防水ソックスおすすめ20選【マラソンや釣りなどに】保温性抜群で蒸れにくい!

防水ソックスおすすめ20選【マラソンや釣りなどに】保温性抜群で蒸れにくい!

水の侵入を防ぐことで、水濡れによる不快感や冷えから足を守ってくれる防水ソックス。釣りやトレランにも使えるので重宝します。Amazonや楽天の人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


目次

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

防水ソックスとは? アウトドアやスポーツで活躍

防水ソックスとは、特殊な加工をした防水素材を使用しています。水がかかわるアウトドアでの防水機能を果たすための靴下です。

さらに、防水だけでなく、その特殊な分厚い生地が足へのダメージも防いでくれ、保温性も備わっています。一般的な靴下とは全く違う素材と機能により、トレランや渓流釣り、登山やバイクスポーツなどすべてのアクティビティに対応可能な靴下です。

防水ソックスの選び方 水濡れの不快感や冷えを軽減

釣りや登山、雨天時のスポーツなどで便利な防水ソックス。素材や機能など、選ぶときにチェックするべきポイントをおさえましょう。

防水ソックスのタイプで選ぶ

防水ソックスは、大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれ異なるメリットを持っているので、用途に合わせて選びましょう。まずは、防水ソックスの3つのタイプを解説していきます。

履き心地と機能性を追求した「3層構造防水ソックスタイプ」 トレランにも!

3層構造防水ソックスは、防水被膜をアウターとインナーではさんだ3層になっているソックスのことです。高い防水性能と吸湿性、そして伸縮性を持っています。機能性と履き心地の両方にすぐれているので、ふだん使いにもおすすめですよ。

渓流や釣りで使うなら「耐摩耗性タイプ」

渓流や釣りをたのしむなら、耐久性や耐傷性をチェックしておきましょう。

磯の岩や貝殻、海底のサンゴなどで切れないようにゴムや樹脂などのガードが付いているものもあります。ソックスが破れにくく、長く使えますよ。

雨対策に持ち歩くなら「カバータイプ」がおすすめ

普通の靴下の上から履くカバータイプというものもあります。靴下の上からそのままサッと履けるので気軽に使えますよ。携帯しておけば、突然の雨にも対応できますね。悪路を歩くときに地面からの衝撃を吸収してくれます。カバータイプはオーバーソックスとも呼びます。

機能性で選ぶ

防水ソックスにはさまざまな機能が備わっています。快適に履けるように、機能性もチェックしておきましょう。

「完全防水」か「防水」か確認する

防水ソックスには「完全防水」と「防水」があります

完全防水は高い防水性能を誇り、水に浸かっても内側に水を通しません。対して防水は長時間水に使っていると水を侵入させてしまいますが、小雨や水溜まり程度の水は防いでくれます。

雨や水のなかを長時間歩行するなら完全防水、ちょっとした水濡れを避けるなら防水というように、用途に合わせて選びましょう。

足蒸れを防ぎたいなら「透湿性」に注目

透湿性が悪いソックスを使うと、靴のなかが蒸れてしまいます。蒸れを防ぎ、快適に過ごしたい人は、透湿性にも注目しましょう。

3層構造タイプのソックスは透湿性を持っていることが多いので、チェックしてみてください。

冬のアウトドア用なら「保温性」の高いものを

ウィンタースポーツや登山などで使うなら、保温性の高いソックスを選びましょう。足が冷たくなるのを防止することができますよ。

保温性が高いものは厚みがでる傾向にあるので、使っている靴との相性も考えて購入してくださいね。

サイズは事前にしっかりと確認を

サイズが合わないソックスを使用すると、足が痛くなったり履き心地が悪く感じたりしてしまいます。

メーカーや使用している素材によってサイズ感が異なってくるので、サイズの確認はしっかりとしてくださいね。あくまでも傾向ですが、オーバータイプの防水ソックスは大きめなサイズ感のものが多く、3層構造防水のソックスはぴったりサイズのものが多いようです。

サイズ表記がS・M・Lなど数値が曖昧な場合は、口コミをチェックしてみるのもいいでしょう。

足が濡れると疲労の原因に! SUV生活研究家からのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

アウトドアのスポーツにおいて、疲労の原因のひとつとなるのが、足が濡れることです。

これにより冷えや皮膚のふやけが起こり、徐々に疲労へと変わっていきます。こうした足濡れを防いでくれるのが、防水ソックスですが、一方で足蒸れという疲労の原因も考慮しなければなりません。

防水性の高さと透湿性は両立が非常に難しいので、どんなスポーツに使って、どちらの性能を優先させるのかを、購入前に考えましょう。

防水ソックスおすすめ20選 必要な機能と展開サイズは要確認

ここからは、おすすめの防水ソックスをご紹介していきます。機能やサイズなど、さまざまなポイントに着目して見ていきましょう。気になる防水ソックスをみつけてくださいね。

Ex oa

ウォーターフライ『防水ソックス』

ウォーターフライ『防水ソックス』 ウォーターフライ『防水ソックス』 ウォーターフライ『防水ソックス』 ウォーターフライ『防水ソックス』 ウォーターフライ『防水ソックス』 ウォーターフライ『防水ソックス』 ウォーターフライ『防水ソックス』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L、XL
おすすめの場所 登山やウィンタースポーツ

Thumb lg eab96f65 413f 4373 9c9f 8da92d074767

フリーエディター&SUV生活研究家

元々は北米のバッグメーカーですが、バッグの防水のノウハウを使ってすぐれた防水ソックスを作っています。その性能は驚くべきものなので、一度体験してみてください。

お手ごろ価格の3層構造ソックス

お手ごろ価格で購入できる防水ソックスです。3層防水構造となっており、高い防水性能を誇ります。100%防水なので、登山やウィンタースポーツにもぴったりですよ。

通気性や透湿性もあるから、暖かい季節でも蒸れにくく、快適に履き続けることができます。やわらかな感触なので履き心地もいいですよ。耐摩耗性もあり、長く使うことができます。

Ex oa

デックスシェル『TREKKING ハイクルーソックス』

デックスシェル『TREKKINGハイクルーソックス』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L
おすすめの場所 トレッキングやサイクリング

Thumb lg eab96f65 413f 4373 9c9f 8da92d074767

フリーエディター&SUV生活研究家

デックスシェルの製品の特徴は、透湿性とフィット感にすぐれたニット製品であること。素材もメリノウールやレーヨン、コットンなどさまざまで、トレッキングやサイクリングなど用途別に商品を展開しているのも特徴です。

夏でも冬でも快適に履ける防水ソックス

アウトドアスポーツにぴったりの防水ソックスです。3層構造の100%防水となっています。インナーに使用されているメリノウールは保温性にすぐれ、撥水機能と静電気防止効果もあるので、冬でも快適に過ごせますよ。

クールマックスの効果で蒸れも起こりくいです。履き心地がいいので、使用中も違和感がありませんよ。

Ex oa

シールスキンズ『Cold Weather Knee Length Sock』

シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』 シールスキンズ『ColdWeatherKneeLengthSock』

出典:Amazon

タイプ -
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L、XL
おすすめの場所
おすすめの場所 トレラン、登山

Thumb lg eab96f65 413f 4373 9c9f 8da92d074767

フリーエディター&SUV生活研究家

“アザラシの皮膚”といういかにものブランド名通り、高い防水性と保温性を確保しています。このロングタイプは、冬のトレランや登山など足の冷えが気になるスポーツを快適にしてくれるはず。

膝高もカバーできる防水ソックス

膝高までガードしてくれる、長めの防水ソックスです。ぴったりと密着するニット構造なので、ズレも気になりません。

中厚素材だから冬場でも足元あたたか。保温と湿気のバランスをコントロールしてくれるので、蒸れにくく、足元を快適に保ってくれます。登山やサイクリングなど、さまざまなシーンで活躍しますよ。

Ex oa

赤城工業『AK products DEVA 防水靴下』

赤城工業『AKproductsDEVA防水靴下』 赤城工業『AKproductsDEVA防水靴下』 赤城工業『AKproductsDEVA防水靴下』 赤城工業『AKproductsDEVA防水靴下』

出典:Amazon

タイプ カバー
防水性能 完全防水
透湿性 -
保温性 -
サイズ S、M、L、LL、XL
おすすめの場所 災害対策

Thumb lg eab96f65 413f 4373 9c9f 8da92d074767

フリーエディター&SUV生活研究家

警官や消防士向けの装備品を作っている赤城工業の製品だけあって、その性能は抜群。防水性もさることがら形状にこだわっており、すぐれた履き心地やフィット感を実現しています。

プロフェッショナルのための防水ソックス

頑丈な素材で作られた防水ソックスです。警察官や消防官の服を作っている赤城工業による防水ソックスなので、その耐久性はお墨付き。災害対策としても一足持っているといいかもしれませんね。

高い防水性を持ちながらもフィット感があるので、足元に違和感を感じにくいです。ショートタイプとロングタイプがあるので、用途に合わせて選んでくださいね。

ランディソックス『waterproof sock』

ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』 ランディソックス『waterproofsock』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ XS、S、M、L
おすすめの場所 釣りやランニング

カラーバリエーション豊富な防水ソックス

膝まで防水してくれる、膝丈の防水ソックスです。耐摩耗性のアウター、耐水性のナイロン繊維、通気性の高いインナーの3層構造となっています。これを履けば、雪や雨の日でも足元が快適です。

オールシーズン使えるのも魅力。カラーバリエーションも豊富なので、ファッションに合わせて選んでくださいね。釣りやランニング、悪天候の日のお供にと、さまざまな用途で使えますよ。

ランディサン『THIN WARM WEATHER WATERPROOF SOCKS』

ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』 ランディサン『THINWARMWEATHERWATERPROOFSOCKS』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ XS、S、M、L
おすすめの場所 -

暖かい季節にぴったりの防水ソックス

薄手の生地が特徴の防水ソックスです。耐摩耗性と防水性のあるアウター、100%防水の中間層、吸湿性クールマックスのインナーの3層構造となっています。春~秋での使用がおすすめです。

3層構造なのに薄手なので通気性にすぐれ、足元をさらっと快適に保つことができます。シンプルなブラックのソックスなので、ビジネスシーンにもなじみますよ。

ハンツ『ウォータープルーフソックス』

ハンツ『ウォータープルーフソックス』

出典:楽天市場

タイプ -
防水性能 防水
透湿性 あり
保温性 -
サイズ M、L、XL
おすすめの場所 -

履き心地のいい防水ソックス

履き心地を重視したい人にぴったりの防水ソックスです。表面には伸縮性がすぐれているスパンデックス、内側には透湿性にすぐれているクールマックスを使用しています。汗をしっかりと吸って蒸散してくれるので、蒸れにくいですよ。

サイズはM・L・XLの3種類がありますが、少し大きめとなっているので、しっかりチェックして選びましょう。

サンライン(SUNLINE) 防水ソックス SUN-1105

タイプ -
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ M、L
おすすめの場所 ハイキングやゴルフ、ウィンタースポーツなど

履き心地のいい防水ソックス

透湿防水性の防水ソックスです。ソックス内部の蒸れを防ぎながら、100%防水を実現しています。肌触りもよく伸縮性があるので、普通の靴下のように履き心地もいいですよ。

表面の素材は撥水性があり、水の侵入を防いでくれます。ハイキングやゴルフ、ウィンタースポーツなどさまざまなシーンで活躍する防水ソックスです。

ランディサン『ANKLE FISH MOUTH WATERPROOF SOCKS』

ランディサン『ANKLEFISHMOUTHWATERPROOFSOCKS』

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 -
サイズ XS、S、M、L
おすすめの場所 -

魚口形状の防水ソックス

完全防水なのに通気性が高い全天候型の防水ソックスです。人間工学にもとづいた魚口デザインにより、4方向のストレッチが提供されるため、履き心地がいいです。

靴下の縫い目は平らででこぼこしておらず、肌にやさしく靴擦れを防ぎます。クールマックスのライニングは足の湿気とにおいを抑えてくれます。足を清潔で乾いた状態に保つことができるでしょう。

ゼロ『WATERPROOF SOCKS 防水ソックス』

ゼロ『WATERPROOFSOCKS防水ソックス』 ゼロ『WATERPROOFSOCKS防水ソックス』 ゼロ『WATERPROOFSOCKS防水ソックス』

出典:楽天市場

タイプ 3層構造、カバー
防水性能 防水
透湿性 あり
保温性 -
サイズ M、L
おすすめの場所 -

V-TEXを使用した防水性の高い防水ソックス

3層構造の中間層に防水性の高いV-TEXという素材を使用した防水ソックス。しっかりと防水してくれるので、外部からの水の侵入の心配がありません。透湿性も高いので、快適な履き心地が続きます。

柔軟性と伸縮性にもすぐれているので、履き心地も抜群。アウターに耐摩耗性のあるナイロンスパンデックスを使用しているので、破れにくく長く使うことができますよ。

シャワーズパス『CROSSPOINT LIGHTWEIGHT WP SOCKS』

シャワーズパス『CROSSPOINTLIGHTWEIGHTWPSOCKS』 シャワーズパス『CROSSPOINTLIGHTWEIGHTWPSOCKS』

出典:楽天市場

タイプ -
防水性能 完全防水
透湿性 -
保温性 -
サイズ S/M、M/L、L/XL
おすすめの場所 -

軽量の防水ソックス

軽い履き心地が魅力のシャワーズパスの防水ソックスです。シャワーズパスは天候に左右されずに自転車をたのしめるよう、商品を開発しているメーカー。この防水ソックスなら、雨天でも快適に過ごすことができますよ。

デザインもアクティブな雰囲気があるので、履いていてたのしい気分になれますね。釣りやキャンプでも活躍が期待できますので、一足持っていると便利ですよ。

阪神素地『チタニウムソックス』

阪神素地『チタニウムソックス』

出典:Amazon

タイプ -
防水性能 完全防水
透湿性 -
保温性 あり
サイズ M、L、LL
おすすめの場所 水場での作業やアウトドア

チタン配合で足元あたたか

チタン配合の防水ソックスです。チタンは体温を上昇させる効果が確認されている成分。そのため、寒冷地での着用もおすすめですよ。

伸縮性とフィット性にすぐれているので、履き心地もいいです。クロロプレンスポンジを使用しているので、保温性もよく、足元の冷えを防ぎます。完全防水だから水場での作業やアウトドアにぴったりの防水ソックスです。

デックスシェル『ULTRA THIN』

デックスシェル『ULTRATHIN』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 防水
透湿性 あり
保温性 -
サイズ S、M、L
おすすめの場所 -

コスパのいい防水ソックス

比較的安価ながら高い機能性を持つデックスシェルの防水ソックス。防水性と撥水性にすぐれ、内部への水の侵入をしっかりと防ぎます。透湿性も高いので、汗をかいても蒸れにくいですよ。

収縮性もあり、履き心地も抜群。洗濯を繰り返しても防水性能が下がりにくいのも強みです。ベーシックなデザインをしているので、ファッションにも合わせやすい防止ソックスです。

デックスシェル『ULTRA DRI SPORTS』

デックスシェル『ULTRADRISPORTS』

出典:Amazon

タイプ -
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L
おすすめの場所 アウトドアやスポーツ

速乾・保温・防臭効果のある防水ソックス

速乾・保温・防臭効果のある生地で作られたクルータイプの防水ソックスです。暖かいので寒冷地での使用にも向いています。シームレス防水100%だから雪や雨が降っていても安心ですよ。

やわらかな素材を使っているので、靴擦れも起こしにくいです。アウトドアやスポーツにもぴったりな防水ソックスですよ。カラーは2色あるので、お好みで選んでくださいね。

ウォーターフライ『Waterproof ankle socks』

ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『Waterproofanklesocks』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L、XL
おすすめの場所 キャンプやアウトドアスポーツ

薄手の防水ソックス

暖かい季節にぴったりの、通気性の高い防水ソックスです。メッシュとソフトウールを使用した薄手のソックスなので、夏場でも快適に過ごせますよ。

伸縮性も高いので、さまざまなシーンで活躍します。キャンプやアウトドアスポーツのお供にぴったりですね。おしゃれな色使いなので、ファッションの一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウォーターフライ『waterproof ankle socks』

ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』 ウォーターフライ『waterproofanklesocks』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L、XL
おすすめの場所 -

シームレス100%の防水ソックス

3層構造の防水ソックスです。100%シームレス防水となっているので、水の侵入をしっかりと防ぎます。ふくらはぎ半ばまでの長さで、暖かくやわらかな履き心地なので、寒冷地でも足元が冷えにくいですよ。

通気性にすぐれているので蒸れにくく、耐摩耗性も高いので破れにくいため、長く使うことができます。比較的安価で購入できるのも魅力ですね。

サンライク『ネオプレン ソックス』

サンライク『ネオプレンソックス』 サンライク『ネオプレンソックス』 サンライク『ネオプレンソックス』 サンライク『ネオプレンソックス』 サンライク『ネオプレンソックス』 サンライク『ネオプレンソックス』 サンライク『ネオプレンソックス』

出典:Amazon

タイプ 耐久性・耐傷性
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ L、XL
おすすめの場所 ダイビングやサーフィン

ネオプレーンを使用した防水ソックス

お手ごろ価格で購入できる防水ソックスです。保温速乾、通気排汗性にすぐれているので、足元を快適に保つことができますよ。ダイビングで使われるウエットスーツにも使われるネオプレン素材を使用しているので、防水性も高いです。

ダイビングやサーフィンなどにもぴったりの防水ソックスです。少々小さめにできているので、購入するときにはサイズをしっかりと確認しましょう。

エクセル『ウォーム防水ソックス』

エクセル『ウォーム防水ソックス』

出典:Amazon

タイプ -
防水性能 防水
透湿性 -
保温性 あり
サイズ M、L、LL
おすすめの場所 -

クロロプレーン使用の防水ソックス

コストパフォーマンスを重視したい人にぴったりの防水ソックスです。ウエットスーツの素材にもなるクロロプレーンを使用しています。保温性や防水性が高いので、悪天候の日でも足元を温かく保てますよ。

あわせて履く靴は、少し大きめのものを選ぶと、キツくなりにくいですよ。シンプルなブラックなので、さまざまなファッションに合わせることができます。

デックスシェル『WADING SOCK』

デックスシェル『WADINGSOCK』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L
おすすめの場所 -

保温性の高い防水ソックス

ハイソックスタイプの防水ソックスです。ひざ下までしっかり防水してくれるので、水際のフィッシングなどにもぴったりですよ。保温性も高いので、足が冷えにくいです。

3層構造となっており、高い防水性能を持ちながらも通気性も抜群です。汗を吸収して蒸散してくれるので、足元をさらさらに保ちます。撥水加工もされているので、水の侵入も防いでくれます

デックスシェル『RUNNING』

デックスシェル『RUNNING』 デックスシェル『RUNNING』 デックスシェル『RUNNING』 デックスシェル『RUNNING』 デックスシェル『RUNNING』 デックスシェル『RUNNING』 デックスシェル『RUNNING』

出典:Amazon

タイプ 3層構造
防水性能 完全防水
透湿性 あり
保温性 あり
サイズ S、M、L
おすすめの場所 スポーツ

ローカットタイプの防水ソックス

ローカットタイプの防水ソックスです。ローカットなので足元の違和感を軽減でき、スポーツにもぴったりの防水ソックスですよ。

3層構造となっているので、防水性能も履き心地もどちらもすぐれています。比較的安価に購入できるのもうれしいポイント。カラーはアクアブルーとブレイズオレンジの2色展開なので、お好みで選んでくださいね。

「防水ソックス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ウォーターフライ『防水ソックス』
デックスシェル『TREKKING ハイクルーソックス』
シールスキンズ『Cold Weather Knee Length Sock』
赤城工業『AK products DEVA 防水靴下』
ランディソックス『waterproof sock』
ランディサン『THIN WARM WEATHER WATERPROOF SOCKS』
ハンツ『ウォータープルーフソックス』
サンライン(SUNLINE) 防水ソックス SUN-1105
ランディサン『ANKLE FISH MOUTH WATERPROOF SOCKS』
ゼロ『WATERPROOF SOCKS 防水ソックス』
シャワーズパス『CROSSPOINT LIGHTWEIGHT WP SOCKS』
阪神素地『チタニウムソックス』
デックスシェル『ULTRA THIN』
デックスシェル『ULTRA DRI SPORTS』
ウォーターフライ『Waterproof ankle socks』
ウォーターフライ『waterproof ankle socks』
サンライク『ネオプレン ソックス』
エクセル『ウォーム防水ソックス』
デックスシェル『WADING SOCK』
デックスシェル『RUNNING』
商品名 ウォーターフライ『防水ソックス』 デックスシェル『TREKKING ハイクルーソックス』 シールスキンズ『Cold Weather Knee Length Sock』 赤城工業『AK products DEVA 防水靴下』 ランディソックス『waterproof sock』 ランディサン『THIN WARM WEATHER WATERPROOF SOCKS』 ハンツ『ウォータープルーフソックス』 サンライン(SUNLINE) 防水ソックス SUN-1105 ランディサン『ANKLE FISH MOUTH WATERPROOF SOCKS』 ゼロ『WATERPROOF SOCKS 防水ソックス』 シャワーズパス『CROSSPOINT LIGHTWEIGHT WP SOCKS』 阪神素地『チタニウムソックス』 デックスシェル『ULTRA THIN』 デックスシェル『ULTRA DRI SPORTS』 ウォーターフライ『Waterproof ankle socks』 ウォーターフライ『waterproof ankle socks』 サンライク『ネオプレン ソックス』 エクセル『ウォーム防水ソックス』 デックスシェル『WADING SOCK』 デックスシェル『RUNNING』
商品情報
特徴 お手ごろ価格の3層構造ソックス 夏でも冬でも快適に履ける防水ソックス 膝高もカバーできる防水ソックス プロフェッショナルのための防水ソックス カラーバリエーション豊富な防水ソックス 暖かい季節にぴったりの防水ソックス 履き心地のいい防水ソックス 履き心地のいい防水ソックス 魚口形状の防水ソックス V-TEXを使用した防水性の高い防水ソックス 軽量の防水ソックス チタン配合で足元あたたか コスパのいい防水ソックス 速乾・保温・防臭効果のある防水ソックス 薄手の防水ソックス シームレス100%の防水ソックス ネオプレーンを使用した防水ソックス クロロプレーン使用の防水ソックス 保温性の高い防水ソックス ローカットタイプの防水ソックス
タイプ 3層構造 3層構造 - カバー 3層構造 3層構造 - - 3層構造 3層構造、カバー - - 3層構造 - 3層構造 3層構造 耐久性・耐傷性 - 3層構造 3層構造
防水性能 完全防水 完全防水 完全防水 完全防水 完全防水 完全防水 防水 完全防水 完全防水 防水 完全防水 完全防水 防水 完全防水 完全防水 完全防水 完全防水 防水 完全防水 完全防水
透湿性 あり あり あり - あり あり あり あり あり あり - - あり あり あり あり あり - あり あり
保温性 あり あり あり - あり あり - あり - - - あり - あり あり あり あり あり あり あり
サイズ S、M、L、XL S、M、L S、M、L、XL S、M、L、LL、XL XS、S、M、L XS、S、M、L M、L、XL M、L XS、S、M、L M、L S/M、M/L、L/XL M、L、LL S、M、L S、M、L S、M、L、XL S、M、L、XL L、XL M、L、LL S、M、L S、M、L
おすすめの場所 登山やウィンタースポーツ トレッキングやサイクリング 災害対策 釣りやランニング - - ハイキングやゴルフ、ウィンタースポーツなど - - - 水場での作業やアウトドア - アウトドアやスポーツ キャンプやアウトドアスポーツ - ダイビングやサーフィン - - スポーツ
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 防水ソックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での防水ソックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:防水ソックスランキング
楽天市場:防水ソックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

防水ソックスの洗い方 基本は常温での手洗い!

防水ソックスを履き終わった後、ほかの洗濯物と一緒に洗濯機で洗おうとしていませんか? 防水ソックスとしての効果が薄れてしまうので、3層構造やネオプレン素材のタイプは手洗いが推奨されています。

洗い方は簡単で、洗濯洗剤をかけたら常温で手洗いをするだけ。洗い終わったら絞らずに垂直干しで乾かしましょう。もちろん、アイロンやドライクリーニングは厳禁!

なお、ゴアテックスなど一部の商品では、40℃までであれば洗濯機で洗うことが可能な場合も。なにはともあれ、購入時に注意事項をよく確認しておきましょう。

アウトドアに役立つ防水グッズはこちら

monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選ぶ、おすすめの防水バッグ・リュック20選をご紹介! 釣りやキャンプ、ツーリングといったアウトドアシーンにはもちろん、ふだん使いにもぴったりなおしゃれなデザイン、さらに収納力や機能性にすぐれた商品を多数ピックアップしています。ぜひチェックしてみてください...

アウトドアライターの夏野 栄さんに登山用ザックカバーの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。登山用のザックを購入するなら、あわせてそろえておきたいのがザックカバーです。山の天気は変わりやすいもの。ザックカバーは雨や雪はもちろん、ときにはホコリや砂からも大切な荷物を守ってくれます。後半で...

衣類防水スプレーは、突然の雨や雪が多い季節に活躍するもの! と思っている方が多いと思いますが、製品によっては汚れが防げたり成分によって特徴が異なり、適した使い方があります。この記事では、成分によって異なる性能や使い勝手を解説しながら、選ぶポイントとおすすめ商品について、住生活ジャーナリスの藤原...

編集部からのひと言 機能とサイズをチェック

この記事では、防水ソックスのおすすめ21商品をご紹介しました。

防水ソックスには、さまざまな種類があります。機能やサイズなど、ポイントを絞ってチェックしていくことで、用途にあった防水ソックスが見つけやすくなりますよ。あなたがほしい防水ソックスを選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


【2021年】バードウォッチング用双眼鏡おすすめ10選|初心者にも!

【2021年】バードウォッチング用双眼鏡おすすめ10選|初心者にも!

バードウォッチングに欠かせないのが双眼鏡。双眼鏡があれば、野鳥の色形・仕草などを鮮明に見ることができます。ここでは、ITライター・石井英男さんにお話をうかがい、バードウォッチング用双眼鏡のおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag アウトドア・キャンプ , カメラ , 登山・トレッキング

アウトドアサンダルのおすすめ26選│レディース・メンズ・キッズ用を徹底比較

アウトドアサンダルのおすすめ26選│レディース・メンズ・キッズ用を徹底比較

キャンプや川遊びに活躍するのがアウトドアサンダル。「速乾性にすぐれている」「汚れに強い」などのほか、高いフィット感やグリップ力などの機能も充実。しかし、これらの機能は商品によってもさまざまです。本記事では、アウトドアサンダルの選び方やおすすめ商品をご紹介。レディース・メンズ・キッズ別に紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。さらに後半では、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , アウトドア・キャンプ

アウトドア用まな板おすすめ12選|おしゃれな木製や折りたたみ式も!

アウトドア用まな板おすすめ12選|おしゃれな木製や折りたたみ式も!

キャンプやバーベキューの必需品のひとつが「まな板」です。アウトドア用まな板には、折りたたみ可能なもの、おしゃれで素材にこだわったもの、洗いおけとしても使えるものなどさまざま。本記事は、アウトドア用のまな板のおすすめと選び方をご紹介。記事の最後には、Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , アウトドア・キャンプ , キッチンツール

サイクリングバックおすすめ7選【通勤・通学に】防水・通気性の高いタイプも

サイクリングバックおすすめ7選【通勤・通学に】防水・通気性の高いタイプも

自転車移動や自転車通勤、ロードバイクを楽しむ人にとって欠かせないのがサイクリングバッグです。マウンテンバイクやロードバイクといった自転車はかごがなく、荷物の持ち運びには向いていません。そういった自転車に乗るときはサイクリングバッグが重宝します。現在では通気性にすぐれたものや軽量なもののほか、容量の多いものなどさまざまです。本記事では[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、選び方のポイントやおすすめアイテムをご紹介します。Amazonなどの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

Icon mini tag メンズファッション , アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング

メンズ用フリースのおすすめブランド17選【アウトドアやデイリーに】人気ブランド集合!

メンズ用フリースのおすすめブランド17選【アウトドアやデイリーに】人気ブランド集合!

肌ざわりが心地よく軽量で保温性も高いことから、アウトドアでの中間着として必須のフリース。アウトドアだけでなくデイリーユースにも活躍します。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんにお話をうかがい、メンズフリース選び方や、おすすめブランドと商品をご紹介。人気のノースフェイスやパタゴニア、コロンビアなどのアイテムをセレクトしています。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag メンズファッション , アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング

関連するブランド・メーカー


X’SELL(エクセル)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。