シーバスルアーおすすめ13選|【ミノー、バイブレーション】など厳選!

アムズデザイン『ima komomo(SF-125)』
出典:Amazon
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

釣り人に人気ターゲット「シーバス」は、都市型河川や港湾部にも多く生息しているため、平日でも釣りに行くほど熱烈なファンがいます。本記事では、釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、シーバスフィッシングに最適なルアーの選び方とおすすめ商品について紹介します。


シーバスルアーはどう選ぶ? 釣りライターに聞く

釣りライターの中山一弘さんに、シーバスルアーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

釣りをする子ども
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

「シーバス」は、都市型河川や港湾部にも多く生息しているため、釣り人に人気なターゲットです。

ルアーの種類を覚える

キャンプ/釣りライター

シーバスルアーにはいくつかの種類があって、水面直下から1mぐらいを狙うのに適した「ミノー」「シンキングペンシル」、レンジを選ばず広範囲を探るのに最適な「バイブレーション」といった種類があります。

また、小型で日中でのシーバスゲームに向いた「メタルバイブ」「テールスピンジグ」、食い渋りでシーバスがなかなか口を使わないような状況でもルアーを追わせることができる「ソフトルアー」もあります。

シーバスゲームではこれらをシーバスの活性に合わせて使い分けていきます。まずは特長を知って最低でもひとつずつ持っておくようにするのがよいです。

サイズはどうやって選ぶ?

キャンプ/釣りライター

シーバスルアーにはさまざまなサイズがあります。どれがいいかを判断する目安はシーバスがいつも食べている小魚などの大きさです。接岸しているアジやイワシ、ボラの稚魚などが対象になることが多くあります。

ぴったり合わせる必要はありませんが、迷った時の参考になるので岸近くの小魚の群れや、ほかの釣り人をよく観察しておくとよいです。

飛距離について

キャンプ/釣りライター

基本的にシーバスルアーはよく飛ぶほど有利なことは確かです。ですが、近距離を手返し良く探っていくほうが釣れるときもあります。

例えば、潮目(海水の流れがぶつかって模様が出ているような場所)が遠くにあるときは飛距離があるほうが狙いやすいですが、港湾部のテトラ回りを狙うような場合は飛距離はそれほど必要ありません。

よく行く釣り場や、よく釣れるシチュエーションに合わせてルアーを選びましょう。

シーバスルアーおすすめ13選 長さ・重さ・タイプもチェック!

上で紹介したシーバスルアーの選び方のポントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アムズデザイン『ima komomo(SF-125)』

アムズデザイン『imakomomo(SF-125)』

出典:Amazon

長さ 125mm
重さ 16g
カラーバリエーション 17色
タイプ ミノー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

シャローゲームの歴史を変えた逸品

このルアーの特長は水面直下をきっちりトレースできるところにあります。シーバスは水面直下を泳ぐエサによく反応するので、この能力が高いほどチャンスタイムは長く、多くなります。

今ではシーバス釣りをする釣り人のタックルケースには必ず入っているといっても過言ではないほどメジャーなシャローミノーです。シーズンを問わず、ゲームの組み立ての中心にしてよい製品といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラッキークラフト『ワンダー 80』

ラッキークラフト『ワンダー80』

出典:Amazon

長さ 80mm
重さ 11.5g
カラーバリエーション 44色
タイプ シンキングペンシル

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

あらゆる魚が反応するワンダリングウォーク

シンキングペンシルの中でも高い実績を持つルアーの代表といえばワンダーでしょう。スローリトリーブするとくねくねとお尻を振って魚にアピールする「ワンダリングウォーク」は、まるで生き物のようになまめかしいアクションです。

シーバスはもちろん、ルアーには反応しづらいはずのボラなどが食べにくることがあるほど、多くの魚を引き寄せます。よく飛ぶうえに、投げてゆっくり巻くだけでよく釣れるので、初心者にもおすすめできるルアーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

COREMAN『バイブレーションジグヘッド(VJ-16)』

COREMAN『バイブレーションジグヘッド(VJ-16)』

出典:Amazon

長さ 90mm
重さ 16g
カラーバリエーション 15色
タイプ ソフトルアー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

やわらかい波動とバイブするヘッドが魅力

食い渋るシーバスを狙うときにソフトルアーを使いますが、この製品はそんなソフトルアーのやわらかい波動と、バイブレーションするジグヘッドを合わせて、独自のアピール力を身に着けた製品です。

食い渋るシーバスにスイッチを入れて追わせる、そんな狙い方ができるのでデイゲームや夜間でも人が絶えない人気スポットなどで特に効果的です。予備のソフトルアーも売っているので合わせて購入しておきましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『モアザン リアルスティール18』

ダイワ『モアザンリアルスティール18』 ダイワ『モアザンリアルスティール18』 ダイワ『モアザンリアルスティール18』 ダイワ『モアザンリアルスティール18』 ダイワ『モアザンリアルスティール18』

出典:Amazon

長さ 60mm
重さ 18g
カラーバリエーション 15色
タイプ メタルバイブ

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

デイゲーム好きなら必ず用意しておこう!

メタルバイブは非常に種類が多く、選ぶのが大変ですが、完成度の高さでいったらトップレベルに入るのがこのルアーです。

メタルバイブの決め手となる波動の強いアクションはもちろん、フォールアクションも安定しているので縦の誘いもしやすい特長があります。

顔のアゴの部分にタングステンボールがあり、ボトムコンタクトした瞬間が分かりやすいようになっています。根がかりを軽減させることができるので、果敢に攻めるタイプの釣り人はぜひ試してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バスディ『レンジバイブ 70ES』

バスディ『レンジバイブ70ES』

出典:Amazon

長さ 70mm
重さ 15g
カラーバリエーション 16色
タイプ バイブレーション

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

独特のアクションでシーバスを引き寄せる

バイブレーションの中でも一定のレンジをキープしやすく、狙ったラインをトレースしつつシーバスにアピールしてくれるルアーです。

基本的にリトリーブしているだけで釣れるルアーで、バイブレーションによくある頭上の平坦部を持たないフォルムは巻き抵抗が少なく、長時間のゲームでも疲労度が抑えられる特長もあります。サイズも豊富でさまざまな魚種に効く製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『エクスセンス サイレントアサシン(XM-112R)』

シマノ『エクスセンスサイレントアサシン(XM-112R)』

出典:Amazon

長さ 120mm
重さ 19g
カラーバリエーション 8色
タイプ ミノー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

遠くに飛ばすならこれが使いやすい

以前、同じモデルが発売されていましたが、これはそのリバイバルというだけでなく、重心移動システムを搭載することで抜群の飛距離を手に入れたシャローミノーになります。

120cmというサイズ感は、シーバスが捕食しているベイトとマッチしやすく、もっとも出番が多いルアーです。オーバー50mが狙えるようになったので、パイロットルアーとしても最適。

飛距離重視だけでなく、遠くのポイントを狙っていける製品に仕上がっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ベイトブレス『湾ベイト 15g』

ベイトブレス『湾ベイト15g』

出典:Amazon

長さ -
重さ 15g
カラーバリエーション 12色
タイプ テールスピンジグ

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

軽くてキャストしやすいテールスピンジグ

ブレードのフラッシングと振動でシーバスに口を使わせるテールスピンジグは重めの製品が多いですが、これはキャスティングにぴったりの15gというサイズが魅力のルアーです。

箱出しの状態でもとてもよく釣れる製品ですが、スペアブレードが売っていてい、カラーやサイズをチェンジするとまた違ったアピールをしてくれます。単体でも扱いやすい上に自分流のアレンジもできるので使っていてとても楽しいアイテムです。

semedoki『スピンテールジグ 4個セット』

スピンテールジグ30g4個セットメタルジグシーバスヒラメマゴチ青物 スピンテールジグ30g4個セットメタルジグシーバスヒラメマゴチ青物 スピンテールジグ30g4個セットメタルジグシーバスヒラメマゴチ青物 スピンテールジグ30g4個セットメタルジグシーバスヒラメマゴチ青物 スピンテールジグ30g4個セットメタルジグシーバスヒラメマゴチ青物 スピンテールジグ30g4個セットメタルジグシーバスヒラメマゴチ青物

出典:Amazon

長さ 100mm
重さ 30g
カラーバリエーション 4色
タイプ スピンテール

高コスパのスピンテールジグ4個セット

スピンテールジグ30gの4個セットです。フロントフックがやや絡みやすいですが、よく飛び、底をガンガン攻めるのにも使えます。1500円前後で4個セットとコスパが高いのもうれしいポイントですね。

また、リヤのフックを外してフロントフックのみで釣ることも可能です。シーバスのほかヒラメ、マゴチ、青物なども狙えます。

Jackson(ジャクソン)『 にょろにょろ 60』

Jackson(ジャクソン)ペンシルベイトにょろにょろ85mm7gバチBCHルアー

出典:Amazon

長さ 60mm
重さ 3.5g
カラーバリエーション 35色
タイプ シンキングペンシル

独自のにょろにょろアクションが魅力のルアー

ゆるやかなウォブリングとローリングアクションとをあわせもった「にょろにょろアクション」が特徴のシンキングペンシル。シンプルな動きで、魚を効果的に誘います。冬から春にかけての「バチ抜け」のシーズンに向いていて、細身のシルエットはシーバスのエサになるイソメやゴカイなどのバチだけでなく、シラスやサヨリなどの細身の魚も演出できます。また、タイトアクションと平行フォールで操ってコイカを装い、シーバスに狙わせることも可能です。

Maria(マリア)『マール・アミーゴ2』

マリア(Maria)バイブレーションマール・アミーゴ265mm15gチャートパール05Pルアー

出典:Amazon

長さ 65mm
重さ 15g
カラーバリエーション 12色
タイプ バイブレーション

遠投やボトム狙いが可能な完全ソリッドタイプ

内部に空洞のない、完全ソリッドタイプのバイブレーションルアーです。同サイズのルアーに比して重く、遠投に向いています。また、物にぶつけても簡単に壊れないのでストラクチャー打ちにも。発売から18年愛されている旧モデルに比べ、引きの抵抗を軽くしているため、デイゲーム時の早巻きも楽々です。中空タイプのほかのバイブレーションルアーよりも下のレンジ、さらにボトムまで攻略できます。表層で釣れないときは、このルアーでボトムを狙ってみましょう。

DAIWA(ダイワ)『ショアラインシャイナーZ バーティス(120F-SSR)』

ダイワ(DAIWA)シーバスミノーショアラインシャイナーZバーティス120F-SSRチャートバックパールルアー

出典:Amazon

長さ 120mm
重さ 19g
カラーバリエーション 10色
タイプ ミノー

水面近くを狙えるスーパーシャローランナー

スリムな形状をした、シーバス用のフローティングミノー。ダイワ独自の「タングステンウエイトワイヤーオシレート機構」で、バランスのよいウエイト移動が可能です。よたよたとゆっくりとロールする、抑え気味なアクションでシーバスを引き寄せます。内部構造も工夫されていて、ラトル音が軽減されています。ボトムをこすらずに泳ぎ、水面直下から30センチ下程度で捕食しているシーバスを狙うのに適した、スーパーシャローランナーです。

Tacklehouse(タックルハウス)『R.D.C ローリングベイト メタル 20g』

タックルハウス(Tacklehouse)R.D.Cローリングベイトメタル20gNo.3レインボー タックルハウス(Tacklehouse)R.D.Cローリングベイトメタル20gNo.3レインボー タックルハウス(Tacklehouse)R.D.Cローリングベイトメタル20gNo.3レインボー

出典:Amazon

長さ 75mm
重さ 20g
カラーバリエーション 8色
タイプ シンキング

ローリングベイトの動きをメタルボディで実現

メタルボディでローリングベイトのアクションを可能にしたシンキングルアー。メタルバイブレーションの泳ぎは頭下がりになりがちですが、このルアーは水平姿勢を保って自然に泳ぎ、リトリーブのときに重さを感じることもありません。サイズに比して重めなので飛距離を出せ、ポイントをさらに広く深く探れます。シーバスのほかにも、青物を狙うのにもおすすめです。ラインアイが奥まっているので、スナップなどはリングに繋ぐようにしましょう。

Major Craft(メジャークラフト)『ジグパラ ブレード 7g』

メジャークラフトルアーJPジグパラブレード7g#17ケイムラシラス メジャークラフトルアーJPジグパラブレード7g#17ケイムラシラス メジャークラフトルアーJPジグパラブレード7g#17ケイムラシラス メジャークラフトルアーJPジグパラブレード7g#17ケイムラシラス

出典:Amazon

長さ 44mm
重さ 7g
カラーバリエーション 7色
タイプ メタルバイブレーション

狭い範囲でウォブリングアクションが可能

ジグパラブレードは巻き抵抗が抑えられ、狭い範囲でウォブリングアクションができるルアーです。テトラや植物の根などの障害物が多い場所でも、リフト&フォールをストレスなくこなせます。ボディ重量はライトゲーム向けの7gで、力一杯投げて巻くだけでシーバスにアピールできます。投げた後は簡単に浮き上がらず、水押し感があるのでしっかりと波立たせることが可能。刺さり具合のよい、オリジナルデザインのトレブルフックが2本付属しています。

「シーバスルアー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アムズデザイン『ima komomo(SF-125)』
ラッキークラフト『ワンダー 80』
COREMAN『バイブレーションジグヘッド(VJ-16)』
ダイワ『モアザン リアルスティール18』
バスディ『レンジバイブ 70ES』
シマノ『エクスセンス サイレントアサシン(XM-112R)』
ベイトブレス『湾ベイト 15g』
semedoki『スピンテールジグ 4個セット』
Jackson(ジャクソン)『 にょろにょろ 60』
Maria(マリア)『マール・アミーゴ2』
DAIWA(ダイワ)『ショアラインシャイナーZ バーティス(120F-SSR)』
Tacklehouse(タックルハウス)『R.D.C ローリングベイト メタル 20g』
Major Craft(メジャークラフト)『ジグパラ ブレード 7g』
商品名 アムズデザイン『ima komomo(SF-125)』 ラッキークラフト『ワンダー 80』 COREMAN『バイブレーションジグヘッド(VJ-16)』 ダイワ『モアザン リアルスティール18』 バスディ『レンジバイブ 70ES』 シマノ『エクスセンス サイレントアサシン(XM-112R)』 ベイトブレス『湾ベイト 15g』 semedoki『スピンテールジグ 4個セット』 Jackson(ジャクソン)『 にょろにょろ 60』 Maria(マリア)『マール・アミーゴ2』 DAIWA(ダイワ)『ショアラインシャイナーZ バーティス(120F-SSR)』 Tacklehouse(タックルハウス)『R.D.C ローリングベイト メタル 20g』 Major Craft(メジャークラフト)『ジグパラ ブレード 7g』
商品情報
特徴 シャローゲームの歴史を変えた逸品 あらゆる魚が反応するワンダリングウォーク やわらかい波動とバイブするヘッドが魅力 デイゲーム好きなら必ず用意しておこう! 独特のアクションでシーバスを引き寄せる 遠くに飛ばすならこれが使いやすい 軽くてキャストしやすいテールスピンジグ 高コスパのスピンテールジグ4個セット 独自のにょろにょろアクションが魅力のルアー 遠投やボトム狙いが可能な完全ソリッドタイプ 水面近くを狙えるスーパーシャローランナー ローリングベイトの動きをメタルボディで実現 狭い範囲でウォブリングアクションが可能
長さ 125mm 80mm 90mm 60mm 70mm 120mm - 100mm 60mm 65mm 120mm 75mm 44mm
重さ 16g 11.5g 16g 18g 15g 19g 15g 30g 3.5g 15g 19g 20g 7g
カラーバリエーション 17色 44色 15色 15色 16色 8色 12色 4色 35色 12色 10色 8色 7色
タイプ ミノー シンキングペンシル ソフトルアー メタルバイブ バイブレーション ミノー テールスピンジグ スピンテール シンキングペンシル バイブレーション ミノー シンキング メタルバイブレーション
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シーバスルアーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのシーバスルアーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シーバスルアーランキング
楽天市場:シーバスルアーランキング
Yahoo!ショッピング:シーバスルアーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

シーバスルアーのカラーについて 釣りライターからのアドバイス

キャンプ/釣りライター

シーバスルアーのカラーの定番といえばレッドヘッドです。特にナイトゲームでは実績が高いカラーですから、夜釣りメインの人は揃えておくとよいですね。

また、青い背中のナチュラル系は万能カラーとして使えますし、濁りが強い日はピンクや蛍光黄色などのチャート系が良かったりします。大体、この3種類ぐらいをベースにちょっとずつ変えていくと、よく行く釣り場にあったカラーが見つかると思います。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/09/04 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スイムベイトのおすすめ10選! 釣りライターが教えるバス釣りの基本と選び方

スイムベイトのおすすめ10選! 釣りライターが教えるバス釣りの基本と選び方

釣りのなかでも一際人気の高いブラックバス釣り。やわらかい動きと独特の存在感でアピールするスイムベイトは、「スレた魚や大型魚に効く」と評判です。ただスイムベイトは、ルアーの数ある種類の中でも、異色に見えるタイプも存在する種類のルアーであり、何を選んでよいかいまひとつわからないところもあります。そこで、釣りライターの中山一弘さんにスイムべイトの基本と選び方、おすすめ商品についてうかがいました。初心者の方も参考にしてみてください。


エギの人気おすすめ5選! 釣りライターが選び方を解説初心者にもおすすめ

エギの人気おすすめ5選! 釣りライターが選び方を解説初心者にもおすすめ

エギ(餌木)はアオリイカなどのイカ類を釣るエギングで使う、専用ルアーです。古くから漁具として使われてきたものが、近年釣り用に流用されるようになって脚光を浴び、瞬く間に広がりました。号数、沈下速度、カラーなどで使い方や特徴に違いがあります。現在、たくさんの種類のエギが市場を賑わしていますが、どのエギを選んだらよいか悩みますよね。この記事では、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめのエギをうかがってみました。初心者の方はぜひ参考にしてください。


トラウトルアーおすすめ8選! 初心者に最適な選び方を釣りライターが解説

トラウトルアーおすすめ8選! 初心者に最適な選び方を釣りライターが解説

初心者でもハードルが低くはじめやすいトラウト釣りは、ルアーで釣れる魚の一種です。魚種も多いうえに釣り場も渓流から湖、管理釣場までと幅広いため、どんなトラウトルアーを持っていけばよいのか悩んでしまいますね。そこで釣りライターの中山一弘さんに、トラウトルアーの選び方や代表的な種類、おすすめの商品などをうかがってみました。トラウトルアー選びの参考にしてみてください。


タイラバのおすすめ10選! 釣りライターに聞くタイラバの選び方【初心者必見】

タイラバのおすすめ10選! 釣りライターに聞くタイラバの選び方【初心者必見】

タイラバはライトタックルを使って手軽にマダイが釣れることから、近年流行している釣り方です。遊漁船も増えていますから、これからはじめる初心者の方もたくさんいるでしょう。タイラバの種類やラインアップもどんどん増え続けていますが、最初は何を買ったらよいかまったくわからないケースも多いと思います。そこで釣りライターの中山一弘さんに、タイラバの選び方やコツ、おすすめ商品を解説してもらいました。


ウキのおすすめ11選|サビキ釣り向けのものやセットも紹介

ウキのおすすめ11選|サビキ釣り向けのものやセットも紹介

ウキ釣りは初心者から上級者まで多くの人に親しまれている釣り方です。しかし、ウキにもいろいろな形状や特徴があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、ウキを選ぶためのコツや、山岳写真家&アウトドア・エキスパートの荒井裕介さんと、編集部が選んだおすすめのウキ11種類を紹介します。


関連するブランド・メーカー


DAIWA(ダイワ) SHIMANO(シマノ)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ワイヤレスマウス」。完全無欠のワイヤレスマウスが超お買い得です。


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る