サックススタンドおすすめ19選|オオハシやハーキュレスの人気モデルも紹介!

サックススタンドおすすめ19選|オオハシやハーキュレスの人気モデルも紹介!
ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子

武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

サックスを演奏するときに、サックスを置けるスタンドがあると便利ですよね。この記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのサックススタンドをご紹介します。人気メーカーのオオハシやハーキュレスなどもラインナップしています。記事後半には各商品の比較一覧表もありますのでご覧くださいね。


サックススタンドの選び方

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんに取材をして、サックススタンドの選び方のポイントを教えていただきました。自分が使っている楽器や持ち運びやすさをよくチェックすることが大切です。ぜひサックススタンド選びの参考にしてください。

楽器の種類に合ったスタンドを選ぶ

サックスにはいくつかの種類があるので、自分の使っている楽器に合ったスタンドを選ぶことが大切です。

自分が使っているサックスに合うスタンドを選ぼう

サックスには、「ソプラノ」「アルト」「テナー」などの種類があるので、スタンドも各タイプに合わせたものを選ぶ必要があります。楽器と合っていないスタンドを使うと、転倒などの事故を引き起こすこともあるので注意が必要です。

なお、ソプラノサックスには、「カーブドソプラノ」と「ストレートソプラノ」の2種類があるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

複数の楽器が置けるタイプもチェック

サックススタンドのなかには、複数の楽器を置けるものもあります。複数の楽器に対応しているタイプがあれば、ステージのうえで複数の楽器を持ち替えて使うときなどに役立つでしょう。

フルートやクラリネットなど、サックス以外の楽器を置けるタイプもあるので、演奏中に楽器の持ち替えをスムーズにおこないたいという方はチェックしてみてください。

持ち運びやすさも確認

サックススタンドを持ち運ぶ機会が多いという方は、本体の重さにも注目です。軽量タイプなら、持ち運ぶときの負担も軽減されます。

折りたたむことができるサックススタンドも、携帯に便利です。折りたたんでサックスのベルに収納できるタイプもあるので、かさばるのがイヤという方は、チェックしてみるといいでしょう。

安定性も重視しよう

安定性を重視したいという方は、重さがあるサックススタンドを選びましょう。

カーブドソプラノやアルトよりも、テナーやバリトンサックスは楽器本体の重量があるため、サックススタンドも、できるだけ重いタイプを選ぶ必要があります。

サックスを置いたときの重心が低くなるスタンドなら、使用中の安定感がさらに増すでしょう。

山野辺 祥子さんからのアドバイス 元大手楽器メーカー勤務

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

輝きが美しい、サックス。スタンドを選ぶ際は、ある程度重量があり、大事な楽器をしっかり支えてくれるものがおすすめです。不安定なスタンドで転倒事故などを引き起こさないよう注意してください。ただ、練習場所などに持ち込む場合もある方も多いでしょう。そのようなときは、脚の本数や専用の袋がついているかなども考慮しながら、お好みに合うものを探してみてください。

サックススタンド|ストレートソプラノ用おすすめ3選

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたサックススタンド「ストレートソプラノ用」おすすめ3商品をご紹介します。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

数々の楽器スタンドを手掛けるK&M『ソプラノサックススタンド (ST15290N)』は5本の脚でしっかり支えてくれます。収納もらくにできるので持ち運びもしやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

K&M『ソプラノサックススタンド (ST15290N)』

K&M『ソプラノサックススタンド(ST15290N)』

出典:Amazon

高さ -
重さ -
ベル内収納 あり

ベルに収納できるコンパクトタイプ

ベルに収納できる、ストレートソプラノ用のコンパクトなスタンドです。フェルトパッドがついているので、折りたたんでベルの内部に収納したときに楽器をキズつけにくくなっています。

サイズが小さいので脚は大きく開きませんが、脚の本数は5本あるので、安定感が損なわれているということはありません。携帯用にひとつは持っていたいスタンドです。

OnStageStands『ソプラノサックス用卓上スタンド(DSS7600)』

OnStageStands『ソプラノサックス用卓上スタンド(DSS7600)』

出典:Amazon

高さ 19cm
重さ 254g
ベル内収納 あり

マイクスタンドにもなる軽量スタンド

リーズナブルな価格が魅力の、ソプラノサックス用スタンドです。ほぼすべてのソプラノサックスに対応している活用幅の広さが特徴。サックスのベル内に収納できるため、携帯にも便利です。

254gと軽いので、持ち運びもしやすいでしょう。取りはずしできるネジ留めペグなので、かんたんにマイクスタンドへ変換させられるのもポイントです。

ハーキュレス(HERCULES)『ソプラノサクソフォーン用(DS531BB)』

ハーキュレス(HERCULES)『ソプラノサクソフォーン用(DS531BB)』

出典:Amazon

高さ 33cm
重さ 600g
ベル内収納 -

レバーでかんたんに高さを調節できる

SFFゴムを採用することによって、ソフトにピッタリと楽器を支えるストレートソプラノ用のサックススタンドです。ペグ部分はレバーひとつでかんたんに高さを調節できます。

スタンドをはじめて購入するという方でも、使いやすいでしょう。ベル内への収納はできませんが、脚はコンパクトに折りたためるので持ち運びにも便利です。

サックススタンド|カーブドソプラノ用おすすめ3選

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたサックススタンド「カーブドソプラノ用」のおすすめ3商品を紹介します。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

アイダ楽器 AIDA『カーブドソプラノサクソフォン スタンド(9104)』は、コンパクトながら安定感のあるスタンド。べたつきをおさえながらカーブドソプラノをしっかりホールドします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイダ楽器 AIDA『カーブドソプラノサクソフォン スタンド(9104)』

アイダ楽器AIDA『カーブドソプラノサクソフォンスタンド(9104)』

出典:Amazon

高さ -
重さ -
ベル内収納 -

耐熱性と耐油性の高いホールド部が特徴

耐熱性、耐油性にすぐれたレジン製ホースをホールド部に使用している、カーブドソプラノ用サックススタンドです。楽器を置いてもベタつきが少ないという特徴もあります。

キーオイルなどで楽器がベタベタするのが気になるというときは、こちらのスタンドを使ってみてください。価格は高めですが、スタンドの質にもこだわりたいなら要チェックです。

K&M『カーブド・ソプラノサックス スタンド SAXXY(14355)』

K&M『カーブド・ソプラノサックススタンドSAXXY(14355)』

出典:Amazon

高さ 18.8cm
重さ 135g
ベル内収納 -

付属のポーチに収納できる

5本のパイプ構造が特徴のカーブドソプラノ用サックススタンドです。わずか135gと軽いので、手軽に持ち運べるスタンドを探している方にピッタリでしょう。

使わないときは折りたたんでコンパクトにすることが可能です。付属のポーチに収納することもできます。ブラックで統一された落ち着きある印象のデザインも魅力です。

K&M『カーブド・ソプラノサックス スタンド(14315)』

K&M『カーブド・ソプラノサックススタンド(14315)』

出典:Amazon

高さ 48.5cm
重さ 880g
ベル内収納 -

安定感の高さが決め手

重さ880gのズッシリとした安定感が魅力の、カーブドソプラノ用サックススタンドです。大きく開く脚部が、より安定感を高めます。

ベルを支えるアーム部分はサイズを変えられるので、さまざまな楽器に対応可能です。折りたためませんが、スタンドの安定性を重視して選びたいという方は、こちらの商品をチェックしてみてください。

サックススタンド|アルト用おすすめ3選

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたサックススタンド「アルト用」のおすすめ3商品を紹介します。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ハーキュレス(HERCULES)『TravLite アルトサックススタンド (DS431B)』は収納時にコンパクトになる、持ち運び用としても便利なスタンド。脚は3本ですがしっかり支えてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハーキュレス(HERCULES)『TravLite アルトサックススタンド (DS431B)』

ハーキュレス(HERCULES)『TravLiteアルトサックススタンド(DS431B)』 ハーキュレス(HERCULES)『TravLiteアルトサックススタンド(DS431B)』 ハーキュレス(HERCULES)『TravLiteアルトサックススタンド(DS431B)』

出典:Amazon

高さ 29cm
重さ 370g
ベル内収納

こだわりのうつくしいデザイン

安定性の高さだけではなく、デザインのうつくしさも魅力的なアルトサックス用のスタンドです。折りたためばベルに収納できるので、移動が多いミュージシャンの強い味方となってくれるでしょう。

重さ370gという軽さも特徴です。かんたんに組み立てられるため、移動先ですぐに演奏に入れるというメリットもあります。

キョーリツコーポレーション KC『サックス用スタンド(SAS2400)』

キョーリツコーポレーションKC『サックス用スタンド(SAS2400)』 キョーリツコーポレーションKC『サックス用スタンド(SAS2400)』 キョーリツコーポレーションKC『サックス用スタンド(SAS2400)』 キョーリツコーポレーションKC『サックス用スタンド(SAS2400)』

出典:Amazon

高さ -
重さ 1,000g
ベル内収納 -

重量級のサックススタント

重さが約1,000gあるズッシリとしたアルトサックス用スタンドです。サポート部は40mm間隔で3段階に調整することが可能。

重さがあるので持ち運び用としては適していませんが、楽器を置いたときの安定感はすぐれています。カラーはブラックのほかにクロームも選べるので、見た目にこだわってスタンドを選びたいという方にも適しているでしょう。

キクタニミュージック KIKUTANI『アルトサックス・スタンド SAS-A』

キクタニミュージックKIKUTANI『アルトサックス・スタンドSAS-A』

出典:Amazon

高さ 44cm
重さ -
ベル内収納 -

脚の部分は折りたたみ可能

多くの機種に対応できるようにサイズ設定された、アルトサックス用のスタンドです。脚は折りたためるので、コンパクトに持ち運べます。

脚の部分の幅は501mmまで広がるため、楽器を置いたときの安定感も高めです。持ち運びやすさと、すぐれた安定性を両立させた活用幅の広いスタンドを探している方にも適しています。

サックススタンド|テナー用おすすめ4選

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたサックススタンド「テナー用」のおすすめ4商品を紹介します。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ドイツのスタンドブランドであるK&Mの『テナーサックススタンド JAZZ』は、重量の増すテナーサックスをきちんとホールドしてくれるスタンド。軽量なので、外への持ち出しにも携帯しやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

K&M『テナーサックススタンド JAZZ』

K&M『テナーサックススタンドJAZZ』 K&M『テナーサックススタンドJAZZ』 K&M『テナーサックススタンドJAZZ』

出典:Amazon

高さ 42.5cm
重さ 360g
ベル内収納 あり

ベルに入れて持ち運べる軽量スタンド

アルミ角材を採用して、360gという軽さと耐久性の高さを両立しているテナー用のサックススタンドです。使わないときはコンパクトに折りたたんで、付属のポーチに入れられます。

ポーチはベル内に収納できるので、持ち運びやすさを重視して選びたいという方にも適しているでしょう。スタイリッシュなデザインも魅力です。

ハーキュレス(HERCULES)『TravLite テナーサックススタンド (DS432B)』

ハーキュレス(HERCULES)『TravLiteテナーサックススタンド(DS432B)』

出典:Amazon

高さ 35cm
重さ 400g
ベル内収納 あり

ベルに収納できる安定感のあるスタンド

安定感のあるスタンドを数多く製作しているハーキュレス社製のテナー用サックススタンドです。折りたためば楽器のベルに収められるので、かんたんに持ち運ぶことができます。

楽器と一緒に持ち運ぶときに、スタンドを収納するスペースを考える必要がないので便利です。本体の重さは400g、設置時の高さは35cmとなります。

キクタニ『テナーサックス・スタンド SAS-T』

キクタニ『テナーサックス・スタンドSAS-T』

出典:Amazon

高さ 38cm
重さ -
ベル内収納 -

脚の部分は折りたたみ可能

多くの機種に対応できる、テナーサックス用のスタンドです。脚の部分は幅500mmまで広げられるので、安定感にすぐれたテナーサックス用のスタンドを探している方にもピッタリ。

さらに、脚の部分は折りたためるので、持ち運びやすいといった特徴もあります。安定性と携帯性を両立したスタンドを探している方も要チェックです。

K&M『テナーサクソフォン用スタンド 【SAXXY】』

K&M『テナーサクソフォン用スタンド【SAXXY】』

出典:Amazon

高さ 42cm
重さ 580g
ベル内収納 あり

軽量で安定感のあるテナー用スタンド

5本のパイプで作られた、軽量で持ち運びやすいテナー用サックススタンドです。

コンパクトに折りたためてベル内に収納できる持ち運びやすさと、組み立てたときの安定感の高さを両立しています。スタイリッシュなデザインも魅力です。

組み立てには少し手間がかかるかもしれませんが、持ち運びやすさと安定感を求めているならチェックしてみてください。

サックススタンド|バリトン用おすすめ3選

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたサックススタンド「バリトン用」のおすすめ3商品を紹介します。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

オオハシ産業『デラックス バリトンサクソフォンスタンド(WS-204N)』は、重量4.6kg。支柱が調整できたり脚を固定できる止め具を施したりと楽器を柔軟にがっちり支えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オオハシ産業『デラックス バリトンサクソフォンスタンド(WS-204N)』

オオハシ産業『デラックスバリトンサクソフォンスタンド(WS-204N)』

出典:Amazon

高さ -
重さ 4,600g
ベル内収納 -

柔軟な調整に対応

使用中に脚が閉まらないようにする止め具が装備されたバリトン用のサックススタンドです。重い楽器でも支えられるように支柱傾斜角度を固定できるのが特徴。

ホルダーの位置も支柱伸縮調整でかんたんに変えることも可能です。黒色に塗装された三脚や支柱部や、支柱の一部に施されたクロームメッキがスタイリッシュな印象を与えています。

オオハシ産業『バリトンサクソフォンスタンド (WS-203)』

オオハシ産業『バリトンサクソフォンスタンド(WS-203)』

出典:Amazon

高さ -
重さ 2,500g
ベル内収納 -

LowAとLowB♭どちらにも対応可能

スタンド支柱の傾斜角度をしっかりと固定できる、バリトン用のサックススタンドです。左右の脚足にあるネジ穴には、さまざまな用途のホルダーピンを取りつけることもできます。

支え棒は上下に可動するので、LowAとLowB♭どちらのタイプにも対応可能。ホルダー保護材としてシリコンチューブが使われているのも特徴です。

アイダ楽器 AIDA『バリトンサクソフォン スタンド(1041DX)』

アイダ楽器AIDA『バリトンサクソフォンスタンド(1041DX)』

出典:Amazon

高さ -
重さ 2,900g
ベル内収納 -

すぐれた安定感で演奏者をサポート

楽器を置いたときの安定感にすぐれたスチール製のバリトン用サックススタンドです。キーオイルなどによるホースへのベタつきがなく、耐熱性と耐油性の高い「レジン製ホース」を採用しているのが特徴。

スタンドの下部には、ビニールコーディングが施されています。脚の底は、楽器を置いたときのズレを防ぐフェルト張り仕様です。

サックススタンド|複数楽器用おすすめ3選

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたサックススタンド「複数楽器用」のおすすめ3商品を紹介します。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

OnStageStands『フルート用ペグ付きアルト/テナーサックス用スタンド』は木管パートの持ち替えに便利な複数置きスタンド。リーズナブルに購入できるので、椅子置きをしている中高生にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OnStageStands『フルート用ペグ付きアルト/テナーサックス用スタンド(SXS7101B )』

OnStageStands『フルート用ペグ付きアルト/テナーサックス用スタンド(SXS7101B)』

出典:Amazon

高さ 44cm
重さ 1,000g
ベル内収納 -

シンプルなスタンドとしても使用可能

アルトサックスかテナーサックス1本と、フルートかクラリネット1本を置くことができるスタンドです。ビッグバンドでの演奏など、楽器を持ち替える回数が少ない場合に適しています。

フルートやクラリネットが置ける部分のペグは取りはずせるので、サックスしか使わないときは取りはずして、シンプルに使うこともできます。

OnStageStands『サックス/フルート用ダブルスタンド(SXS7201B)』

OnStageStands『サックス/フルート用ダブルスタンド(SXS7201B)』

出典:Amazon

高さ 39cm
重さ 1,500g
ベル内収納 -

複数の楽器も持ち替えかんたん

アルトかテナーサックスを2本と、フルートかクラリネットを2本支えられるスタンドです。本体の素材には、すぐれた安定感を実現するスチールとダイカストを使用。

調整できるヨークは保管や運搬のために取りはずすこともできます。ステージでサックスもフルートも演奏する必要があるときなどには、欠かせないスタンドです。

オオハシ産業『コンビネーションテナー/アルトサックススタンド(WS-201N)』

オオハシ産業『コンビネーションテナー/アルトサックススタンド(WS-201N)』

出典:Amazon

高さ -
重さ 2,100g
ベル内収納 -

サックスが2本置けるコンビネーションスタンド

テナーサックス、またはアルトサックスを2本置くことができるスタンドです。テナーとアルトサックスを持ちかえて演奏するときなどに役立ちます。

左右脚足に設けられたネジ穴には、さまざまな用途のホルダーピンを取りつけられるので、工夫次第で活用幅が広がるでしょう。クロームメッキが施されているおしゃれなホルダー部も魅力です。

「サックススタンド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
K&M『ソプラノサックススタンド (ST15290N)』
OnStageStands『ソプラノサックス用卓上スタンド(DSS7600)』
ハーキュレス(HERCULES)『ソプラノサクソフォーン用(DS531BB)』
アイダ楽器 AIDA『カーブドソプラノサクソフォン スタンド(9104)』
K&M『カーブド・ソプラノサックス スタンド SAXXY(14355)』
K&M『カーブド・ソプラノサックス スタンド(14315)』
ハーキュレス(HERCULES)『TravLite アルトサックススタンド (DS431B)』
キョーリツコーポレーション KC『サックス用スタンド(SAS2400)』
キクタニミュージック KIKUTANI『アルトサックス・スタンド SAS-A』
K&M『テナーサックススタンド JAZZ』
ハーキュレス(HERCULES)『TravLite テナーサックススタンド (DS432B)』
キクタニ『テナーサックス・スタンド SAS-T』
K&M『テナーサクソフォン用スタンド 【SAXXY】』
オオハシ産業『デラックス バリトンサクソフォンスタンド(WS-204N)』
オオハシ産業『バリトンサクソフォンスタンド (WS-203)』
アイダ楽器 AIDA『バリトンサクソフォン スタンド(1041DX)』
OnStageStands『フルート用ペグ付きアルト/テナーサックス用スタンド(SXS7101B )』
OnStageStands『サックス/フルート用ダブルスタンド(SXS7201B)』
オオハシ産業『コンビネーションテナー/アルトサックススタンド(WS-201N)』
商品名 K&M『ソプラノサックススタンド (ST15290N)』 OnStageStands『ソプラノサックス用卓上スタンド(DSS7600)』 ハーキュレス(HERCULES)『ソプラノサクソフォーン用(DS531BB)』 アイダ楽器 AIDA『カーブドソプラノサクソフォン スタンド(9104)』 K&M『カーブド・ソプラノサックス スタンド SAXXY(14355)』 K&M『カーブド・ソプラノサックス スタンド(14315)』 ハーキュレス(HERCULES)『TravLite アルトサックススタンド (DS431B)』 キョーリツコーポレーション KC『サックス用スタンド(SAS2400)』 キクタニミュージック KIKUTANI『アルトサックス・スタンド SAS-A』 K&M『テナーサックススタンド JAZZ』 ハーキュレス(HERCULES)『TravLite テナーサックススタンド (DS432B)』 キクタニ『テナーサックス・スタンド SAS-T』 K&M『テナーサクソフォン用スタンド 【SAXXY】』 オオハシ産業『デラックス バリトンサクソフォンスタンド(WS-204N)』 オオハシ産業『バリトンサクソフォンスタンド (WS-203)』 アイダ楽器 AIDA『バリトンサクソフォン スタンド(1041DX)』 OnStageStands『フルート用ペグ付きアルト/テナーサックス用スタンド(SXS7101B )』 OnStageStands『サックス/フルート用ダブルスタンド(SXS7201B)』 オオハシ産業『コンビネーションテナー/アルトサックススタンド(WS-201N)』
商品情報
特徴 ベルに収納できるコンパクトタイプ マイクスタンドにもなる軽量スタンド レバーでかんたんに高さを調節できる 耐熱性と耐油性の高いホールド部が特徴 付属のポーチに収納できる 安定感の高さが決め手 こだわりのうつくしいデザイン 重量級のサックススタント 脚の部分は折りたたみ可能 ベルに入れて持ち運べる軽量スタンド ベルに収納できる安定感のあるスタンド 脚の部分は折りたたみ可能 軽量で安定感のあるテナー用スタンド 柔軟な調整に対応 LowAとLowB♭どちらにも対応可能 すぐれた安定感で演奏者をサポート シンプルなスタンドとしても使用可能 複数の楽器も持ち替えかんたん サックスが2本置けるコンビネーションスタンド
高さ - 19cm 33cm - 18.8cm 48.5cm 29cm - 44cm 42.5cm 35cm 38cm 42cm - - - 44cm 39cm -
重さ - 254g 600g - 135g 880g 370g 1,000g - 360g 400g - 580g 4,600g 2,500g 2,900g 1,000g 1,500g 2,100g
ベル内収納 あり あり - - - - - - あり あり - あり - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月12日時点 での税込価格

編集部からのひと言

今回は、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのサックススタンド19選と選び方を紹介しました。

サックススタンドは、自分が持っている楽器に合ったタイプを選ぶことが大切です。演奏する曲やステージの内容によっては、複数の楽器が置けるタイプを選ぶと役に立つでしょう。

移動が多いミュージシャンは、折りたたんでコンパクトになったり、ベル内に収納したりできるスタンドがあると便利です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


サンプラーおすすめ5選|DTMに! レコーディングエンジニアが解説

サンプラーおすすめ5選|DTMに! レコーディングエンジニアが解説

サンプリングした音を好きなタイミングで再生できるサンプラーは、DJセットでのパフォーマンスのみならず、楽器として演奏したりレコーディングに使用したりとさまざまな場で活躍します。本記事では、レコーディングエンジニア・小野寺孝樹さんに最適なサンプラー選びのポイントとおすすめ機種5つを紹介していただきます。


電子キーボードおすすめ13選【プロが解説】初心者や子どもも楽しく練習できる!

電子キーボードおすすめ13選【プロが解説】初心者や子どもも楽しく練習できる!

キーボーディストの内藤 朗さんへの取材をもとに、電子キーボードの選び方とおすすめの商品を掲載。ヤマハ、カシオ、ローランドなどのメーカーからさまざまなものが販売されている「電子キーボード」。鍵盤の数や音色、演奏支援機能などの付加機能と購入時に気にするポイントがたくさんあります。まずは、電子キーボードでなにがしたいのか、目的を明確にすることが大切です。内藤 朗さんのアドバイスを参考に、自分の目的に合う電子キーボードをみつけてくださいね。


バイオリンケースのおすすめ15選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ15選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケース。形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能など、気になるポイントもたくさん。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ベースケースのおすすめ8選! ハード・ソフト・ギグ・リュック・防水など音楽ライターが厳選

ベースケースのおすすめ8選! ハード・ソフト・ギグ・リュック・防水など音楽ライターが厳選

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベースケースの選び方とおすすめの商品を紹介します。ベースケースにはハードケース、ソフトケース、ギグバッグ、リュックタイプ、ショルダータイプなどさまざまな種類があります。そして保護性能はもちろん、ストラップの担ぎやすさや収納力、防水機能などそれぞれに特徴があります。自分のベースに合うケースはどれなのか、移動や保管時の利便性を想像しながら選んでみてください。


モジュラーシンセおすすめ9選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

モジュラーシンセおすすめ9選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

さまざまなモジュールを組み合わせて、システムを構築できるモジュラーシンセ(モジュラー・シンセサイザー)。自由度も高く、自分の好みの音作りを追求できるので、楽曲制作などはもちろん、ステージでの演奏でも幅広く活躍します。しかし、構成するパーツの豊富さなどから、「欲しい!」と思っても、他のシンセよりさらに、どれを選べば良いのか分かりづらい方も多いのでは。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんのアドバイスをもとに、モジュラーシンセを選ぶ上でのポイントを解説します。あわせて、内藤さんに選んでいただいた、おすすめの機種を7つご紹介します。


関連するブランド・メーカー


キョーリツコーポレーション

新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


ホビーの人気記事


>>もっと見る