お湯をかけて食べる『じゃがゆりこ』は本当にポテトサラダ? 実際に食べて検証しました

お湯をかけて食べる『じゃがゆりこ』は本当にポテトサラダ? 実際に食べて検証しました

じゃがゆりこの正式商品名は『じゃが湯りこ ポテトサラダ』です。お湯をそそいで3分待つだけでポテトサラダが完成する画期的な食品。じゃがりこを発売しているカルビーが開発し、2019年10月よりコンビニエンスストア先行で順次販売しています。『じゃがゆりこ』登場からほぼ1年。名前は知っているけれど、まだ食べたことはないという人もたくさんいるでしょう。『じゃがゆりこ』は本当にお湯をかけるだけで、ポテトサラダになるのでしょうか?実際にパッケージに書いてある作り方を実践して食べて検証してみました。


じゃがゆりこを実際に食べてみました

じゃがゆりことやかん

インスタントラーメンやカップ麺は飽きたという人にとって、じゃがゆりこは夜食候補の有力な選択肢になりそうです。原材料名を見ると、じゃがいもの他に、乾燥にんじん、北海道産スイートコーンなどが入っていて、バランスも良好。

お湯をそそぐだけで熱々のポテトサラダが食べられるのだから、食事を作る時間がないという人にとってもありがたい食品です。重要なポイントになるのは本当にポテトサラダができるのかということでしょう。

新開発された食品であり、歴史が浅いので、予測が難しいのです。ということで、実際に自分で食べてみるのが一番。

ポテトサラダとしてはもちろん、お湯をそそがずにそのままスナック菓子としても食べられるとのことなので、両方の食べ方をしてみました。

じゃがゆりことはどんな食べ物?

『じゃが湯りこ ポテトサラダ』が生まれるきっかけは一部のじゃがりこ好きユーザーでした。彼らがじゃがりこにお湯をそそいで食べて、そのアレンジの仕方をSNSで拡散したのです。

「いいね」がたくさんついて、その食べ方が広まりました。

そしてユーザーの要望に応えるべく、じゃがりこの製造元であるカルビーが「お湯をそそぐじゃがりこ」の開発に着手し、じゃがゆりこが誕生。

つまりじゃがゆりこはじゃがりこの兄弟、いや「ゆりこ」だから姉妹にあたる食品と言えそうです。カップも熱いお湯をそそいでも平気なように耐熱性素材に変更。

生地に練り込む具材の種類や量の調節のために、試作を繰り返すこと、約70回にのぼりました。スティックもお湯をそそいだ後に、かき混ぜやすくするために、じゃがりこの約2/3の長さに変更。

カルビーの技術力、開発力の結晶がじゃがゆりこなのです。

じゃがゆりこの口コミや評判は?

じゃがゆりこの口コミは?

発売からまだ1年ほどなので、口コミや評判はそんなに数が多いわけではありません。

しかし存在する口コミの多くからは「新開発の商品を食べる」興奮や熱意が伝わってくるようでした。長文の口コミがたくさんあるのです。

良かった口コミと悪かった口コミを紹介していきましょう。

じゃがゆりこの良かった口コミ

良かった口コミを集約すると、こんな言葉でまとめることができます。

「本当にポテトサラダだった」「家で熱々のポテトサラダを食べることができて、感動した」という感想もありました。

「そのままスナック菓子として食べても美味しい」といった口コミからはスナック菓子としての実力も見えてきます。

じゃがゆりこの悪かった口コミ

新開発商品に対する期待が高いだけにハードルが上がりすぎたのか、辛口の口コミもありました。

「ポテトサラダにしては、甘すぎる」「マヨネーズの香りが強すぎる」などなど。

お湯をそそぐだけでできるポテトサラダにどれくらい期待するかによっても評価が分かれそうです。

じゃがゆりこはサラダでありスナック菓子でもある

じゃがゆりこのパッケージと手

それでは、じゃがゆりこを開封して食べることにしましょう。

お湯をそそぐ前に、まずはスナック菓子としての実力がどれくらいなのか、数本食べて検証してみます。口や舌より先に指がじゃがゆりこを求めているのです。

カリカリしたマヨネーズ風味のスナック菓子

じゃがゆりこの注意書き

そのまま食べるのは決して邪道ではありません。その証拠にパッケージにもそのまま食べる場合の注意書きが印刷されています。つまり想定内の食べ方といっていいでしょう。

じゃがりこよりもやや硬めですが、カリカリとした食感がクセになりそうです。特徴的なのはマヨネーズ風味。

お湯をそそいでポテトサラダになった時には、このマヨネーズ風味がアクセントになるのでしょう。お湯が加わることを前提として分量が調整されているので、単体で食べると、マヨネーズ味がやや強めです。

これがポテトサラダになるとは想像がつきません

じゃがゆりこを並べる

このじゃがゆりこ、何本入っているのか、皿にあけて数えてみました。折れていない完全体が46本、折れたものが3本です。すぐ食べきってしまいそうです。

これはこれで保存して、新しいパッケージを開けてお湯をそそいでみることにしましょう。

そそぐお湯の量には注意が必要

じゃがゆりこにお湯をそそぐ

お湯をそそぐ時に気をつけなければならないのはお湯の量です。約80mlのお湯を内側の線までそそぐのですが、線がかなり見えにくいので、事前に明るいところで確認しておくといいでしょう。

柔らかめが好きなら、多めにお湯をそそぎ、硬めが好みならば、少なめのお湯で調節します。

ほのかなベーコンとマヨネーズの香り

じゃがゆりことキッチンタイマー

3分待っている間に、蓋の原材料名の表示をじっくりチェックしてみましょう。

気になるのはベーコン風味フレークです。成分は大豆、鶏肉、豚肉など。

ベーコン独特のスモーキーさが見事に再現されています。お湯をそそいだ瞬間に、マヨネーズの香りととともに、ベーコンの香りがしました。

3分待つと、ふわふわふかふかに変化

じゃがゆりこにお湯を注いで3分後

3分たってフタをはがすと、いい感じでふわふわになっています。水分はほとんど吸収してしまっているようです。

オレンジ色は乾燥ニンジン、緑色はパセリでしょう。しかしこの段階ではまだポテトサラダには見えません。

スプーンでかき混ぜるより軽くつぶす感覚

お湯を注いだあとのじゃがゆりこをスプーンで混ぜる

パッケージには「スプーンでよくかき混ぜる」と説明が書いてあるのですが、上から柔らかくつぶして、軽く混ぜるくらいがちょうどよいと感じました。

固体のままのスティックをかすかに残すのがポイント。ホクホクとサクサクという食感の変化も楽しめます。

もはやポテトサラダ以外の何物でもない

じゃがゆりこからポテトサラダが完成

スプーンですくってみると、感触はポテトサラダそのものです。

味もじゃがいものまろやかさがよく表現されています。特徴的なのは甘み。おそらくはスイートコーンの味なのでしょうが、個人的にはもう少し素朴なポテトサラダが好みです。

しかしできたてのような熱々のポテトサラダを手軽に味わえるのですから、いい時代になりました。

野菜と一緒に食べたくなるじゃがゆりこ

じゃがゆりこポテトサラダと野菜

カップから皿に移して、キュウリやプチトマトなどの野菜とともに盛り付けます。

パセリは最初から原材料として入っているのですが、見栄えを良くするために、乾燥パセリを軽く振りかけると、さらにポテトサラダらしさが増しました。

Calbee(カルビー)『じゃが湯(ゆ)りこ ポテトサラダ』

内容量 48g
分類 スナック菓子

じゃがゆりこを食べてみた評価と感想のまとめ

じゃがゆりこのレーダー

じゃがゆりこを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

じゃがゆりこは技術力と開発力とが結集されて完成された見事な食品でした。スナック菓子としても楽しめて、ポテトサラダとしても十分な実力を発揮してくれます。

ただし注意すべきポイントがいくつかあります。

お湯の量をしっかり調節すること。少なすぎると、パサついて、多すぎると、シチューのようになります。

もうひとつ、注意すべきなのは、熱々、できたての状態で食べること。 時間がたって冷めてしまうと、マヨネーズやベーコンの香りが強調されて、やや人工的な味と香りになってしまいます。

食事を作る時間のとれない忙しい人や食事を手早くすませたい人にとって、じゃがゆりこは頼もしい味方となってくれるでしょう。寒い季節に熱々のじゃがゆりこを食べたら、体の奥から温まるに違いありません。

Calbee(カルビー)『じゃがりこ サラダ』

カルビーじゃがりこサラダ60g×12個 カルビーじゃがりこサラダ60g×12個 カルビーじゃがりこサラダ60g×12個 カルビーじゃがりこサラダ60g×12個 カルビーじゃがりこサラダ60g×12個

出典:Amazon

内容量 60g
分類 スナック菓子

Calbee(カルビー)『じゃがりこ チーズ』

カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個 カルビーじゃがりこチーズ58g×12個

出典:Amazon

内容量 58g
分類 スナック菓子

そのほかのスナック菓子に関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:peat32、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


マロングラッセおすすめ14選【ギフトにも人気】千疋屋などの有名店も!

マロングラッセおすすめ14選【ギフトにも人気】千疋屋などの有名店も!

口のなかでホロリと崩れ、一粒だけでも満足するマロングラッセ。千疋屋やロイズ、上野風月堂など贈り物にぴったりな有名店の商品からリーズナブルな大袋タイプまでさまざまな商品があります。この記事では、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、マロングラッセの選び方やおすすめの商品をご紹介。通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


生姜飴のおすすめ5選|はちみつや大根入りなど美味しい味を紹介!

生姜飴のおすすめ5選|はちみつや大根入りなど美味しい味を紹介!

独特のピリッとした辛味がおいしい生姜飴。とはいえ、さまざまな味や種類があり、どれを買えばいいか迷う方もいるのではないでしょうか。そこで、日本体質改善協会代表でありフードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、選び方のポイントやおすすめの生姜飴をご紹介していきます! 記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


駄菓子おすすめ24選【通販でまとめ買い!】懐かしの味やおつまみ系も

駄菓子おすすめ24選【通販でまとめ買い!】懐かしの味やおつまみ系も

安くておいしい駄菓子。子どもから大人まで世代を問わず人気の商品もありますよね。飴やガム、ゼリーなどはもちろん、クジや占いが付いたものなどさまざまな種類があるのも魅力! この記事では、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんに、駄菓子の選び方とおすすめの商品を厳選! 人気のポテトフライやドーナツ、きなこ棒などさまざまな駄菓子を紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


梅のお菓子おすすめ15選|梅好き必見! スーパーやコンビニでは入手困難なレア商品も!

梅のお菓子おすすめ15選|梅好き必見! スーパーやコンビニでは入手困難なレア商品も!

甘酸っぱい味わいがクセになる梅は、お菓子にしてもおいしさが引き立ちます。この記事では梅のお菓子の選び方とおすすめ商品をご紹介。スーパーやコンビニで買えるものから、ネットショップでしかお目にかかれないレアなお菓子まで幅広くピックアップしています。梅が好きでいろいろな味を楽しみたいという方も、最近梅のお菓子にハマり出した方も、ぜひお気に入りの「梅のお菓子」を見つけてみてください。


バニラエッセンスおすすめ10選&選び方|バニラオイル・エキストラクト・ビーンズも厳選

バニラエッセンスおすすめ10選&選び方|バニラオイル・エキストラクト・ビーンズも厳選

バニラ香料の種類はさまざまで、「バニラエッセンス」「バニラオイル」「バニラエキストラクト」、製菓材料に欠かせない「バニラビーンズ」などがあります。そんなバニラ香料の違いや使い道、おすすめ商品をフードコーディネーターの國塩亜矢子さんに教えてもらいました。「バニラエッセンス」を探している方も用途によってはオイルやビーンズを使ったほうがおいしいお菓子が作れることもあります。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Calbee(カルビー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。