【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!フルフェイス対応も

MIDLAND(ミッドランド)『BT NEXT PRO Hi-Fi』
出典:Amazon
モーターサイクル・ジャーナリスト
野岸“ねぎ”泰之

30年以上にわたってバイク雑誌等に執筆しているフリーライター。ツーリング記事を中心に、近年はWebメディアで新車のインプレッションやアイテムレビューも多く執筆。また、バイクツーリング&アウトドアを楽しむ『HUB倶楽部』を仲間と運営するなど幅広く活動している。 日本の全都道府県をバイクで走破しているほか、オーストラリア、タイ、中国など海外でのツーリング経験も持つ。キャンプツーリング好きのため、バイクはスペックよりも実際の使い勝手や公道での走りが気になる。現在の愛車はヤマハMT-09トレーサー、TT-250Rレイド、カワサキKSR-II。

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


バイク用インカムの選び方 人数・時間・距離・防水機能

ナビで道を探しているバイク用インカムをつけた男性。
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バイク用インカムの特徴をみていきましょう。

バイク用インカムの選び方は、使う人のツーリングの楽しみ方や、どのような機能を求めるかによって異なってきます。

どのタイプのバイクインカムが自分に合っているのか、下記でご紹介する選び方のポイントを参考にしながら考えてみてくださいね。

利用可能な「人数」をチェック

まずはツーリングをする人数を決めましょう。ひとりで気ままに走るソロスタイルか、数人で同じ行き先に向かうのか、ツーリングの楽しみ方は人によって違うもの。

ふたり乗りのタンデムスタイルで会話を楽しみたいならふたり同時通話対応の製品で充分ですし、それ以上の人数なら、3~4人で使えるタイプのインカムがおすすめです。基本的に同時通話人数が多いほど製品の価格があがっていくことも頭にいれておきましょう。

通話可能な「距離」をチェック

バイクインカムには、通信可能距離が設定されています。タンデムで利用する場合や市街地での通話では、バイク同士の間にそこまで距離が開く心配はないですが、通信可能距離が最低でも800mほどの製品がいいでしょう

通信距離が短いものだと、間に車や障害物が入ってしまうと電波が届きにくくなってしまうこともあります。複数人で同時通話したいなら、通信可能距離1200m~1600mほどのものを選べば、走行中にある程度距離が離れても会話が続けられるでしょう。

連続利用が可能な「時間」をチェック

バイクインカムの連続使用時間は、1日にバイクに乗る時間に合わせて選びましょう。遠出をしないのであれば連続で3~4時間使用できるタイプでも問題ありません。

ロングツーリングをする場合でも8時間以上連続使用できるもので充分対応できるでしょう。バイクインカムは充電バッテリーで作動します。休憩などで走行しないときは電源をオフにするなど工夫すると、バッテリーが節約できます。

悪天候にも対応! 「防水機能」の有無をチェック

ツーリング中に突然雨が降ってしまう場合に備えて、防水機能・防塵機能が付いているか確認することをおすすめします。バイクインカムは常に外部に本体がさらされている状態で使用するので、JIS規格をクリアしている製品の方がより安心です。

防塵・防水性をあらわすIPが54以上であれば、多少の雨中や塵が多く舞う高速道路でも快適に走行できるでしょう。

ツーリングを快適に!「付随機能」もチェック

とくにソロツーリングでの長時間バイク走行では、意外と退屈になり音が欲しくなるもの。そんなときに便利なのがラジオ機能です。ラジオ機能がついていればツーリング先のローカル情報を得られる場合もあります

また、音楽共有機能の付いているインカムなら、仲間と一緒に音楽を楽しむことができ、より快適なツーリングができますよ。

操作性も要チェック! モーターサイクルジャーナリストによるアドバイス

モーターサイクル・ジャーナリスト

多くの機能を使いこなすにはボタン類の操作のしやすさもチェックしたいところです。操作時の音声案内や声で操作ができるボイスコマンド機能を搭載していると便利ですね。

また、他社製インカムとの接続のしやすさも重要なポイントと言えるでしょう。

バイクインカムおすすめ11選 同時通話人数・通信可能距離・連続使用時間・防水防塵性もチェック!

以上のポイントを踏まえて、さっそくおすすめの商品をご紹介していきます。

ご自身のツーリングスタイルに合わせて、お気に入りの製品をみつけてみてくださいね!

モーターサイクル・ジャーナリスト

MIDLAND(ミッドランド)『BT NEXT PRO Hi-Fi』は、Hi-Fiスピーカーと最新のノイズキャンセル技術による高音質が魅力。また、専用アプリを使うと距離・人数無制限で通話できるという画期的な機能も備えています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MIDLAND(ミッドランド)『BT NEXT PRO Hi-Fi』

MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』 MIDLAND(ミッドランド)『BTNEXTPROHi-Fi』

出典:Amazon

同時通話人数 8人
通信可能距離 1600m
連続使用時間 20時間
防水・防塵性能 -

シリーズ最高峰を謳う音質と付随機能

高音質Hi-Fiスピーカーを搭載しつつ、ノイズゲート・ノイズキラー機能も装備し音質面は万全。バッテリー残量を音声案内で確認することが可能になったので、走行中でもバッテリー使用量がチェックできます。

最大1600mの通信可能距離を保持しており、仲間との通話が途切れずにできます。マスツーリングがメインの方にもおすすめ。

モーターサイクル・ジャーナリスト

SENA(セナ)『20S-01』は、会話に合わせて音楽やナビ音声のボリュームが自動調整される機能のほか、声で機能を呼び出せるボイスコマンドを搭載しているのも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SENA(セナ)『20S-01』

SENA(セナ)『20S-01』

出典:楽天市場

同時通話人数 8人
通信可能距離 2000m
連続使用時間 13時間
防水・防塵性能 -

業界初システム搭載でハイパフォーマンスが実現

連続通話時間13時間、通話可能距離は2000mなど高いスペックが魅力的な商品。オーディオマルチタスク機能を搭載しており、仲間と通話しながらラジオやスマホの音楽を聴くことも可能です。

グループペアリング機能は、8人同時インカム通話を可能にしています。大勢でおしゃべりをしながらツーリングを楽しみたい方におすすめの製品です。

モーターサイクル・ジャーナリスト

SYGN HOUSE(サインハウス) 『B+COM SB6X』は、インカム専用のボタンとスマホなどのデバイス操作用のジョグダイヤルが独立し、直感的で迷わずに操作が可能。音楽やナビ音声を聞きながらグループで会話できるのも大きな魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SYGN HOUSE(サインハウス) 『B+COM SB6X』

SYGNHOUSE(サインハウス)『B+COMSB6X』 SYGNHOUSE(サインハウス)『B+COMSB6X』 SYGNHOUSE(サインハウス)『B+COMSB6X』

出典:Amazon

同時通話人数 6人
通信可能距離 1400m
連続使用時間 16時間
防水・防塵性能 IP67

高品質・デザイン搭載のハイエンドモデル

インカム通話ボタンとデバイス操作ボタンが、それぞれ独立しているのが特徴。同モデル製品同士なら、グループの誰か一人が通話ボタンを押すだけでグループ通話が始められ、30秒という短時間でのペアリングが可能。よりシンプルな操作感を実現しています。

独自の高音質スピーカーによりハイエンドモデルクラスの音質も装備。品質・デザイン共にこだわる方も満足できる製品でしょう。

MIDLAND(ミッドランド)『BTX2 PRO S』

MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2PROS』

出典:Amazon

同時通話人数 4人
通信可能距離 1200m
連続使用時間 20時間
防水・防塵性能 IPX6

ノイズキャンセリングでクリアな会話

Bluetooth接続することで最大4人同時に会話ができるバイクインカム。A2DP2回線同時使用が可能で、通話しながらスマホの音楽を聴くことができます。また、ソロ使用時ならナビとスマートフォンなど、2台同時に接続も可能です。

高音質Hi-Fiスピーカーとノイズキャンセル技術を搭載することで、クリアな通話や視聴を楽しめます。音や使い勝手にこだわる方におすすめの1台です。

LEXIN Electronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』

LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』

出典:Amazon

同時通話人数 4人
通信可能距離 2000m
連続使用時間 15時間
防水・防塵性能 IP67

夜間のライドも安心の操作性と機能性

4人同時通話が可能なバイクインカム。ボタンの数は少なめで、グローブをしたままでも押しやすい大きめのサイズを採用。すぐれた操作性を保持しています。IP67の防水・防塵機能が搭載されているので、突然の雨でも気にせず使い続けることができます。

本体にはLED照明が付いており、青、紫、赤の3色からお好みの色に設定し点滅させることができます。夜のライディングも楽しみたい方におすすめのモデルです。

LEXIN Electronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』

LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 LEXINElectronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』

出典:Amazon

同時通話人数 ふたり
通信可能距離 1000m
連続使用時間 8時間
防水・防塵性能 防水仕様

機能充実かつ高いコストパフォーマンス

コストパフォーマンスの高さが魅力の商品。手に取りやすい価格ながら、Bluetoothで最大6台まで接続でき、ふたりまでの同時通話がハンズフリーで可能となっています。

大容量のリチウムオンバッテリーを内蔵しているので音楽は15時間、連続通話は8時間楽しむことができます。機能満載でお手頃価格のものを求めている方にピッタリのモデルです。

EiSoku(エイソク)『バイク用 ブルートゥースインカム』

EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』 EiSoku(エイソク)『バイク用ブルートゥースインカム』

出典:Amazon

同時通話人数 ふたり
通信可能距離 800m
連続使用時間 10時間
防水・防塵性能 防滴防水仕様

シンプルな機能と使い勝手のよさが魅力

ワンタッチでカンタンに音楽や通話、ラジオ、ナビなどのチャンネル切り替えができるのが大きな魅力。インカム本体は長さ81mmと小型サイズなので、どんなヘルメットにもなじみます。バッテリー残量は液晶ディスプレイに表示され、一目で確認可能。

操作・機能ともにシンプルで、使いやすいバイクインカムが欲しい方におすすめのアイテムです。

Mihono(ミホノ)『6 Riders』

Mihono(ミホノ)『6Riders』 Mihono(ミホノ)『6Riders』 Mihono(ミホノ)『6Riders』 Mihono(ミホノ)『6Riders』 Mihono(ミホノ)『6Riders』 Mihono(ミホノ)『6Riders』 Mihono(ミホノ)『6Riders』

出典:Amazon

同時通話人数 ふたり
通信可能距離 1200m
連続使用時間 7時間
防水・防塵性能 IPX5

6台接続可能で大勢でのツーリングをもっと楽しく

同時通話はふたりまでですが、最大6台まで接続できるのでたくさんの仲間とつながれるバイクインカム。タンデムマイクとしても活用することが可能です。

IPX5の防水機能付きなので、小雨や小雪程度の天候であれば安心して使用することができます。ツーリングはもちろん、スキーやスノーボードなどのアウトドアスポーツ時にも活躍してくれるでしょう。

DAYTONA(デイトナ)『DT-01』

DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』

出典:Amazon

同時通話人数 4人
通信可能距離 1000m
連続使用時間 12時間
防水・防塵性能 IP67

こだわりのデザインと高機能性を併せ持つ

1000m先まで通信可能で、通信が途切れてしまっても、通話可能圏内に戻れば自動的に通話を再開できる機能を搭載。ペアリングなど一連の操作が直感的にできるよう、ボタンの配置も工夫されており、使い勝手のいい製品です。

豊富なカラーが揃うフェイスパネルも魅力的。ヘルメットやコーディネートに合わせて色を選べるので、デザインに気を配りたい人におすすめです。

CARDO(カルド)『PACKTALK SLIM JBL』

CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』 CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』 CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』 CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』 CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』 CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』 CARDO(カルド)『PACKTALKSLIMJBL』

出典:Amazon

同時通話人数 15人
通信可能距離 1200m
連続使用時間 13時間
防水・防塵性能 IP67

スリムデザインで邪魔になりにくい

非常に薄いバイクインカムで、装着しても出っ張りが少なく、ヘルメット収納時に邪魔になりにくいのがポイントです。また、シンプルなデザインで目立ちにくく、ヘルメットのデザインを邪魔しません。

音響メーカーのJBLと提携しており、音質の高さは折り紙付き。音声が聞き取りやすく、快適に会話を楽しめるでしょう。

SENA(セナ)『30K-01』

SENA(セナ)『30K-01』 SENA(セナ)『30K-01』 SENA(セナ)『30K-01』

出典:楽天市場

同時通話人数 6人
通信可能距離 Bluetoothインターコム:2000m、Meshインターコム:8000m(6人以上)
連続使用時間 Bluetoothインターコム:13時間、Meshインターコム:8時間
防水・防塵性能 -

大人数との同時接続が可能

セナメッシュインターコムテクノロジーに対応しており、約1600mの範囲内で最大30000人との同時接続が可能。大人数と通話ができるので、大規模なツーリングイベントなどでも活躍してくれるでしょう。

また、通信距離や人数は少なくなりますがBluetooth接続にも対応しており、従来のバイクインカムとの通信も可能です。

「バイクインカム」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
MIDLAND(ミッドランド)『BT NEXT PRO Hi-Fi』
SENA(セナ)『20S-01』
SYGN HOUSE(サインハウス) 『B+COM SB6X』
MIDLAND(ミッドランド)『BTX2 PRO S』
LEXIN Electronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』
LEXIN Electronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』
EiSoku(エイソク)『バイク用 ブルートゥースインカム』
Mihono(ミホノ)『6 Riders』
DAYTONA(デイトナ)『DT-01』
CARDO(カルド)『PACKTALK SLIM JBL』
SENA(セナ)『30K-01』
商品名 MIDLAND(ミッドランド)『BT NEXT PRO Hi-Fi』 SENA(セナ)『20S-01』 SYGN HOUSE(サインハウス) 『B+COM SB6X』 MIDLAND(ミッドランド)『BTX2 PRO S』 LEXIN Electronics(レシンエレクトロニクス)『LX-FT4』 LEXIN Electronics(レシンエレクトロニクス)『LX-R6』 EiSoku(エイソク)『バイク用 ブルートゥースインカム』 Mihono(ミホノ)『6 Riders』 DAYTONA(デイトナ)『DT-01』 CARDO(カルド)『PACKTALK SLIM JBL』 SENA(セナ)『30K-01』
商品情報
特徴 シリーズ最高峰を謳う音質と付随機能 業界初システム搭載でハイパフォーマンスが実現 高品質・デザイン搭載のハイエンドモデル ノイズキャンセリングでクリアな会話 夜間のライドも安心の操作性と機能性 機能充実かつ高いコストパフォーマンス シンプルな機能と使い勝手のよさが魅力 6台接続可能で大勢でのツーリングをもっと楽しく こだわりのデザインと高機能性を併せ持つ スリムデザインで邪魔になりにくい 大人数との同時接続が可能
同時通話人数 8人 8人 6人 4人 4人 ふたり ふたり ふたり 4人 15人 6人
通信可能距離 1600m 2000m 1400m 1200m 2000m 1000m 800m 1200m 1000m 1200m Bluetoothインターコム:2000m、Meshインターコム:8000m(6人以上)
連続使用時間 20時間 13時間 16時間 20時間 15時間 8時間 10時間 7時間 12時間 13時間 Bluetoothインターコム:13時間、Meshインターコム:8時間
防水・防塵性能 - - IP67 IPX6 IP67 防水仕様 防滴防水仕様 IPX5 IP67 IP67 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バイクインカムの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのバイクインカムの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:バイク用通信機器ランキング
楽天市場:通信機器ランキング
Yahoo!ショッピング:バイク用電子機器類ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】バイクに関連する記事をご紹介

編集部からひと言

ここでは、バイクインカムのおすすめ11選をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいです。

一緒にツーリングを楽しむ仲間の数から、通話可能人数や通信距離を確認しましょう。長距離ツーリングを楽しむ方は、連続使用時間も重要です。また、防水・防塵性能や、ソロでも楽しめるラジオ機能など、付帯機能にも注目すると、より便利なアイテムが選べるでしょう。

ご紹介した情報をもとに、あなたの好きなバイクインカムを見つけてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/26 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


バイク用レインウェアおすすめ20選【おしゃれ!】コンパクトタイプやゴアテックスなど

バイク用レインウェアおすすめ20選【おしゃれ!】コンパクトタイプやゴアテックスなど

バイクライダーにとって雨天時に欠かせないのがバイク用のレインウェア。しかし、さまざまな機能があってどんなレインウェアを選べばいいか迷っている方も多いでしょう。この記事では、バイクレインウェアの選び方とおすすめ商品を紹介します。持ち運びに便利なコンパクトタイプや、高機能なゴアテックスなどがラインナップ。記事後半では、おすすめランキングも発表! さらにamazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


バイク用バッグおすすめ12選|おしゃれ&防水!人気のタナックスも紹介!

バイク用バッグおすすめ12選|おしゃれ&防水!人気のタナックスも紹介!

バイクを運転しているときに身に着けられるバイク用バッグ。仕事やキャンプ、ツーリングなどで必要なもの、貴重品を入れるのに便利です。バイクライター・福田満雄さんと編集部が選んだおすすめ商品と選び方を紹介します。記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね。


バイク用スマホホルダーおすすめ17選|がっちり固定&着脱しやすいモデルも

バイク用スマホホルダーおすすめ17選|がっちり固定&着脱しやすいモデルも

バイク雑誌フリーライターのNANDY小菅さんへの取材をもとに、2020年版バイク用スマホホルダーのおすすめ商品をご紹介します。携帯ホルダーとして役立つもの、防水なもの、着脱しやすいものなど紹介しているので、ぜひ参考にしてください!


【2021年】オフロードヘルメットおすすめ11選|シールドやゴーグルつきも

【2021年】オフロードヘルメットおすすめ11選|シールドやゴーグルつきも

山道や林道などの荒れた道を走行するのに役立つオフロードヘルメット。しかし、特殊な状況で使う商品だけに選ぶのに苦労するのではないでしょうか。ここでは、YAMAHA、ARAI、ONealなど、バイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだ最新のおすすめ商品と選び方のポイントをランキングとともに紹介します。


バイク用プロテクターおすすめ17選|【上半身・下半身用】事故に備える

バイク用プロテクターおすすめ17選|【上半身・下半身用】事故に備える

もしものときに身を守ってくれるのが、バイク用プロテクター。どれだけ気をつけていても、起きるときは起きてしまうのがバイクでの事故です。ここでは、バイク用プロテクターの選び方のポイントと、バイク雑誌フリーライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をランキングとともに紹介します。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


自動車・バイクの人気記事


>>もっと見る