ウォータードリッパーおすすめ11選|抽出時間やライフスタイルに合わせて選ぶ

ウォータードリッパーおすすめ11選|抽出時間やライフスタイルに合わせて選ぶ
コラムニスト・イラストレーター
岩田リョウコ

コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。 趣味で立ち上げたコーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』が月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。 中国語、韓国語、ロシア語に翻訳出版されている。 日本語著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』。 宝島社リンネルwebやTABI LABOでコーヒーコラム連載中。

水出しコーヒーは手間がかかると思っていませんか? ウォータードリッパーを使えば、カンタンに水出しコーヒーを作ることができます。抽出時間を自分好みに変えて味の濃さを調節できるものもあります。この記事では、初心者向きからプロ仕様のもの、少量タイプから大容量タイプまで、おすすめ商品をご紹介。後半では、コーヒーに詳しいコラムニストの岩田リョウコさんが選んだランキングTOP3も載せています。ぜひ参考にしてください。


ウォータードリッパーの魅力 コーヒーがまろやかに!

机に置かれた観葉植物と白いカップに注がれた水出しコーヒー。
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ウォータードリッパーの特徴をみていきましょう。

水出しコーヒーとは、コーヒー本来のおいしさを味わえる究極のコーヒーです。1滴1滴時間をかけてていねいに淹れるため、雑味が少なくまろやかな味が特徴。冷たくして飲むのはもちろんですが、温めなおして飲んでもそのおいしさを楽しむことが可能です。

時間や手間がかかる印象ですが、1~2時間でできるものからひと晩置いておくだけでできるものなど、カンタンに作りたい人向けの商品もあり、手軽に水出しコーヒー作りをはじめることができます。

ウォータードリッパーの選び方 本格水出しコーヒーを自宅で!

できあがるまでの時間も選ぶときのポイントですが、ウォータードリッパーは場所を取るものが多いので、置き場所をどこにするのかなど大きさもしっかりと確認するといいでしょう。

水出しコーヒーをどのくらいの量作りたいのか、1度で飲みきるのか、何回かにわけて飲みきりたいのかなどもイメージしておくと選びやすいです。

カップにそのまま注げるポットタイプが便利

少しでもシンプルに! という方は、ポットタイプを選ぶといいでしょう。できたてをそのままカップに注げるので洗いものが増えず、お手入れがとてもラクになります。

1度で全部飲みきれない場合は、そのまま冷蔵庫で保存することもできるので、何回かにわけて飲みたい方や、家族など飲む時間がそれぞれ異なる方にもピッタリです。

こだわり派は滴下速度が調節できるものを

水出しコーヒーは水が落ちる速度で風味が変わってくるので、味や香りを自分の好みに合わせたい方は滴下速度を調節できるタイプのものを選ぶといいでしょう。

滴下速度を変えれば、季節・気温・飲む時間よってどの味が自分に合うのか探していけるので、1年中オリジナルの味を探す楽しみができます。

置き場所や収納面にも考慮する

毎日使うのか、休日に使うのかなど使用頻度によって置く場所も変わってきます。平日は使わず、インテリアの一環として使いたい方は、その置き場を確保する必要がありますし、どこかに収納するのであれば、コーヒーを淹れているときの場所と、収納する場所と両方確保しなければなりません。

前述のポットタイプであれば冷蔵庫で保存できるものもあるので、すぐに全部を飲みきらない場合はその保存方法も検討しておくといいでしょう。

存在感のあるウォーターサーバーはデザインも重要

水出しコーヒーはまろやかな味を楽しむのはもちろんですが、抽出時間がかかるため目に映る時間がながくなります。だからこそ、デザインも気に入ったものを選ぶといいでしょう。

木の温もりを感じられるものから、スタイリッシュなものまでさまざまなデザインがあります。お気に入りのデザインを見つけて、味覚だけではなく視覚からも優雅な時間を取り入れてみてください

パーツが少ないものはお手入れもカンタン

毎日使い続けるなら、お手入れがカンタンなものを選ぶのが賢明です。こまかいパーツが多いと洗うのもセットするのも大変ですし、万が一パーツをなくしてしまったら、取り寄せたり買い替えたりと面倒です。

洗いやすくシンプルな構造のものを選べば、余計な手間をかけずにいつでも清潔に水出しコーヒーを作ることができます。

「水出しポット」でさらにカンタンに楽しめる

できあがるまでに時間のかかる水出しコーヒーをカンタンに作るには、冷蔵庫でほったらかしにしておくこと! 水出しポットなら、少し時間はかかりますがボトルに水と粉を入れて待つだけでできあがります。横置きができ狭いスペースで済むのもうれしいポイント。

持ち運びができるタイプもあるので、朝ゆっくりコーヒーを飲む時間がない方にもピッタリです。

サイズやインテリアを考慮して選んでみて コラムニストからアドバイス

コラムニスト・イラストレーター

暑い季節の冷たいコーヒー、おいしいですよね。水出しコーヒーの深みあるまろやかな味わいを知ってしまうと、普通のアイスコーヒーに戻れないかもしれません。

水出しコーヒーはウォータードリッパーさえあれば、カンタンにおうちで作れます。サイズで選ぶ・インテリアとしても選ぶなどこだわりどころが多く種類も豊富なので、お気に入りのものを選べるのも楽しいですね。

ウォータードリッパーおすすめ11選 コラムニストと編集部が選ぶ

ここからは、おすすめのウォータードリッパー11選を紹介していきます。プロも使用する本格的のものから、カンタンでリーズナブルなものなど特徴やデザインもさまざまです。

自分のライフスタイルに合わせて、ながく楽しんでいけるものを見つけてみてくださいね!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー Uhuru』

AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバーUhuru』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバーUhuru』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバーUhuru』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバーUhuru』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバーUhuru』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバーUhuru』

出典:Amazon

サイズ 幅13×奥行19×高さ47.5cm
容量 440ml
素材 本体/水タンク/水調節カップ/ストレーナー:耐熱ガラス、フタ:磁器、水タンク受け部:天然木、スタンド:合板 ほか
タイプ ポット
食洗機 不可

冷蔵保存や温めなおしも! 温度調整も思いのまま

スッキリとした味わいのコーヒーを楽しみたい方にぴったり。2時間ほどじっくりと抽出することで雑味のない味になります。磁器製のふたなので冷蔵庫で保存することができ、1度淹れてしまえばいつでも冷たいコーヒーを飲むことが可能です。

耐熱ガラスを使用しているので、そのまま電子レンジで温めることもできます。アイスとホットで飲むことができ、楽しみ方もさまざま。見た目もスタイリッシュでおしゃれです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー』

AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバー』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバー』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバー』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバー』 AGCテクノグラス『イワキウォータードリップコーヒーサーバー』

出典:Amazon

サイズ 直径12×高さ26.5cm
容量 440ml
素材 本体:耐熱ガラス、フィルター:AS樹脂、水タンク:ポリスチレン、フタ:ポリプロピレン
タイプ ポット
食洗機 -

コンパクトサイズでコスパよしのドリッパー

ウォータードリッパーを、まずはどんなものか使ってみたいという方にピッタリなのがこちら。デザインはとてもシンプルでコンパクト! 省スペースでお手軽に水出しコーヒーを楽しむことができます

水タンクのふたは下のサーバーのふたにもなるのでそのまま冷蔵庫で保存することが可能です。小さいサイズですが、こだわりの詰まった商品。値段も安価なので、自分用にはもちろんちょっとした贈りものとして選ぶのもいいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タケヤ化学工業『フレッシュロック 水出し専用 コーヒージャグII』

タケヤ化学工業『フレッシュロック水出し専用コーヒージャグII』 タケヤ化学工業『フレッシュロック水出し専用コーヒージャグII』 タケヤ化学工業『フレッシュロック水出し専用コーヒージャグII』 タケヤ化学工業『フレッシュロック水出し専用コーヒージャグII』 タケヤ化学工業『フレッシュロック水出し専用コーヒージャグII』

出典:Amazon

サイズ 幅11.2× 奥行き10×高さ26.5cm
容量 1100ml
素材 本体:AS樹脂、フタ/スリーブ:ポリプロピレン、コーヒーフィルター本体/コーヒーフィルターフタ:ポリプロピレン ほか
タイプ ポット
食洗機 -

密封タイプで寝かせて冷蔵保存が可能

1滴1滴と抽出せずとも、コーヒーの粉をフィルターに入れて水を注ぎ、冷蔵庫に入れておくだけでカンタンに水出しコーヒーを作ることができます。ストレーナーを外せば普通の水筒としても利用でき、汎用性が高いのも特徴。お茶のポットが足りないときにも活躍しますね。

密封タイプなので、冷蔵保存する際に寝かせても漏れる心配がありません。広口のためお手入れもカンタンで、ブラスチック製の容器なので割れにくくガラス製に比べると軽いのもポイントです。

ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』

ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』 ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』 ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』 ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』 ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』 ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』

出典:Amazon

サイズ 幅11.6×奥行11.6×高さ35.6cm
容量 600ml
素材 本体:耐熱ガラス、フタ/外ホルダー/内ホルダー:シリコーンゴム、点滴パーツ:ポリプロピレン
タイプ ポット
食洗機 点滴パーツ以外可

短時間で抽出できて初心者にもやさしい!

手間をかけず、リーズナブルに淹れたてコーヒーを飲みたい方にピッタリなのがこちら。調整不要の点滴構造で、水を注ぐだけで滴下が始まるので抽出もとてもカンタンです。

ストレーナーが細長くメッシュもこまかいため、効率的な抽出が可能で1~2時間ほどで600mlのコーヒーができあがります。デザインもシンプルで、インテリアにも合わせやすくお手入れがしやすいもの特徴です。

タイムモア『アイスドリッパー』

タイムモア『アイスドリッパー』 タイムモア『アイスドリッパー』 タイムモア『アイスドリッパー』 タイムモア『アイスドリッパー』 タイムモア『アイスドリッパー』 タイムモア『アイスドリッパー』

出典:Amazon

サイズ 直径8×高さ32cm
容量 400ml
素材 上のポット:耐熱樹脂、下のポット:ガラス
タイプ ポット
食洗機 -

シンプルデザイン! 収納場所にも困らない

デザインも構造もとてもシンプルですが、滴下速度を調節できるので、見た目以上に本格的な水出しコーヒーが作れます。抽出メモリは4段階で、ネジをまわすだけで速度を変えることが可能です

抽出の目安は10秒間に5~7滴程度がおすすめ。慣れてきたら抽出時間を調整して、自分好みのコーヒー作りを楽しんでみるのもいいですね。円柱型のためこまかい所まで手が届き、お手入れもとってもカンタンなのもうれしいポイントです。

ハリオ『ウォータードリッパー』

ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』

出典:Amazon

サイズ 幅20.5×奥行13.5×高さ47.5cm
容量 780ml
素材 ガラスボール:耐熱ガラス、スタンド:天然木、フタパッキン/コックジョイント:シリコーンゴム、コック:真鍮 ほか
タイプ ポット
食洗機 -

味はもちろんインテリア重視で視覚でも楽しめる

インテリア性を重視して作られたシンプルなデザインに加え、温かみのある天然木を使用しているので見ているだけでも飽きることなく楽しめそうなウォータードリッパー。

コーヒー豆の粉を湿らせてから金属コックで滴下速度を調節し、1滴1滴ゆっくりとコーヒーの旨みを抽出します。できあがり容量は780mlで、たっぷり楽しむことができますね。

ブルーアー『コールドブルーアー』

ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ブルーアー『コールドブルーアー』

出典:Amazon

サイズ 直径12.5×高さ26cm
容量 590ml
素材 フタ部分など:シリコン、ドリップレート:ステンレス、ガラス部分:耐熱ガラス
タイプ ポット
食洗機 カラフェ部分のみ可

お手入れがカンタン! 効率のよさを求めたい方に

海外デザインが好きな方に使っていただきたいのが、カリフォルニア生まれのこちらのウォータードリッパー。スロードリップのおいしさを、水と豆をセットするだけでカンタンに味わえます。

スチールバルブを1秒1摘で調節すれば、約6時間で抽出が完了。酸化が抑えられているため、おいしさをそのままに冷蔵庫で数日間保存も可能です

コンパクトなうえにお手入れもカンタン。使用後の粉はフィルターを外せば直接ゴミ箱に捨てることができるので、シンクを汚すことなく片づけられます。食洗機も使用できるので、洗う手間も省くことができますよ。

ハリオ『ウォータードリッパー ポタN』

ハリオ『ウォータードリッパーポタN』

出典:楽天市場

サイズ 幅19×奥行17×高さ29cm
容量 600ml
素材 ガラスボール:耐熱ガラス、フタバネ/コック本体/分水器/コックシャフト/バスケット:ステンレス ほか
タイプ ポット
食洗機 -

ひと昔前にタイムスリップした気分に

コンパクトでありながら独特のレトロなデザインがかわいいこちらの商品。使用しないときにはお部屋のなかにおいておくだけでもインテリアとして個性を発揮します。

調節レバーで滴下速度を調節できるので、自分の好みに合わせて水出しコーヒーを作ることが可能。いろいろな味を試し、自分だけのおいしさを見つける楽しみができるのもうれしいポイントです。

パール金属『キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー』

パール金属『キャプテンスタッグ水出しコーヒードリッパー』

出典:Amazon

サイズ 幅23×奥行20×高さ52.5cm
容量 -
素材 タンク/タンクふた/ロート/ロートふた/フラスコ:耐熱ガラス、調節コック:真鍮、パッキン:シリコン樹脂 ほか
タイプ ポット
食洗機 -

木製のスタンドがアウトドア気分を高める!

アウトドア用品の総合プランド、キャプテンスタッグの水出しコーヒードリッパー。温かみのある丸みを帯びたデザインで家のなかはもちろん、アウトドアでも本格的な水出しコーヒーを楽しむことができます

滴下は2秒に1滴程度に調節することで、酸味や苦味が少ないやさしい味のコーヒーが味わいに。小鳥のさえずりや川や海など、自然の音を聞きながら淹れる1杯は格別なものになること間違いなしです。

カリタ『アクア3000』

カリタ『アクア3000』 カリタ『アクア3000』 カリタ『アクア3000』 カリタ『アクア3000』

出典:Amazon

サイズ 幅49.8×奥行48.6×高さ140.5cm
容量 3000ml
素材 -
タイプ ポット
食洗機 -

1度にできる量は3L! たくさん飲みたい人必見

とにかく大容量を作りたいという方にぴったりのウォータードリッパー。1度に3000ml、約25杯分のコーヒーが作れます。抽出時間は15時間と時間はかかりますが、時間をかけるからこそできあがったときの喜びも大きいことでしょう。

ロートからボールチェーンにコーヒーを伝わせることで、コーヒーがはねずにデカンタに落ち、まわりが汚れる心配もありません。耐熱ガラス採用で分解できるガラスユニットなので、いつでも清潔に保つことができるのもうれしいポイント。

オージ『WD-300BS』

オージ『WD-300BS』

出典:楽天市場

サイズ 幅30×奥行30×高さ104cm
容量 3600ml
素材 -
タイプ ポット
食洗機 -

プロ仕様! 目でも楽しめるドリッパー

見た目も味も、ウォータードリッパーの全てにこだわりたい方や、大人数でコーヒーを楽しむ店舗使用などにおすすめ。大きさはありますが、使わないときはインテリアとして飾っておけば、クラシカルな印象になり高級感を味わえます。

1滴ずつコーヒー豆に水を浸透させる方法で淹れるため、雑味や渋みが少なくソフトでクリアな味わいに。また、タンク内の気泡と音がすてきな演出をしてくれます。味はもちろん、水出しコーヒーを淹れている間も優雅なひとときとなるでしょう。

「ウォータードリッパー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー Uhuru』
AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー』
タケヤ化学工業『フレッシュロック 水出し専用 コーヒージャグII』
ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』
タイムモア『アイスドリッパー』
ハリオ『ウォータードリッパー』
ブルーアー『コールドブルーアー』
ハリオ『ウォータードリッパー ポタN』
パール金属『キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー』
カリタ『アクア3000』
オージ『WD-300BS』
商品名 AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー Uhuru』 AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー』 タケヤ化学工業『フレッシュロック 水出し専用 コーヒージャグII』 ハリオ『スロードリップブリュワーハリオ雫』 タイムモア『アイスドリッパー』 ハリオ『ウォータードリッパー』 ブルーアー『コールドブルーアー』 ハリオ『ウォータードリッパー ポタN』 パール金属『キャプテンスタッグ 水出しコーヒードリッパー』 カリタ『アクア3000』 オージ『WD-300BS』
商品情報
特徴 冷蔵保存や温めなおしも! 温度調整も思いのまま コンパクトサイズでコスパよしのドリッパー 密封タイプで寝かせて冷蔵保存が可能 短時間で抽出できて初心者にもやさしい! シンプルデザイン! 収納場所にも困らない 味はもちろんインテリア重視で視覚でも楽しめる お手入れがカンタン! 効率のよさを求めたい方に ひと昔前にタイムスリップした気分に 木製のスタンドがアウトドア気分を高める! 1度にできる量は3L! たくさん飲みたい人必見 プロ仕様! 目でも楽しめるドリッパー
サイズ 幅13×奥行19×高さ47.5cm 直径12×高さ26.5cm 幅11.2× 奥行き10×高さ26.5cm 幅11.6×奥行11.6×高さ35.6cm 直径8×高さ32cm 幅20.5×奥行13.5×高さ47.5cm 直径12.5×高さ26cm 幅19×奥行17×高さ29cm 幅23×奥行20×高さ52.5cm 幅49.8×奥行48.6×高さ140.5cm 幅30×奥行30×高さ104cm
容量 440ml 440ml 1100ml 600ml 400ml 780ml 590ml 600ml - 3000ml 3600ml
素材 本体/水タンク/水調節カップ/ストレーナー:耐熱ガラス、フタ:磁器、水タンク受け部:天然木、スタンド:合板 ほか 本体:耐熱ガラス、フィルター:AS樹脂、水タンク:ポリスチレン、フタ:ポリプロピレン 本体:AS樹脂、フタ/スリーブ:ポリプロピレン、コーヒーフィルター本体/コーヒーフィルターフタ:ポリプロピレン ほか 本体:耐熱ガラス、フタ/外ホルダー/内ホルダー:シリコーンゴム、点滴パーツ:ポリプロピレン 上のポット:耐熱樹脂、下のポット:ガラス ガラスボール:耐熱ガラス、スタンド:天然木、フタパッキン/コックジョイント:シリコーンゴム、コック:真鍮 ほか フタ部分など:シリコン、ドリップレート:ステンレス、ガラス部分:耐熱ガラス ガラスボール:耐熱ガラス、フタバネ/コック本体/分水器/コックシャフト/バスケット:ステンレス ほか タンク/タンクふた/ロート/ロートふた/フラスコ:耐熱ガラス、調節コック:真鍮、パッキン:シリコン樹脂 ほか - -
タイプ ポット ポット ポット ポット ポット ポット ポット ポット ポット ポット ポット
食洗機 不可 - - 点滴パーツ以外可 - - カラフェ部分のみ可 - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月5日時点 での税込価格

ウォータードリップのおすすめランキング【TOP3】 エキスパートが厳選!

ご紹介した商品のなかから、コラムニストの岩田リョウコさんがおすすめする商品ランキングを発表します

ウォータードリップ選びの参考にしてみてください。

3位 タケヤ化学工業『フレッシュロック 水出し専用 コーヒージャグII』

コラムニスト・イラストレーター

『フレッシュロック 水出し専用 コーヒージャグII』は、リーズナブル、カンタン、そしてプラスチック容器なので割れる心配もないという、お気軽な浸漬式のウォータードリッパーです。準備したらそのまま冷蔵庫に入れて作れるので、すぐに冷たい水出しコーヒーが飲めるのもポイント。

2位 AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー Uhuru』

コラムニスト・イラストレーター

『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー Uhuru』の、シンプルかつ洗練されたデザインは、インテリアとしても抜群の存在感があり、水出しのプロセスを目で楽しむことができます。滴下速度調整可能なので自分好みの味を追求できますね。

1位 AGCテクノグラス『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー』

コラムニスト・イラストレーター

気軽におしゃれに水出しコーヒーをはじめたいなら、『イワキ ウォータードリップコーヒーサーバー』がおすすめです。水と挽いたコーヒー粉をセットするだけでできあがり、自動点滴式なので速度調整なども必要なし。サーバーにふたをつければポットに早変わりで楽ちんです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ウォータードリッパーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのウォータードリッパーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウォータードリッパー ランキング
楽天市場:ウォータードリッパーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの記事も参考にしてみてください 【関連記事】

まとめ

ウォータードリッパーのおすすめ11選をご紹介しました。

通常のトリップコーヒーとはまた異なる味を楽しめるウォータードリッパー。コーヒー豆そのもののおいしさを活かすために、ぜひ利用してみてください。

こだわり派は抽出速度が調整できるものを、そして保存に便利なタイプやお手入れしやすいものなど、ご自身のライフスタイルに合わせて使いやすいものを選ぶのがポイントです。

あなたのほしいウォータードリッパーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【手軽に美味しく飲むための知識も解説】直火式エスプレッソメーカーおすすめ13選

【手軽に美味しく飲むための知識も解説】直火式エスプレッソメーカーおすすめ13選

IT&家電ライター秋葉けんたさんへの取材をもとに、2020年版直火式エスプレッソメーカー13選をご紹介します。直火式メーカーの魅力は、サイフォン式やドリップ式と比べて、一気に過熱するため、味わい深い旨味が楽しめることです。ステンレス製やIH対応のものもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

家電プロレビュアーの石井和美さんと509名に取材した、コーヒーメーカーのランキングをご紹介します。購入の際に重視するポイントや上手な選び方などもご紹介。各商品のクチコミも掲載しましたので、ぜひ参考にしてください!


【2020年版・価格別】全自動コーヒーメーカーおすすめ24選|コスパ最強の機種はどれ?

【2020年版・価格別】全自動コーヒーメーカーおすすめ24選|コスパ最強の機種はどれ?

ドヤ家電ライターの小口 覺さんへの取材をもとに、2020年版全自動コーヒーメーカーをご紹介します。お手入れのかんたんなコーヒーメーカーやエスプレッソメーカーに加え、フィルターレスやカプセル式コーヒーメーカーもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


アイスコーヒーメーカーおすすめ13選【人気のハリオ・サーモスも】水出し式も紹介

アイスコーヒーメーカーおすすめ13選【人気のハリオ・サーモスも】水出し式も紹介

冷えたアイスコーヒーを、仕事の休憩中やお休みの日に楽しまれる方も多いのではないでしょうか。カフェやコンビニでも買えますが、アイスコーヒーメーカーがあれば家や職場などでも本格的な味わいのアイスコーヒーを淹れることができます。この記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、アイスコーヒーメーカーの選び方とおすすめの商品をうかがいました。アイスコーヒーも淹れられるコーヒーメーカーや、人気のハリオやスタバの商品も紹介。通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


エスプレッソマシンおすすめ7選と選び方【家電のプロ厳選】初心者向け直火式まで

エスプレッソマシンおすすめ7選と選び方【家電のプロ厳選】初心者向け直火式まで

家庭やオフィスでもお店のようなおいしいコーヒーを楽しめる、エスプレッソマシン。マシンの機能は機種によってさまざまで、豆を挽いて抽出まで全自動のタイプやカプセル式のタイプ、コーヒー粉をセットする手軽なタイプなどあります。本格派のマシンが増えているので、どれを選べばいいか迷う方も多いのではないでしょうか。IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに取材し、エスプレッソマシンを選ぶときのポイントを教えていただきました。安蔵さんおすすめの商品もあわせてご紹介いたします。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る