フィッシュグリップおすすめ11選|魚を傷つけない・計量機能つきも

DAIWA(ダイワ)『フィッシュグリップV』
出典:Amazon


魚をキズつけずに持ち上げ、自分の手を魚の歯やヒレから守ることができるフィッシュグリップ。釣り初心者でもひとつ持っておくとなにかと便利です。

本記事では、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が厳選したフィッシュグリップのおすすめと選び方をご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
第一精工 『フィッシュグリップ ワニグリップミニMC』
DAIWA(ダイワ)『フィッシュグリップV』
スミス『スミスグリップ 2700』
ウミボウズ『フィッシュグリップ ピストル型』
 SHIMANO(シマノ)『フィッシュグリップ』
PROX(プロックス)『フィッシュキャッチャーRレギュラー』
タカミヤ『REAL METHOD エキスパートフィッシュグリップ』
レインズ『フィッシュグリップSP』
ハピソン『計測グリップライト』
スタジオオーシャンマーク『OG2100Newbie』
ドレス『グラスパー フィッシュグリップ グルカ』
商品名 第一精工 『フィッシュグリップ ワニグリップミニMC』 DAIWA(ダイワ)『フィッシュグリップV』 スミス『スミスグリップ 2700』 ウミボウズ『フィッシュグリップ ピストル型』 SHIMANO(シマノ)『フィッシュグリップ』 PROX(プロックス)『フィッシュキャッチャーRレギュラー』 タカミヤ『REAL METHOD エキスパートフィッシュグリップ』 レインズ『フィッシュグリップSP』 ハピソン『計測グリップライト』 スタジオオーシャンマーク『OG2100Newbie』 ドレス『グラスパー フィッシュグリップ グルカ』
商品情報
特徴 安全&スピーディーに獲物をホールド! 持ちやすいデザインで小型〜中型魚まで対応! つかみやすくて軽量! 大型魚向けの一品! 釣り好きの口コミを参考に生まれた一品! 大型魚対応&計量もできる高性能グリップ! 耐久性の高く強靭なステンレスアームを採用 魚へのダメージを抑える工夫がされている一品 小型の魚をつかむのにぴったりなトングタイプ 専用アプリを使えば、瞬時に魚のサイズも計測可能! 重量97gでとにかく軽いうえに丈夫で長く使える! 折りたたみ機能つきでオールマイティに使える!
サイズ 220mm 約130mm 270mm 約280mm 335mm 約200mm 約236mm 265×30×35mm 165×60×20mm 210mm 約270mm
カラー ダークアース、フォリッジグリーン、ブラック ブラック、シルバー レッド、ブルー レッドブラック、オールブラック、レッド、ブルー、グリーン、シルバー、ピンク シルバー、ブラック ゴールド、ガンスモーク、パープル、レッド レッド×ブラック、ガンメタル×ブラック、ブラック×ゴールド、ブルー×ブラック、ピンク×ブラック ブラック、ブラウン、レインズオレンジ - マットロイヤスブルー、マットレッド、ショットシルバー、ショットブラック、マットグレー ブラック×ゴールド、ブラック×ブラック、ブラック×パープル、ブラック×レッド
重量 180g 約80g 134g 195g 約410g 192g 約172g 145g 約125g 97g 約182g
素材 - ステンレス 本体:アルミ、グリップ:EVA 航空技術用アルミニウム ガラス強化ナイロン、ステンレス ステンレス アルミ、ステンレス ナイロン、ガラス繊維、銅紛 - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月2日時点 での税込価格

フィッシュグリップとは

釣りを楽しむ男性たち

Photo by Tessa Wilson on Unsplash

フィッシュグリップとは魚の口元をはさんで持ち上げるための道具です。フィッシュグリップではさんで持ち上げることで、手でつかむよりも吊り上げた魚をキズつけなくて済みます

鋭利な歯や口を持つ魚から自分の手を守れるうえに、記念撮影にも役立ちます。商品によっては重さや魚の大きさの計測が同時にできるものもあり、釣りを趣味にしている人であればひとつは持っておきたい道具といえるでしょう。

フィッシュグリップを使うメリット


フィッシュグリップを使うメリットには、下記が挙げられます。

フィッシュグリップを使うと針が安全に外せる
写真撮影もかんたん
魚へのダメージが最小限になる
毒や葉が鋭い魚でも安全に持つことが可能

釣った魚にダメージを与えない、釣った人の安全を守ることができます。

フィッシュグリップの選び方

それでは、フィッシュグリップの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】素材で選ぶ
【2】耐荷重で選ぶ
【3】持ちやすさで選ぶ
【4】計量機能などその他の機能もチェック


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】素材で選ぶ

 

フィッシュグリップにはステンレスやアルミ合金などの金属製のものと、安くて軽いプラスチック製でできたものがあります。ステンレスやアルミを使っている製品は、丈夫でサビにくいので、長くつかうことができますよ。

また、プラスチック製の商品はリーズナブルですが、金属製のものに比べてどうしても強度は弱まってしまいますので、注意してくださいね。

【2】耐荷重で選ぶ

 

どれくらいの大きさの魚を釣るのかによっても、選ぶべきグリップは異なります。ヒラマサやブリなど大型の魚をつかむのであれば、当然大型魚に対応したグリップを選んだほうがいいです。

逆に、アジなどの小型の魚をつかむのであればトングタイプなど先が細いタイプのグリップが適していますが、大型魚・小型魚どちらもつかめるグリップもありますので、商品ページなどの説明を読んでチェックしておくといいでしょう。

【3】持ちやすさで選ぶ

 

つかみやすさ、持ちやすさも重要なポイントです。とくに大きな魚をフィッシュグリップでつかんで数分持ったままでいると、手が疲れてしまうもの。

手で持つ部分が握りやすい形状になっているか、ラバーや樹脂などのやわらかい素材を使っているかもチェックしておきましょう。実際に持ったときはどんな感じなのかをイメージしておくといいですよ。

【4】計量機能などその他の機能もチェック

 

フィッシュグリップには魚をつかむだけでなく、折りたたむことができて持ち運びに便利なものや、魚の重さを測れるスケール機能があるものなど便利な機能が搭載されているものも多く存在します

専用アプリを使ってグリップを使って魚を吊り下げている写真を撮るだけで、魚の大きさや重さが測れてしまう商品もあります。

エキスパートのアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

魚にストレスを与えない道具

水中に暮らす魚は人の体温で火傷をするといわれています。もちろん鋭利な歯やヒレからも自身の手を怪我から守る役目を果たしますが、なによりも必要以上のストレスを与えない道具として導入したいですね

ロックが可能なものもありせっかく釣り上げた逃がしてしまったり、落として傷つけたりしないアイテムとしても一台あるといいでしょう。

フィッシュグリップおすすめ11選


釣った魚から釣り針を外すときや、記念撮影の際に大いに役立つフィッシュグリップのなかからおすすめの商品をご紹介します。

第一精工 『フィッシュグリップ ワニグリップミニMC』

第一精工フィッシュグリップワニグリップミニMCブラックフィッシュクリップフィッシングプライヤーフィッシンググリップ釣り 第一精工フィッシュグリップワニグリップミニMCブラックフィッシュクリップフィッシングプライヤーフィッシンググリップ釣り 第一精工フィッシュグリップワニグリップミニMCブラックフィッシュクリップフィッシングプライヤーフィッシンググリップ釣り 第一精工フィッシュグリップワニグリップミニMCブラックフィッシュクリップフィッシングプライヤーフィッシンググリップ釣り

出典:Amazon

安全&スピーディーに獲物をホールド!

ライトゲームに最適なメイドインジャパンのワニグリップ。ホルスターを同時に購入すると、先端をロックせずにホルスターに収納できるため、取り出すだけで魚を瞬時に捉えることができます。更に、一度魚を掴んだ後もホルスターに収納すれば汚れを気にすることなく携帯可能です。
ワニの歯のように魚を逃さないギザギザの先端部でガッチリホールドでき、滑らず便利と好評です。

DAIWA(ダイワ)『フィッシュグリップV』

ダイワ(DAIWA)フィッシュグリップV130Kブラック ダイワ(DAIWA)フィッシュグリップV130Kブラック ダイワ(DAIWA)フィッシュグリップV130Kブラック ダイワ(DAIWA)フィッシュグリップV130Kブラック ダイワ(DAIWA)フィッシュグリップV130Kブラック ダイワ(DAIWA)フィッシュグリップV130Kブラック

出典:Amazon

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

DAIWA(ダイワ)『フィッシュグリップV』はタックルボックスや腰に下げておくのに便利なサイズでしかもスタイリッシュ。女性にもおすすめなグリップです。

クリップ部分のホールド感もしっかりとしていていビギナーでも扱いやすいので最初に選ぶならおすすめですよ。 

持ちやすいデザインで小型〜中型魚まで対応!

スタイリッシュでかっこいい見た目のフィッシュグリップ。グリップ部分は持ちやすい形状でつかみやすいですよ。魚をつかむアーム部分はサビないステンレスを使用し、小型〜中型魚をつかむのにぴったりです

カラビナやチェーンつきで、パンツのベルト通しやベスト、カバンにつけて使えます。紛失の心配もありません。見た目にも使いやすさにも拘りたい人向けの一品です。

スミス『スミスグリップ 2700』

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

ビッグゲームをするならスミス『スミスグリップ 2700』がおすすめ。下顎が動くクリップを採用しているので、上を押しつけるようにすればクリッピングミスも少なく暴れる魚も捉えやすいのがポイントです。

海釣りはもちろんトイラウト、メガマウスといった大型狙いにもいいですよ。

つかみやすくて軽量! 大型魚向けの一品!

アーム上部は固定式、下部だけが動く珍しいタイプのフィッシュグリップで、大型で下顎の厚い魚もつかみやすいです。魚の歯やヒレ、ロングミノーについている大きな釣り針などから手を守るため、本体は長めにつくられています。

グリップ部分には耐久性が高くほどよくやわらかいEVA素材を使用し、重い魚をつかんでも握りやすいですよ。軽量でありながらも大きな魚を安心してつかめる商品がほしい人にぴったりです。

ウミボウズ『フィッシュグリップ ピストル型』

Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ国内超軽量アルミ製サビに強い防錆滑り止め魚つかみフィッシンググリップフィッシュキャッチャー【レッド&ブラック】 Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ国内超軽量アルミ製サビに強い防錆滑り止め魚つかみフィッシンググリップフィッシュキャッチャー【レッド&ブラック】 Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ国内超軽量アルミ製サビに強い防錆滑り止め魚つかみフィッシンググリップフィッシュキャッチャー【レッド&ブラック】 Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ国内超軽量アルミ製サビに強い防錆滑り止め魚つかみフィッシンググリップフィッシュキャッチャー【レッド&ブラック】 Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ国内超軽量アルミ製サビに強い防錆滑り止め魚つかみフィッシンググリップフィッシュキャッチャー【レッド&ブラック】 Umibozu(ウミボウズ)フィッシュグリップ国内超軽量アルミ製サビに強い防錆滑り止め魚つかみフィッシンググリップフィッシュキャッチャー【レッド&ブラック】

出典:Amazon

釣り好きの口コミを参考に生まれた一品!

多くの釣り好きからの口コミを参考に、丈夫さ、軽さ、扱いやすさにこだわってつくられた一品。サビに強く丈夫な航空技術用のアルミ素材でできたグリップで、とにかく軽くて持ちやすいです

トリガー式で大きな魚もラクにつかめます。本体自体は大きく、魚をつかんだときに適度に距離をとることができます。鋭利な歯やヒレを持った大型魚向けです。

SHIMANO(シマノ)『フィッシュグリップ』

シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T シマノ(SHIMANO)フィッシュグリップシルバーUE-301T

出典:Amazon

大型魚対応&計量もできる高性能グリップ!

20kgまでの魚の重量を計測可能。高強度設計で大型の魚をつかむのに適した一品。ねじれに強く、耐荷重も高い3Dアームを採用。3cmまで開くので大きくて力の強い魚も難なくつかめます。

トリガーからアームまでの距離も長めなので、大型のルアーの取り外しもラクにできますよ。大型魚を吊り上げることが多い人に適しています。

PROX(プロックス)『フィッシュキャッチャーRレギュラー』

プロックス(PROX)フィッシュキャッチャーR プロックス(PROX)フィッシュキャッチャーR プロックス(PROX)フィッシュキャッチャーR プロックス(PROX)フィッシュキャッチャーR

出典:Amazon

耐久性の高く強靭なステンレスアームを採用

ボディには軽量なアルミを使用してラバーグリップで持ちやすく、扱いやすい一品。五角形型のアームは丈夫でサビないステンレス製で、中型サイズの魚をつかむのに適しています

カラビナ&スパイラルコードつきで、ズボンやベスト、バッグに取りつけしやすく紛失のおそれがありません。お手頃価格で軽く、扱いやすいフィッシュグリップを試しにつかってみたい人に適しています。

タカミヤ『REAL METHOD エキスパートフィッシュグリップ』

【6/5最大P42倍&5%OFFクーポン!】リアルメソッドエキスパートフィッシュグリップハンディガンメタル×ブラックREALMETHOD【ゆうパケット】 【6/5最大P42倍&5%OFFクーポン!】リアルメソッドエキスパートフィッシュグリップハンディガンメタル×ブラックREALMETHOD【ゆうパケット】 【6/5最大P42倍&5%OFFクーポン!】リアルメソッドエキスパートフィッシュグリップハンディガンメタル×ブラックREALMETHOD【ゆうパケット】

出典:楽天市場

魚へのダメージを抑える工夫がされている一品

アルミ合金でできた軽量かつ丈夫なボディが特徴的なフィッシュグリップ。アームの先端が厚めに設計されていて、魚が暴れてもねじれません。アーム先端の内側はラウンド形式で、魚の口内がキズつかないよう考慮されています

グリップ部分は滑り止めのシリコンラバーを使用。手にやさしくフィットし魚をガッチリつかみます。魚へのダメージを極力抑えたいと考える人にぴったりです。

レインズ『フィッシュグリップSP』

小型の魚をつかむのにぴったりなトングタイプ

細いアームが特徴的なトングタイプ。先端部は細身に設計されているので、つかんだ魚を大きく見せられますよ。厚みがあり握りやすい形状のハンドルにはケミカルライトを装着可能。辺りが暗くても見えやすく使いやすいです。

抗菌剤を配合しているため、いつでも清潔に使えるのもうれしいポイント。トリガータイプのフィッシュグリップが合わない人や小型の魚を釣ることが多い人向けの一品です。

ハピソン『計測グリップライト』

専用アプリを使えば、瞬時に魚のサイズも計測可能!

軽量&グリップ部分に突起があり持ちやすく、女性や子どもでも扱いやすいフィッシュグリップ。魚をつかむだけでなく、魚のサイズを計測する機能つき。専用アプリを使って写真を撮れば、魚のサイズもすぐにわかります

撮った写真は各種SNSにすぐにシェアできるので、SNSに釣りの写真をたびたびあげている人にも適した一品です。

スタジオオーシャンマーク『OG2100Newbie』

重量97gでとにかく軽いうえに丈夫で長く使える!

本体の重量が100gを切っていてとにかく軽いです。軽さを実現させるためにスケール機能をなくし、コンパクトに仕上げられています。

アームは片方だけが可動し、魚のアゴをつかめるよう工夫されています。アーム先端は内側に曲げられていて魚の脱落を防いでくれるところも魅力。グリップはロングタイプで、中〜大型の魚向きの一品です。

ドレス『グラスパー フィッシュグリップ グルカ』

折りたたみ機能つきでオールマイティに使える!

折りたたみ機能つきでコンパクトにたたんでも使えます。従来品からムダなパーツをできる限り取り除きつつも性能は落とさないよう工夫されていて、持ち運びもしやすく状況や魚の大きさに応じて臨機応変に使える一品です。

グリップは樹脂製で手にフィットしやすいうえに、ゆるやかに角度がつけられ、トリガーを引きやすいですよ。小型〜大型の魚までつかめるフィッシュグリップがほしい人にぴったりです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フィッシュグリップの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフィッシュグリップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィッシュグリップ・魚つかみランキング
楽天市場:フィッシングスケールランキング
Yahoo!ショッピング:フィッシングツール フィッシュグリップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】釣りの関連グッズをご紹介

まとめ


フィッシュグリップを使うことで、ルアーの取り外しや写真撮影がしやすくなるうえに、魚をキズつける回数も少なくなります。このページを参考に、あなたに合ったフィッシュグリップを見つけて、釣りを楽しんでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


ストリンガーおすすめ10選|釣った魚を新鮮に保存!フロートつきも

ストリンガーおすすめ10選|釣った魚を新鮮に保存!フロートつきも

魚を釣ったけど、クーラーボックスは車のなか。「まだ釣りがしたいけど魚はどうしよう……」。そんなとき、一定時間魚を生かしておくことができるストリンガーがあれば、悩みは不要。魚を泳がせつつ、すぐに釣りを再開できます。この記事では、ストリンガーの選び方とおすすめの商品をご紹介。通販サイトの売れ筋商品や口コミも、商品選びの参考にしてみてください。

tag icon 釣り・フィッシング(携行品・便利グッズ) , 釣り・フィッシング

フィッシングシューズおすすめ8選│転倒防止に【シマノ・ダイワの高機能モデルなど】

フィッシングシューズおすすめ8選│転倒防止に【シマノ・ダイワの高機能モデルなど】

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家である荒井裕介さんへの取材をもとに、フィッシングシューズのおすすめ商品と選び方をご紹介します。濡れて滑りやすい釣り場での転倒防止に欠かせないフィッシングシューズ。使用場所やポイントを変える頻度によっても適したものが異なり、どんなフィッシングシューズを選ぶかで安全性や快適さが変わってきます。ぜひこの記事を参考に、釣りがもっと楽しくなるような一足を見つけましょう。

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , 釣り・フィッシング(ウェア・靴・帽子・グローブ)

管理釣り場用ルアーおすすめ11選|高性能ルアーやセット商品まで紹介

管理釣り場用ルアーおすすめ11選|高性能ルアーやセット商品まで紹介

管理釣り場で使うルアーを探しているけれど、なにを選べばいいかわからないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。管理釣り場でどんな魚を釣りたいか、どのような状況で釣りをするのかによって、選ぶべきルアーは変化します。本記事では、管理釣り場用ルアーの選び方と今イチオシのおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 釣り・フィッシング

【2022年】釣り用の時計おすすめ8選|防水・タイドグラフ・気圧計付きも

【2022年】釣り用の時計おすすめ8選|防水・タイドグラフ・気圧計付きも

釣り用の時計は、温度・方位・気圧・潮の満ち引きなどが計測でき、釣りを快適にしてくれるアイテムのひとつ。スントやカシオといった人気メーカーから販売され、防水やGPSなど機能性も充実しています。本記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選した釣り用の時計のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングも掲載していますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。

tag icon メンズ腕時計 , 釣り・フィッシング(携行品・便利グッズ) , アウトドア・キャンプ

アジングルアーおすすめランキング11選|ワーム・メタルジグ別に厳選

アジングルアーおすすめランキング11選|ワーム・メタルジグ別に厳選

アジをルアーで狙うフィッシングスタイルに欠かせないのがアジングルアー。色やサイズ、形などがさまざまなので、どのようにして選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、アジング初心者から中級者にも役立つアジングルアーの選び方のポイントと、おすすめの商品、釣れる時期(シーズン)や時間帯もご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 釣り・フィッシング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。