アコーディオンのおすすめ10選|初心者や子ども向けも!

TOMBO トンボ アコーディオン 独奏用 GT-60B コスモグレーパール
出典:Amazon
ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子

武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

この記事では元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんへの取材をもとに、アコーディオンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。アコーディオンは、初心者でも比較的かんたんに演奏できるのが魅力的な楽器。鍵盤式やボタン式など種類もさまざまです。通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているのであわせてチェックしてくださいね!


魅力的なアコーディオンの世界 初心者も楽しめる。

アコーディオンを弾く男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アコーディオンは、さまざまな音楽と相性がいい楽器です。

アコーディオンは「右手でメロディを演奏しながら左手で伴奏をつけられる」楽器です。小学校の音楽の授業などで、右手で鍵盤を弾きながら左手のボタンで和音を鳴らし演奏した人もいるでしょう。

この機能をいかし、ポップスやジャズ、シャンソンなどさまざまな音楽を伴奏つきで演奏できるのがアコーディオンの魅力といえます。

アコーディオンの選び方 初心者でも大丈夫! まずは選び方をチェック

まずはアコーディオンの選び方をチェックしていきましょう。元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのアコーディオンを選ぶために参考にしてみてくださいね。

弾きたい曲のジャンルに合わせて選ぶ

アコーディオンを弾く路上ミュージシャン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アコーディオンは曲のジャンルや演奏する人のスキルに合わせて選ぶ必要があります。

アコーディオンのメロディを弾く部分は鍵盤だけでなくボタンのものもあります。さらにボタンのものは弾けるスケール(音階)によって「クロマチック(半音階)」「ダイアトニック(全音階)」の2タイプが存在します。

弾きたいジャンルや演奏者のアコーディオンの演奏経験やスキルに合わせて適切なものを選ぶ必要があります。

鍵盤式|初心者でも弾きやすい

おなじみの右手が鍵盤になっているものはピアノと同じ配列で演奏できるので、ピアノ経験者はもちろん、初心者でも演奏しやすいタイプです。ポップスやジャズを演奏するときはこのタイプが弾きやすいでしょう。

鍵盤数は多いと重量は重たくなりますが、弾ける曲のバリエーションは格段に増えます。本格的に演奏したい人は、鍵盤数が少ないものは避けたほうがいいかもしれません。

クロマチック・ボタン式|シャンソンにおすすめ

ボタン式のアコーディオンで「クロマチック式」のものは、半音ずつ音の異なるボタンが規則的に並んでいます。ヨーロッパで一般的に広まっており、シャンソンなどを弾きたい人にぴったりなアコーディオンです。

ボタン式は鍵盤式と違ってもともとなじみのないものなので弾きこなすまでに苦労するかもしれませんが、音域の広さや豊かな表現力があるので、ぜひともうまく弾いてみたいアコーディオンです。

ダイアトニック・ボタン式|民族音楽にぴったり

ボタンタイプのもうひとつの形態「ダイアトニック式」はケルト音楽などに使われており、北欧系の民族音楽を演奏したい人にぴったりなアコーディオンです。

「クロマチック式」が半音ずつのボタン配列なのに対し、「ダイアトニック式」は全音ずつのボタン配列となります。アコーディオンによって演奏できるキーが決まっているので選ぶ際は気をつけましょう。

左手側の伴奏ボタンから選ぶ

アコーディオンの左手は伴奏をつけるためのボタンが並んでいます。ボタンを押すとコードが鳴るもののほか、ベース音が鳴るものもありますので、こちらも弾きたい曲や好みによって選ぶ必要があります。

スタンダードベース

左手でなにを鳴らせばいいか迷った場合、伴奏しやすいスタンダードベース仕様のアコーディオンを選ぶといいでしょう。

スタンダードベースタイプは、ベースが弾けるボタンとコードが弾けるボタンがついており、アコーディオンの伴奏の楽しさを体感することができます。ボタンが多いほうが対応できる音楽が増えるので、自分の演奏したい曲などで考えるといいでしょう。

フリーベース

アコーディオンは、クロマチック式のボタン配列がそのまま左手部分にもあるものがあります。これは「フリーベース」仕様であり、ベースで自由に演奏できる仕様となります。コードが鳴るわけではなく半音階の単音が鳴るだけなので、たとえばスタンダードベース式では鳴らせない複雑なコードなども演奏できます。

伴奏は決してしやすいとは言いがたいですが弾きこなせるようになるとジャズやクラシックの演奏の際に、かっこいいプレイが可能です。

リード枚数が多いものを選ぶ 音色にこだわりたいなら

アコーディオンを屋外で弾いている人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アコーディオンはリードの枚数や組み合わせで音色を変えることができます。

アコーディオンには音と同じ数のリードが1対ずつ存在しますが、音色を変えるためのリードが別にあります。「H(高音)」と「L(低音)」がひとつずつ、「M(中音)」がふたつ、計4つのリードがあり、このリードの組み合わせを変えることで、鳴る音色を変えることができます

より音色にこだわりたいという人は、リードの枚数の多いアコーディオンを選ぶといいでしょう。

子ども用のアコーディオンも人気! クリスマスプレゼントにもおすすめ

アコーディオンは子ども用のものも多く発売されています。大人用のアコーディオンは子どもには重たいので、子どもに買い与える場合は、軽さを意識して選んであげるといいでしょう。

鍵盤もそこまで多くなくても楽しめます。機能的な充実よりも、まずは楽器に触れて楽しんでもらえるよう、重さを基準にして選んであげましょう。

操作のしやすさ、音色の希望を踏まえて選ぼう 元大手楽器メーカー勤務がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

アコーディオンは1820年ごろにヨーロッパではじめてつくられた楽器で、もとをたどると笙の笛に由来があるといわれています。さまざまなジャンルの音楽になじむので演奏したいと思う方もいらっしゃることでしょう。

鍵盤楽器の経験がある方なら鍵盤式のもの、ベースの利用度などを考慮して選んでみてください。お子さん用なら、あまり大きくなく蛇腹の操作がしやすいものをおすすめします。

アコーディオンのおすすめ6選|大人用 初心者を中心に、上級者までチョイス!

ここで元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が厳選したアコーディオンについて、まずは大人用アコーディオンおすすめ6選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

入門モデルとしておすすめしたいのが、HOHNER BRAVO SERIES『BRAVO II 48』です。2オクターブの音域を補ううえ、軽量で持ちやすいのではないでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HOHNER BRAVO SERIES『BRAVO II/48』

HOHNERBRAVOSERIES『BRAVOII/48』

出典:Amazon

種類 鍵盤
リード 2列笛(MM)
重量 4.9kg

初心者にぴったりな本格派のアコーディオン

ドイツのアコーディオンメーカー「HOHNER」の普及モデルです。普及モデルながら、右手26鍵で2オクターブの音域を弾くことができ、左手も48個のボタンで演奏することができる本格的なアコーディオンです。

重量も5kg以下のコンパクトサイズで演奏もしやすく、これからアコーディオンをはじめたい人にぴったりのモデルです。ブラック/ブルー/レッド/ホワイトの4種類から選べるのもうれしいポイントです。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

日本のアコーディオンメーカーであるトンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60B Grandaile』は、鍵盤数とベース音が豊富で、初心者から中級程度まで広く演奏できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トンボ楽器製作所 ピアノ式アコーディオン『GT-60B Grandaile』

トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』 トンボ楽器製作所ピアノ式アコーディオン『GT-60BGrandaile』

出典:Amazon

種類 鍵盤
リード 3列笛(MML)
重量 8.0kg

充実のスペックを持つ入門用機種

鍵盤式で、充実のスペックを持つアコーディオンです。右手の鍵盤数は34鍵、左手には60個のボタンを装備。音色を変えるスイッチも右手側に5個あり、曲ごとや演奏中に音色を変えることができ便利です。

これから本格的にアコーディオンをはじめたい、という人にも扱いやすく入門機種としてもぴったりでしょう。専用ソフトケースが付属しているのも、うれしいポイントです。

HOHNER NOVA SERIES『NOVA III 96』

HOHNERNOVASERIES『NOVAIII96』

出典:Amazon

種類 クロマチック
リード -
重量 7.6kg

クロマチック式で幅広く使えるアコーディオン

クロマチック式のアコーディオンです。右手のボタン数は44あり、幅広い音域を演奏することができます。左手のベースボタンも6列96個のボタンがついています。

音色の切り替えスイッチ(レジスター)も右手部分に5個ついているので、曲ごとに音色を切り替えたりすることができ便利です。ジャズからクラシック音楽、ポップスからロックまでさまざまな曲で使えるアコーディオンです。

HOHNER FOLK LINE SERIES『ERICA 1600/2』

HOHNERFOLKLINESERIES『ERICA1600/2』

出典:Amazon

種類 ダイアトニック
リード -
重量 2.7kg

エレガントな外観のダイアトニックアコーディオン

木で頑丈に作られたダイアトニックアコーディオンで、アメリカのフォークソングなど弾くのにぴったりです。右手のメロディボタンは21個あり、ダイアトニックアコーディオンの独特なメロディーを奏でることができます。

また、左手はコードボタンとベースボタンが並んでおり、同時に鳴らすことも可能なので、重層的な演奏のなかでメロディを奏でられます。

ammoon『アコーディオン 8ベース 22鍵 独奏用』

ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』 ammoon『アコーディオン8ベース22鍵独奏用』

出典:Amazon

種類 鍵盤
リード -
重量 3kg

アコーディオンを気軽にはじめたい人向けの楽器

気軽にはじめてみたい人にぴったりなアコーディオンです。右手の鍵盤数や左手のベースボタンの数は見劣りしますが、まずははじめてみたい人や、そんなに多くのボタンがあってもわからない、という人はこのアコーディオンからはじめてもいいでしょう。

本体は楓材をつかったしっかりしたつくりになっており、なにより価格がリーズナブルなのがうれしいポイントです。

BUGARI『NEMO II』

BUGARI『NEMOII』 BUGARI『NEMOII』 BUGARI『NEMOII』

出典:Amazon

種類 クロマチック
リード -
重量 7.4kg

高機能で縦横無尽に自由な演奏ができる

クロマチック式のアコーディオンです。右手は67個(40音)のボタンで演奏できます。左手部分はスタンダードベースとフリーベースを切り替えることができるコンバーター機能が搭載されています。

さらに右手だけでなく左手にも音色を切り替えるためのスイッチが搭載され、非常に高機能なアコーディオンです。クラシックやジャズ、タンゴなど、さまざまな楽曲を縦横無尽に演奏することができるでしょう。

アコーディオンのおすすめ4選|子ども用 クリスマスプレゼントにも!

元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が厳選した、次に子ども用アコーディオンおすすめ4選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

New Classic Toys『accordion black with music book』は首から下げるタイプのアコーディオン。1オクターブと少しと鍵盤数も少ないため持ちやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

New Classic Toys『accordion black with music book(10057)』

NewClassicToys『accordionblackwithmusicbook(10057)』

出典:楽天市場

種類 鍵盤
リード -
重量 -

子どもが飽きずに楽しめるミニアコーディン

オランダのメーカーが作った、かわいらしいサイズのミニアコーディオンです。はじめて楽器に触るという小さい子どもも、楽しんで音を鳴らせます。

鍵盤はミニ鍵盤が17鍵、左手は8つのベースボタンがついており、演奏者気分を味わえます。蛇腹の押し弾きで違う音を鳴らすことができるのも、子どもが飽きずに楽しんでくれるポイントです。

ammoon『ミニ アコーディオン』

ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』 ammoon『ミニアコーディオン』

出典:Amazon

種類 ボタン
リード -
重量 0.685kg

かんたん操作可能な子ども向けアコーディオン

子ども向けのミニアコーディオンです。ピアノ式ではなくボタンでメロディを奏でられるので、かんたんに操作できます。左手も指で押さえるだけで、単音もベースも和音も自由に演奏できます。

素材は耐久性のあるABS素材を使い、両脇にはベルトもついているので、弾いているときに子どもが不意に落とすことも防ぐことができます。

BOMTEPI『Accordion(33 1780)』

BOMTEPI『Accordion(331780)』 BOMTEPI『Accordion(331780)』 BOMTEPI『Accordion(331780)』 BOMTEPI『Accordion(331780)』

出典:Amazon

種類 鍵盤
リード -
重量 0.504Kg

イタリア生まれの本格派ミニアコーディオン

1937年創業、イタリアのBOMTEPIのミニアコーディオンです。左手のボタンは音が出ませんが、左手で空気を送り込みながら右手の17鍵でメロディーを弾くことで音が出ます。

本物に近い作りなので、最初に触れる楽器としてピッタリです。重さも軽く持ちやすく、子どもにとっても取り掛かりやすいアコーディオンです。

New Classic Toys『accordion red with music book(10055)』

NewClassicToys『accordionredwithmusicbook(10055)』 NewClassicToys『accordionredwithmusicbook(10055)』

出典:楽天市場

種類 ボタン
リード -
重量 -

アコーディオンの雰囲気を体感しながら遊べる楽器

鍵盤式ではなくボタンで音を鳴らせるので、子どももかんたんに操作することができます。左手にもボタンがついており、アコーディオンの雰囲気を味わうことができます。

ショルダーストラップもついており、しっかり装着することで落とすこともありません。演奏方法について説明がされた音楽本がついてきて、弾き方を教えながら一緒に遊ぶこともできます。

「アコーディオン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HOHNER BRAVO SERIES『BRAVO II/48』
トンボ楽器製作所 ピアノ式アコーディオン『GT-60B Grandaile』
HOHNER NOVA SERIES『NOVA III 96』
HOHNER FOLK LINE SERIES『ERICA 1600/2』
ammoon『アコーディオン 8ベース 22鍵 独奏用』
BUGARI『NEMO II』
New Classic Toys『accordion black with music book(10057)』
ammoon『ミニ アコーディオン』
BOMTEPI『Accordion(33 1780)』
New Classic Toys『accordion red with music book(10055)』
商品名 HOHNER BRAVO SERIES『BRAVO II/48』 トンボ楽器製作所 ピアノ式アコーディオン『GT-60B Grandaile』 HOHNER NOVA SERIES『NOVA III 96』 HOHNER FOLK LINE SERIES『ERICA 1600/2』 ammoon『アコーディオン 8ベース 22鍵 独奏用』 BUGARI『NEMO II』 New Classic Toys『accordion black with music book(10057)』 ammoon『ミニ アコーディオン』 BOMTEPI『Accordion(33 1780)』 New Classic Toys『accordion red with music book(10055)』
商品情報
特徴 初心者にぴったりな本格派のアコーディオン 充実のスペックを持つ入門用機種 クロマチック式で幅広く使えるアコーディオン エレガントな外観のダイアトニックアコーディオン アコーディオンを気軽にはじめたい人向けの楽器 高機能で縦横無尽に自由な演奏ができる 子どもが飽きずに楽しめるミニアコーディン かんたん操作可能な子ども向けアコーディオン イタリア生まれの本格派ミニアコーディオン アコーディオンの雰囲気を体感しながら遊べる楽器
種類 鍵盤 鍵盤 クロマチック ダイアトニック 鍵盤 クロマチック 鍵盤 ボタン 鍵盤 ボタン
リード 2列笛(MM) 3列笛(MML) - - - - - - - -
重量 4.9kg 8.0kg 7.6kg 2.7kg 3kg 7.4kg - 0.685kg 0.504Kg -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月24日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アコーディオンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのアコーディオンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アコーディオンランキング
楽天市場:アコーディオンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの鍵盤楽器関連商品の記事はこちら!

自分の好みのアコーディオンで演奏を楽しもう

この記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、アコーディオンの選び方とおすすめ商品10選を紹介しました。両側にたくさんの鍵盤やボタンが並ぶアコーディオンは、とっかかりにくい楽器かもしれませんが、弾いてみるとピアノやギターと違ってかんたんに伴奏つきの演奏ができてしまうので、実はハマりやすい楽器でもあります。

一方、より弾きこなそうとすると一生懸命練習しなければなりません。かんたんでもあり難しくもある奥深いアコーディオンを、ぜひ試してみてください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:k.s.、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/15 タグの修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ピアノカバーおすすめ12選|大切なピアノを守る! おしゃれなレース素材も

ピアノカバーおすすめ12選|大切なピアノを守る! おしゃれなレース素材も

ピアノカバーは、大切なピアノを汚れやキズから守ってくれるピアノカバー。この記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだピアノカバーのおすすめ商品12選と選び方をご紹介します。紹介する商品は、アップライトピアノ用のカバー。素材・サイズ・デザインのバリエーション豊富なので、お気に入りが見つかるはずです。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ピアノ初心者におすすめの楽譜12選! ピアニストが厳選人気のアニソンや子供・大人向けまで

ピアノ初心者におすすめの楽譜12選! ピアニストが厳選人気のアニソンや子供・大人向けまで

ピアノ初心者は、どんな楽譜を選んで練習を積めばいいのか迷ってしまいますよね。楽譜が読めない方向けに音名をふったり、コードを表記したりと、初心者向けの簡単な楽譜も数多く出回っています。人気のアニソンや流行りのJ-POP、本格的なクラシックなど、きっとピアノの練習も楽しくなるはずです。そこで、ピアニストの神田朝子さんに、初心者がピアノの楽譜を選ぶときのポイントとおすすめの楽譜を教えていただきました。大人から子供まで楽しく弾ける、あなたにぴったりの楽譜を見つけてくださいね。また記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ロールピアノのおすすめ12選【88・61・49】和音対応・フットペダルつきも!

ロールピアノのおすすめ12選【88・61・49】和音対応・フットペダルつきも!

この記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さん監修のもと、ロールピアノの選び方とおすすめの商品をご紹介!使いやすい88鍵盤、61鍵盤から、子どもへのプレゼントにもおすすめの49鍵盤までピックアップしました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!


鍵盤ハーモニカケースおすすめ12選【男の子・女の子】キルティングなど素材もチェック!

鍵盤ハーモニカケースおすすめ12選【男の子・女の子】キルティングなど素材もチェック!

幼稚園・保育園や小学校の定番楽器、鍵盤ハーモニカ。子どもが持ち運ぶのに、持ちやすいケースが欲しいですよね。この記事では、雑貨アーティストで小学生の雑貨教室などもおこなう上島佳代子さんへの取材をもとに、鍵盤ハーモニカケースのおすすめ12商品と選び方をご紹介します。


ピアノ椅子のおすすめ人気10選|本革のものも! ピアニストが厳選

ピアノ椅子のおすすめ人気10選|本革のものも! ピアニストが厳選

ピアノを演奏するときは必要になるピアノ椅子。ピアノの練習などで長時間座って演奏することもあるので、座り心地が快適なものを選びたいものです。また子どもの成長など身長によって高さも調節しやすいと便利ですよね。そこで、ピアニストであり音楽教室主宰の神田朝子さんにピアノ椅子の選び方とおすすめの商品をうかがいました。ぜひ参考にして、用途や座り心地などが自分にぴったりのものを見つけてください。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


関連するブランド・メーカー


トンボ楽器製作所

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


ホビーの人気記事


>>もっと見る