【雨の日でも安心】防水リュックおすすめ20選|人気の大容量やビジネス向きも!

【雨の日でも安心】防水リュックおすすめ20選|人気の大容量やビジネス向きも!

釣りやキャンプなどのアウトドアや、ビジネスシーンでの急な雨に役立つ防水リュック。ひとつ持っているだけで、いろいろな場面で活躍してくれます。アウトドアメーカー中心に、さまざまなブランドから販売されていますよ。この記事では、防水リュックの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

防水リュックの魅力 機能性が高く便利!

防水リュックはその名のとおり、防水加工が施されているリュックのことです。キャンプやバーベキューなどのアウトドアのイベントでは、急に雨が降り出してくることもあるでしょう。防水リュックは表面に防水加工が施されており、雨や水の侵入を防いでくれるすぐれものです。

リュックのなかにある荷物も濡れずにすむので、ボートやカヌーなどの水上活動でも問題なく使用できます。撥水(はっすい)加工されていることで汚れもすぐに落とすことが可能。ひとつ持っているだけで、いろいろな場面で使用できるのでとても便利ですよ。

防水性能は「防水」「撥水」「耐水」 性能は3つ!

防水リュックの防水性能には、大きくわけて「防水」「撥水」「耐水」の3つがあります。「防水」はリュックのなかに水が侵入しないように生地を守ってくれるもの、「撥水」は水や汚れが生地につかないように表面で弾いてくれるもの、「耐水」は水を通しにくくしてくれるというものです。

3つのなかでも「耐水」は防水性能としては少し機能が低めなので、荷物を守りたいという方は「防水」「撥水」の機能がついているものがおすすめです。

防水リュックの選び方 防水力、形状、デザイン

防水リュックの選び方をまとめた画像

Photo by マイナビおすすめナビ

ここからは防水リュックの選び方のポイントをご紹介します。海外メーカーやスポーツメーカーなど、防水リュックはいろいろなメーカーから販売されているのでどれを購入しようか迷ってしまいます。

防水リュックにも、それぞれ防水機能が違えば使用されている生地も違いますし、大きさなどもさまざまです。それぞれのポイントに沿って、自分にぴったりの防水リュックを選びましょう

防水性能で選ぶ

次に防水性能について見ていきましょう。防水リュックは商品によって、防水性能の高さに違いがあります

ここでは防水性能に着目して日常生活やアウトドアなど、どのようなシーンにおすすめなのかを解説。防水リュックを使うシーンや用途に合わせて選んでみてください。

デザインが豊富で日常使いなら「防水」

デザインにもこだわりたく、日常使いもしたいなら「防水」タイプがおすすめです。防水機能がついているものは長時間の雨から守るのは難しいですが、多少の小雨程度なら水が侵入しないように守ってくれます。通学や通勤のときに、いきなり雨が降ってきても安心です。

また、デザインが種類豊富でシンプルなものもあれば、個性的でおしゃれなものもあります。自分好みの防水リュックも見つかりやすいので、アウトドアイベントのときだけではなく日常でも手軽に使いたいなら「防水」タイプを選んでみてください。

アウトドアシーンで使用するなら「完全防水」

キャンプ・バーベキュー・ボートなどの、アウトドアシーンで使用するなら「完全防水」タイプがおすすめです。「完全防水」タイプには水に強いターポリンなどの生地が採用されており、縫い目を特殊処理して水が入り込まないように設計されています

「防水」タイプよりも水の侵入を防いでくれるので、急に強い雨が降り出したときや、間違って川や水のなかにリュックを落としたときでも、荷物が濡れてしまう心配はありません。

使用している生地で選ぶ

防水リュックに使用されている生地にも注目してみましょう。耐久性にすぐれているポリエステルやナイロン・水に強いターポリン・バリスティックナイロンなど、商品によって使われている生地も違います。

また、「撥水加工」されているものは耐久性は強いのですが、長く使い続けるうちに効果が薄くなってしまうことを覚えておいてください。

耐摩耗性・耐引裂性にすぐれている「ポリエステル」「ナイロン」

耐摩耗性、耐引裂性にすぐれているのは、「ポリエステル」や「ナイロン」です。急に雨が降り出したときでも対応できるように、日常で防水リュックを使用したい方は「ポリエステル」や「ナイロン」のものでもじゅうぶんでしょう。

耐久性もありますし、撥水効果もあるので水や汚れから荷物を守ってくれますよ

長く愛用したい方は頑丈な「ターポリン」「バリスティックナイロン」

防水リュックを長く愛用し続けたい方は、頑丈な「ターポリン」「バリスティックナイロン」のものを選びましょう。水に濡れてしまう機会が多いアウトドアのイベントに参加する方や、いつもリュックの扱い方が雑になってしまうという方にもぴったりです。

生地自体も丈夫で、多少の衝撃が加わっても水や汚れが侵入しないように徹底的にリュックのなかを守ってくれます

容量で選ぶ

なかにどれだけの荷物が入るか、容量で選ぶのも大切です。ふだん使いしやすいような手ごろなサイズのものもあれば、かさばるアウトドアグッズもしっかり収納できる大容量なものもあります。

自分がどのようなシーンで使用するのか考えてから、容量を決めてみるといいでしょう。

スタンダードな20L前後

日常使いしやすくスタンダードなのが、20L前後の防水リュックです。決して小さく感じることはなく、勉強や仕事で使う教科書や資料などもしっかり収納することができます。

ふだん使うぶんにはじゅうぶんなサイズなので、アウトドアよりも日常使いがしたい方にぴったりです。

アウトドアグッズを入れられる30L以上

アウトドアのイベントに参加する機会が多い方は、「30L以上」のものを選ぶといいでしょう。

20L前後のものでもある程度の荷物は収納できるのですが、かさばりやすいアウトドアグッズは収納しきれないこともあります。確実に荷物を収納したい方は大きめのサイズがおすすめです。

開口部の形状で選ぶ

開口部の形状もチェックしてみましょう。防水リュックは商品によって、大きさが調整できる「ロールトップタイプ」や、開け閉めしやすい「ジッパータイプ」などがあります。

それぞれの特徴を説明していくので、選ぶときの参考にしてみてください。

リュックの大きさなどを調節できる「ロールトップタイプ」

リュックの大きさなどを自由に調節できるのが「ロールトップタイプ」です。

荷物の量に合わせて大きさが調整できるので、持ち歩きもラクラク! 開口部は内側に丸め込んであり、雨がリュックのなかに侵入するのを防いでくれます。日常使いだけでなく、アウトドアのイベント時でも便利ですよ。

カンタンに開け閉めできる「ジッパータイプ」「フラップタイプ」

カンタンに開け閉めができるのが「ジッパータイプ」「フラップタイプ」です。

どちらも片手で開け閉めができるので、荷物を持っているときでも便利。ジッパータイプは止水ファスナーを採用していることが多く、その場合は荷物が濡れる心配がありません。また、フラップタイプにはフタがついており、開口部を覆うことで雨の侵入を防いでくれます。

収納力で選ぶ

収納力もチェックポイントです。内ポケットや外ポケットの数も確認してみましょう

内側にポケットがあれば、バッテリー・充電器・小物などこまかいアイテムをわけて収納できるので、探す手間も省けます。また外側にポケットがあれば、交通カードやスマホなどをすぐに取り出すことができて便利です。

防水にこだわるなら「完全防水」がおすすめ ファッションライターからアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

「防水」「撥水」「耐水」の違いがわかりづらいかもしれませんが、じつはすべてを網羅しているタイプも少なくありません。とくに「完全防水」のタイプは、3つの側面から水に強い作りを実現しているものが大半。

防水性能にこだわる場合は、「完全防水」のリュックを選ぶようにしましょう!

防水リュック(20L前後)おすすめ10選 人気ブランドのおしゃれデザインも!

防水リュックの選び方のポイントをまとめたところで、ここからはおすすめの商品をご紹介していきます。使い勝手がよく日常使いできるものから、アウトドアにピッタリなものまで幅広くご紹介するので、気になる商品があればぜひチェックしてみてください。

まずは20L前後の防水リュックからです

adidas(アディダス)『バックパック スクエア ボックス型(62781)』

adidas(アディダス)『バックパックスクエアボックス型(62781)』 adidas(アディダス)『バックパックスクエアボックス型(62781)』 adidas(アディダス)『バックパックスクエアボックス型(62781)』 adidas(アディダス)『バックパックスクエアボックス型(62781)』 adidas(アディダス)『バックパックスクエアボックス型(62781)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
容量 25L
開口部 ジッパー
完全防水 -

側面のオープンポケットですぐ手に取れる収納を実現

撥水性の高い素材を使用しており、水だけではなく汚れがついても落としやすい防水リュックです。側面にはオープンポケットもついていて、すぐに取り出したい荷物も収納できるので、わざわざリュックをおろして荷物を取り出す手間も省けます。

幅広い世代から愛されているスポーツメーカーが提供しているリュックで、「adidas」のロゴデザインもかっこよくておしゃれです。ベルトのつけ根とファスナーには反射材が使用されているので、夜間の安全も守ってくれますよ。

FILA(フィラ)『メンズ 撥水BOX型バックパック(FM2017)』

FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』 FILA(フィラ)『メンズ撥水BOX型バックパック(FM2017)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル100%
容量 25L
開口部 ジッパー
完全防水 -

撥水性で濡れても水をはじくから浸水しにくい

水に強いターポリンが100%使用された、丈夫さ抜群のリュックです。撥水加工がされているため、多少の雨ならそのままでも気にせずすごすことができます。幅広い世代から愛されている「FILA」が提供しているリュックなので安心です。

カラーバリエーションも豊富で、自分にぴったりの商品がきっと見つかるはず。アウトポケットも大きいので、すぐに取り出したい荷物をたくさん収納できるのもポイントです。

LOGOS(ロゴス)『SPLASH LIFE AIR BAG・ラッコフロート12』

LOGOS(ロゴス)『SPLASHLIFEAIRBAG・ラッコフロート12』 LOGOS(ロゴス)『SPLASHLIFEAIRBAG・ラッコフロート12』 LOGOS(ロゴス)『SPLASHLIFEAIRBAG・ラッコフロート12』 LOGOS(ロゴス)『SPLASHLIFEAIRBAG・ラッコフロート12』 LOGOS(ロゴス)『SPLASHLIFEAIRBAG・ラッコフロート12』 LOGOS(ロゴス)『SPLASHLIFEAIRBAG・ラッコフロート12』

出典:Amazon

素材 ナイロンTPU
容量 12L
開口部 ロールトップ
完全防水 対応

完全防水で緊急時に空気を入れるとフロートにも!

完全防水タイプで、緊急時には空気を入れることで救命アイテムであるフロートに変身します。万が一川や海に落ちてしまったときでも、リュックの中身を捨てて空気を入れればすぐにフロートになるから安心ですね。

リュック自体がとても軽量なので、長時間背負っていても疲れを感じにくいのもポイント。シンプルなデザインがスタイリッシュでかっこよく、ふだん使いもしやすいアイテムです。

TaoTech(タオテック)『防水バッグ』

TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』

出典:Amazon

素材 コーテッドターポリン
容量 25L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

3wayで自分にあった持ち方ができる!

高い防水性のある「コーテッドターポリン」が採用されており、雨・水・汚れから荷物を守ってくれます。さらに、裏地にも防水加工がされているので、濡れた傘や水筒などを入れても大丈夫。開口部はロールトップタイプになっているため、防水性をしっかり確保してくれています。

また、3wayタイプになっており、両肩がけ・斜めがけ・手提げと自由自在。自分にあった持ち運び方ができるのもポイントです。

MARCHWAY『ドライバッグ』

MARCHWAY『ドライバッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』

出典:Amazon

素材 ターポリン
容量 10~40L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

耐久性が抜群の素材だからふだん使いにもばっちり

破れにくく浸水しにくいターポリンが採用されており、雨や汚れから守ってくれるだけでなく壊れにくい防水リュックです。二重縫製となっており、密封性をより確保してくれます。

サイズ展開が豊富で、コンパクトな5Lから大容量の40Lまで幅広くあるのもうれしいポイント。自分の用途に合わせてサイズが選べるだけではなく、カラーバリエーションも豊富なので、自分の好みの色のリュックを選んでみてくださいね。

DESCENTE(デサント)『エアロストリームバックパック(DMAPJA10)』

DESCENTE(デサント)『エアロストリームバックパック(DMAPJA10)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
容量 約22L
開口部 ジッパー
完全防水 -

暑いときでも背中が蒸れにくい立体成型パーツを採用

暑いときでも背中が蒸れにくい立体成型パーツが使用されており、着用したときに蒸れや熱がこもることを防いでくれる防水リュック。また、表面には撥水加工がされており、少しの雨なら気にせずにすごせます

機能ポケットが充実しているのもポイントで、パソコン・スマホ・小物など、種類ごとにわかりやすく収納できるのがうれしいポイント。機能性抜群なので、アウトドアのイベントにもぜひ使ってみてください。

VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』

VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』

出典:Amazon

素材 TPU
容量 20L
開口部 ロールトップ
完全防水 対応

完全防水だから急な雨からも中身を守れる!

完全防水タイプで、急に土砂降りの雨が降ってきたとしても、荷物をしっかり守れます。ビジネスや通学におすすめで、開き口が大きいので、パソコンやノートなどの少し大きめの荷物もしっかり収納可能。ロールトップにもなっているので、雨や水が入り込まないようにしっかり設計されているのも魅力的です。

勉強や仕事に大切な書類や教科書などもしっかり収納できて、雨や汚れからも守ってくれるので日常の相棒となってくれるでしょう。

GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』

GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』

出典:Amazon

素材 ターポリン
容量 20L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

ターボリン素材で急な雨でも気にせず過ごせる

水に強い「ターポリン」が採用されており、雨・水・汚れなどをしっかり弾いてくれます。急に雨が降り出したときも荷物を守ってくれるので、通勤通学にもぴったり。開口部は折りたためるようになっており、徹底的に雨や汚れから守ってくれます。

またエアーコンプレッションバルブがついており、カバンを閉めたあとでもリュックのなかの空気を抜いて、コンパクトに持ち歩けるのもポイントです。

LAD WEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』

LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 LADWEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』

出典:Amazon

素材 PVCターポリン
容量 25L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

防水だけじゃない! ロゴの反射で安全面も

開口部はロールトップになっている防水リュック。そのため、急に雨が降り出したり水のなかに落としても、なかに水が入り込む心配はありません。また、丈夫で軽量かつ耐久性にすぐれた「PVCターポリン」を採用しており、荷物が濡れないように徹底的にこだわって設計されています。

リュック全体に反射プリントのロゴが入っており、暗い夜でも安心です。4つのカラーがあるので、好きな商品を選んでみてください。

素直な虹『防水リュック』

素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』 素直な虹『防水リュック』

出典:Amazon

素材 ポリ塩化ビニル
容量 25L
開口部 ロールトップ
完全防水 対応

完全防水素材で雨でも中身がぬれる心配なし!

完全防水素材が使用されているので、急に強い雨が降ってきても荷物が濡れることがないので安心。表面には反射材が使用されており、暗くなったときでも安全です。

また、衝撃を吸収してくれるベルトがついており、長時間荷物を持ち歩いていても肩が痛くなったり疲れたりする心配はありません。長さの調節も自由自在なので、どんな体型の方にもぴったりフィットします。シンプルなデザインは季節を問わず、1年中使いやすいアイテムです。

防水リュック(30L以上)おすすめ10選 大容量で釣りなどのアウトドアに

次はアウトドアのイベントにぴったりな、大容量サイズのおすすめ防水リュックをご紹介します。

かさばりやすいアウトドアアイテムもしっかり収納できるので、使い勝手抜群の商品ばかりです。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』

出典:Amazon

素材 210Dジオリップストップナイロン、500Dナイロン
容量 34L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

丈夫なのに軽量! 使いやすい防水リュック

人気アウトドアブランド、ノースフェイスの防水リュック。ブランドロゴがおしゃれですね。じゅうぶんな摩耗強度をもつジオリップストップナイロンにTPUコーティングが施され、防水性抜群です。扱いやすいやわらかさで、荷物を入れやすいのもうれしいポイント。

背面には成型パネルを使用しているため、快適な背負い心地でストレスがありません。大型のメッシュポケットや、背負った状態でも操作できる左右ポケットがついていて、機能性も抜群なアイテムです。

VILOCY(ビロシー)『リュック』

VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 VILOCY(ビロシー)『リュック』

出典:Amazon

素材 PVCターポリン
容量 35L
開口部 ジッパー
完全防水 対応

ターポリン素材でアウトドアにもピッタリの完全防水

水に強く丈夫な素材であるターポリンを使用しており、完全防水を可能にした防水リュックです。急に雨が降り出してしまったときや、ボートなどの水上活動をしているときもしっかり荷物を守ってくれます。35Lサイズと大容量で、大きなアイテムでもラクラク収納することが可能です。

ファスナーは止水タイプとなっており、水が侵入してくるのをちゃんと防いでくれます。シンプルなデザインは人を選ぶことなく、誰でもスタイリッシュに背負えるのもポイント。

LOGOS(ロゴス)『ADVEL SPLASH ダッフルリュック30』

LOGOS(ロゴス)『ADVELSPLASHダッフルリュック30』 LOGOS(ロゴス)『ADVELSPLASHダッフルリュック30』 LOGOS(ロゴス)『ADVELSPLASHダッフルリュック30』

出典:Amazon

素材 ナイロンTPU
容量 30L
開口部 ロールトップ
完全防水 対応

2段のベルトで長時間の使用でもずれない

完全防水なので荷物をしっかり守ってくれるリュックで、どんなシチュエーションでも対応できます。ウエストとチェストのベルトにより、長時間使用していてもずれが気になることはありません。開き口は広く、大きめの荷物でもしっかり収納できます。

アウトドアイベントだけではなく、万が一の災害時にも活躍してくれるすぐれものです。

MARK RYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』

MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 MARKRYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』

出典:Amazon

素材 特殊ナイロン生地、マイクロファイバー合成皮革
容量 30L
開口部 ジッパー
完全防水 -

2~3日分の着替えも入るから旅行にもおすすめ

キズつきにくく水が染みにくい素材が採用されており、耐久性抜群な防水リュック。大容量サイズで2〜3日分の着替えも入るから、プールやキャンプなどのアウトドアイベントだけではなく、旅行でも使いやすいのもポイントです。

背面とストラップの裏面には、クッション材の上にメッシュ素材が使用されているので、長時間背負っていても汗や熱がこもることはありません。暑いときでも熱中症対策してくれる万能アイテムです。チェストベルトがついているので体にフィットしやすく、どのような体型の方でも安心して背負えます。

SEALLINE(シールライン)『ビッグフォークドライデイパック』

SEALLINE(シールライン)『ビッグフォークドライデイパック』

出典:Amazon

素材 300D 17オンスポリエステルPUコーティング
容量 30L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

表面のデザインで荷物の外付けも可能!

大容量サイズで、1泊程度ならラクラクに荷物が収納できる防水リュック。表面にはバンジーコードとラッシュポイントが備えられており、荷物を外付けにすることもできます。ショルダーとウエストベルトはカンタンに取り外しができるので、体型や用途に合わせて調整できるのもポイント。

シンプルなデザインはスタイリッシュさも兼ね備えており、アウトドアのイベントにもぴったりです。

CHROME(クローム)『BARRAGE CARGO BACKPACK(BG163)』

CHROME(クローム)『BARRAGECARGOBACKPACK(BG163)』 CHROME(クローム)『BARRAGECARGOBACKPACK(BG163)』 CHROME(クローム)『BARRAGECARGOBACKPACK(BG163)』 CHROME(クローム)『BARRAGECARGOBACKPACK(BG163)』 CHROME(クローム)『BARRAGECARGOBACKPACK(BG163)』

出典:Amazon

素材 ナイロン 69 スレッド
容量 22~34L
開口部 ロールトップ
完全防水 対応

カーゴネットで入りきらない荷物も対応可能!

熱圧着縫製による完全防水仕様で設計された、コンパクトな防水リュックです。表面にはカーゴネットがついており、メインポケットに入りきらなかった荷物でも、入れることができるすぐれもの。また、開口部はロールトップ仕様になっており、水が侵入するのを防いでくれます。

男女ともに使いやすい、シンプルなデザイン。防水性が充実しているだけではなく、耐久性も抜群なのでながく使い続けられるのもうれしいポイントです。

BASHERRY『防水リュック』

BASHERRY『防水リュック』 BASHERRY『防水リュック』 BASHERRY『防水リュック』 BASHERRY『防水リュック』 BASHERRY『防水リュック』 BASHERRY『防水リュック』 BASHERRY『防水リュック』

出典:Amazon

素材 PVC
容量 -
開口部 ロールトップ
完全防水 対応

ロールトップ仕様で浸水しにくさをよりUP!

撥水効果のあるPVC素材を使用しており、開口部はロールトップ仕様になっているので、急に雨が降ってきても荷物をしっかり守れます。プールやキャンプなどのアウトドアのイベントのときだけではなく防災リュックとしても使える万能アイテムです。

スマホなどをしまえる小物収納ファスナーポケットもついており、必要になったときにカンタンに取り出せます。高い防水性により、災害時やキャンプのときなどは、リュックで水を組むこともできます。

FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK 30L DRY BAG』

FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK30LDRYBAG』

出典:Amazon

素材 PVC
容量 30L
開口部 -
完全防水 対応

丸洗いできるからどんなに汚れても清潔さを保てる

リュック丸ごと洗えるから、汚れもしっかり落とせて清潔さを保つことができます。背面にはメッシュ素材が採用されており、長時間背負っていても熱がこもることをもなく通気性抜群です。夏のイベントでもしっかりサポートしてくれるでしょう。

また、エコで耐久性抜群のPVC素材が使われており、水や汚れからも荷物を守ってくれるため、長く使い続けることもできます。機能性抜群でシンプルなデザインは、男女問わずどのような方にでもおすすめです。

Hele i Waho(ヘレイワホ)『Waterproof Backpack』

HeleiWaho(ヘレイワホ)『WaterproofBackpack』 HeleiWaho(ヘレイワホ)『WaterproofBackpack』 HeleiWaho(ヘレイワホ)『WaterproofBackpack』

出典:楽天市場

素材 500D ターポリン
容量 30L
開口部 ロールトップ
完全防水 -

縫い目に秘密が! 熱圧着加工で防水性能もUP

生地には丈夫で水に強いターポリン素材が採用されており、高い防水性能を実現しています。より防水性を高めるために、縫い目を熱で圧着する熱圧着加工がされているのもポイントです。

メインポケットだけではなく、アウトポケットにも水が侵入するのを防ぐために止水ファスナーが採用されています。ファスナーにはストラップがついているので、手袋をしていてもカンタンに開け閉めができるのがうれしいですね。調整したときに余ったベルトが邪魔にならないように、ゴムバンドでとめておけるのも魅力的。

AISFA『メンズ リュックサック』

AISFA『メンズリュックサック』 AISFA『メンズリュックサック』 AISFA『メンズリュックサック』 AISFA『メンズリュックサック』 AISFA『メンズリュックサック』 AISFA『メンズリュックサック』 AISFA『メンズリュックサック』

出典:Amazon

素材 カーボンPUコーティングナイロン
容量 30L
開口部 ジッパー
完全防水 -

背負いながら携帯を充電可能! 充電切れも安心

なんと、リュックを背負いながら携帯を充電できる機能性抜群な防水リュックです。携帯の充電が切れてしまったときも、すぐに充電できるので災害時でも安心。止水ファスナーがついており、より水が侵入するのを防いでくれます。

大容量サイズながらも重量が軽めに作られているので、たくさんの荷物を収納していてもそこまで重さを感じることはありません。ポケットもたくさんついており、アイテムごとにわけて収納できるので、必要な荷物もすぐに取り出しやすいのがうれしいポイントです。

「防水 リュック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
adidas(アディダス)『バックパック スクエア ボックス型(62781)』
FILA(フィラ)『メンズ 撥水BOX型バックパック(FM2017)』
LOGOS(ロゴス)『SPLASH LIFE AIR BAG・ラッコフロート12』
TaoTech(タオテック)『防水バッグ』
MARCHWAY『ドライバッグ』
DESCENTE(デサント)『エアロストリームバックパック(DMAPJA10)』
VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』
GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』
LAD WEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』
素直な虹『防水リュック』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』
VILOCY(ビロシー)『リュック』
LOGOS(ロゴス)『ADVEL SPLASH ダッフルリュック30』
MARK RYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』
SEALLINE(シールライン)『ビッグフォークドライデイパック』
CHROME(クローム)『BARRAGE CARGO BACKPACK(BG163)』
BASHERRY『防水リュック』
FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK 30L DRY BAG』
Hele i Waho(ヘレイワホ)『Waterproof Backpack』
AISFA『メンズ リュックサック』
商品名 adidas(アディダス)『バックパック スクエア ボックス型(62781)』 FILA(フィラ)『メンズ 撥水BOX型バックパック(FM2017)』 LOGOS(ロゴス)『SPLASH LIFE AIR BAG・ラッコフロート12』 TaoTech(タオテック)『防水バッグ』 MARCHWAY『ドライバッグ』 DESCENTE(デサント)『エアロストリームバックパック(DMAPJA10)』 VILOCY(ビロシー)『完全防水リュック』 GORIX(ゴリックス)『防水バッグ』 LAD WEATHER(ラドウェザー)『ladbag002』 素直な虹『防水リュック』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『トータス(NM81856)』 VILOCY(ビロシー)『リュック』 LOGOS(ロゴス)『ADVEL SPLASH ダッフルリュック30』 MARK RYDEN(マークライデン)『バックパック(MR-9031)』 SEALLINE(シールライン)『ビッグフォークドライデイパック』 CHROME(クローム)『BARRAGE CARGO BACKPACK(BG163)』 BASHERRY『防水リュック』 FEActive(フィアクティブ)『CLOUDBREAK 30L DRY BAG』 Hele i Waho(ヘレイワホ)『Waterproof Backpack』 AISFA『メンズ リュックサック』
商品情報
特徴 側面のオープンポケットですぐ手に取れる収納を実現 撥水性で濡れても水をはじくから浸水しにくい 完全防水で緊急時に空気を入れるとフロートにも! 3wayで自分にあった持ち方ができる! 耐久性が抜群の素材だからふだん使いにもばっちり 暑いときでも背中が蒸れにくい立体成型パーツを採用 完全防水だから急な雨からも中身を守れる! ターボリン素材で急な雨でも気にせず過ごせる 防水だけじゃない! ロゴの反射で安全面も 完全防水素材で雨でも中身がぬれる心配なし! 丈夫なのに軽量! 使いやすい防水リュック ターポリン素材でアウトドアにもピッタリの完全防水 2段のベルトで長時間の使用でもずれない 2~3日分の着替えも入るから旅行にもおすすめ 表面のデザインで荷物の外付けも可能! カーゴネットで入りきらない荷物も対応可能! ロールトップ仕様で浸水しにくさをよりUP! 丸洗いできるからどんなに汚れても清潔さを保てる 縫い目に秘密が! 熱圧着加工で防水性能もUP 背負いながら携帯を充電可能! 充電切れも安心
素材 ポリエステル ポリエステル100% ナイロンTPU コーテッドターポリン ターポリン ポリエステル TPU ターポリン PVCターポリン ポリ塩化ビニル 210Dジオリップストップナイロン、500Dナイロン PVCターポリン ナイロンTPU 特殊ナイロン生地、マイクロファイバー合成皮革 300D 17オンスポリエステルPUコーティング ナイロン 69 スレッド PVC PVC 500D ターポリン カーボンPUコーティングナイロン
容量 25L 25L 12L 25L 10~40L 約22L 20L 20L 25L 25L 34L 35L 30L 30L 30L 22~34L - 30L 30L 30L
開口部 ジッパー ジッパー ロールトップ ロールトップ ロールトップ ジッパー ロールトップ ロールトップ ロールトップ ロールトップ ロールトップ ジッパー ロールトップ ジッパー ロールトップ ロールトップ ロールトップ - ロールトップ ジッパー
完全防水 - - 対応 - - - 対応 - - 対応 - 対応 対応 - - 対応 対応 対応 - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 防水 リュックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防水 リュックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:リュック・バックパックランキング
楽天市場:バックパック・リュックランキング
Yahoo!ショッピング:リュックサック、デイパックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

防水グッズに関連する記事のご紹介

編集部からひと言

防水リュックは日常使いもできますし、アウトドアや万が一の災害時でも活躍してくれるすぐれたアイテムです。商品によって使われている素材が違えば、こだわっている機能も違います。

自分が使うシーンや用途に合わせて、自分にぴったりの防水リュックを見つけてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/04/12 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


バイク用サイドバッグおすすめ12選|旅行やツーリング、キャンプにも

バイク用サイドバッグおすすめ12選|旅行やツーリング、キャンプにも

ツーリングの際、荷物の積載量をアップしてくれるバイク用サイドバッグ。バイクにはもともと収納スペースがほとんどないため、日帰りツーリングでも荷物スペースとして取り付けると便利! 雨やちょっとした修理に使える、レインウェアや工具なども収納できます。この記事では、バイク用サイドバッグのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半に野岸さんによるランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてください。


帆布トートバッグおすすめ11選|A4サイズ対応やファスナー付きも紹介・人気ランキングも

帆布トートバッグおすすめ11選|A4サイズ対応やファスナー付きも紹介・人気ランキングも

独特の生地の風合いや丈夫さが魅力の帆布(はんぷ)トートバッグ。エコバッグやタウンユースとして利用してもおしゃれですよね。でも街なかにはいろんな種類があってどれがいいのかわからなかったり、他人が持っているものとかぶりたくない! という方も多いでしょう。トートバッグの大きさや生地によるちがい、ファスナーやポケットの有無など、選ぶポイントはいろいろあります。この記事では、ファッションスタイリストの宮 万紀子さんへの取材をもとに、おすすめの帆布トートバッグや、その選び方を紹介します。記事後半では比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


トラベルポーチおすすめ21選【吊り下げタイプやかわいいデザインも】旅行や出張の小物まとめに!

トラベルポーチおすすめ21選【吊り下げタイプやかわいいデザインも】旅行や出張の小物まとめに!

トラベルポーチの選び方とおすすめの22商品をご紹介します。旅行や出張のときの荷物整理にはもちろん、衣類やメイク道具、洗面道具などを持ち運ぶのにも重宝するトラベルポーチ。この記事では、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんと編集部が選んだ商品をご紹介します。便利な吊り下げタイプをはじめ、女子にぴったりのかわいいデザイン、大人な雰囲気が漂うおしゃれポーチなど、20ブランドの22商品をピックアップ。いろいろ比較して自分の使い方に合うポーチを見つけてくださいね。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクを掲載しています。売れ筋や口コミもチェックしてみましょう。


【メッセンジャーバッグおすすめ13選】人気ブランドを厳選! ビジネス・普段使いも

【メッセンジャーバッグおすすめ13選】人気ブランドを厳選! ビジネス・普段使いも

ロードバイクやクロスバイクなど、自転車を利用する機会が多い人に便利なのが、サイクリング用のメッセンジャーバッグ。ここでは、耐久性や防水性など選び方について解説するとともに、[着こなし工学]提唱者・平 格彦さんと編集部が選ぶおすすめ商品を紹介していきます。


【2021年版】キャンバストートバッグおすすめ21選|おしゃれな人気ブランド・無地のものまで

【2021年版】キャンバストートバッグおすすめ21選|おしゃれな人気ブランド・無地のものまで

「たくさん荷物を持ち歩きたい」と思う人が、一度は気になるキャンバストートバッグ。耐久性があるキャンバス生地は使い回しにも最適で、アクティブに動きまわる人ほど便利さを感じやすいバッグです。この記事では、ファッションスタイリストの宮 万紀子さんへの取材をもとに、キャンバストートバッグの選び方とおすすめの商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。