魚ベースのドッグフードおすすめ12選|シニア犬やアレルギー持ちのワンちゃんにも

魚ベースのドッグフードおすすめ12選|シニア犬やアレルギー持ちのワンちゃんにも

肉アレルギーの愛犬の場合、魚ベースのドッグフードを選ぶ方も多いでしょう。魚はDHAやEPAを含むため、愛犬の健やかな毎日のためにも取り入れたい食べ物です。また、肉よりも消化しやすいのでダイエットにも向いています。そこで今回は、魚ベースのドッグフードの選び方とおすすめ商品をペット専門ライター・井手綾子さんと編集部で厳選してご紹介します。記事後半には比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。


目次

ペット専門エディター&ライター
井手 綾子

編集歴は20年以上。 雑誌の編集長を経てフリーランスのライターとなる。インタビューや取材した人・お店の数は1000以上。クスっと笑えるものから、読んでタメになる読み込む記事までさまざまな記事を執筆している。 中でも、医療ものや動物関係が得意。今までに買ったことのある動物は、犬、猫、鳩、インコ、ジュウシマツ、キジ、リス、ウサギ、カメ、鶏、ウシガエル、金魚、カタツムリ、てんとう虫、カブトエビなど。

「魚ベースドッグフード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
チャンピオンペットフーズ『ACANA(アカナ)パシフィカドッグ』
フィッシュ4ドッグ『スーペリア アダルト(4008)』
フィッシュ4ドッグ『スーペリア ウェイトコントロール(4013)』
フィッシュ4ドッグ『ファイネスト オーシャンホワイトフィッシュ』
チャンピオンペットフーズ『ACANA(アカナ)パシフィックピルチャード』
Wellness(ウェルネス)『ウェルネスコア(高たんぱく質・穀物不使用)成犬用(1~6歳) オーシャンフィッシュ』
Wellness(ウェルネス)『ウェルネスシンプル全犬種用 体重管理用(1歳以上)サーモン&じゃがいも穀物不使用』
MARS『Nutro(ニュートロ)フィッシュ&ポテト全犬種用 成犬用』
いなばペットフード『日本の魚さば まぐろ・かつお・野菜入り』
森乳サンワールド『フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用』
ペットライン『メディコート<アレルゲンカット>魚&えんどう豆蛋白 1歳から 成犬用』
LIGHT HOUSE(ライトハウス)『RIGARO(リガロ)フィッシュ』
商品名 チャンピオンペットフーズ『ACANA(アカナ)パシフィカドッグ』 フィッシュ4ドッグ『スーペリア アダルト(4008)』 フィッシュ4ドッグ『スーペリア ウェイトコントロール(4013)』 フィッシュ4ドッグ『ファイネスト オーシャンホワイトフィッシュ』 チャンピオンペットフーズ『ACANA(アカナ)パシフィックピルチャード』 Wellness(ウェルネス)『ウェルネスコア(高たんぱく質・穀物不使用)成犬用(1~6歳) オーシャンフィッシュ』 Wellness(ウェルネス)『ウェルネスシンプル全犬種用 体重管理用(1歳以上)サーモン&じゃがいも穀物不使用』 MARS『Nutro(ニュートロ)フィッシュ&ポテト全犬種用 成犬用』 いなばペットフード『日本の魚さば まぐろ・かつお・野菜入り』 森乳サンワールド『フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用』 ペットライン『メディコート<アレルゲンカット>魚&えんどう豆蛋白 1歳から 成犬用』 LIGHT HOUSE(ライトハウス)『RIGARO(リガロ)フィッシュ』
商品情報
特徴 コスパもよく続けやすい! 成犬からシニアになってもあげられる 体重管理が必要な愛犬向け 栄養価の高いドッグフードを探しているときにも 太平洋の天然イワシを使用 グレインフリーで穀物アレルゲンの犬にも アレルゲンに配慮したいときにも 高品質な魚のすり身を使用 ごほうびやトッピングにも 子犬から成犬まで与えられるドッグフード アレルゲンに配慮した魚ベースドッグフード ホワイトフィッシュがベース
原材料 新鮮丸ごと太平洋ニシン、新鮮丸ごと太平洋イワシ、新鮮丸ごとアブラカレイ、丸ごとニシンミール、丸ごとシロガネダラミールなど サーモン、ポテト、エンドウ、サーモンミール、サーモンオイル、サーモンダイジェスト、ビタミン&ミネラル、サンフラワーオイルなど サーモン、ポテト、エンドウ、サーモンミール、サーモンオイル、サーモンダイジェスト、ピーファイバー、サンフラワーオイルなど オーシャンホワイトフィッシュ、ポテト、エンドウ、サーモンミール、サーモンオイル、ビートファイバー、ビール酵母など 新鮮丸ごと太平洋イワシ、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、イワシ油、新鮮グリーンケール、新鮮ホウレン草など 白身魚、ニシンミール、サーモンミール、メンハーデン(魚)ミール、えんどう、じゃがいも、乾燥粗挽きじゃがいも、キャノーラ油など サーモン、サーモンミール、じゃがいも、えんどう、乾燥粗挽きじゃがいも、トマトポマス、キャノーラ油など フィッシュ(すり身)、フィッシュミール、乾燥ポテト、レンズマメ、ヒヨコマメ、サツマイモ、ポテトでん粉、ひまわり油など さば、かつお、野菜(人参、じゃがいも)、まぐろ、増粘多糖類、ビタミンE、緑茶エキス ポテト、サーモンミール、ホワイトフィッシュミール、動物性脂肪、植物性油脂、トマトポマス、フィッシュダイジェスト、ユッカ抽出物など えんどう豆たん白、えんどう豆繊維、コーンスターチ、フィッシュミール:DHA・EPA源、フィッシュエキス、動物性油脂、ゴマ粉末など ホワイトフィッシュ生肉、乾燥ホワイトフィッシュ、乾燥ヒヨコマメ、赤レンズマメ、乾燥ジャガイモ、乾燥エンドウマメ、ヒマワリ油など
たんぱく質 35.0%以上 26.0% 22.0% 26.0% 31.0%以上 34.0%以上 26.0%以上 22.0%以上 9.0%以上 22.0%以上 21.0%以上 22.0%以上
脂質 17.0%以上 12.0% 7.0% 12.0% 15.0%以上 15.0%以上 8.0%以上 14.0%以上 2.0%以上 12.0%以上 7.5%以上 14.0%以上
カロリー 100gあたり385kcal 100gあたり352kcal 100gあたり324kcal 100gあたり347kcal 100gあたり339.3kcal 100gあたり363kcal 100gあたり334kcal 100gあたり370kcal 1缶あたり120kcal 100gあたり355kcal 100gあたり325kcal 100gあたり350kcal
内容量 2kg、ほかに340g、6kg、11.4kgあり 3kg(1.5kg×2袋)、ほかに400g、1.5kg、6kg、12kg(6kg×2袋)あり 3kg(1.5kg×2袋)、ほかに400g、1.5kg、6kg、12kg(6kg×2袋)あり 12kg、ほかに400g、1.5kg、3kg、6kgあり 2kg、ほかに340g、6kg、11.4kgあり 5.4kg、ほかに800g、1.8kgあり 1.8kg、ほか800gあり 3kg、ほか1kg、6kgあり 170g 2.4kg、ほか800g、7.5kgあり 3kg(500g×6)、ほか500g(250g×2)、6kg(500g×12)あり 1.8kgほか900g、3.6kg、5.8kgあり
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月18日時点 での税込価格

魚ベースのドッグフードの選び方 シニア犬やダイエット中の愛犬にも! 人気の魚系ドッグフード

まずは、魚ベースのドッグフードの選び方のポイントを見てみましょう。主原料や価格をよくチェックすることが大切です。

使われている素材や成分をチェックしよう

 

愛犬がチキンやビーフアレルギーの場合、アレルゲンとなる素材が使われていないかをチェックしましょう。肉は固形としてだけでなく、チキンエキスなどで使われている場合もあります。また、穀物がアレルゲンの場合は穀物を使用していないグレインフリーのものもあります。

ほかにも、特定の魚がアレルゲンとなる場合があります。魚の種類の表記があるものだとアレルゲンも特定しやすいです。ほかにも、できるだけ愛犬にやさしいものを選ぶように、余分な成分が入っていないかも確認しましょう。

無理なく続けられる価格のものを選ぼう

 

魚ベースのドッグフードを毎日の愛犬の食事にするなら、無理なく続けられる価格のものを選びましょう。愛犬の犬種や年齢によって、食べる量は違います。一日あたりどのくらいの量を食べるかを価格で計算し、コストを算出すると続けやすい価格のものが見つかります。

栄養面やダイエットなどでふだんのドッグフードはそのままに、たまに魚ベースのものも取り入れたいというときには缶詰なども選択肢に入ります。

対象年齢に合ったものを選ぼう

トイプードル
ペイレスイメージズのロゴ

ドッグフードは子犬、成犬、シニア犬と成長段階や年齢によって必要な栄養素が異なります。愛犬にとって栄養が不足してしまうことにならないよう、それぞれのライフステージに合ったドッグフードを選ぶようにしましょう。

原材料や添加物もしっかりチェック! ペット専門ライターより

ペット専門エディター&ライター

魚ベースドッグフードは肉をアレルゲンとする犬のほか、消化機能が低下した病後やシニアの犬にもおすすめ。サーモンなどオメガ3脂肪酸を豊富に含む魚種を原料とするものも多く、健康な毛・皮膚を保つ素材として注目されています。

フードを選ぶ際には魚だけでなくすべての原料をチェック、製造過程がはっきりしているか、保存料や着色料などの添加物が少ないか(できれば無添加)なども確認しましょう。

魚ベースのドッグフードのおすすめ12選 人気のアカナ、フィッシュ4ドッグほか、サーモン、グレインフリータイプも

選び方を踏まえて、ペット専門エディター&ライター・井手綾子さんと編集部で魚ベースのドッグフードのおすすめ商品を選びました。はじめて魚ベースのドッグフードを試してみたい人も、ぜひ参考にしてください。

ペット専門エディター&ライター

魚系フードを選ぶなら、魚の含有量が多いものを選びましょう。おすすめはACANAの『パシフィカドッグ』。原料のうち太平洋のニシンやイワシ、タラ、カレイなど魚が50%を占めているほか、有機の野菜や果物を使っているのが特徴です。

チャンピオンペットフーズ『ACANA(アカナ)パシフィカドッグ』

アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィカドッグ[国内正規品]2kg アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィカドッグ[国内正規品]2kg アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィカドッグ[国内正規品]2kg

出典:Amazon

コスパもよく続けやすい!

ノースバンクーバー島でとれた新鮮な天然ニシン、イワシ、カレイ、シルバーヘイク、メバルを使用した魚ベースのドッグフードです。豊富な種類の魚をベースにしているため、魚本来のたんぱく質をたっぷりととれるのが特徴。ほかにも豆類や野菜類をバランスよく配合しています。

一食あたりのコストが低く、手にしやすい価格も魅力です。無理なく続けられる魚ベースのドッグフードを探しているときにも向いています。

ペット専門エディター&ライター

フィッシュ4シリーズも生産者を追うことができ、添加物なしです。成犬からシニアには『スーペリア アダルト』、太りやすい子には『スーペリア ウェイトコントロール』がおすすめです。

フィッシュ4ドッグ『スーペリア アダルト(4008)』

成犬からシニアになってもあげられる

サーモンをおもな原料に、ポテトやエンドウ、天然の海洋サプリメントとサンフラワーオイルを配合したドライタイプの魚ベースのドッグフードです。

固形やエキスも含めて肉類は一切使用していないため、肉類がアレルゲンの犬のフードとして選択肢に入ります。合成保存料・合成着色料も不使用なので安心ですね。成犬になってから、老犬になるまでずっとあげられるため、長い間同じものを与えたいときにも向いています。

フィッシュ4ドッグ『スーペリア ウェイトコントロール(4013)』

体重管理が必要な愛犬向け

サーモンを主原料にした魚ベースのドッグフードです。オメガ3脂肪酸やアスタキサンチンが豊富なオキアミミールや、消化をサポートするミネラル、プレバイオティクスが豊富な海藻ミールなど、天然海洋サプリメントを配合しています。

さらに、オレイン酸などが豊富なサンフラワーオイルも配合。運動量が少ない犬や去勢手術済みの犬、体重管理が必要な犬に向いています。

フィッシュ4ドッグ『ファイネスト オーシャンホワイトフィッシュ』

栄養価の高いドッグフードを探しているときにも

オメガ3脂肪酸およびオメガ6脂肪酸をはじめとした魚由来成分を豊富にふくんだ、オーシャンホワイトフィッシュを主原料とした魚ベースのドッグフードです。

消化吸収にすぐれ、低GI食材であるエンドウを配合。穀物がアレルゲンの犬にも考慮したポテトを配合することで、GI値のバランスをよくしています。

チャンピオンペットフーズ『ACANA(アカナ)パシフィックピルチャード』

アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィックピルチャード[国内正規品]11.4キログラム(x1) アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィックピルチャード[国内正規品]11.4キログラム(x1) アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィックピルチャード[国内正規品]11.4キログラム(x1) アカナ(ACANA)ドッグフードパシフィックピルチャード[国内正規品]11.4キログラム(x1)

出典:Amazon

太平洋の天然イワシを使用

動物性の原材料はイワシのみを使用した魚ベースのドッグフードです。ノースバンクーバー島沖で取れた新鮮な天然イワシをまるごと使用しています。また、レンズ豆やひよこ豆、カボチャやホウレン草などの豆類、野菜類も豊富に使用しています。

BHA、BHT、エトキシキンなどの防腐剤や、合成添加物はほとんど使用していません。

Wellness(ウェルネス)『ウェルネスコア(高たんぱく質・穀物不使用)成犬用(1~6歳) オーシャンフィッシュ』

ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg ウェルネスドッグフード成犬用(1-6歳)コア(穀物不使用・高たんぱく質)オーシャンフィッシュ(白身魚)1.8kg

出典:Amazon

グレインフリーで穀物アレルゲンの犬にも

ウェルネスのコアシリーズは、米、小麦、とうもろこしなどの穀物を使用していないグレインフリー、かつ高たんぱく質が特徴のドライフードラインです。主原料としているたんぱく源として、幅広い食材のアイテムがそろっています。

こちらは白身魚やニシン、サーモン、メンハーデンの魚類をベースにしています。消化がよく、乳酸菌と食物繊維も配合しているのでお腹の健康を維持したいときにも向いています。

Wellness(ウェルネス)『ウェルネスシンプル全犬種用 体重管理用(1歳以上)サーモン&じゃがいも穀物不使用』

ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg ウェルネスドッグフード全犬種用体重管理用(1歳以上)シンプル(食物アレルゲンに配慮)サーモン&じゃがいも(穀物不使用)1.8kg

出典:Amazon

アレルゲンに配慮したいときにも

動物性たんぱく源として、サーモンのみを使用した魚ベースのドッグフードです。炭水化物源はじゃがいものみで、肉類や穀物、青魚などがアレルゲンの犬のフードとしても選択肢に入ります。

犬の毛などを健やかにたもつ、亜麻仁とキャノーラ油由来のオメガ-3脂肪酸、オメガ-6脂肪酸を配合しています。

MARS『Nutro(ニュートロ)フィッシュ&ポテト全犬種用 成犬用』

高品質な魚のすり身を使用

たんぱく質原料に魚のすり身を使用したドッグフードです。炭水化物源にはポテトやひよこ豆など、食物繊維が豊富で腸内環境のサポートをする食材が選ばれています。

ほかにも、魚やひまわり油などからとれる天然由来のリノール酸や亜鉛を配合し、皮膚や毛なみもすこやかにたもちます。栄養成分のほか、魚のすり身を使用したことでおいしさも実現。魚ベースのドッグフードで食いつきのよくない愛犬にも、ぜひ試してもらいたい商品です。

いなばペットフード『日本の魚さば まぐろ・かつお・野菜入り』

ごほうびやトッピングにも

缶詰タイプの魚ベースのドッグフード。日本国内で水揚げされたさばにトッピングしたかつお、まぐろがたんぱく源として使用。じゃがいも、人参も入っています。

さばに含まれているDHAやEPAをとりたいときや、魚好きの犬のごほうびとして与えるときなど、いろいろな使い方ができますよ。ふだんのドライフードへのトッピングにもおすすめです。

森乳サンワールド『フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用』

子犬から成犬まで与えられるドッグフード

サーモンやホワイトフィッシュなどの魚と、ポテトをベースにしたグレインフリーなドライタイプのドッグフードです。消化吸収がよい原料を使用しているのに加え、便臭にも配慮してユッカ抽出物も配合。集合住宅などでうんちの処理やにおい対策をしたいときにも向いています。

合成保存料、合成着色料は使用していません。子犬のときから成犬まで一貫して与えられるフードです。

ペットライン『メディコート<アレルゲンカット>魚&えんどう豆蛋白 1歳から 成犬用』

メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋) メディコートアレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白1歳から成犬用3kg(500g×6袋)

出典:Amazon

アレルゲンに配慮した魚ベースドッグフード

魚とえんどう豆の2種類のみをたんぱく源とする、魚ベースのドッグフードです。アレルゲンになりやすいとされる、牛肉や鶏肉、乳製品や小麦、卵などは一切使用されていません。1歳から成犬まで与えられ、デリケートな犬にも向いています。

毛質をすこやかにたもつ鉛アミノ酸複合体や、お腹の健康維持を保つフラクトオリゴ糖など、体全体の健康に配慮した成分が配合されています。

LIGHT HOUSE(ライトハウス)『RIGARO(リガロ)フィッシュ』

リガロ(RIGALO)フィッシュ1.8kg リガロ(RIGALO)フィッシュ1.8kg リガロ(RIGALO)フィッシュ1.8kg リガロ(RIGALO)フィッシュ1.8kg リガロ(RIGALO)フィッシュ1.8kg リガロ(RIGALO)フィッシュ1.8kg

出典:Amazon

ホワイトフィッシュがベース

たんぱく源はホワイトフィッシュのみの魚ベースのドッグフードです。ホワイトフィッシュはDHAやEPAのほか、抗酸化作用にすぐれたアスタキサンチンを豊富にふくんでいるのが特徴。

アレルゲンになりにくい原料を選びたいときや、シニア犬の健康維持に配慮したいときにも向いています。また、全犬種、全年齢に与えられます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 魚ベースドッグフードの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの魚ベースドッグフードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:魚ベースドッグフードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのドッグフードの記事はこちら 【関連記事】

魚ベースのドッグフードを上手に取り入れよう

ペット専門エディター&ライター・井手綾子さんと編集部で魚ベースのドッグフードの選び方とおすすめ12商品を紹介しました。愛犬が肉類にアレルゲンがある場合、たんぱく質が代わりに摂取できる食材として選択肢となるのが魚です。また、魚ベースのドッグフードには、穀物類がアレルゲンの犬でも食べられる、グレインフリーのものもあります。

栄養補給やダイエット、老犬になったから、という理由だけでなく毎日の食事として与えられるドッグフードとしても、魚ベースのドッグフードは取り入れられています。ぜひ愛犬にぴったりの魚ベースのドッグフードを選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

豆柴をこよなく愛する20代編集者。主に『美容・食品』を担当。自信を持っておすすめできる物を紹介するため、日々、奮闘中。趣味は、旅行と食べること。美味しい物には目が眩み、ついつい食べ過ぎ後悔に襲われる。プライベートでは、47都道府県制覇と豆柴を飼うことが目標である。

関連する記事


【ドッグフード記事まとめ】犬種・年齢・悩みなどに合うおすすめ記事を読んで、商品を選ぼう!

【ドッグフード記事まとめ】犬種・年齢・悩みなどに合うおすすめ記事を読んで、商品を選ぼう!

愛犬の成長や健康に欠かせないドッグフード。しかし、さまざまな商品があり、どの商品をどんな基準で選んだらいいか悩みますよね。そこで本記事では、私たちのサイトで掲載されているドッグフードの記事を一覧でご紹介します!選び方の解説やおすすめの商品、その他お役立ち情報などを各記事でまとめていますので犬の健康や大きさ、年齢、犬種、また、ドッグフードのタイプや味ごとに目的に合う記事を見つけて、リンク先の記事を参考に、商品を選んでみてくださいね。

tag icon ドッグフード , 犬用おやつ ,

ダイエットドッグフードおすすめ14選|低脂肪・低カロリーで満腹感もある!

ダイエットドッグフードおすすめ14選|低脂肪・低カロリーで満腹感もある!

犬の肥満はさまざまな不調の原因に。体重増加が気になる犬にはカロリーや栄養バランスがコントロールされたダイエットドッグフードを選ぶことが大切。この記事では、ペット専門編集者の井手 綾子さんに取材し、ダイエットドッグフードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。グレインフリータイプや高タンパクで低脂質なものなど、愛犬のために選びたい商品をピックアップ。記事の最後には、楽天など通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon ドッグフード ,

柴犬向けドッグフードおすすめ13選|子犬用・成犬用のほかシニア犬用も紹介

柴犬向けドッグフードおすすめ13選|子犬用・成犬用のほかシニア犬用も紹介

この記事では、一般社団法人Share the Happiness代表理事でドッグトレーナーの酒匂 優海さんと編集部が選ぶ、柴犬用ドッグフードの選び方と柴犬におすすめのフードをご紹介! ごはんの与え方なども詳しく解説しています。また後半では、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon ドッグフード ,

犬用おやつのおすすめ17選|人気商品も!無添加&安全で美味しいおやつを厳選

犬用おやつのおすすめ17選|人気商品も!無添加&安全で美味しいおやつを厳選

ドッグトレーナーの金子真弓さんに取材のもと、愛犬のしつけやコミュニケーションに効果的な犬用おやつの選び方とおすすめ商品をご紹介します。お留守番、しつけ、栄養補給など目的に合ったおいしいおやつを選んであげましょう。記事の後半では、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。合わせてチェックしてみてくださいね。

tag icon ドッグフード , 犬用おやつ ,

犬用ミルクおすすめ13選【安心安全なものを】栄養補給にも! 与え方も解説

犬用ミルクおすすめ13選【安心安全なものを】栄養補給にも! 与え方も解説

子犬から老犬まで、いろいろな用途で活用する犬用ミルク。与えすぎると太ってしまうためspan class="text_mark text_strong">愛犬の年齢や使い方によって適したものを選ぶのが重要です。この記事では、ペット専用エディターの井手綾子さんにお話をうかがい、犬用ミルクの選び方とおすすめ13商品をご紹介します。犬用ミルクの与え方や、いつまで与えればいいかも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

tag icon ドッグフード , 犬用おやつ ,

関連するタグ


ドッグフード

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。