栽培におすすめの苔9選|初心者でも楽しめるテラリウムセット・盆栽も紹介

栽培におすすめの苔9選|初心者でも楽しめるテラリウムセット・盆栽も紹介

苔が育っていく姿は見ているだけでも癒されるので、自宅で手軽に苔の栽培を楽しんでみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

苔の種類はさまざまで、季節に関わらず、一年中育てられる苔もありますし、乾燥気味で育つ苔もあります。そのため、選ぶのが迷ってしまいますよね。

本記事では初心者でも楽しめる栽培におすすめの苔の選び方とおすすめ商品を紹介。初心者向けの商品や、趣深い苔も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

フリーランスライター&フォトグラファー
平沢 千秋

ガーデニングを中心にインテリア、旅行などの分野で活動。 「12ヶ月の寄せ植えレシピ(黒田健太郎著)」「庭と暮らせば(松田行弘著)」「カルチュラル・インテリア」「ブーケシャンペトル・ア・ラ・メゾン(斎藤由美著)」(以上グラフィック社)、「BULBOUS PLANTS(松田行弘著/パイインターナショナル)」などの書籍で撮影や取材・文などを担当。 日当たりの悪い極小ベランダでシェードガーデンづくりを楽しむベランダガーデナーでもある。 好きな植物はシダとサボテン。 撮影や執筆の傍ら、端切れの古布を使った雑貨づくり工房「イグラ・イ・コネツ(マケドニア語で針と糸の意味)」を立ち上げ、作品制作を進行中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

◆本記事の公開は、2019年06月28日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

栽培におすすめの苔を購入する選択肢

栽培におすすめの苔を購入する際の選択肢は、大きく下記の4つです。

【1】苔テラリウム・アクアテラリウム向け
【2】苔玉(こけだま)向け
【3】苔盆景向け
【4】アレンジ済みの苔


上記の4つについて、一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】苔テラリウムとアクアテラリウム向け

 

「苔テラリウム」とは、ガラス容器の中などで苔を育てることやその栽培スタイルのこと。外の環境に影響されにくく、適切な湿度が保たれるため、湿度を好む苔の栽培に向いており、近年、人気となっています。

【苔テラリウム向けの苔】
ホソバオキナゴケ、ヒノキゴケ、オオシラガゴケ、ホウオウゴケなど

【アクアテラリウム向けの苔】
ホウオウゴケやウキゴケ、ネズミノオゴケなど

【2】苔玉(こけだま)向け

 

山野草や樹木、観葉植物などの根の周りを、苔でくるんで育てるのが苔玉です。苔玉に向く代表的な苔は、茎が長くて這うように生長するハイゴケです。

また、ヒツジゴケやシノブゴケ、ヤマゴケの名で販売されることもあるホソバオキナゴケなどでも作ることができます。山野草や樹木など、屋外で育てる植物には、比較的日当たりが必要なハイゴケを使うのがおすすめ。観葉植物のような室内向きの植物の場合には、ホソバオキナゴケがいいでしょう。

【苔玉(こけだま)向きの苔】
ハイゴケ、ヒツジゴケ、シノブゴケ、ヤマゴケ、ホソバオキナゴケなど

【3】苔盆景向け

 

手のひらほどの小さな鉢に、苔だけを植え込んで楽しむ苔鉢。さまざまな苔で楽しむことができるのが特徴です。

ビロードのような美しさを楽しみたければ、びっしりと密に生えるホソバオキナゴケやスナゴケ、動きのあるワイルドな姿を表現したいなら、シノブゴケやミズゴケ、ゼニゴケなどを使ってみてはいかがでしょう。苔盆景は、平鉢や石版などに苔や山野草などを植え、景観を表現したもの。ドールハウスや人形などの小物を置いてアレンジを楽しむのもいいでしょう。

【苔盆栽向けの苔】
ホソバオキナゴケ、スナゴケ、ギンゴケ、ハイゴケ、シノブゴケ、ミズゴケ、スギゴケ、ゼニゴケ、タマゴケなど

【4】アレンジ済みの苔

 

苔の栽培を始めたばかりで難しい、よくわからないという方や、アレンジの方法が思いつかないという初心者の方は、すでにアレンジされている商品の購入を検討してみてください。

アレンジされた苔の栽培に慣れてきたら、パック入りの商品を買って、いちから苔の栽培にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

栽培におすすめの苔9選

それでは、栽培におすすめの苔をご紹介いたします。

▼【苔テラリウム・アクアテラリウム向け】はこちら

▼【苔玉(こけだま)向け】はこちら

▼【苔盆景向け】はこちら

▼【アレンジ済みの苔】はこちら

▼【おすすめ商品の比較一覧表】はこちら


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼【苔テラリウム・アクアテラリウム向け】はこちら

エキスパートのおすすめ

チャーム『コツボゴケ』

(観葉植物)苔コツボゴケ1パック分 (観葉植物)苔コツボゴケ1パック分 (観葉植物)苔コツボゴケ1パック分
出典:Amazon この商品を見るview item
フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

テラリウムや苔盆景のアクセントに

黄緑色の小さな葉がかわいらしい、透明感を感じさせる人気の苔です。太くて密に生えそろい、葉色は濃い緑よりも黄緑色のものが理想的です。

明るい葉色と、這うように生長する姿が印象的ですが、秋になると茎が立ち上がり、胞子をつけます。そんな変化も楽しめますので、苔庭や苔盆景、テラリウム、アクアテラリウムのアクセントとして使うといいでしょう。

日当たりが好きで、乾燥にも耐えることができますが、葉色が悪くなってしまいますので、苔玉には不向きです。

エキスパートのおすすめ

モスファーム『スナゴケ』

フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

小さな星のように見える、可愛らしい苔

とても強健で、適度な湿度と日当たりがあれば、よく生長し群落を作ります。壁面や屋外の緑化などに利用される苔です。屋外で苔庭や苔盆景、苔鉢などで楽しむのに向いています。

明るい場所を好むため、蓋のついた容器でテラリウムにすると伸びすぎてしまいます。換気を心掛けるか、蓋のない器を使うと良いでしょう。

明るい黄緑色のものは乾燥に強く丈夫ですが、日当たりの悪い場所で育ったスナゴケは葉色が暗くなります。

エキスパートのおすすめ

石田精華園『タマゴケ』

石田精華園『タマゴケ』 石田精華園『タマゴケ』 石田精華園『タマゴケ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

テラリウムや苔鉢でキュートな姿を堪能

フワフワとした明るく淡い色合いの葉と、2月頃につく球状の胞子体が美しい人気品種です。夏の暑さと乾燥にはやや弱く、強健なホソバオキナゴケやホウオウゴケなどに比べると、少し上級者向け。魅力的な苔ですので、ぜひ一度はチャレンジしてみたいものです。

湿度をしっかり確保できるテラリウムや、苔鉢として特徴的なフォルムを堪能するのがおすすめです。初めて栽培にチャレンジする場合は、暑い時期を避け、状態が良くなる冬に購入するほうが良いかもしれません。

エキスパートのおすすめ

石田精華園『ホウオウゴケ』

石田精華園『ホウオウゴケ』 石田精華園『ホウオウゴケ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

水中でも生育可能で、存在感たっぷり!

自然界では、山間の渓流沿いのような、湿った傾斜地に自生している苔です。水の中でも生育できるため、湿度が保てるテラリウムやアクアテラリウムにぴったりです。

鳳凰の尾羽に見立てたという、左右対称に並ぶ葉が特徴で、高さのある器に入れるとその美しさが強調されます。

比較的育てやすい品種ですが、乾燥しやすい苔玉には向かないのでご注意を。

▼【苔玉(こけだま)向け】はこちら

エキスパートのおすすめ

みどり屋和草『苔玉キット 苗つき 紅長寿梅』

苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅 苔玉キット苗つき紅長寿梅
出典:Amazon この商品を見るview item
フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

初めての苔玉づくりにぴったり!

苔玉ひとつを作るために、さまざまな用土を揃えるのは面倒で、費用もかさみます。そんなときは苔玉キットがおすすめ。紅長寿梅の苗と乾燥させたハイゴケ、赤玉土、ケト土、富士砂、くん炭、肥料、糸(テグス)、手袋、育て方・作り方のしおりがセットになっています。

このキットで作れる苔玉は、直径9~10cm程度。苔玉に植える長寿梅は四季咲きですので、年に数回花を楽しむことができます。

エキスパートのおすすめ

コケリウム『ハイゴケ』

コケリウム『ハイゴケ』 コケリウム『ハイゴケ』 コケリウム『ハイゴケ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

苔玉づくりにぴったりの人気品種

育てやすくて見た目も美しい、人気の高い苔。這うように生長して群落を作ります。湿度の高い半日陰を好みますが、日当たりのいいところでも育ちます。

茎は長さがあり、球状の土の玉に巻きつけやすいので、苔玉づくりに非常に適しています。性質も強健で管理がしやすい種類のため、テラリウムやアクアテラリウムの下草、鉢植えの土隠しなどにも使うことができます。

太く生えそろっていて、葉色は濃い緑よりも黄緑色のものが理想的です。

▼【苔盆景向け】はこちら

エキスパートのおすすめ

聖新陶芸『MOiSSt MOSS(モイストモス)』

聖新陶芸モイストモスGD-670緑 聖新陶芸モイストモスGD-670緑 聖新陶芸モイストモスGD-670緑 聖新陶芸モイストモスGD-670緑 聖新陶芸モイストモスGD-670緑
出典:Amazon この商品を見るview item
フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

これだけで苔が育てられる、便利な栽培キット

苔栽培には興味があるけれど、どんな育て方が良いのか、どんな苔が良いのか見当がつかないという人は、まずは栽培キットを手に入れてみてはいかがでしょう。

モイストモスは、丈夫で育てやすいスナゴケ、苔を置くためのスポンジシート、シンプルな形の木箱、説明書がセットになった商品。誰でも手軽に苔栽培にチャレンジすることができます。

スナゴケは乾燥して休眠した状態でセットされており、水を与えると葉を開き、鮮やかな緑が蘇ります。

▼【アレンジ済みの苔】はこちら

エキスパートのおすすめ

道草『苔テラリウム作製キット』

フリーランスライター&フォトグラファー:平沢 千秋

フリーランスライター&フォトグラファー

2種類の苔でテラリウム作りを楽しむ

こちらも初心者におすすめの、苔テラリウムのキットです。ホソバオキナゴケ、ヒノキゴケ、ガラス容器、苔テラリウム用の土、溶岩石、富士砂と、作り方や育て方を解説した取扱説明書がセットになっています。

溶岩石や富士砂は、ガラス容器の中に風景を作るためのレイアウトアイテム。あとはピンセットと霧吹きを揃えておけば、誰でも簡単に苔テラリウムを作ることができます。

長寿苔鉢『長寿亀受け皿付』

苔盆栽:長寿苔鉢*長寿亀受け皿付bonsai 苔盆栽:長寿苔鉢*長寿亀受け皿付bonsai
出典:Amazon この商品を見るview item
長寿亀と受け皿の付いた初心者向けセット

益子焼きの鉢と、信楽焼きの亀の組み合わせがかわいい初心者向けのセットです。苔の栽培をしながら見た目にも癒されることでしょう。

完成品なので、すぐに苔の栽培をはじめることができます。霧吹きで水を与えたり、鉢の底に水を浸したりといった栽培方法を覚えながら、少しずつ苔に慣れてみたいという方には最適です。

「栽培・苔」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
チャーム『コツボゴケ』
モスファーム『スナゴケ』
石田精華園『タマゴケ』
石田精華園『ホウオウゴケ』
みどり屋和草『苔玉キット 苗つき 紅長寿梅』
コケリウム『ハイゴケ』
聖新陶芸『MOiSSt MOSS(モイストモス)』
道草『苔テラリウム作製キット』
長寿苔鉢『長寿亀受け皿付』
商品名 チャーム『コツボゴケ』 モスファーム『スナゴケ』 石田精華園『タマゴケ』 石田精華園『ホウオウゴケ』 みどり屋和草『苔玉キット 苗つき 紅長寿梅』 コケリウム『ハイゴケ』 聖新陶芸『MOiSSt MOSS(モイストモス)』 道草『苔テラリウム作製キット』 長寿苔鉢『長寿亀受け皿付』
商品情報
特徴 テラリウムや苔盆景のアクセントに 小さな星のように見える、可愛らしい苔 テラリウムや苔鉢でキュートな姿を堪能 水中でも生育可能で、存在感たっぷり! 初めての苔玉づくりにぴったり! 苔玉づくりにぴったりの人気品種 これだけで苔が育てられる、便利な栽培キット 2種類の苔でテラリウム作りを楽しむ 長寿亀と受け皿の付いた初心者向けセット
セット内容 - - - - 紅長寿梅苗、苔(ハイゴケ)、用土(赤玉土、ケト土、富士砂、くん炭、肥料)、糸(テグス)、手袋、育て方・作り方のしおり - スナゴケ、スポンジシート、木箱、説明書 苔2種類・ガラス容器・苔テラリウム用SOIL・溶岩石・富士砂・説明書 苔(山苔)、受け皿(益子焼)、亀(信楽焼)
パックサイズ 幅15×奥行8cm 幅25.6×奥行18.9cm 幅22×奥行15.5cm 幅19×奥行12cm - 幅16.8×奥行12cm 幅17.3×奥行12cm 直径7.2×高さ8.5cm 受け皿:6cm 鉢:径6.5×高さ5cm
日当たり 好む 日向から半日陰 - 日陰~半日陰 - 半日陰を好むが、日当たりのいいところでも育つ 1日2~3時間の日当たりが必要 LEDや蛍光灯でも良い 直射日光の当たらない明るい日陰
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 苔玉、苔の売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの苔玉、苔の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:庭園苔ランキング
Yahoo!ショッピング:苔玉、苔ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】苔玉、苔に関連する記事のご紹介

まとめ

苔は、森林の中だけでなく、塀と道路の隙間や、川の土手など、私たちの生活圏内にも生えている身近な植物です。ただし、身近にあるからといって、自然に生えているものを大量に採ることは避けましょう。

苔は乾燥すると傷みやすく、色が悪くなることが多いため、園芸店などでは一般的な植物よりも取り扱い数が少なくなりがちです。

手に入れる場合は産地から直送される苔専門ショップで、目的の栽培方法に適した種類を購入するようにしましょう。苔初心者であれば、まずは栽培キットで作り方を覚えるのもおすすめです。

自分のライフスタイルに合った苔の栽培法を見つけることができるかもしれません。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部