PR(アフィリエイト)

オリーブ茶おすすめ10選【小豆島産も】茶葉、ティーバッグ、粉末など

小豆島産 オリーブ茶 3g×10袋
出典:Amazon
小豆島産 オリーブ茶 3g×10袋
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年07月17日に公開された記事です。

健康維持や美容によいとされるオリーブ茶。ノンカフェインでビタミン・ポリフェノールを豊富に含んだ健康茶として、お子さんから妊婦さんまで幅広い方におすすめ。

そこで本記事では、そんなオリーブ茶の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。リーフタイプ、ティーバッグ、粉末、ペットボトルのタイプ別に紹介。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

料理ライター
山田 由紀子
栄養・健康関連のコラム執筆やレシピ作成、栄養監修、食生活アドバイスなどを中心に活動するフリーランス管理栄養士。 短大卒業後、栄養士として給食会社で社員食堂や寮の献立作成、給食管理を行う。その後、病院で栄養管理、栄養指導、調理などの業務に従事。在職中に管理栄養士免許を取得。 出産を機にフリーに転向し、保健センターなどで栄養指導・食事相談を行うほか、料理教室や発酵食づくりのワークショップを主催。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

[ 「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

オリーブの葉に含まれる成分とは? 大地の恵みの栄養素がたっぷり!

オリーブの葉にはさまざまな成分が豊富に含まれていて、それがオリーブ茶の魅力のひとつです。まずはオリーブの葉にはどんな成分が含まれているのか見てみましょう。

抗酸化作用を持つ「オレウロペイン」

両腕を伸ばす女性
Pixabayのロゴ
両腕を伸ばす女性
Pixabayのロゴ

オリーブの葉には、ポリフェノールの一種である「オレウロペイン」という成分が豊富に含まれています。オレウロペインには、体内の活性酸素を除去するほどの高い抗酸化力があり、血圧や血糖値、コレステロールを抑える作用が期待されています。

また、オレウロペインが持つ抗菌・抗ウイルス作用により、免疫力や抵抗力を高める力があるといわれています。

酸化しにくい「オレイン酸」

女性のお腹
Pixabayのロゴ
女性のお腹
Pixabayのロゴ

オリーブの葉には「オレイン酸」も多く含まれています。オレイン酸は脂肪酸の一種で、酸化しにくいのが大きな特徴。オリーブオイルの主成分としてもよく知られています。

そんなオレイン酸には、増えすぎた悪玉コレステロールを抑制し、血管をすこやかにたもったり、血糖値の急上昇を抑えたりする作用があるといわれています。

「ビタミン・ミネラル類」もたっぷり

肌が美しい女性
Pixabayのロゴ
肌が美しい女性
Pixabayのロゴ

ビタミンEを多く含むのも、オリーブの葉の特徴です。ビタミンEは抗酸化力が高く、体内の脂質の酸化を防ぐ働きがあります。

オリーブの葉は、赤血球を作るのに必要な鉄分、歯や骨を形成するために不可欠なカルシウムなどの、ミネラル類も豊富です。

オリーブ茶の選び方 原材料や生産地は要チェック

それでは、オリーブ茶を選ぶポイントを紹介していきます! 本記事をぜひオリーブ茶選びの参考にしてください。

原材料をチェックする

オリーブ茶として販売されているものには、オリーブの葉のみで作られた商品と、飲みやすいようにほかの茶葉や甘味料をブレンドした商品があります。商品名だけではどちらのタイプなのか判断できないことも多いので、購入時に原材料欄をチェックすることが大切です。

オリーブ茶本来の味わいを楽しみたいのであれば、原材料がオリーブの葉のみの商品を選ぶのがおすすめです。

茶葉の産地を確認しよう

 

地中海沿岸諸国で古くから親しまれてきたオリーブ茶。現在では日本を含む、世界各地でオリーブが栽培されています。栽培環境やオリーブの品種によって、味や香りに微妙な違いがあるため、こだわりを持って選びたい方は産地も確認しておきましょう。

いろいろな産地のオリーブ茶を飲みくらべて、味や香りの違いを楽しむのもおすすめです。日本では小豆島のオリーブが有名です。

製法にも注目しよう

 

オリーブ茶を作るためにはオリーブの葉を乾燥させる工程が必要ですが、その工程を雑におこなうと、苦みが強くなったり、ポリフェノールなどの成分が失われたりすることもあります。

オリーブ茶の苦味は65℃以下の温度でゆっくりと乾燥させると少なくなるとされています。購入後は直射日光のあたらない場所で保管するようにしましょう。

良質なオリーブ茶を選ぶためには、製法や製造工程を確認するのも大切なポイント。品質に自信とこだわりのある商品は、製法や製造工程をていねいに紹介していることが多いので、選ぶときの目安にするといいでしょう。

飲みやすいタイプを選ぶ

 

オリーブ茶は大きく分けて、「リーフタイプ」「ティーバッグ」「粉末」の3タイプがあります。リーフタイプはオリーブの葉をそのまま乾燥させたタイプで、飲むのに必要なぶんだけをティーポットや急須に入れて抽出します。

ティーバッグタイプは、カップに入れてお湯をそそぐだけで飲める手軽さが魅力。粉末タイプはパウダー状で水に溶かしやすく、料理やお菓子作りにも便利です。

できるだけオーガニックのものを

 

オリーブ茶はオリーブの葉をそのまま乾燥させたものなので、農薬の使用や残留農薬がやはり気になるもの。国産のオリーブ茶であれば一定の基準を守って生産されますが、海外産の場合は国によって基準が異なるため、注意が必要です。

できるだけ体にやさしいオリーブ茶を選ぶために、オーガニックにこだわるのもおすすめです。

コストも大切なポイント

 

オリーブ茶を習慣として毎日続ける方もいれば、楽しみとしてときどき飲む方もいるでしょう。もし、オリーブ茶を毎日飲み続ける場合は、負担にならない価格がどうかもチェックしておきたいポイントです。

お試しにもぴったりな少量タイプから、たっぷり入った大容量タイプまで販売されているので、自分の飲み方に合ったものを選んでくださいね。

オリーブ茶おすすめ3選【リーフタイプ】 オリーブ茶の旨みを楽しめる

ここからは、オリーブ茶のおすすめ商品を「リーフタイプ」「ティーバッグ」「粉末」「ペットボトル」とタイプ別に紹介します!

まずは、リーフタイプのオリーブ茶のおすすめ商品をみていきましょう。

香詩苑『オリーブ茶(AW047-S)』

モロッコ産のオリーブ茶葉がたっぷり

モロッコ産のオリーブの葉を原料とした、茶葉タイプのオリーブ茶です。原料の葉はモロッコの地に自生しているオリーブのもので、人工的な農薬は使われていません。

ほかの茶葉や甘味料などは入っておらず、オリーブ茶本来の味わいが楽しめます。オリーブ茶を毎日飲みたい方にもぴったりです。

内容量 100g
タイプ 茶葉
原材料 オリーブの葉
原産国 モロッコ

内容量 100g
タイプ 茶葉
原材料 オリーブの葉
原産国 モロッコ

ハーブ&サプリ工房 八重撫子『オリーブ茶』

ハーブ&サプリ工房八重撫子『オリーブ茶』 ハーブ&サプリ工房八重撫子『オリーブ茶』
出典:Amazon この商品を見るview item

毎日飲みたい方にうれしい1.5kg入り

さまざまな種類のハーブ茶を取り扱う「ハーブ&サプリ工房 八重撫子」が販売する、アルバニア産のオリーブ茶葉です。必要なぶんだけ茶葉を取り、ティーポットや急須、やかんで煮出して味わいます。

こちらの商品は、1.5kgのオリーブ茶葉が入った大容量タイプ。オリーブ茶を毎日たっぷり飲みたい方や、家族みんなで楽しみたい方に向いています。

内容量 1,500g
タイプ 茶葉
原材料 オリーブの葉
原産国 アルバニア

内容量 1,500g
タイプ 茶葉
原材料 オリーブの葉
原産国 アルバニア

カフェ・ド・サボン『オリーブリーフ オーガニック オリーブ茶』

カフェ・ド・サボン『オリーブリーフオーガニックオリーブ茶』 カフェ・ド・サボン『オリーブリーフオーガニックオリーブ茶』 カフェ・ド・サボン『オリーブリーフオーガニックオリーブ茶』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

すっきりした味わいで飲みやすい

すっきりした味と香りが特徴的なオーガニックのオリーブ茶。スペイン産のオリーブの葉のみを原料としています。自立スタンドタイプの透明チャック袋に入っているので、そのまま立てて保存できます。

内容量は100g単位の量り売り。オリーブ茶として飲むほかに、料理や手作りコスメ、アロマバスなどの材料として活用できるのも魅力です。

内容量 100g
タイプ 茶葉
原材料 オリーブの葉
原産国 スペイン

内容量 100g
タイプ 茶葉
原材料 オリーブの葉
原産国 スペイン

オリーブ茶おすすめ3選【ティーバッグ】 手軽に楽しめる

続いて、ティーバッグタイプのオリーブ茶のおすすめ商品を紹介します。

小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』

小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』 小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』 小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』 小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』
出典:Amazon この商品を見るview item

毎日飲みたい方にもうれしい30袋入り

全国有数の生薬の生産県として知られる徳島県の「小川生薬」が手掛けるオリーブ茶です。品質にこだわり、瀬戸内のきれいな空気で育った四国産のオリーブ葉のみを原材料に使用しています。ほんのりとした苦味のあるさわやかな味が特徴です。

3g×30袋入りのたっぷりサイズなので、オリーブ茶を毎日飲みたい方にも向いています。

内容量 3g×30袋
タイプ ティーバッグ
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(四国産)

内容量 3g×30袋
タイプ ティーバッグ
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(四国産)

高味園『オリーブ茶100%』

ほのかな渋味とおだやかな香りが特徴

太陽の恵みをたっぷりと浴びたオリーブの葉を、乾燥させてティーバッグに詰めた商品です。ほのかな渋味とおだやかな香りが特徴的なオリーブ茶で、ティータイムにはもちろん、食事と一緒に楽しむのにも向いています。

内容量は、3g×15袋入り。密閉できるチャックつきの袋に入っているため、飲みたいときに手軽に取り出せて便利です。

内容量 3g×15袋
タイプ ティーバッグ
原材料 オリーブの葉
原産国 -

内容量 3g×15袋
タイプ ティーバッグ
原材料 オリーブの葉
原産国 -

ヤマヒサ『オリーブ茶ティーパック』

保存に便利な個包装タイプ

ヤマヒサの『オリーブ茶ティーパック』は、香川県・小豆島の自社農園で農薬を使わずに育てたオリーブの葉を使用しています。オリーブ茶としてはもちろん、香草焼きや煮込みなどの洋風料理、お菓子作りの材料などにも向いています。

内容量は、3g×10袋。それぞれ個包装されており、賞味期限が長めなのも魅力的なポイントです。

内容量 3g×10袋
タイプ ティーバッグ
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(香川県・小豆島)

内容量 3g×10袋
タイプ ティーバッグ
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(香川県・小豆島)

オリーブ茶おすすめ3選【粉末】 お湯や水で溶かすだけ!

ここからは、粉末タイプのオリーブ茶のおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』

アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』 アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』 アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』 アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』 アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理ライター:山田 由紀子

料理ライター

アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』は、お湯を沸かす手間を省いて手軽に飲みたい方に。水で溶かしてアイスティにしたり、牛乳や豆乳で溶かして、栄養補給ドリンクにしたりと、いろいろなアレンジが楽しめます。

水にもよく溶けて使いやすい!

産地と製法の両方にこだわった、アグリ浜名湖の『オリーブリーフパウダー』。原材料には、太陽と風の恵みをたっぷり受けた静岡県・浜名湖オリーブ農園のオリーブ葉のみを使用。オリーブの葉に熱を加えない特殊製法によって、成分を逃さずパウダー状に仕上げています。

水にもよく溶けるので、アイスでもホットでも手軽にオリーブ茶が飲めます。

内容量 50g
タイプ 粉末
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(静岡県)

内容量 50g
タイプ 粉末
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(静岡県)

オリーブアカデミー『オリーブ葉パウダー』

九州産オリーブの葉をパウダー状に加工

九州産のオリーブ葉を、粒子のこまかいパウダーに加工した商品です。パウダー100g中に、ポリフェノール5,000mg、カルシウム960mg、ビタミンC71mgが含まれています。

お湯で溶かしてオリーブ茶として味わうのはもちろん、料理やお菓子作りに活用できるのも魅力的。100g入りなので、いろいろなシーンでたっぷり使えます。

内容量 100g
タイプ 粉末
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(福岡県、熊本県、大分県、長崎県)

内容量 100g
タイプ 粉末
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(福岡県、熊本県、大分県、長崎県)

オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ 小豆島産100%』

オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ小豆島産100%』 オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ小豆島産100%』 オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ小豆島産100%』 オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ小豆島産100%』 オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ小豆島産100%』
出典:Amazon この商品を見るview item

農薬を使わずに育ったオリーブ葉を使用

農薬を使わずに栽培された香川県・小豆島産のオリーブの葉を粉末にした商品です。お湯に溶かしてオリーブ茶として味わうだけでなく、料理などにも幅広く利用可能。1袋31g入りで、保存に便利なチャックつき袋に入っています。

産地が明確な国産茶葉にこだわりたい方や、できるだけ体にやさしいオリーブ茶をお探しの方にぴったりです。

内容量 31g
タイプ 粉末
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(香川県・小豆島)

内容量 31g
タイプ 粉末
原材料 オリーブの葉
原産国 日本(香川県・小豆島)

オリーブ茶おすすめ1選【ペットボトル】 小豆島の無農薬茶葉使用の商品!

オリーブ茶の市販ペットボトル商品も販売されるようになってきました。通販で購入できるペットボトルの商品をご紹介します。

ヤマヒサ『オリーブ茶(ペットボトル)』

農薬不使用栽培のオリーブの葉を使用

ヤマヒサの自家農園で農薬不使用栽培のオリーブの葉から抽出したエキスに、オリーブと好相性のフィッシュコラーゲンを配合。持ち歩いていつでも飲みたい人にぴったりのペットボトルタイプのオリーブ茶です。

100mlあたりのエネルギー(カロリー)も0kcal。お肉料理や油の多い料理をいただくときにもさっぱりしてよく合います。

内容量 280ml
タイプ ペットボトル
原材料 オリーブの葉(国産)、オリーブ葉エキス(国産)、フィッシュコラーゲン、甜茶、ビタミンC(原材料の一部にゼラチンを含む)
原産国 日本(香川県・小豆島)

内容量 280ml
タイプ ペットボトル
原材料 オリーブの葉(国産)、オリーブ葉エキス(国産)、フィッシュコラーゲン、甜茶、ビタミンC(原材料の一部にゼラチンを含む)
原産国 日本(香川県・小豆島)

「オリーブ茶」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
香詩苑『オリーブ茶(AW047-S)』
ハーブ&サプリ工房 八重撫子『オリーブ茶』
カフェ・ド・サボン『オリーブリーフ オーガニック オリーブ茶』
小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』
高味園『オリーブ茶100%』
ヤマヒサ『オリーブ茶ティーパック』
アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』
オリーブアカデミー『オリーブ葉パウダー』
オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ 小豆島産100%』
ヤマヒサ『オリーブ茶(ペットボトル)』
商品名 香詩苑『オリーブ茶(AW047-S)』 ハーブ&サプリ工房 八重撫子『オリーブ茶』 カフェ・ド・サボン『オリーブリーフ オーガニック オリーブ茶』 小川生薬『瀬戸内オリーブ茶』 高味園『オリーブ茶100%』 ヤマヒサ『オリーブ茶ティーパック』 アグリ浜名湖『オリーブリーフパウダー』 オリーブアカデミー『オリーブ葉パウダー』 オリーブ『オリーブの葉スティックタイプ 小豆島産100%』 ヤマヒサ『オリーブ茶(ペットボトル)』
商品情報
特徴 モロッコ産のオリーブ茶葉がたっぷり 毎日飲みたい方にうれしい1.5kg入り すっきりした味わいで飲みやすい 毎日飲みたい方にもうれしい30袋入り ほのかな渋味とおだやかな香りが特徴 保存に便利な個包装タイプ 水にもよく溶けて使いやすい! 九州産オリーブの葉をパウダー状に加工 農薬を使わずに育ったオリーブ葉を使用 農薬不使用栽培のオリーブの葉を使用
内容量 100g 1,500g 100g 3g×30袋 3g×15袋 3g×10袋 50g 100g 31g 280ml
タイプ 茶葉 茶葉 茶葉 ティーバッグ ティーバッグ ティーバッグ 粉末 粉末 粉末 ペットボトル
原材料 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉 オリーブの葉(国産)、オリーブ葉エキス(国産)、フィッシュコラーゲン、甜茶、ビタミンC(原材料の一部にゼラチンを含む)
原産国 モロッコ アルバニア スペイン 日本(四国産) - 日本(香川県・小豆島) 日本(静岡県) 日本(福岡県、熊本県、大分県、長崎県) 日本(香川県・小豆島) 日本(香川県・小豆島)
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月28日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング オリーブ茶の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのオリーブ茶の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:オリーブ茶ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オリーブ茶に副作用はある?

お腹を押さえる男性
Pixabayのロゴ
お腹を押さえる男性
Pixabayのロゴ

カフェインが入っていないオリーブ茶は、妊娠中の方や子どもでも飲みやすいお茶として知られています。薬ではないので、副作用があるわけではありません。しかし、オリーブ茶にかかわらずどんな食品にも体質によって合う合わないがあるため、オリーブ茶で体の不調を感じたら飲むのを控えたほうがいいでしょう。

もともと持病がある方や薬を服用している方などは、飲む前に一度専門医に相談してみてください。

妊婦さんや授乳中のママも飲める? カフェイン制限している人もOK?

ポリフェノールが豊富なオリーブ茶。ポリフェノールの中でも、カフェインを含むカテキンやタンニンは入っていません。

妊娠中の方もノンカフェインなので飲むことができます。授乳中のママもOKです。残留農薬などのリスクがない商品、オーガニックの商品など、慎重に選ぶといいですね。

オリーブ茶の飲み方・利用方法をご紹介

リーフタイプとティーバックは、急須に入れて熱湯を注ぎ、3分ほど蒸らしてから飲みましょう。濃い味が好みなら、やかんで煮出してもいいでしょう。苦みが気になる方は、蒸らし時間やお湯の量を加減してください。

粉末は、お湯で溶かしてすぐ飲めます。氷を入れてアイスティーにしてもおいしいですよ。お菓子作りや料理に使ったり、スムージーに加えたりすれば、よい成分を丸ごと取り入れることができます。

ほかの健康茶に関する記事はこちらから

お気に入りのオリーブ茶でティータイムを ダイエッターも妊婦さんも楽しんで飲んで!

独特の渋味や苦味が特徴的なオリーブ茶。ポリフェノールやオレイン酸、ビタミン、ミネラルといった成分を豊富に含んでいるのも魅力です。茶葉、ティーバッグ、粉末などの種類があり、自分の飲み方に合わせて選べるのもうれしいポイントです。

オリーブ茶の産地や製法によって味わいも微妙に変わるので、いろいろ試してみるのもいいでしょう。お気に入りのおいしいオリーブ茶を見つけて、すてきなティータイムを楽しんでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button