お取り寄せ鹿肉おすすめ8選|ブロック肉やスライス肉、ミンチなど厳選紹介

お取り寄せ鹿肉おすすめ8選|ブロック肉やスライス肉、ミンチなど厳選紹介
料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo

500種類以上のパスタレシピを掲載するブログ「美男パスタ- BINANPASTA -」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 現在はレシピ開発、PR、映像制作、執筆、コンサルティングなどを中心に展開。

低脂肪で高タンパクな鹿肉をお取り寄せして、一度食べてみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。ふだんスーパーなどの店頭で目にすることがない鹿肉は、部位や形状によって味が異なるため、どの商品を選べばいいのか悩みますよね。この記事では、料理クリエイターのRyogoさんへの取材をもとに、お取り寄せ鹿肉の選び方と、おすすめの商品を紹介します。


鹿肉を食べるメリットとは? 低カロリーで栄養たっぷり!

鹿肉のステーキ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

栄養豊富な鹿肉の選び方のポイントをみてみましょう。

鹿肉のカロリーは牛肉や豚肉の半分ほど。しかし高タンパクで低脂質という、栄養素としては非常に理想的な食品です。なかでも注目すべきは鉄分が豊富に含まれていること。鉄分が足りないと貧血の原因となり、とくに女性は不足しがちな栄養素なので、これはうれしいですよね。

ほかにもアミノ酸の一種である「アセチルカルニチン」や、必須脂肪酸の「リノール酸」など、健康をサポートする栄養素も含まれています。

お取り寄せ鹿肉の選び方 鹿の種類や肉の部位などをチェック!

鹿肉
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

通販で鹿肉を取り寄せるときにまず確認したいのが、「鹿の種類(産地)」と「肉の部位」「肉の形状」。鹿の種類、肉の部位や形状によって、味や食感が大きく変化します。まずはそれぞれの特徴について、詳しくみていきましょう!

鹿の種類で選ぶ ポイント1

日本で販売されている鹿肉に使われている鹿の種類は、おもに2種類。ひとつは北海道に生息している「エゾシカ」、もうひとつは本州の広い範囲に生息している「ホンシュウジカ」です。

それぞれ身体の大きさや肉の質感が異なり、獲れる時期によっても味が変化します。

エゾシカ|高タンパクで鉄分が豊富

エゾシカ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

北海道全域に生息している鹿で、身体がほかの種類の鹿よりも大きいです。脂質が低い一方、タンパク質が高く、さらに鉄分が牛レバーよりも多いのが特徴。秋〜冬に捕獲されたエゾシカは、脂がのっていておいしいですよ。

ロースやヒレ、内もも肉は比較的やわらかい食感ですが、ほかの部位はかためで筋が多い部位もあります。

ホンシュウジカ|1年中おいしい

ホウシュウジカ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

本州の全域に生息している鹿で、エゾシカにくらべて身体はやや小さめ。エゾシカ同様、低カロリーで高タンパク、鉄分も豊富です。内もも肉、ヒレ、ロースは比較的やわらかいですが、そのほかの部位はかためで筋が多いため、薄切りまたはミンチに加工されて販売されています。

夏〜秋にかけて食べものを求めて牧草地などに入ってくることが多く、その時期に多く捕獲されますが、1年を通しておいしく食べられるのが特徴です。

肉の部位で選ぶ ポイント2

鹿肉のなかでも臭みが少なく、とくに食べやすい部位は、「内もも肉」「ヒレ」「ロース」の3種類。そのほかの部位はミンチや薄切り肉などに加工されたり、犬や猫などのペット用ごはんに加工されることもあります。

内もも肉|高コスパ!

鹿のもも肉は筋肉繊維や筋が多いのですが、内もも肉は繊維が細いのでお肉自体はやわらかいのが特徴です。

塊のままローストするとおいしくいただけますよ。コストパフォーマンスが高く、カレーやシチューなどにも使えるなど汎用性が高いので、はじめて鹿肉を食べる方にぴったりの部位です。

ヒレ肉|希少部位でやわらかい

鹿の背中部分の少し下のほうにあり、一頭から獲れる量が少なく希少性の高い部位。とてもやわらかくて脂が少なく、臭みも少ないのが特徴です。

やわらかい食感が活かせる鹿肉のステーキはまさに絶品。焼肉やヒレカツにして食べるというのもいいですね。

ロース|脂がのっていておいしい

鹿の背中部分にある部位。きめこまやかでやわらかい食感が特徴で、ヒレ肉にくらべて適度に脂がのっています

スライスした商品が多いので、しゃぶしゃぶなどにして食べるとおいしいですよ。

肉の形状で選ぶ ポイント3

鹿肉は、ブロックで売られているものから、焼肉・しゃぶしゃぶ用にスライスされているもの、スジの多い部位をミンチ加工したものまで、さまざまな形状のものが販売されています。

ブロック(塊肉)|さまざまな料理に使える

お取り寄せできる鹿肉のなかで、一番多く販売されている塊肉。肉汁を逃さず調理できて、ジューシーさを味わうことができるのが特徴です。

自分で好みの大きさにカットして、ステーキや焼肉、炒めものなどいろいろな料理に使えます。小分けにして冷凍保存も可能です。

しゃぶしゃぶ用などのスライス肉|調理がかんたん

鹿肉を食べたいけれど、自分でカットするのは面倒だし苦手……という方は、焼肉用やしゃぶしゃぶ用にカットされたスライス肉を選ぶといいですよ。スライス肉であれば解凍後すぐに調理することができて、料理の手間も省けます。

またスライス肉のなかには、調味液につけてあり火をとおせばすぐに食べられる味つけ肉もあります。ジビエ独特の臭みがどうしても気になる方は、味つけ肉を選ぶといいでしょう。

ミンチ|ペットフードにも使える

ややかためで筋の多い肩肉などが使われていることが多いミンチは、ハンバーグやミートローフにぴったり

食物アレルギーの犬や猫を飼っており、手作りのドッグフードやキャットフードを使っている方にも愛用者が多いです。

鹿肉をはじめて食べる人は小容量のものを選ぼう ポイント4

鹿肉の多くは、部位ごとに500g以上の大容量で売られていることが多いです。大容量の商品のほうがグラムあたりの価格が安くてお買い得ではあるのですが、一度にすべて解凍して早めに調理しなくてはならないのが難点。

鹿肉を食べたことがない方は、多少コスパは悪くなりますが、200g程度の小容量のものを選びましょう。一度に食べきれますし、万が一口に合わなくても肉をムダにすることがなくなります。

狩猟後すぐに血抜き処理がされているかチェックする ポイント5

捕獲されてからすぐに内臓をとり、血抜き処理された鹿肉は、雑菌が繁殖しづらく臭みが少ないです。臭みが気になる方は、鹿が捕獲後にすぐに下処理をされているかどうか、冷凍されているかどうかを必ずメーカーの公式サイトや販売サイトなどで確認しましょう。

インターネットで販売されている鹿肉のほとんどは加工業者から直送していて、捕獲した地域や加工場所、加工方法を明記しているところが多いですよ。

食べたい料理によって鹿肉の部位を選びましょう 料理クリエイターよりアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー

近年その言葉を聞く機会が増えてきたジビエ。そのなかでもとくに、1年を通して出まわる鹿肉はなじみのある方も多いのではないでしょうか。鹿肉は部位によってさまざまな食べ方を楽しむことができるので、食べたい料理によってお肉の部位を選ぶのがおすすめですよ。

お取り寄せ鹿肉のおすすめ8選! 料理クリエイターと編集部が厳選

定番のブロック肉から、スライス肉、味つけ肉、ミンチまで、おすすめのお取り寄せ鹿肉を8商品ご紹介します。

料理クリエイター、インスタグラマー

キザキ食品『京都府産天然鹿肉』は、京都で獲れた天然鹿肉のももとロースをセットで楽しむことができます。はじめて鹿肉を購入するという方にもおすすめです。

道東物産『北海道産 鹿しゃぶ』は、大人数で食べる予定があるときに活躍してくれる大容量タイプ。スライスされた状態で届くので、しゃぶしゃぶや鍋料理にぴったりです。

静食品『長州ジビエ シカ味付焼肉』は、ふだん料理をしないという方にも楽しみやすい味つきの商品です。内容量も200gなので、試しに少し食べてみたいというときにもいいかもしれませんね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キザキ食品『京都府産天然鹿肉』

鹿の種類 -
産地 京都府
部位 もも、ロース
肉の形状 ブロック
容量 250~300g
狩猟後すぐに下処理 すぐに下処理

京都で捕獲された鹿肉からもも肉・ロースを厳選!

京都の山で取れた鹿の肉のなかから、とくに良質なもも肉とロースを厳選してセット販売しています。どちらもブロック肉で臭みがなくてやわらかく、赤身が多いので高タンパクで低カロリー。ステーキやロースト、シチュー、カレーなどさまざまな料理に使えますよ。

賞味期限も冷凍で180日間と長く、ここぞというときのごちそうや、いざというときの保存食として備えておいてもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

道東物産『北海道産 鹿しゃぶ』

道東物産『北海道産鹿しゃぶ』 道東物産『北海道産鹿しゃぶ』

出典:楽天市場

鹿の種類 エゾシカ
産地 北海道
部位 もも、ロース
肉の形状 スライス
容量 1,000g
狩猟後すぐに下処理 すぐに下処理

生ハムのように薄くスライスされたしゃぶしゃぶ肉

しゃぶしゃぶ用に薄くスライスされた色鮮やかな鹿肉。鹿肉はブロックまたはスライスされていても厚切りのものが多く、煮込んでもやわらかくなるまで時間がかかりますが、この薄切りのしゃぶしゃぶ肉なら火をとおせばすぐに食べることができますよ。

捕獲後すぐに解体処理されているためクセがなく、しゃぶしゃぶはもちろん、各種鍋料理やすき焼きにもよく合いますよ。1kgと量が多いので、年末年始の家族親戚の集まりや大家族の鍋料理にぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

静食品『長州ジビエ シカ味付焼肉』

静食品『長州ジビエシカ味付焼肉』

出典:楽天市場

鹿の種類 -
産地 下関(山口県)
部位 -
肉の形状 -
容量 200g
狩猟後すぐに下処理 2時間以内に下処理

味つけ肉で失敗なし! 小容量で食べやすい!

山口県で取れた鹿を補殺後2時間以内に血抜き処理し、冷凍保存した新鮮な鹿肉です。味つけ肉なので、そのままフライパンや網で焼いたり炒めたりしてすぐに食べられるので、料理が苦手な方でもおいしい鹿料理を堪能することができますよ。

容量が200gと少なめなので、ひとり暮らしの方や少しだけ食べたい方にもぴったりです。

狩人の匠『北海道産エゾシカ肉 鹿肉ミンチ』

狩人の匠『北海道産エゾシカ肉鹿肉ミンチ』 狩人の匠『北海道産エゾシカ肉鹿肉ミンチ』 狩人の匠『北海道産エゾシカ肉鹿肉ミンチ』

出典:楽天市場

鹿の種類 エゾシカ
産地 北海道
部位 -
肉の形状 ミンチ
容量 300g×3
狩猟後すぐに下処理 すぐに下処理

300gパックで使い切りやすい!

パラパラのミンチが300gずつ小分けになっていて使いやすい鹿肉です。工場から半径4km以内の場所で捕獲した鹿をすぐに血抜きし解凍しているので臭みがなく、とってもおいしいですよ。

脂が少なくヘルシーなので、キーマカレーやミートソース、麻婆豆腐など濃い味のお料理などに適しています。食物アレルギーに悩む飼い犬のご飯に愛用している方も多い一品です。

すまい工房北海道『あぷかの森 北海道エゾ鹿肉 内もも』

すまい工房北海道『あぷかの森北海道エゾ鹿肉内もも』 すまい工房北海道『あぷかの森北海道エゾ鹿肉内もも』 すまい工房北海道『あぷかの森北海道エゾ鹿肉内もも』

出典:楽天市場

鹿の種類 エゾシカ
産地 北海道
部位 内もも
肉の形状 ブロック
容量 1,000g
狩猟後すぐに下処理 -

北海道の鹿肉レストランで使われている内もも肉

北海道の鹿肉レストラン「あぷかの森」でも使われている、迫力満点の内ももブロック。衛生管理を徹底した自社工場で加工された内もも肉は、やわらかくて脂身が少なくとってもヘルシーです。

鹿肉の旨味をがっつり味わいたいなら、シンプルに塩こしょうだけ振ったステーキにして食べると絶品。ローストやカツレツにして食べてもおいしいですよ。

道東物産『北海道産エゾ鹿肉 フィレ肉 スライス』

道東物産『北海道産エゾ鹿肉フィレ肉スライス』 道東物産『北海道産エゾ鹿肉フィレ肉スライス』 道東物産『北海道産エゾ鹿肉フィレ肉スライス』

出典:楽天市場

鹿の種類 エゾシカ
産地 北海道
部位 ヒレ
肉の形状 スライス
容量 200g
狩猟後すぐに下処理 すぐに下処理

スライス&少量パック! 鹿肉初心者向け

希少性が高くやわらかさが自慢のヒレ肉。スライスされているので料理の手間が省けます。容量も200gと使い切りサイズなので、高価な鹿のヒレ肉を試しに食べてみたい方にぴったり。まとめて購入して冷凍保存しておくのもいいですね。

なるべく鹿に痛みや苦しみを与えない「クリーンキル」手法で捕獲し、捕獲後はすぐに血抜き加工しているので、お肉が臭くないのもうれしいポイントです。

鹿工房 ロス・カサドーレス『鹿肉すね肉 ブロック』

鹿工房ロス・カサドーレス『鹿肉すね肉ブロック』 鹿工房ロス・カサドーレス『鹿肉すね肉ブロック』

出典:楽天市場

鹿の種類 ホンシュウジカ
産地 但馬(兵庫県)
部位 スネ
肉の形状 ブロック
容量 500g
狩猟後すぐに下処理 1時間以内に下処理

血抜き後10日間熟成したスネ肉! 煮込み料理に!

兵庫県但馬で獲れたホンシュウジカのスネ肉。地元の猟師さんが経営しているお肉屋さんの自社工場で加工しています。補殺後1時間以内に血抜き処理を行ない、冷蔵庫で10日間熟成させてやわらかくしています

カレーやシチュー、おでんなどの煮込み料理に使うと、プリッとした食感が味わえますよ。鹿肉を煮込み料理で贅沢に味わってみたい方にぴったりです。

狩人の匠『北海道産エゾ鹿肉 ロース』

狩人の匠『北海道産エゾ鹿肉ロース』 狩人の匠『北海道産エゾ鹿肉ロース』 狩人の匠『北海道産エゾ鹿肉ロース』

出典:楽天市場

鹿の種類 エゾシカ
産地 北海道
部位 ロース
肉の形状 ブロック
容量 1,000g
狩猟後すぐに下処理 すぐに下処理

適度に脂がのっててやわらかい! 焼肉やBBQに!

ほかの部位にくらべてやわらかく、適度に脂ものっていて鹿肉本来の味を楽しめるので焼肉やBBQにぴったり。ステーキやローストでもおいしく食べられますよ。

ここぞというときのホームパーティやBBQパーティで出したら、盛り上がること間違いなし! カロリーや脂質が低く高タンパクなので、老若男女問わずよろこばれる一品です。

「お取り寄せ鹿肉」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キザキ食品『京都府産天然鹿肉』
道東物産『北海道産 鹿しゃぶ』
静食品『長州ジビエ シカ味付焼肉』
狩人の匠『北海道産エゾシカ肉 鹿肉ミンチ』
すまい工房北海道『あぷかの森 北海道エゾ鹿肉 内もも』
道東物産『北海道産エゾ鹿肉 フィレ肉 スライス』
鹿工房 ロス・カサドーレス『鹿肉すね肉 ブロック』
狩人の匠『北海道産エゾ鹿肉 ロース』
商品名 キザキ食品『京都府産天然鹿肉』 道東物産『北海道産 鹿しゃぶ』 静食品『長州ジビエ シカ味付焼肉』 狩人の匠『北海道産エゾシカ肉 鹿肉ミンチ』 すまい工房北海道『あぷかの森 北海道エゾ鹿肉 内もも』 道東物産『北海道産エゾ鹿肉 フィレ肉 スライス』 鹿工房 ロス・カサドーレス『鹿肉すね肉 ブロック』 狩人の匠『北海道産エゾ鹿肉 ロース』
商品情報
特徴 京都で捕獲された鹿肉からもも肉・ロースを厳選! 生ハムのように薄くスライスされたしゃぶしゃぶ肉 味つけ肉で失敗なし! 小容量で食べやすい! 300gパックで使い切りやすい! 北海道の鹿肉レストランで使われている内もも肉 スライス&少量パック! 鹿肉初心者向け 血抜き後10日間熟成したスネ肉! 煮込み料理に! 適度に脂がのっててやわらかい! 焼肉やBBQに!
鹿の種類 - エゾシカ - エゾシカ エゾシカ エゾシカ ホンシュウジカ エゾシカ
産地 京都府 北海道 下関(山口県) 北海道 北海道 北海道 但馬(兵庫県) 北海道
部位 もも、ロース もも、ロース - - 内もも ヒレ スネ ロース
肉の形状 ブロック スライス - ミンチ ブロック スライス ブロック ブロック
容量 250~300g 1,000g 200g 300g×3 1,000g 200g 500g 1,000g
狩猟後すぐに下処理 すぐに下処理 すぐに下処理 2時間以内に下処理 すぐに下処理 - すぐに下処理 1時間以内に下処理 すぐに下処理
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月31日時点 での税込価格

料理クリエイターのおすすめランキングTOP3 お取り寄せ鹿肉のおすすめはコレ!

紹介した商品のなかから、料理クリエイターのRyogoさんがおすすめするお取り寄せ鹿肉のランキングを発表! 3位~1位の順に紹介します。

3位 静食品『長州ジビエ シカ味付焼肉』

2位 道東物産『北海道産 鹿しゃぶ』

1位 キザキ食品『京都府産天然鹿肉』

料理クリエイターのRyogoさんがおすすめする商品ランキング1位から3位を紹介しました。お取り寄せ鹿肉を選ぶ際の検討材料にしてくださいね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする お取り寄せ鹿肉の売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのお取り寄せ鹿肉の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:鹿肉ランキング
Yahoo!ショッピング:鹿肉ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのお取り寄せ肉の商品情報はこちら! 関連記事

まとめ

お取り寄せ鹿肉のおすすめ8選をご紹介しました。鹿肉は低カロリー・低脂質なのに高タンパクで栄養素が豊富。鹿の種類や肉の種類・形状などから、自分が食べたい料理に合わせて選ぶといいでしょう。あなたがほしいお取り寄せ鹿肉を選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ソーセージおすすめ15選|パリッと美味しい!朝食や弁当のおかずに最適!

ソーセージおすすめ15選|パリッと美味しい!朝食や弁当のおかずに最適!

料理家の河野真希さんに取材をし、おすすめのソーセージを紹介します。人気メーカーやおつまみにもおすすめのソーセージを集めました。amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


通販でおすすめのお取り寄せ牛肉14選|安いのに美味しすぎ!国産和牛で焼き肉・すき焼きも!

通販でおすすめのお取り寄せ牛肉14選|安いのに美味しすぎ!国産和牛で焼き肉・すき焼きも!

焼き肉、すき焼き、ステーキ、しゃぶしゃぶなどお取り寄せい牛肉を使って美味しい食事を楽しめます。国産和牛のロースやカルビ、ヒレなどの人気希少部位も紹介します。amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


お取り寄せローストビーフおすすめ13選【低温調理で旨味たっぷり】高級松坂牛も!

お取り寄せローストビーフおすすめ13選【低温調理で旨味たっぷり】高級松坂牛も!

クリスマスパーティーや家族が集まる食卓を華やかにしてくれるローストビーフ。元はイギリスの伝統料理ですが、和牛を使用したローストビーフも人気です。とくに家庭で本格的な味を楽しめる「お取り寄せローストビーフ」には魅力的な商品がいっぱい。この記事では、料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、お取り寄せローストビーフの選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半ではamazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


ビーフジャーキーおすすめ5選&手作りレシピも公開!ダイエット人気の理由も!

ビーフジャーキーおすすめ5選&手作りレシピも公開!ダイエット人気の理由も!

ビーフジャーキーは牛肉を味付けして加工したもので、かめばかむほどお肉のうま味が感じられます!カロリーや糖質については記事内で詳しく解説してますのでチェックしてみてくださいね! 記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてください!


お取り寄せハンバーグおすすめ8選|肉汁ジュワ~!人気店から松阪牛、飛騨牛まで紹介!

お取り寄せハンバーグおすすめ8選|肉汁ジュワ~!人気店から松阪牛、飛騨牛まで紹介!

お取り寄せハンバーグならフライパンで焼くだけ、湯煎するだけで調理ができて簡単です。お歳暮ギフトにも喜ばれる一品をご紹介します。お取り寄せ生活研究家のaiko*さんにお取り寄せハンバーグを選ぶときのポイントやおすすめの商品をうかがいました。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る