『とけいのほん1』で園児がとけいをマスター? 口コミの真相は?【現役ママの読レポ】

『とけいのほん1』で園児がとけいをマスター? 口コミの真相は?【現役ママの読レポ】

『とけいのほん1』は、日本の子ども達から愛され続けているロングセラー本。子どもが「とけい」に興味がでてきたり、「とけい」の勉強につまづきそうな時に、子どものいい相棒になって、成長をサポートしてくれるおすすめの絵本です。おすすめナビでは、ママの口コミや内容を総まとめ! さらに我が家の年少児と小学一年生の子どもが読んだリアルな反応をお届けします。


『とけいのほん1』を購入! 魅力を探ってみると……

とけいのほんの表紙

子どもの成長とともに身近なアイテムになる「とけい」。いつから読めるようになるの?どうやって教えるの?と疑問に思うママも多いはず。

子どもが時間に興味をもったり、かずを数えられるようになったら「とけい」のお話をきかせてあげるといいでしょう。

『とけいのほん1』は、ロングセラー本として定評があります。小さな子供でも「とけい」の概念が分かるようになると口コミでも高評価多数。

その一方で、少数ながら「期待外れ」といった意見も。実際読んでみると、口コミを左右するカギは、とけい絵本の潜在的な”イメージ”に隠れていました。

『とけいのほん1』は「時間」も「かず」も好きになる物語

【絵本情報】
作・絵 : まついのりこ
価格 : 900円(税別)
出版社 : 福音館書店
ページ数 : 32ページ
サイズ : 22×20㎝
出版年月日 : 1993年3月10日
対象年齢 : 読み聞かせなら 3才~
      自分で読むなら 小学校低学年~

▼▼▼作者まついのりこさんってどんな人?▼▼▼
自身の子育て中に絵本・紙芝居作家に転身。シンプルなのに目のひく絵、心に残る物語を多く生み出す。『ころころぼーん』でボローニャ世界児童図書展エルバ賞を受賞。他にも漢字や計算の本を出版するなど、赤ちゃんから幅広い年齢層の子ども達が夢中になる作品を数多く創作されました。

心で覚えるとけいのお話 『とけいのほん1』のココがすごい!

とけいのほんのおすすめポイント

短針・長針の説明や進み方の違いなど、子どもが頭で「とけい」の概念を理解するのには時間が必要。パパ・ママもいざ教えようとすると根気がいりますよね。

『とけいのほん1』は、「ちび」と「のっぽ」が楽しく散歩をする物語。覚えないといけない言葉や説明はありません。

愛らしい絵本の仲間達が、子どもの「とけい」への興味を引き出してサポートしてくれます。子ども達が自然と「とけい」の動き方や、読み方に慣れ親しむことができる絵本です。

『とけいのほん1』みんなの口コミ・レビュー

とけいのほんの口コミは?

子ども達が楽しみながら「とけい」の読み方を覚えてしまう『とけいのほん1』。気になる口コミを、ポイントを押さえてご紹介します。

【高評価レビュー】

・子どもが自然と時計を読めるようになった
・「どんぐりぼうや」や「ひかりのこ」など絵本の仲間達や絵がかわいい
・自分が子どもの頃大好きだった絵本だから、子どもにも贈りたいと思った
絵がシンプルで、ストーリーが分かりやすい
・時計の勉強は嫌がっていたけど、『とけいのほん1』なら何度も読みたがる

【低評価レビュー】

・動く時計の針がないのが物足りなかった
・3才~と推奨されているが、自分の子供には難しそうだった
・イラストがシンプル過ぎる
・子どもがすぐに飽きてしまった

高評価レビューが多い中、ごく少数ながら見られる低評価の意見。実際に読むと、その口コミの真相が見えてきました。

『とけいのほん1』を実際に読んでみた 「いまなんじー?」が大好きに!

とけいのほんと本を読む子ども

優しい色使いのイラストに大人も子どももほっこり。可愛い絵本の仲間たちが「いまなんじ?」「とおせんぼ とおせんぼ」と、物語はリズミカルに進んでいきます。

おやつの3時のみを認識していた次女も、時計をマスターしている長女も、ページをめくるたびに夢中になっていくようでした。

年少児の場合

『とけいのほん1』を読んだ後、「いまなんじー?かぞえてごらん!」がブームになった次女。本を読み聞かせ始めて2、3日後には〇時と〇時半が言えるようになっていたからびっくり。

園生活が始まり、「とけい」を意識することが増えていたので、ちょうどいいタイミングだったのかもしれません。

寝る前の読み聞かせでは、『とけいのほん1』を読んでほしいと自分で選んでもってくるので、お気に入りの一冊に仲間入りしたようです。

小学一年生の場合

長女は一人で読み進められ、読みおわった瞬間「2がほしい!これ続きがあるの!」と続きが気になる様子。

勉強している感覚がなく、「この絵本、可愛いよね!」と絵本の雰囲気を気に入っています。

確かに、小学生には〇時〇分までを教えてくれる『とけいのほん2』もあると役に立つだろうなあと思うので、購入を計画中です!

『とけいのほん1』は入園・入学のプレゼントにもぴったり!

我が家の子ども達には好評だった『とけいのほん1』。

ネガティブな口コミの真相は、有名キャラクターが時計の読み方を教えてくれるような”知育絵本”や、音が鳴ったり付録が付いているような”しかけ絵本”を想像しているとがっかりしてしまうというポイントにありました。

それでもなおロングセラー本として愛され続けているのは、読むことを通して子どもの「とけい」への興味や理解を深めることができるから。絵本の世界観はとてもやさしく、何度も読みたくなる物語です。

『とけいのほん2』では、〇時〇分まで教えてくれるので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。どちらも入ったケース入りセットは、入園や入学のお祝いにも喜ばれるでしょう。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん1(幼児絵本シリーズ)

出典:Amazon

作・絵 まついのりこ
出版社 福音館書店
サイズ 22×20cm
出版年月日 1993年3月6日
対象年齢 読み聞かせ:3才~
対象年齢 自分で読む:小学校低学年~

『とけいのほん1』読み聞かせポイント!

『とけいのほん1』を読むときは、「とけい」を教えようとするのではなく、大人も一緒になって物語を楽しみましょう!そして絵本に描かれている時間が分かった時にはたくさん誉めてあげてくださいね。

正解を求めようとすると、きっと子どもは大人の期待に気づくでしょう。他の絵本と同じように、ワクワク楽しみながら「とけい」にも慣れ親しめるといいですね。

福音館書店『とけいのほん(作・絵:まついのりこ)』

とけいのほん2(幼児絵本シリーズ)

出典:Amazon

作・絵 まついのりこ
出版社 福音館書店
サイズ 22×20cm
出版年月日 1993年3月10日
対象年齢 読み聞かせ:3才~
対象年齢 自分で読む:小学校低学年~

そのほかの絵本はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:牛島、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/15 本文修正・関連記事追加のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


「はらぺこあおむし」のママ・先生の評判は? 絵本の魅力を徹底調査【現役ママの読レポ】

「はらぺこあおむし」のママ・先生の評判は? 絵本の魅力を徹底調査【現役ママの読レポ】

世界のベストセラー絵本「はらぺこあおむし」の魅力を大調査!長年愛読している筆者のリアルなレビューと共に、実際に購入したママや先生の口コミ・レビューを徹底分析。そこで分かった意外な制作秘話とは?子どもの「はじめての絵本」や「出産祝い」などにも喜ばれ、知育おもちゃも大人気。この機会にまとめてチェックしちゃいましょう!


『スノーマン』冬になると読みたくなる! 子どもの記憶に残る絵本【現役ママの読レポ】

『スノーマン』冬になると読みたくなる! 子どもの記憶に残る絵本【現役ママの読レポ】

一度読むと忘れられない冬の名作『スノーマン』。文字がないのにもかかわらず、国境・世代を超えて読み継がれている不朽の名作には、一体どんな魅力があるのでしょうか?おすすめナビでは、絵本の内容やママの口コミを総まとめ! 実際、子ども達に読み聞かせたからこそ分かった愛され続ける理由を、絵本の魅力とともにお届けします。


3歳児におすすめの絵本の選び方&作品21選|絵本専門士とママ編集部が選ぶ!

3歳児におすすめの絵本の選び方&作品21選|絵本専門士とママ編集部が選ぶ!

この記事では、絵本専門士の高橋真生さんへの取材をもとに、3歳児向けの絵本の選び方とおすすめの作品を紹介します! 3歳になると、1冊の絵本を最初から最後まで読み通せるようになるので、シンプルで分かりやすく、かんたんな物語を楽しめるものを選ぶのがポイント。お父さん、お母さんが小さな頃に読んでいたロングセラー商品も要チェックです! 通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているのであわせてチェックしてくださいね!


【0~5歳】絵本のおすすめ年齢別62選|読み聞かせや子どもに人気のベストセラーも!

【0~5歳】絵本のおすすめ年齢別62選|読み聞かせや子どもに人気のベストセラーも!

絵本専門士の柴田 香さんに取材のもと、お子さんの年齢や興味にあわせた絵本の選び方と、読み聞かせにピッタリなおすすめ絵本を、0歳、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳と年齢別に紹介していきます! 後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。


『おしりたんてい』ヒットの理由は? 7作品の魅力を大調査!【現役ママの読レポ】

『おしりたんてい』ヒットの理由は? 7作品の魅力を大調査!【現役ママの読レポ】

「おしりたんてい」は累計発行部数800万部を超える大ヒットシリーズ。特に幼児から小学生に爆発的な人気を集めていますよね。おすすめナビでは絵本「おしりたんてい」のヒットの理由を大調査! 子どもがハマる理由や、ママの気になるポイントにも迫ります。実際に全作品を読んだからこそ分かる「おしりたんていの」を魅力を、ママ目線でお届けします。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


本・音楽・映画の人気記事


>>もっと見る