロの和風ドレッシングです。

和風味だけでも、玉ねぎとしょうゆをメインに作られた『和風しょうゆ』の他にも、油分をカットしてリンゴ酢を加えた『グリーン和風しょうゆ』、油分と塩分をカットした『ライト和風しょうゆ』の3種類を展開。幅広いリクエストに応えています

「油分や塩分をそんなにカットしたら味気ないのでは?」「リンゴ酢ってすっぱくない?」といった疑問を持つ人もいそうですね。そこで今回は和風ドレッシング3種類を取り寄せて食べてみました。同じ食材に3種類をかけて比べています。結果はどうだったのでしょうか?

『ピエトロ和風ドレッシング』とはどんなドレッシングか 公式サイトの情報などを調査

1980年一軒のレストランからスタートしたピエトロ。魂を込めて作るピエトロの定番ドレッシングが『ピエトロ和風ドレッシング』です。厳選した国産玉ねぎと特注したオリジナルしょうゆがポイント。

火を通さない生タイプのため、素材の味が活きています。『和風しょうゆ』『グリーン和風しょうゆ』『ライト和風しょうゆ』の3種類を展開。一つずつご紹介します。

『和風しょうゆ』

国産たまねぎとしょうゆをベースにしたピエトロの定番ドレッシング。野菜が好きでない子どもでも、このドレッシングをかけてあげると野菜が好きになるといわれています。

15g当たりエネルギー72kcal、コレステロールゼロの健康に気を配ったドレッシングです。

『グリーン和風しょうゆ』

『和風しょうゆ』と比べて油分を70%カット! リンゴ酢やこだわりの醤油を加えることで、ヘルシーでありながら美味しさをも追求した和風ドレッシング。国産玉ねぎがたっぷり入り、具材感も味わえます。

15g当たりのエネルギー29kcal、コレステロールゼロでありながら贅沢でマイルドな仕上がりです。

『ライト和風しょうゆ』

『和風しょうゆ』と比べて油分を50%カット! さらに塩分も50%カットした和風ドレッシング。

15g当たりエネルギー44kcal、コレステロールゼロのさっぱりした軽やかな味わいに仕上がっています。

『ピエトロ和風ドレッシング』の口コミや評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

ピエトロ和風口コミ

実際にピエトロ和風ドレッシングを食べた人は、どんなふうに感じているのでしょうか。口コミや評価を調べてみました。

とにかく美味しいという口コミ ここがGOOD!

和風ドレッシングはとにかく美味しいという口コミが多く確認できました。なかには、レストランで食べた味だというものまで。

ライトやグリーンに対しても野菜の旨味がそのまま味わえる、オイルカットでも思いのほかコクがある、野菜以外の食材にも使えるなどポジティブな評価が多く見られました。

味が濃くてしょっぱい! ライトは少し薄いといった口コミも ここがちょっと……

一方で、価格が高い! 賞味期限が短い、という人や、グリーンに対しては味が濃くてしょっぱいというものも。、ライトに対しては添加物が入りすぎ、少し薄いというものまでありました。

価格が高い、賞味期限短いという不満は、美味しいドレッシングを無理なく食べたい、大量仕入れで安く購入したいなどの裏返しと思われます。

『ピエトロ和風ドレッシング』の3種類を購入して実際に食べてみてわかったこと 実食レビュー

ピエトロ和風グリーン成分

ここからは『ピエトロ和風ドレッシング』を購入して実際に野菜サラダにかけて食べた感想や、野菜以外の食材に使ってみた結果などをお知らせします。

パッケージをチェック かけやすさや蓋の締まり具合は?

ピエトロ和風グリーンボトル

大きな蓋で注ぎ口も大きいかなとおもいきや、注ぎ口は細くなっています。食材の狙ったところにかけることができますね。注ぎ口の太くなった部分にネジが切ってあり、蓋がしっかりと締まります。強く振っても中身が漏れることはありませんでした。

大きな蓋なので少しの力で回すことが可能。一つの蓋で細い注ぎ口も締める構造です。中蓋もなく開閉がラクでストレスフリー

ドレッシングの見た目・具材感をチェック

ピエトロ和風3本材料

3種類のドレッシングは、油分や塩分をカットしただけでなく材料にも違いがあります。

ピエトロ和風中身

特に「具材感」はピエトロドレッシングの特徴の一つ。よく振った後の状態で小皿に移して確認しました。左から『グリーン和風しょうゆ』『和風しょうゆ』『ライト和風しょうゆ』です。

具材にはオリーブやレッドピメント(赤ピーマンの水煮)などが入っており、小皿に移してみると黒や赤の具材が確認できます。

キャベツにかけて食べてみました 野菜との相性は?

ピエトロ和風3種キャベツ

左から『グリーン和風しょうゆ』『和風しょうゆ』『ライト和風しょうゆ』です。オーソドックスにキャベツの千切りにかけて食べてみました。

『和風しょうゆ』

ピエトロ和風しょうゆキャベツ

『和風しょうゆ』は、クセがなく酸っぱすぎず甘すぎない味わい。具材の歯ざわりもよく深みとコクを感じました。和風というカテゴリーには括れないドレッシングです。キャベツ単品にかけてもサラダとして十分通用します。

『グリーン和風しょうゆ』

ピエトロ和風グリーンキャベツ

米酢とリンゴ酢が程よいバランスでツンとした酸味が少ない『グリーン和風しょうゆ』。玉ねぎが入っているせいかしっかりとした甘みを感じるまろやかな味です。油がカットされているとは思えないほど。しっとりとした粘り感があり美味しかったです。自宅ではなかなか真似できないプロの味です。

『ライト和風しょうゆ』

ピエトロ和風ライトキャベツ

さっぱりとした程よい酸味の『ライト和風しょうゆ』。匂いがそれほどしないので物足りなさを感じますが、味はしっかりとしていて薄いということはありません

手軽な食材豆腐にかけてチェック 野菜以外との相性は?

ピエトロ和風3種豆腐

左から『グリーン和風しょうゆ』『和風しょうゆ』『ライト和風しょうゆ』です。豆腐はスーパーで売っている絹豆腐。今回は薬味にねぎを加えて冷奴にかけて試してみました。

『和風しょうゆ』

ピエトロ和風しょうゆ豆腐

あっさりとした豆腐に『和風しょうゆ』の濃度がちょうどいい塩梅。また、薬味のネギと相まって大変美味しく食べられました。

『グリーン和風しょうゆ』

ピエトロ和風グリーン豆腐

たっぷりかけても塩味が強すぎず食が進んだのが『グリーン和風しょうゆ』。油っぽくもなく豆腐によく絡んで舌触りもまろやか。冷奴ってこんなに美味しかったのと思うほどです。

『ライト和風しょうゆ』

ピエトロ和風ライト豆腐

『ライト和風しょうゆ』は、少しさっぱりしすぎて物足りない感がありました。豆腐の水分でさらに薄くなるので、冷奴には向いていないようです。

ピエトロ『ピエトロドレッシング 和風しょうゆ』

ピエトロドレッシング和風しょうゆ280ml ピエトロドレッシング和風しょうゆ280ml ピエトロドレッシング和風しょうゆ280ml ピエトロドレッシング和風しょうゆ280ml ピエトロドレッシング和風しょうゆ280ml

出典:Amazon

内容量 280ml
原材料 食用植物油脂(国内製造)、玉ねぎ、醸造酢、しょうゆ、砂糖、食塩、オリーブ、レッドピメント、香辛料/調味料(アミノ酸等) ほか
カロリー 72kcal(15gあたり)

ピエトロ『ピエトロドレッシング グリーン 和風しょうゆ』

ピエトロドレッシンググリーン280ml

出典:Amazon

内容量 280ml
原材料 醸造酢(米酢(国内製造)、りんご酢)、玉ねぎ、食用植物油脂、砂糖、寒天、しょうゆ、食塩、オリーブ、香辛料、レッドピメント ほか
カロリー 29kcal(15gあたり)

ピエトロ『ピエトロドレッシング ライト 和風しょうゆ』

ピエトロドレッシングライトタイプ280ml

出典:Amazon

内容量 280ml
原材料 醸造酢(米酢(国内製造)、米黒酢)、食用植物油脂、玉ねぎ、還元水あめ、しょうゆ、砂糖、オリーブ、食塩、香辛料、レッドピメント ほ
カロリー 44kcal(15gあたり)

『ピエトロ和風ドレッシング』3種類を試してみてわかったこと レビュー総括

ピエトロ和風チャート

ピエトロ和風ドレッシングを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

ピエトロの定番ドレッシング『ピエトロ和風ドレッシング』。野菜を美味しくしてくれるとの評判だけあって、3種類とも試しがいのある商品でした。

定番中の定番、『和風しょうゆ』はクセがなくキャベツにも豆腐にもよくあいました。酸っぱすぎず甘すぎない味わいで、深みとコクを感じます。レストランで食べたことのある味わいという口コミも納得。とにかく美味しいドレッシングを食べたい人、いろいろな食材にかけたい人に試してもらいたいドレッシングです。

油分を70%カットした『グリーン和風しょうゆ』は甘みを感じるまろやかな味わいで、油がカットされているとは思えないほどでした。米酢とリンゴ酢のバランスもよく、ツンとした酸味も感じません。口コミにあった「味が濃くてしょっぱい」というのは感じませんでした。『和風しょうゆ』と比べて遜色のない味わいです。油分は控えたいという人は試してみてください。

油分、塩分共に50%カットの『ライト和風しょうゆ』は千切りキャベツではしっかりした味わいを感じられましたが、豆腐にかけると物足りなさを感じました。また、添加物が多いという書き込みがありましたが、気になる味や匂いは感じませんでした。塩分を控えたい人に野菜サラダで試してもらいたいドレッシングです。

もし食べてみて気に入った方には『ピエトロ和風ドレッシング』にはWサイズ600ml入『和風しょうゆ』なども販売されているので、検討してみてもいいでしょう。

ピエトロ『ピエトロドレッシング 和風しょうゆWサイズ』

ピエトロドレッシング和風しょうゆ600ml2個セット

出典:Amazon

内容量 600ml
原材料 食用植物油脂(国内製造)、玉ねぎ、醸造酢、しょうゆ、砂糖、食塩、オリーブ、レッドピメント、香辛料/調味料(アミノ酸等) ほか
カロリー 72kcal(15gあたり)

そのほかのドレッシングの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:西岡、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


玉ねぎドレッシングおすすめ15選【アレンジレシピも!】キユーピー・成城石井など

玉ねぎドレッシングおすすめ15選【アレンジレシピも!】キユーピー・成城石井など

サッパリした味がクセになる玉ねぎドレッシング。食感や味わいも異なるほか、ノンオイルや黒酢、オリーブオイルやアマニ油などを使った、健康にうれしい商品もあります。ここでは、管理栄養士・山田由紀子さんに取材をして、玉ねぎドレッシングの選び方とおすすめ商品をご紹介します。テレビでも話題の商品や口コミでも評判のドレッシングをピックアップしました。記事後半では、玉ねぎドレッシングを使ったレシピや作り方も公開! ぜひ参考にしてください。


市販ドレッシング種類別おすすめ38選|サラダをおいしく!【人気のノンオイルも】

市販ドレッシング種類別おすすめ38選|サラダをおいしく!【人気のノンオイルも】

料理家の玉利紗綾香さんと編集部で、おいしい市販ドレッシングおすすめ38選を厳選! 人気の「ごま」「シーザー」「和風」「中華風」「イタリアン」の種類別に紹介します。また、後半には贈り物におすすめのギフトセットや通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


バルサミコ酢のおすすめ14選【簡単レシピも紹介】ドレッシングやソースに!

バルサミコ酢のおすすめ14選【簡単レシピも紹介】ドレッシングやソースに!

この記事では、フードスタイリストで料理家の江口恵子さんへの取材をもとに、初心者にもおすすめできる2020年最新版のバルサミコ酢をご紹介します! スーパーで買えるものから、本場イタリアの高級品までピックアップ。赤と白の違いや、アレンジレシピもご紹介します。また、記事後半にはAmazon、楽天、ヤフーの売れ筋人気ランキングも掲載しているのであわせてチェックしてくださいね!


サウザンドレッシングおすすめ18選|ダイエット中にうれしい糖質カットも

サウザンドレッシングおすすめ18選|ダイエット中にうれしい糖質カットも

コクがあり、クリーミーな色合いのサウザンドレッシング。一工夫加えれば、サラダにかける以外に、肉や揚げ物にも使えます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、サウザンドレッシングの選び方、おすすめの18商品をご紹介します。


シーザードレッシングおすすめ10選【糖質カット商品も】アレンジメニューも紹介!

シーザードレッシングおすすめ10選【糖質カット商品も】アレンジメニューも紹介!

サラダにはもちろん料理の味つけやソースの隠し味にも使える「シーザードレッシング」。その種類はかなり豊富で、濃厚なチーズを含むコクが強いものや、豆乳などを使い植物油脂を極力カットしたヘルシーな味にこだわったものもあります。おいしく野菜を食べるために、かけるドレッシングは好みのものを選びたいですよね。そこで、日本体質改善協会代表であり、フードアナリストでもある平林玲美さんに、シーザードレッシングの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングやアレンジメニュー例もあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。