水槽底面フィルターのおすすめ10選|使用するメリットやデメリットも解説!

ニッソー スライドベースパワー NBW-770
出典:Amazon

ホームセンターで気軽に購入することができる熱帯魚用の水槽は、水質を保つうえで必要なフィルターもあわせて購入すると便利です。今回は底面に敷くことで有害物質の除去や水質の安定につながる、水槽底面フィルターについてご紹介をしていきます。


目次

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表
早坂 誠

東京渋谷の水草・観賞魚販売を中心とした店舗「sensuous」代表。 水草職人として、観賞魚業界を牽引するパイオニア的存在の一人。 独立後の2001年より水草を用いた作品を専門誌やインテリア誌に数多く発表しており、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場した海女カフェ水槽を始め多くのテレビ番組セットや企画展、各イベントなどでアクアリウム作品を手掛けている。 2016年6~7月にはEテレ「アクアリウムとテラリウム」の講師での出演、 2017年・18年では水草と観賞魚の企画展「グリーンアクアリウム展」でのディレクションを担当する。 都内専門学校(アクアリスト専攻)講師。観賞魚飼育管理士アドバンス・愛玩動物飼養管理士2級・ビオトープ計画管理士2級・ビオトープ施工管理士2級。著書「水草水槽のススメ」

おすすめ商品の比較一覧表

画像
NISSO(ニッソー)『新バイオフィルター45(NBBー012)』
水作『水作ボトムフィルター』
EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター(3541000)』
GEX『マルチベース フィルターS』
寿工芸『ボトムボックス600』
NISSO(ニッソー)『スライドベース パワー(NBWー770)』
NISSO(ニッソー)『スライドベースフィルター ミニ(NBFー501)』
アクアシステム『プロジェクトフィルターPS Hz共用』
NISSO(ニッソー)『マイクロパワー バイオフィルター60(NBBー021)』
神畑養魚『リオプラス 底面フィルター』
商品名 NISSO(ニッソー)『新バイオフィルター45(NBBー012)』 水作『水作ボトムフィルター』 EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター(3541000)』 GEX『マルチベース フィルターS』 寿工芸『ボトムボックス600』 NISSO(ニッソー)『スライドベース パワー(NBWー770)』 NISSO(ニッソー)『スライドベースフィルター ミニ(NBFー501)』 アクアシステム『プロジェクトフィルターPS Hz共用』 NISSO(ニッソー)『マイクロパワー バイオフィルター60(NBBー021)』 神畑養魚『リオプラス 底面フィルター』
商品情報
特徴 縦横連結できるからどのタイプの水槽にも対応可能 水中のレイアウトを邪魔しない薄さだから扱いやすい 魚の種類によってろ過方法を選べる 砂利がろ過槽内に入りにくい設計だから手入れがラク 特許取得のボックスタイプで清掃時に砂が入りにくい 移動可能なパイプで水槽内の場所を選ばず設置! 連結式でこまかい調整がかんたん 水槽を選ばない組み合わせかんたんな底面プレート 2段式のろ過システムで水槽内をきれいに保てる モーター音が気にならない水中ポンプ
サイズ 幅39×奥行20×高さ23~33cm 幅54×奥行13.5×高さ20.5~34cm 幅42×奥行17×高さ9.7cm(23枚すべて使用時) 幅21.5×奥行5.5×高さ14.5cm 幅21.5×奥行14.8×高さ9cm 幅19.5×奥行15×高さ30.5~42.5cm 幅20.5×奥行8×高さ24.5cm 幅27.5×奥行16×高さ21~27cm 幅50.5×奥行20×高さ29~40cm 幅18.7~22.6×奥行15~20×高さ21.5~28cm
対応する水槽の大きさ 45cm~ 45~60cm 最大75cm 30cm 60cm~ 30cm~ 小型水槽用 30~40cm 60cm(30・40cmでも使用可) 30~60cm
方式 吸い込み式(エアーリフト) 吸い込み式(エアーリフト) 吸い込み式(エアーリフト)、吹き上げ式 吸い込み式(エアーリフト) 吸い込み式(エアーリフト) 吸い込み式(水中ポンプ) 吸い込み式(水中ポンプ) 吸い込み式(水中ポンプ) 吸い込み式(水中ポンプ) 吸い込み式(水中ポンプ)
ソイル対応
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

水槽底面フィルターの役割 自宅でアクアリウムを楽しむ

水槽の中の金魚
Pixabayのロゴ

水槽用のフィルターは通常、水が排出される上側にセットでついていることがありますが、底面にも敷くことでより有害物質を除去してくれる役割があります。

水の底に暮らしやすい、シュリンプやコリドラスなどの熱帯魚を購入するときに効果がありおすすめです。

水槽底面フィルターのメリットとデメリット 購入前に要検討

熱帯魚
Pixabayのロゴ

水槽底面フィルターを使用するうえで、どのようなメリットやデメリットがあるのかをご説明していきます。意外と知られていない役割もあるかもしれないので、ぜひチェックしておいてくださいね。

使用するメリット

水槽底面フィルターを使用するメリットは、嫌気性バクテリアと呼ばれる悪い微生物の繁殖が抑えられるところ。底面に水流を発生させることで酸素が循環して、有害物質を発生させる嫌気性バクテリアが繁殖しにくくなり、熱帯魚や水草にとってよい環境を作ってくれるのです。

底面フィルターのろ過能力は、上部フィルターや外部フィルターなどよりすぐれており、とくにおすすめです。

デメリットもある

水槽底面フィルターはメリットだけではなく、デメリットもあります。

フィルターを使用していて気になるのが目づまりですよね。こまかい砂や小さい汚れが溜まってくると目づまりの原因となり、ろ過の能力が下がってしまうことがあります。

水槽底面フィルターの選び方 他の水槽用品との相性も

水槽底面フィルターは、形状や扱いやすさだけではなく、ポンプとの相性など選ぶポイントがいくつかあります。ここでは水槽底面フィルターを選ぶときに役立つポイントをご紹介していきますので、購入するときの参考にしてください。

底面プレートのサイズを確認

 

水槽とセットで購入する場合はその場で確認することができますが、すでに水槽がある人は、使用している水槽の大きさを事前に確認することをおすすめします。

購入した底面プレートの大きさが、持っている水槽よりも大きいと設置することができないので注意が必要です。

カスタマイズができるものだと便利!

 

販売されている水槽底面フィルターには、一般的なエアーリフト式のものから、水中ポンプがセットになっているものまでいろいろあります。水中ポンプのほうがエアーリフト式よりも音が静かですので、こちらを選ぶのもいいですね。

ただし、ふだん使用している水槽に水中ポンプをしっかりと取りつけることができるのか、カスタマイズができるのかどうかなどを確認してから購入しましょう。

ソイルを使うならスリットの太さを確認

 

一部の熱帯魚は水草に卵を産みつけます。また水草は水槽全体を華やかにしてくれるだけでなく、水質を浄化してくれる強い味方。水草を育てるためには、土を粒状に焼きかためたソイルを敷きつめます。

一般的な水槽底面フィルターは大磯砂を敷きつめるためにスリットが1mmほどになっていますが、ソイルに対応した水槽底面フィルターは比較的細くなっています。少し値は張りますが、ソイルを使用したい場合は選択肢に入れるといいでしょう。

初心者はエアーポンプと一体型のものがおすすめ

 

水槽底面フィルターをはじめて購入する方や、どのポンプとなら相性がいいのかわからない方におすすめなのが、エアーポンプ一体型です。

フィルターとエアーポンプがひとつになっており、あとは組み立てるだけなので初心者におすすめです。

価格で選ぶ

 

ろ過してくれる役割がある水槽底面フィルターを購入したいけれど、どのくらいの価格で販売されているのか気になりますよね。

実は意外と安くて、1,000円未満で購入できるものから2,000円を超えるものまでさまざま。予算に合わせて購入しましょう。

コスパを考えるなら水槽底面フィルターがぴったり 水辺の動植物専門家よりアドバイス

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

数あるフィルターのなかでも、もっともコストパフォーマンスにすぐれているのが底面フィルターです。底床の砂利がろ過機能を担うので、ろ材の交換が不必要で、大きな面積で高い浄化機能が期待できます。

水槽底面フィルターのおすすめ10選 初心者にも扱いやすい商品をピックアップ

水槽底面フィルターのおすすめ商品を10選、ご紹介していきます。それぞれ機能やサイズなどを詳しく説明していますので、ご自分の水槽に合った商品を探してみてください。

エキスパートのおすすめ

NISSO(ニッソー)『新バイオフィルター45(NBBー012)』

NISSO(ニッソー)『新バイオフィルター45(NBBー012)』 NISSO(ニッソー)『新バイオフィルター45(NBBー012)』 NISSO(ニッソー)『新バイオフィルター45(NBBー012)』

出典:Amazon

縦横連結できるからどのタイプの水槽にも対応可能

45cmの水槽に使用する水槽底面フィルターです。縦横どちらの連結も可能で使いやすいというメリットがあるだけでなく、排出量3,000Lクラスのエアーポンプと組み合わせることもできます。

パイプ式でフィルター底面の内側に入りにくい仕組みになっており、底に溜まった砂やダストが侵入して目づまりするのを防いでくれますよ

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

NISSO(ニッソー)は歴史があり、現在でも個人的にもっとも使用しています。スリットのほどよい隙間と連結の自由度で、使い勝手がいいことが魅力です。

エキスパートのおすすめ

水作『水作ボトムフィルター』

水作『水作ボトムフィルター』 水作『水作ボトムフィルター』 水作『水作ボトムフィルター』 水作『水作ボトムフィルター』

出典:Amazon

水中のレイアウトを邪魔しない薄さだから扱いやすい

薄型でレイアウトの邪魔をしないコンパクトサイズの水槽底面フィルターです。ろ過能力が高い底面プレートは、縦・横自在に連結が可能。追加用の底面プレートで、ろ過面積を広げることもできますよ。

底に溜まった砂やダストによる目づまりを改善してくれる、微生物ろ過能力がついているところが大きなポイントです。

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

『水作ボトムフィルター』はプレートが薄いため、砂利を薄く敷くことで小さな水槽でも見栄えを崩さないところがおすすめの理由です。

エキスパートのおすすめ

EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター(3541000)』

EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター(3541000)』 EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター(3541000)』 EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター(3541000)』

出典:Amazon

魚の種類によってろ過方法を選べる

世界でも認められているエーハイムの水槽底面フィルターです。ろ過できる範囲が広いので、従来のフィルターよりも効率よくろ過をすることができます。さらに、吹き上げ式と吸入式の2種類の使い方を選べるところもポイント。

また、付属のプレートをすべて繋ぎ合わせることで75cmの大きな水槽にも対応できるので、大きめの水槽を使用している方にもおすすめです。

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

EHEIM(エーハイム)『底面直結フィルター』は、外部式フィルターに直接つながる設計が機能的。ろ過機能を格段にアップしたいときに役立ちます。

GEX『マルチベース フィルターS』

GEX『マルチベースフィルターS』 GEX『マルチベースフィルターS』 GEX『マルチベースフィルターS』 GEX『マルチベースフィルターS』 GEX『マルチベースフィルターS』

出典:Amazon

砂利がろ過槽内に入りにくい設計だから手入れがラク

30cmの水槽にぴったりの水槽底面フィルター。シンプルな構造ながら砂利がろ過槽内に入りにくい構造で、エアチューブもセットになっています。

形状が決まっている通常のフィルターはそのまま使用する必要がありますが、これならサイズを変更することができるので、水槽のサイズに合わせて微調整がしやすいというメリットがあります。

寿工芸『ボトムボックス600』

寿工芸『ボトムボックス600』 寿工芸『ボトムボックス600』 寿工芸『ボトムボックス600』

出典:Amazon

特許取得のボックスタイプで清掃時に砂が入りにくい

清掃時に砂が入りにくい、お手入れかんたんなボックスタイプの水槽底面フィルター。ろ過能力にすぐれており、水槽内をきれいにお掃除してくれるので安心です。

エアポンプを取りつけることができるタイプで、用途に応じてパイプの長さを変更できる点がこの商品のポイント。また、水槽の高さに合わせてサイズを調節することもできます。

NISSO(ニッソー)『スライドベース パワー(NBWー770)』

NISSO(ニッソー)『スライドベースパワー(NBWー770)』 NISSO(ニッソー)『スライドベースパワー(NBWー770)』 NISSO(ニッソー)『スライドベースパワー(NBWー770)』

出典:Amazon

移動可能なパイプで水槽内の場所を選ばず設置!

30cmのコンパクトなサイズの水槽から対応可能な水槽底面フィルターです。はじめて水槽を購入する方や、熱帯魚を購入したいけれどしっかりとスペースを確保できない方でも安心して使えますよ。

水中ポンプで強力なろ過機能が実現でき、またスライドパーツで水中ポンプを移動できるので、水槽内の邪魔になりません。専用のマットもついています。

NISSO(ニッソー)『スライドベースフィルター ミニ(NBFー501)』

連結式でこまかい調整がかんたん

比較的コンパクトなサイズの水槽底面フィルター。縦・横の連結が自由にでき、小型の水槽でも手軽に使うことができます。多くの酸素を巻き込む大口径のエルボで水の循環をうながし、水槽内の環境を整えてくれますよ。

別売りの外部フィルターとかんたんに連結が可能。外部フィルターを接続すれば、ろ過効率をアップさせることができます。

アクアシステム『プロジェクトフィルターPS Hz共用』

水槽を選ばない組み合わせかんたんな底面プレート

小型の水槽に対応しているタイプでありながら、ろ過効率を最大限発揮させることに特化した水槽底面フィルター。底面プレートは水槽の大きさに合わせて変更可能なので、はじめて購入する方でも安心して使えますよ。

縦型の水槽や、丸型など特殊な形状の水槽でも使用可能。また丸形ポンプの側面に吸水口があり、ソイルを使っても目づまりを起こしにくいという特徴があります。

NISSO(ニッソー)『マイクロパワー バイオフィルター60(NBBー021)』

2段式のろ過システムで水槽内をきれいに保てる

強力な水中ポンプつきの水槽底面フィルター。一番の特徴は、底砂を利用した物理ろ過・生物ろ過の2段ろ過で、水槽内をきれいに保ちやすいことです。

このシステムにより、自然と水質がきれいになるというメリットがあります。底にある砂利を取り出さなくてもよく、モーターの手入れだけでいいので、初心者でもラクチンですね。

神畑養魚『リオプラス 底面フィルター』

モーター音が気にならない水中ポンプ

水槽の底面に敷いた砂利を使用してろ過を行うことができる水槽底面フィルター。水の吐き出し口を調節できるので、魚にダメージを与えにくくなっています。

また、水中ポンプなので音が気にならないのもポイント。病院やクリニックなどの比較的静かな環境やお子さまがいるご家庭でも、ろ過時の音を気にせず安心して使用することができます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 水槽底面フィルターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの水槽底面フィルターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:水槽用フィルターランキング
楽天市場:フィルター(底面・スポンジ)ランキング
Yahoo!ショッピング:フィルター(水槽、アクアリウム用品)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

水槽底面フィルターに関連するほかの商品情報はこちら 【関連記事】

熱帯魚に快適な環境を!

今回は水槽底面フィルターのおすすめ商品をご紹介しました。

水槽用の底面フィルターは水槽の底に敷くだけで水槽内のろ過を行ってくれる便利な商品です。底面プレートの大きさや水中ポンプなどを取りつけられるかどうか、水草を育てたい方はスリットが細くなっているかどうかなど、必要に応じて確認しておきましょう。

本記事でご紹介した選び方のポイントを参考にして、ご自分に合った水槽用底面フィルターを見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


水槽ライトおすすめ18選|ライト選びの基礎知識からポイントも解説

水槽ライトおすすめ18選|ライト選びの基礎知識からポイントも解説

本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材のもと、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。記事後半にはECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon 水槽用品 , 爬虫類・両生類 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

水槽上部フィルターおすすめ7選|30cmや60cmなど幅広いサイズをご紹介

水槽上部フィルターおすすめ7選|30cmや60cmなど幅広いサイズをご紹介

本記事では、初心者にもご紹介したい「水槽上部フィルター」のおすすめ商品と選び方をご紹介!メンテナンスがしやすく、手ごろな価格の商品も多いため「アクアリウムをやってみたいけれど、フィルターって?」と悩んでいる方も必見です。アクアリウムをご自宅に取り入れて、癒されてみませんか。

tag icon 水質管理グッズ , 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

ビオトープにおすすめの水草13選【メダカや金魚の飼育に】初心者もわかる作り方も!

ビオトープにおすすめの水草13選【メダカや金魚の飼育に】初心者もわかる作り方も!

スイレン鉢などで水草と生き物を飼育する「ビオトープ」。本来のビオトープの定義は「野生生物が生活できる生息空間」という意味ですが、最近では屋外で楽しむアクアリウムとして徐々に浸透してきました。この記事では、ビオトープの水草の選び方とおすすめ商品を紹介します。初心者向けはもちろん、メダカや金魚、シュリンプなどを飼育するのにもぴったりな水草もピックアップしています。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、初心者向けのビオトープの作り方なども掲載。ぜひ最後でチェックして、飼育する生き物にぴったりのビオトープの水草を見つけてくださいね。

tag icon 水草 , 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

メダカ用水草おすすめ9選|飼育初心者でもおしゃれにレイアウトできる!

メダカ用水草おすすめ9選|飼育初心者でもおしゃれにレイアウトできる!

メダカの飼育に欠かせない水草。水槽を華やかにするだけでなく、水質をよくしたり、酸素を作ってくれたりとなにかと便利なアイテムです。しかし、メダカの種類や飼育環境によって、適する水草は異なるため、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?本記事では、「水草水槽のススメ」などの著者であり、アクアリウム専門店「SENSUOUS」代表である早坂誠さん監修のもと、水草を選ぶポイントとおすすめの水草をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね

tag icon 水草 , 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

エアーストーンおすすめ13選│水槽の酸素補給と演出に【LED付きも】

エアーストーンおすすめ13選│水槽の酸素補給と演出に【LED付きも】

エアーストーンは、水槽のなかに空気を供給するエアレーションのときに使われるアイテム。水槽内の酸素不足を防ぐとともに、水質の安定にもつながります。「音がうるさい」「空気が出ない」なんてことにならないように、使いやすい商品を選びたいですよね。この記事では、アクアリウム専門店・代表の早坂 誠さんに取材のもと、エアーストーンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 水質管理グッズ , 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。