【ゆらゆら楽しい!】木馬のおすすめ4選|音がなる商品や組み立て式も

KOIDE(コイデ)『木馬(M26)』
出典:Amazon

おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんへの取材をもとに、子どもへのプレゼントや出産祝いにもおすすめの木馬を厳選! レトロなものからカラフルで音がなる近代的な商品まで幅広く紹介します。

木馬にまたがりながら、楽しそうに揺れる子どもの姿は、想像するだけでかわいいですよね。通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ好みに合わせてチェックしてみてくださいね。


目次

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。ベビーカー、チャイルドシート、おもちゃ・知育玩具、出産準備グッズ、保育園グッズがメイン。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

◆本記事の公開は、2020年09月30日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

木馬の魅力とは? ゆらして楽しいだけじゃない!

木馬
Pixabayのロゴ

木馬は「ロッキングホース」と呼ばれ、子どもがゆらゆらと揺れながら遊ぶことができるおもちゃです。

全身を使って木馬を揺らしながら楽しむため、体重移動の仕方やバランス感覚、足に力を入れることなどが自然と身につけられます。雨の日など、お外で元気いっぱい遊べない日も木馬があれば安心。全身運動できることで、運動不足を解消し、お外で遊べないストレスも解消することができるでしょう。

木馬はいつから遊べる?

 

「木馬のおもちゃはいつから遊んでいいの?」と疑問なママやパパも多いでしょう。商品にもよりますが、1歳ごろから遊べるものや、早いものだと6カ月の赤ちゃんでも使えるものもあるようです。

商品の対象年齢を確認して、遊ばせる際は子どもが落ちないように必ず大人が近くで見ていてあげてくださいね。

木馬の選び方 サイズや素材、安全面に注目!

せっかく木馬を購入するなら、子どもにも夢中になってもらいたいものですよね。では、子どもが喜ぶ木馬をどう選べばよいのでしょうか? おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんにアドバイスもいただいたので、ぜひチェックしてくださいね。

お部屋の広さに適したサイズの木馬をチョイス!

 

まず注目してほしいのが、木馬のサイズ。最近ではネットで気軽にショッピングをすることも多いと思いますが、サイズのチェックは大事なポイントです。届いたときに「思ったより大きかった」「自分の子どもはすでにサイズオーバー」とならないためにもしっかり確認しておきましょう。

木馬は揺れて楽しむおもちゃのため、余裕のあるスペースが必要になります。木馬を実際に部屋に置いたとき、揺れるスペースを充分確保できるのかどうかも事前に確認しましょう。

「素材」「色」「クッション性」もチェックして

 

木馬はすべて「木」で作られているものではなく、「素材」「色」ともにさまざまです。美しい木目を生かした商品もあれば、子ども心をくすぐるカラフルな商品も。ぬいぐるみのように作られた木馬もあるため、それぞれの特徴を考えて選ぶ必要があります。さらに「クッション性」にも着目することで、子どもに安心感を与えることもできるでしょう

また、木馬はお部屋のインテリアとしてもおしゃれなアイテムです。すこしレトロな雰囲気の木馬であれば、お部屋のアクセントとして楽しむことができます。

「音」が出るタイプなら楽しさがさらにアップ!

 

ゆらゆら揺れるだけでも充分に楽しむことができる木馬ですが、さらに音でも楽しませてくれるタイプもあります。

子どもは音の出るものに反応することも多いですよね。子どもの気持ちを惹きつけることで、長く愛用することにもつながるでしょう。最近では音がなるだけではなく、光るような商品も販売されています

車輪がついていれば、自由に動けて遊びの幅が広がる!

 

木馬のなかには、車輪がついているものや、引っ張って移動できる商品も存在します。自由に移動することができ、遊びの幅も広がりそうですよね。木馬を使ってごっこ遊びなどもできるでしょう。

スペースに余裕があり自由に移動しても問題がなければ、このような車輪つきの木馬もおすすめ。ただし、床にキズをつけたくない場合は注意が必要です。

組み立て式? 完成品? 使うタイミングを考えよう

 

木馬には組み立て式と完成品の2種類があります。組み立てにはドライバーなどの工具が必要になるため、工具がない場合やお祝いなどですぐに使いたいときは、完成品を選びましょう。送料や手数料はかかりますが、そのぶん時間と手間が省けます。

一方、工具などもそろっていて時間に余裕がある方は、組み立て式がおすすめ。使わないときにはバラして収納ができ、自分で組み立てるぶん費用も抑えられます。子どもの年齢によっては、一緒に組み立てるのも楽しいかもしれません。

子どもの安全をしっかり守れるものを選んで

木馬は子どもが乗って楽しむおもちゃです。かんたんに壊れることや不安を感じないよう、安全面も配慮した商品を選んであげましょう

対象年齢、耐荷重は必ずチェック!

 

木馬にはそれぞれ、対象年齢・耐荷重が設定されています。子どもの安全のためにも、対象年齢と耐荷重は必ずチェックしましょう。

木馬の多くは1歳ごろから遊べる商品がほとんどです。ただし耐荷重は、「3歳ごろまで」や「20kg」など商品によって異なります。長く遊ぶためにも、耐荷重はできるだけ大きなものを選ぶのがいいでしょう

カードや背もたれがついていれば転倒予防に

 

小さな子どもは転倒しやすいものです。木馬で遊んでいても、転倒することをおそれず激しく揺れて遊ぶ子どももいるでしょう。とはいえ、保護者がずっと目を離さないのも難しいですよね。

そのようなとき、ガードや背もたれがついている木馬であれば転倒防止にも役立ちます。ガードや背もたれが取り外し可能なタイプであれば、子どもの年齢に合わせて変えてあげることもできますよ

ST、CE基準を満たしていればより安心

 

木馬は小さな子どもが遊ぶためのおもちゃのため、一定基準の安心と安全は確保されています。ただし、より確実な安全性を求めるのであれば、ST(玩具安全基準)やアメリカのASTMマーク、ヨーロッパのCEマーク・EN71マークといった安心基準もあわせてチェックしておきましょう。より安心感を得ることができますよ。

肌触りや清潔面もチェック!

揺れる動きは、お子さまが自分で体を支えたりバランスを取ったりすることを覚える時期には大切な動きです。安心して遊べる、乗り心地のいい木馬を選ぶといいでしょう。からだを密着させて遊ぶので、肌触りや清潔にたもてるかどうかもチェックポイントです

木馬のおすすめ4選!

ここからは、おもちゃコンサルタントマスターと編集部がおすすめする木馬を紹介します。希望に合った、好みのものを見つけてみてくださいね。

エキスパートのおすすめ

日本育児『EricCarle(エリックカール) はらぺこあおむし あおむしロッキング』

エリック・カールはらぺこあおむしあおむしのロッキング エリック・カールはらぺこあおむしあおむしのロッキング エリック・カールはらぺこあおむしあおむしのロッキング
出典:Amazon この商品を見るview item

あおむしのぬいぐるみがキュートでチャーミング

長く愛されるキャラクター、はらぺこあおむしくんをモチーフにした木馬です。座面と背面はふわふわの生地が採用されており、座り心地もバツグン。まるで絵本に飛び込んだような世界観で、木馬を楽しむことができますよ。

組み立ては、あおむしくんと脚部をネジで留めるだけのカンタン設計。絵本と一緒にプレゼントするのもいいですね。

KOIDE(コイデ)『木馬(M26)』

KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬 KOIDE日本製木製玩具のりもの木馬
出典:Amazon この商品を見るview item

使いこむことで木目にツヤが出て、長く愛用できる

20年近く作られ愛されている、シンプルなデザインの木馬。安心の日本製で、床のキズ防止機能などこまかいところまで配慮された設計です。耐久性が高いブナの木を素材とし、ひとつひとつ職人によってていねいに製造。ささくれが出にくく、子どもの手や足を守ることができます。

長く使うことで木目に美しいツヤも。インテリアとしてもおしゃれな木馬です。

Fantasy Fields(ファンタジーフィールド)『木馬』

ユニコーンがモチーフがおしゃれで可愛い

取り外し可能な座面のクッションにシートベルトもついているなど、安全面にとても配慮された木馬です。安全な水性塗料を使用しているため、もし子どもがなめてしまっても安心ですよ。

すべての商品を職人が手作りしており、馬のたてがみ部分も再現。メルヘンな絵本のようなデザインで、カラーバリエーションは3色あります。性別を問わず、好きなタイプを選べるのもうれしいですね。

Urakutoys(ユラクトイズ)『イルカ ロッキング木馬』

Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用 Urakutoysイルカロッキング木馬乗れるキリンおもちゃぬいぐるみ木製車輪付け、両用
出典:Amazon この商品を見るview item

車輪つきで遊びの幅も広がる設計

ふっくらとした形の、イルカ型の木馬です。ぬいぐるみと同じような素材で、やわらかでかわいらしい雰囲気が特徴。車輪つきのタイプなので、車のおもちゃとして広く楽しむことができるでしょう。使わないときは、タイヤを折りたたむこともできます。

しっかりとした背もたれがついているので安心。プレゼントにもうってつけの一品です。

「木馬」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
日本育児『EricCarle(エリックカール) はらぺこあおむし あおむしロッキング』
KOIDE(コイデ)『木馬(M26)』
Fantasy Fields(ファンタジーフィールド)『木馬』
Urakutoys(ユラクトイズ)『イルカ ロッキング木馬』
商品名 日本育児『EricCarle(エリックカール) はらぺこあおむし あおむしロッキング』 KOIDE(コイデ)『木馬(M26)』 Fantasy Fields(ファンタジーフィールド)『木馬』 Urakutoys(ユラクトイズ)『イルカ ロッキング木馬』
商品情報
特徴 あおむしのぬいぐるみがキュートでチャーミング 使いこむことで木目にツヤが出て、長く愛用できる ユニコーンがモチーフがおしゃれで可愛い 車輪つきで遊びの幅も広がる設計
サイズ 幅66×奥行32.5×高さ58cm 幅87×奥行27×高さ57cm 幅73×奥行30×高さ67cm -
素材 PPコットン、ラバーウッド ブナ 木、MDF -
クッション機能 あり なし あり あり
車輪 なし なし なし あり
対象年齢 2歳~ 1歳半6カ月~ 1歳5カ月~ 6カ月~4歳
耐荷重 30kgまで 50kg 45kg -
ガード・背もたれ なし あり なし あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 木馬の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの木馬の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:木馬・ロッキングランキング
楽天市場:木馬・動物ランキング
Yahoo!ショッピング:木馬ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おうち遊びなら下の記事もチェックしてみよう 【関連記事】

楽しい! おしゃれ! 木馬のおもちゃ

楽しんで全身運動ができるタイプから、インテリアとして楽しめるデザイン、保護者にうれしい機能などさまざまな木馬を紹介しました。

子どもが遊ぶおもちゃとしての機能だけではなく、インテリアとしての機能や知的教育にもつながる木馬。ぜひ、この記事を参考にしていただきお気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部