火消し壺のおすすめ11選|キャンプやバーベキューなどに!小型タイプも!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625
出典:Amazon
山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

バーベキューやキャンプで火がついた炭を、火消し壺に入れてフタをするだけでかんたんに消火することができます。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が火消し壺の選び方を解説し、おすすめの11商品をご紹介します。記事後半には、Amazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


火消し壺の選び方

火種が燃えている炭火
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バーベキューのあとの炭火の処理は意外と大変。火消し壺があれば炭火の片づけがラクになりそうですよ。

火消し壺を選ぶとしてもどう選べばいいのか気になりますよね。アウトドアで複数人数で使用する場合は、ふたにロックがあることと、持ち運びしやすいことがポイントです。

ほかにも、火起こし機能がついているもの、脚がついていて地面をキズつけない点などにも注目。これらの機能も含めて、火消し壺にあると便利な機能やチェックポイントを解説します。用途に合わせて自分にぴったりの火消し壺を選びましょう。

持ち運び安さや安全性で選ぶ

キャンプなどのアウトドアでは、小さな子どもがいることも多いのではないでしょうか。そのためまずは安全面に配慮する必要があります。また車からの出し入れなど、持ち運ぶ必要も出てくるでしょう。そのような状況でも、火消し壺が安全に扱える機能を説明します。

ふたにロック機能があるかチェックする

火消し壺のふたには、ロック機能がついているものがあります。転倒しても炭などがこぼれる危険を防ぐことができて安心ですね。そのためキャンプなどで使う際にはロック機能があるものを選びましょう。

またロックのタイプもネジ式やツメを引っかけるタイプなどがあります。ネジ式はしっかり閉まるため安心感がありますが、開閉しにくいのがやや難点です。ツメを引っかけるタイプはネジ式ほど密閉度は高くないものの、かんたんに扱えるのが特徴。慣れていない方や初心者にはこちらがおすすめです。

持ち手が付いているタイプを選ぶ

火がついた炭を火消し壺に入れると、どうしても本体の外側が熱くなります。そのため自宅以外の場所で使うには、持ち手がついていると便利でしょう。

ただし、持ち手の素材にも注意が必要。アルミやステンレス製では、本体同様に持ち手も熱くなる場合があります。そのため持ち手にプラスチックカバーがついているなど、熱を伝えない構造になっているかも確認しておくと安心です。

芝生で使うなら脚つきを選ぶ

火消し壺に熱い炭を入れると、底面の熱で地面の芝生や床などを傷めることがあります。それを防ぐことができるのが、脚つきの火消し壺。おもにアウトドアで用いるのであれば、環境を守るためにも脚つきの火消し壺がいいでしょう。

素材で選ぶ

火消し壺に使われるおもな素材はアルミ、スチール、ステンレスなどの金属か、陶器です。どのタイプがいいのか、素材ごとの特徴を確認しておきましょう

アルミやスチールなら軽くて持ち運びがラク

金属製のメリットは割れる心配がないこと。ただし熱伝導率が高く、本体が熱くなるのがデメリットです。金属製の場合は、持ち手にカバーがついているものを選びましょう。

軽さを重視する方にはアルミかスチールがおすすめ。耐久性を重視するならステンレスを選ぶのがいいでしょう。

陶器なら大量の火消しに役立つ

陶器の場合は和の風格があり、アウトドアをおしゃれに演出することができます。重さもあるので安定感もいいでしょう。また比較的容量が大きく、大量の炭火を消すときに便利。雰囲気やデザインを重視している方は陶器を選ぶのもいいのではないでしょうか。ただし割れもののため、取り扱いには注意が必要です。

火起こし兼用の火消し壺なら便利

火起こし機能がついたものなら、炭を再利用してかんたんに火起こしができます。火起こしは慣れていても時間がかかることがありますよね。初心者にとっては難しい作業のひとつです。

火起こし機能があればラクに火が用意できてとても便利です。また、消火した炭を何度でも再利用できるので節約にもつながります。火消し壺を選ぶときは、火起こし機能の有無もチェックしておきましょう。

山岳写真家からのアドバイス

山岳写真家

キャンプサイトのマナーとして、消し炭にしてから灰置き場に捨てるのがルールですね。火起こしより消火のほうが実は重要な作業です。そんなとき、より安全に運搬できたり確実に消火できるアイテムはあると便利ですね。

火起こしと消火を兼用できるものもありますが、そこは着火作業の楽しみ方で選べばいいと思います。マナーのいいキャンパーになるためにもあると便利な道具としておすすめです。

火消し壺のおすすめ11選 山岳写真家と編集部が選んだ

では早速、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、火消し壺のおすすめ11商品をご紹介します。各商品の特徴をつかんで、自分に合った火消し壺を見つけてください!

山岳写真家

キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ 火起し器セット』はこれ一台で消火と火起こしを兼用してくれるのにリーズナブルでおすすめです。大人数のキャンプや家族でのキャンプにはうれしい容量で、一台あると便利ですね。

ユニフレーム『火消し壺SUS』は新潟県で作られたジャパンメイドの贅沢な消火器具。たき火をとことん贅沢に楽しみたい人におすすめの一品です。ステンレスで腐食しにくいのもポイントが高いですね!

こだわり派におすすめしたいのが昔ながらの陶器の火消し壺の、カネ由商店『炭火消し壺 夏目火消』。存在感があるのでついつい使ってしまうのも楽しみが増えますね。翌日火起こし用に消し炭を作るのにも便利ですし、空気を遮断して確実に消火できるアイテムとしてもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ 火起し器セット(M-6625)』

キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ火起し器セット(M-6625)』

出典:Amazon

ふたロック機能 あり
素材 アルスター鋼板、亜鉛めっき鋼板、鉄(クロムめっき)
重量 約1.7kg
持ち手 あり
あり
火起こし機能 あり

大型で脚&火起こし器つき! 大人数キャンプに

1976年、家庭用品を扱うパール金属のアウトドア部門としてスタートしたキャプテンスタッグ。こちらの商品は、使いやすさと手ごろな価格を重視した火消し壺です。

大型でスタンドもふたのロックもついているので、大人数で使用するのに向いています。火消し壺のなかに収納できる火起こし器がついているのも魅力。さらにスタンドの上にふたを裏返しに置いて、火起こし器をセットすることもできます。火起こし済みの炭の一時置きにも使えて、かゆいところに手が届く火消し壺といえるでしょう

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』

ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』 ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』 ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』 ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』

出典:Amazon

ふたロック機能 あり
素材 ステンレス
重量 約1.7kg
持ち手 あり
なし
火起こし機能 なし

メイドイン燕三条で高品質のステンレス製

ユニフレームの製品は金属加工の町として知られる新潟県・燕市で作られています。シンプルで壊れにくく、長く使える高品質な製品として生まれたのがこのステンレス製の火消し壺です。

消火方法は、炭を入れたあとに水を入れるという強制消化。水蒸気に気をつける必要はありますが、本体が熱くなりにくく片づけやすいのがポイントです。ただし、炭を壺のなかで冷ませば、水がなくても使用できます。ふたのロック機能もついているので安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カネ由商店『炭火消し壺 夏目火消』

カネ由商店『炭火消し壺夏目火消』 カネ由商店『炭火消し壺夏目火消』 カネ由商店『炭火消し壺夏目火消』 カネ由商店『炭火消し壺夏目火消』 カネ由商店『炭火消し壺夏目火消』 カネ由商店『炭火消し壺夏目火消』

出典:Amazon

ふたロック機能 なし
素材 陶器(三河土)
重量 小:約3.7kg、中:約3.7kg、大:約4.0kg、大大:約5.5kg
持ち手 なし
あり
火起こし機能 なし

自然と風情が感じられる三河焼の陶器製

カネ由商店が製造する陶器製の火消し壺。三河焼という良質な三河土を原料にして作られた、和の趣が感じられるデザイン。変形しにくい製法と、熱を伝えにくい原料にこだわった製品です。

火のついた炭を壺に入れ、ふたをするだけでかんたんに消火ができます。用途に合わせてサイズが選べるのも魅力的ですね。コンパクトに使えるので、家庭での使用を考えている方や、雰囲気を大事にしたい方におすすめです。

ロゴス『LOGOS ポータブル火消し壷(81063128)』

ロゴス『LOGOSポータブル火消し壷(81063128)』 ロゴス『LOGOSポータブル火消し壷(81063128)』 ロゴス『LOGOSポータブル火消し壷(81063128)』 ロゴス『LOGOSポータブル火消し壷(81063128)』 ロゴス『LOGOSポータブル火消し壷(81063128)』

出典:Amazon

ふたロック機能 あり
素材 アルミ ほか
重量 約1.5kg
持ち手 あり
あり
火起こし機能 なし

ネジ式のふたで転倒しても安心!

1983年からキャンプ用品の販売をスタートし、長い歴史で多くの人に愛される製品を世に送り出してきたロゴスの火消し壺。ブラックのスタイリッシュなボディが特徴的です。

火のついた炭も短時間で消火可能。そのまま持ち帰って再利用することもできます。ふたがネジ式のため転倒などで開くこともなく、持ち帰りにも安心です。持ち手つきで持ち運びもラクにできるので、キャンプやバーベキューなどでの利用に適しています。

クオルツ『ステンレス炭火火消し壷』

クオルツ『ステンレス炭火火消し壷』

出典:www.qualz.jp

ふたロック機能 あり
素材 ステンレス
重量 約0.83kg
持ち手 あり
あり
火起こし機能 なし

WILD-1がステンレス製で低価格を実現!

クオルツは1984年創業のアウトドアショップを展全国に開するWILD-1(ワイルドワン)のプライベートブランドです。シンプルで使いやすく本当に必要な機能を厳選するクオルツの価値観は、火消し壺にもあらわれています。

特徴はステンレス製でさびないこと、容量が5.5Lと少し大きめなこと、またステンレス製でありながら低価格であることです。さらに、ふたのロックや持ち手もあるため扱いやすいでしょう。大きい容量で炭の再利用もでき、節約にもとても役立ちます

カワセ『BUNDOK チャコール缶(BD-440)』

カワセ『BUNDOKチャコール缶(BD-440)』 カワセ『BUNDOKチャコール缶(BD-440)』 カワセ『BUNDOKチャコール缶(BD-440)』

出典:Amazon

ふたロック機能 あり
素材 表面処理鋼板、フェノール樹脂
重量 約0.94kg
持ち手 あり
なし
火起こし機能 なし

軽量シンプルでリーズナブルながら機能的!

カワセは、1925年に創業された歴史ある日本企業です。手軽にアウトドアを楽しめるようにと、製品の簡素化、収納性、軽量化、リーズナブルな価格設定などに力を入れています。

この火消し壺も940gと軽量で、ふたにロック機能や持ち手、さらに本体にはプラスチックの持ち手がついていて機能的。それでいてリーズナブルなので、まさに手軽にアウトドアを楽しめるようになっています。シンプルで機能的な火消し壺を低価格で求めている方におすすめです

キャプテンスタッグ『火消しつぼ 火起し器セット(UG-3245)』

キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ火起し器セット(UG-3245)』

出典:Amazon

ふたロック機能 あり
素材 亜鉛めっき鋼板、鉄(クロムめっき)
重量 約1.5kg
持ち手 あり
なし
火起こし機能 あり

手ごろな価格で火消しと火起こしと再利用を!

使いやすさと価格を重視した商品を展開するキャプテンスタッグの小型の火消し壺です。

かんたんに消火ができ、火起こし器が付属しているのが特徴。火起こし器はライターなどがあれば着火可能で、煙突効果で燃焼効率がよく、利便性にすぐれています。ふたにはロックがついていたり、持ち手は熱が伝わりにくくなる構造になっていたりと、アウトドアで活躍する火消し壺です。

グリーンライフ『火おこし兼用火消つぼ(HOT-150)』

グリーンライフ『火おこし兼用火消つぼ(HOT-150)』 グリーンライフ『火おこし兼用火消つぼ(HOT-150)』 グリーンライフ『火おこし兼用火消つぼ(HOT-150)』

出典:楽天市場

ふたロック機能 あり
素材 スチール
重量 約1.5kg
持ち手 あり
なし
火起こし機能 あり

軽量でコンパクトに収納できるから持ち運びもラク!

園芸、アウトドア、レジャーなどの分野で多くの製品を開発するグリーンライフ。こちらは火起こし機能もあり、スチール製で軽量であることが魅力的な火消し壺です。

上と下にふたをするだけで、かんたんに消火できます。消火した炭は再利用も可能。火起こしは炭と一緒に新聞紙を入れて、下の穴から着火するだけ。煙突効果でかんたんに火起こしができます。長細い作りでハンドルも本体側にたためるので、収納場所を取りません。道具をコンパクトにしたい方にもぴったりです。

田中文金属『萬能缶 8号(302242)』

田中文金属『萬能缶8号(302242)』 田中文金属『萬能缶8号(302242)』

出典:楽天市場

ふたロック機能 なし
素材 アルミめっき鋼板
重量 -
持ち手 -
なし
火起こし機能 なし

火消しにも食品保存にも使えてサイズは4種類!

「お客さまに最上のものを」をコンセプトにした老舗ブランド。火消し壺「萬能缶」は、木炭を安全に消火するほか、木炭や種子の保存缶として開発されました。

アルミめっき鋼板製で丈夫でさびにくいのが特徴です。また火消しの際、内圧が下がってもふたをラクに外せるところも魅力。シンプルな缶なので、食品の保存に使えるなど汎用性が高い点も見逃せません。サイズは4種類あるため、用途や収納場所などに合わせて好みのものを選ぶことができます。

キャプテンスタッグ『和膳亭 火消しつぼ(MK-1474)』

キャプテンスタッグ『和膳亭火消しつぼ(MK-1474)』 キャプテンスタッグ『和膳亭火消しつぼ(MK-1474)』 キャプテンスタッグ『和膳亭火消しつぼ(MK-1474)』 キャプテンスタッグ『和膳亭火消しつぼ(MK-1474)』 キャプテンスタッグ『和膳亭火消しつぼ(MK-1474)』 キャプテンスタッグ『和膳亭火消しつぼ(MK-1474)』

出典:Amazon

ふたロック機能 なし
素材 陶器
重量 約1.0kg
持ち手 なし
なし
火起こし機能 なし

手ごろな価格で和テイストを楽しむならこれ!

和の雰囲気を楽しむことができる、陶器でできた火消し壺です。

残った木炭を壺に入れてふたをするだけで、かんたんに消火可能。そのまま炭を壺のなかに保管しておくことができ、炭を再利用することもできます。陶器ならではの和風の趣で、雰囲気を重視する方におすすめ。重さはありますが、家庭での七輪や火鉢の利用、バーベキューなどに重宝するでしょう。手ごろな価格で購入できるのもうれしいポイントです。

ノースイーグル『火消しバケツ(NE1412)』

ノースイーグル『火消しバケツ(NE1412)』 ノースイーグル『火消しバケツ(NE1412)』

出典:楽天市場

ふたロック機能 あり
素材 鋼板、スチール(クロムめっき)
重量 約0.9kg
持ち手 あり
なし
火起こし機能 なし

まずは気軽に! シンプルで扱いやすい

ノースイーグルは、心地よい休日スタイルの提案をポリシーにした北海道生まれのブランド。「火消しバケツ」は見た目も機能もシンプルで容量があり、低価格で購入できるのがポイントです。

シンプルな設計ですが、フック式のふたロック機能や握りやすいハンドルもついています。さらに900gと軽量なので持ち運びにも便利。安価で丈夫なため、特別な機能を求めていない方や、気兼ねなく扱いたい方にピッタリな火消し壺です。

「火消し壺」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ 火起し器セット(M-6625)』
ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』
カネ由商店『炭火消し壺 夏目火消』
ロゴス『LOGOS ポータブル火消し壷(81063128)』
クオルツ『ステンレス炭火火消し壷』
カワセ『BUNDOK チャコール缶(BD-440)』
キャプテンスタッグ『火消しつぼ 火起し器セット(UG-3245)』
グリーンライフ『火おこし兼用火消つぼ(HOT-150)』
田中文金属『萬能缶 8号(302242)』
キャプテンスタッグ『和膳亭 火消しつぼ(MK-1474)』
ノースイーグル『火消しバケツ(NE1412)』
商品名 キャプテンスタッグ『大型火消しつぼ 火起し器セット(M-6625)』 ユニフレーム『火消し壺SUS(665763)』 カネ由商店『炭火消し壺 夏目火消』 ロゴス『LOGOS ポータブル火消し壷(81063128)』 クオルツ『ステンレス炭火火消し壷』 カワセ『BUNDOK チャコール缶(BD-440)』 キャプテンスタッグ『火消しつぼ 火起し器セット(UG-3245)』 グリーンライフ『火おこし兼用火消つぼ(HOT-150)』 田中文金属『萬能缶 8号(302242)』 キャプテンスタッグ『和膳亭 火消しつぼ(MK-1474)』 ノースイーグル『火消しバケツ(NE1412)』
商品情報
特徴 大型で脚&火起こし器つき! 大人数キャンプに メイドイン燕三条で高品質のステンレス製 自然と風情が感じられる三河焼の陶器製 ネジ式のふたで転倒しても安心! WILD-1がステンレス製で低価格を実現! 軽量シンプルでリーズナブルながら機能的! 手ごろな価格で火消しと火起こしと再利用を! 軽量でコンパクトに収納できるから持ち運びもラク! 火消しにも食品保存にも使えてサイズは4種類! 手ごろな価格で和テイストを楽しむならこれ! まずは気軽に! シンプルで扱いやすい
ふたロック機能 あり あり なし あり あり あり あり あり なし なし あり
素材 アルスター鋼板、亜鉛めっき鋼板、鉄(クロムめっき) ステンレス 陶器(三河土) アルミ ほか ステンレス 表面処理鋼板、フェノール樹脂 亜鉛めっき鋼板、鉄(クロムめっき) スチール アルミめっき鋼板 陶器 鋼板、スチール(クロムめっき)
重量 約1.7kg 約1.7kg 小:約3.7kg、中:約3.7kg、大:約4.0kg、大大:約5.5kg 約1.5kg 約0.83kg 約0.94kg 約1.5kg 約1.5kg - 約1.0kg 約0.9kg
持ち手 あり あり なし あり あり あり あり あり - なし あり
あり なし あり あり あり なし なし なし なし なし なし
火起こし機能 あり なし なし なし なし なし あり あり なし なし なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 火消し 壺の売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの火消し 壺の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:火消し壺ランキング
Yahoo!ショッピング:火消し壺ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アウトドアグッズが気になる方はこちらもチェック

自然のなかで作って食べる料理は格別ですよね。そんな料理を快適にしてくれるのが、アウトドア専用に作られたキッチンツールです。この記事では、アウトドアライターのSAMさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめのセットを12選ご紹介します。

アウトドアカトラリーのなかでも日本人に身近な箸は、使い心地にもこだわりたいもの。「チタン」「ステンレス」「木製」の素材がありますが、素材によって特徴はさまざまです。そこで、アウトドアライターのSAMさんと編集部が選ぶおすすめのアウトドア箸11選をご紹介します。あわせて、お手入れのしやすさなど、...

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起...

アウトドアの必須アイテム「折り畳み式ミニテーブル」。近年のソロキャンプブームで、使いやすく便利な商品が続々と登場しています。この記事では、キャンプブロガーのSAMさんと編集部おすすめの商品をご紹介。選び方のポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

自在金具はテントやタープを設営するときに使う自在金具。ロープを強く張ったり、緩めたりするのにとても便利なアイテムです。本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーでもあるSAMさんと編集部が厳選した自在金具のおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方についても解説していますので、この記...

まとめ

火消し壺のおすすめ11商品ご紹介しました。火消し壺にはアルミ、スチール、ステンレス、陶器などさまざまな素材を使った商品があり、それぞれに魅力があります。また、火起こしができる、脚がある、コンパクトに収納できるなど機能も異なります。使用目的や場所などに応じて、あなたがほしい火消し壺を選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


方位磁石のおすすめ9選 |山岳写真家に聞く!携帯性と視認性がポイント

方位磁石のおすすめ9選 |山岳写真家に聞く!携帯性と視認性がポイント

デジタル式や液体式など、意外と種類が多い方位磁石(コンパス)。多機能であったり、携帯方法の違いがあったりと、選び方について悩んでいる方も多いでしょう。そこで山岳写真家・荒井裕介さんがおすすめする、方位磁石と選び方についてまとめてみました。天体観測をしている方や登山などを趣味としている方は、ぜひ参考にしてみてください。


マイボトルおすすめ9選|洗いやすく・コンパクトから大容量まで【保冷・保温も】

マイボトルおすすめ9選|洗いやすく・コンパクトから大容量まで【保冷・保温も】

オフィスや学校、スポーツ、アウトドアなどさまざまな場面で活躍するマイボトル。選ぶときに気にするのは容量だけだと思っていませんか? マイボトルを選ぶときは、容量はもちろん、保温性や軽さ、洗いやすさなど、用途によって選ぶ基準がたくさんあります。本記事では、マイボトル選びに詳しいエコライター・曽我美穂さんにお話しをうかがい、おすすめのマイボトルをピックアップしてご紹介します。


ツーリングテントのおすすめ14選【広々前室で快適】失敗しない選び方も紹介!

ツーリングテントのおすすめ14選【広々前室で快適】失敗しない選び方も紹介!

この記事では、アウトドアの大森弘恵さんへの取材をもとに、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品をご紹介! バイクや自転車、車でのツーリング旅行に大活躍。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテム。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋人気ランキングもあわせてチェックしてくださいね!


【野鳥を鮮明に映し出す】バードウォッチング向き双眼鏡おすすめ5選

【野鳥を鮮明に映し出す】バードウォッチング向き双眼鏡おすすめ5選

IT・テックライターの石井英男さんへの取材のもと、バードウォッチング向き双眼鏡の選び方とおすすめ商品をご紹介します。野鳥の色や形、動きまでも鮮明に映す双眼鏡で、バードウォッチングを楽しんでください!


ファイヤースターターおすすめ10選|雨天候の際でも、簡単に火起こしができる【初心者にも】

ファイヤースターターおすすめ10選|雨天候の際でも、簡単に火起こしができる【初心者にも】

山岳写真家が選ぶファイヤースターター10選+番外編2選をご紹介します。アウトドアで火をおこしたい時に便利なのがファイヤースターター。ライターなどの道具とくらべて低温の環境や悪天候の際に強いほか、燃料切れの心配もありません。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんにファイヤースターターを選ぶ時のポイント、おすすめの商品をうかがいました。


新着記事


【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

2020年8月8日(土)9:00~10日(月・祝)までAmazonファッションタイムセール祭りが開催中。ファッションから日用品まで日頃買えなかった人気商品がセール対象として続々登場、大変お得なビッグセールです。同時開催のポイントアップキャンペーンを上手に活用すればさらにお得なお買い物に!この記事では、セール対象品の中から編集部が厳選したおすすめ商品や目玉商品を紹介していきます!


【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

複数のショップを買いまわることでポイントの還元率をアップできるのが楽天お買い物マラソン(開催期間:2020年8月2日~9日)です。買い方ひとつで獲得できるポイントに大きな差が!せっかくならキャンペーンを賢く利用してたくさんのポイントを貯めたいですよね。そこで、この記事では、楽天お買い物マラソンへの参加方法やポイントアップの方法などを詳しく解説していきます。楽天お買い物マラソンを攻略して、お得生活を実現しましょう!


Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

2020年8月[土]9:00~10日[月・祝]23:59まで開催される63時間の「Amazonファッションタイムセール祭り」。ファッションを中心に人気・目玉商品が格安で購入できるお得なセールとなっています。また、今回も最大5,000ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを同時開催。この機会をお見逃しなく!


SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

ギブソンがレスポールの後継機種として設計したSGギターは、世界中に多くの愛用者がいます。この記事では、メーカーやピックアップ、ピックガードデザインなど選ぶときのポイントを解説。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶSGギターおすすめ12選をご紹介します。


【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る