PR(アフィリエイト)

サーフボードケースおすすめ5選|ニットケースからトラベルケースまで

DESTINATION(デスティネイション) サーフボードソフトケース USナチュラルソックス フィッシュボード用 6'0 (Brown/Olive) DS-0403060387
出典:Amazon
DESTINATION(デスティネイション) サーフボードソフトケース USナチュラルソックス フィッシュボード用 6'0 (Brown/Olive) DS-0403060387
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年10月23日に公開された記事です。

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

この記事では、ワイルドライフクリエイターの荒井裕介さんと編集部が厳選したサーフボードケースのおすすめ商品と選び方をご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介
ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

サーフボードケースの選び方 まずは種類をチェックして!

サーフボードを脇にかかえて移動するサーファー

Photo by Eddy Billard on Unsplash

サーフボードを脇にかかえて移動するサーファー

Photo by Eddy Billard on Unsplash

お気に入りのボードを長く愛用するためにも、移動の際はサーフボードケースを使いたいですね。

サーフボードの種類は、大きく3種類。ショートボード、ロングボード、ファンボードと長さによって分類されています。

ボードの種類によってサーフボードケースの選び方も変わってくるので、自分の持っているもの、ほしいものがどのタイプなのかをしっかりと把握しましょう。

サイズや厚さで選ぶ

せっかく気に入ったデザインのサーフボードケースがあっても、自分の持っているボードとサイズや厚さが合っていないと使うことができません。

まずは、サーフボードの大きさに合わせて、ケースのサイズや厚さを選んでいきましょう

ボードより少し余裕のある長さが安心!

 

サーフボードにさまざまなサイズがあるのと同じように、ケースにもバリエーションがあります。ケースサイズの目安としては、ボードより少し大きめのサイズがいいでしょう。使い勝手がよく便利です。

また、サーフボードを電車や飛行機で持ち運ぶ場合は、キズがつかないように梱包して収納することが必要になります。ある程度余裕のある大きさを選ぶようにしましょう。

ショートボードの場合は厚さも確認

ショートボードの場合は、体重によって適したボードの厚さが異なります。55kgまでは6.0cm、70kgまでは6.3cm、80kgまでは6.7cm、85kgまでは7.0cm、そして90kgまでは8.0cmが目安。購入前に必ずケースの厚さもチェックするようにしましょう。

そのほかのボードの場合も、厚みが薄いものは持ち運びがしやすいですが、対衝撃性などの性能もあわせて検討するといいですよ。

ケースの種類で選ぶ

サーフボードケースには「ニットケース」「ハードケース」「トラベルケース」の3つのタイプがあります。 運ぶ方法と使う場面に応じて自分に合ったケースを選ぶことが大切です。

耐久性、値段、収納力などもふまえて、それぞれのタイプを見ていきましょう。

どんな形でもフィットする「ニットケース」

 

車に積んで移動するなら、どんな形のボードにもフィットしてくれる「ニットケース」がぴったり。値段も手ごろなうえ、デザインの種類が多くカラフルでおしゃれなものがたくさんあります。水洗いが可能なため、手入れもラクなのがうれしいところ。

ただし、薄くて持ち運びがしやすい一方で衝撃には弱いという難点もあります。

飛行機や電車での移動なら衝撃に強い「ハードケース」

 

電車や飛行機で移動することが多い場合は、生地も作りも頑丈な「ハードケース」を選びましょう。内側にプロテクション素材を使用し、衝撃からボードをしっかりと守ってくれます。

なかには耐水性や耐熱性が高いものや、フィンなどを入れておける小物ポケットがあるものも。機能面も収納面も含めて検討してみるといいでしょう。

複数持ち運びたい方は「トラベルケース」

 

複数のボードをまとめて持ち運びたい人は「トラベルケース」が便利です。サーフボードだけではなく、ケースの隙間にタオルや着替えなども収納することが可能。これひとつですぐにサーフィンに出かけられます。

家族で一緒にサーフィンをする場合や、荷物が多くなるときにはトラベルケースが適しています。

収納・持ち運びがしやすいかで選ぶ

ハードケースやトラベルケースでは、収納力があるものや持ち運びがしやすいように工夫が施されているものが便利。

小物を入れる収納スペース、持ち手、ジッパーなど、使用するときのことを考えながら選ぶといいですよ。

フィンを装着したまま収納できる内部ポケット

 

ボードをスムーズに出し入れするためには、フィンを装着したまま収納できるケースが便利です。フィンをつけたり外したりする手間も省けます。

フィンを取り外すときは、内部にポケットがあると一緒にまとめておくことが可能。ただし、装着したまま収納する場合は、ぶつけてキズをつけないよう、衝撃には気をつけるようにしましょう。

デッキハンドル・肩パッドつきなら持ち運びがしやすい

 

サーフボードを抱えて運びたいときに便利なのは、デッキハンドルがついているケース。また、肩にかけて持ち運べる肩パッドつきのショルダーなら、持ち運びの負担も軽減できます

サーフボードは案外重たいものです。移動中もラクに運べるように、こまかな部分にも着目して選びましょう。

ハンドル部分がジッパー・フルジッパーなら使いやすい

ハンドル部分にケースの開閉ジッパーがあるかどうかも重要なチェックポイント。位置によって見やすさや開けやすさが違ってきます。

またフルジッパータイプのケースも、大きく開けられ使いやすく便利です。ボードの出し入れがしやすくなるでしょう。ケースを下に敷いたままボードのメンテナンスもできますよ。

耐久性で選ぶ

傷みやすいサーフボードを収納するため、ケースの耐久性も要チェック!

サーフボードケースには、耐熱性や防水性が高い素材を利用しているものや、耐久性にすぐれたものも多くあります。しっかりとサーフボードを保護し、長く愛用できるものを選びましょう。

摩擦などが心配なら耐熱性があるもの

 

サーフボードを飛行機や車に積んで移動する場合、こすれて熱を持ってしまうこともあります。傷みやすいサーフボードを長く愛用するなら、サーフボードケースの耐熱性もしっかりとチェックしましょう。

なかには、内側にアルミシートを使用した耐熱性の高いケースもあります。ボードを熱から守ってくれるかどうか、購入時に確認してみましょう。

雨の汚れが気になる方は防水性があるもの

外に持ち出すことが多いサーフボードケースは、汚れやすくなります。これらを防ぐためには、防水性が重要。雨や汚れに強い素材のものを選ぶようにしましょう。ターポリン素材を使用しているケースだと、耐久性も高く安心して使用できます

また、サーフボード自体も海水で濡れていることが多いものです。ケースの防水性についてもチェックしておくといいでしょう。

デザインで選ぶ

サイズや機能面も重要ですが、デザインにこだわりたいときもありますよね。サーフボードケースにはカラフルでおしゃれなものから、シックでクールなものまで幅広いデザインのものがあります

いくつか悩んでしまった場合は、自分の好みのデザインで選ぶのもひとつの方法。自分の好みに合ったもので、サーフィンを楽しみましょう。

サーフボードケースおすすめ5選 使用シーンをイメージして!

ここからは、実際におすすめのサーフボードケースをご紹介していきます。

「選び方」を参考に、用途に合ったアイテムを選んでみましょう。あなた好みのサーフボードケースを見つけてみてくださいね。

SCELL(セル)『hardcase 7'0』

SCELL(セル)『hardcase7'0』 SCELL(セル)『hardcase7'0』 SCELL(セル)『hardcase7'0』 SCELL(セル)『hardcase7'0』 SCELL(セル)『hardcase7'0』 SCELL(セル)『hardcase7'0』
出典:Amazon この商品を見るview item

ボードの取り出し口が広く、出し入れラクラク

取り出し口が広くボードの出し入れがしやすい、ジッパータイプのハードケースです。厚みのあるストラップで肩にやさしく長時間の持ち運びもしやすいのが特徴。取り外しも可能なため、邪魔なときは収納しておくこともできます。

さらに、面ファスナーで高さを調整することも可能。フィンをつけたまま収納もできるので、早く出し入れをしたい人にもぴったりです。

サイズ 7'0"
サーフボード ショートボード
種類 ハードケース

サイズ 7'0"
サーフボード ショートボード
種類 ハードケース

DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』

DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』 DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』 DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

DESTINATION『サーフボードソフトケース』は、かわいさが際立つニットケース。インナーとして使うもよし、そのまま使うもよし。部屋に保管する際も便利なニットケースですが、なんといっても出し入れがスムーズでかさばらないのがいいですね。カラーも豊富で女性にもおすすめです。

おしゃれなデザインとファッション性が魅力

おしゃれなデザインが目を引く、ハンドメイドのソフトケース。ノーズガード部分のレザーパーツも魅力的です。さらにかわいい外ポケットがついて、デザインだけでなく収納面でも便利な作りになっています。

カラーバリエーションは豊富な6色展開。個性を大事にしたい方や、好みに合わせてかわいいケースを選びたい方にはぴったりです。

サイズ 6'0"
サーフボード フィッシュボード
種類 ニットケース

サイズ 6'0"
サーフボード フィッシュボード
種類 ニットケース

TRANSPORTER(トランスポーター)『RETRO MINI CASE』

TRANSPORTER(トランスポーター)『RETROMINICASE』 TRANSPORTER(トランスポーター)『RETROMINICASE』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

TRANSPORTER『RETRO MINI CASE』は、車での長距離移動や車中泊、電車や飛行機での移動にも安心して使えるボードケースです。ケース内の温度上昇が少なく炎天下の移動でもスーパーアルミシートがあるので安心ですね。カラーも豊富で選べるのがおすすめのポイントです。

熱から守るスーパーアルミシートを使用!

耐久性が高く、丈夫で軽量なサーフボードケースです。3層構造で、外装と内装にそれぞれこだわった仕様。内部には耐熱性のある日本製「スーパーアルミシート」を用いることで、摩擦の熱や炎天下からもボードを保護してくれます

デッキハンドルやプロテクターつきショルダーストラップなど機能性もすぐれた一品。しっかり熱から守りたい人にぴったりのアイテムです。

サイズ 6'0"
サーフボード ショートボード
種類 ハードケース

サイズ 6'0"
サーフボード ショートボード
種類 ハードケース

Funktion(ファンクション)『サーフボードカバー ロングボード用 シルバーノーズガード 強化版』

Funktion(ファンクション)『サーフボードカバーロングボード用シルバーノーズガード強化版』 Funktion(ファンクション)『サーフボードカバーロングボード用シルバーノーズガード強化版』 Funktion(ファンクション)『サーフボードカバーロングボード用シルバーノーズガード強化版』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハードケースと併用可能で汚れが気になる人に

コンパクトに折りたたんで持ち運びができる、サーフボードカバー。ワックスでべたつくデッキにかぶせて、保管や持ち運びをするのにも向いています。脱着がカンタンにできるため、扱いやすいのもポイント。キズつきやすいノーズ部分のガードが強化されており、衝撃にも強くなっています。

ハードケースに入れる前に使用することも可能。汚れが気になる人にはぴったりです。

サイズ 8'0"~10'0"
サーフボード ショートボード、セミロングボード、ロングボード
種類 -

サイズ 8'0"~10'0"
サーフボード ショートボード、セミロングボード、ロングボード
種類 -

FCS(エフシーエス)『STRETCH ALL PURPOSE COVER』

FCS(エフシーエス)『STRETCHALLPURPOSECOVER』 FCS(エフシーエス)『STRETCHALLPURPOSECOVER』 FCS(エフシーエス)『STRETCHALLPURPOSECOVER』
出典:Amazon この商品を見るview item

高品質で触り心地のいいニット素材を使用!

通気性があり、高品質で触り心地のいいニット素材を使用したソフトケースです。耐久性のある600Dポリエステル素材のノーズプロテクターを採用しているので、持ち運びも安心

ボードの保管やトラベルカバーとの併用など、幅広く使えて便利なアイテムです。ただし、長期間の旅行などには向いていないので注意してください。

サイズ 6'3"
サーフボード ショートボード
種類 ニットケース

サイズ 6'3"
サーフボード ショートボード
種類 ニットケース

「サーフボードケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SCELL(セル)『hardcase 7'0』
DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』
TRANSPORTER(トランスポーター)『RETRO MINI CASE』
Funktion(ファンクション)『サーフボードカバー ロングボード用 シルバーノーズガード 強化版』
FCS(エフシーエス)『STRETCH ALL PURPOSE COVER』
商品名 SCELL(セル)『hardcase 7'0』 DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』 TRANSPORTER(トランスポーター)『RETRO MINI CASE』 Funktion(ファンクション)『サーフボードカバー ロングボード用 シルバーノーズガード 強化版』 FCS(エフシーエス)『STRETCH ALL PURPOSE COVER』
商品情報
特徴 ボードの取り出し口が広く、出し入れラクラク おしゃれなデザインとファッション性が魅力 熱から守るスーパーアルミシートを使用! ハードケースと併用可能で汚れが気になる人に 高品質で触り心地のいいニット素材を使用!
サイズ 7'0" 6'0" 6'0" 8'0"~10'0" 6'3"
サーフボード ショートボード フィッシュボード ショートボード ショートボード、セミロングボード、ロングボード ショートボード
種類 ハードケース ニットケース ハードケース - ニットケース
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

エキスパートのおすすめランキング サーフボードケースTOP3を選出!

ご紹介した商品のなかから、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんがおすすめするランキングを発表します。サーフボードケースを選ぶ参考にしてみてくださいね。

3位 TRANSPORTER(トランスポーター)『RETRO MINI CASE』

 

2位 FCS(エフシーエス)『STRETCH ALL PURPOSE COVER』

 

1位 DESTINATION(デスティネーション)『サーフボードソフトケース』

 

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする サーフボードケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのサーフボードケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サーフィンボードケースランキング
楽天市場:ボードケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

サーフボードケースに関するQ&A よくある質問

question icon何を基準に選べばよいですか?

answer icon

ボードケースには、日常使用のパッド薄め(デイユース)、と旅行など移動にも耐え得られるパッド厚め(トラベル用)といった主に2種類があります。用途に応じてお選ぶとよいでしょう。

question iconサーフボードケースのお手入れ方法は?

answer icon

サーフボードケースは潮風に直接当たることも多く、放置しておくと腐食してしまうこともあります。そのため、サーフボードと一緒に、ケースも拭いて手入れをするようにしましょう。

知らぬ間にジッパー付近に塩が付着したままになってしまい、ガチガチに固まってしまうこともあるので注意してくださいね。

そのほかのマリンスポーツ用のアイテムをお探しの方はこちら

移動手段に応じて選ぼう ワイルドライフクリエーターからのアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ボードの焼けや破損の防止には欠かせないサーフボードケース。ボードごとに用意することが大切ですね。移動方法や保管方法によっても種類は異なりますが、複数枚持ち歩くならトラベルケースという方法も。車での移動が多い場合はニットケースが便利でおすすめ。それぞれの移動手段に合わせて選ぶようにしてください。

自分の用途に合ったサーフボードケースを 素材や機能、サイズをチェック!

サーフボードケースについて、選び方とおすすめ商品をご紹介してきました。

サーフボードケースの種類をはじめ、素材や機能、サイズなど、選ぶポイントはさまざま。ぜひ、「選び方」を参考に自分の用途に合ったサーフボードケースを探してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button