クラークスメンズシューズのおすすめ9選【定番モデルから履きやすい革靴まで】

Clarks(クラークス)『Desert Boot(26138235)』
出典:Amazon

イギリス生まれのシューズメーカー「クラークス」のメンズシューズは、おしゃれでコーディネートに取り入れやすく、注目を集めるアイテム。定番タイプや機能性にすぐれたシューズをたくさん販売していており、選ぶのに迷う方もいるはずです。

この記事では、プロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が、クラークスのメンズシューズの選び方、おすすめ商品をご紹介します。


編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

「クラークスメンズシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Clarks(クラークス)『Desert Boot(26138235)』
Clarks(クラークス)『Natalie(26134201)』
Clarks(クラークス)『Desert Trek(26138666)』
Clarks(クラークス)『Un Pilot Tie(26149243)』
Clarks(クラークス)『Step Urban Mix(26138174)』
Clarks(クラークス)『Tri Native』
Clarks(クラークス)『Bensley Step(26147686)』
Clarks(クラークス)『Un Lipari Park(26149685)』
Clarks(クラークス)『Ronnie Step(26144926)』
商品名 Clarks(クラークス)『Desert Boot(26138235)』 Clarks(クラークス)『Natalie(26134201)』 Clarks(クラークス)『Desert Trek(26138666)』 Clarks(クラークス)『Un Pilot Tie(26149243)』 Clarks(クラークス)『Step Urban Mix(26138174)』 Clarks(クラークス)『Tri Native』 Clarks(クラークス)『Bensley Step(26147686)』 Clarks(クラークス)『Un Lipari Park(26149685)』 Clarks(クラークス)『Ronnie Step(26144926)』
商品情報
特徴 本革の高級感とやわらかな履き心地が魅力 履き込むほどに味わいが出るチェスナットレザー 独特のデザインが魅力的なデザートブーツ 高いクッション性と軽量化でダブルの機能性 ニット素材で軽いカジュアルシューズ トライジェニックシステムで足にしっかりフィット 脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプ 独自のソール開発技術で軽い革靴を実現 中敷にまで本革を採用しているこだわりの復刻モデル
サイズ展開 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み) 24.0〜28.0cm(0.5cm刻み)
アッパー素材 本革 本革 本革 本革 ニット ニット 本革 本革 本革
ソール クレープソール クレープソール クレープソール EVA EVA - ポリウレタン EVA ラバーソール
カラー ベージュ ブラウン ベージュ ネイビーヌバック グリーン ブラック ブラックレザー マホガニーレザー ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

老舗シューズブランド「クラークス」の魅力

クラークスのデザートトレック風のスエードの靴
Pixabayのロゴ

クラークスのシューズは、創業当時の1825年から今も変わらず手作業で削り出した木型を用いて作られているのが大きな特徴です。伝統的な技術を継承しつつ、現在の高度な製造技術や最新の材料を取り入れて作られています。

英国生まれならではのトラッドな雰囲気を醸し出し、どんな服装にも合わせやすいデザインがうれしいポイント。歴史ある製法を守りつつも、日々進化をし続けている老舗のシューズメーカーです。

クラークスメンズシューズのおすすめ3選【定番】 「デザートブーツ」「ワラビー」「ナタリー」

ここでは、「デザートブーツ」「ワラビー」「ナタリー」の定番のモデルをご紹介します。どれもトレンドに左右されず、長く愛用できるシューズです。長く愛用できるものを探している方や、はじめてクラークスのシューズを購入しようと考えている方におすすめのラインアップです。

Clarks(クラークス)『Desert Boot(26138235)』

Clarks(クラークス)『DesertBoot(26138235)』 Clarks(クラークス)『DesertBoot(26138235)』 Clarks(クラークス)『DesertBoot(26138235)』

出典:楽天市場

本革の高級感とやわらかな履き心地が魅力

雑誌にも多数掲載されている、おしゃれ上級者にもおすすめのモデルです。ジーンズや綿素材のパンツとの相性がよく、カジュアルに履きこなせます。また、濃紺や黒でシックに着込んだウエアに、ライトベージュのスエードブーツで抜け感をプラスしたスタイルもおしゃれ。

トレンドの移り変わりを気にすることなく長く愛用できるスタイルが、デザートブーツの大きなストロングポイントですね。

Clarks(クラークス)『Natalie(26134201)』

Clarks(クラークス)『Natalie(26134201)』 Clarks(クラークス)『Natalie(26134201)』 Clarks(クラークス)『Natalie(26134201)』

出典:楽天市場

履き込むほどに味わいが出るチェスナットレザー

全体を縦にくわえこむようなクレープソールが、個性的なフォルムを演出し、コーディネートのアクセントとしても重宝します。上品なスムースレザーは高級感を漂わせ、時間の移り変わりとともに、徐々に顔色を変えてくれるでしょう。

靴を自分好みに育てることも、本革靴の楽しみ方のひとつ。丈夫な作りで足によくなじみ、長く愛用できる一足です。

Clarks(クラークス)『Desert Trek(26138666)』

Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』 Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』 Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』 Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』 Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』 Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』 Clarks(クラークス)『DesertTrek(26138666)』

出典:Amazon

独特のデザインが魅力的なデザートブーツ

定番のデザートブーツですが、センターシームの独特なデザインがさりげなく個性をアピール。印象に残りやすいユニークなデザインです。

ソールとアッパーのつなぎ目の縫い糸に、あえてオレンジカラーが使われていてるところもアクセントが効いていておしゃれです。オレンジやレッドなど、同系色の小物や服とのコーディネートも楽しめるでしょう。

クラークスメンズシューズのおすすめ3選【スニーカー】 機能性を兼ね備えていておしゃれ

履き心地はしなやかで軽く、見た目はカジュアルさを抑えた上品なスタイルが多いクラークスのスニーカー。ここでは、機能性を兼ね備えたおしゃれなスニーカータイプをご紹介します。快適に履けるシューズをお探しの方は要チェックです。

Clarks(クラークス)『Un Pilot Tie(26149243)』

高いクッション性と軽量化でダブルの機能性

通気性をアップさせた滑らかなヌバック素材を使用。ホワイトのステッチワークで軽さを出した、大人な雰囲気のレザースニーカーです。

高い衝撃吸収能力と、抗菌・防臭・通気性にすぐれたオーソライトをインソールに採用。さらにアンストラクチャード構造で軽く、上質な履き心地を実現しています。上品なビジュアルで、ファッション性と機能性を両立したシューズです。

Clarks(クラークス)『Step Urban Mix(26138174)』

Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』 Clarks(クラークス)『StepUrbanMix(26138174)』

出典:Amazon

ニット素材で軽いカジュアルシューズ

軽やかながら丈夫なソールユニットが魅力的。インソールは、衝撃吸収にすぐれたオーソライトフォームを採用しており、とびきりの履き心地のよさを実感できます。

コーディネートは、カーキ、ベージュといったアースカラーを基軸にしたスタイルや、ソール部分がホワイトなのでモノトーンスタイルにも合わせやすいでしょう。お手ごろプライスで手が出しやすく、一足持っておくとオールシーズン活躍してくれる便利なシューズです。

Clarks(クラークス)『Tri Native』

トライジェニックシステムで足にしっかりフィット

高級感あふれる杢(もく)調ニットがポイントの、シックな印象のスニーカーです。足の動きにシンクロするよう3つに分割されたトライジェニックのアウトソールが、素足に近い履き心地を再現しています。

つま先は締めつけ感の少ないオブリークトゥでゆったりしたフィット感。外反母趾や指先擦れが気になる方にもおすすめです。

クラークスメンズシューズのおすすめ3選【トラッド・ビジネス】 軽量化や履き心地にもこだわり

オーソドックスなデザインから、シャープなきれいめスタイルにも合わせやすいデザインまで、幅広いクラークスのビジネスタイプ。軽量化や履き心地にもこだわった商品ラインアップが魅力です。トラッド・ビジネスタイプから、厳選したおすすめ商品3点をご紹介します。

Clarks(クラークス)『Bensley Step(26147686)』

Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』 Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』 Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』 Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』 Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』 Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』 Clarks(クラークス)『BensleyStep(26147686)』

出典:Amazon

脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプ

質の高いスムースレザーの光沢感が上品な印象を与える、ビジネスシーンにぴったりの一足。靴ひもがないスリッポンタイプで、両サイドにさりげなく施されたサイドゴアで着脱もかんたん

オーソライト機能と、軽くて柔軟性のあるポリウレタンソールにより、履き心地も良好。歩いたり、靴を脱ぎ履きしたりする場面の多いビジネスマンにも非常に使いやすいシューズです。

Clarks(クラークス)『Un Lipari Park(26149685)』

Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』 Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』 Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』 Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』 Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』 Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』 Clarks(クラークス)『UnLipariPark(26149685)』

出典:Amazon

独自のソール開発技術で軽い革靴を実現

シーンやスタイルを選ばず履ける、汎用性の高いデザインのレースアップタイプです。見た目はフォーマルですが、独自開発のアンストラクチャード技術で軽量化と履き心地のよさを引き出しています。

やさしいブラウンカラーが、革靴のハードなイメージを和らげ、カジュアルスタイルにも合わせやすい一足です。ひとつ持っておくと、日々のよきパートナーになってくれますよ。

Clarks(クラークス)『Ronnie Step(26144926)』

Clarks(クラークス)『RonnieStep(26144926)』 Clarks(クラークス)『RonnieStep(26144926)』 Clarks(クラークス)『RonnieStep(26144926)』 Clarks(クラークス)『RonnieStep(26144926)』 Clarks(クラークス)『RonnieStep(26144926)』

出典:Amazon

中敷にまで本革を採用しているこだわりの復刻モデル

1953年に登場して大ヒットしたモデルをもとに、アウトソールを軽量化しフィット感をさらに高めた復刻版モデル。長く愛されているシンプルで飽きのこないデザインが魅力のビジネスシーンにぴったりなローファーシューズです。

高級感のあるアッパーのレザーが美しく輝き、スーツスタイルにはもちろん、大人カジュアルなコーデにも合わせやすい一足です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クラークスメンズシューズの売れ筋をチェック

Amazonでのクラークスメンズシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Clarks(クラークス)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

クラークスメンズシューズの選び方 英国生まれのトラッドな雰囲気で、どんな服装にも合わせやすい

クラークスのメンズシューズは魅力的な商品ばかり。ここでは、素材の特性やデザインのバリエーション、機能性などを項目別に詳しく解説していきます。選び方のポイントをおさえて、一緒にお気に入りの一足を見つけましょう。

まずは定番モデルをチェック!

発売当初から愛されて続けている、クラークスの定番モデルをご紹介します。定番ながら日々進化しているので、機能性やデザインバリエーションも豊富。クラークスのシューズをはじめて購入しようと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

発売以来愛され続ける「デザートブーツ」

 

流行に左右されないベーシックなデザインで、長年にわたり進化し続けているクラークスを代表するシューズのひとつです。

ドレスシューズほどかしこまった感じがなく、スニーカーほどカジュアルになりすぎないバランスのよさが特徴。カジュアルなコーディネートでも、足もとを違和感なく上品に仕上げてくれますよ。

使い勝手のよさでリピーターが多い「ワラビー」

 

かわいいネーミングは、おなかの袋で子育てをするワラビーのお母さんに包み込まれているかのような、やさしい履き心地が由来です。

つま先の丸みが個性的で、存在感のあるデザインが魅力。アッパー素材やカラーバリエーションも豊富で、好みのファッションに合わせて選べます。

どんなコーデにも合う「ナタリー」

 

全体を縦にくわえこむように張られたクレープソールが特徴のナタリー。目を引く独特なデザインで、シンプルコーディネートのワンポイントとして取り入れるのもおすすめです。おしゃれで個性的なデザインが引き立ちますよ。

靴のタイプも要チェック

定番のモデル以外にも、興味深いシューズはたくさんあります。シーンやコーディネートに合わせて、靴のタイプも確認してみましょう。大人カジュアルにぴったりなスニーカータイプや、履き心地を充実させたビジネスタイプの特徴をご紹介します。

スポーティーも品よく仕上がる「スニーカータイプ」

レザー素材でしっかり感を演出したり、ニット素材で軽さを出したりと、クラークスのスニーカータイプは表情が豊かです。軽やかで歩きやすいスニーカーがほしいけど、カジュアルになり過ぎるのは避けたいあなたにおすすめです。

機能性をより充実させた「ビジネスタイプ」

 

ビジネスシーンで活躍するシューズといえばレザー調のシューズ。長時間歩くと、足の疲れや蒸れが気になる方も多いのでは。クラークスならそんなお悩みもすぐれた機能で軽減してくれます。履きやすいビジネスシューズをお探しのあなたにぴったりです。

シューズの素材も豊富

ほしいモデルがきっと見つかる、アッパー素材の種類の多さもクラークスの魅力のひとつです。同じカラーやデザインでも、素材の違いでまったく別のテイストになることも選ぶ楽しさのひとつ。お気に入りを見つけたら、素材違いのモデルをコレクションして、足もとのおしゃれを楽しむのもいいですね。

長く使うほど味が深まる「スエード」

 

やわらかく温かい雰囲気のシューズをお探しなら、スエード生地がおすすめです。クラークスのスエード生地はやわらかく、足首に触れても痛くなりにくいのがメリット。また、長く愛用するほどに味が深まっていくところもスエード生地のおもしろいポイントです。

マットな質感で大人の雰囲気を出せる「ヌバック」

 

しっかりとした生地が好みならヌバックがおすすめ。なめらかでマットな雰囲気が特徴です。

スエード生地やキャンパス生地のような軽めのテクスチャーとは対照的なビジュアルで、大人カジュアルなスタイルにぴったりの素材です。

高級感が魅力の「スムースレザー」

 

なめらかな本革が、高級感と上品さを演出してくれます。デザインによって、フォーマルにもカジュアルにも合わせられるのがスムースレザーのメリットです。また、ときの流れとともに革独特の味わいが出てきて、色合いの変化を楽しむこともできます。

カジュアルに使いやすい「布」

カジュアルに履きこなしたいなら、アッパーが布製のシューズを選ぶといいでしょう。軽い生地でリラックスできる履き心地なので、休日やふだん使い用におすすめ

上品なデザインが多いクラークスは、カジュアルになりすぎないバランスのいいシューズが豊富です。

研究を重ねてたどり着いたクラークスシューズの機能性

クラークスのシューズはデザインのよさだけでなく、ハイテクノロジーを駆使し、履き心地を追求したすぐれた機能も魅力です。クラークスシューズのソールやアッパーに使われる、高機能素材や工夫をご紹介していきます。

クッション性と消臭抗菌効果をあわせ持つ「オーソライト」

 

オーソライトは、すぐれたフィット感と衝撃を吸収してくれるクッション性、さらに抗菌・防臭・通気性を兼ねそろえたインソールです。

気になる靴のなかの蒸れもこれで安心。たくさん歩いても気持ちのいい履き心地をキープできますよ。

革靴の軽量化を実現させた「アンストラクチャード」

 

アンストラクチャードは、ミッドソールとアウトソールをEVAクッションで一体化させ、シンプル構造にして軽量化を実現した技術。さらに、ライニングの空気穴が高い通気性を発揮し蒸れにくいのも魅力です。軽くて快適に歩ける一足をお探しの方は、ぜひ注目してみてください。

耐水・耐久性と透湿性なら「ゴアテックス」

 

出かけるときに天気を気にせずに迷わず履けるシューズがほしい方は、アッパーにゴアテックス素材を使ったシューズを選ぶとよいでしょう。雨や雪などの侵入を防ぐ耐水性と、汗などの水蒸気を発散させる透湿性の両方を兼ね備え、さまざまな気象環境でも足をドライに保ってくれます。

柔軟性とグリップ力を追求した「トライジェニックシステム」

 

足裏の形状に合わせ、3つの切れ込みが入ったトライジェニックシステム。クラークス独自の、考え抜かれたソールの切れ込みが、足の自然なカーブとフィットします。

柔軟な履き心地とグリップ力で履きやすく、長く歩く旅行用の靴としてもおすすめです。

履きやすさとコーディネートのしやすさが魅力 プロダクトコンセプターからのアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター

個人的にクラークスは10代のころから現在に至るまで、途切れることなく履き続けているシューズブランドです。特徴的なワラビーから定番のデザートまで、その履きやすさとコーディネートのしやすさで本当にフレキシブルな存在。

コノリーレザーのやわらかさは、いかつさとは正反対の安心感を演出してくれます。

そのほかのメンズシューズをご紹介 【関連記事】

気になるデザイン、素材、カラー、必要な機能で選ぶ

クラークスメンズシューズのおすすめ11選をご紹介しました。

最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。まずは、気になるデザインをイメージしましょう。さらに、素材やカラー、必要な機能を選んでみてください。

スポーツやビジネスシーン、マルチに履けるタイプなど、使う場面をイメージしながらあなたがほしいクラークスメンズシューズを選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

「痩せます」が口癖の美人妻とかわいい子供たちと暮らすサッカー好きの30代編集者。プロを目指していた大学生までは、筋肉に覆われていた身体(酔うと服を脱ぎ筋肉自慢)だったものの、数年前に社会人サッカーを引退してから一気に太り、見るも無残な身体に。「美容・健康」以外のジャンルであれば、特に得意・不得意もないオールラウンダー。最近、自宅から徒歩圏内のスタジアムに観戦に行くと、必ずホームチームが負けるので、特に応援しているチームではないものの、疫病神かもしれないと心配している。

関連する記事


黒のメンズスニーカーおすすめ22選|定番からハイブランドまで!

黒のメンズスニーカーおすすめ22選|定番からハイブランドまで!

プロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が選んだ、黒スニーカーのおすすめ商品をご紹介します。黒スニーカーはカジュアルからきれいめスタイルまで気軽に履けるので、一足持っていると重宝しますよね。ここではメンズの黒スニーカーにフォーカスして、定番のスポーツブランドからハイブランドまで、個性的で存在感のある黒スニーカーを選ぶときのポイントを解説します。記事後半には通販サイトの人気ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

tag icon メンズスニーカー , メンズ靴 , メンズファッション

バンズのおすすめスニーカー18選【メンズもレディースも】人気のオールドスクールなど!

バンズのおすすめスニーカー18選【メンズもレディースも】人気のオールドスクールなど!

スケーター以外にもさまざまな年齢層や男女共に支持を得ているバンズのスニーカー。どんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインが特徴で、1足持っておくとなにかと便利です。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんにお話をうかがい、バンズのスニーカーの選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon メンズスニーカー , レディーススニーカー , レディース靴

【2022年】メンズスニーカーおすすめ25選|ナイキ・ニューバランスなど

【2022年】メンズスニーカーおすすめ25選|ナイキ・ニューバランスなど

[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材のもと、メンズスニーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。「adidas(アディダス)」、「New Balance(ニューバランス)」など、おしゃれで機能性の高いメンズスニーカーを厳選しました。また、女性編集部員が選ぶ【男性に履いてほしいスニーカーランキング】も発表しています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてくださいね!

tag icon メンズスニーカー , メンズ靴 , メンズファッション

防水スニーカーおすすめ24選|おしゃれで雨にも対応!メンズ・レディース別で厳選

防水スニーカーおすすめ24選|おしゃれで雨にも対応!メンズ・レディース別で厳選

悪天候の日は家から出たくありませんが、防水スニーカーがあれば雨の日の外出も楽しくなります。防水機能があれば水の浸入を防げるのでアウトドアで大活躍。最近の防水スニーカーは滑りにくさやファッション性にすぐれています。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんにお話をうかがい、防水スニーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon メンズスニーカー , レディーススニーカー , レディース靴

コンバースメンズスニーカーおすすめ11選|素材・モデル・カットで選ぶ

コンバースメンズスニーカーおすすめ11選|素材・モデル・カットで選ぶ

定番のチャックテイラーやワンスターなど、数多くのおしゃれなスニーカーが揃っているコンバース。スニーカーとしてオーソドックスでも、実際に履くとなると、どんな服に合わせていいのかわかりませんよね。本記事では、コンバースのメンズスニーカーの特徴やシリーズごとの種類、そしておすすめ商品をご紹介します。一通り読んでいただければ、コンバースの概要などを掴めるはずです。用途にあったものをぜひ選んでみてくださいね。

tag icon メンズスニーカー , メンズ靴 , メンズファッション

関連するブランド・メーカー


Clarks(クラークス)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。