雪山登山ハードシェルジャケットおすすめ11選|素材・機能・透湿性で選ぶ!

アルピニストクライミングジャケット(ゴアテックス) [サイズ:M] [カラー:ブラック] #TOUPJK01-BK
出典:Amazon

雪山には欠かせないハードシェルジャケット。耐寒性や防水性、透湿性をはじめ、さまざまな機能に特徴をもたせた製品が販売されています。そこで、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの雪山登山ハードシェルジャケットを紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


目次

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

雪山登山に! ハードシェルジャケットの選び方 登山愛好家が教える

雪の上に横たわって写真を撮る男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

雪山では厳しい環境でも快適に過ごせるジャケットが必要です!

いろいろな機能が搭載されて、選択肢も多いハードシェルジャケット。雪山ならではの厳しい条件に対応ができるもの、また便利な機能が備わったものもあるので、 ハードシェルジャケットの特徴をそれぞれみていきましょう。

着心地に直結! 素材の特性と熱を逃す機能に注目

ハードシェルジャケットは、雪山で命を守るためのジャケットでもあるので素材にはこだわりたいところですよね。そして長時間着続けるものでもあるので快適さや着心地も重要です。素材の特徴や機能をみていきましょう。

透湿性がより高い素材を選ぼう

ハードシェルウェアは防水加工が施されているので、雪や雨などの侵入は防いでくれますが、そのぶん汗をかくと湿気や熱もこもりがちになります。

湿気や体の熱を逃がしてくれる素材でよく知られているのが「ゴアテックス」です。ただしゴアテックスは価格が高いので予算によっては難しい場合もありますよね。ゴアテックス以外にもメーカー独自の透湿性と防水性を兼ね備えているものもあるのでチェックしてみてくださいね。

ベンチレーションの大きさや位置を確認しよう

ベンチレーションとは通気口のことで、わきの下部分にファスナーで開閉するところがついているものが多いです。また、ポケットもベンチレーションとして大切な存在。

ジャケットの内部にこもった熱や湿気を逃がすためにも必須なので、位置や個数の確認は大切です。また小さすぎるベンチレーションは、そのぶん熱も逃げにくいので合わせて大きさの確認も忘れずしましょう。

より防寒性をアップする機能はこれ!

寒い雪山では、なによりも防寒対策は必須ですよね。顔まわりの防寒、ジャケットの裾まわりの防寒など、どちらも寒さを軽減させたり、また雪の侵入を防ぐためにも大切です。それぞれの特徴をくわしくみていきましょう。

吹雪から顔を守る! 長くて立体的なネックガード

雪山では吹雪くこともありますよね。顔に雪が当たると痛みを感じる場合もあるので、立体的なネックガードがあると鼻あたりまでガードでき安心感もあります。

内側に貼られている素材も大切です。肌に感触のいい素材が貼られていないと低温下では冷たく感じ、肌と擦れて痛い場合も。鼻あたりまで覆えるのか、高さの確認もしましょう。

スノースカートつきで裾からの雪をシャットアウト

スノースカートとは、ジャケットの内側にある雪の侵入を防ぐもの。深雪でのラッセルなど、ハードな動きで思っている以上にジャケットの裾から雪が入ってくるため、スノースカートがあるほうがいいでしょう。

スノースカートはボタンやゴムでウエスト部分に密着させることができますが、スキーなどで体を動かすと熱もこもるので、温度調節のためにも取り外しが可能なものを選ぶほうが便利ですね!

雪山で快適に使える以下の点もチェックしよう

ハードシェルジャケットの素材や防寒性などのチェックと合わせて重要なのが、低温下でも開閉しやすいジッパーや収納するポケットなどです。機能性アップのためにも、また安全面でも大切なフードの形状もみていきましょう。

スムーズに開閉できるジッパーか

ジャケットのジッパーやベンチレーションのジッパー、また小物などを収納するポケットのジッパーは、グローブをつけたままでも開け閉めしやすいものがベストですよね。

ジッパー自体が太めのものを使用し多少の雪が固まっても開け閉めしやすいものや、開け閉めは多少しにくいけど完全防水にするため止水ジッパーを採用しているものなどさまざまです。グローブをつけたままの操作性に注目しましょう。

収納機能はじゅうぶん? ポケットの使いやすさも確認

ハードシェルジャケットの場合、ポケットの位置や大きさ、数も重要になります。バッグを背負ったままでも取り出しやすい位置にあるとスムーズで無駄な動きがいりませんよね。また大きな内ポケットがあるとゴーグルやグローブも収納することができます。

ただ、ハードシェルジャケットのポケットはベンチレーションも兼ねているため入れたものが湿りやすくなります。そこは意識しておくといいですね。

安全性をアップする! フードもチェック

ハードシェルジャケットのフードは、多くのものがヘルメットを装着しても余裕をもってかぶれる作りになっているので、ジッパーを閉めると鼻元まですっぽりと覆われてしまいます。

防寒のためにはいいですが、なかには大きすぎてダブつくケースも。そんなとき便利なのが調整用のベルトやコード。

サイズはいつもより大きめのものを、ファスナーのスムーズさも重要なポイント 登山愛好家のアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

選択の大きなポイントとしては、まずサイズです。ジャストフィットなものだと、ジャケットの下にレイヤーがしくくなり、動きづらさも出てきます。ふだん使いでは大きいかもしれませんが、冬山で使うことを考えて選んだ方がいいでしょう。

また、色は自然界にない派手な色を選んだ方が、遭難などのケースでは見つけやすいというメリットがあります。ファスナーの作動がスムーズかどうかも、厳冬期には重要なポイントです。

雪山登山ハードシェルジャケットおすすめ10選 登山愛好家と編集部が選ぶ

ここまでの選び方をもとに、雪山登山ハードシェルジャケットの おすすめ11選をご紹介します。いずれも、特徴のある自信作ばかりです。参考にして、自分にあった製品を見つけてください。

フリーエディター&SUV生活研究家

常に先進的な素材を製品に使っているファイントラックの『エバーブレスアクロジャケット(FAM0701)』ですが、伸縮性を持つ生地を使うことで、非常に動きやすくなっています。また、ブレスベンチレーターやパウダーハーネスなど、雪山での機能もじゅうぶんに考えられいるところはさすが。究極のハードシェルと言ってもいいでしょう。

mont-bell(モンベル)『ストリームパーカ(1102482)』は、リーズナブルなのに、ゴアテックス・プロやバリティックナイロンを惜しみなく使っており、機能性から考えると非常にコストパフォーマンスの高いハードシェルです。どれにしようか迷うなら、とりあえずコレを選んでおきましょう。

シンプルなデザインの、Marmot(マーモット)『アルピニストクライミングジャケット(TOUPJK01)』ですが、冬季にハーネスやピッケル、ヘルメットを使って登るようなシチュエーションをじゅうぶんに考慮した作りになっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

finetrack(ファイントラック) 『エバーブレスアクロジャケット(FAM0701)』

finetrack(ファイントラック)『エバーブレスアクロジャケット(FAM0701)』

出典:Amazon

素材 表:50デニール4WAYストレッチナイロンタフタ、裏:20デニールポリエステルニット、中間層:エバーブレスメンブレン
対応サイズ S、M、L、XL
ベンチレーション 左右
ポケット 左右、胸

快適性を追求したウェア

ストレッチ性をもつ「エバーブレスニット」を、運動量が必要な部分に採用しており、動きやすさも快適。初心者から上級者まで幅広く着用できますよ。また呼吸をするとウェア内部に結露が起こりやすいですが、大きめのブレスベンチレーターがあるので結露の抑制にもなりムレも防いでくれます

雪山での活動がしやすいようポケットの位置や生地の柔軟性、耐久性などを追求しており、ファイントラック製品のなかでもすぐれたアウターシェルといわれています。こまかいところまで配慮されたウェアはストレスフリーで雪山アクティビティがたのしめますね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Marmot(マーモット)『アルピニストクライミングジャケット(TOUPJK01)』

Marmot(マーモット)『アルピニストクライミングジャケット(TOUPJK01)』

出典:Amazon

素材 本体:ナイロン100%、フード下・脇・脇裾:ポリエステル44%・ナイロン37%・ポリウレタン19%
対応サイズ WS、WM、S、M、L、XL
ベンチレーション
ポケット 両胸

懐かしいデザインとカラー展開

アルピニストクライミングジャケットは、1990年代にマーモットが提案していたデザインやカラーはそのままに、現代の機能的な素材ゴアテックスで作り上げたもの。どこか懐かしい感じもおしゃれに着こなせそうです。

ゴアテックスなので「防水性」「透湿性」「耐久性」はもちろんですが約400gと軽量なのも動きが快適になりますね。また、胸元にポケットがあるのでリュックを背負ってもサイドが嵩張りにくくスムーズなのもうれしいポイントです。

ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』

ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』

出典:Amazon

素材 N100p-X 3L ゴアテックスプロ
対応サイズ XS、S、M、L、XL、XXL
ベンチレーション 脇下
ポケット 両胸、左腕、内部

縫い目までこだわり軽量化

「防水性」「透湿性」「耐久性」などはもちろんですが、より軽量を追求するために生地の縫い目を極力減らしてグラム単位での軽さを追求しています。わずかでも軽いと動きやすいので快適さも増しますね。

腕にポケットがあるので、アルパインやアイスクライミングの際は登りながらでも出し入れができて便利です。またハーネスの邪魔にもなりませんね。

MILLET(ミレー)『カメット ライト ゴアテックス ジャケット(MIV7739)』

MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』 MILLET(ミレー)『カメットライトゴアテックスジャケット(MIV7739)』

出典:Amazon

素材 ゴアテックスプレーン3層 ナイロン100%
対応サイズ XS、S、M、L
ベンチレーション 脇下
ポケット 左右、内部

悪天候でも安心のゴアテックス

ゴアテックス素材の3レイヤーなので雨や雪などの悪天候でも安心ですね。表地には丈夫なナイロンが採用されています。摩耗にも強く、もしもなにかにひっかっかても破れにくいので安心です。

ポケットの位置もハーネスの邪魔になりにくく、雪山登山はもちろんスキーやスノボなどのウィンタースポーツウェアとしても活躍してくれますよ。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』 BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』 BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』 BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』

出典:Amazon

素材 ゴアテックスプロ3レイヤー、表面:70D プレーンウィーブ、裏面:ナイロンマイクログリッド、DWR撥水加工
対応サイズ S、M、L、XL
ベンチレーション 脇下
ポケット 左右、内部

シンプルで軽量! タウンユースにも

素早く動くことが求められるアルパインクライマーなどのためにデザインされたというシンプルなジャケット。ゴアテックスプロは軽量でもあるので収納時も嵩張りにくく便利です。機能的でシンプルなので街中でも着用でき、年代問わず愛用できますよ。

また首元の内側は保温性もあるマイクロスエード素材であたたかく、クライマーに必須のヘルメットを着用しても余裕があるフードは顔まわりを雪から守ってくれます。

patagonia(パタゴニア)『トレントシェル3L・ジャケット』

パタゴニア/patagoniaメンズ・トレントシェル3L・ジャケットMen'sTorrentshell3LJacket85240メンズアウタートレントシェルジャケットレギュラーフィット防寒雨具レインコート登山フード【あす楽】【送料無料】 パタゴニア/patagoniaメンズ・トレントシェル3L・ジャケットMen'sTorrentshell3LJacket85240メンズアウタートレントシェルジャケットレギュラーフィット防寒雨具レインコート登山フード【あす楽】【送料無料】 パタゴニア/patagoniaメンズ・トレントシェル3L・ジャケットMen'sTorrentshell3LJacket85240メンズアウタートレントシェルジャケットレギュラーフィット防寒雨具レインコート登山フード【あす楽】【送料無料】

出典:楽天市場

素材 リサイクルナイロン100%
対応サイズ XS、S、M、L、XL
ベンチレーション 脇下
ポケット 左右

防水性はもちろん着心地にも考慮した一着

シンプルさと実用性を兼ね備えた製品が特徴のアメリカンアウトドアブランド、パタゴニア。このアイテムも、そんなパタゴニアらしい充実の機能性を備えています。

防水性と透湿性にすぐれた3層構造のシェルを採用。首にあたる部分にはマイクロフリースの裏地を施すなど、長時間の登山でも快適に着られるよう考慮されています。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』

THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』

出典:Amazon

素材 70D GORE-TEX C-Knit Backer
対応サイズ S、M、L、XL
ベンチレーション 脇下
ポケット 左右、内部

街着にもアウトドア着にもなる

オールシーズン対応ウェアですが、春から秋のシーズンや残雪期におすすめです。極寒の冬のシーズンには不向きなので注意が必要。とはいえ長い期間着用でき、ノースフェイスは街着としても使いやすいブランドですよね。

袖口は手首にフィットするよう調節でき、フロントのジッパーはダブルフラップなので冷気が入りにくい構造。裏地のマイクロトリコットは透湿性もあり着心地もよいです。

Norrona(ノローナ)『ロフォテン ゴアテックスプロジャケット』

Norrona(ノローナ)『ロフォテンゴアテックスプロジャケット』

出典:Amazon

素材 ゴアテックスプロ 40D RECYCLED NYLON
対応サイズ S、M、L、XL、XXL
ベンチレーション 脇下、胸
ポケット 左腕、内部

タフなつくりと充実の機能性が魅力

1929年に設立されたノルウェーの老舗アウトドアウェアブランド、ノローナの一着。ゴアテックスファブリックを採用したこのジャケットは、2004年デビューのロングセラーアイテムです。

止水ファスナーや裾のドローコードといったハードシェルにおける必須ディティールはもちろん、そのほかの機能性も充実。ハーネスに干渉しないチェストポケットや片手で調整可能なストームフードなど、細部にまでこだわりのある設計です。

ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファ AR ジャケット(18086)』

ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファARジャケット(18086)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファARジャケット(18086)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファARジャケット(18086)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファARジャケット(18086)』

出典:Amazon

素材 ゴアテックスプロ
対応サイズ XS、S、M、L、XL、XXL
ベンチレーション 脇下
ポケット 胸、内部

大きなポケット付きでオールラウンド

さまざまなアクティビティに対応できるオールラウンドなハードシェルジャケット。3レイヤーのN40p-X ゴアテックスプロを使い、磨耗しやすい部分にはN80p-X素材で補強をしています。軽量でありながら、耐久性の高い商品に仕上がりました。

胸元のジッパー付きポケットは大きくて、ものの出し入れもスムーズ。ベンチレーション機能もしっかり果たします。

Mammut(マムート)『Crater HS Hooded Jacket(1010-27700)』

Mammut(マムート)『CraterHSHoodedJacket(1010-27700)』

出典:Amazon

素材 ゴアテックス
対応サイズ S、M、L、XL
ベンチレーション 脇下
ポケット 左右

グローブを装着したまま調整可能フード

ゴアテックス素材は、雪山登山やスポーツなどでもオールマイティーに活躍してくれるジャケットなので安心感もありますね。またヘルメット対応のフードは吹雪いていてもグローブを装着したままでも縦横の調節が可能です。

デザインもクラシックなので見た目にこだわる人にもおすすめです。ハーネスの邪魔になりにくポケットや通気口などもあり機能面でも充実しています。

「雪山登山ハードシェルジャケット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
finetrack(ファイントラック) 『エバーブレスアクロジャケット(FAM0701)』
Marmot(マーモット)『アルピニストクライミングジャケット(TOUPJK01)』
ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』
MILLET(ミレー)『カメット ライト ゴアテックス ジャケット(MIV7739)』
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』
patagonia(パタゴニア)『トレントシェル3L・ジャケット』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』
Norrona(ノローナ)『ロフォテン ゴアテックスプロジャケット』
ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファ AR ジャケット(18086)』
Mammut(マムート)『Crater HS Hooded Jacket(1010-27700)』
商品名 finetrack(ファイントラック) 『エバーブレスアクロジャケット(FAM0701)』 Marmot(マーモット)『アルピニストクライミングジャケット(TOUPJK01)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSVジャケット(18082)』 MILLET(ミレー)『カメット ライト ゴアテックス ジャケット(MIV7739)』 Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『シャープエンドシェル』 patagonia(パタゴニア)『トレントシェル3L・ジャケット』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『オールマウンテンジャケット(NP11710)』 Norrona(ノローナ)『ロフォテン ゴアテックスプロジャケット』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファ AR ジャケット(18086)』 Mammut(マムート)『Crater HS Hooded Jacket(1010-27700)』
商品情報
特徴 快適性を追求したウェア 懐かしいデザインとカラー展開 縫い目までこだわり軽量化 悪天候でも安心のゴアテックス シンプルで軽量! タウンユースにも 防水性はもちろん着心地にも考慮した一着 街着にもアウトドア着にもなる タフなつくりと充実の機能性が魅力 大きなポケット付きでオールラウンド グローブを装着したまま調整可能フード
素材 表:50デニール4WAYストレッチナイロンタフタ、裏:20デニールポリエステルニット、中間層:エバーブレスメンブレン 本体:ナイロン100%、フード下・脇・脇裾:ポリエステル44%・ナイロン37%・ポリウレタン19% N100p-X 3L ゴアテックスプロ ゴアテックスプレーン3層 ナイロン100% ゴアテックスプロ3レイヤー、表面:70D プレーンウィーブ、裏面:ナイロンマイクログリッド、DWR撥水加工 リサイクルナイロン100% 70D GORE-TEX C-Knit Backer ゴアテックスプロ 40D RECYCLED NYLON ゴアテックスプロ ゴアテックス
対応サイズ S、M、L、XL WS、WM、S、M、L、XL XS、S、M、L、XL、XXL XS、S、M、L S、M、L、XL XS、S、M、L、XL S、M、L、XL S、M、L、XL、XXL XS、S、M、L、XL、XXL S、M、L、XL
ベンチレーション 左右 脇下 脇下 脇下 脇下 脇下 脇下、胸 脇下 脇下
ポケット 左右、胸 両胸 両胸、左腕、内部 左右、内部 左右、内部 左右 左右、内部 左腕、内部 胸、内部 左右
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月27日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 雪山登山ハードシェルジャケットの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの雪山登山ハードシェルジャケットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:雪山登山ハードシェルジャケットランキング
Yahoo!ショッピング:雪山登山ハードシェルジャケットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

雪山や雪道対応アイテムはこちらから

山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんに、それぞれの雪山シーンや登山スタイルに適した靴を選ぶポイントとおすすめ登山靴を教えていただきました。雪山の登山では、登山靴の機能が重要です。選び方を間違えると、凍傷になってしまったり、きちんとアイゼンを取りつけられなかったりと危険を伴うこともあります。...

アイゼンは、登山において自分の身を守るために欠かせないアイテムのひとつです。今回ご紹介する軽アイゼンは、平地や低山、凍結した路面などで活躍する4~6本の爪からなるビギナー向けのアイゼンになります。しかし、アイゼンの外見はどれも似ていて、特徴や違いがわかりにくいとお悩みの方もいるはずです。そこで...

アウトドアライターが選ぶスノーシュー5選を紹介します。スノーシューはやわらかい雪の上でも足が埋まらず、快適に歩くためのアイテムです。浮力が大きくスノーシューイングに特化したモデルから、日本産のワカンのようにコンパクトで小回りの利く登山用モデルまで幅広くそろっています。用途やシーンに合わせたスノ...

ワカンとは「輪かんじき」の略で、深い雪の上を歩く際に靴に装着して歩く道具です。とくに雪国や雪山登山には欠かせないワカンは、しばしば「スノーシュー」と呼ばれることもありますが、一般的にワカンは小型で小回りがきくのが特徴。ここでは、はじめてワカンを使用する方にもわかりやすくその特性と用途を解説し、...

雪の中で履くアウトドア用シューズには、大きく分けて2種類が存在します。スノーブーツやウインターシューズなどといわれるシューズと、アルパインブーツともいわれる雪山用登山靴です。どちらも雪の中で足を保温しながら行動するために設計されていますが、前者は「行動性よりも保温性を重視」した作りで、後者は「...

ポイントのおさらい

雪山登山ハードシェルジャケットの11商品をご紹介しました。

雪山で着用するには素材の耐久性や防水性も大切ですが、登山、アルペンスキー、クライミングなどアクティビティーに応じた動きやすさや軽量化、ポケットなどの機能性などの快適さも重要です。あなたがほしい雪山登山ハードシェルジャケットを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/15 コンテンツを一部修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


フランクミュラーのおすすめ10選|ヴァンガード、ロングアイランド ほか厳選

フランクミュラーのおすすめ10選|ヴァンガード、ロングアイランド ほか厳選

スイスの高級時計ブランド、フランクミュラー。トノウカーベックス、ロングアイランド、ヴァンガードなど上品なものや個性的なもの、印象的なコレクションがたくさんあります。ここでは、フランクミュラーのおすすめ14選と選び方をランキングとともにご紹介します。


革ビジネスバッグおすすめ7選|一生ものの日本製バッグの選び方・人気ランキングも

革ビジネスバッグおすすめ7選|一生ものの日本製バッグの選び方・人気ランキングも

ビジネスバッグのなかでも革製のものはフォーマル感がアップし、自分をかっこよく見せるための必須アイテムです。しかし、ひとくちに「革」といってもさまざまな種類があり、素材によって見せる表情が異なるため、特徴や味わいを理解していないと選びにくいでしょう。この記事では、プロダクトコンセプター・土居輝彦さんへの取材をもとに選び方のポイント解説をまじえながら、質の高い日本製のものに厳選した革のビジネスバッグで、おすすめの商品を紹介します。比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


トレッキング用デイパックおすすめ20選|容量・フィット感・防水性能で選ぶ!

トレッキング用デイパックおすすめ20選|容量・フィット感・防水性能で選ぶ!

トレッキング用デイパックとは、1日分の装備を入れるための小型の登山リュックのこと。この記事では、トレッキング用デイパックの選び方とおすすめ商品を、アウトドアライターの高橋庄太郎さんにうかがいました。サイズやフィット感、各部のディテール、防水性など、どのようなポイントに注意しながら選べばよいかを解説。さらに、選び方のポイントにそって、グレゴリーやモンベル、オスプレーといった人気ブランドのおすすめのデイパックも紹介しています。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


コンバースメンズスニーカーおすすめ11選|素材・モデル・カットで選ぶ

コンバースメンズスニーカーおすすめ11選|素材・モデル・カットで選ぶ

定番のチャックテイラーやワンスターなど、数多くのおしゃれなスニーカーが揃っているコンバース。スニーカーとしてオーソドックスでも、実際に履くとなると、どんな服に合わせていいのかわかりませんよね。本記事では、コンバースのメンズスニーカーの特徴やシリーズごとの種類、そしておすすめ商品をご紹介します。一通り読んでいただければ、コンバースの概要などを掴めるはずです。用途にあったものをぜひ選んでみてくださいね。


【タイプ別】キャプテンスタッグのアウトドアチェアおすすめ10選|コスパ良しの人気チェアも

【タイプ別】キャプテンスタッグのアウトドアチェアおすすめ10選|コスパ良しの人気チェアも

デザイン性、種類の豊富さ、コスパに優れたキャプテンスタッグ。実は、アウトドアチェアの中にも、ラウンジチェアやロースタイルチェアなど、様々な種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。本記事では、キャプテンスタッグのアウトドアチェアの種類ごとの特徴やおすすめ商品、選び方をご紹介。アウトドアチェアの使いやすい商品のポイントも紹介しています。本記事を読めば、どの商品がアウトドアで使いやすいのかなどが把握できるはずですので、ぜひ参考にしてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。