コルネットのおすすめ12選|種類や形、品質などの選び方も!

Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N2000 CL』
出典:Amazon
ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子

武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

コルネットは、トランペットやフリューゲルホルンと同じような音域をもつ楽器です。トランペットよりもやわらかく、太い音色を奏でるのが特徴的です。この記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだコルネットのおすすめ12選を紹介します。コルネットの種類や選び方も詳しく紹介していますので、ぜひコルネットを選ぶときの参考にしてみてください。


コルネットの種類

まず、コルネットの種類について見ていきましょう。

コルネットは大きく分けて、ソプラノコルネット(E♭コルネット)とB♭コルネットの2種類があります。

ソプラノコルネット(E♭コルネット)

ソプラノコルネット(E♭コルネット)は、ブラスバンドのなかでも最高音域を受け持ちます。B♭コルネットよりも完全4度高い音を出し、フルートやピッコロの役割をすることも。

その音色は輝かしくて明るく、バンド全体の響きを引き締めるのに欠かせません。ブラスバンドにおいて、多彩な表現を可能にする美しい音色は歌姫のようです。

B♭コルネット

B♭コルネットには、ショートコルネットとロングコルネットの2種類があります。それぞれの違いについて見ていきましょう。

ショートコルネット

ショートコルネットは、全体的にコンパクトなつくりになっており、管の曲がりが多いという特徴があります。

コルネット特有のやわらかい音色を持ち、英国式金管バンドで多く使われていたことから、「ブリティッシュタイプ」と言われることもあります。

現在多く生産されているタイプのコルネットは、こちらのショートコルネットです。

ロングコルネット

ロングコルネットは、管の曲がりが少なく円錐の度合いも小さいという特徴があります。そのため、見た目はトランペットにとてもよく似ています。

吹奏楽やジャズで、トランペットよりもやわらかい音を求められるときに使われる楽器です。

ディキシーランドスタイルのジャズなどで用いられることが多かったため、「アメリカンタイプ」と言われることもあります。

コルネットの選び方

ここからは、コルネットの選び方ついて見ていきましょう。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのコルネットを選ぶために参考にしてみてください。

品質に定評があるメーカーを選ぶ

コルネットにはさまざまな価格帯があります。値段が魅力的でも音程がずれてしまったり、ピストンがしっかりと動かなかったりと、演奏をしてみることで少し不具合を感じるものも。

コルネットを購入しても、まともに演奏できなければ意味がありません。そのため、価格だけで選ぶのではなく、品質に定評があるメーカーのものを購入してください。

最初から高すぎるコルネットを選ばない

品質がよいブランドもののコルネットは、1本あたり数十万円するものもあります。初心者の方が、いきなり高すぎるコルネットを購入するのはあまりよいとは言えません。

高価で品質がよいコルネットは、使われている材質によっては素人では音が出にくいつくりになっていることもあります。思うように吹けなければ、難しいと感じて挫折してしまうかもしれません。

ブランドもののコルネットでも、リーズナブルな価格で売られているものは多くあります。まずは初心者向けのモデルなどを購入して、練習をしてから徐々に段階を踏んでいきましょう。

できれば試奏してから選ぶ

コルネットはメーカーやモデルごとにつくりがこまかく異なっているため、なるべく一度試奏してから購入するとよいでしょう。

近くにコルネットを複数取り扱っている楽器屋さんがあれば、試奏したいことを店員さんに伝えてみてください。

ほとんどの場合は快く試奏させてもらえるはずです。そして、試奏してからネットショップなどでコルネットを購入しましょう。

ただし、人によってはコルネット未経験で試奏ができないという方もいるかもしれません。このような場合は、先に紹介した選び方のポイントを踏まえてコルネットを選んでください。

コルネットは吹奏感やレビューを確認して購入を ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

やわらかい音色が特徴の金管楽器、コルネット。見た目はトランペットに似ていますが、力強さというよりはふくよかでまろやかな高音を奏でられることが特徴です。

選ぶ際は、できれば数本試奏をして、吹き心地を確かめられるとよいでしょう。通販サイトのレビューをよく確認するのもおすすめ。お気に入りの楽器を見つけてください。

コルネットおすすめ12選! ヤマハなど!

それでは、ここからはピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ、コルネットおすすめ12選を紹介していきたいと思います。

ぜひ、コルネット選びの参考にしてみてください。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ヤマハ『YCR-2610SIII』は、可動式の指かけが便利。小中学生でも手の大きさに合わせた調整ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヤマハ『YCR-2610SIII』

ヤマハYAMAHAコルネツトYCR-2610SIII

出典:Amazon

種類 E♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース
色/仕上げ 銀メッキ

E♭管コルネットの入門モデル

E♭管コルネットの入門モデルである『YCR-2610SIII』は、手の大きさに合わせられる可動式の指かけが備えてあります。それにより、正しく無理のない演奏方法を身につけることができます。

また、ベルを軽量化することで、初心者の方でも持ちやすい重量バランスを実現しています。ケース付きなので、演奏が終わったあとの保管もバッチリです。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ビュッフェ・クランポン・ジャパン ベッソン『PRESTIGE BE2028』は見た目の美しさと音のまろやかさが魅力。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ビュッフェ・クランポン・ジャパン BESSON『PRESTIGE BE2028』

ビュッフェ・クランポン・ジャパンBESSON『PRESTIGEBE2028』

出典:楽天市場

種類 B♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース・オイル
色/仕上げ ラッカー・銀メッキ

芯のある音色が印象的なコルネット

美しい外観をもつ『PRESTIGE BE2028』は、芯のある印象深い音色が特徴的なコルネットです。チューニング・スライド・トリガーが装備されており、どの音域でも間違いのない音程で演奏することができます。

奏者の高い要求にも応えることができて、クラシックから現代音楽まで、あらゆるジャンルのレパートリーにも対応可能です。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

V.Bach『184ML GL』は主力のトランペット同様プロアマ問わず愛用されるブランド。やわらかく深みのある音色です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Conn-Selmer V.Bach『184ML GL』

Conn-SelmerV.Bach『184MLGL』

出典:楽天市場

種類 B♭コルネット
付属品 -
色/仕上げ ラッカー

なめらかな音色を楽しめるコルネット

『184ML GL』は、B♭コルネットのブリティッシュスタイルである、ショートモデルのコルネット。コンサートバンドや、ソロアーティストに向いています。

勇ましい音色のトランペットとは違いなめらかでやわらかく、豊かな音色を奏でることから、V.Bachのコルネットは世界中の多くのプレーヤーに愛されています。

ヤマハ『YCR-8335』

YAMAHAYCR-8335“Neo”Bbコルネット

出典:Amazon

種類 B♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース
色/仕上げ クリアラッカー

Neoの名を冠したコルネットがデビュー

ヤマハのNeoシリーズは、伝統的なブラスバンドの世界に、革新的な技術を取り入れた新しい楽器を送り出すというコンセプトがあります。

『YCR-8335』は、世界的に活躍するラッセル・グレイ氏、フィリップ・マッキャン氏の協力のもと作られたコルネットです。

ヤマハの伝統ある匠の技と先端技術が融合して、ブリティッシュ・ブラスバンドに要求されるサウンドを実現しています。

ヤマハ『YCR-2330lll』

ヤマハ『YCR-2330lll』

出典:楽天市場

種類 B♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース
色/仕上げ ゴールドラッカー

すぐれた音程が手軽に楽しめる入門モデル

『YCR-2330lll』は、軽い吹奏感とすぐれた音程が手軽に楽しめる、入門モデルのコルネットです。モネル合金製のピストンと新設計の押金と笠、底により耐久性と音色が上がりました。

ボアサイズはトランペットと同じMLサイズであり、丸みのある新形状のマウスパイプによって温かい音色を奏でます。質の高い音を、リーズナブルな価格で試せるコルネットです。

Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N3000 CL』

HoxonGakkiCorporationキャロルブラス『N3000CL』

出典:Amazon

種類 B♭コルネット
付属品 マウスピース・バックパックケース
色/仕上げ ラッカー

N2000 CLの上位モデル

『N2000 CL』の上位モデルでありつつも、初心者の方でも購入しやすい価格を実現しています。

スタンダードなコルネットのつくりをしており、ラッカー仕上げなので鳴らしたいときにしっかりと音が鳴ってくれるコルネットです。

ギグバッグとマウスピースが最初から付属しているので、コルネットの入門用によいでしょう。

Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N7772C CL』

HoxonGakkiCorporationキャロルブラス『N7772CCL』

出典:Amazon

種類 Cコルネット
付属品 マウスピース・バックパックケース
色/仕上げ ラッカー

めずらしいC管のコルネット

コルネットは、おもにE♭コルネットとB♭コルネットの2種類ですが、『N7772C CL』はめずらしいCコルネットと言われるものです。

一般的なコルネットとは形が少し異なりますが、吹奏楽や管弦楽、ジャズやソロ楽器として所有すれば、とても楽しく演奏できます。

イエローブラスベルでラッカー仕上げ、バックパックケースが付属されています。

Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N2000 CL』

CarolBrass(キャロルブラス)N2000CLB♭コルネット・ラッカー

出典:Amazon

種類 B♭コルネット
付属品 マウスピース・バックパックケース
色/仕上げ ラッカー

子どもから初心者の方まで手軽に演奏可能

『N2000 CL』は、しっかりとしたつくりが特徴的なコルネットです。台湾を拠点にしている、キャロルブラスのすぐれた技術力により作られました。

コンパクトな形状と吹きやすさで、子どもから初心者の方まで手軽に演奏をすることができます。トランペットにはない、コンパクトな吹奏感を楽しみたい方に向いています。

グローバル ジュピター『JCR-700』

グローバルジュピター『JCR-700』

出典:楽天市場

種類 B♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース・バルブオイル・クロス
色/仕上げ クリアラッカー

明るく透き通るようなサウンドが特徴的なコルネット

トランペットより音がやわらかく、フリューゲルホルンよりも明朗な音色を奏でる『JCR-700』は、ブリティッシュブラスバンドで主流のコルネットです。

ラッカー仕上げで明るく透き通るようなサウンドが特徴的。子どもや初心者の方でも扱いやすいコルネットです。

ケースやバルブオイル、クロスなどのひととおりの付属品が付いていますので、手元に届いたらすぐに練習することができます。

グローバル ジュピター『JCR-700S』

グローバルジュピター『JCR-700S』

出典:楽天市場

種類 B♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース・バルブオイル・クロス
色/仕上げ 銀メッキ

子どもや初心者の方も扱いやすいコルネット

倍音の乗った艶やかなサウンドが特徴的で、初心者の方も扱いやすいシルバーメッキ仕上げのコルネットです。コストパフォーマンスが高く、それでいて輝くような音色を持っています。

吹きやすさに定評があるので、演奏していて気持ちよくなるコルネットだと言えるでしょう。これからコルネットをはじめてみたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

ゼット・オー『コルネット』

ゼット・オー『コルネット』 ゼット・オー『コルネット』 ゼット・オー『コルネット』 ゼット・オー『コルネット』 ゼット・オー『コルネット』

出典:Amazon

種類 B♭コルネット
付属品 オリジナル樹脂製マウスピース・ソフトケースバッグ
色/仕上げ 全7色(レッド・オレンジ・ダークブルー・パープル・ブラック・シルバー・ゴールド)

カラフルで楽しく演奏できるコルネット

プラスチック製の管楽器シリーズ、ゼット・オーのカラフルなコルネットです。ブラックやシルバーなどのシックな色から、パープルやレッド、オレンジなどのカラフルな色など全部で7色展開しています。

プラスチック製なので重さは540gととても軽いです。子どもから大人まで、幅広い世代の方にコルネットを楽しんでもらえます。

キョーリツコーポレーション Kaerntner(ケルントナー)『KCT45』

キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』 キョーリツコーポレーションKaerntner(ケルントナー)『KCT45』

出典:Amazon

種類 B♭コルネット
付属品 専用セミハードケース・マウスピースなど
色/仕上げ ゴールド・クリアラッカー

幅広い音楽ジャンルで使えるコルネット

コルネット初心者の方でも気軽にはじめられるケルントナーのモデル、『KCT45』。吹奏楽やポップス、ジャズ、ロックなど幅広い音楽ジャンルで使うことができるハイコストパフォーマンスモデルです。

メンテナンス用品や専用ケースなど、演奏に必要なものはすべてそろっているので、追加で付属品を購入しなくても済みます。

「コルネット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ヤマハ『YCR-2610SIII』
ビュッフェ・クランポン・ジャパン BESSON『PRESTIGE BE2028』
Conn-Selmer V.Bach『184ML GL』
ヤマハ『YCR-8335』
ヤマハ『YCR-2330lll』
Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N3000 CL』
Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N7772C CL』
Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N2000 CL』
グローバル ジュピター『JCR-700』
グローバル ジュピター『JCR-700S』
ゼット・オー『コルネット』
キョーリツコーポレーション Kaerntner(ケルントナー)『KCT45』
商品名 ヤマハ『YCR-2610SIII』 ビュッフェ・クランポン・ジャパン BESSON『PRESTIGE BE2028』 Conn-Selmer V.Bach『184ML GL』 ヤマハ『YCR-8335』 ヤマハ『YCR-2330lll』 Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N3000 CL』 Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N7772C CL』 Hoxon Gakki Corporation キャロルブラス『N2000 CL』 グローバル ジュピター『JCR-700』 グローバル ジュピター『JCR-700S』 ゼット・オー『コルネット』 キョーリツコーポレーション Kaerntner(ケルントナー)『KCT45』
商品情報
特徴 E♭管コルネットの入門モデル 芯のある音色が印象的なコルネット なめらかな音色を楽しめるコルネット Neoの名を冠したコルネットがデビュー すぐれた音程が手軽に楽しめる入門モデル N2000 CLの上位モデル めずらしいC管のコルネット 子どもから初心者の方まで手軽に演奏可能 明るく透き通るようなサウンドが特徴的なコルネット 子どもや初心者の方も扱いやすいコルネット カラフルで楽しく演奏できるコルネット 幅広い音楽ジャンルで使えるコルネット
種類 E♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット Cコルネット B♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット B♭コルネット
付属品 ケース・マウスピース ケース・マウスピース・オイル - ケース・マウスピース ケース・マウスピース マウスピース・バックパックケース マウスピース・バックパックケース マウスピース・バックパックケース ケース・マウスピース・バルブオイル・クロス ケース・マウスピース・バルブオイル・クロス オリジナル樹脂製マウスピース・ソフトケースバッグ 専用セミハードケース・マウスピースなど
色/仕上げ 銀メッキ ラッカー・銀メッキ ラッカー クリアラッカー ゴールドラッカー ラッカー ラッカー ラッカー クリアラッカー 銀メッキ 全7色(レッド・オレンジ・ダークブルー・パープル・ブラック・シルバー・ゴールド) ゴールド・クリアラッカー
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コルネットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのコルネットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コルネットランキング
楽天市場:コルネットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コルネットは慎重に自分に合ったものを見つけよう

コルネットのおすすめ12選を紹介しました。

トランペットやフリューゲルホルンに似た音域をもつコルネットですが、音のもつやわらかさや音色は楽器によってまったく異なってきます。

また、同じコルネットでも、取り扱っているブランドやソプラノコルネット(E♭コルネット)、B♭コルネットなど種類によっても変わってくるため、楽器は慎重に選ぶことが大切です。

ぜひ、今回紹介したコルネットをチェックして、自分に合ったものを見つけてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:カワハラエミ、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

関連する記事


ベース用プリアンプのおすすめ11選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を徹底解説【最新版】

ベース用プリアンプのおすすめ11選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を徹底解説【最新版】

「ベース用プリアンプ」はライブや自宅でのレコーディングなどで大活躍するエフェクターです。MXRやEDEN、Vivieといったメーカーから、原音・重低音重視、歪み系などさまざまな特徴を持つ機種が販売されています。また、ヘッドホン出力やDI機能付きなど、人気モデルから定番まで何を選べいいか迷ってしまいますよね。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、選び方のポイントと、おすすめの商品を紹介します。ぜひ、ベース用プリアンプ選びの参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


[プロ厳選ランキング]ウクレレおすすめ16選|初心者も簡単に演奏できるものをご紹介!

[プロ厳選ランキング]ウクレレおすすめ16選|初心者も簡単に演奏できるものをご紹介!

優しい音色を奏でる小ぶりの弦楽器「ウクレレ」 は、弦の数も4本のみで初心者にもトライしやすい楽器です。ウクレレには小さいものから大きいものまであり、サイズによって奏でる音に違いがあります。またウクレレに使われている木材の種類によっても、音色が変わってきます。この記事では、元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのウクレレ16選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


オカリナのおすすめ7選! 初心者がおさえるべきポイントを有識者が解説

オカリナのおすすめ7選! 初心者がおさえるべきポイントを有識者が解説

陶器などでできている、素朴な音色とかわいらしい形が特徴的な「オカリナ」。ソプラノ管、アルト管などの種類があり、さらにはF管、C管などの調子も分かれているため、非常に複雑です。演奏する楽曲のキーに合わせてオカリナを持ち替える必要があり、実は奥が深い楽器です。そのため、オカリナをはじめたいと思っている初心者の方は何を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに、オカリナの選び方とおすすめの商品をうかがいました。基礎知識や入門モデルも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】電子ピアノおすすめ18選|プロ厳選! 子供や初心者にも!

【2020年版】電子ピアノおすすめ18選|プロ厳選! 子供や初心者にも!

ピアニストであり、音楽教室を主宰する神田朝子さんへの取材をもとに、失敗しない電子ピアノの選び方と自宅演奏用のおすすめ電子ピアノベスト10を紹介します! ローランド、コルグ、カシオ、ヤマハ、カワイなどから発売されている電子ピアノの中から、厳選した機種をピックアップ。さらに、自宅で思いきり演奏するためのヘッドホンや、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。


7弦ギターおすすめ9選|初心者必見!ブランドと弦の特徴を見極める

7弦ギターおすすめ9選|初心者必見!ブランドと弦の特徴を見極める

低音弦を1つ追加することで、迫力ある重低音を鳴らせる「7弦ギター」。ヘヴィメタルには欠かせないギターですが、人気ブランドのIbanezをはじめ、アーティストモデルから低価格なエントリーモデルなど、数多くの種類が販売されています。しかし、これから7弦ギターを購入しようと考えている初心者の方は、どのブランドやモデルにすればいいか、悩みどころですよね。そこで、音楽・DTMライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、7弦ギターの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


ホビーの人気記事


>>もっと見る