バイオリン用松脂のおすすめ13選【初心者~プロ】塗り方・塗る頻度も解説!

松脂 Sartory サルトリー 木箱入り
出典:Amazon
ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子

武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

この記事では、バイオリン弾きには欠かせない松脂について、元大手楽器メーカー勤務経験者の山野辺祥子さんへの取材をもとに選び方とおすすめ商品をご紹介! アレルギーの方も使える低アレルゲンの商品や、ギフトにもおすすめのかわいい松脂も厳選しました。選び方によって音色が変わるので、ぜひプロの意見を参考にしてみてください。通販サイトの売れ筋人気ランキングも要チェックです!


バイオリンの「松脂」の役割

いい音を鳴らすバイオリニスト
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バイオリンでいい音を鳴らすには松脂は必要です。

松脂(まつやに)は松の木から採れる天然の樹液を固めたものです。バイオリンは弓で弦を擦って音を出しますが、この摩擦を起こすのに必要なアイテム。

バイオリンの弓には馬の尾の毛が張られていますが、松脂を塗らないと弦のうえで滑ってしまうため音は鳴りません。たとえ新品のバイオリンでも、そのまま演奏しては音が出ません。十分に松脂を塗ることでこまかいギザギザが無数にできて摩擦が起き、それによってきれいな音を響かせることができるのです。

松脂はバイオリン演奏にはなくてはならない相棒です。

バイオリン松脂の選び方 必需品の選び方をプロが解説!

まずはバイオリン松脂の選び方をチェックしていきましょう。元大手楽器メーカーに勤務されていた山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。

松脂のタイプから選ぶ ライト・ダークの違いで音色が変わる!

松脂には「ライト」と「ダーク」のふたつのタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。演奏スタイルや気候などにより上手に使い分けることが選ぶポイントです。

ライト|粒子がこまかい

「ライト」は、滑らかな演奏をしたい人にぴったりな松脂です。透きとおったべっこうのような黄色もしくはオレンジ色で、粒子がこまかく、さらさらとした表面でひっかかりも適度にあるため、澄んだ音色でバイオリンを弾くことができます。

また、気温が高い夏でも溶けにくく、湿気の多いときの使用にも向いているという特徴があります。

ダーク|粒子が粗い

茶色やオレンジの濃い色が特徴の「ダーク」は力強い音を出したい方にぴったりの松脂です。松脂に粘度を加えて柔らかくしており、粒子が粗く、塗りやすいのが特徴です。

初心者でも扱いやすいですが、高温の場所だと雑音が出やすくなったり弾き心地が変化してしまう、というデメリットもあります。夏の高温時は溶けやすいので注意して使用するようにしましょう。

音が出しやすいものを選ぶ

引っ掛かりの強いダークタイプの松脂は、音を出しやすいので、初心者に適しているといわれています。

一方、引っ掛かりが強いとなんだか苦手という人や、滑らかな弓運びで演奏したいというときはライトタイプの松脂が適しています。

演奏者の技量によって音の出しやすさは違いますし、気温などでも変わってきますので、複数持っておくのもいいでしょう。

アレルギーが出てしまう人向け商品も

人によっては、松脂を使うことで、咳や肌荒れなどの症状が出てしまうこともあります。そんな松脂が苦手な人向けに、特殊な製法を用いて作られた松脂も発売されています。

人工素材を使った松脂の代替品などを使うことで、松脂が苦手な方がバイオリン演奏時に欠くことのできない松脂を代用することもできます。

迷ったら1,000円以上のものを目安に

松脂の価格は、安くて500円以下のものから、高いものだと10,000円以上するものまでピンキリです。高ければよいというものではありませんが、もし選ぶときに迷ったら最低でも1,000円以上のものを目安に選ぶのがおすすめです。

はじめから1,000円以内の安いものを選んでしまうと、演奏するときに音を鳴らしにくいことがあります。とくに初心者は、1,000円以上のものを選んでみてください!

おしゃれなデザインはプレゼントにもおすすめ◎

松脂をプレゼントとして探しているときは、デザインに注目してみてください。松脂の形自体がハート型になっているものもかわいいですし、松脂が入っているケースが凝ったデザインになっているものも。

バイオリンが趣味の方に松脂をプレゼントするなんて、なんだかとっても粋ですよね!

運弓がしやすい、塗りやすいと感じる松脂を 元大手楽器メーカー勤務がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

バイオリンは、きれいな音で弾けるようになると本当に楽しい楽器です。そんなバイオリンにとって松脂はなくてはならないアイテム。レッスン開始後間もない方はダークの松脂を使うと運弓しやすくなります

あまり塗りすぎると楽器本体が汚れたり雑音がしたりしますので、はじめは講師の方や先輩にアドバイスを受けてください。いろいろな方向から使って、平らに減らしていきましょう。

バイオリン松脂のおすすめ13選 人気のロジン・ギヨームも!

ここでは、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が厳選した、バイオリン松脂おすすめ13選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

BERNARDEL『バイオリン用松脂』は持ち運びしやすい形状。湿気に強い特徴があるので、日本の気候でも使いやすいでしょう。

Larsen Strings『Larsen Rosins for Violin』は不純物を除去している松脂で、天然素材がうれしいポイント。

キョーリツコーポレーション『KC ROSIN(VR500)』は縦長でプラスチックの外箱という点から子どもでも扱いやすいかもしれません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BERNARDEL『バイオリン用松脂』

BERNARDEL(ベルナルデル)バイオリン用松脂

出典:Amazon

タイプ -
音色 雑音が少なく美しい音色
ケース あり

クリアな音色を響かせることができるフランス製松脂

フランス製のBERNARDELバイオリン用松脂は、松脂の粒子が非常にこまかく、さらっとした弾き心地でクリアな音色を出しやすいのが特徴です。べたつきにくいので、夏場でも使いやすく、楽器の表面が粉でべたべたになる、ということもないでしょう。

松脂を入れておくための袋もデザイン性が高く、保護用のクロスもついているのもうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Larsen Strings『Larsen Rosins for Violin』

松脂(ロジン)Larsenラーセンイギリス製バイオリン・ビオラ用

出典:Amazon

タイプ -
音色 輪郭のはっきりした豊かな音
ケース なし

天然素材で作られたイギリス製定番の松脂

1877年の発売以来、定番の松脂ともいえるイギリスLarsen社製の松脂です。天然素材で作られているので、松脂が苦手な方でも使えるものとなっています。

松脂の粒子は非常にこまかくかつ粘り気があり、ザラザラはしていませんが、弓の毛と弦をしっかりと捉えてくれます。音は輪郭がはっきりとした豊かで大きな派手目の音が鳴ってくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キョーリツコーポレーション『KC ROSIN(VR500)』

KCヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ用松脂VR-500 KCヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ用松脂VR-500 KCヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ用松脂VR-500 KCヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ用松脂VR-500 KCヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ用松脂VR-500 KCヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ用松脂VR-500

出典:Amazon

タイプ -
音色 -
ケース あり

蓋つき専用ケースで便利に使える松脂

バイオリンだけでなく、ビオラやチェロ、コントラバスから二胡まで幅広い弦楽器に使える松脂です。蓋つきの専用プラスチックケースに収納されており、使用時は蓋を開けるだけで、弓の松脂を塗布できます。

塗布時もケースにいれたままなので、手が汚れず便利です。値段がリーズナブルなところも、うれしいポイントです。

SM SunniMix『松やに ロジン』

松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン 松やにロジン松脂まつやに樹脂製ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/エルフ用全2色-ゴールデン

出典:Amazon

タイプ -
音色 きれいで明るい音色
ケース あり

専用木製容器入りの滑らかな演奏を実現する松脂

専用の木製保護容器に入った松脂です。ケースにいれたまま塗ることができるので便利。塗布することで、きれいで明るい音色を奏でることができ、滑らかな演奏を実現します。

バイオリンだけでなく、ヴィオラやチェロなどの弦楽器全般について使うことができるので、ひとつ持ち歩いておくと、練習や本番で重宝するでしょう。

Bogaro & Clemente(ボガーロ&クレメンテ)『Violino』

松脂Bogaro&Clementeボガーロ&クレメンテバイオリン/ビオラ用

出典:Amazon

タイプ -
音色 -
ケース あり

とにかくかわいい! ギフトにもおすすめ

イタリアのBogaro & Clemente社製の品質のよい松脂です。弦楽器を作るときに職人が使用する鋳型を模してデザインされたバイオリン型の木製ケースが、可愛らしくおしゃれな松脂です。

バイオリン仲間に贈っても喜ばれるでしょう。パッケージには「Violin」とありますがビオラにも使うことができます。

MELOS 『Violin Rosin mini dark(#1662)』

松脂MELOSMiniメロスミニギリシャ製バイオリン用ダーク

出典:Amazon

タイプ ダーク
音色 ハリのある力強い音色
ケース なし

チェロ奏者のこだわりが詰まった松脂

この松脂は、ギリシャのチェロ奏者がこだわって開発したという松脂です。発売開始から数年のまだ新しい松脂の商品ながら世界中で愛用されています。松脂は実はなかなか減らず、無駄になってしまうことも多いですが、この松脂はやや小さいサイズで使いやすい、という特徴があります。

本商品は、ダークタイプですが、別にライトタイプが発売されています。両者を一緒に持っておいて、状況に合わせて使い分けたりミックスしたりして使ってもいいでしょう。

Super-Sensitive(スーパーセンシティブ)Clarity『松脂 Hypo Allegenic』

松脂Super-SensitiveClarity低ダスト・低アレルギーHypoAllegenicバイオリン・ビオラ用 松脂Super-SensitiveClarity低ダスト・低アレルギーHypoAllegenicバイオリン・ビオラ用 松脂Super-SensitiveClarity低ダスト・低アレルギーHypoAllegenicバイオリン・ビオラ用

出典:楽天市場

タイプ -
音色 -
ケース あり

低アレルゲンで安心! 豊富なカラー展開もおしゃれ

アメリカを代表する弦楽器アクセサリーメーカー「Super-Sensitive社」の松脂。Clarity(クラリティ)シリーズは、新素材で作られた合成松脂のため、松や樹液から作られた松脂にアレルギー反応を起こしてしまう方でも使うことができます。

透き通るような美しいカラー展開も魅力で、ギフトにもおすすめ。透明意外に、青、緑、ピンク、紫、赤があるので男女ともにお気に入りが見つかります。

Maison BERNARD PIERRE GUILLAUME『松脂』

GUILLAUMEギョーム松脂アルミ缶 GUILLAUMEギョーム松脂アルミ缶 GUILLAUMEギョーム松脂アルミ缶

出典:Amazon

タイプ -
音色 -
ケース あり

弓を知り尽くした職人が作った松脂

ベルギー出身のバイオリン弓の名職人「ピエール・ギヨーム」が作った松脂です。フランス製の天然樹脂の、固形のものと液体のものを独自製法を持って混ぜ合わせて作られた良品質の松脂。

弓を知り尽くした職人が作っており、卓越した音質を実現してくれます。ほどよい粘度、弾きやすさ、音質の美しさはさまざまな弦楽器奏者から支持されています。

Creative Intelligence Arts 『Leatherwood Bespoke Rosin』

松脂レザーウッドベスポークLeatherwoodBespokeRosinviolinSupple(サプル)

出典:Amazon

タイプ -
音色 輝かしく明瞭ではっきりとした音色
ケース あり

透き通った音を生み出すオーストラリア産松脂

オーストラリア産で天然素材にこだわり、手作りされている弦楽器専用の松脂です。音色はガラスのような繊細で輝かしい透き通ったはっきりした音です。

生み出される明瞭な響きのサウンドはこの松脂の特徴でもあります。松脂自体は、鹿革によって包まれた上、オーストラリア産の木材を使用し作られたケースに入っています。

マックコーポレーション『サルトリー』

松脂Sartoryサルトリー木箱入り 松脂Sartoryサルトリー木箱入り 松脂Sartoryサルトリー木箱入り

出典:Amazon

タイプ -
音色 -
ケース あり

ダークとライトの中間の音色が得られる松脂

フランス製の美しい松脂で、ダークとライトの中間のような演奏感が得られます。こまかい粒子の割にひっかかりが強く、音の純度のバランスがよいのが特徴です。

バーズアイメープルでできた木製の専用ケースには彫刻が彫り込まれ美しいケースに仕上がっているほか、マグネットが内蔵されており、蓋が閉じやすくなっているという工夫もされています。

D'Addario『Kaplan Artcraft Rosin(KACR7 Dark)』

D'Addarioダダリオ松脂KaplanArtcraftRosinKACR7Dark【国内正規品】 D'Addarioダダリオ松脂KaplanArtcraftRosinKACR7Dark【国内正規品】 D'Addarioダダリオ松脂KaplanArtcraftRosinKACR7Dark【国内正規品】

出典:Amazon

タイプ ダーク
音色 -
ケース -

バイオリン製作者のオリジナル製法で誕生した松脂

19世紀のバイオリン製作者であるLadislav Kaplan氏。彼から受け継がれたオリジナル製法で作られたスペシャルモデルの松脂です。やわらかいフランネルポーチがついており、保存するときも入れておくことができます。

本商品はダークタイプですがライトタイプもあります。ふたつ持っておいて、コンディションによって使い分けてみたり、ふたつを併用して使ってみてもいいでしょう。

Le CANU MILLANT『JADE』

JADE(ジェイド)バイオリン用松脂

出典:Amazon

タイプ -
音色 -
ケース あり

フランス製のバランスよい隠れた名品

隠れた名品と評されているJADEの松脂。均整の取れたバランスのよい松脂で、ほどよい引っ掛かりと音質の美しさが両立できます。

とくに、弓への吸いつきがよい一方で、演奏時に松脂の粉が散らからず、胴へ落ちる量が非常に少ないのが特徴的なポイントです。やわらかめの松脂なので、バイオリンだけでなく、ほかの弦楽器にも使用することができます。

Kolstein's『Ultra Formulation Supreme Violin Rosin』

Kolstein(コルスタイン)松脂バイオリン用

出典:Amazon

タイプ -
音色 -
ケース あり

引っ掛かりがありつつ強弱きれいに鳴らせる松脂

アメリカKolstein製のバイオリン用松脂です。粘度が高く引っ掛かりが強い一方、音の純度が高いことが特徴で、強い音から弱い音までバランスよくきれいに鳴らすことができます。

また、ほかの松脂のように乾燥せず結晶化しないため、使用期限がないということも大きなメリットです。使用すると、弓に塗りやすくしっとり感が長続きする松脂です。

「バイオリン松脂」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BERNARDEL『バイオリン用松脂』
Larsen Strings『Larsen Rosins for Violin』
キョーリツコーポレーション『KC ROSIN(VR500)』
SM SunniMix『松やに ロジン』
Bogaro & Clemente(ボガーロ&クレメンテ)『Violino』
MELOS 『Violin Rosin mini dark(#1662)』
Super-Sensitive(スーパーセンシティブ)Clarity『松脂 Hypo Allegenic』
Maison BERNARD PIERRE GUILLAUME『松脂』
Creative Intelligence Arts 『Leatherwood Bespoke Rosin』
マックコーポレーション『サルトリー』
D'Addario『Kaplan Artcraft Rosin(KACR7 Dark)』
Le CANU MILLANT『JADE』
Kolstein's『Ultra Formulation Supreme Violin Rosin』
商品名 BERNARDEL『バイオリン用松脂』 Larsen Strings『Larsen Rosins for Violin』 キョーリツコーポレーション『KC ROSIN(VR500)』 SM SunniMix『松やに ロジン』 Bogaro & Clemente(ボガーロ&クレメンテ)『Violino』 MELOS 『Violin Rosin mini dark(#1662)』 Super-Sensitive(スーパーセンシティブ)Clarity『松脂 Hypo Allegenic』 Maison BERNARD PIERRE GUILLAUME『松脂』 Creative Intelligence Arts 『Leatherwood Bespoke Rosin』 マックコーポレーション『サルトリー』 D'Addario『Kaplan Artcraft Rosin(KACR7 Dark)』 Le CANU MILLANT『JADE』 Kolstein's『Ultra Formulation Supreme Violin Rosin』
商品情報
特徴 クリアな音色を響かせることができるフランス製松脂 天然素材で作られたイギリス製定番の松脂 蓋つき専用ケースで便利に使える松脂 専用木製容器入りの滑らかな演奏を実現する松脂 とにかくかわいい! ギフトにもおすすめ チェロ奏者のこだわりが詰まった松脂 低アレルゲンで安心! 豊富なカラー展開もおしゃれ 弓を知り尽くした職人が作った松脂 透き通った音を生み出すオーストラリア産松脂 ダークとライトの中間の音色が得られる松脂 バイオリン製作者のオリジナル製法で誕生した松脂 フランス製のバランスよい隠れた名品 引っ掛かりがありつつ強弱きれいに鳴らせる松脂
タイプ - - - - - ダーク - - - - ダーク - -
音色 雑音が少なく美しい音色 輪郭のはっきりした豊かな音 - きれいで明るい音色 - ハリのある力強い音色 - - 輝かしく明瞭ではっきりとした音色 - - - -
ケース あり なし あり あり あり なし あり あり あり あり - あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バイオリン松脂の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのバイオリン松脂の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:バイオリン松脂ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

松脂の使い方(塗り方)を紹介! 初心者必見

新品の場合は表面を削ってから使うこと

松脂が新品の場合、表面がつるつるしていて、最初はなかなか上手に塗ることができず困ってしまうことがあります。

そんなときは、松脂の表面を紙やすりやカッターでキズをつけると、ひっかかりができて弓の毛に塗りやすくなります。なお、弓の毛に触ることは基本的にはNGですが、指で触ってベタつくまで塗るのがポイントです。

よくなじませること

松脂を実際に弓の毛に塗るときには、まず左手に松脂を乗せて、右手には弓を持ち、松脂を弓の毛に擦りつけるようにしてゆっくり動かしていきます。このとき、ある程度力を入れて擦りつけるのがポイントです。

なお、力を入れすぎても弓が折れてしまうことになるので注意しましょう。また、弓の毛替えや新品の弓に塗り込むときは、全体にしっかり行き渡るまでなじませるように数十回塗り込む必要があります。

演奏後はよく拭き取ること

演奏後は、バイオリン表板や弦、指板に残った松脂は、松脂用のクロスやガーゼを用意し拭き取ってください。残った松脂をそのままにしておくと、固まる原因に。こびりついて取り除きにくくなります。

とくにダークタイプの松脂については、粉もつきやすいので、しっかり手入れを行ないましょう。なお、弓については、弓毛をクロスで拭き取るのは厳禁なので、先端を指で弾いて余分な松脂を落とす程度にしておきましょう。

どのくらいの頻度で、どのくらいの量を塗ればいいの?

メンテナンスまえのバイオリン

Photo by Dan Gold on Unsplash

松脂の正しい使い方を知って、バイオリンの弓をメンテナンスしてください。

松脂を塗る頻度は、1週間に2~3回で十分とされています。練習の頻度によっても多少異なりますが、毎日塗るものではなく、「音が鳴りにくい」と感じたら塗るのが正しい頻度。目安として覚えておきましょう!

松脂の1回に使用する量についても、自分の弾き心地で調整しましょう。たとえば、演奏したときに、白い粉が舞うようであればつける量が多すぎるので調整が必要です。

また、弓の毛が必要以上に弦に引っかかっている感じがするときもつけすぎです。一方音が鳴らないということであれば松脂が少ない証拠なので、追加でつけるようにしましょう。

そのほかのバイオリン関連商品の記事もチェック!

演奏しやすいバイオリン松脂を選ぼう

バイオリン松脂について、元大手楽器メーカー勤務経験者の山野辺祥子さんと編集部で、その選び方とおすすめ12選を紹介しました。松脂は国内外のさまざまなメーカーから発売されています。

松脂はダークとライトで分類されるものの、1個でふたつをあわせ持ったような松脂もあります。また、2種類持っておいて、あわせて使うことでさまざまなコンディションに対応することもできるでしょう。バイオリンを弾くために欠かせない道具なのでぜひ、さまざま試してみて自分に合った松脂を見つけてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:k.s.、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/17 一部コンテンツの追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 松林麻衣)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


バイオリン弦おすすめ12選|ピラストロなど人気メーカーから厳選

バイオリン弦おすすめ12選|ピラストロなど人気メーカーから厳選

バイオリン弦を探すときは、素材による種類の違いを知ったうえで、音の特性やE線のタイプで選ぶことがポイント。本記事では、元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんに取材のもと、バイオリン弦の選び方とおすすめ商品12選を紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


バイオリンケースのおすすめ15選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ15選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケース。形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能など、気になるポイントもたくさん。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


初心者におすすめのバイオリン12選【予算1万円~】お手ごろ価格で扱いやすい!

初心者におすすめのバイオリン12選【予算1万円~】お手ごろ価格で扱いやすい!

元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんに取材のもと、初心者の方におすすめのバイオリン12選とその選び方について紹介します。YAMAHA、EASTMANなど各メーカーから販売されていますが、なかでも初心者の方でも扱いやすく、お手ごろ価格で購入しやすいバイオリンを厳選。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングや、気になるバイオリンのメンテナンス方法についても解説しています。


バイオリン肩当おすすめ12選|フィット感や素材に注目! 人気のエベレストも!

バイオリン肩当おすすめ12選|フィット感や素材に注目! 人気のエベレストも!

バイオリンの肩当は、バイオリンが肩から滑り落ちることを防ぎ、位置を安定させてしっかりと快適に演奏できるように支えてくれます。元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部がおすすめする商品をご紹介します! 記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね。


バイオリンチューナーのおすすめ12選【クリップ&置き型】マイク・メトロノーム付きも!

バイオリンチューナーのおすすめ12選【クリップ&置き型】マイク・メトロノーム付きも!

この記事では、バイオリンチューナーの選び方とおすすめ商品12選をピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんとともにご紹介します。バイオリンは木製なのでその日の温度や湿度、環境などでチューニングが狂いやすい楽器。正確なピッチで練習するためにはバイオリンチューナーは必須アイテム。通販サイトの売れ筋人気ランキングもチェックしてくださいね!


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ホビーの人気記事


>>もっと見る