車解氷スプレーおすすめ11選|しっかり霜取り・撥水コーティング

呉工業『アイス・オフ(2155)』
出典:Amazon
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

瞬時に氷や霜を解かすのが長所の解氷スプレー。解氷力の高さもさることながら、コーティングや再凍結を防ぐ機能もあり冬のドライバーの強い味方です。ここでは、SUV生活研究家・山崎友貴と編集部が選ぶ車解氷スプレーのおすすめと選び方をご紹介します。


車用解氷スプレーは氷をはやく解かすすぐれもの

雪に埋もれた車
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

朝起きたら、車のフロントガラスなどに氷や霜が積もっていたという経験も少なくないでしょう。車用の解氷スプレーの選び方をチェックして冬に備えましょう。

気温が氷点下に達する冬の寒さ。車のフロントからリアまで窓ガラスに氷や霜が張りつき、そのままでは視界が確保できず運転ができません。ヒーターのデフロスターで解かしたり、スクレーパーで削り落としたりもできますが、時間がかかることもあり、急いでいる朝にはじれったいですよね。

そんなときにあると便利なのが解氷スプレーです。アルコール成分の液体を吹きかけると氷や霜がみるみるうちに解けていきます。一度使ってみると利便性の高さに手放せなくなるでしょう。

車用解氷スプレーの選び方 フリーエディター&SUV生活研究家が監修

解氷スプレーといってもどれも同じではなく、各メーカーからさまざまな種類がラインナップ。噴射のタイプや中身の成分によって解氷力やコーティングに影響するかなど、違いを生み出します

ここからは、解氷スプレーの特徴をふまえて選び方のポイントを解説します。

2種類のタイプから選べる

解氷スプレーには吹きつけ方に違いがあります。ひとつは炭酸ガス入りで噴射するエアゾールタイプ。もうひとつは普通の洗剤のように霧状に出てくるトリガータイプです。

それぞれにどんな特徴や長所があるのかチェックしていきましょう。

ガス入りで噴射力にすぐれるエアゾールタイプ

噴射力にすぐれていて、吹きかける範囲も出てくる液体の量も多いのがエアゾールタイプ。SUVなど背の高い車でもフロントガラスの上のほうまで確実にスプレーできます。

ガス缶のため取り扱いには注意が必要。捨て方にもひと手間かかる反面、強力な解氷力は魅力的で活躍してくれるでしょう。

扱いもかんたんで霧状に吹きかけるトリガータイプ

プラスチックのボトルにトリガーがついていて霧状に吹きかけるタイプ。解氷力ではエアゾールタイプに劣りますが、取り扱いもかんたんでガラスコーティングにダメージを与えない製品も多いのが特徴です。

ガスを使用していないので、ボトルが低温でも威力が変わらないところもポイントのひとつ。寒い車内に乗せたままでもすぐ使えます。

成分によって解氷スピードに違いが

解氷スプレーの主成分はアルコールですが、濃度によって解氷スピードに違いがでてきます。濃度が高いスプレーはすばやく氷や霜を解かしてくれるので便利。

ほかにグリコール系溶剤が入っているかもチェックするといいでしょう。不凍液としても使われるグリコール類はフロントガラスがギラつく心配はありますが、高い解氷力はストロングポイント。

再凍結防止ができるかは重要

解氷スプレーでフロントガラスの氷を解かし、いざ走り出してみると、寒さで再び少しずつ凍りついてしまうおそれも。寒冷地では再凍結防止に対応しているかも重要なチェックポイントになります。

再凍結防止の製品を選ぶ際は、成分にグリコールか再凍結防止剤入りと記載されている、「-40℃まで対応」などの具体的な温度表示があるかどうかが目安です。

コーティングに影響がないかもチェック

ガラスに撥水効果をつけている人にとって心配なのがコーティングへのダメージ。解氷スプレーに入っているアルコールは被膜を取ってしまう作用もあることから、せっかくのコーティングも台なしになります。

シリコーン配合の製品であれば氷を解かすと同時に、コーティング剤を使用しているガラスにも適応

スクレーパーつきならより便利

エアゾールタイプにはキャップがスクレーパーの役目を果たす製品があります。解氷スプレーで氷を解かしているあいだにスクレーパーでもガリガリと削り落とせばすばやく視界を確保

わざわざ別のスクレーパーを取り出す手間も省けます。

鍵穴やドアの隙間などに使えるものを

最近の車はリモコンキーで開錠するタイプが多いですが、寒さでリモコンキーの電池が弱くなり解錠ができないなんていう事態もあるでしょう。そんなときに鍵穴が凍結していたらたいへん! 万が一のために鍵穴解氷もできる製品を選んでおくといいでしょう。

ドアの密閉用ゴムに噴射できるように狭い隙間に噴射できるノズルがあるかどうかも、確認しておきたいポイントです。

車用解氷スプレーを選ぶときの重要なポイント フリーエディター&SUV生活研究家からのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

昨今は温暖化の影響で、寒冷地でもガチガチに凍ることが少ないですが、すぐに走り出したいときには解氷スプレーが重宝します。最近の車はフロントガラスが広いため、やはりエアゾル式がおすすめ

さらに頑固な凍結をサッと落とせるのが、スクレーパーつきの商品です。別にスクレーパーを買う必要がなく、家に忘れるという心配もありません。ちなみに、ガラスだけでなくワイパーブレードにも吹きかけるのがポイントです。

車用解氷スプレーのおすすめ11選 どんなタイプか・再凍結防止効果・コーティングへの影響・鍵穴の解氷もチェック!

選び方のポイントをおさえたところで、ここからはフリーエディター&SUV生活研究家と編集部が厳選した11商品をご紹介します。解氷力の高さはもちろん、コーティングに配慮した製品も幅広くラインナップしているので、ぜひチェックしてお気に入りの1本を見つけてください。

フリーエディター&SUV生活研究家

イチネンケミカルズ『クリンビュー デフロス超強力(13040)』は解氷剤と曇り止めという1本で2役の効果を持っているうえに、スクレーパーつきという充実ぶり。なにを買おうか迷ったら、とりあえずクリンビューがおすすめです。

呉工業『アイス・オフ(2155)』はガラスやミラーに吹きかけると、おもしろいほど雪や氷を解かしてくれます。SPR-GRという成分がしっかりと残って、デフロスターで解けた水分を再凍結させないのが満足ポイントです。

ホルツは何種類かの解氷剤がラインナップしていますが、そのなかでもHolts(ホルツ)『スーパー ディアイサー400(MH530)』はとくに強力な効果を発揮するスプレーです。寒冷地のプロドライバーが携行していることが多いのは、その性能が高いという証しなのではないでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

イチネンケミカルズ『クリンビュー デフロス超強力(13040)』

イチネンケミカルズ『クリンビューデフロス超強力(13040)』 イチネンケミカルズ『クリンビューデフロス超強力(13040)』 イチネンケミカルズ『クリンビューデフロス超強力(13040)』 イチネンケミカルズ『クリンビューデフロス超強力(13040)』 イチネンケミカルズ『クリンビューデフロス超強力(13040)』 イチネンケミカルズ『クリンビューデフロス超強力(13040)』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 -
鍵穴の解氷 -
スクレーパー あり

内窓の曇り止めにもつかえる強力解氷が特徴

張りついた氷や霜を強力に解氷し、再凍結も防止。キャップをしたままスプレーできるので使い勝手がよく、そのキャップもスクレーパーになっているので氷を除去するのに適しています

一般的に解氷するとフロントガラスの温度が下がり曇ることがあるためそのままでの運転は危険。本品はクロスに噴射して内窓を拭くと曇り止め効果になるすぐれものです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

呉工業『アイス・オフ(2155)』

呉工業『アイス・オフ(2155)』 呉工業『アイス・オフ(2155)』 呉工業『アイス・オフ(2155)』 呉工業『アイス・オフ(2155)』 呉工業『アイス・オフ(2155)』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 -
鍵穴の解氷
スクレーパー あり

解氷力にすぐれてコスパもいい定番アイテム

解氷スプレーの紹介で外すわけにはいかないほど、もはや定番アイテムとなった存在。特殊成分が瞬く間に氷や霜を解かして再凍結も防いでくれるので、忙しい朝には重宝します。

満足度の高さとリーズナブルさが相まって、コスパのよさはほかの追随を許さないほど。はじめて解氷スプレーを使う人にもヘビーユーザーにもおすすめのアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Holts(ホルツ)『スーパー ディアイサー400(MH530)』

Holts(ホルツ)『スーパーディアイサー400(MH530)』 Holts(ホルツ)『スーパーディアイサー400(MH530)』 Holts(ホルツ)『スーパーディアイサー400(MH530)』 Holts(ホルツ)『スーパーディアイサー400(MH530)』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 あり
鍵穴の解氷
スクレーパー あり

再凍結防止剤入りで寒冷地でも安心

メーカーが販売している解氷スプレーのシリーズのなかでも、とくに強力な解氷力を誇ります。かんたんに氷を解かすことができるエアゾールタイプで、しかも再凍結防止剤が入っているため寒冷地で使用しても安心。

付属のチューブを取りつければ鍵穴の解氷にも使うことができます。とにかく解氷力の高さを求めたいというニーズを満たすスプレーです。

AZ(エーゼット)『AZ 超強力解氷スプレー DEICER(AW764)』

AZ(エーゼット)『AZ超強力解氷スプレーDEICER(AW764)』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 -
鍵穴の解氷
スクレーパー あり

-45℃でも凍らないので極寒の環境にも対応

広範囲に噴霧されずに直線的に吹きかけられる噴射力が魅力。風の強いなかでも狙ったところに確実にスプレーできます。-45℃でも再凍結しないためまさに極寒地に対応した1本です。

フロントガラスだけでなく、ドアミラーやくっついてしまうワイパーの解氷にも使えるところは利便性が高く頼もしいです。車まわりの解凍はこれひとつにおまかせ。

大東潤滑『Dmax スーパー解氷スプレー』

大東潤滑『Dmaxスーパー解氷スプレー』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 -
鍵穴の解氷 -
スクレーパー あり

リーズナブルに使える解氷スプレー

潤滑剤としては名の知られたメーカーが開発した解氷スプレー。エアゾールタイプの製品づくりはお手のもので、高い噴射力と解氷力によりすばやく解かすのは特筆すべきところです。

キャップがスクレーパーになっていて氷を削れるのも利便性が高くうれしいポイント。リーズナブルなので手軽に解氷スプレーを手に入れたい人に向いています。

古河薬品工業『解氷スプレー トリガー500(22-040)』

古河薬品工業『解氷スプレートリガー500(22-040)』 古河薬品工業『解氷スプレートリガー500(22-040)』 古河薬品工業『解氷スプレートリガー500(22-040)』 古河薬品工業『解氷スプレートリガー500(22-040)』

出典:Amazon

タイプ トリガータイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 なし
鍵穴の解氷 -
スクレーパー なし

コーティングをいためずに氷を解かしてくれる

トリガータイプですが-40℃まで対応する高濃度で解氷スピードに申し分はありません。フロントだけでなくリアやサイドガラスにも吹きかけると視界が確保できて運転も安心です。

撥水シリコーンによりガラス面に被膜を形成し、解かした氷が再度凍りつくのを防いでくれます。ガラスコーティング車にも使用できるので、コーティングへの影響が気になり解氷スプレーの購入を躊躇していた人にぜひ。

Prostaff(プロスタッフ)『ダンク 解氷撥水ショット(F-67)』

Prostaff(プロスタッフ)『ダンク解氷撥水ショット(F-67)』

出典:楽天市場

タイプ トリガータイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 なし
鍵穴の解氷 -
スクレーパー なし

ガラスの撥水剤としても使えるから一挙両得

ガラスに張りついた氷や霜を解かすとともに、撥水効果のあるシリコーンでコーティングもほどこしてくれる便利な解氷スプレー。さらにシリコーンが膜を張ることで再凍結を防いでくれます。

気温が下がり凍りつきそうなときには、あらかじめスプレーしておくことで氷や霜が張りつかずに済むという使い方も。ガラスの撥水剤としても使えるためお買い得です。

WILLSON(ウイルソン)『超解氷スプレー300(02052)』

WILLSON[ウイルソン]超解氷スプレー30002052[HTRC2.1]

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 なし
鍵穴の解氷 -
スクレーパー なし

撥水効果が再凍結を防ぐガス噴射式

グリコール系溶剤を使用していないためギラツキがなく視界をクリアに保つことができます。固着した氷や霜をすばやく解かすだけでなく、シリコーンの撥水効果により再凍結防止の役目も。

バキバキに凍ったフロントガラスもガス噴射式で一瞬解氷。ワイパーも不要なので、これならガラスが割れる心配もありません。

Prostaff(プロスタッフ)『強力 解氷スプレー ロング(F-62)』

Prostaff(プロスタッフ)『強力解氷スプレーロング(F-62)』 Prostaff(プロスタッフ)『強力解氷スプレーロング(F-62)』 Prostaff(プロスタッフ)『強力解氷スプレーロング(F-62)』 Prostaff(プロスタッフ)『強力解氷スプレーロング(F-62)』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 -
鍵穴の解氷
スクレーパー あり

キャップをしたままスプレーできて便利

-50℃まで対応の極寒地仕様で、冬のレジャーに役立つアイテム。高濃度の液体を吹きかけると瞬時にガラス面に張りついた氷を解かし、再凍結防止の効果もあります。

キャップを外さずに使えるタイプ。寒空の下で使用するときに手がかじかんでいても扱いにくさを感じません。手袋をしている場合に生地が滑ってキャップが開けられないといったストレスも解消できます。

SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコ ダブルエッジ』

SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコダブルエッジ』

出典:Amazon

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 なし
鍵穴の解氷
スクレーパー あり

コーティング面に影響しない強力解氷スプレー

コーティングを施しているガラス面にもダメージを気にすることなく使えます。シリコーン配合により氷を解かすだけでなく、撥水効果で視界をクリアにしてくれ再凍結防止の効果も。

キャップはギザギザとしてエッジが立った部分とヘラの形状をしたスクレーパー部分の2way仕様です。ガリガリと氷を削り落せて気持ちもスッキリしますよ。

DAIZO(ダイゾー)『ニチモリ98 解氷スプレー(N-98)』

DAIZO(ダイゾー)『ニチモリ98解氷スプレー(N-98)』

出典:楽天市場

タイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり
コーティングへの影響 -
鍵穴の解氷
スクレーパー -

ガス噴射でガラス面の氷や霜をすばやく解氷

強力なジェット噴射でガラス面に張りついてしまった氷や霜をすばやく解かします。-40℃でも凍らない高濃度液により、寒冷地でも安心して使えるのはうれしいポイントですね。

高い解氷力に加えて値段も手ごろなので、気軽に手に入れることができます。ガラス面だけでなく鍵穴にも使えるので、利便性にもすぐれている解氷スプレーです。

「車解氷スプレー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
イチネンケミカルズ『クリンビュー デフロス超強力(13040)』
呉工業『アイス・オフ(2155)』
Holts(ホルツ)『スーパー ディアイサー400(MH530)』
AZ(エーゼット)『AZ 超強力解氷スプレー DEICER(AW764)』
大東潤滑『Dmax スーパー解氷スプレー』
古河薬品工業『解氷スプレー トリガー500(22-040)』
Prostaff(プロスタッフ)『ダンク 解氷撥水ショット(F-67)』
WILLSON(ウイルソン)『超解氷スプレー300(02052)』
Prostaff(プロスタッフ)『強力 解氷スプレー ロング(F-62)』
SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコ ダブルエッジ』
DAIZO(ダイゾー)『ニチモリ98 解氷スプレー(N-98)』
商品名 イチネンケミカルズ『クリンビュー デフロス超強力(13040)』 呉工業『アイス・オフ(2155)』 Holts(ホルツ)『スーパー ディアイサー400(MH530)』 AZ(エーゼット)『AZ 超強力解氷スプレー DEICER(AW764)』 大東潤滑『Dmax スーパー解氷スプレー』 古河薬品工業『解氷スプレー トリガー500(22-040)』 Prostaff(プロスタッフ)『ダンク 解氷撥水ショット(F-67)』 WILLSON(ウイルソン)『超解氷スプレー300(02052)』 Prostaff(プロスタッフ)『強力 解氷スプレー ロング(F-62)』 SOFT99(ソフト99)『解氷ガラコ ダブルエッジ』 DAIZO(ダイゾー)『ニチモリ98 解氷スプレー(N-98)』
商品情報
特徴 内窓の曇り止めにもつかえる強力解氷が特徴 解氷力にすぐれてコスパもいい定番アイテム 再凍結防止剤入りで寒冷地でも安心 -45℃でも凍らないので極寒の環境にも対応 リーズナブルに使える解氷スプレー コーティングをいためずに氷を解かしてくれる ガラスの撥水剤としても使えるから一挙両得 撥水効果が再凍結を防ぐガス噴射式 キャップをしたままスプレーできて便利 コーティング面に影響しない強力解氷スプレー ガス噴射でガラス面の氷や霜をすばやく解氷
タイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ トリガータイプ トリガータイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ エアゾールタイプ
再凍結防止効果 あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり
コーティングへの影響 - - あり - - なし なし なし - なし -
鍵穴の解氷 - - - - -
スクレーパー あり あり あり あり あり なし なし なし あり あり -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月21日時点 での税込価格

デメリットがあるって本当? 上手に使えば問題なし

高い解氷力が魅力で一度使うと手放せない解氷スプレーですが、一般的にはコーティングに影響を与えたり、ワイパーのゴムを劣化させたりという点がデメリットとして挙げられることもあります。

ただ、コーティングした部分にも使える製品は数多くあり、ワイパーのゴムも定期点検でチェックすれば済むので、そんなに心配する必要はないでしょう。

ただ、ガス缶は夏の暑い時期に車内に放置しておくと危険なので、そこだけは注意が必要です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 車解氷スプレーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの車解氷スプレーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用ウィンドガラス解氷剤ランキング
Yahoo!ショッピング:車解氷スプレーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】車用解氷スプレーに関連するほかの商品情報

車のボンネットやホイール、ヘルメットなどさまざまな素材に使える「ラバースプレー」。イメチェンになるだけではなく、汚れ防止や滑り止めなど多方面で活躍してくれます。とはいえ、たくさんの種類が販売されているのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。この記事では、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が...

昨今のあおり運転対策としておすすめの「ルームミラー型ドライブレコーダー」。通常のドラレコと比べて取りつけがかんたんで、視界の邪魔になったりすることもありません。この記事では、自動車ライターでエディターの塚田勝弘さんと編集部が選ぶルームミラー型ドライブレコーダーのおすすめ商品と選び方をご紹介します。

パーツクリーナーは、車やバイク、自転車のブレーキパーツなど、各パーツを有機溶剤で洗浄することで、落としにくい油汚れを落とすことができる便利なアイテムです。とはいえ、成分の違いや対応する素材の違いなど、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山...

外からの日差しや視線を遮ることができる車用カーテン。UVカットや遮光性にすぐれたモデルが多く展開されています。この記事では、SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が、日除けだけでなく、車用カーテンの選び方、車中泊やキャンプに使用したい車用カーテンのおすすめ10選をご紹介します。記事後半には、A...

冬の路面をはじめ、さまざまな場所の凍結を防止するのに役立つ「凍結防止剤」。寒い時期に利用することで、アイスバーンによる転倒や車のスリップなどを防いでくれるでしょう。しかし、凍結防止剤は種類が豊富。タイプや成分によって使い方が異なるため、選ぶのに困る方もいるのではないでしょうか。この記事では、サ...

まとめ

車解氷スプレーの11商品をご紹介しました。

エアゾールタイプかトリガータイプかは使い勝手のいい方を選びましょう。とくに解氷力や再凍結防止については成分や記載をチェック。コーティングにダメージを与えたくなければ専用の製品を、またスクレーパー付きや鍵穴解氷ができるものは利便性が高いです。

あなたのほしい車解氷スプレーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギアプーラーのおすすめ14選| 車・バイク整備に必須! 選び方と使い方を解説

ギアプーラーのおすすめ14選| 車・バイク整備に必須! 選び方と使い方を解説

主に自動車やバイクの整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われる「ギアプーラー」。SUPERTOOL(スーパーツール)やSTRAIGHT(ストレート)、トップ工業など、多くのメーカーから販売されています。また、2本爪や3本爪、長爪、スライド式など種類もさまざまです。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。また、使い方も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。


ガソリン添加剤おすすめ12選|エンジンの性能を引き出す・燃費を上げる

ガソリン添加剤おすすめ12選|エンジンの性能を引き出す・燃費を上げる

ガソリンに混ぜるだけでエンジンの性能を引き出し、燃費をよくするなどが期待できるガソリン添加剤。性能や取り扱いメーカーが多くどれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いでしょう。バイクライターの福田満雄さんと編集部で、ガソリン添加剤を選ぶときのポイントとおすすめの商品12選をご紹介します。愛車を長い間使えるように、車に合った商品を見つけましょう。


バイクエンジンオイルおすすめ12選|バイクに合わせて、簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクエンジンオイルおすすめ12選|バイクに合わせて、簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクを長持ちさせるにあたり、大事なポイントなのがエンジンオイルです。エンジンオイルが大事である、ということはバイクを乗る人であればご存知でしょうが、なんとなく選んでいる、という人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方に向けてバイクエンジンオイルの選び方とおすすめバイクエンジンオイル12選を、バイクライターの福田満雄さんと編集部で選びました。ぜひ参考にしてみてください。


バイク用バッテリー充電器おすすめ12選|緊急時に備えて!【選び方もチェックしよう】

バイク用バッテリー充電器おすすめ12選|緊急時に備えて!【選び方もチェックしよう】

バイクに乗る人がバッテリー切れに備えて用意するものがバイク用バッテリー充電器です。しかし、はじめて買う人にとっては、バッテリーの充電器は扱い方も種類もよくわからないものでしょう。今回は、そんな方へ向けてバイク用バッテリー充電器の選び方とおすすめバイク用バッテリー充電器12選をバイクライターの福田満雄さんと編集部で選びました。ぜひ参考にしてみてください。


ウォッシャー液おすすめ10選|フロントガラスを清潔に!撥水タイプや油膜取りタイプも

ウォッシャー液おすすめ10選|フロントガラスを清潔に!撥水タイプや油膜取りタイプも

「ウォッシャー液がなくなった」場合、液を切れたままにしないで補充や交換をしなければいけません。通常は同じものを継ぎ足して、補充のみでよいですが、撥水タイプから油膜タイプなど違う種類に変更する場合は、一度すべて空にしてから交換するほうが安心です。ウォッシャー液は、原液での利用、希釈しての利用のほか、汚れを取るだけでなく、撥水や油膜取りなどの効果の違いもあり、用途に応じてさまざまなタイプがあります。もちろん、容量やコスパも重要です。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに伺ったウォッシャー液の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


自動車・バイクの人気記事


>>もっと見る