ふんわり名人 きなこ餅は万人受けする味わい? 口コミや評判を実食して検証!

ふんわり名人 きなこ餅は万人受けする味わい? 口コミや評判を実食して検証!

『ふんわり名人 きなこ餅』は、「正解は……越後製菓!」というフレーズのCMでおなじみの越後製菓のお菓子です。米菓としては珍しくぷっくりと膨れ上がった見た目は、一度見たら忘れられないほど。インターネットで口コミや評判を調査してみると、「口の中でとろけていくので、ついつい食べ過ぎてしまう」という意見が多数見受けられました。人々を魅了する『ふんわり名人 きなこ餅』とは、一体どのような味をしているのでしょうか。今回は『ふんわり名人 きなこ餅』を実食し、口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


ふんわり名人 きなこ餅を実際に食べてみました

きなこ餅パッケージ

さまざまなメーカーから販売されている米菓。米菓といえば、「カリカリ」「パリパリ」と歯ごたえの良いお菓子を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

そんなイメージとはかけ離れた米菓が『ふんわり名人 きなこ餅』です。その名のとおりふわっとした食感で、口の中でとろけてしまう新しい味わいが特徴的

1袋の中には、食べ切りサイズの6袋が入っています。

今回は、実際に越後製菓の『ふんわり名人 きなこ餅』を購入して、味と食感などを検証しました。

インターネット上に寄せられたポジティブな口コミのほか、ネガティブな口コミも合わせて紹介します。

ふんわり名人 きなこ餅とは? 公式サイトの情報などを調査

『ふんわり名人 きなこ餅』は、お餅や米菓を製造している越後製菓の商品です。

ふわふわとした不思議な食感で、年代を問わず食べやすい一品。従来の米菓のイメージにはとらわれずに開発されました。幾度となく原料と製法に試行錯誤を重ね、10年の歳月をかけて誕生した米菓です。

『ふんわり名人 きなこ餅』は、国内だけにとどまらず、韓国やシンガポール、台湾など海外からも賞賛の声が届くほど世界中の人に愛されています。

国産もち米、北海道産の大豆、和三盆など、日本の食材をふんだんに使用している米菓です。

ふんわり名人 きなこ餅の口コミや評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

きなこ餅口コミ

『ふんわり名人 きなこ餅』について口コミや評判を調査したところ、「ふんわりとした食感がクセになって美味しい」といった絶賛する声が多く見受けられました。

ここでは、ポジティブな口コミだけでなく、ネガティブな口コミも紹介していきます。

ふんわり名人 きなこ餅のポジティブな口コミ

口コミを調べてみると「以前から食べているけれど美味しくてリピートしている」、「美味しくてついつい食べ過ぎてしまう」と、味に関する評価が高いことがわかりました。

また「名前は知ってたけれど、こんなに美味しいとは思わなかった」という驚きの声も。

『ふんわり名人 きなこ餅』は、万人受けする味わいに仕上がっているようです。

ふんわり名人 きなこ餅のネガティブな口コミ

『ふんわり名人 きなこ餅』はポジティブな口コミ評価が圧倒的に多いため、ネガティブな感想を探すのが大変でした。探してみても、味や食感に不満を感じている人はほとんどいないようです。

ネガティブな口コミとして挙げるとすれば「美味しすぎるため、食べ過ぎてしまう」というもの。

『ふんわり名人 きなこ餅』は、「味わいのすばらしさだけではなく、食感がふわっと軽いため、中には6袋すべて食べてしまった」という口コミもありました。食べ過ぎが気になる場合は、必要な分以外の『ふんわり名人 きなこ餅』を目の前に持ってこないように気を付けましょう。

ふんわり名人 きなこ餅を実際に食べた感想 実食レビュー

『ふんわり名人 きなこ餅』の口コミや評判を調査してみたところ、不満を抱いている人はほぼいませんでした。『ふんわり名人 きなこ餅』は、誰が食べても満足できる味なのでしょう。

ここからは、はじめて『ふんわり名人 きなこ餅』を食べる30代筆者が、実食してみた感想をお伝えします。

軽い食感で手が止まらない

きなこ餅中身

袋から出してみると、ボールのように丸い形をしたきなこ餅が出てきました。1袋あたり5~6個入っています。

「きなこ餅」という名前からもっちりした食感をイメージしていましたが、実際に食べてみると口の中でふわっととけていく食感が不思議でした。堅焼きせんべいと比べると、お腹にたまっていくような感覚はありません。

ふっくらとしていてボリューム感がある見た目に反して、口あたりがよくて食べやすい印象を受けました。

甘みがあって子どもたちにも好評

きなこ餅子ども

筆者の子ども(5歳)が『ふんわり名人 きなこ餅』を食べるのは、今回がはじめて。「おせんべいだよ」といってテーブルの上で出したところ、腑に落ちないような顔をしていました。

しかし、1度食べると手が止まりません。

『ふんわり名人 きなこ餅』の表面にたっぷりとついている甘めのきなこが気に入ったようで、あっという間に完食してしまいました。

甘みのあるおせんべいは、子どもにも好評なようです。

カロリー低めなのが嬉しい

きなこ餅成分表

『ふんわり名人 きなこ餅』は口あたりが軽く、ついつい食べ過ぎてしまいます

美味しいお菓子をたくさん食べてしまったときには、カロリーが気になるという人もいるのではないでしょうか。

『ふんわり名人 きなこ餅』は、1個装あたり69kcal。仮に2個装食べても200kcalを切ります。厚生労働省では、1日に200kcal程度の間食が適量と提言しています(出典:厚生労働省e-ヘルスネット)ので、少し安心できますね。

手が汚れるので注意

きなこ餅きなこの粉

『ふんわり名人 きなこ餅』を実際に食べてみて、少々困ったこともありました。それは、きなこの粉が手について汚れてしまうという点です。

手が汚れるお菓子は数多く存在しますが、『ふんわり名人 きなこ餅』のきなこは、手につくと少々厄介。きなこの粉が細かすぎるからか、ティッシュでささっと手をふいても、きなこが拭き取れませんでした。

ただし、ウエットティッシュがあればきれいに拭き取れます。ふんわり名人 きなこ餅を食べるときには、近くにウエットティッシュやおしぼりなどを用意したほうが良いでしょう。

越後製菓『ふんわり名人 きなこ餅』

越後製菓ふんわり名人きなこ餅75g×6袋 越後製菓ふんわり名人きなこ餅75g×6袋 越後製菓ふんわり名人きなこ餅75g×6袋 越後製菓ふんわり名人きなこ餅75g×6袋 越後製菓ふんわり名人きなこ餅75g×6袋

出典:Amazon

内容量 75g
原材料 植物油脂(国内製造)、もち米(国産)、砂糖(和三盆2割)、きなこ(北海道産大豆)、ぶどう糖、食塩

ふんわり名人 きなこ餅を実食したまとめ レビュー総括

きなこ餅チャート

ふんわり名人 きなこ餅を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

ふわふわととろけるような食感が印象的な、越後製菓の『ふんわり名人 きなこ餅』。

実際に食べてみると、ふわふわ食感はもちろんのこと、きなこの甘みが良いアクセントとなってクセになる米菓でした。1個装あたり69kcalなのでカロリーは低めですが、食べ過ぎには注意しましょう。

『ふんわり名人 きなこ餅』は、ちょっと変わった美味しい米菓を食べたい人にぴったり。まだ食べたことがないという人は、是非ともお試しください。

ふんわり名人シリーズは、今回紹介したきなこだけではなく『ふんわり名人みたらし味』や『ふんわり名人あんこ餅』『ふんわり名人 抹茶ラテ』など、様々な味わいが用意されています。

ご自身の好みにあったふんわり名人を探してみてくださいね。

越後製菓『ふんわり名人 みたらし味』

ふんわり名人みたらし味75g×12袋越後製菓

出典:Amazon

内容量 75g
原材料 植物油脂(国内製造)、米(国産)、砂糖、粉末しょうゆ、和三盆糖、食塩、(一部に小麦・大豆を含む)

越後製菓『ふんわり名人 あんこ餅』

ふんわり名人あんこ餅60g×12袋越後製菓

出典:Amazon

内容量 60g
原材料 植物油脂(大豆を含む、国内製造)、もち米(国産)、砂糖、ぶどう糖、粉末小豆(北海道産小豆)、デキストリン、食塩 ほか

越後製菓『ふんわり名人 抹茶ラテ味』

越後製菓ふんわり名人抹茶ラテ35g×10袋 越後製菓ふんわり名人抹茶ラテ35g×10袋 越後製菓ふんわり名人抹茶ラテ35g×10袋 越後製菓ふんわり名人抹茶ラテ35g×10袋

出典:Amazon

内容量 60g
原材料 植物油脂(国内製造)、もち米(国産)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、乳糖、ホエイパウダー、抹茶加工品、食塩/香料 ほか

そのほかのおかき・せんべいの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:michiyo_crowd、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【サクサク香ばしい】えびせんべいおすすめの10選|えびの種類にも注目

【サクサク香ばしい】えびせんべいおすすめの10選|えびの種類にも注目

子どもからも大人からも愛されているえびせんべい。日々のおやつや旅先のおみやげ、贈答品としてもえびせんべいは人気が高いですよね。メーカーによって甘えびや白えびなど使用しているえびが違うのはもちろん、製法も異なります。そんなさまざまな種類があるえびせんべいの選び方を、フードアナリスト・平林玲美さんに伺いました。平林さんおすすめの商品も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にして自分好みのえびせんべいを見つけてみてください。


【柿の種おすすめ7選】料理研究家に聞く! おいしい柿ピーの選び方

【柿の種おすすめ7選】料理研究家に聞く! おいしい柿ピーの選び方

お酒のおつまみとしてはもちろん、旅行や出張のお土産としても人気の「柿の種」。長年愛され続けているお菓子ですが、チョコでコーティングされたものやご当地限定フレーバーのものなど、その種類は実にたくさん! そこで、「科学する料理研究家」さわけんさんにお話をうかがい、柿の種の選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。味や食感だけでなく、柿の種に欠かせないピーナッツにも注目してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


南部せんべいおすすめ11選|素朴でおいしい!コーヒーやお茶どちらにも合う!

南部せんべいおすすめ11選|素朴でおいしい!コーヒーやお茶どちらにも合う!

青森県と岩手県の郷土菓子の南部せんべい。チョコ味、クッキータイプなど新しい味が販売されています。料理家の竹内ひろみさんへの取材をもとにおすすめの南部せんべいを紹介します。記事後半には、楽天の人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでチェックしてみてくださいね!


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


ぬれおかきおすすめランキングTOP5! 人気のにんべん商品や個包装タイプも紹介!

ぬれおかきおすすめランキングTOP5! 人気のにんべん商品や個包装タイプも紹介!

この記事では、フードアナリストの平林玲美さんがおすすめする、ぬれおかきをランキングで発表します! もちもちの食感とつゆやだしの香りが食欲を誘うぬれおかき。人気のにんべんのぬれおかきや、ぬれおかきのアレンジ方法もご紹介! 記事後半には楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひチェックしてみてください。


新着記事


2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る